fc2ブログ

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(3/05)#09

第9話 裏ボス、敵国に勧誘される
 
街で声をかけられた相手はレムレスト王国の間者。
彼は王都在住でユミエラを観察して理解している。
ユミエラは能力を誇示したり、他国を襲撃したりしない。
しかも、平和な日常を好んでいることも。
SgbVWUWDBctTwiy.jpg
それでも本国は彼女を勧誘して自国民に取り立てたい。
その場合は軍事力として利用される。
全てを理解して報告しているが、立場上、直接歓談することも必要。
パトリックの辺境国の隣の国なので戦場が彼の国になる。
相手も理解してくれているので脱出にも気付かえる。
ユミエラには監視が付いている様子で、彼の立場も危うい。
ユミエラが移住しないのは魔王と戦うため。
実は魔王が襲う国は自国だけらしい。
vIHRoPEGiFFHtug.jpg
パトリックは放課後も休みの日も忙しい。
エレノーラが追試クリアのために勉強を教わりたいと縋ってくる。
お付きの人たちは教えるのが面倒だし関わりたくない様子。
エレノーラは得意なことは直ぐに覚える。
そこでエドウィン王子に何でも関連付けて覚えると脅威の記憶力を発揮する。
エレノーラの教え方を覚えてしまう。
そうなると、今後の勉強会が必須になってしまう。
ULmVkIEdTDcNToa.jpg
パトリックは連日、暇があるとダンジョンでレベル上げに勤しんでいた。
私より弱い人には興味がない。
お誘いを断る詭弁が災いしていた。
ユミエラもパトリックを快く思っている。
だから友だちになってと告白する。
今更な要求でパトリックは今まで友人じゃなかったことに愕然とする。
miYxWbghOjbPLvw.jpg
ダンジョンからの帰りは傷だらけ。
恋人と揉めている?
乙女ゲームだから恋愛がメインではと考えていた。
パトリックは恋人は居ないと聞かされて嬉しかった。
BjedUEEAcaoDpab.jpg
パトリックの説得でエドウィン王子もユミエラへの誤解を解いて謝罪される。
パトリックが何度も説得してくれたお陰だった。
良く考えるとエドウィンも皆も10代の子供。
見栄もあれば強がりも言う、転生前のユミエラは大人なので理解できる。
学園長の説得でも意地を張っていたエドウィン王子だった。
zKBOhxsHLTNVQEh.jpg
彼らのレベル上げは順調だが、アリシアだけ遅れている。
今も1人で頑張っているが中々上がらず自主練も行っている。
ユミエラが手伝おうと声をかけるが闇ダンジョンに二人で訪れるのは怖い。
断られてしまうユミエラ。
翌日、アリシアが見つからず学園内では大騒ぎ。
アリシアが操られて森を彷徨っていた。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
エレノーラが上手く機能し始めましたね。
恋愛脳のエレノーラならパトリックの異変も全て恋愛絡みになる。
ユミエラを怖がらずに仲良く擦り寄る姿も子犬みたいで可愛い。
アリシアの件は他国の介入でしょうね。
敵国が横槍を入れた?
ユミエラが断った国が怪しいですね。
ここで逆にダンジョンに強制的に放り込んでレベル上げさせる、
 なんて予想外で面白いけれど。
スポンサーサイト



テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

佐々木とピーちゃん BS日テレ(3/02)#09

第9話 処刑と交渉
 
フレンチが牢屋のマルクに食事を差し入れる。
zAOYcTdQecFoMHZ.jpg
ミューラー伯爵にエルザを送り届ける。
佐々木の口添えで余り怒られない。
マルクの処刑が決まったとハーマンがミューラー伯爵邸に報告する。
MuLoazQRZJLmkUU.jpg
ディートリッヒ伯爵家とミューラー伯爵家は代々、争ってきた。
なので間者を送り込んで嫌がらせを行ってきた。
ディートリッヒ伯爵との交渉に佐々木も同行する。
トランシーバーを挨拶代わりにプレゼントする。
双眼鏡なども知っており、今後は彼に全ての商品を卸すならマルクの処刑を考える。
1ヶ月の猶予をもらう。
VLqhFbArcMvlQCL.jpg
備蓄商材も全て、ヨーゼフに買い取ってもらう。
そこで彼の友人で中央銀行のマティスと知り合う。
ヘルツ王国の件で頭を痛めていた。
彼とはディートリッヒ伯爵邸ですれ違ったことを思い出す。
彼の悩み事に関して話を聞く。
KaxVVJIiunskKVm.jpg
ハーマン商会を王都に移転する計画では中央銀行から多額の借金を行っていた。
ハーマンに返せる宛はあるのかは不明。
XcWxKBifsrbpzLF.jpg
ディートリッヒ伯爵は佐々木と取引できれば、直ぐにもハーマン商会を切る可能性あり。
ディートリッヒ伯爵は第1王子派閥。
ミューラー伯爵は第2王子派閥と互いに対立関係だった。
佐々木は商材を大量にヨーゼフに購入してもらう予定。
gPuXeoyDXiJAgJF.jpg
二人静との待ち合わせに遅れる。
異世界との時間差が大きくなってきた。
隣の中学生は佐々木と会える日が減って寂しい。

ーーー次回 「」ーーー
 
取り敢えずはマルク救出とディートリッヒ伯爵とのやり取りになりそう。
彼を罵らないミューラー伯爵は大人ですね。
佐々木も大人のサラリーマン、経験は豊富。
そして人間関係の構築に商売や政治などの絡めてを使うのが得意。
さて彼は何を何処まで対処するのでしょうね。
マルクを独立させて、商会を開店させる。
そのための準備とハーマンの失脚。
それらを絡めて上手く立ち回れるのかですね。
動かない作画は立体感がなく、のっぺりした絵も多かった。
その辺りが、作画の労力軽減なのでしょうね。
貴族は色々と作画が大変でしょうから。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:佐々木とピーちゃん  Trackback:2 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング