fc2ブログ

スパイ教室 BS日テレ(9/28)#24終

最終回 第24話 File<花園>のリリィ
 
ミータリオでの任務、紫蟻確保を成功して陽炎パレスに戻った。
ティアは紅炉から託された鍵を発見。
その鍵を使用する鍵穴を探して箱を発見した。
その中にはメモが残されていた。
しかし汚れて全てを読めなかった。
それからは、メモを解読しようと想像する毎日。
XcQLCKHfPMJgJNZ.jpg
ティアはメモの言葉を紙に書いて考える。
そのメモを拾ったリリィ。
クラウスはあなたを愛している。
それを読んで、その気になる。
エルナ、ジビア、サラも同じく。
モニカ、アネットはイタズラかもと考えた。
vBaalCezCHfsGxY.jpg
ティアの悩みに協力するグレーテ。
ローランドの遺品をオリビアに届ける。
そして彼女から篝火の情報をエル。
いくつかのキーワードをローランドから聞かされた。
その中に金てこがある、それはバールのこと。
7年前に誘拐されたティアを救出したのはクラウス。
バールで犯人を倒したのはクラウス。
しかし男性恐怖症を発症することもあるので、クラウスを遠ざけた。
それでティアは男性に誘惑すること症状が発症したのかも。
zqSxCYOppVCkfOY.jpg
紅炉はクラウスが生存して焔に代わる組織を設立すると考えた。
そこにティアを選んで、帝国に連れて行くことも分かっていた。
ティアの過去に立ち向かえるように行動する。
だからこそのメモ、クラウスがあなたを救出した。
EjotOXRsuAdykkQ.jpg
リリィとエルナ、サラ、ジビアはクラウスに好かれていると争っていた。
でもリリィはリーダーとして好意を断るつもりだった。
リリィが振られると考えて3人は阻止しょうと考えたのだった。
帰ったティアとグレーテはリリィの存在に癒やされる。
彼女の持つ明るさ、笑顔は貴重だった。
クラウスも紅炉の言葉を思い出した。
痛みに屈するのではなく、笑顔を絶やさぬような世界こそが大事。
リリィをリーダーに任命したことは正解だった。
jEwkidxLEEbanaK.jpg
8人は任務に成功して卒業となる。
灯火は次のステージに進むことになる。
蛇は帝国のスパイ以外の目的を持っている。
その蛇の企み、目的を知りたい。

ーーー最終回ーーー
 
今回は日常回。
Fileのタイトルのエピソードは任務ではない。
そして花園のリリィは天性の明るさで皆を笑顔にできる。
そしてスパイとしての行動もこなせる。
灯火には必要なピースであり、彼女に最適なチームだった。
彼女は作品的にはギャグ担当。
でもリーダーとしての素養は高かった。
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:スパイ教室  Trackback:1 comment:0 

七つの魔剣が支配する BS11(9/29)#13

第13話 賑わいの森・ノイジーフォレスト
 
オフェーリアに家どうしの盟約で接近するカルロス。
男性はサキュバスのオフェーリアには平静では居られない。
でもカルロスは大丈夫、友だちになりたい。
GkkyjjCIvLFkUAL.jpg
ミリガン先輩に案内されて地下迷宮の2層を歩くオリバーたち。
しかし5時間も歩き詰めでナナオは空腹で腹の虫がなく。
ガイのケーキは上手いし、プラントで橋を作った。
彼の才能も理解すると常識を超えていると分かる。
カティも含めてオリバーたちのメンバーは特別揃い。
IWbhmdzCbVIDeNb.jpg
オリバーは水を汲むとカリステに声をかける。
兄と姉はもうすぐ3層に到達する。
彼らにはオリバーの迷宮侵入を阻止するように命じられていた。
でも彼女のマスターはオリバーだからと彼の命令を待つ。
斥候として務めることは出来るらしいので、任せる。
WtzSgdJIqJlgpbw.jpg
コーンウォリスもフェイを救出するために妹と迷宮に侵入していた。
二人で工房に向かうのは大変。
2層は魔法で人工太陽が存在している。
沈まぬ太陽なので植物には都合がいい。
なので森には様々な動植物が生息している。
カティを連れて来てあげたいミリガン先輩。
生命が濃いので彼女にはうってつけ。
しかし魔獣も多くて対応も簡単ではない。
oioFheBcKeVULxi.jpg
そこにオフェーリアの巨大カマキリのキメラ出現。
結構な強さでナナオ、ミシェーラとの共闘でも容易には倒せない。
臨機応変に相手に攻撃して特徴を知る。
オフェーリアは弱点は強化しているので倒せると思った時が危険。
危険な状況にミリガンが焦るが、オリバーは先を読んで対応していた。
3人でキメラを倒せたことが喜び。
ミリガンにはオリバーたちが不思議。
ピートの救出に拘る必要などないはず。
彼は一般家庭の出身で、トロールの暴走時に共に戦った。
逃げても誰も咎めないのに立ち向かったので仲間となった。
TcYMUjkSzmlLxRq.jpg
ミリガンはナナオ、ミシェーラは生い立ちで才能が磨かれたことが分かる。
しかしオリバーは凡庸で突出した才能を感じない。
でも色んな術式を学び、戦闘時には臨機応変に対応できる。
彼の過去には長い年月の鍛錬が行われたことを理解できる。
そんな彼の素性が気になっていた。
mFHPRYwsUjPSlTN.jpg
ピートは目覚めたオルブライトと共に脱出を提案する。
しかし男性には能力を制限する状況だった。
ピートに体内に隠し持つ球を託す。
彼は衰弱して満足に活動することが出来ないのだった。
この居場所を知らせることが勝機となる。

ーーー次回 「サルヴァドーリ」ーーー
 
15話アニメだとは思わなかった。
色んな伏線をどれも回収しているとは思えない。
ここまで世界観や設定などを詳しく描いたとは言い難い。
でも15話なら、日常やキャラ紹介で丁寧に描けば良い。
それでも復讐編は完結しそうにはない。
そちらは2期で、ですね。
15話などの変則話数もありですね。
無理やり12,3話に押し込めて描くよりは良いと思う。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:七つの魔剣が支配する  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング