FC2ブログ

かくしごと BS日テレ(4/30)#05

第5話 それでも鉢は廻ってくる 泊めたねっ!
 
新人賞の審査員を頼まれる。
恨みを買うような仕事は嫌だ。
姫が誰かがやらないといけない仕事は当番制。
5- (7)5- (49)
学校で当番制を実行していた。
5- (5)5- (2)
審査員を請け負う。
5- (3)
アシが描いた漫画を評価する。
5- (19)5- (17)
設定の説明が長すぎる、一息で読めるくらいが現界だ。
5- (21)5- (22)
それで良いのですよ。
5- (11)5- (12)
ジャンポは一息で読み切れるから、それは別の理由。
5- (50)
アシは生きを3分止められるようになった。
そっちに才能を伸ばすな。
5- (15)5- (13)
原稿が自宅に届く、姫が出られなくなっていた。
5- (14)5- (52)
担当編集の十丸院に抗議する、姫に知られたらどうする。
5- (18)5- (20)
PDFファイルで贈ってくれ。
5- (23)
一箱に原稿一人分の過剰包装だった、アマゾンみたい。
5- (9)
仕事場に原稿が届く、PDFファイルでファイルでPCをに送れと言っただろうが。
聖徳太子じゃないのだからたくさん言われても1つしか覚えられないと逆ギレ。
5- (53)5- (26)
審査を始めるが、お前が言うなと言われそう。
5- (27)5- (31)
それに人生が変わると考える重い。
コメントが真面目過ぎると十丸院が最後に(笑)を付ける。
5- (35)5- (25)
ふざけていると悪評。
5- (29)
実は十丸院も嫌な当番を担当させられている。
後藤番をさせられていた。
5- (33)5- (34)
筧は原稿を倉庫に保管する。
これはペーペーの仕事なのに。
5- (32)5- (66)
帰ると姫に当番してるか尋ねられる。
後藤も経験あり、今も育てる当番。
5- (1)5- (24)
姫も犬を育てる当番したい。
それにはたくさん勉強しないとね。
5- (39)5- (51)
仕事が終わって解散、チョコバールを買って帰った。
姫の好きなお菓子のはずが溜まってる。
無理やり好きと言っている感じ。
編集から後半分を描き直しと連絡。
校了しなかったので8枚を朝5時までに描き直し。
出版社は雑誌はもはや売れ筋ではない。
5- (99)
今はチョコバールなどのお菓子のパッケージが主力。
5- (40)5- (42)
ホテルで缶詰で仕事、姫が心配、寂しがっていないだろうか?
5- (41)5- (38)
ナディラに延長を頼むが次も別の仕事。
5- (73)
ナディラと聞いて十丸院が姫の様子を見守りに行く。
六条先生が十丸院を確保、不審者だ。
5- (76)5- (62)
1人で寂しい姫、JK千田奈留が家出して訪れた。
5- (79)5- (80)
ナディラの仕事がキャンセルで戻ってきた。
5- (71)5- (75)
今日は千田奈留の誕生日でパーティ。
5- (82)
姫は盛り上がっていた。
羅砂がシャワーを浴びて着替えてきた。
5- (47)5- (37)
十丸院に帰るところを呼び止められてホテルを教えられた。
仕事場から必要な機材を運んできた。
5- (44)
二人でバスローブで仕事、事後みたいで危ない風景。
5- (103)
芥子駆も留守電を聞いて手伝いに来た。
彼も知らぬ間にバスローブ姿に。
5- (60)5- (104)
なんだか不思議な缶が届く。
ナディラ曰く爆弾?
5- (78)
十丸院を再び捕獲する六条先生。
5- (69)
ストーカー、CEO、精霊と呼ばれる、スーパーマルチタレントです。
5- (70)
筧亜美もバスローブパーティと訪れる。
4時半になんとか原稿を終了する。
志治仰が駆けつけるバスローブパーティなら呼んでくださいよ。
5- (93)
徹夜明けでも走って帰ると姫も徹夜で眠い。
5- (90)5- (100)
届いた缶詰は…
5- (97)5- (96)
おもちゃのカンヅメが当たっていた。
これが欲しかっただけで中身は皆が食べてくれた。
5- (88)
銀メダルでも泣く人はなぜ?
5- (87)5- (89)
姫が学校で作った金メダルをもらうと嬉し泣き。
5- (91)
でも好きな人ができたら銀メダルになるのだろうな。
記念に日付を書き込む。
原稿倉庫に母の箱と同じ17歳からの箱があった。
5- (98)5- (84)
でも書かれた文字は父の筆跡だった。

---次回 「」---
 
サブタイは、それでも町は廻っている、とめはねっ!、が元ネタですね。
十丸院はかなり危ないやつ。
審査員は褒めて、忠告して評価する。
難しいですよね。

当番エピソードで姫、父、母の当番表を見せるのは上手い。

おもちゃのカンヅメは一度は当てたいですよね。
大したものは入っていないけれど。
食べたくないけれど当てたいので買う。
本末転倒なお菓子とも言える。

最後の金メダルの日付からの年齢箱の筆跡を知る。
上手い引きでしたね。

スポンサーサイト



テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:かくしごと  Trackback:1 comment:0 

球詠 TokyoMX(4/30)#05

第5球 ススメ!!泥沼連敗街道
 
GWに合宿を行います。
5- (12)5- (7)
その最後には西東京代表の大鷲のBチーム、千葉ベスト16の藤和と練習試合も行う。
本格的に始動する野球部。
5- (11)
各自の課題に取り組んでもらいます。
問題はピッチャーです。
5- (16)5- (59)
監督のノックは打球が速い。
5- (8)
監督との面談は上半身のチェック。
5- (10)5- (14)
ピッチャーが詠深1人では予選を勝ち抜けない。
そこで控えのピッチャーが必要となる。
5- (18)
肉体的には理沙と伊吹が向いている。
5- (9)
そこで二人は投手の練習も始める。
5- (15)5- (19)
詠深の魔球は顔面を狙って投げている。
5- (20)
そこでコースを細かく指示するために顔面を4分割する。
5- (21)5- (58)
監督の杏夏も一度は打ってみたいので打席に入ってくれる。
初見で打てそうな雰囲気を感じる珠姫。
5- (63)5- (25)
白菊の打席は率が上がってきた。
5- (56)
希はピッチャー返しが基本、ホームランは狙わないの?
狙うとフォームが崩れる、チャンスは分かっているから。
詠深もサードとファーストの練習、基本は股割り。
5- (29)5- (28)
監督は埼玉4強時代のOGだった。
5- (35)5- (36)
深夜の学校探索に出かける1年生。
5- (5)
理沙は1人で自主練中、前回の試合で不甲斐なかったから。
怜は野球を続けてきて良かったと理沙に感謝。
5- (30)5- (2)
理沙はクラブチームでプレイする怜と一緒に野球をしたいから野球部に入った。
5- (32)5- (1)
彼女にとっては怜が目標だった。
5- (22)5- (23)
練習の最後は練習試合。
5- (24)
大鷲との練習試合、理沙、伊吹が投手としてデビュー。
5- (38)5- (41)
4-9で負けてしまう。
5- (40)5- (42)
詠深は10点取られたこともあると慰める。
5- (43)5- (34)
続いて藤和との練習試合。
5- (38)5- (6)
藤和は最後で希が凡打で1-3で負ける。
5- (37)5- (60)
合宿が無事に終了。
5- (39)
監督からは中間テストも頑張ってね。
5- (33)
芳乃は細かくデータを収集。
松経との練習試合は4-6で負け、総州とは2-2で引き分け。
八竹、竹塚との練習試合も組まれていた。
5- (57)5- (45)
中間テスト、詠深は762/900点で401人中29位。
5- (49)5- (47)
稜は仲間だと思っていたが違った、赤点は免れている。
5- (50)
打順は各自の打席での考え方を参考にしている。
珠姫がクリンナップなのはクラブチームでの実績と経験。
希の打率は5割だが得点圏打率が悪い。
白菊は守備も打席も急成長、打順をいじりたい。
5- (48)
監督との会議で遅くなった芳乃。
希が1人で居残り練習。
5- (51)
チャンスで打てないのは分かっているのでホームランを狙ってみると
 フォームが酷く崩れていた。
5- (54)5- (44)
そこで芳乃は希と話をする。
中学時代は希がチャンスで凡退したので全国に行けなかった。
そんな後悔を背負っていると分かると責任を背負いすぎ。
中には責任から野球を辞めようとした者も居た。
5- (55)
だから野球を楽しもう、そこで4番を任せたい。

---次回 「希望を胸に…」---
 
本格的な野球してますね。
投手は2人から3人が必要なのは最近では当たり前。
100球制限を設けるとか言われてますね。
なので今から準備を始める。
芳乃が色々と有能ですね。
内野手は股割りをする、詠深も内野を守る。
理沙、伊吹が投げるときはサード、ファーストを守る。
なにせ9人なので守備も複数ポジションを守ることになるよね。

今回は希の苦悩、チャンスに凡退した彼女の苦悩は解消出来るのか?
伊吹は形態模写が得意ならオーバースロ、サイドスローと相手によって
 変えてみるのも面白いかも。
現実的ではないですけれどね。

テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:球詠  Trackback:4 comment:0 

八男って、それはないでしょう! TokyoMX(4/30)#05

第5話 政略結婚って、それはないでしょう!
 
ホーエンハイム枢機卿の誘いで本洗礼に出席したヴェル。
5- (6)
お礼にと高額の金貨も忘れない。
お茶の席で孫娘のエリーゼを紹介される。
5- (3)
美人で聖の治癒魔法を持つ彼女は聖女と崇められている。
そんな彼女には婚約の話も多数舞い込んでいる。
ヴェルも立候補したいと世間話のつもりで告げる。
なにせ12歳なので20歳までは先は長い。
しかしでは婚約しましょうと決められてしまう。
5- (12)5- (14)
ホーエンハイム家は子爵、結婚相手は男爵以上、お眼鏡に叶ったのがヴェルだった。
この時代の貴族の常識を知らないヴェルには納得がいかない。
しかも竜殺しの英雄として士官を求める者が多い。
5- (15)5- (16)
観光も自由にできないのでピエロに仮装して町を歩く。
5- (10)
しかしローデリヒは仮装したヴェルの招待を見抜いて士官を求める。
5- (22)5- (9)
移動魔法で兄の家に戻る。
兄も結婚相手と会ったのは結婚式の当日。
貴族では当たり前の事のようだった。
家と家が手を繋ぐための結婚、恋愛などは求められない。
5- (24)
士官を求める者の対応に誰かを雇おうかな?
それならばとエルヴィンが名乗り出るので了承する。
5- (43)5- (27)
再びエリーゼの下を訪れて彼女の真意を訪ねる。
特に不満もなく竜殺しの英雄に嫁げるのは幸せだと告げられる。
5- (23)
エルヴィンが士官したのでイーナとルイーゼは先を越されたと悔しがる。
5- (29)
でもエルヴィンの後輩になるのは嫌。
そこで考えついたのが側室になること。
5- (19)5- (20)
エルヴィンの上位に立つにはこれしかない。
5- (32)5- (34)
それでも自分の道場を持てるなら家族にも認められるとルイーゼ。
イーナは乗り気じゃないが他に方法もない。
5- (28)
ホーエンハイム家の執事がヴェルを食事に招待する。
夕食をともにするが会話が続かない。
5- (38)
記念にプレゼントを送るものだと言われて宝石店を訪れる。
どれも華やかで高価、エリーゼには派手すぎる。
5- (37)
そこで地味な指輪を発見、似合いそうだが魔晶石を使用している。
金貨300枚、つまりは3億円の指輪に決める。
5- (35)
魔晶石は魔力を蓄えることが出来るので購入されたのですか?
5- (45)5- (40)
エリーゼに似合うから決めたヴェル、魔力を与えると光るらしい。
キレイな光に包まれる二人。
最近のヴェルはプレッシャーを感じていた。
聖女と言われるエリーゼも同じなのかなと考える。
5- (42)
二人の様子を報告する執事、家柄よりもエリーゼ本人を気遣っているように思えた。
しかしヴェルの本心は分かり難いと報告する。

---次回 「」---
 
貴族の生活、規則、習慣を学ぶ作品?
本好き、ハメフラなど、この手の内容が多い。
本好き、ハメフラが人気なだけに、この作品のオリジナリティを感じない。
味噌や醤油を懐かしがられてもねぇ。
それだけで面白くなるわけもない。

なろう作品なら俺TUEEEEで突っ走るほうが良いような気もする。
既に竜殺しの英雄でお金も潤沢にあるのだから、何をしても無理がある。
八男だからの設定が壊れているようにも思える。
この先は現実世界の苦しさを感じながらもハーレムになるなら
 何を愉しめば良いのでしょうね。
テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:八男って、それはないでしょう!  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング