FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアXV BS11(9/28)#13終

最終回 EPISODE 13 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう
 
奏者たちは間に合った、違う、我々の思いが間に合わせたのだ。
EFkDn_nUYAEGIDx.jpgEFkDqvdU0AIZux9.jpg
キャロルと共に戦う6人の奏者。
EFkD46gUUAAWgzT.jpgEFkDt2IVAAETl0x.jpg
マリアのアガートラームはシェム・ハには有効。
EFkEM5JVAAEzWWG.jpgEFkD4veU8AAGflr.jpg
キャロルとの共闘で押し気味だが、シェム・ハも神のごとく様々な武装を生み出して攻撃を繰り返す。
EFkD9NgUYAEk2Ct.jpgEFkD7vgUwAA20U-.jpg
その姿はまるでデウス・エクス・マキナ?
EFkEiAnU4AElwgr.jpgEFkEKFGUYAATQag.jpg
それでも遂にシェム・ハを捕まえ追い詰める。
EFkEVBSUwAYPhuh.jpgEFkFZ8sVAAAuOeG.jpg
最後の響の攻撃に未来の姿で話しかける。
vWiOBAhteKFYbyc.jpgEFkE8uTUwAAGCMr.jpg
響と未来の思いを利用した攻撃だった。
EFkEZcJVUAA_Pvn.jpgEFkEe0cVUAEuvCM.jpg
未来の姿と声に動揺してパンチを繰り出せなかった。
EFkEfu8UcAEr0B3.jpgEFkEkk6U4AE7Akb.jpg
逆に響たちが追い詰められる。
EFkE4bnU4AAphLy.jpgEFkFGXqU8AA7VsF.jpg
皆を守るのはキャロルとエルフナイン。
EFkFGXtU4AESmXg.jpgEFkFJnZUEAAde66.jpg
全ての記憶を注ぎ込んで力に変える。
響に覚悟を問いかけるキャロル。
ただ未来を奪い返したいだけだ。
EFkFIC-VAAAsXiR.jpg
黄金錬成で相手に一矢報いるのが限界だった。
EFkFRmFUYAA9XFG.jpgEFkFTDDVAAESz6Y.jpg
シェム・ハがユグドラシルで地球の公転速度を速める。
5千年前の姿に戻るのだ。
EFkFb8UVUAANi3-.jpgEFkFcvCUYAADRDm.jpg
個の生体を全て集める、個々に生まれ持つ呪いの言葉によるネットワークが形成される。
呪いは祝に似ている、呪いは転じて祝になる。
EFkFkVOVAAAtdZq.jpgEFkF66fVUAE8O4K.jpg
神殺しの拳は他人と分かり合う手を繋ぐための力。
EFkFzgpUUAIpIn0.jpgEFkF7FYVUAENsTu.jpg
人々の思いがシェム・ハから響の拳に集まり始める。
EFkF350UUAAGwtA.jpgEFkGCZFU8AAxGIj.jpg
響の拳がシェム・ハを打ち破り未来を奪い返す。
EFkGADVUUAE8Pc4.jpg
キャロルはエルフナインの記憶を利用しなかった。
OijJzOaBGdusgxA.jpgEFkGdQXVAAA8BVz.jpg
自分の記憶だけを使い果たしたので消滅する。
EFkGsoMVUAEdBv_.jpgEFkGwkOUYAAK_pY.jpg
シェム・ハを倒してもユグドラシルの活動は止まらない。
惑星改造装置は動いていた。
本体を一気に破壊しないとマスターが他のユグドラシルに移ってしまう。
EFkHDjmU4AAoGSJ.jpgEFkHD3DU4AIMaNh.jpg
神獣鏡のローブを纏った未来が到着。
EFkHAICUUAEuYtI.jpgEFkHaHZVAAA9_uy.jpg
キャロル曰く、7人での行動が重要。
それは7つの音階が7つの惑星に対応する。
EFkHoMnUwAApXzJ.jpgEFkHdukU8AE4XmR.jpg
だから7人でないといけない、絶唱を始める。
EFkHlRnU8AAf7gu.jpgEFkHoo6UEAAfYWY.jpg
だから了子さんは7つのシンフォギアを創ろうとしていたのか。
EFkHpSUVAAAbW2s.jpgEFkIFLoU0AAcxng.jpg
皆の思いが一つにまとまる。
EFkHpdCUEAUj3UV.jpgEFkHvAoU8AEgmqI.jpg
皆の絶唱が大きな力となる。
EFkICR9UEAYIc6p.jpg
ユグドラシルのコアの破壊に成功するがギアが限界を越えて壊れていく。
HrloipMsatBsKzP.jpg
シェム・ハの残留思念が奏者を守るように爆風から防ぐ。
EFkIFo-VUAAv8_s.jpgEFkIJz0VUAIr5c4.jpg
最後にシェム・ハは問いかける。
EFkIO4JU0AEfhel.jpgEFkIRJEU8AAmQbk.jpg
なぜに統一言語を個人が一つになることを妨げる。
他人を知ろうとして気遣い慈しむことが出来るから。
EFkIZQ3U0AA6diT.jpgEFkIbjOUEAALY7V.jpg
個性が重要であることを理解するシェム・ハだった。
EFkIe-eU0AAHEei.jpg
無事に脱出することが出来た。
EFkI5DeU8AAgWp5.jpgEFkI53PVAAADpLM.jpg
司令と翼は風鳴家の墓に結果を報告する。
EFkJOmlUEAAegsK.jpg
そして響と未来は互いに言えなかった言葉を告げる。
EFkI6p6UUAAibBU.jpg
---最終回---
 
今回はシリーズの最終回。
ここまでの全ての伏線を回収してまとめる総決算的なエピソード。
錬金術では数字の重なりも意味を持つ。
7人、7惑星、7音階、つまりは歌は力を持つと決まっていたようなものでした。
そうだったのか納得するしかない最後でしたね。
何処かのグランベルムのように無駄に長尺のバトルばかりを魅せられるかとヒヤヒヤものでした。
でもアッサリ終わって逆に分かりやすくて良かった。
今作は古い作品のオマージュ的な攻撃が多い。
今回も翼の連獅子やクリスのシャイダーなど別の意味での見どころもあった。
そして響と未来は一生の愛を誓った?
今回は翼の出番がちょっと少なかったかな。
でも7年で5部を描ききったことでしょう。
ここまでのヒット作となるとは当初は思わなかった。
それはひとえにシリーズを構成した金子さんの力でしょう。
多分に中二病過ぎる兆しはありますが。
今回は最終シリーズということで時間を掛けて製作していた気がします。
作画も素晴らしく、毎回変身バンクが流れる展開が熱かった。

スポンサーサイト



テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:戦姫絶唱シンフォギア  Trackback:1 comment:0 

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace Note- BS11(9/28)#13終

最終回 第13話 時計塔と日常と未来への第一歩
 
カラボー神父に助けられてグレイトエルメロイ二世は無事だった。
EFj1m9MU0AAQ169.jpgEFj1hCxUwAMcHAY.jpg
入院中の二人を見舞う生徒たち。
EFj1yNOU0AAm3gF.jpgEFj1z49UUAEL9BT.jpg
事件は使徒どうしの内紛として処理された。
EFj14AnUwAAidGl.jpgEFj2AXVU0AAfwKA.jpg
法政科も現代魔術科もお咎めなし。
カウルスの姉は優秀な魔術師だった。
EFj2FnnU4AELtuh.jpg
イヴェットは法政科に拘束されていたが司法取引で無事に釈放。
EFj21CYVAAA2Stp.jpgEFj2yBeU8AMG0Dp.jpg
化野と会う、7年前のことは不問になりました。
聖堂協会も穿り返されたくはないらしい。
推理の穴を聞いてもいいかしら。
EFj2_ZKVUAAmkoC.jpg
サーヴァント召喚の必要性を感じない。
Dr.ハートレスはエルメロイ2世を必要だと告げた。
彼にとってはフェイカーも同様でこれで終わりじゃない。
まだ彼の求めるものは続く。
トリシャのペンダントを残した理由は?
誰かを誘い出したかったからではないのか?
エルメロイ二世の考えた動機は正しい。
Dr.ハートレスは私の義理の兄、お互いに養子で同じ両親に育てられただけ。
EFj3CpDVAAATRGs.jpgEFj3CwGU8AAfpam.jpg
最後のオークションを降りたのはどうして。
ライネスの到着が遅ければ私は…。
私を信用していたのですか?
EFj3FPtUYAAUPWy.jpgEFj3U_OU8AArHtN.jpg
オルガマリーはエルメロイ二世のお見舞いに訪れるが退院後。
彼女はどうやら間の悪さの天才らしい。
EFj3bwAU0AAmnBw.jpgEFj3bnoUcAA3DLj.jpg
トリシャの代弁者になってくれたお礼を言いたかった。
聖杯戦争の大聖杯が本物なら彼の願いは叶えられたのかも。
今もオルガマリーには会わない父。
EFj3h2OUYAA84on.jpg
ライネスが残っており、互いにロードを目指す身分なのでよろしくと握手。
EFj3g2lVUAEDlNv.jpgEFj3g26U4AE3uBQ.jpg
メルヴィンがグレイを見つけて話す。
EFj3gLiU4AAkE4P.jpg
母の家で臨時の株主総会が開かれているらしい。
エルメロイ家の魔術調律を担当している。
EFj4IrAUEAEL1Zd.jpgEFj4FtuUcAIqCIA.jpg
ウェイバーの魔術刻印を預かっている。
それがライネス嬢からエルメロイの名を借りる担保としている。
EFj4WUBVUAEirpu.jpg
彼だけがウェイバーと呼ぶのはロードを辞めた時に誰にも呼んでもらえないかもしれないから。
彼は第5次聖杯戦争に出場するためにこの地を離れるかもしれないと告げる。
EFj4pyhUUAAwfiX.jpgEFj493SUcAAkh-W.jpg
スヴィンが典位、プライドに昇格した、儀式に立ち会うエルメロイ2世。
彼の教室は時計塔では優秀、10代のプライドはエルメロイ以来。
ep13_03.jpgEFj484tVUAE0IfE.jpg
教室ではお祝いのパーティが開かれる
EFj5B0WUUAAGUsD.jpgEFj5LbsVAAAWHtO.jpg
ワインを嗜むエルメロイ二世、ルヴィア、イヴェットが彼に話しかける。
EFj5LblU8AATsup.jpg
第5次聖杯戦争の出場は正式に断った。
EFj5XXoVAAAOmJ4.jpg
当面の問題はDr.ハートレスの暗躍阻止だから。
EFj58FUUEAE4Z9I.jpgEFj56ZIVAAEP0Fc.jpg
グレイにも一緒に戦って欲しい。
EFj5_1PUYAANzO-.jpgEFj6IidUUAE9i7h.jpg
ようやくプレゼントを渡せたのだった。
EFj6YgHVAAEghZS.jpgEFj6YgeU0AABK9O.jpg
眠ったエルメロイ二世にキスしろと煽るアッドはお仕置きされる。
EFj6h-UUwAAW_98.jpg
ワインを飲んで眠ると夢でイスカンダルと会う。
EFj6pTCUEAAHn7x.jpgEFj6pciU8AYXF6-.jpg
坊主どうした、来ないのか?
EFj6uIsU4AAPTJT.jpg
私が立つのはあなたの隣じゃない。
現実の世界で戦場が待っている。
EFj61R2UcAAwdMd.jpg
楽しかったか?
EFj62yLUwAAO69a.jpgEFj6299UUAI-qfu.jpg
ここまで、あなたの背中を追いかけてきた、当たり前だ、ライダー。
EFj65dTUUAAl4g4.jpg
ウェイバーに戻ったのだった。
そう征服王の前では今でもあの頃に戻れるのだった。
EXggHCcqiyaYVq.jpg
当面の敵、Dr.ハートレスは英霊とともに画策していた。
EFj7CUTUEAAfO9D.jpgEFj7CdYUYAEHrzO.jpg
そして日常は続く。

---最終回---
 
完全な後日談でした。
Dr.ハートレスが求める目標とは?
英霊を召喚してやりたいこととは。
それには義理の妹である化野もセット付いてきそうですね。
法政科は自分たちの利益のために動くのでしょうから、それを考えておかないと
 最後に梯子を外されることになりそうです。

と言うことで事件は片付いたがハートレスは今後も出現しそうですね。
彼は心臓がない、ハートがレスなのが由来なのでしょうね。
グレイはエルメロイ2世と一緒に居たい、それが望みでした。
今回は第5次聖杯戦争には出場しないので一安心でした。

魔術の世界での謎解き、悪くはないが最初に全てを登場させる
 犯人当てのルールは守っていないので推理は無理。
なのでバトルや意外な犯人、目的を楽しむ作品なのでしょう。

最後の征服王との夢の邂逅が全てでしたね。
いつか会えても彼のことは覚えていない、でもあの日からのことを報告したい。
良くやったと褒めてもらいたい、永遠の師匠ですからね。
そして父でもあるのかも。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ロード・エルメロイII世の事件簿  Trackback:2 comment:0 

Dr. STONE BS11(9/27)#13

第13話 仮面の戦士
 
コハクとスイカは千空たちの帰りを待ち侘びていた。
遂に硫酸をゲットしてきた。
CyupRFVvbAVzahj.jpgnCedgQsJRcyKKtG.jpg
ここからのロードマップの進捗具合は早い。
EFeQiMUUUAYivM9.jpgEFeRaocUUAErrWB.jpg
大方の材料は集まったから、後は調合するだけ。
EFeQlJlVAAAoWY0.jpg
そのための機材もカセキ爺さんが製作してくれた。
pLPDsNFJbHtSrqM.jpgEFeQnseUEAAxivv.jpg
千空の化学の時間スタート。
jDttWpOLMJIXVCZ.jpg
塩酸、
gZlbrQyeehQYsiv.jpgKEGMYggwmZOboeq.jpg
クロロ硫酸、
BkJCdYmnRndoxFk.jpgEFeRJwIUEAAe658.jpg
電気分解で
jgMQGLZElqGpfgW.jpgwBfZzAhexCsbMuc.jpg
水酸化ナトリウム
GUQvvLlnpRimmnH.jpgEFeRPbdVAAAtk91.jpg
順調に反応させてゲットする。
EFeRTgPU4AEIWD4_20190930014146a47.jpgEFeRXTtUUAAxlUv.jpg
どれも劇薬だけに姉に飲ますのは不安なコハク。
guSCVkeNrkmbVgK.jpg
アンモニアは直接、小水からと知るとコハクはまたも不機嫌。
残る材料はお酒とアニリン。
酒なら明日の御前試合に勝てば浴びるほど手に入る。
TEqBWqDcalaqUNd.jpgEFeSBFWUcAAadOO.jpg
明日が御前試合、千空もエントリーしていた。
1人でも仲間は多いほうが良い、八百長も可能。
銀狼と千空は下衆仲間だった。
WDveTqTtqoywvSI.jpg
でもコハクも姉上が生きられるなら八百長も辞さない。
正々堂々勝ちたいのは金狼だけとなった。
UtESnNmZulaccFR.jpgrIMIGsRWqYhfeEt.jpg
半年経過して初めて村に踏み入る千空だった。
彼の名を聞いて会ったことはないが知っているとルリ。
EFeTyInUcAEJalX.jpgEFeS2lJUwAAViho.jpg
名字は何ですかと尋ねるが咳をして倒れる。
ルリには尋ねたいことが、たくさんある千空だった。
yJMNSTiBFFZKGBK.jpgflNLXiZxsAAoIxC.jpg
早速、試合の抽選会が始まる。
EFeTWBVUEAMVxQT.jpgiaKIztvgiREhFuJ.jpg
第1試合は金狼対マグマに決まる、絶望的な組み合わせだった。
EFeT0TFUYAIBlb9.jpgEFeT6u-UEAU0jUS.jpg
もうドーピングしかない
銀狼が一人食べたので、スイカが薬草を摘みに行く。
TRdqaiGvtEAyDYC.jpg
そこにマントルが駆けつけてきた。
hYeOzbvTCYCeyAM.jpgEFeUNGSVAAATK8M.jpg
スイカが川で溺れていると嘘を報告する。
完全に嘘だと分かる行動。
BphdHUuUXQXXghE.jpg
でもコハクは万が一を考えると探しに行かないわけにはいかない。
そこが狙いだった。
EFeUymbU4AA3NER.jpgpyFxkgeBnbfMMcv.jpg
縛られていたが脱出に成功するスイカ。
EFeVAqPUwAAQqet.jpgEFeVCzpUEAAqXY3.jpg
第1試合が始まる。気合の入った金狼の攻撃にマグマも迂闊には力押しが出来ない。
離れて距離を稼いで慎重に攻める。
EFeVIekVUAQ5a6M.jpg
離れられると目が霞んで見えにくい。
途端にマグマに攻められてピンチに陥る。
試合中の金狼の目の細め方に気づく。
スイカは、金狼の目付きから自分と同じ近眼だと見抜く。
それなら金狼が勝つ可能性もある。
EFeVbFvUUAArY57.jpgEFeVgidU8AA0cAG.jpg
遠くから力いっぱいスイカマスクを投げる。
EFeVhoVU0AApJDh.jpgEFeVki3UcAANNgB.jpg
マスクを被ると視界が開ける。
FwTScOHpmuaUzBO.jpg
スイカマスクの金狼はマグマを圧倒、科学の目で実力発揮。
bgVJFYRVoyYYffx.jpgEFeWbmJU0AEulXK.jpg
実は、実力では既に上だった。
XAivFBrRrHOduZb.jpgAlWewezOujECnlq.jpg
だが近眼で弱かっただけだった。

---次回 「MASTER OF FLAME」---
 
硫酸を採集出来たのでロードマップの進捗も一気に進む。
残りはお酒とアニリンだけ。
お酒は御前試合に勝てばいいだけ。
そしてスイカの願いも虚しく金狼はマグマと対戦することになる。
実は近眼のせいで遠くがぼやけていただけで、視界がクリアに成れば既にマグマより強かった。

千空が遂に村に足を踏み入れた。
そして百物語を知るルリは千空の名前を知っていた。
千空の知り合いから教わった?的な謎が明らかになりそうですね。

スイカがコハクと会うこと無く探しに向かいましたが、これで
 コハクは失格になりそう。
でも金狼が勝てばいいだけ。
マスクマンとなった金狼の演出は戦隊モノのヒーロー扱いでしたね。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Dr. STONE  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング