FC2ブログ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 TokyoMX(3/25)#12終

最終回 第12話 防御力特化とつながり。
 
ペインのスキル、断罪の聖剣でHPが残り1となるメイプル。
12- (5)12- (14)
それでもバイタルで耐えるメイプル。
12- (11)12- (9)
イズがカバームーブで脱出を指示するがペインは超速でイズを切る。
12- (19)12- (93)
これではカバームーブでの移動が出来なくなる。
シロップの大自然も精霊砲もヒドラも捕食者もペインには通じない。
12- (12)12- (13)
サリーはカスミにメイプル救出を依頼するがフレデリカの多重防御で動きを制限される。
12- (15)12- (17)
その隙にドレッドがオーブを狙う。
12- (18)
カナデが鋼鉄の腕でドレッドを止めて煙幕を張る。
しかしペインに切りつけられてしまう。
ドレッドがオーブを拾い集める。
12- (20)12- (7)
ペインは壊滅の聖剣でメイプルにとどめを刺そうとするが盾を捨てるメイプル。
右手に機械神でカウンター発動。
12- (8)
機械神の全力を耐えきるペイン、彼も不屈の守護者を保持していた。
12- (29)12- (26)
ここは奥の手の暴虐を使用するメイプル。
12- (32)12- (31)
ペインの突進を食い止めて掴んで捕食する。
少し焦りすぎたと反省するがペイン死亡。
12- (30)12- (34)
続いてドラグ、ドレッドも捕食、フレデリカは恐怖に怯えるが捕食。
12- (88)12- (95)
集う聖剣の4人を倒して無事に乗り切った楓の木。
12- (92)12- (25)
復活したイズとカナデは暴虐のメイプルが怖い。
12- (28)12- (33)
暴虐は1日に1回だけの限定使用なので戻るのが勿体ない。
12- (22)
そこでサリーは作戦を変更する。
楓の木は現在6位で2日目が終了、残りは3日もある。
ここはギルドを全滅させてオーブも消滅させる。
12- (23)
そうすれば自由に獲得できなくなってランキング変動もない。
12- (43)12- (44)
順位も固定されると全員で襲撃に出る。
12- (45)12- (38)
周囲のギルドを片っ端から殲滅させる。
12- (39)12- (40)
拠点を捨てると全員で戦える。
暴虐で暴れるメイプルは魔王にしか見えない。
12- (47)
死亡したプレイヤーは眺めている方が良いと思える惨状。
12- (46)12- (41)
炎帝は現在2位で狙われている、オーブを奪い返しに来るギルドも多数。
味方も半数が減って、このままではジリ貧。
12- (36)12- (53)
打つ手はないので出来る限り相手を倒すだけ。
そこにメイプルらしい怪物が接近中、今襲われると全滅する。
12- (55)12- (37)
そんな覚悟のミィの前に暴虐が出現、諦める。
12- (54)
しかしサリーの狙いは逆、炎帝が頑張ってギルドを全滅させれば一石二鳥でポイントが動かなくなる。
12- (1)12- (61)
炎帝の攻撃力を利用する。
12- (48)12- (42)
ペインは負けても清々しかった。
自分の知らないスキルがたくさんあった、今度はスキルを集めてみようかな?
今回は1位なのでこのまま終われそう。
メイプルへの貸しは次回のイベントで返す予定。
メイプルの行動を知って行動を起こす。
12- (89)12- (94)
サリーは朧の影分身とカナデの魔導書でメイプルを7体に分身させる。
12- (49)12- (52)
メイプルの暴虐が暴れたい放題、周囲は焦土と化してしまう。
12- (84)12- (50)
ペインも楓の木の考えを理解して、同じことを始める。
12- (96)12- (91)
炎帝も楓の木もギルドを全滅させる。
12- (85)12- (63)
集う聖剣も頑張ったので結果として残りギルドが殆んど存在していない。
12- (62)12- (51)
流石にイベントが終了と言える状況になる。
12- (60)
運営の見積もりは甘すぎた。
12- (65)12- (64)
この状況をみた運営は3日め終了で残りギルドが6。
12- (70)12- (71)
本来は10位以内のギルドに均等に褒美を与える予定だった。
なのでイベントは終了してもいいはず。
今回も楓の木が暴れたのでイベントが想定外の結果になった。
メイプルの弱体化に関して議論する。
実はメイプルのスレッドが存在して多数の書き込みがある。
既にメイプルはNWOの看板プレイヤー。
12- (72)12- (66)
普段は可愛いので彼女目当ての新規参入者が増えている。
もう彼女は別枠として放置するのがいい。
それなら現在のメイプルは何をしているか賭けをしよう。
運営の予想が全て外れて、発毛と機械神をミックスしていた。
12- (67)12- (68)
楓の木は3位でイベント終了。
もう人生が変わったと言えるほどに楽しいNWOだった。
12- (69)
サリーに感謝だよ。
でも勉強も頑張ってね、補修でギルマスが不在は問題。
12- (58)12- (56)
残った6位までのギルドには攻撃力5%アップ効果とメンバー全員にシルバーコイン5枚が与えられた。
打ち上げパーティを行うメイプル、炎帝、集う聖剣メンバーも招待した。
12- (59)12- (57)
3ギルド合同の華やかなパーティになる。
12- (74)12- (75)
運営から第4回イベントのダイジェストが届く。
最初は楓の木の活躍シーンがメイン。
12- (77)12- (83)
ちなみに現在のメイプルのバイタルは5桁にそろそろ届く。
ミィの自戒が効かないのも納得だった。
12- (79)12- (78)
メイプル的には普通にプレイしているだけで特別なことはしていない。
何処がだよと全員が突っ込む。
12- (87)12- (73)
仲良くなった他ギルドとも協力プレイ。
12- (76)
掲示板ではメイプルを応援する仲間が多数。
12- (82)12- (80)
今後のメイプルに期待している。
12- (81)
---最終回---
 
最強ギルドに個別戦闘を仕掛けられてピンチに陥る楓の木。
それでもメイプルには逆襲の一手が残っていた。
ここまで使わなかった暴虐、悪魔のスキルですよね。
ペインも捕まってしまえば諦めるしかない。
常識外のスキルで死んでも不思議と勝ちたいと思わない。
そんな結末でした。
運営もメイプルのバランス調整を諦める存在になりました。
新規加入者が増えるなら放置が正解でしょう。
きっと掲示板に書き込んでいるメンバーに運営も居るような気がする。

ストレスフリーのゲーム世界のアニメ。
まさにその通りでメイプルは素人ながらも頑張ってプレイしている。
サリーなどと違って、ゲーム世界の常識を知らないだけ。
普通のプレイヤーが考えつかないことをする。
その結果の産物であって、逆に実装している運営の問題とも言える。

そんなメイプルですが、普段はカワイイので暴虐しても許せてしまう。
それほどに人気プレイヤーだから、なんとか続けられている。
まあ、そんな落とし所ですが、ゆるくて良いじゃないかと思える作品。
そんなメイプルのキャラ造形が見事にハマったとも言える。
今季では一番の楽しい作品だった。
作画もよく、手抜きも上手かったと思う。
続編を期待する作品です。
スポンサーサイト



テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいとおもいます。  Trackback:3 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング