fc2ブログ

ひきこまり吸血姫の悶々 BS日テレ(12/09)#09

第9話 翦劉茶会
 
七紅天闘争で勝利したコマリは休暇をゲットした。
そこにゲロ=アルカ共和国の月桃姫の異名を持つ八英将のネリアから
お茶会に招待される。
GA7KjG-asAAQcvi.jpg
そこでゲロ=アルカのビーチでサクナ、ヴィルと束の間の休息を楽しむ。
部下たちは水着のコマリとの2ショット写真を賭けてビーチフラッグ的な争い中。
GA8LIy1bkAAk8Bt.jpg
ネリアはコマリと面識があるようだが、コマリは覚えていない。
彼女の目的は世界征服。
4つの国を倒すことらしい。
サクナもヴィルも彼女の申し出を断る。
そんな彼女と共に行動することは無理。
なにせ私は平和主義者なのだ。
61_20231209224938767.jpg
ベリウスが報告、2ショット写真を賭けて争っていた部下たちが
ネリアの第1部隊を全滅させてしまった。
彼女もコマリを許すことは出来ず、敵対することになる。

帰ったコマリは天照楽土の五剣帝の将軍アマツと面会する。
彼女は同盟を求めてきた。
平和主義者のコマリは引き受けようとする。
しかし部下の手前平和主義者だとは言えない。
私は殺戮主義者だと嘘をついてしまう。
だがアマツは怖がりのようだった。
皇帝カレンが同盟を結べと決めてしまう。
GA9UhX_aUAAKd_p.jpg
ネリアはコマリの捕獲を命じられていた。
しかし彼女はコマリを手駒にしようと考えていた。

ーーー次回 「」ーーー
 
先週は中の人が集まって特番。
新たなシリーズ展開らしく、そのための番組。
でも内容はネリアとアマツの紹介程度でした。
ネリアがメインでトラブルを引き起こしそう。
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ひきこまり吸血姫の悶々  Trackback:0 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(12/09)#10

第10話 ミーア姫、誘拐事件!
 
シオン王子と逸れたミーア姫。
キースウッドたちと合流場所に向かう。
90a2f0a4.jpg
国王は内乱を沈めるために金剛歩兵団を出撃させた。
しかし動きを止めていて制圧は始まっていない。
真実は国王が一兵卒であっても失ってはならぬと言明していたから。
武勇に優れるレムノ王国内でも最強の歩兵団。
国王の無理難題が団長を慎重にさせてしまった。
d3a51e61.jpg
サンクランド王国のスパイ、黒き鴉。
その中の依すぐりの白亜、白き鴉のグレアムは内乱を推進していた。
黒き鴉のモニカは、彼の策略には賛同したくない。
ミーア姫からアベル王子への恋文を暗号文だと考えていた。
実は疑り深い人物であった。
メイドとして行動するモニカに親切なアベル王子。
彼はミーア姫に相応しくなろうと自身を成長させようとしていた。
ミーアと親しくなり、変わりつつあった。
でも最前線に向かうこととなり民に刃を向けることは、
 ミーアには受け容れられないことも理解していた。
白き鴉と黒き鴉への通信内容は異なっていた。
モニカはキースウッドに真実を伝えていた。
936241c3.jpg
馬車で半日の距離の土地でキースウッドと合流予定だった。
馬車の代金はミーアの隠し持つ硬貨で払う。
過去の経験から靴下の中に貨幣を隠していた。
シオンに交渉を任せていると誘拐される。
革命を唆したジェムがミーアを危険人物として指示していた。
革命に立ち上がったリーダーのランペール。
彼はジェムに唆されていた。
ランペールの妹のリンシャは革命に反対だった。
そこでミーアを助けて兄を止めて欲しい。
fb2af488.jpg
ルードヴィッヒはミーア姫がレムノ王国に潜入したことを知る。
プリンセスガードを出兵したいが、正式な軍隊は侵略を疑われる。
動きたくても動けない。
レムノ王国の革命は増税が進む頃で、まだまだ後のことのハズだった。
この革命には違和感があった。
GA6xXkDa8AAMwsI.jpg
革命はジェムの扇動であり、本意ではない。
ジェムがミーアを危険人物と伝えたので、逆に革命を阻止出来ると考えた。
そこでミーアを助けて脱出するとシオンと合流する。
革命の目的は太宰府のドノバンが幽閉されている。
彼を救出することだった。
なんだかミーアの革命と似た違和感がある。
そんなことが問題になるとは思えない。
GA617oDa0AAPaIl.jpg
革命を急ぐ蒼巾党の演説に紛れ込む。
兄のランペールは妹のリンシャに気付く。
隣の少女がミーアだと考えるが武力では解決しない。
話し合いで決めよう。

ーーー次回 「」ーーー
 
内容を説明するのが色々と面倒でセリフに頼ることになる。
白き鴉が何やら胡散臭い。
黒き鴉はキースウッドが率いるスパイ集団のはず。
その上位の白き鴉は彼の管轄だろうか?
革命を裏で扇動する良からぬ組織が存在するようですね。
帝国の叡智、ミーアは今回も偶然で革命派に接触してしまった。
彼女の発言で革命を止められるのか?
シオンはまたもや彼女を高評価しそうですね。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ひろがるスカイ!プリキュア テレ朝(12/10)#44

第44話 大きなプリンセスと伝説のプリキュア
 
スカイランドの東の草原に謎のトンネルが出現。
何者かがスカイランドに訪れた。
その場所には女性が立っていた。
カイゼリン・アンダーグ、アンダーグ帝国の支配者。
GA8e1gja8AAzy4J.jpg
300年待った、プリンセスに恨みを晴らす。
ソラは話し合いたい、過去を教えて欲しい。
プリキュアの最強の力で止めてみせよ。
マジェスティック・ハレーションをアンダーグエナジーが打ち破る。
その時、マジェスティッククルニクルンが発光する。
エルちゃんだけが動ける状態。
ソラとましろに触れると二人も止まった時間内で動けるようになる。
再びマジェスティッククルニクルンが発光する。
GA8auWfbgAETvBp.jpg
3人は300年前のスカイランドに転送されてプリンセス・エルレインと遭遇する。
そこでソラはスカイランドの伝説を話す。
伝説のプリキュアは登場していないらしい。
アンダーグ帝国のランボーグは兵士が倒したらしい。
ソラもましろもプリキュアには変身出来なかった。
GA8clAOaMAASqUB.jpg
カイザー・アンダーグがランボーグを引き連れて襲撃。
今度はスカイランドを守れない兵士。
ピンチの時にエルレインは祈りを捧げる。
GA8dEJNboAAzpRI.jpg
彼女自信がプリキュアに変身する、キュアノーブル。
マジェスティック・クルニクルンは300年前の歴史を見せている。
GA8dYHrbgAABQCY.jpg
カイザー・アンダーグには娘、カイゼリンが居る。
教育係のスキアヘッドを連れて父の元を訪れた。
戦いが生むのは涙だけなのに。

ーーー次回 「アンダーグ帝国の優しい少女」ーーー
 
急にアンダーグ帝国の支配者登場。
300年前はカイザー・アンダーグが支配者。
それが今は娘のカイゼリン・アンダーグが支配者。
300年前にプリンセスがプリキュアに変身、キュアノーブルとなる。
この戦いで父親が亡くなったのでしょうね。
そんな復讐劇になるのかな?
そして次回で年内終了っぽい。
プリンセス、エルレインが未来に転生したのがエルちゃん?
でもキュアノーブルとキュアマジェスティは似ているけれど同じじゃない。
微妙に違いがある。
その辺りの謎と、解決はどうなるのでしょうね。

次は、わんだふるぷりきゅあ、らしいですね。
テーマ : ひろがるスカイ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ひろがるスカイ!プリキュア  Trackback:5 comment:0 

盾の勇者の成り上がり Season3 TokyoMX(12/08)#10

第10話 パーフェクト=ハイド=ジャスティス
 
フィーロはメルティとレベル上げ。
メルティも王女としてはレベルが低いのは問題。
しかしメルティが出かけると業務が滞る。
本来はエクレールが領主としてやるべき事がある。
剣の鍛錬に専念して怠けていた、錬も手伝う。
YhAdWuAJpPEBsqn.jpg
リーシアは未だに樹への想いは胸に秘めていた。
弱いからとパーティを追い出された。
セインは地下闘技場で稼いでいる。
そこで弓使いのパーフェクト=ハイド=ジャスティスが荒稼ぎしている。
中二病の名前から樹だと想像できる。
キールたちも強くなったので地下闘技場で実力を試したい。
mbzFecBsSwzGTel.jpg
地下闘技場では奴隷商に声を掛けて力を借りる。
パーフェクト=ハイド=ジャスティスと名乗る樹を発見、リーシアが走る。
彼と会って話すが、マインにより操られ、洗脳状態だった。
霊亀に負けて仲間から見捨てられた。
そこをマインに突かれて思い込んでいた。
尚文は悪人だと話ができない状態。
錬も話すがマインを疑うことはない。
oCHjmrnJYrDJcWL.jpg
樹の聖武器である弓は進化しておらずカースも取り憑いているかもしれない。
こんな状況では力を合わせることなど出来ない状態。
彼を正気に戻す策を考える。
PsJDyyLdKfEnGhG.jpg
アトラ曰く叩きのめして説得するしか無い。
でも結局は地下闘技場でしか会えない。
リーシアが彼との一騎打ちを求める。
誤った独りよがりの正義を正す。
pBFwKjSaSTONHlG.jpg
奴隷商が彼との一騎打ちを設定する。
女王から勇者を捕獲すると賞金がもらえる。
それだけが目的なのだろうか?
DwZDuRjnHwsGoQC.jpg
樹は騙され、奴隷解放のために資金を獲得していた。

ーーー次回 「正義VS正義」ーーー
 
今回は弓の勇者の説得エピソード。
マインは彼も取り込み操っていた。
言葉巧みに勇者を利用する術は特殊技術かもしれない。
こんなに悪役として存在できるのはある意味素晴らしい。
そしてゲームプレイヤーだけに、子供であることが上手く機能している。

テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング