fc2ブログ

彼方のアストラ BS11(7/31)#05

第5話 PARADISE
5- (1)
ユンファの歌が皆を助ける力になった。
彼女にも得意なことがあった。
5- (34)5- (2)
実は有名な歌姫ルーシー・ラムの娘だった。
5- (37)
皆が優しいので旅を楽しめることが出来るユンファだった。
5- (9)5- (6)
ユンファはルカに髪の毛をカットしてもらった。
男子は全員が好印象。
5- (39)5- (5)
27日目、ポールツリーがキノコなら食べられるかもと調べてみた。
そのとおりで正解だった、一気に食糧問題が解決した。
5- (7)5- (8)
グルッピーとの別れは辛い。
5- (10)5- (12)
アリエスの母は毎日娘の出発時の動画を見て、新着メールを確認していた。
5- (11)
ケアード高校に家族が集まって今後の対応を協議する。
5- (16)5- (17)
捜索も打ち切られて1ヶ月、事件発生から40日が経過していた。
5- (18)5- (19)
失踪宣告を提出すべきではと提案される。
アリエスの母だけは反対して、可能な限り捜索を続けたい。
惑星マクパを捜索したが何も手がかりが見つからなかった。
宇宙に何らかの形で放り出されたと考えていたが受け入れられない。
5- (20)5- (13)
ルカの父親は上院議員、政治的に捜索継続を働きかけることは可能だろうか。
ルカの父も政治的な信念を曲げても息子の無事を願っていた。
5- (23)
49日目、惑星アリスペードに到着。
5- (24)5- (22)
そこはリゾート地のような楽園だった。
5- (25)5- (26)
食料も豊富で単一生殖している、男子不在の惑星だった。
5- (27)5- (28)
キトリーは全てを忘れて、ここに住みたいとまで言う。
キトリーは女子会でアリエスの気持ちが気になっていた。
5- (30)5- (31)
カナタとの仲を質問攻め。
5- (29)
一方キトリーもザックが好きなのは分かりやすい。
カナタに彼女の存在を尋ねても皆に愛されているとズレているカナタ。
5- (21)5- (38)
50日目、無愛想なウルガーも武器を作るルカとは会話する。
他人の懐に入り込むのが得意なルカ。
5- (32)5- (36)
本名がルカ・エスポジとと聞いて急に確認するウルガー。
父親は政治家7日と問い質す。

ルカに拳銃を向けるウルガー。

---次回 「」---
 
アリエスの母だけが生存を信じて必死で捜索を考えていた。
他の親は半ば諦めていた。
そんな親子関係を描きながらも個人での限界も感じていた。

そしてウルガーが何やら狙う相手がルカの父親だと判明。
その恨みとはなんでしょうね。
ユンファがようやく皆と打ち解けて髪を切って活発に行動を始める。
キトリーは恋バナ大好きな女子。
アリエスを焚き付けますが、カナタは朴念仁なので進展はしない。
単一生殖の惑星でも人間は男女のペアが必要。
と言うことで?女子が恋愛事情を打ち明けるエピソード。

スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:彼方のアストラ  Trackback:2 comment:0 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(7/31)#EX

特別編 真実は平行へ界の果に~新たなる旅立ちに~
 
今回は総集編。
ここまでの放送を特別編集。
次回からは新たな世界での攻防になる様子。
まあ上手くエピソードをまとめた感じ。
ただ、登場人物のエピソードを描きすぎた感じはする。
それで尺を使いすぎたような気もする。
残りで高天原編を描ききれるのかは不安。

まあお手並み拝見ですね。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO  Trackback:1 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(7/31)#15

第15話 God Only Knows
 
伝説のプロデューサー、トビーと完成させた新曲を発表。
評判は上々で人々の間で広まっていた。
15- (1)15- (2)
キャロルとチューズディは体力が必要だと実感した。
レコーディング、ライブには体力が重要。
憧れのクリスタもトレーニング姿を披露していた。
15- (4)15- (5)
そんな時、伝説のミュージシャン、デズモンドから招待を受ける。
ガスは大喜びだったが二人は彼を知らなかった。
15- (10)15- (11)
チューズディは屋根裏の父親のレコードで聞いたかも。
父は地球で暮らしているらしい。
キャロルは地球でのコンサートを目標にする。
15- (8)15- (9)
兄のスペンサーは選挙参謀のジュリーを心良く思っていなかった。
しかし選挙に勝つには彼の策略が必要と受け入れる母。
15- (27)15- (30)
討論会でも火星の独立、地球との決別を叫んでしまう。
スペンサーは実現不可能で、選挙戦に勝つための作戦は受け入れられなかった。
15- (28)
カイルはシモンズ家に興味津々でスペンサーに話しかける。
ジャーナリストの彼の目的が不明、妹にだけは接近するなと忠告。
15- (13)15- (14)
デズモンドの自宅を訪れる4人。
15- (15)15- (16)
そこは植物と昆虫に包まれた楽園だった。
彼は自分の曲で4人を出迎える。
15- (17)15- (18)
その歌声に涙ぐむガス。
15- (19)15- (21)
シンプルな二人の曲に感銘し招待された。
彼の家を訪れたアーティストは高名な人物ばかり。
二人もサインを頼まれて緊張する。
15- (22)15- (23)
音楽は極めて大事な心の栄養、でも最近の音楽は毒ばかり。
そのための花々に囲まれた生活だった。
なぜ人は歌うの?
想いを伝える術が他にないから。
15- (26)15- (25)
彼は男性でありながら女子の心を持つ両性具有だった。
ただ1人の愛する彼に捧げる曲を作った。
それが皆に支持されて愛される曲となった。
だから皆に愛される曲を作る必要など無い。
彼の思いは皆に繋がれていく、そしてキャロルとチューズデイにも。
15- (29)
帰りに自曲を披露するデズモンド、薬の服用を控えたので眠る。
15- (32)15- (31)
20年間、デズモンドに仕えたAIは人間に近くなっていた。
15- (33)
この時の二人は歌える喜び、意味をまだ知らなかった。

---次回 「」---
 
前回が休みで、思い出す必要があったがダイジェストの紹介が有りがたかった。
新曲が好評でレジェンドのミュージシャンから招待を受けた。
彼もまた自分で作曲したから二人の曲に惹かれたのでしょうか。
そんな彼が伝えたのは、皆に愛される必要はない。
思いを伝えたい人に曲を届ければいい。
それが出来れば、賛同者も増える。
そんなAIとは正反対の考えと作曲の良さを教わった。
チューズディの母は危険な方向に舵取りしましたね。
ただ選挙に勝てればいいだけの政策。
民衆に支持される分かりやすい言葉と政策を声高に叫ぶ。
ある意味、バランス感覚を必要とされる絶妙な政治は国民には
 伝わりにくい、難しい。
単純な政治など有り得ないのですが伝えることが大事。
トランプを皮肉っている?
これは二人の曲にも似通っているのかも。

デズモンドの元ネタはプリンス?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:2 comment:0 

異世界チート魔術師 TokyoMX(7/31)#04

第4話 真紅の契約
 
太一が捕まえて保護した女アサシン。
身の振り方を決めた。
4- (29)4- (28)
メリラの畑を襲ったオーガとオークを退治した太一たち。
周囲を探索して野営跡を発見。
4- (26)4- (8)
近くに3人の人間の気配を探知する凛。
メリラ泥棒を発見、拘束する。
普段は女魔術師が守ってくれていたらしい。
彼を連れて行くマギルとライテ。
4- (31)4- (7)
カシムがお礼に手を差し出す。
やはり、おかしい、手が柔らかすぎる。
マギルとライテの手は固く荒れていた。
オーガ、オークは北の土地に住む、冒険者でなければ存在を知らない。
ギリギリ合格だよ。
オーガとオークも俺が呼び寄せた。
泥棒事件を起こさせてギルドに依頼するように仕向けたのも俺だ。
4- (30)4- (12)
女魔術師グラミも登場、二人はグル。
認識疎外のローブを纏っていた。
凛、ミューラと戦うグラミ。
4- (13)
カシムはフロストエレメントを出現させて太一を攻める。
太一の攻撃は実態を持たないフロストエレメントには通じない。
物理攻撃が無効となるのだった。
4- (10)4- (11)
凛とミューラもグラミに苦戦していた。
4- (14)4- (15)
やはり新しい攻撃のテストは上手くなかった。
ここからは今まで通りのやり方で攻撃。
4- (22)4- (24)
相手の攻撃を防御する太一だったがジリ貧状態。
4- (16)4- (17)
レッドエレメントを与えると一段とパワーアップするフロストエレメント。
グラミが凛とミューラを倒して人質にする。
カシムの狙いは太一だった。
4- (21)4- (23)
凛とミューラの攻撃に今日は負けたと降参するグラミ。
4- (25)
しかし傷が癒えたら再戦したい。
4- (19)
太一は物理攻撃に負けていた。
太一の命を賭けて凛とミューラに人質に成れと迫るカシム。
二人を守ると誓った太一に声が聞こえる。
力が欲しい?貸してあげる。
今回は特別、ルールを破るから辛くなると風の精霊エアリアル。
4- (1)4- (27)
それでも良いからと力を借りる、レッドエレメントを風で消滅させる。
4- (2)4- (3)
カシムだけは許さない。
逃げるカシムに打撃を与えるが倒れる太一。
4- (5)
今回の目的は達したらしいカシムだが、右腕を失っていた。

---次回 「策動の匂い」---
 
事件の犯人はカシムとグラミ。
彼らと戦う3人だったが太一の力を欲していた様子。
やはり太一の召喚を邪魔した王国の敵対勢力?
この辺りの敵の存在が未だはっきりとは描かれていないだけに不気味。
Cパートも双子が何かを集めて作ってましたが何でしょうね。

太一は精霊と契約を結ぶととんでもない力が使えるようですね。
そしてアサシンはどうするのでしょうね?
太一たちの味方になるのが王道ですが…。
忍として暗躍するとか?
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:異世界チート魔術師  Trackback:1 comment:0 

魔王様、リトライ! TokyoMX(7/31)#05

第5話 容赦なき侵略
 
九内に助けられたユキカゼとミカンは町で魔王出現を報告する。
5- (33)
サタニストたちも教祖ユートピアに今回の顛末を報告する。
5- (1)
神都を滅ぼしたいらしいサタニスト。
5- (2)5- (8)
神都に向かう途中で寂れた村を発見。
そこはルナに与えられた村で教会から管理者が赴任して適当に管理している。
5- (7)5- (9)
ルナは村の管理は興味がなかった。
聖女に与えられた土地なら変な詮索もなさそう。
5- (10)5- (6)
管理者に直接管理をすると報告に向かわせる。
ルナはお小遣いが増えるならと九内の改造を許す。
九内は桐野悠の診療所を建設したい。
ついでに温泉旅館も併設して石鹸を売れば儲かると皮算用。
それならもう少し広い場所が望ましい。
5- (11)5- (5)
畑の収穫は残念だった。
神都に住めない亜人のバーニー種が村人だった。
5- (4)5- (14)
バーニー種だけが育成できる人参が水不足で発育不良だった。
5- (18)5- (17)
村の井戸は水脈が枯れかかっている。
5- (13)5- (12)
なので水の魔石を購入して水を与えていたが財源もなく購入も難しい。
そこで九内の下級アイテム滑車で水を汲み出せるように改良する。
5- (20)5- (19)
マジックアイテムなので水を汲み出す滑車、水脈など関係なかった。
それでも他人に知られると拙いので口止めする。
5- (22)5- (23)
そして肥料も与える。
5- (24)
神都から帰った時に本格的に始動するつもり。
5- (27)5- (26)
ルナが村を管理すると教会経由で長女エンジェル・ホワイトに報告が届く。
望ましいことではあるが、急な変化に戸惑う長女。
貴族と軍人とでは反応が異なる。
取り敢えず、様子見に決める。
5- (31)5- (32)
次女のキラー・クイーンが帰ってきた。
村雨零に惚れて、完全に恋する乙女だった。
彼女の変わりように戸惑いを覚える長女。
5- (25)
二人が急に変わったことで悩んでしまう。

---次回 「神都動乱」---
 
やはり、なろう作品ですね。
基本的には異世界転生者はチート。
それをオッサンがぼちぼち対応するので他とは違う個性なのだろうか。
バトル要素よりはルナの村で温泉旅館の経営を早く始めて欲しい。
OPの映像ではキャン、モモが完全に従業員になってますからね。

うさぎの亜人、バーニー種の件でごちうさを意識させるのは拙いかも。
直接的ではなく、チマメ隊を描いたのでギリギリセーフ?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:魔王様、リトライ!  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング