fc2ブログ

新米錬金術師の店舗経営 BS日テレ(11/28)#09

第9話 蜂蜜を採りに行こう!
 
季節は秋、冷却帽子は売れなくなるので新商品を考えよう。
隣町の錬金術師のレオノーラとは連絡を取り合っている。
今回は新しく響音箱を制作した。
これならいつでも連絡が可能だが50万リラと高額商品。
しかも魔晶石と魔力が必要で誰もが簡単に使用できるものでもない。
アイリスは新たに高額な素材を採取したいとサラサに尋ねる。
火炎石は冬に向けて需要が高まる。
しかし近くにはヘルフレイムグリズリーが集まってくる。
一般的に高価な素材は入手が難しい。
UZOtYNGWzCodJlK.jpg
腐果蜂の蜂蜜はどうだろうか?
氷牙コウモリが集めて腐った果物を食べるので彼女たちには見つけやすいかも?
刺されると死ぬがポーションを持参すれば大丈夫。
それにアンドレたちも誘って5人で出かける。
gSMJqxqKsrPxHER.jpg
その間にサラサは錬金術大全を読み進める。
新たなアーティファクト、フローティングテントを完成。
ロレアは料理本で新しい料理に挑戦。
村人はアーティファクトや素材に詳しくない。
なので展示すれば興味を持つ人も現れるかもしれない。
vFcBNjwRMgewclL.jpg
アイリスが偶然にも蜂の巣を発見、大量に蜂蜜がゲットできた。
しかしケイトは腹を下していた。
HlavoiSawONndFC.jpg
実は蜂蜜には毒があり、生で食べるとお腹を壊してしまう。
二人はトイレに篭りっきりで出遅れたアイリスは裏庭で用を足す羽目になる。
何にでも効く解毒薬は高価。
そこで腐果蜂専用の解毒薬を作ろう。
土中の幼虫を集めて制作する。
しかし匂いが強力で飲むのが辛い。
効果が現れるまではトイレに篭ることになる。
AaflCuGIDgaXuqZ.jpg
アンドレたちにも解毒薬をお裾分け。
展示しているフローティングテントや組み立て式トイレが好評。
テントはアンドレが購入する。
uvDACrRDSkcIouy.jpg
ケイトの母とアイリスの父が店を訪れる。

ーーー次回 「」ーーー
 
なんというかネタの選択が面白くない。
蜂蜜が毒なら事前に教えるべきでしょう。
冷却帽子とかなんというかヒットするのかが微妙。
そして採集者が素材を知らないのも不思議。
田舎なら特産品だけで事足りる?
村長の娘なども勿体ない、もっと登場させてあげれば良いのに。
アイリスがやらかして薬を作る的な繰り返しで終わりそう。
そこに捻りがないというか、アイテムにも説得力がないというか、
 色々と雑なエピソードが多い。

スポンサーサイト



テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:新米錬金術師の店舗経営  Trackback:1 comment:0 

惑星のさみだれ BS11(11/27)#20

第20話 アニマとアニムス
 
獣の騎士団の領域展開を一つにまとめる練習を始める。
三日月と昴、雪待は可能だった。
全員となるとまとめるのは簡単ではない。
cxlcYpNojHzRkEP.jpg
アニマとアニムスは双子で月面シャトル事故の唯一の生存者。
生存できるなんて信じられない、二人は超能力者?
そんな噂が流れるが、噂は真実だった。
PXzsbOrGnYgSHcF.jpg
しかもアニムスの操作ミスで事故が発生して死なせてしまった。
妹のアニマは超能力なんて必要ないから隠して生きるべき。
そんな二人を院長が養子に迎える。
全室にモニターが設置されている。
だから彼は二人が超能力者だと知っていた。
その研究を行いたい、君たちは神だ。
VExQDUlmpFlYYgQ.jpg
アニムスは学問の追求が好きだったが、超能力で世界を変えたい。
だから神なら何をしても許される。
そうして彼らの収容されていた衛星を破壊。
続いて地球も破壊する。
qjvblATJcKrkHEF.jpg
しかし能力は進化して過去にも移動できるようになった。
そこでアニマは兄のアニムスにゲームを提案する。
そのゲームは100年近く続いたがいつも、アニマが負けてきた。
BqWWXmIQCwevnpC.jpg
アニマはその次代の人間たちに全てを託そうと考えた。
ご先祖の幼いさみだれを選ぶ。
何でも願いを叶えるからと彼女と行動を共にする。
そこで幼い夕日と出会った。
彼は父と同じ刑事になりたいと勉強を続けていた。
そんな夕日にまた再会したい。
それが望みだった、病弱な肉体を強化することも望まなかった。
LhnsOpAWkeMvzii.jpg
2週間の練習で後少しでまとめられると思われてきた獣の騎士団。
そこにアニムスが出現、今までとは異なり、今回は泥人形作成に時間をかけたい。
次が最終決戦。
そして1年が経過した。

ーーー次回 「最後の戦い」ーーー
 
アニマとアニムスの素性が明らかになる。
未来から訪れた超能力者でした。
100年近くもゲームを続けてきた二人。
それはそれで良かったのかも?
さみだれが地球の破壊を望む理由は未だ不明。
実は地球が欲しいだけ?

テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:惑星のさみだれ  Trackback:2 comment:0 

勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う TokyoMX(11/27)#09

第9話 ビーストテイマーVSビーストテイマー
 
ガンツ所有のミスリル鉱山が盗掘されている。
相手にはビーストテイマーが居る様子で既にレインたちの接近は知られてしまった。
相手に注意を払って慎重に侵入しよう。
OkNbyfRxZGRztNY.jpg
魔法の攻撃はソラ、ルナが無効化する。
弓矢での攻撃はタニアのブレスで消失、カナデが射手を倒す。
残るはビーストテイマーだけ。
格闘技で倒すが、彼には奥の手があった。
B級の魔物ベヒーモスを使役する。
幼体を見つけて育ててきたので彼でも使役できた。
他の盗掘者を坑道の外へ避難させる。
カナデが一人でレインの応援に戻る。
今ではベヒーモスとも戦えるが鉱山が破壊されそう。
そこでカナデがビーストテイマーを捕獲して命令を辞めさせる作戦。
しかし彼は往生際が悪く、徹底的に戦う。
レインはベヒーモスの支配権を上書きして手懐ける。
それでも男の言葉がベヒーモスを刺激した。
本来、魔物は人間が嫌い。
逆に男に向かって攻撃しようとするのでレインが魔物を倒す。
これで盗掘者たちは全員逮捕。
tYuhevfVDcErAIi.jpg
彼らはガンツに大量生産の武器を売られた恨みで鉱山を盗掘したのだった。
その原因を聞いてガンツも反省。
これからは、冒険者を試すことは辞める。
レインには御礼の品、短剣と篭手を請け負う。
しかしレインには考えることがあり、少し特別に注文する。

勇者パーティは新しい仲間を面接していた。
アリオスはレインよりも上位の者を探している。
中には優秀でパーティ参加に問題ない者も居た。
しかしアリオスは拘り、全員を失格にした。
これで旅に出られる日はいつになるか不安。
アリオスは呪いの籠もった指輪でレインを倒すつもりだった。
gbapVDnLKOteYte.jpg
ギルドで盗掘者の処遇を尋ねる。
余罪もあり、冒険者資格剥奪と投獄となった。
それもあり彼らは執拗に抵抗したのだった。
ソラ、ルナと町を散策する。
HNGNpajMkJSRnud.jpg
ホットドッグを初めて食べて堪能する。
彼女たちは契約したレインには何かの能力が増えたはずと尋ねる。
しかしレインには思い当たることは無かった。
タニア、カナデとの契約では明らかな変化があったのに。
レインは仲間なら信じる事が大事だと分かった。
だから二人のことも信用する。
能力が付与されなくても外れなんかじゃない。
AMuEAWjpulRaxeP.jpg
そんなソラ、ルナを貴族が見初める。
俺の女にしてやろう。

ーーー次回 「ホライゾンの闇」ーーー
 
この作品はNIKKATSUがスポンサーに付いているようで資金豊富ですね。
作画が綺麗で見やすい。
転生したら剣でしたも同じで資金豊富なキレイな作画。
それは良いが、ストーリーで戦う相手が悪意を持つ人間ばかり。
これでレインが際立つのかは不明。
相手はヘイトを貯めることは得意な様子。
アリオスが闇落ちしていってます。
その内に勇者資格も剥奪されそう。
そしてレインが勇者になるのかも?
ヒロインズが可愛いだけに戦う相手がもう少し、適切ならスッキリするのにね。
テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う  Trackback:2 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング