fc2ブログ

劇場版 ハイスクール・フリート BS11(1/01)

OVAが製作されて劇場版が登場。
呉、舞鶴、佐世保女子海洋学校の生徒が横須賀を訪れて4校で競闘遊戯会が開催される。
しかし海賊が真水生成プラントを占拠して人質を取って立て籠もる。
それに海上要塞も奪われる。
海上要塞はその名の通り破壊が難しい。
それがプラントを取り込んで修理すれば攻撃も可能となるが今は非武装。
その動きを察知して横須賀からブルーマーメイドとホワイト・ドルフィンを出撃させる。
しかし外国から訪れたスーが廃棄フロートを湾内で爆破する。
それによりブルーマーメイドの艦隊が出撃不能となる。
HF12.jpg
当初の作戦が全て実現不可能となる。
武蔵艦長のもえかが代表で進言、学生艦で作戦を決行する。
現場の総司令官は宗谷家長女の真霜となる。
ブルーマーメイドのべんてんの到着が遅れて唯一出撃可能。
艦長は真冬でプラントの人質解放に向かう。
真冬たちの作戦は成功、人質の解放に成功する。
それを合図に海上要塞を攻撃する。
しかし連絡は虚偽、接近したホワイト・ドルフィンを攻撃する。
それでも大和型戦艦4隻にによる遠距離砲撃でゲートを破壊することに成功する。
しかしゲートは小さくホワイト・ドルフィンでは侵入できない。
それを可能なのは晴風だけ。

そこで全艦で攻撃して晴風の援護を行う。
もえかは染色弾を使用してミケを誘導する。
水柱の中を突入して進む晴風。
要塞内部はスーが詳しいので案内してくれる。
要塞内部でも攻撃が可能。
それらを破壊しながらも最深部に進む晴風。
目的は動力炉を破壊して動きを止めること。
建造物内部では思うように攻撃ができない。
それでも遂に43サンチ魚雷が炸裂、動力炉への通路を確保する。
しかし内部には巨大な柱で守られて主砲の攻撃が通じない。
それでもリモートで操作して動力炉の破壊に成功する。

これで東京湾は守られた。
真白は比叡の艦長を打診されていたが晴風に残ることを決める。
艦長になるのは今じゃない。
まだまだ勉強することも多いから。

ーーー感想ーーー
 
無理やり制作した感じで華やかさはあるが、晴風のピンチと達成感が薄い。
制作会社が倒産でA-1Picturesに変更、作画的には問題ない。
ただ戦艦ではスピード感に乏しく感じる。
その辺りの演出の冴えが重要となる。
今回は宗谷ましろの晴風から比叡への移動がもう一つの目玉。
でも結論をどうするかを悩むだけで、そこに何かのエピソードが欲しかった。

大和型の主砲、46サンチ砲の発射が3門同時ではなく2門と1門の交代だったのは芸が細かい。
リアルと同じで3門同時発射が出来なかった。
実は見てくれだけで現実的ではなかった3門の主砲でした。
スポンサーサイト



テーマ : 劇場版アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメその他  Trackback:0 comment:0 

魔女見習いをさがして Eテレ(12/31)

おジャ魔女どれみを好きな女性のその後のエピソード。
本編は、おジャ魔女どれみが登場するわけではない。
彼女たちの、その後ではない。
そんなアニメを見させられても辛い。
そこで、彼女たちをリアルで見た世代の帰国子女27歳。
つまりは20年前のアニメなのですね、既に。
そして再放送で視聴した世代の22歳と19歳が偶然にも知り合うことになる。
それも、おジャ魔女どれみが好きだから出会えた、仲良くなれた。
そんな女性たちの物語。
謂わば、アンサーソングのような作品。
2.jpg
当時はおジャ魔女どれみが大好きで魔法少女になりたい、成れると思っていた。
現実は仕事に将来に、現在に疲れて躓いた女性たちの現在と未来を描く作品。
なのでリアルに近い内容で、女性たちの物語におジャ魔女どれみのスパイスを
ふりかけた感じ。
おジャ魔女どれみを頼んで視聴してきた世代の物語。
そんな女性には、どう映るのか分からないが、どれにも当てはまらない世代だが
自分が視聴しても分かる内容。
そして描きたかった内容も分かる作品だと思う。
0.jpg
どれみちゃんの最後は魔女に成れるのに成らなかった。
どれみが誰とでも友だちになれるのは、どれみの魔法。
誰もが、個人の魔法を持っている。
そんな美しいエンドでした。
なんともファンタジーでしたが、これがアニメの本来の姿だと思う。
もっと高評価されるべき作品だと思う。

テーマ : 劇場版アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメその他  Trackback:1 comment:0 

相棒20 テレ朝(1/01)#11

第11話 二人
 
あらすじ
年末、峯秋の誘いで高級レストランを訪れた右京(水谷豊)は、与党政調会長の袴田(片岡孝太郎)と経済界の重鎮が、会合を開いているところを見掛ける。
個室のテーブルには、3人の席が用意されていたので、もう1人、参加者がいると思われた。
同じ夜、落としたスマホを探していた少年が、大人同士が言い争う姿を目撃。それに気づいた男に、落としたスマホを持ち去られてしまう。
11= (4)2
翌日、年末年始の当番勤務にあたっていた亘(反町隆史)は、ある女性から呼び出しを受ける。
同じく当番だった右京に、「紹介したい人がいる」と言い、連れ出した先は教会。
そこにいたのは、亘の姉・由梨(飯島直子)だった。
11= (2)2
ピアノ教師をしながら教会でボランティアをしているという由梨は、保護した記憶喪失の男性(イッセー尾形)の身元を調べてほしいと依頼する。
しかし、本人が“湊健雄”と名乗っている以外、手掛かりはなし。
唯一、大手鉄道会社の駅売店の名前が記憶に残っているらしいが…!?
11= (3)2
そんな中、右京と亘は、湊を最初に見つけた2人の少年から話を聞く。
利発な2人は、当時の状況を分かりやすく説明してくれたが、何かを隠している様子。
どうやら、片方の少年が、雑木林でスマホをなくしたようで…!? 
身元調査の糸口を求めて、駅売店の本社を訪れた右京と亘は、同社が非正規雇用の賃金問題で紛争を抱えていることを知るが、湊に関する情報は得られなかった。
同じ頃、少年のスマホを手にした男が、身分を偽り、2人のすぐそばまで迫っていた。

ーーー次回 「お宝探し」ーーー
 
例年の国際組織が関係したり政治色強めのエピソードとは異なる内容。
始まりが甲斐峯秋の嫉妬?甘え?を明らかにするような食事シーンから。
それが事件解決の鍵にもなったエピソード。
そして始まる記憶喪失者と少年とのエピソード。
今回が最後だけに突然現れた冠城の姉。
彼の最後がどうなるかは不明ですが何だか悲劇になりそうな予感もする。
少年の環境と父親を知らない少年にとっての初めての父性を感じさせる内容がほっこりさせてくれる。
結構な身近なエピソードから題材を構築した感じ。
でも政治家と内閣情報室長に昇格した杜との関係も面白い。
今後は彼女からの内部リークもありそうで出番も増えそう。
新たな敵となった与党政調会長、でも殺人教唆で逮捕されると再選は無さそうですが
そうでもないのでしょうね。
与党の職員的な立場で絡んでくる?
こんな内容のエピソードのほうが楽しめる。
テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:6 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング