FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(9/04)#22

第22話 採掘場からの脱出
 
アマンダを拷問して情報を得ようとするバズク。
YU-NO-ep22- (1)22- (2)
ガーゼルの塔が停止する棺を運び出す日に決起する。
ガーゼルの塔は二つあるので両方が止まるかは不明。
タクヤは以前、停止させたことがある。
剣を突き立てれば避雷針となって自爆する。
22- (4)22- (6)
それには人手が必要だが、囚人たちが協力を申し出てくれる。
22- (8)22- (9)
バズクはタクヤにアマンダからの情報入手を手伝わせる。
娘のユーノに会わせてやるから。
バズクの部屋にはタペストリがあった。
22- (10)
アマンダを説得するなら姉のアイリアの剣が必要。
22- (11)
巫女の棺が完成、帝都に輸送する日に囚人が反乱を起こす。
バズクは監視員の人質など気にせずガーゼルの塔を起動せよと告げる。
22- (13)
従わないので、自ら装置を起動する。
アマンダを救出したタクヤ。
22- (12)
カーツに剣を投げて塔を停止させる役割を任せる。
アマンダとバズクを止めに塔に向かうがアマンダを人質に取られる。
22- (14)22- (15)
カーツが無事に剣を突き立てて塔を機能停止に追い込む。
その隙にアマンダを救出、バズクと戦うタクヤ。
22- (16)22- (17)
バズクの電撃棒が塔の制御装置を誤って壊してしまう。
バズクは落下、塔も機能停止で傾き始める。
22- (18)22- (19)
成長したクンクンが助けに来る。
22- (20)
タクヤとアマンダを帝都の近くまで運んでくれる。
22- (24)22- (27)
しかし無理をしたクンクンは帝都を目の前にして落下する。
ユーノと3人で暮らした日々は楽しかった。
ユーノ、タクヤ大好き。
一緒になりたい。
22- (26)
ノガルドは本来、食用だからと剣を差し出すアマンダ。

---次回 「風の吹く帝都」---
 
サブタイどうりに採掘場からの脱出でした。
アマンダは拷問されているけれど元気でした。
クンクンは逃したところで恩返しに来るだろうとは思ったけれど
 負傷していないのに、ここで退場とは。
恐らくは、今後の展開で邪魔なのでしょうね。
それにしても、便利なお助けキャラで直に退場とは悲しい。
ユーノと再会させてあげたかった。

スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO  Trackback:2 comment:0 

彼方のアストラ BS11(9/04)#10

第10話 CULPRIT
 
ポリ姉は地球のロシアの宇宙飛行士。
カナタたちは惑星アストラが母星。
EwsMKVpuqllKyob.jpg
アストラには国の概念がなかった。
でも同じ人間で言葉、英語も通じる。
神が存在しないアストラ。
DZbqqDKpqmYKPrz.jpg
アリエスは歴史が好きで少し詳しく、アメリカ、ロシア、中国を知っていた。
一般的にアストラでは歴史学習を重んじない。
旧時代に国が存在したと学んだ程度だった。
歴史学習を避ける教育には作為的な意図を感じる。
KpmgsOmMqMqbJhp.jpg
大陸や形状が異なるので地球ではなさそう。
gPGGUyJuGCvkuKn.jpgdLHNlwDOzrQaxAM.jpg
そこでポリ姉と歴史のすり合わせを行う。
1962年第3次世界大戦が生じたことから大きく異なっていた。
地球ではキューバ危機が生じた。
HcmMiSjYBIgHRQl.jpgEDnnOpzUEAETGNe.jpg
ここで大きく両者の歴史が異なった。
第3次世界大戦で核を使用して世界は焦土と化した。
UcqsFQifvtMxEOp.jpg
その後、国の概念が消失して世界を一つとして復興した。
EDofwBWUEAABL6T.jpgEYOwYoQdDhEFXfk.jpg
一方地球では2049年巨大隕石が衝突することが判明した。
それは生物が消失するほどの巨大さだった。
そこで移住可能な惑星探索が始まった。
そして2059年に衝突、それまでに人類は居住可能な惑星を発見して移住。
zknCTCxFQzJFDmq.jpgXoPHbwxyuXrRHyB.jpg
それは成功したと思われる、人工ワームホールを利用したはず。
カナタたちが宇宙に転送された光の玉こそ人工ワームホールではいだろうか?
10_1_2019090517163040c.jpg
その移住先が惑星アストラ、この船はアーク12号、ポリ姉が搭乗したのは6号。
XblHoVpmRgcYdxa.jpgEDogO3gU8AcAFm-.jpg
この船の近くにあった生物が住んでいない氷の星こそが地球。
GCTSFNtLazczKgW.jpg
現在は2063年、移住後の発展が急過ぎる。
カナタたちが全てを知っているわけではない、大人たちは嘘をつく。
ウルガーの兄は何かを掴んでいたかも?
これ以上の推理は辞めようと止めるアリエス。
空気が悪くなる。
EDogsp7UEAAU9pi.jpgEDogzb9VUAAhTVC.jpg
カナタは刺客を探すべく、最初の事件を思い出す。
DtMKNPwLbZJJRtv.jpgEDog1VhU8AEzC5P.jpg
アリエスの部屋を訪れて聴きたいことがある。
EDog28_U4AEpj1O.jpgEDohBV3UwAISDiu.jpg
夜中に女性の部屋を訪れるなんて、嫌じゃないけれど非常識。
QINjwlNMYpNbRnK.jpgEDohbkZUYAAc3j1.jpg
最後の補給惑星ガレムに到着。
5度目の惑星到着なので指示も手慣れたカナタ。
EDohephUwAE7MBM.jpg
アストラに到着したら自宅までアリエスを送っていくカナタ。
EDoh4J6UUAAXu4R.jpgEDoh4J6U0AAxw7E.jpg
帰るまでが訓練だから。
分かりました、お母さんに紹介しますと意図を理解した。
EDoh9yXUUAEzqIU.jpgEDoh-AgU8AAhXNl.jpg
刺客が気になるが大丈夫、俺達には絆がある。
ワームホールに襲われるカナタ、洞窟に逃げるとアリエスが居た。
EDoiPGoUUAEeduc.jpgEDnpjgqU4AANqRp.jpg
危ないと伝えるがワームホールは消失。
gkbVAaXObpGDuQi.jpgEDoiwzTVUAUX-us.jpg
カナタは刺客が誰かは分かっていた、理由は不明だが。
そこでザック、シャルスを呼んで伝える、ウルガーこそ刺客だ。
そこで作戦を伝えてウルガーに白状させようと罠を仕掛ける。
洞窟に誘い込んでウルガーを捕まえる作戦だが直前に失敗したと通信。
ウルガーがシャムスに銃を構える。
EDoi_qBVUAA9ZZe.jpgEDojCDtUYAAQp1u.jpg
ワームホールが出現する、カナタがシャムスの腕を掴んでスイッチを発見する。
EDojJAhUcAA-wpz.jpgEDojRIeVAAAoE7e.jpg
ワームホールが消失する。
犯人はワームホールを持ち運べる人間で最後に飲み込まれたはず。
自分の犯行が成功したことを確認するには最後に飲み込まれないといけないから。
FKDoNXewlVuOsfP.jpgEDojhBGVAAEt4Rs.jpg
アリエスの映像記憶能力でシャムスが最後だと確認した。
EDojhZHU0AAp4Uo.jpg
宇宙服を脱ぎたくなかったのは宇宙を見ていたかったから。
抜いでいれば確実に全員が死亡したのに我儘を優先した。
その後は帰還まで協力することを選んだが直前になったら全員を抹殺する。
そこで罠を仕掛けたカナタだった。
EDoj7oPUwAE0Lre.jpgEDokGwGU8AAIjo3.jpg
シャムスもクローン、ノア・ピクス、アストラに住む国王のクローン。
他の全員と唯一異なるのは自身がクローンだと初めから知っていたこと。

---次回 「」---
 
ポリ姉の住んでいた地球と惑星アストラに住むカナタたち。
でも同じ人間で英語が通じている。
全くの偶然でもないし、アリエスは旧時代のことを多少知っている。
そこで双方の歴史を擦り合わせてみると異なる箇所があった。
これはザックの父親の研究、記憶の移植を応用したのかな?
人類が地球生まれではなく惑星アストラで育ったと教える理由は何だろうか?
進撃の巨人とも似ているが嘘の記憶は国王が統治するためが理由だろうか?
それとも、どんな理由が存在するのだろうか?
シャムスの告白が鍵を握っていそう。

遂に最後の惑星に到着する。
そこで刺客が全滅を仕掛けることを予測したカナタは対抗策を練る。
それが上手くハマって刺客がシャムスであることが判明。
視聴者には予測できるが、カナタたちは分からない。
そこでアリエスの映像記憶を頼りに証拠を掴むことに成功する。
人工ワームホールは送出先を設定できるはずで、地球にしたのが失敗だった?

Anotherより面白い、ミステリー大賞を上げたい作品。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:彼方のアストラ  Trackback:3 comment:0 

異世界チート魔術師 TokyoMX(9/04)#09

第9話 戦いのはじまり
 
王弟たちは兄である国王に反乱の狼煙を上げる予定。
rzgcIvCqiTgCCzJ.jpg
異世界から召喚された少年、少女の実力を測って必要なら遠ざける。
慎重派と今直ぐ攻める時と好戦派の会議。
ニルガン公爵は今直ぐ攻める作戦があると実行に移す。
EDomOxZVUAAXV96.jpgEDomlaYUcAAyGj-.jpg
スミェーラ将軍は密偵から王都に攻めるニルガン公爵の兵力を報告する。
その数は1000人と少ない。
EDomQKVU4AAGQo_.jpgEDomyveUEAAy8jD.jpg
迎え撃つ国王軍は歩兵3000人に加えて5000人が追加可能。
魔術師長のベラも、魔術師が300人が迎撃で500人も追加可能。
相手の兵力が少ないのは一つにまとまっていないからでは?
太一も凛もレミーア、ミューラと共に作戦会議に出席する。
戦場では相手と命のやり取りになる、情けをかけると自分の身が危なくなる。
EDomzXwU8AEoUUf.jpg
相手を倒して祝勝会で結婚を報告するぞ、スミェーら将軍はその気だった。
EDonAe0UYAAYs4O.jpgEDoneJtUEAUyy2S.jpg
凛に伝言を伝える太一。
眠れないので一緒に居て欲しい凛。
凛は俺の巻き添えだから戦争に参加しなくても良い。
あの時、私は自らの意思で同行した。
だから戦争にも参加する。
9= (3)
何かの気配を感じる太一。
レミーアも感知する。
EDooG8MUwAAiOdn.jpgEDooHKyU4AAMMnS.jpg
アルケーゼ公爵はニルガンに手柄を独り占めされたくない。
送り込んだ暗殺者に作戦を実行させる。
EDooSPDUEAQZeZw.jpgEDoolpJUYAEBoDl.jpg
凛のベッドを襲うが気配を感知されていたので身代わりは枕。
太一が捕まえて口を割らそうとするが逃げられて服毒死されてしまう。
EDopEhZVAAEt4q9.jpgEDopJKGUUAIiga1.jpg
作戦で1000人の進行方向に亀裂を作る太一。
エアリエルの力は強大で、迂回することになる。
EDopQqLUUAAatvB.jpgEDopQwxU8AA18p1.jpg
しかし敵兵は全員が魔術師で遠距離の攻撃を開始する。
全員が指輪をしていた、高価な魔術石での攻撃だった。
しかし命を削る魔術石、使用し続けると絶命する。
EDop6zKU8AAef3U.jpgEDopgdsU8AA5Rbo.jpg
最後まで待てば相手は倒れる。
しかし見殺しにするのも辛いので凛が魔術で対処する。
その間はエアリエルの風防御で守る。
EDopxsTUUAA6Ohy.jpgFIcsPlqvQkprOiQ.jpg
雨を降らせて落雷で金属の鎧を身にまとった兵士たちは感電する。
動けなくなった兵士に要はない。
EDoqo21UEAAz9PA.jpgwjMdnRfhUHpbnlm.jpg
魔術石を与えた公爵はニルガン公爵の命を奪う。
EDorSeoVUAAQTzV.jpg
カシムは魔術アイテムでリベンジを考えていた。

---次回 「ひとつの決着」---
 
何だか戦争を恐れるのは良いが、結果としては遠距離攻撃で終わったので
命のやり取りを感じさせない。
これなら、俺達はチートだから大丈夫と陽気に喋らせておいた方が良かった気がする。
命を奪うのは嫌、でも戦争だから仕方ない。
そんな決意が必要ではない展開でした。

この世界の魔術は四大属性の砲撃系しか存在しない様子。
拘束する魔術も無いのでした。
悩むのは良いが、それを回避できた展開だったのは良いことなの?
うーーん、盛り上がらないバトルでしたね。
太一が身体強化で相手のボスを捕まえれば良いように思う。
それぐらい出来るのがチートじゃないの?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:異世界チート魔術師  Trackback:1 comment:0 

魔王様、リトライ! TokyoMX(9/04)#10

第10話 マダム、咆える
 
10年前、ルナはイーグルを連れて黒パンを買いに走っていた。
EDoPaMrUcAABvYH.jpgEDoPdykU0AAiYlv.jpg
途中の貴族の豪邸の前で絶対にここに住むと誓っていた。
EDoP2FtUUAEmwgZ.jpgEDoQl-DU4AAEUoi.jpg
その頃のルナは聖堂教会で聖女となることを誓って努力していた。
努力の甲斐があって遂に聖女候補として教会に迎え入れられた。
下僕と考えていたイーグルは亜人だったので殺処分されていた。
2年後に聖女として認められラビの村を領地として与えられた。
EDoQypUUUAEi0vl.jpg
バニー種族はイーグルと似た面影がある、私が2年早く聖女になれていればと
 後悔するルナだった。
EDoQ9vtUEAECqKs.jpgEDoRF-fUEAM9AWm.jpg
夢を見ていたルナ、九内がマダム、エビフライを連れて行くので案内を任せられていた。
温泉施設では、まず全身を洗ってから、シャワーに驚くマダム。
EDoRWJZUUAATSbi.jpgEDoRaMcVUAA-PLO.jpg
キョンとモモが洗ってくれるだけでも心地よい。
EDoRnl8UEAE9rwD.jpg
でも施設の本番はここからよ、炭酸泉、ハーブ風呂と堪能する。
EDoR7VVU0AIU6Dt.jpgEDoR7ROUwAAmLBT.jpg
あなたは恋をしているのね、九内さんは強敵よ。
EDoSJgYUUAAnH5P.jpgEDoSM9xUUAEeaZL.jpg
そして塩サウナを説明する、ルナは余分な脂肪が流れたようだと告げると
 目付きが変わって咆えるマダムだった。
EDoSkkDUcAICpfT.jpg02--.jpg
聖女の長女エンジェル・ホワイトはルナだけではなく、マダムまでもが
 九内に取り込まれたと警戒する。
EDoSnhEVAAID9DC.jpg
クイーンは霧雨零のことしか考えていなかった。
EDoSuuiU8AA3BTI.jpg03--.png
ルナもすっかり恋する女の顔だったと告げる。
EDoS8lyUUAA0OCJ.jpgEDoS_6HU0AcqBVv.jpg
エンジェルだけが恋を知らないと残念な姉だとでも言いたげだった。
04--.jpgEDoTSDdUYAEF-qx.jpg
田原は施設の改造計画に取り組んでいた。
機能別に改造したいが予算が大量に必要。
悠の稼ぎを長官は当てにしていると聞いて大喜び。
EDoTFHrUUAEK_Lo.jpgEDoTPy9UcAA28CB.jpg
ショタコンだった悠は男性は長官しか目に入らなくなっていた。
完全に可愛い乙女で安心する田原。
世界の断層に触れた、長官の中に神が居ると告げる。
マダムの意見も聞いてみては?
不夜城を忘れたのか?俺たちの城に他人の意見は必要ない。
EDoT1OJU8AEsLXs.jpg
定期的に長官の健康診断が必要と胸を押し当てる悠。
中々終わらないので一方的に終わらせる。
EDoT-aCUcAcDrlK.jpgEDoT-r5U4AAD_PM.jpg
ファンタジー世界なのに露天風呂でくつろげるのは良い。
EDoUC_5VAAAk538.jpgEDoUG_PUYAEzFVW.jpg
トロンは零が大好き、九内に早く零に変身せよとうるさい。
EDoUFtfU0AABfHe.jpgEDoUOaqUEAA6UQ0.jpg
だが男風呂に入ってくるのは問題だと連れ出す。
EDoUeatUUAA4-Zo.jpgEDoUmQOUcAA-aeg.jpg
アクは完全に九内と眠る毎日だった。
EDoUiRZVAAMCHN-.jpgEDoUutLUcAAcq3K.jpg
ルナが抱き枕にすると押しかける。
九内と眠っているので自分も同じ布団に潜り込んで腕枕を要求する。

---次回 「ユキカゼ、襲来」---
 
異世界ハーレムの様相を呈してきましたね。
そこまで必要なのかは分からないが、来週もハーレム要員が増える様子。
ハーレムに参加しない者は田原が使用人として教育する流れかな。
上手く人も集まり、マダムの口コミ次第ですね。
これで貴族が集まれば笑いが止まらない温泉経営です。
現実は温泉エステでしょうか。
それにコマンド・サンボの目の治療もあるので色んな病の者も集まりそう。
早々に施設の改造が役立ちそう。

クイーンがいつ零に会うのか?零がラビの村に現れたと聞けば
 速攻で訪れそうですね。
残りはミンクとオルガンですね。
亜人の村ながら繁栄すれば帝都の対応も変わるのだろうか?
そんな差別問題も扱うなら面白い。

聖女って血は繋がっていないのですね。
素養、素質でなれるようですね。
ラビの村ってラビットから取ったのでしょう。
名前が簡単で適当ですが、狙ったのなら凄い。
今回のクイーンは美人に描かれてました、乙女なので可愛さ強調?
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:魔王様、リトライ!  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング