fc2ブログ

デート・ア・ライブIV BS11(5/06)#05

EPISODE 05 フェアリー・テイル
 
目覚めた士道は藁の家に住む豚、童話の3びきのこぶたの世界。
狼から逃れて石造りの家に逃げ込むと赤ずきんの四糸乃と会う。
おばあさんに化けた狼に襲われるが二亜と十香が駆けつけて助かる。
十香は桃太郎、二亜は自身のマンガのヒーローだった。
FSFkDG3akAACd_S.jpg
恐らくはベルゼバブの中の世界。
琴里はマッチ売りの少女、耶倶矢、夕弦はヘンゼルとグレーテル。
お城で舞踏会が開催される、人魚がお披露目されるらしい。
FSFkzg3UYAMzCp_.jpg
城門で入れてもらえない琴里たちと遭遇する士道。
七罪がシンデレラの役で訪れるが魔法が解けてしまう。
マッチ売りの少女の奇跡でドレスアップして城内に入場できた。
士道もシオリモード。
そこで人魚姫の未九、裸の王様の折紙とも合流。
この世界から脱出できるスーパーヒーローを探そう。
FSFn-eKaUAEeikj.jpg
各童話の悪役が集合、同人誌即売会で製作したヒーローの士道出現。
悪役を倒して元の世界に戻る空間を生み出す。
士道は迷っていた。
六喰の言う通り、精霊たちを弱体化させてしまったのではないのか?
六喰は心を閉ざしたから寂しくはない。
つまり、元を返せば寂しかったということだ。
FSFoNHKagAARCFi.jpg
ヒーローに背中を押されて士道も六喰保護に向かう。
全員がフラクシナスに帰還した。

ーーー次回 「」ーーー
 
ウエストコットに襲われて、ベルゼバブの世界に飲み込まれた士道たち。
何とか脱出できて、六喰の保護に再チャレンジでした。
彼の作り出した世界は童話の世界。
どうして桃太郎を知っていたのでしょう?
日本在住だからかな?
お遊び回で各自のコスプレが楽しめれば良し、でした。

スポンサーサイト



テーマ : デート・ア・ライブ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:0 comment:0 

くノ一ツバキの胸の内 BS11(4/30)#04

四の巻 男と女 モクレンの医療術
 
ハナ先生から男は怖いと信じさせないといけないと知ったツバキ。
変化の術を解いてしまい、正体を知られて逃走する。
腰痛のハナ先生はコノハ先生に捕まえるように依頼する。
APXenQptaMesZoF.jpg
流石に教師には敵わない。
捕まって処遇はハナ先生に任せる。
pMdGcAdLpobUzMi.jpg
ハナ先生は真実を告げる。
かつてアカネ組とアオイ組は交流を持っていた。
多数の男女が恋に落ちた。
しかし鍛錬の合間の恋では満足できず里を抜けるものが現れた。
駆け落ち、その言葉にも憧れて続出した。
深刻な生徒不足に陥った双方で話し合いが行われ、交流が廃止された。
男に勝負を挑むようなベニスモモやサザンカの出現は困る。
ツバキは真実を明かさず、男子を見下す者を嗜めることで決着。
恋とは何かと尋ねるツバキ。
自分は会ったこともない男子に恋をしていると考える。
このドキドキは恋?
HpIysteHyUuwYyv.jpg
休日、モクレンは申班で医療担当。
同じ班のツワブキは碁が好きで熱中。
ホウセンカは戌班のサザンカに勝って戌班となりたい。
IEmfgcPWGUlHHcP.jpg
そんな二人の喧嘩を後目にモクレンは森で木の実を食べながら体を休める。
恋に悩むツバキ、話を聞いてくれるモクレン。
しかし彼女を頼ってくるものは多い。
治療から困りごと、悩み事の相談も多い。
彼女は断れない、皆の世話まで見ている状況。
qztcNRSXohfngzf.jpg
ようやくツバキの相談に乗ってくれる。
でもモクレンは自分の仕事だからと疲れても気にしない。
仕事、そう聞いてツバキはデコピンで気合を入れてもらう。
彼女にもやるべきことはある、元気に復活する。
モクレンも流石に疲れたと一休み。
ホウセンカとツワブキが探しに来たのは夜だった。
oCoPXcPwdFReIHE.jpg
翌日、ツバキは悩んでモクレンを訪れる。
恋の症状を告げるとモクレンの治療が実施される。

ーーー次回 「果物を巡るたたかい」ーーー
 
男女が別々に修行する真実。
それは恋愛すると修行が疎かになり駆け落ちが増えたから。
そうするとツバキは恋に恋する状態なのでしょうね。
逆に思いが募りそうで悶々とした日々を送る?
こんな感じで毎日が過ぎるのでしょうね。
アクション作画が毎回、優れてますね。
途中の一枚絵で調整はしているのでしょうが、メリハリが上手い。
今回は申班の曲がED、色々変わるようですね。
テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:くノ一ツバキの胸の内  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング