FC2ブログ

Beastars フジ(11/06)#05

第5話 尻尾の汚れにも理由を見出すお年頃
 
校内では2日目の演劇が話題だった。
EItEzLuVUAAJrvM.jpg
レゴシは居場所が無くて友人のジャックにランチを買ってきてもらった。
学園新聞でも大見出しでレゴシの写真。
購買や食堂に行けば大騒ぎだっただろう。
普通に話してくれるので舞台でマジ切れしたことは知られていないと安堵する。
しかしジャックはレゴシのマジ切れを理解していた。
05-2.jpg
ルイ先輩に謝るレゴシとビル。
暫くは活動休止だ、本来なら退部も。
新聞部とファンの女性が集まってきた。
ルイは戸惑いながらもとっさの判断で外面を装う。
前言撤回だ、話を合わせろ。
二日目は後輩を育てるための脚本で全ては計算された演技です。
後は後輩に任せますと去っていく。

ジャックはレゴシが変わったと告げる。
落ち込まずに早く立ち直れ。
最近変わったのは恋でもしたのか?
ドキッとして言い返せないレゴシに相手は誰と聞くジャック。
ハルを思い出す。
05-3.jpg05-5.jpg
不機嫌なルイを慰めるハル。
二人は関係を持つ。
05-4.jpg05-6.jpg
犬族は夏の準備の毛刈り、それを売れば金になる。
隕石祭が催される。
美術班はオブジェの準備を始める。
例年、恐竜は生物の先祖なので準備する。
演劇から1ヶ月、未だレゴシは気にかけていた。
ハルの匂いを感じて1人で別行動。
05-7.jpg
廊下の切り花が元気がないので持ち帰って元気にしたい。
ミズチが足を引っ掛けて転ばせる。
しまった、忘れていた。
うるさくつきまとうのでキレて言い返す。
まだ復縁できていないの? 熱くなると恋愛は負け。
溜まった鬱憤を吐き出すハル。
背後にレゴシが居るので怖くて逃走するミズチと仲間。
05-8.jpgEIuY0hzXUAE9Q9j.jpg
ようやくレゴシに気づいたハル。
色々話したいことがあるが思いが口から出ない。
一度寝た男からは施しを受けない主義。
俺たちは何もしてないよ。
お腹空いた、一緒に食事をするが周囲は異様な二人に噂する。
食べられるのではと悪い噂。
女子に名前を聞いたことがない。
レゴシが上着をかけて帰ったのは賢明な判断だったと言われても分からない。
これは断られている?
レゴシの食事を見ていると本能的に怖い。
一緒の食事は無理だから帰ると告げるハル。
EIt3xfcXYAEWvC7.jpg05-1.jpg
一緒に帰る途中で靴紐が外れていた。
レゴシが直してくれる、初めて目が合った。
レゴシが同じ目線で会話する事が大事だと分かる。
ハルがウサギじゃないと名前を教えて、レゴシの名前も聞いてくれる。
もっと笑顔が見たい、そのためなら尻尾を汚しても良い。

---次回 「」---

遂にハルの名前を知ったレゴシでした。
純愛のレゴシですね。
オオカミは一夫一婦制らしい。
それなのでレゴシが純情な設定なのだと思う。
でも本来の野生動物に一夫一婦制は存在しない。
ハルの行動は普通だと思う。
多種族との関係はどうかとは思うが。

ここからレゴシとハルの恋愛は始まるのだろうか?
レゴシがもう少し話せれば良いのですが。
でもハルは関係を持った男とは終わるようなのでプラトニックなレゴシなら
 OPのようなデートもあるのかも?
ルイ先輩が恋愛でも絡んでくるのかな?
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Beastars  Trackback:1 comment:0 

旗揚!けものみち TokyoMX(11/06)#06

第6話 ポンコツXご主人様
 
魔王の四大公爵家のファフニール家とウルジカ家。
6_5.jpg
ウルジカ家のイオアナは武闘会で優勝を目指していた。
mNfWvNCrfcupTqP.jpgWlFeiqSiCrwszCw.jpg
しかしファフニール家のリンダブレアに敗北した。
再戦をランチを与えて要求する。
EIs7y00VUAIPzyg.jpgEIs75NmVAAAajRW.jpg
しかし何度、対戦しても勝てなかった。
EIs74V3VUAEAsib.jpgEIs74zDUEAAPrmb.jpg
それからは敵として観察してきた。
EIs7_vgUUAAkXUG.jpgEIs8QmUU8AA_JNk.jpg
リンダブレアは食い意地が張っただけの少女に見えた。
EIs8MJdUwAABnze.jpgEIs8OaEUYAA0lmB.jpg
そんなある日、魔王の関係者が集まるパーティ会場で遭遇。
EIs8MxIUYAA4DTo.jpgEIs8sRpU0AAmaoX.jpg
リンダブレアの唯一の欠点である従者のカーミラを攻める。
吸血鬼では真祖、エルダー、レッサーの最下層に位置するカーミラ。
イオアナの従者ローゼはエルダー、四大公爵家には相応しくない。
カーミラはかなりのポンコツよ。
知ってますわ。
EIs9FSRU8AAD7XN.jpgEIs8la7U0AAUyt4.jpg
勝負して負ければ私が推薦するエルダーの従者を雇うことを条件にする。
国一番のシェフが調理した料理だけが目的のリンダブレアは何でも引き受ける。
EIs9U1IVAAUiGUs.jpgEIs9U1HUEAAz2kJ.jpg
対決が始まるがカーミラはポンコツでエルダーのローゼに勝てる筈がない。
EIs9U1PUcAAmQQZ.jpgyEFBfGnumWfdoXz.jpg
ボロ負けでも諦めないカーミラ、お嬢様の側に居たいと縋り付く。
stkvlBFGhFffbCF.jpgEIs9w2uU4AAn2iO.jpg
リンダブレアはただ見守っている。
EIs9jp7U4AMXOhG.jpgEIs9l-yU0AAQMcY.jpg
負けても諦めないカーミラ。
EIs90dnUEAAlUw3.jpgEIs-U80U8AUPHhq.jpg
お嬢様のお側に居たい。
EIs9-snU0AAtEho.jpgggMEidXPaDbWWja.jpg
負けを認めてカーミラの雇用は守りたいと告げる。
EIs-PtVU8AAhe91.jpgEIs-S6nUYAE7Cdd.jpg
約束を保護にするならそれ相応の態度が必要。
EIs-S6eU8AAz5Gk.jpgEIs9egcUYAA3Ruw.jpg
要求された土下座をするリンダブレアに初めて勝った気がすると大喜び。
RlDJrqosVKVfRtN.jpgEIs-mdTUwAAG9xu.jpg
帰宅途中のイオアナの前に立ち塞がるリンダブレア。
彼女も四大公爵家でも武闘派で通っているファフニール家が負けたと噂が広まると
 家の面目が丸つぶれになり家族からは仕置されてしまう。
EIs-79oVAAARSqA.jpgEIs_GBVVAAA5oUD.jpg
従者の敵討ちとして再戦を願うと衣服を脱ぎ始める。
変身後に衣服が破れてしまうのは帰りが裸でエレガントさのかけらもない。
FtlkjixKMkwOrcW.jpg
遂にドラゴンとしての正体を表すとイオアナとローゼを叩きのめす。
EIs_xVXUUAAQ6od.jpgEIs_zqrUEAE6lZ-.jpg
帰宅したリンダブレアは不浄の土に埋もれて回復中だった。
EIs_xVVUUAAgEsa.jpgEIs_zUrU8AIpxtq.jpg
ポンコツでも愛おしい従者だが、ワインを飲んでいたのは許せないと腹パンで気絶させて連れ帰る。
EItAMPqUcAwSo7Y.jpgEItAbGFU4AA5Ecw.jpg
リンダブレアが勇者の元に居るのは勇者を先に倒すためと勘違いするイオアナ。
魔王召喚されたMAOは勇者がケモナーマスクと知ってやる気になる。
wJnwbjWsDSgadkz.jpgIhTysKPqUHaVPJX.jpg
MAOに武器を与えて勇者討伐の手柄を上げたい。
MAOはプロレスしか考えていないので武器は考えない。
EIs_kZjUwAAJJj8.jpgEIs_reTUcAEwIvf.jpg
そんなカーミラは昨日も魔獣討伐クエストで大失敗。
食われただけで不浄の土に埋もれて回復中だった。
EIs_j6HVAAAh1Hx.jpgEIs_4l3UUAERZ3S.jpg
源蔵はクエストに同行を求めて連れ出そうとする。
そんなポンコツさも花子には可愛かった。
EIs_5awUwAAdR7p.jpg
そんな3人のやり取りを木陰から覗く者が居た。

---次回 「初弟子Xめんどくさい人」---
 
今回は花子とカーミラの過去エピソード。
イオアナとの関係性がメイン。
おバカで食い意地が張っただけの少女、リンダブレアと思っていたが
 武闘派のファフニール家だけに負けは許されない。
正体を明かせば巨大なドラゴンなので誰にも負けないのでした。
あの巨大を満たすなら人間形態では食べっ放しなのも当然です。
そしておバカなように見えて部下思いの良いご主人さまでした。
と言うか大人的な対応すぎて見違えてしまった。
それ程に賢い花子でした。
そしてポンコツなカーミラは成長しないのでした。
レッサーとエルダーの違いなんて関係ないほどにドラゴンは強かった。
だから最強の武闘派でしたって、当たり前といえば当たり前でした。

戦闘シーンはCGだろうか?よく動いて過不足感がない。
幻想ではシリアスが出来ないので花子でシリアスを描いた感じで
良いエピソードでした。
そしてシグレも登場しないエピソード、源蔵もおまけ出演でしたね。
そこまでイオアナと花子の因縁を描いたエピソードでした。
イオアナ、MAOはアニメオリジナルらしい。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:旗揚!けものみち  Trackback:3 comment:0 

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません TokyoMX(11/06)#05

第5話 洗礼式と不思議な熱
 
季節は夏、トゥーリが7歳になり、洗礼式が開催される。
EIsQOKjU0AEY9c_.jpgpeLLiqAyKNggMao.jpg
父は全てを見守りたいが仕事があるのでマインが尻を叩く。
EIsRIanU8AArSQL.jpgBqMSbgvxQsETfjA.jpg
マインの髪飾りは評判になり、マインは変な料理以外も出来るんだと感心される。
mVWACJEkOYOWpNj.jpgUUGfcXBjYkhIeaS.jpg
街ぐるみで盛大に開催される儀式だった。
XNhbjVtamavnpLP.jpgCRuKWoCqAOigSDn.jpg
マインは父と門を訪れる。
オットーさん宛の仕事だが父たちと会議に出席中。
sGRATkKcSJFryMt.jpgzfTgIwTrXRSGBlr.jpg
マインが紹介状を読んで、貴族を訪問する商人を順番待ちの部屋に通すように指示代行。
eucJTFBApxRlbsv.jpgkHOiVGYtJNOWxce.jpg
トゥーリにマインは誰も見たこと無いスイーツをプレゼント。
LbuFHkQbzclWFWU.jpg
お針子見習いのトゥーリ、マインは本屋さんになりたい、商人かな?
これからは週に2回見習いを行う。
yNXpcRqtKdKhiUu.jpg
これからはマインが森へ薪拾いに行くのでナイフをプレゼントされる。
これで木簡が作れると喜ぶマインだが、ナイフは重い。
ahUZmIDDatgACev.jpgEIsTkHaUwAAR43c.jpg
森で古代中国文明に敬意を表しながらも木簡作り。
pmzDBPsRDWjeIIn.jpgtTXmNAxdWJfQWRY.jpg
嬉しそうな顔を見てルッツは本造りだと分かったと手伝ってくれる。
ルッツはオットーさんを紹介して欲しい、旅商人になりたいらしい。
gnYAEqxTttESCPw.jpg
木簡に文字を書くにはインクが必要。
XEZIqHhjBYktJDr.jpgNdsglPpzEbKwntf.jpg
オットーさんに石筆の代わりにインクが欲しいと頼むと3年間ただ働きで
 前借り不可の貴重品だった。
jxjixiRVNhinOzV.jpg
自宅で木簡を乾かすと完成。
GIxvFWUvFVzApgG.jpgsHfXSXEuLjNsmcT.jpg
インクの代用品を探す、灰は石鹸を作ったりと有用でもらえない。
VGwhxUmfMgDGgMS.jpgEIsT0MhU0AEMYkZ.jpg
すすならと告げると竈掃除を任される。
すすを手に入れたがインクには遠い。
水で溶いたら滲んでしまう、油は貴重品でもらえない。
EIsUBfsUEAIohep.jpgqTUBulHSqEVnxXR.jpg
粘度に練り込んでみた、乾かせば完成?
tljeSXsZFplyFWp.jpgZXDwVQNMtuWAujb.jpg
帰宅すると木簡が使われてしまっていた。
cbyvoyVcrLxBOzh.jpgYCkspIqNdiZVxTS.jpg
母親には木簡は伝わらない。
hYOGHXJGTBRmVMd.jpggeztXfoJlaLcqnI.jpg
やるせなさ、無力感、怒りが混じってマイルの目が変わる。
どうやら体内の何かが起動して発熱するらしく倒れてしまう。
iWftTKmKneMZvCy.jpgryuQplnIqlFimPB.jpg
これでは本づくりなど夢のまた夢と絶望感に囚われる。
EIsUx1nU4AAqGtO.jpgqRiRcecItsKdzyZ.jpg
ルッツが訪れて問題を解決するアイデアを出してくれる。
オットーさんに会わせる約束もあり、再びやる気に溢れる。
そうなると、熱も嘘のように下がってしまう。
ようやく自身の異変にも気づき始める。
mwWupiyutpjvDSD.jpgRnCmefgewqLdkfZ.jpg
オットーさんに上手くいかない現状を相談する。
他人を上手く利用する策を考えると商人らしい発送。
ルッツとの会合には別の何かを期待していた。

---次回 「会合」---
 
エジプト、メソポタミアに続き中国文明の記録媒体、木簡に挑戦。
しかし中々に上手くは進まない。
この失敗続きが良いですね。
子供の浅知恵とは言わないが、その世界には無いものを生み出すのは簡単じゃない。
イカスミを考えても海はどこ?なのも笑える。
子供なので旅が出来ないですからね。

オットーさんの助手なのだから、そのまま役所?勤務にはならないのだろうか?
見習いの職業は限られているのでしょうね。
生活に根付いた職種しか認められないのでしょう。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:本好きの下剋上  Trackback:2 comment:0 

神田川JET GIRLS TokyoMX(11/05)#4.5

第4.5話 そうしゅうへん
 
前回の第4話終了時点では第5話の予告があったので何かの都合で、
 製作遅れで?総集編になった感じ。
ただ新にアフレコしているので、それなりの余裕はあった模様。
EInpcZgUUAAaB9J.jpgEInsAbgUcAAKyn6.jpg
この作品は水上レース部分はCGと手書きの合併なのでCGが問題。
水上を走るジェットが横揺れ、縦揺れなども少なく水しぶきも適当。
当然、ターンの減速による迫力ある水しぶきも苦しい。
艦これやアズールレーンでもそうだが、水上を走るCG動画が未だ
 確立されていない感じ。
特に水しぶきの効果が完成していない。
EInq3KLVAAI3ta2.jpgEIit8WOUcAAxCrG.jpg
水上を走ると言ってもそれなりに水中に潜って移動する水の描写が
 完成していない気がする。
なのでCGで全体を描写すると滑っているかの如くな平行移動になる。
違和感が半端ないので幻滅する。
EInudcBUYAE9ZxX.jpgEInu-E5U0AEtM_V.jpg
レース自体も好い加減で先行するジェットに追いつく理由も不明で
 適当に勝敗が決る感じ。
レースでの優位性も言葉だけで映像を見ても納得できない。
ここら辺りの描き方よりオッパイ優先なのは分かるが、やはり適当な
ご都合主義は悲しすぎる。
EInrjuXUUAEKNyj.jpg
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:神田川JETGIRLS  Trackback:2 comment:0 

ちはやふる3 日テレ(11/05)#05

第五首 あまのかぐやま
 
千早は楽しそうにカルタしている。
調子に乗せては駄目。
EIoAwhyUwAEIZCj.jpgEIoBIvIUYAEvsye.jpg
息子のアキが千早の真似で腕を振っている。
猪熊の両親も競技かるたの選手だった。
彼らのカルタを見て楽しんだ、それを息子にも伝えたい。
だから自分がカルタ選手として輝かなければ伝えられない。
5= (6)
山口出身の猪熊遥は関西の読み手の発音には対応が早い。
空札だがカルタが揺れた、どちらがお手つき?
風圧ですよねと笑顔の二人。
EIoBUJLUEAEVsTL.jpgEIoBZ2oU0AAD_Bp.jpg
肉まんは千早を冷静に評価していた。
今の千早は元クイーンでも気負っていない。
彼女の中のクイーンは若宮詩暢だけだった。
絶対王者であり、最強のクイーンであった。
彼女のカルタから比べれば他には強いものは居ない。
だからリラックスしている。
EIoCH6LUwAAPlln.jpg
坪口が新に勝つ、原田先生は村尾に負ける。
だからカルタは分からない。
原田先生は10枚差から4枚差にまで追い上げた。
5= (5)5= (2)
残り3枚、太一も千早も敵陣の札を取る。
次も千早が取る、音のないカルタと評する肉まんくん。
千早が勝利して即寝する。
EIoCRtBVUAIIa9B.jpg
太一は須藤と運命戦に持ち込まれた。
運のない過去が蘇る。
EIoCa7qUEAAjpjT.jpg
最後の札は自陣になんてない、敵陣を攻める太一が勝利。
これだからカルタは面白い。
EIoCnJXU0AARESi.jpg
姉の千登勢はモデルの撮影中。
EIoDU6gU4AAVcp1.jpg
母はバイトで忙しいが忘れ物を届ける。
レッスン料ばかりで稼げなくてごめんねと姉。
EIoDfirU0AA5FC1.jpgEIoDfZlU8AAfhNz.jpg
千早はカルタでお金がかからないが袴は12回ローン。
EIoDkBcUYAA-vAG.jpgEIoDljjUcAEvxvS.jpg
白浪会は3人が勝ち上がる。
坪口さんは不戦敗で千早を寝かせてやる。
EIoDpVkUcAAvr6W.jpg
太一には勢いも運も無いから勝ったのは実力だと励ます。
EIoEDC3U4AAWgaG.jpgEIoEclcUYAAvzM_.jpg
猪熊遥は桜沢先生に連絡先を尋ねる。
ちはやふるを取られたのはショックだったようね、図星だった。
出来ることをやらないで負けるなんて真っ平よ。
猪熊遥は帰って洗濯と食事の準備が待っている。

原田先生は時間がない、本気でやれる相手なら身を引かない。
もし相手が太一だったら?
綿谷クンの時のように潰しにいったかもしれない。
EIoDsKoU0AAL55A.jpg
千早が目覚めた、母は祖父の介護もあってバイトしている。
EIoE9FwUcAAQuC-.jpgEIoE9N-U4AE3Wmx.jpg
だから姉と違って頼み事をしない。
EIoE9X5U0AA75AR.jpg
奏がお母さんに見に来てもらえばいいのに。
EIoFgP3UYAEn9Fh.jpgEIoFKjmU8AEbgQZ.jpg
村尾は新の兄弟子、南雲会も攻めカルタが信条。
太一のテンポは出遅れ気味でも取っている。
彼の才能は守りのカルタだった。
戻り手を試してみたら成功する。
千早が不在で新が見てる、原田先生が乗っかっている。
太一が実力を発揮できる絶好の機会だった。
EIoFsupUcAIBSQi.jpgEIoF1ypUcAESN9r.jpg
成長した太一が、村尾に勝つ。
EIoF18-UcAAQWYs.jpg
---次回 「にしきなりけり」---
 
今回の大会で大きく成長した千早と太一。
特に千早は若宮詩暢しか見えていない。
彼女以上の選手は居ない。
彼女の無音のカルタが最強だと信じている。
その世界に踏み入らないと自分は勝てないとスピードだけを追求する千早です。
無音とは発生前の音を聞き分ける能力でした。
耳が良いと言われる感覚とは、発声を聞き分けることでした。
言葉では理解できても実際に行動できるかは別の話ですよね。

一方太一は異なる才能を伸ばし始めた。
守りのカルタ、出遅れても取れる。
相手が取りに来る前に場所を記憶しているので抑えられる。
そんな頭脳をフルに活用したカルタでした。
この二人の決勝戦は攻めと守り、千早には噛み合わないでしょうね。
念願の公式戦での千早との勝負が叶った太一。
冷静に戦えば太一にも勝機ありかも。

テーマ : ちはやふる2
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ちはやふる  Trackback:3 comment:0 

ちはやふる3 日テレ(11/05)#04

第四首 たかさごの
 
白浪会はベスト8に4名が残った。
準決勝は村尾VS原田、坪口VS新、須藤VS太一、猪熊VSちはやの対戦に決まる。
EIn532oUUAA1h3s.jpg4= (4)
肉まんくんは猪熊元クイーンを知っていた。
千早に声を掛けるが気にしていない。
読手は広島の専任読手、廣田幸一郎6段。
円陣を組んで白浪界の4連勝だと原田先生が団体戦の様相で気合を入れる。
4= (5)
観客は猪熊元クイーンが勝つと信じて疑わない。
彼女の復帰レベルが気になっていた。
EIn65NtU8AAhYR2.jpgEIn65V4VAAAp8QA.jpg
しかし千早が連取するとどよめき。
EIn6-fHUcAASEA1.jpgEIn6-yCU0AAiUWn.jpg
理音のヒント、音の高低を聞き分けているを実践する。
空気は正直で無責任よ。
EIn7hUyUwAEAnWL.jpg
しかし猪熊も取り返す、聞き分けは高低だけじゃない。
読み手の出身地や響きなども。
猪熊の配置は枚数が減っても変えない独特のスタイル。
常に札の配置が同じ慣れた配置。
EIn9rzuUYAAnaZR.jpgEIn9sMRUUAAGljv.jpg
猪熊は耳が読手に慣れてくると調子を上げる。
彼女は欲張り、これからが全盛期だと示したい。
EIn7xalU4AEFNRI.jpgEIn7sZ9UUAAIGlg.jpg
原田先生は南雲会のエース、村尾相手に10枚差でピンチ。
坪口さんも新の成長を認める。
須藤は得意の囁きで太一を揺さぶってくる。
でも苦しんでいる、一杯一杯だと思いこむ。
色んな取り方を試すんだ。
EIn89ytUwAAFy3o.jpg
間に合ったと原田先生の大声で全員にリラックスを与える。
3人に活が入り、攻めを厳しく追求する。
EIn9xPDUEAAz_d9.jpg
千早はクイーン、若宮詩暢のカルタが理想。
目指すは角の一点のみ。
強気で送った得意のちはやふる、猪熊は自陣の手前の角、もっとも取りやすい場所に配置。
その敵陣の札を抜く千早。
千早以上に練習している者は知らない。
EIn-jnlU8AEjWYm.jpg
須藤はかなり疲れていた。
休憩をとった時、ヒョロがB級で勝ち上がっていた。
喜びの声に須藤も太一も癒やされ、負けられないと気合が入る。
千早は楽しくて、自分がカルタになりそうな気持ち。
ここにはカルタ好きしか居ない。
EIn-lU_U0AA1JYk.jpg
猪熊の息子、アキが部屋に入る。
母親の彼女も息子を見る。

---次回 「あまのかぐやま」---
 
遂に準決勝でメンバーが揃いましたね。
千早は全く評価されていない。
それ程にクイーン4連覇の猪熊遥が偉大。
彼女のクイーン挑戦、復帰が大注目。
その彼女から連取して始めて注目が集まる。
観客、世間とはそういう物で空気が変わる。
桜沢先生の解説が分かりやすい。
肉まんくんに加えてのダブル解説が視聴者には頼もしい。

猪熊遥は読手の出身地の発音まで気にしている。
だから広島出身まで考えていた。
読手の癖も覚えれば取るのが有利になる。
そんなわずかの音さえも利用する世界でした。
4組が各々に熾烈な取り組み中で勝敗はどうなるのか?
テーマ : ちはやふる2
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ちはやふる  Trackback:3 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング