fc2ブログ

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(2/25)#08

第8話 海色の彼方
 
男装して騎士団候補生として訓練を続けるリーシェ。
そこに北方方面の守りの重鎮、ローバイン公爵が訪れる。
今度から候補生の訓練を担当するらしい。
ytfExFzEWoimhcI.jpg
リーシェにアルノルト殿下は街へ向かう日時を伝える。
公務だと勘違いするが、目立たぬ相応しい装いを考える。
nkIYjHfopKwJVyg.jpg
エルザは精一杯、可愛い装いにすると気合を入れる。
町娘として清楚でありながらも飾りのある装いは少し恥ずかしい。
市場で商品や流通を見て回る。
VfWjvWCleZigrPk.jpg
お城を訪れない宝石商に入る。
そこで贋作鑑定を求められるが一見では分からない。
鑑定道具を借りて正解を導き出す。
店主はリーシェを気に入って最高級な宝石を持参する。
アルノルトは指輪を贈りたいので好きな石を選べと告げる。
勝負でないとプレゼントは受け取らないと分かっていた。
どの石を選ぶかで迷う。
好きな色、アルノルトの瞳の色が好き。
海を凍らせた様な色。
純粋な気持ちだったが、愛情表現と思われて恥ずかしい。
hoOIiePZSEmUsod.jpg
左手の薬指を選んだリーシェは、生前の仕来りを選んでいた。
婚姻指輪を送る風習はない国。
リーシェの作業する指に自分の与えた宝石があるのは望ましい。
完全にマーキングですよね。
そしてアルノルトは隣国の王子の訪問を待っていた。
結婚式に参加したいらしい。
返事の前に、訪問すると続けて書簡が届いた。
なんとも一方的で、真っ直ぐな行動。
SwYrgrmEAXapKzw.jpg
コヨル国のカイル王子が訪れた。
彼の訪問の真意を知りたいアルノルト。
しかし真意は計り知れない。
そこでローバイン公爵に見定めてもらおうと考えている。
明日の歓迎会で同席を依頼した。
リーシェの変装がバレてしまう。
カイル王子の病状は望ましくなく、悪化していると考えるリーシェ。
薬草を調合して薬を準備したい。

ーーー次回 「」ーーー
 
アルノルトを中心に描いているせいか、他のキャラとの関わりが少ない気がする。
話数がもう少しあれば、その辺りのエピソードも描けると思う。
16話程度で制作出来れば良いのにと思う。
繰り返しの人生で知り合った男性と出会うエピソードが続きますね。
そんな彼らとアルノルトの反乱?戦争を阻止する物語。
その前に彼が何のために戦争を起こしたかが気になりますね。
何か原因が有ったはず。
6回共に同じ原因かは分からないけれど。
それにしても、リーシェの衣装がよく変わる。
作画は大変そうですね。
スポンサーサイト



テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:1 comment:0 

異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 BS11(2/25)#08

Episode 8 とりあえずいろいろ決まりました
 
ヒールランの調査で町長の不正を正すことが出来た。
領主の父は彼を王都で採用したいが断られる。
元々は王都で働いていたので、何か嫌なことが有った様子。
それならネマのプロジェクトを手伝って欲しい。
AcvtxZbdDpVvMmO.jpg
魔物と人間の共存案をヴィルヘルト王子も含めて説明する。
ただし、他言無用の計画段階。
父は公務があるので王都に戻る。
今後の視察は兄のラルフが引き継ぐ。
冒険者ギルドのベルも参加する。
iBEJpjnhEQhTmoE.jpg
森鬼が近くのゴブリンを従えて自分の群れと合流させた。
次なる問題はコボルトの襲撃事件。
商人たちを襲撃する事件が多発していた。
調査では100匹を超える群れのようで、上位個体も存在する様子。
事件が多発するレニスの町に向かう一行。
他国の策略の可能性もあるのでプロジェクトも含めて極秘任務。
コボルトを使役して領土拡大を考えているのかもしれない。
jrJZuNbfDgwupQc.jpg
帰国した父は姉のカーナに怒られる。
ネマが危険に晒される可能性もある。
ネマが発案した計画を母と姉に説明する。
母は魔物が住む牧場の様に考えると管理者、お世話係が必要。
必要な人材の確保に動いてくれる。
カーナも何かを手伝いたいが、何が出来るか不明。
ネマと会って直接話したいが護衛が手配できない。

それなら冒険者組合に護衛を頼めば良い。
冒険者の叔父さんも訪れるので丁度いいタイミング。
カーナは彼に武術を習う予定だった。
公爵家の王女なので武術の嗜みも必要だから。
UngeYAjOTliZOUG.jpg
レニスの町に到着、パーゼス領主はやつれていた。
コボルトの襲撃で町は荒れていた。
EblfrNMSuPmPevW.jpg
スラム街は酷い有様だった。
そこで子犬をイジメる子供たちから弱い者いじめは止めろと救出する。
本当の強さとは弱いものを守ること。
ネマの言葉で子犬を無事に救出する。
しかし犬ではなくコボルトだった。
FZulclCcVwZmhHA.jpg
ネマは神に守られた少女、圧倒的な引きの強さだった。
子供のコボルトを母親に返すべく森に向かう。

ーーー次回 「」ーーー
 
ネマの魔物の居住区開発。
そして冒険者とのバトルランド。
要は魔物と人間の共存。
異世界転生作品は、このテーマに行き着きますよね。
魔物と暮らせる国を作る。
そんな世界に向かいつつありますね。
OPで気球に乗る子供の犬がコボルトなのでしょう。
殺気の子犬かもしれない。
他にも熊みたいな亜人も描かれている。
色んな魔物が登場しそう。
コボルトやゴブリンが人と交易すれば国も栄える。
税収も見込めるかもしれないし。
そして町長など不正も多発している様子。
ここは唯一、他作品とは異なり現実的。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。  Trackback:1 comment:0 

葬送のフリーレン BS日テレ(2/23)#21

第21話 魔法の世界
 
結界を張った大魔導師ゼーリエは師匠、フランメの師匠だった。
彼女はフリーレンに望む魔法を何でも1つ与えると告げる。
フリーレンは要らない、魔法は探しているときが楽しいから。
野心の無い魔法使いは強くなれない。
平和な世界の魔法使いです、彼女は魔王を倒します。
好戦的なゼーリエやフランメは倒せない。
yXVjmzUwrqolfuA.jpg
リヒターがラヴィーネとカンネを抑え込む。
デンケンもフリーレンと同じ考えだった。
特権など要らない、魔法は習得するときが楽しいのだから。
デンケンがフリーレンと一騎打ち。
pFGxcqUcBdEprcL.jpg
時間をかけるとデンケンが不利。
圧倒的な魔力量で一気に勝負をかける。
しかしフリーレンはシールドで防ぎ、シールドを維持して攻撃が可能。
瞬時移動で近距離からの攻撃で倒す。
デンケンの負だった。
シュティレを奪ったラオフェンに声をかける。
デンケンを殺害することはないが、痛めつけられる。
IIYUULrEQPIiYEr.jpg
リヒターは二人よりも圧倒的な魔力量を誇っていた。
シールドは魔法に対して強力だが物理攻撃に対しては強くない。
それは剣や魔物の牙や爪に対しては効果があったから。
そこで最近の流行りは、魔法による物理攻撃。
と講義を行いながら二人を大人しくさせる。
デンケンが負けたことを信じられない。
xVaSguktlLFZcgK.jpg
ラオフェンはデンケンの救出を試みる。
その魔法発動を探知してフリーレンが捕まえて拘束する。
カンネは勝つよ。
フリーレンは結界を解析して破壊した。
実は雨が降っていた。
雨の中で水を操れる魔法使いに勝てるイメージはない。
QeSGpIJnbgBHAAu.jpg
カンネはリヒターが説明した魔法による物理攻撃。
圧倒的な量の水をぶつけてリヒターを倒す。
でもお互いに魔力切れだった。
フリーレンは二人を褒めてあげる。

リヒターと合流したデンケンは別のパーティを探す。
宮廷魔道士は最後まで足掻いて諦めない。
彼は富も名声も手に入れている。
彼の故郷は北部高原、墓参りに1級魔法使いの資格が必要だから。
oKYefLygdcuRZua.jpg
メンバーを1人失ってシュティレを持つパーティ発見。
交渉しても貰えることはないだろう。
デンケンでも譲ることはしない。
だから魔力切れの魔法使いの最後の戦いはパンチ。

千年ぶりの再会でフリーレンが結界を破壊したことを知るゼーリエ。
やってくれたな、だから面白い。
第1次試験の合格者は6パーティの18名。
3日後に第2次試験が開催される。
それは個人戦。
シュタルクは1人で自由、夜更かししても怒られない。
 
ーーー次回 「次からは敵同士」ーーー
 
デンケンとフリーレンの戦いは、なのはさんみたいで派手でした。
でも手数が撃てない大魔法なので、ダメージを与えられなければ負け。
消耗も激しいし相手の反撃に対して後手に回る。
リヒターもフリーレンみたいに拘束魔法を使えば楽だったのにと思う。
なのはさんもバインドの魔法持ってました。
でも普通は攻撃と防御がメインですよね。

フリーレン、デンケン、フェルン、ヴィアベルのパーティは通過ですね。
彼ら以外に2パーティも合格。
フェルンがユーベルに聞かれた時に衣服が透ける魔法と返したのは
 煩い相手を黙らせるためですよね。
二人は完全に相性が悪い。
次の個人戦は強い相手が誰かを知っているものが有利?
デンケンは有名人なので避けられる?
と言うか、合格者数の上限が決まってるの?
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:葬送のフリーレン  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング