FC2ブログ

アサシンズプライド BS日テレ(12/26)#12終

最終回 第12話 暗殺教師の矜持
 
目覚めたメリダは状況が分からない。
EMuLN8PU8AEw3b0.jpgEMuLPIkUYAAyJFj.jpg
ミュールがウォルターの幻想譚へようこそ。
不思議の国のアリスの世界。
EMuLRhvU4AAXARZ.jpgEMuLX7NUwAEjKFK.jpg
メリダを裁判にかける法廷だった。
EMuLVhRVUAIVR4h.jpgEMuLVp5UEAIg6d0.jpg
エリーは傍聴席に居る。
EMuMSfBVAAELOuq.jpgEMuLRqOUcAAi_wh.jpg
アンデルスの写本が法廷の文言を全て記録する。
サラシャの兄が裁判長となりメリダの母の不貞疑惑を裁く。
メリダはアンジェル家としてはパラディンの位階を引き継ぐはずなのに
 サムライの位階が発動した。
しかも13歳までは無能才女と呼ばれきたが突然発動した。
その理由も不明で母親の不義の娘だと疑われても仕方ない。
EMuMfuOU4AAkm5W.jpg
クーファとの約束で詳細は話せないメリダ。
それでも両親は仲良く不義など無かった。
位階がサムライであっても私が強くなって証明する。
aCQsCgNAgDiDtmf.jpgEMuM82PUwAAqJBh.jpg
それならばとサラシャがメリダと戦う。
EMuM3-fU8AAlGok.jpgEMuM2YwU8AM8ol6.jpg
エリーの参戦はミュールが止める。
サラシャにはドラグーンの加護もあり叶うわけがない。
サラシャの攻撃をことごとく交わすメリダ。
裁判に関わった貴族たちにはサラシャが優勢に見える。
しかしメリダの体術こそ凄い、攻撃を全てかわしている。
EMuNU3RUcAEMdde.jpgEMuNU_HUYAAxBHu.jpg
スリップで転んだメリダに攻撃を仕掛けるが逆に利用してサラシャの飛行術式を壊す。
メリダが逆にサラシャを追い詰める。
EMuNY9KUUAAOgCR.jpg
この結果を受けて急に弱気になる参加者たち。
不義でなかった場合、重大な反逆者になるのでは?
EMuNopDVAAE1foI.jpgEMuNrd_VAAI9VOT.jpg
サラシャが兄からもらった万年筆はオルタモートの希少品。
人々を襲うランカンスロープが出現する。
EMuNyCVU8AAcJsH.jpgEMuOZXXU4AEoNvL.jpg
メリダはマナ能力者は民衆を守らなければいけない。
EMuOW2qU4AACR7M.jpgEMuOZcdVAAAhqf6.jpg
逆にサラシャを鼓舞して人々の避難誘導する。
そして戦おうとした時、メリダの父親と名乗った仮面の男が出現。
エリーが戦うが弾き飛ばされる。
EMuOXUTUcAE-t4A.jpgEMuOjncUYAE8OjL.jpg
エリーを守るメリダ、しかしメリダも攻撃される。
クーファが到着、メリダと共に戦う。
EMuOu5zU8AAetv6.jpgEMuOv1KUwAADdVq.jpg
二人のコンボには対応できない仮面の男。
EMuOuuvUcAYavH_.jpgEMuO835UwAAvSUp.jpg
遂にはメリダの攻撃とクーファの攻撃で倒される。
EMuO6Y1UYAANipG.jpg
仲良しの二人に不満なエリー。
EMuO-LPUUAA-rEa.jpgEMuO_4XUwAEkaio.jpg
ミュールはアンデルスの写本を川に流して証拠を隠滅する。
EMuO_igU8AA4KTm.jpgEMuPFeAVUAA5BMS.jpg
ついうっかりと、しかたないわね。
EMuPEU2UEAETKlH.jpg
サラシャの兄、セレジュ公爵は逃げ帰った仮面の男を殺害する。
EMuPNxxUYAQQqt4.jpgEMuPQExUYAE4GJA.jpg
メリダの秘密をこれからも追求したい様子。
EMuPiRYVUAA-fMn.jpg
でも妹には怒られると弱い。
EMuPYyVU8AAHGBI.jpgEMuPdhqUUAYx9Vw.jpg
学院長も無事だった。
EMuPt2zU4AAlxZ4.jpgEMuPwNiUYAABk3z.jpg
学院にも平穏が訪れる。
EMuQEDiU8AEq1yr.jpg
事件は解決、父親が一晩メリダと共に過ごした。
EMuP9IgUUAAeMvx.jpgSfsYwPejUpFxuPu.jpg
曾祖母の縁者にサムライの位階を持つものが居たらしい。
父もメリダが妻に似てきたと娘を信じる。
EMuQ11RUUAALQ6J.jpgEMuQ194U8AANFK_.jpg
認定試験の合格のご褒美を下さい。
私を見ていて下さい、そして私も先生に命をかけたい。
これは完全に大人の貴族の言葉。
マイリトルレディ。

---最終回---
 
独特な世界観が伝わらず、重要なポイントだけを抽出したような
 あらすじ展開の作品だった。
もっと事件を減らして世界観や設定を丁寧に描いて欲しかった。
そうすれば、楽しめたかもしれない。
毎回、説明もなく戦っているだけにしか感じなかった。
メリダがバカにされながらも頑張る姿がいじましいだけだった。
クーファの執事のような振る舞いも理由が良く分からなかった。
面白そうな要素はあるのに説明不足で分からずに見ているだけしか出来なかった作品。

スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アサシンズプライド  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング