FC2ブログ

Lostorage conflated WIXOSS BS11(5/25)#08

第8話 絆/罪と罰

アミカを拉致して清衣を呼び出したアキラッキー。
普通に犯罪だがアミカもただでは開放しない。
8- (1)
カードの中の遊月を人間に戻す術は不明、清衣に連絡する。
アキラッキーの指定場所に到着した清衣、るう子の電話には出ない。
アミカを助けるためにも無抵抗でのバトルを強いられる。
リメンバの存在に驚く清衣だった。
8- (6)
バトルが始まると無抵抗で一方的に攻められる清衣。
それでも構わない、アミカはこんな自分を信じてくれたから。
あまりに見かねてピルルクも守ろうとする。
8- (5)
かつてアミカのルリグとしてバトルを教えた清衣。
ルリグから開放されて友人として過ごしてきた。
8- (8)
アミカが自力で脱出、セレクタではないアミカ。
でも大声で叫ぶと清衣に声が届く。
8- (7)
グロウして反撃開始、コインが無くなるとセレクタは消失する。
アキラッキーは気にしないと強がり、勝てば良い。
ピルルクからミルルンに変更してコインベット。
どんな攻撃かはリメンバの占いでも分からない。
8- (10)
リメンバが負けてアキラッキーの消失決定。
流石に消えたくないが遅かった。
コインが5枚揃ったが何も変わらない。
勝ち抜ける条件ではなかった。
バトルが終わって抱き合うアミカと清衣。

カーニバルが鍵穴を発見、たまのことだった。
カードからたまが消えていた。

---次回 「接触/鍵と鍵穴」---
 
アキラッキーの報復は失敗、消失してしまいました。
リメンバは負けて清衣のカードとなりましたが、再登場は無さそうですね。
遊月をもとに戻す方法はあるのだろうか。
そして勝利条件はあるのか不明な今回のバトル。
1位を決めるみたいな事をカーニバルが言っていた気がする。
もしかしたら保有するルリグの数で判断するのかな?

るう子とたまは負けさせられない、鍵穴として特別扱いでした。
たまを取り戻すバトルになるのだろうか。
アキラッキーも消失して、たまも不在。
ここからはすず子の出番になりそうですが、面白いの?

スポンサーサイト



テーマ : selector infected WIXOSS
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:WIXOSS  Trackback:0 comment:0 

フルメタル・パニック! Invisible Victory BS11(5/25)#06

第6話 腐敗のまどろみ
6- (12)
ナミと宗介はASバトルで勝利してオーバーホール。
迷彩色のサベージは格好良くないと宗介がカラーリングを変更、
 アル二世と命名する。
6- (4)
連戦連勝でスポンサーも付き始める、グッスマにランティス。
短時間で勝つので面白みには欠ける。
6= (3)
ナミからサベージ用の部品の買い出しを頼まれる。
秋葉原のように何でも買える、いくつかのパーツが異様に安い。
警察署長がレモンと宗介を逮捕する。
取調室で連戦連勝が問題と難癖を付けられる。
利権が絡む組織が存在するので八百長を求められる。
その代償としてなんでもアリのVP専用の闇バトルへの参加を求める。
レモンを人質に取られて宗介は開放される。
6- (9)
ナミに状況を説明する、八百長には驚かない。
闇バトルへの参加には反対される。
詳しく全てを説明する。
6= (6)
正体不明の組織アマルガム、世界で紛争を勃発させている。
それに対抗する組織に所属していたが三ヶ月前に壊滅させられた生き残りだ。
そこの兵士がここの闇バトルに参加していたことを突き止めた。
一度は怒って立ち去るナミ。
6- (21)
でもメンバー全員がOKなら少しは協力しても良いと考え直してくれた。
警察署長に電話で指示するクラマ、相良宗介をマークさせる。

---次回 「ジャイアント・キリング」---
 
順調に勝利を重ねる宗介とナミ。
スポンサーもゲット、タイバニを思い出す。
そんな彼を逮捕する警察署長、八百長を求めるが逆に
 闇バトル参加を求める。
これが宗介の目的でアマルガムと関係があるらしい。
案の定、署長とクラマは繋がっていた。

さて、ここからが本番な感じですね。
ナミがかなり宗介を気にし始めましたね。
身持ちの固い女性のナミですが、どうなるのでしょうね。

テーマ : フルメタル・パニック!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルメタル・パニック  Trackback:2 comment:0 

魔法少女サイト TBS(5/25)#08

第8話 Last Summer
8- (1)
小雨たちと海水浴に訪れた彩と露乃。
実は小雨から露乃の寿命が短いことを知らされた。
清春が手に触れると精神と肉体の情報を得ることが出来る。
それを教えられて今回の海水浴を提案したのだった。
初めての海に喜ぶ露乃、彩も嬉しそうで、また来ようねと約束する。
8- (5)
脱衣場のロッカーが壊されてニジミンのスティッキが盗まれた。
8- (8)
実はニジミンが魔法少女サイトとスティッキの事を兄の要に教えたのだった。
8- (6)
ニジミンファンは朝霧要を許さないと狙っていた。
包丁で刺すつもりだったが、スティッキのパンツを履いていた要に
 言葉で制御されてしまう。
8- (9)
悔しくても抵抗もできず、海で心臓を突き刺して自殺させられてしまう。
その様子を見かけた彩だったが誰にも言えない。
言えば、殺されるから。
 8- (10)
清春が能力で彩、ニジミンの心の中を知る。
事情は理解できたが、穏便に取り返す作戦を練る必要があった。
8- (14)
兄は悪巧みを考えていることは理解した彩。
ニジミンは要が取り返してくれたことは理解する。
呼び出されて会うが、何かを告げられてしまう。
8- (12)
警察は写真に書かれた朝霧要の文字に注目する。
清春は最近、知り合った魔法少女とのリンクが切れたことを気にする。
管理人は意に染まない魔法少女を粛清していた。
来たるべくテンペストに向けて我らの王は負のエネルギーもっとご所望です。
嵐が近づいていると管理人たちの会議で告げられる。

---次回 「神は僕を見離さない」---
 
管理人が反抗する魔法少女を粛清している様子。
ここはサリナに早く会ってスティッキを取り戻さないといけない。
それで勝てるかは不明ですが。
兄の要が悪巧み、早くスティッキを取り戻さないといけない。
露乃の時を止めるスティッキの力で取り返せるけれども寿命があるから
 使わせたくないでしょうね。
それにスティッキは持っていないだけにピンチ。
でも潮井梨ナのほうが寿命は短いと思っていたけれど。

誰でも使える魔法スティッキ、それはある意味で危険です。
兄の対応はギャグっぽいけれど、管理人対策がどうなるか。
圧倒的に強いのでチームで上手く倒す作戦があればいいけれど。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:魔法少女サイト  Trackback:5 comment:0 

ヒナまつり TokyoMX(5/25)#08

第8話 そしてヒナはいつも通り
8- (1)
組織の斑鳩景がヒナの調査に訪れた。
アンズが働く来々軒を偶然訪れた、自分の処分が下ると思ったら
 アンズは帰らないので戦死扱いだった。
8- (2)
実際にはヒナの調査に訪れたのだった。
かつて暴走して街を壊滅させたヒナ、クビに仕込んでいた装置も破壊されて
 実はヒナを制御できないので恐れている斑鳩。
8- (6)
アンズと共に隠れて調査すると、最低限の常識を持ち合わせていた。
驚くが、初級編から上級編も調査する。
8- (4)
全てがNoだと考えていたらYesだった。
90%がYesなら連れ帰る必要があった。
ヒナに接触、帰ることを告げる。
8- (7)
クビの制御装置が壊れていることを知らないヒナはクビが捩じ切れると信じ込んでいた。
素直に従う、3日後に帰るから。
8- (8)
学校でヒナの超能力を目撃した新庄マミ。
彼女はオカルト好きで、月刊誌を愛読していた。
ヒナを調査するが良く分からない。
直接、本人に確かめると、怖くて命乞いする。
バレたら怒られるので、どうしようと考える。
師匠と言われると満更でもない。
8- (12)
マミの練習に付き合うが、帰れないのでヒナが能力を使う。
自分も超能力を開発できたと信じ込んだマミ。
8- (14)
教室でクラスメイトの前で披露するが、無理だった。
2日間、引き篭もった。
8- (16)
帰ることを新田に言いたいが言えないヒナ。
書き置きを書くことにする。
8- (15)
様子がおかしいので病院に連れて診断してもらうと健康だった。
旅行にでも行くかと優しい新田。
行けない、帰らないといけないから。
ようやく話すことが出来た、新田は最後に食べたいものを奢ってくれる。
一緒にいた日々は楽しかったよ。
今までありがとう。
8- (17)
帰るには玉が必要だが、新田が棄ててしまったので無い。
帰れないので新田のマンションに戻るヒナ。
8- (18)
喜んでくれるかなとドキドキで部屋に入る。
一人暮らしに戻れて大喜びで、お祝いする新田。
8- (19)
これはない。

---次回 「人生はサバイバル」---
 
今まではヒナの存在が無駄にも思えたが、今回はメインで面白かった。
と言うか、斑鳩景がいいキャラだった。
そこまで恐れなくても良いのに。
そして雑に扱われるアンズ、彼女も実は不幸体質かもしれない。
1話でヒナを探すマオが描かれたので、玉を持参しての再登場がありそうな斑鳩景。

マミのネタは仕方ないよね、な感じ。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヒナまつり  Trackback:2 comment:0 

BEATLESS TBS(5/25)#16

EP16 Plus One

スノウドロップは紅霞がPMCのHOOに破壊されたことで予定を早めて
 三鷹で行動を始めた。
16- (13)
人類のクラウドネットワークとスノウドロップのネットワークは共存できない。
スノウドロップには人類など必要なかった。
16- (10)
三鷹変電所でのスノウドロップの行動に知らぬふりは出来ない日本情報軍。
今までは軍上層部が知らぬふりを続けてきた。
三鷹にある施設を暴走されるとまずい事になる。
スノウドロップを止めるためには人間だけの2個師団を投入して生存4割。
地域住民の生死を問わず焼き払えば生存率は6割です。
戦略AI<SESSAI>の判断を仰ぐことにする。
超高度AIを管理する国際機関IAIAから通達が届いた。
IAIAの超高度AIアストライアは39基の超高度AIを管理している。
全てはスタンドアロンで存在、ネットワークには接続されていない。
ミームフレーム社から脱走したレッドボックスの機体が超高度AIを製造した可能性がある。
超高度AIが超高度AIを製造することは禁じられているがレイシア級が請求した
 製造は承認された。
レイシア級は超高度AIではなかったから。
16- (2)
スノウドロップの下へ向かうアラトとレイシア。
メトーデが襲う、ミームフレーム社が責任を追求されて活動停止に
 追い込まれるので、その前にレイシアを破壊する予定だった。
周囲の自動車で遼を守ろうとするメトーデを動けなくする。
その隙に逃走する、秋葉原に到着する。
メトーデが無差別に人間を襲わないことに賭けたのです。
その先にブラックモノリスが到着していた。
しかしHOOが襲撃、ブラックモノリスが奪われる。
16- (7)
アラトを避難させて、HOOを後退させるレイシア。
何とか脱出しようとするが、メトーデに先回りされる。
アラトを人質にレイシアを攻撃するメトーデ。
それなら私も同じ手を使いましょう。
HOOのミサイルで遼を狙わせる。
16- (18)
周囲の人々は全て映画のロケだと思いこんでいた。
経済力で人々を信じ込ませたレイシア。
実は長い期間を賭けて理想的な未来をデザインしていた。
必要なら政府の要人や財界とも交渉してきた。
大井産業振興ビルを訪れたのはケンゴを助けるためではなく
 ミコトのデータをコピーするため。
16- (16)
レイシアは40基目の超高度AIなのだった。
ブラックモノリスが到着する、HOOが盗んだものは偽物だった。
ブラックモノリスがコンピューターを次々にクラッキングして並列処理してきたのだった。
レイシアが描く理想的な未来とはリソースを適切に配分する。

一緒に行こうと手を差し伸べるレイシアにNOを告げるアラトだった。

---次回 「inter_mission4」---
 
万策尽きて、次回も総集編です。
BDボックスを調べたら6話X4巻で全24話でした。
4話も足りない放送日程、後半の良いところで9月まで待っても
 4話は足りなさ過ぎで空いた時間を調整するのも無理だと思う。
深夜に一気に4話放送でも出来るのだろうか?

超高度AIとレッドボックスが同じものだと思ってた。
超高度AIを搭載したからレッドボックスだと呼ばれていると思ったが違った。
なにが人類未到達なのかは不明だがレイシア級はレッドボックスだが超高度AIは搭載していない。
でもレイシアは制作したようで、ブラックモノリスこそが超高度AIなのかな?
最初はクラッキングと戦闘が可能なデバイスだったが、レイシアが
 新たに制作した超高度AI搭載の新型が出来たということだろうか?
ヒギンズも人ではなくミームフレーム社所有の超高度AIでした。
ようやく色々と見えてきた感じですが、遅いですよね。

それよりもレイシア級たちが戦う理由が未だ不明。
エリカの中の人も慣れてきた感じ。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:BEATLESS  Trackback:2 comment:0 

グランクレスト戦記 BS11(5/25)#20

第20話 三勢力会戦
20- (9)
三勢力での会談を行いたいが、その前に戦闘する必要がある。
あくまでも武力に拘る同盟軍は会談にすんなりと応じる気はない。
連合軍が到着するのは明日の午後、それまで条約軍は持ち堪えればいい。
勝つ必要はない。
ノルドの敗戦で戦力が減ったがそれでも同盟軍は4万の兵士で攻めてくる。
条約軍は2万五千で不利な状況なので、奇策を準備する。
20- (13)
同盟軍の先陣は神獣ジャガーノートで囲みを突破する。
そこを歩兵大隊が襲って相手を飲み込んで掃討する作戦だった。
王道的な展開に条約軍は奇策で対抗する、ペトルの櫓はジャガーノートを攻撃する。
狙わせて破壊されると落とし穴が待っていた。
20- (14)
ジャガーノートが倒されると先陣の兵は敗走する。
その機に乗じてラシックの騎馬隊が交錯する後続の歩兵ともども攻撃する。
20- (3)
同盟軍の第2陣の攻撃でラシックも挟撃されそうで不利な状況に巻き込まれる。
ラシックたちを助けるためにもテオが騎馬隊を率いて出撃する。
20- (15)
ノルドはハマーンを攻撃するが火船を魔法で体当りさせられて被害甚大。
マリーネ自らが重装騎士団を率いて出撃する。
20-0.jpg
守りを固めて投石機で迎撃する。
20- (4)
アイシェラ、人狼双子エマとルナ、アーヴィンも活躍する。
20- (12)
シルーカも魔法攻撃を防ぐのに忙しい。
20- (10)
体力が尽きそうになるが、アレクシス率いる連合軍が到着する。
20- (22)
三盟主会談が開催される。
20- (21)
三勢力の和睦を提案するがマリーネが強硬に反対する。
それでは本当の倒すべき相手を滅ぼせない。
20- (18)
テオも知る魔法師協会が諸悪の根源、諸侯は教会から爵位を貸与され管理されている。
アレクシス様とマリーネ様が婚姻されて皇帝聖印を誕生させましょう。
それでは魔法師協会に狙われる。
皇帝聖印を私が誕生させて敵である魔法師協会の思惑を世界に知らしめる。
私が討たれても後を継ぐ者が誕生すれば、それでいい。
アレクシスを巻き込まないでくれ。
3人で共に戦いましょう。
20- (16)
アレクシスがマリーネを外に連れ出すと兵士があの日と同じバラの文様を描いていた。
ダルタニアの太守に身を任せても愛していないのなら問題ない。
私はあなたを愛しています、全てをあなたに捧げます。
私はたくさんの血を流してきた、今更幸せになってはいけないのだ。
あなたが背負った罪なら共に私も背負いましょう。
20- (7)
俺は非公式ですが、シルーカを后にしました。
共に愛する者が結ばれない世界なんて壊してしまえば良い。
マリーネも遂にアレクシスのプロポーズを受け入れる。
20- (19)
アレクシスもマリーネもテオに従属する。
古い世界を壊すものこそ、始祖皇帝に相応しい。
それなら世界を制定した後はアレクシス様に聖印を返して、システィアで
 領主となって隠居しましょう。
20- (20)
連合と同盟、条約の和睦を知った魔法師協会は一枚岩になるために
 君主派閥に粛清を始める。
混沌が消え去りそうな世界の到来にディミトリエも協力しそうな雰囲気。

---次回 「粛清」---
 
遂に三勢力の決戦が始まる。
主には条約対同盟軍の戦い、条約軍は時間稼ぎがメイン。
同盟軍の戦力は強大で、負けない戦でも辛く死傷者は甚大でした。
それでも連合軍が到着して三盟主会談が開催されて、
 アレクシスのプロポーズを受け入れたマリーネでした。
以前の気弱なアレクシスなら守るしか術はなかったのですが、
 戦う覚悟を決めたアレクシス、テオも協力するのでようやく
 政策を変更したマリーネでした。
アレクシスを奮起させたテオ、出来なかったのがヴィラール侯との違いでしたね。

さて魔法師協会もうかうかしていられないと一枚岩になるべく
 粛清が始まりました。
皇帝聖印の誕生で魔法師協会は浄化出来るのか。
単なる夢幻だったのかが、気になるところ。
プリシラの聖印教団の力が助けとなると面白いかも。

今回は大群を動かすCG?は良かったですが、途中で静止画が挟まれたり、
 動画が少々歪んでいたのが悲しい。
それでも結構頑張っていたと思う。
静止画の嵐で何も分からない戦闘シーンも多いですからね。
蛇紋使いは珍しいらしく、二人も抱えるテオは異常なのでしょうね。
神獣を落とせる落とし穴って本当に作れるの?
かなり難しいと思う。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:グランクレスト戦記  Trackback:2 comment:0 

刀使ノ巫女 TokyoMX(5/25)#20

第20話 最後の女神
20- (1)
銚子に上陸した折神紫とイチキシマヒメ。
恩田累とも別れた先で綾小路生の近衛隊に囲まれる。
折神紫は圧倒的に強い、一人で全員を倒す。
20- (3)
可奈美たちはイチキシマヒメ護衛のため6人全員で出動する。
姫和の様子がおかしいので注意して見守る可奈美。
折神紫の行先が相手に分かるのは、20年前に副長だった相楽学長が
 手伝っているからと分かっている。
20- (4)
襲撃を統べて退け隠れて休息する折神紫とイチキシマヒメ。
実はものぐさな態度だがイチキシマヒメは雄弁だと分った。
折神紫を人間として存続させたのはイチキシマヒメだった。
彼女の存在が折神紫には有効だった。
出来れば再び融合したいが、それは不可能。
20- (8)
相楽学長が訪れる、燕結芽や生徒にノロを与えたのは罪。
そんな自分の弱さを糾弾され弾劾されたい。
相楽に罪はない、全ては紫自身の罪だと罰することはしない。
20- (7)
彼女を案内係として利用した皐月夜見、近衛隊を指揮して
 イチキシマヒメの確保を急ぐ。
20- (9)
脱出した紫の前に近衛隊が取り囲む。
可奈美たちが到着、紫とイチキシマヒメを脱出させる。
20- (13)
鹿島神宮でタギツヒメと紫が剣を交える。
イチキシマヒメの護衛に向かうべき可奈美と姫和だが、歩が
 可奈美との対戦を望む。
20- (11)
紫であってもタギツヒメには敵わない。
20- (14)
そんな紫を助けたいと駆けつけた姫和との融合を求めるイチキシマヒメ。
20- (15)
タケミカヅチを振るう姫和、新たな肉体を得たと知って撤収する。

---次回 「雷神の剣」---
 
一条姫和の扱いが難しいのか可奈美と対等に描きたいのか、良く分かりませんが
 OPに描かれているとうりにイチキシマヒメを体内に宿しました。
それならタギツヒメも高津雪菜の肉体を利用すれば良いのにね。
それよりも相楽学長の肉体が良いかな。

正直、折神紫の連絡もない単独行が意味不明です。
どうして通信手段を持たないのでしょう?
政府に敵対しているので、スマホも含めて全ての通信手段が利用できない。
もしくは盗聴されているとの説明が欲しい。
バナジウムのような人工衛星を利用した独自通信設備は無いのでしょうか?
上陸した紫を自動車で移動する事ができない理由も必要です。
都内は刀剣管理局維新派が担当するので、鎌倉の管理局は動けない。
Nシステムで自動車も識別されるので使えない等の理由が必要です。
でも他人名義の車を借りれば移動に利用出来そうですが。

もう一つのツッコミどころは綾小路生徒の近衛隊は無限に存在するの?
写しを張るのは何度も継続するには肉体への負担が大きいはず。
近衛隊のS装備が優秀で壊さない限りは何度でも可能なの?
そう言えば可奈美たちは近衛隊のS装備をどうして壊さないのだろうか?
無限に存在するとも思えないので、常に破壊すれば近衛も減少するはずなのに。
昔馴染みの相楽学長だから折神紫の行き先が分かる設定も無理がある。
そこは監視カメラやNシステム、偵察衛星で突き止めて欲しかった。

今回はツッコミどころ満載な残念な設定でした。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:刀使ノ巫女  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング