FC2ブログ

ツルネ -風舞高校弓道部- NHK総合(12/23)#10

第10話 離れぬ心
 
静弥を学校に誘う湊、昨日の雨に濡れて休む。
弓道全国大会しか頭にない海斗、静弥の不調と欠席に心配で湊に八つ当たり。
お前ら友達じゃないのか?
10_01.jpg 
プリントを届けに行くが昔のようにポッキーの裏にメッセージを書いて郵便受けに投函。
湊が静弥を弓道に誘った小学校時代。
西園寺先生は静弥の参加を許さなかった。
でも桐先中学弓道部に入るので湊が教えてよ。
 
マサさんは静弥の反応に悩んでいた。
全国大会が気になるなら神事の後で御札を配るから取りに来ると良い。
いつも配るわけではないのでレア。
でも最後に神頼みなのはどうなのだろうか?
全員で御札を貰いに行くことにする。
静弥の答えは行けたら行く。
それは女子ならお断りと、もっと誘ってよの2つの意味に取れる。
storyCommeStaff10_02.jpg
生徒が帰った弓道場で森川先生と話すマサさん。
祖父に弓道は好きかと尋ねられた。
それは傲慢で見下ろすようで返答に困る質問だった。
祖父の指導で嫌だったことはしないつもりだったのに同じ質問をしてしまった。
大人って何でしょうね。
森川先生も大人になることは未だ模索中だった。
10_06.jpg 10_02.jpg
マサさんの神事を観覧中に桐先高校弓道部もやってきた。
アイドルオタクの副部長が御札をプレゼントするために貰いに来たのだった。
双子はまたもや、茶化して馬鹿にする。
10_03.jpg 
愁が湊と静弥について話す、今日は不在なので離れることは確定だ。
10_04.jpg 
彼は湊への執着で弓を引いているから。
彼に僕はそう言ったから。
10_07.jpg 10_08.jpg
頂いた御神札は部長が保管するべきと湊が静弥に届けることになる。
犬に連れられて外出した静弥、陸橋で体調不良で座り込む。
偶然、湊が通りかかって心配。
僕にはもう資格がない、湊に僕は必要ない。
静弥は僕と一緒に弓をひくんだ。
俺が一緒に弾きたいんだ。
 10_05.jpg
でも静弥がそう決めたなら俺は待つよ。
母が亡くなったとき、早気になった時、静弥は待っていてくれた。
ズルいよ、待たせるなんて言えるわけないじゃないか。
storyCommeStaff10.jpg
マサさんは先日、変なことを聞いてすまん。
僕にもまだよくわからないですから、でも滝川さんは嫌いですと笑顔。

---次回「」---
 
静弥が、自分を見失うエピソード。
愁、マサさんからの問いかけに分からなくなってしまった。
静弥は湊に誘われて弓道を始めた。
でも湊が苦しい時を支えた女房でもあった。
今回は逆に湊が静弥を励ました。
そんな2人の幼い頃からの関係性が明らかになった。

静弥は部長で安定性ナンバーワンなだけに団体戦で不在は有り得ない。
トップの成績だったのでは?
無事に立ち直って良かった感じでしょうか。
海斗はツンデレで未だ会話が下手ですね。
静弥が心配なら自宅を訪れるべきなのにね。
桐先の双子はいずれ夜道で刺されそうなくらいに酷いセリフ。
一度喧嘩しないと他人の痛みは分からないキャラなのでしょうね。

スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ツルネ  Trackback:1 comment:0 

ゴールデンカムイ BS11(12/24)#24終

最終回 第二十四話 呼応
 
偶然にものっぺら坊に出くわした杉元。
青い眼の男なのでアシリパの父だと思い、懐剣を見せる。
アシリパをここに連れてこい、アシリパにしか金塊の在り処は話さない。
DvL_wlBU0AA_LiJ.jpg DvL_0ROVsAAlo4q.jpg
俺はアシリパに色々教えた、山に籠もってゲリラとして活動できるように。
どうして土方にアシリパの本名を教えた?
00000443.jpg 
杉元は怒っていた、少女をアイヌの闘争に巻き込むな。
アイヌのジャンヌ・ダルクにでもするつもりか?
そんな2人をインカラマッが発見、アシリパを呼び寄せる。
00000445.jpg DvMBOcMUYAEXSpL.jpg
のっぺら坊も着物色でインカラマッを認識する。
のっぺら坊とアシリパ、互いに双眼鏡で確認し合う。
その時、のっぺら坊が射撃される、杉元も続いて撃たれる。
DvMATgxVAAA9F6u.jpg 00000446.jpg
アシリパを守るためにも避難するキロランケとインカラマッ。
DvMAS51VYAAn4yw.jpg 
二人が撃たれたと聞いて、谷垣ニシパが救出に向かう。
これで皆がアシリパを狙ってくると闘争に移る。
谷垣は2人を尾形の狙撃から救出、正門に到着する。
DvMAu8uUcAAPM3d.jpg 
しかしインカラマッが刺されて倒れていた。
DvL_K9YVYAUgv2j.jpg
そこに囚人たちを倒した鶴見中尉に捕らえられる。・
00000442.jpg
明治政府と江戸幕府の因縁が未だ犬童を動かしていた。
しかし土方が犬童を倒す、牛山と合流する。
土方は犬道の集めた情報で何かを掴む、南は向かうぞ。
 DvME1VAVsAEM_2Q.jpg
尾形は何食わぬ顔で合流、のっぺら坊と杉元は死んだと告げて
 白石、キロランケとアシリパで脱出する。
DvMBZbzUYAAzkde.jpg DvMBY1uVAAEpqcK.jpg
家永カノは名医だった、人体実験で経験が豊富。
DvMCYRzUYAIajuT.jpg 
頭部を撃たれた杉元だが彼女の手術で無事に回復。
谷垣も左腕を負傷しただけ。
インカラマッは重症で早めに情報を聞き出す。
00000447.jpg DvMAovjV4AAFz6g.jpg
キロランケが屋根の上で合図をした。
それで尾形が狙撃したのだった。
杉元も狙撃者は尾形だと感じていた。
アシリパさんを救出るために彼らが向かった樺太に送ってくれ。
鶴見中尉は残務処理で忙しい。
月島と鯉戸が杉元に同行する。
DvMBzO7UwAAiMwB.jpg
キロランケはウイルクがアイヌを裏切ったと考えていた。
金塊はアイヌのために使うべきだと考えていた。
DvMDcqgU8AERgKG.jpg DvMDl9dUwAA0W-V.jpg
夢を見るアシリパ、杉元は生きている。
なにせ不死身の杉元だからな。
白石も同意する。

---最終回---
 
ここでのっぺら坊と逢えば金塊の在り処が分かると集まってきた男たち。
しかし、のっぺら坊は亡くなり、キロランケが予想どうりの裏切り。
それを感じて見張っていたインカラマッ。
杉元は鶴見中尉の力を借りて行動する。
目的のためには、誰の力も借りる杉元でした。

キロランケは胡散臭かったので裏切るのも分かるが、尾形は何を思って
 彼に力を貸すのでしょうね。
今度は樺太編、ですね。
続編が制作されることを祈った待ちましょう。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ゴールデンカムイ  Trackback:4 comment:0 

転生したらスライムだった件 BS11(12/24)#13

第13話 大激突
 
オークロード討伐に出撃したリムル一行。
ソウエイが蜥蜴族の首領の側近らしい者が襲われているのを発見。
DvMMdrhVYAENOrs.jpg DvMMfE0U8AQhl0c.jpg
救出を任せると言葉どうり一人で全滅させていた。
回復役を与えると首領の娘でガビルの妹だった。
DvMMkrHUwAAJSXw.jpg DvMM4D6UcAEVsOy.jpg
彼女は現状を伝え救助を願う。
首領の娘なのでその場で代理として同盟を結ぶ。
DvMM_FlU0AEFGF6.jpg DvMM9HBUcAAn0Y-.jpg
リムルの仕事を代行するシオン、勝手に仕事を増やす秘書だった。
ソウエイに軟禁されている首領の救出を指示する。
リムルたちはオークロードを討伐するためにオークの軍団に向かう。
DvMNWKMVsAAq3Hc.jpg DvMNai7U8AM56iZ.jpg
ガビルたちは押し気味で戦闘を行っていたが、1匹が食われて能力をコピーされた。
今までは動きが異なり急に降りな戦況となり囲まれる。
13_3.jpg DvMOCPoU8AEreLt.jpg
一際大きなオークが出現、オークジェネラルだったが一騎打ちを求めるガビル。
オークロードの足元にも及ばない強さらしいが苦戦する。
遂に仕留められる時、ゴブタがピンチを救う。
DvMPHHSUcAU5nSW.jpg DvMPPZEUwAAoX_F.jpg
ゴブリンライダーたちが到着した。
一方ベニマル、シオン、ハクロウも到着、ベニマルの攻撃が強力になっていた。
ベニマルの炎でオークたちを撃破する。
DvMPJDfU0AATS3a.jpg DvMPua5UcAA8HPD.jpg
嵐牙も広範囲攻撃で竜巻を複数発生させてオークジェネラルまで撃退する。
DvMPxpGUcAsV_rZ.jpg DvMP623VAAA3Wrr.jpg
その威力が凄まじく黒嵐星狼にレベルアップした。
DvMPjbnVAAEzt_s.jpg DvMPxryVYAA8FAl.jpg
ハクロウの剣も冴え渡る。
DvMQKwUUwAAygTr.jpg DvMQJhMU0AARdDu.jpg
シオンは大剣の一撃で地面まで引き裂く、リムルを見つけると笑顔で手を振る。
DvMPpD4U8AUA2IS.jpg 
鬼人族と戦うのは大変だと感じる。
DvMOYqAUYAAliKo.jpg 13_5.jpg
ドライアドのトレイニーはゲルミュットとラプラスの悪巧みを看過。
DvMOE6ZVsAARRip.jpg DvMONaQV4AAAES8.jpg
ジュラの森を荒らすものは許さないと妖精シルフィードを召喚。
シルフィードの攻撃で撤退する。
DvMQ1aPVAAADMeX.jpg 
ゲルミュットはリムル達の戦闘力に驚く、計画が失敗する。
あの人に殺されると大慌て。
DvMQUA-VAAAZT1G.jpg 
首領救出に向かったソウエイは一人でオークたちを倒していく。
糸を使った攻撃に唖然とするガビル妹。
DvMQlFVVAAIQlRX.jpg DvMQj9SU8AAYeca.jpg
首領を救出すると同盟を結んで良かったと安心する。
それでもソウエイの攻撃は張った糸で絡めて切断するだけに唖然とするしか無かった。
向かってきたオークを通じてオークロードに宣戦布告する。
DvMRNsOU0AAu9bK.jpg DvMRM9TUcAAVywt.jpg
上空より監視していたリムルは遂にオークロード発見する。
討伐しようと仮面を装着する。

---次回 「全てを喰らうこと」---
 
大激突でしたが鬼人の能力が圧倒的で蹂躙でしかなかったですね。
嵐牙が進化したのも凄い。
20万の軍団なので広範囲攻撃を持つものが強い。
シュナは魔術で眠らせるかと思ったけれど待機組でしたね。
でも彼女の機織りが順調でベニマルやハクロウの服装がゴブリンの
 衣装から本来の着物風に変わってました。
やはり鬼は着流しが似合う。
DvMMkrHUwAAJSXw.jpg工房も進化したようで回復薬を入れる小瓶が誕生してましたね。

2クールの丁寧なストーリー展開なだけに安心して楽しめる。
8話で1巻を描いたらしく、この丁寧さはラノベアニメでも最長だと思う。
ゲルミュットを捕まえらそうには無いけれど、魔王が仕掛けてくれば
 シズの敵討ちが出来るかな。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:転生したらスライムだった件  Trackback:5 comment:0 

色づく世界の明日から TBS(12/21)#12

第12話 光る 光る この一日が 光る
 
夜中に唯翔と会う瞳美、帰ってしまう。
言いたいけれど何も言えない唯翔。
Du9LpB3VsAUvopG.jpg Du9L9YdUYAAgp9C.jpg
明日から文化祭、南輝祭が始まり明後日の後夜祭の後で新月の夜に帰る。
Du9MtxKV4AAB2HE.jpg Du9NlLnV4AAjDmF.jpg
文化祭初日、あさぎはうさぎのポストカードが売れて大喜び。
全ては順調にトラブルなく進行。
Du9PDymUYAEwoMr.jpg Du9NR3CVYAA43mu.jpg
終わって全員で記念撮影。
Du9Ns_yUcAAi8pK.jpg Du9Ntl0U0AAMLjZ.jpg
帰りに琥珀は手を繋ぎたくなったと瞳美と繋ぐ。
Du9Nzu7VsAAycBx.jpg 
荷物は持ち帰れない、お世話になった祖母の家族に挨拶。
ご馳走が準備されていた。
Du9OBR1VsAAN1za.jpg Du9OSRVU8AA__4b.jpg
貸本屋の一柳が星砂時計を届けてくれる。
良い旅を。
Du9O8RMVAAAquHZ.jpg Du9PUlcVsAELQfU.jpg
2日目は魔法イリュージョンが噂を呼んで人気で人だかり。
恒例の学校行事撮影に部長の山吹とあさぎが部室を離れる。
忙しい時期で大変。
あさぎは、瞳美と唯翔に自由時間をあげたいと山吹に確認。
告白を知っているとは思っていなかった。
告白できた勇気を見習いたいあさぎ。
Du9PiWsUUAArZD2.jpg Du9Pr6gUUAAVkVA.jpg
思い出づくりのためにと2人を送り出すあさぎ。
胡桃は誰かに好きだと言われることは思い出にも力にもなると
 あさぎの気遣いを褒める。
学校の展示を2人で回ってお化け屋敷に強引に誘われる。
手を取って誘導する唯翔。
楽しかったので部室に戻る瞳美。
唯翔は伝えたいことを言えなかった様子。
Du9QJ-dVYAA7YbK.jpg 
時間より早く戻った瞳美を心配するが明るいので気にしない胡桃。
部室に琥珀の両親と祖母も訪れて瞳美との別れを惜しむ。
無事に終了、最後の後夜祭が始まる。
Du9QRnKUwAAIUR9.jpg 12-a= (1)
琥珀はサプライズで花火を打ち上げる、瞳美にも手伝ってもらう。
ドキドキする瞳美、それは幸せと言うのかも。
Du9Q8xLVYAAxu7S.jpg Du9QkfvV4AABgWR.jpg
突然見えなかった花火の色が見える。
皆と一緒に見られて良かったと涙が溢れる。
Du9RHZnVYAA_IYy.jpg 
そして時間移動の儀式を行うが途中で色は見えなくなった。
部員が協力してくれて儀式を始める。
心残りは一つだけ、恋という花火。

---最終回 「色づく世界の明日から」---
 
瞳美を元の世界に返す。
その日は新月、後夜祭の後。
文化祭を満喫して思い出を作って帰してあげよう。
できれば唯翔が告白すればいいのにと思うが余計なことを気にしたのか
 儀式まで言えず。
そして始まる儀式。
ここまで淡々と描いているので問題なく送り返せれるのでしょうね。
琥珀が難しいと言いながらも準備さえ整えば可能な様子で
 彼女の苦悩は描くべきだと思う。
次回にトラブルが発生するのかもしれないが、時間移動の大変さが
 伝わってこない。
人による魔法の相性による難しさしか無いのもおかしい。
出来る人なら何度も行いたいはずなのだから。

瞳美の恋をある意味で描きすぎなのかもしれない。
幸せを感じることが色を取り戻す鍵?
この部分の回答は恋心、告白で解決させそう。
母親の愛情を失って色を喪失、男女の恋心で復活?
ちょっと綺麗すぎる気もする
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:色づく世界の明日から  Trackback:3 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング