FC2ブログ

バジリスク ~桜花忍法帖~ BS11(5/21)#20

第二十話 蓮華、倶に見るべし

才蔵が身を挺して叢雲を止めた。
七弦、朧、涙は中へ侵入する。
蓮と式部は外の雨衆を倒す。
20- (4)
朧の意識を宿した響が八郎を襲う。
瞳術で成尋の術が払えるかは不明、響の肉体への影響を心配する。
刀を納めて受け止める。
しかし成尋は響と八郎のまぐわいによる桜花を試したい。
20- (5)
七弦は右から女性が接近するのを感じる。
夜叉至だろうから宿命通に気をつけて。
女性相手なら七弦は無敵だから。
七弦には事前に成尋衆が暗示を与えていた。
夜叉至の操り人形となる七弦。
20- (2)
蓮と式部も叢雲に忍び込む。
蓮は兄から得物の選択を迫られ、短筒を選んだ。
訓練を続け腕を磨いた蓮。
襲ってきた相手を一人として帰してはいけない。
兄ともども倒せ。
幼い蓮の過去だった。
20- (7)
七弦が接近、蓮の腕を切り、式部の腹を切る。
夜叉至に操られて、他の仲間を追わせる。
宿命通で式部の鎧を外させる、それで肉体が増殖して滅ぶ式部。
蓮が短筒を何とか発射させて夜叉至を撃つ、術が解ける。
式部が夜叉至を道連れに亡くなる。

---次回 「旅母影失せるべし」---
 
成尋衆との壮絶なバトルになるかと思ったら案外と残念な展開。
蓮は飛び道具だけに先に倒したストーリーに思える。
涙がこの先で活躍できる場面がないと思ったら七弦と相打ちなのかな?
七弦は女性になら負けないと妙なフラグを立てたと思ったら
 涙と現も女性でしたね、ちなみに滑婆も。
これは七弦が全員を倒す可能性もある。
そんないいキャラでもないのにね。
まあ忍びとは無情なものを描くのかな。
だから格好いい壮絶な最後ではなくあっさりと亡くなるのかな?
でもお互いの術が噛み合っての忍術合戦の面白さはない。

響と八郎はどうなるのか不明だけれど、あそこで桜花を発動させれば
 結構な被害になると思うけれど。

スポンサーサイト



テーマ : バジリスク
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バジリスク  Trackback:2 comment:0 

ゴールデンカムイ BS11(5/21)#07

第七話 錯綜
7- (1)
二瓶と格闘する杉元、白石が銃を構えるが、アシリパが谷垣に捕まった。
降伏するが白石の縄抜けで脱出、アシリパを追う。
アイヌの罠に引っかかった谷垣、トリカブトの矢を左足に受けてしまう。
解毒剤はない、肉をえぐり取るしか術はない。
生存できるかは運次第。
7- (3)
二瓶がアシリパを囮にレタラを仕留めようとする。
本当にレタラが救出に駆けつける。
銃を学んでジグザグに走るレタラ。
7- (5)
指を失った左腕を犠牲にしてレタラの突進を止めた二瓶。
銃を構えてオレの勝ちだと叫ぶが嫁が首筋に噛み付いて頸動脈を切断する。
7- (6)
女は分からないから怖いと納得して絶命する。
レタラは子供と嫁の家族を儲けていた。
7- (8)
谷垣と犬を連れて村に戻るアシリパ。
鹿鍋をごちそうになる、オソマを入れるんだろう?
アシリパは味噌が大好きになっていた。
7- (10)
祖母のフチがアイヌに伝わる金塊の伝説を話す。
20貫の金塊だと言われるが、嘘で真実は2万貫だと話す谷垣。
7= (5)
鶴見は情報将校で色んなアイヌから伝説を収集した。
色々検討したら2万貫が正しいと推測した。
彼は旅順の203高地の生き残り、あまりの悲惨な戦闘に
 陸軍上層部は司令官を無能と判断した。
指揮官は自殺、部隊も昇進どころか降格された。
そんな軍上層部の対応に嫌気が差して兵器工場を建設、
 北海道の独立を計画したのだった。
7- (11)
牛山は定期的に女を抱かないとおかしくなる。
釧路の街の娼館で白石は牛山を鉢合わせ。
やばいと逃走を繰り広げる。
牛山を止めることは出来ないが第7師団と遭遇する。
咄嗟の嘘で牛山を狙わせる。

---次回 「殺人鬼の目」---
 
今回は格闘がメインでアシリパの変顔とジビエ料理は少なめでした。
二瓶鉄造死すでしたね。
オソマ大好き少女のアシリパさん、完全に催促してましたね。
谷垣も命は無事だった様子、でも左足は不自由でしょう。

ルイベを乗せた木皿の文様が独特だった。
アイヌの工芸を見た感じです。
土方陣営が最強そうで、関わるとヤバそう。
共闘できるなら、したほうが良さそう。
死ぬことが怖くない老人は強い。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ゴールデンカムイ  Trackback:5 comment:0 

弱虫ペダル GLORY LINE テレ東(5/21)#20

LINE.20 山岳賞
 
山岳賞まで残り400m。
箱学、総北に追いつかれた御堂筋は考える。
そして苦肉の策を思いつく、水田をプッシュして山岳賞を狙わせる。
GLORYLINE-20-02.jpg
そんな撒餌状態の水田を追いかけろと新開に指示する葦木場。
王者箱学は手を緩めない、全てを狙って完全制覇を目指す。
新開はゴール前までエースを運ぶのが役目だからと追いかけない。
それならばと葦木場が追いかけて山岳賞を奪う。
しかし代償も大きい、ゴール前のスプリントに必要な瞬発力を使ってしまった。
GLORYLINE-20-06.jpg
御堂筋にしてみれば新開の足を使わせる狙いだったが、エースの葦木場が
 足を使って予想以上の結果だった。
山岳賞のゴールを過ぎれば下りからの平坦コース、一気に加速してゴールを狙う。
葦木場は新開の後ろについてゴールアシストと回復を待つ。
GLORYLINE-20-11.jpg
坂道は下りが苦手で少しずつ遅れ始める。
最後のダッシュで今泉に追いついて思いを託して背中を推す。
鳴子は3人に合流、後は今泉に任せたと満足そう。
手嶋も鳴子を褒めて労う。
GLORYLINE-20-05.jpg
新開は葦木場のダッシュに今後の展開を迷っていた。
ゴール前まで葦木場を送り届けても、スプリントを期待できない。
葦木場を避難するが、諦めてはいなかった。

新開兄が偉大で噂が先行していた箱学自転車部。
そんな状況が嫌いな弟の悠人、実力は十分で申し分なし。
それだけにチームからは浮いてしまって天狗状態。
そんな彼に話しかけて勝負を挑んだ葦木場だった。

---次回 「リミッター」---
 
山岳賞が誰も欲しがらない価値のないものに成り下がったレースでした。
色々と問題あるコース設定でしょう。
坂道も真波も競わない山岳賞の無意味さが残念。
そして新開と葦木場の過去エピソード。
2日目のゴールはいつでしょうね。
ここは御堂筋と思わせて葦木場だったりするのだろうか。
今泉は運のない選手に思えるのでゲットは無いでしょう。
しかし、ここまでの手嶋の作戦って意味があったのだろうか?

相手に合わせて臨機応変とは言えるが、出たとこ勝負にも近い。
テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:弱虫ペダル  Trackback:2 comment:0 

Cutie Honey Universe TokyoMX(5/21)#07

第7話 あなただけに尽くします
7- (3)
聖チャペル学園が崩壊して早見家に居候するハニーと夏子。
傷心のハニーは本心を隠して周囲を気遣って明るく振る舞う。
7- (7)
そんなハニー振る舞いが痛ましく感じる青児と夏子。
ハニーに本心を訪ねて無理をさせたくない夏子だった。
7- (8)
ジュネが気になる夏子はジュネ捜査官を訪れるが、巧みに
 質問をかわされてしまう。
シスタージルはハニーを追い詰めて膝まづかせたい。
例え味方の犠牲が大きくても構わない。
ドラゴンクローの出動を止めるのだった。
7- (6)
悪いのはパンサークロー、ハニーは何も悪くない。
でも私を狙ったパンサークローに関係のない学園の皆が殺害された。
7- (4)
ハニーは夏子に全てを打ち明ける。
パンサークローが狙うのは空中元素固定装置、そして変身する。

---次回 「」---
 
こんなシリアスなエピソードでお色気は要らない。
女性は苦しんでいる、悲しんでいる姿がエロいと見せる脚本を描く時がある。
これは男性には理解できない。
ハニーの心情を描けばエロさは不要。
お風呂に入るだけでいい。
そんな男女の感覚の違いが不愉快に思えたエピソードだった。

今回は苦悩するハニー、精神的に追い詰めるシスタージル、
 ハニーを思いやる夏子。
遂に夏子に正体を明かすハニー。
それだけで良いはずなのだが…。
テーマ : キューティーハニー
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キューティーハニー  Trackback:0 comment:0 

魔法少女☆俺 TokyMX(5/21)#08

第8話 魔法少女☆握手会
8- (2)
今日は握手会、体調不良の母さより。
でも最後に出かけるところがあると頑張る。
さきと桜世の魔法少女CDが売れたので合同握手会が開かれた。
桃拾のSTAR☆PRINCE、PRISMAとの合同で長蛇の列。
8- (1)
色んな危ない人も訪れるが、桃拾を狙う妖魔も襲ってきそう。
母も握手会に訪れて届け物を持参してきたがプレゼントの手渡しは禁止。
8- (3)
元気なフリで頑張ったが倒れてしまう、介護室に案内される。
8- (5)
妖魔が出現、桃拾が奪われそう。
戦うサキ、だが妖魔も強いしステッキがない。
苦戦するサキ、桃拾を思うラブパワーでピンチを凌ぐ。
8- (6)
母の助けも必要ないと思ったらピンチ、咄嗟に変身して守る。
そしてステッキをようやく手渡せた。
8- (8)
母の魔法熟女も終わりを告げる。
8- (9)
桃拾が今朝から接触した人の中で怪しいのは、兵衛?

---次回 「魔法少女☆増えた」---
 
色んな設定を王道から少し捻って全てを詰め込んだ作品。
でも主役がBLなので楽しめない、そんな残念な作品と化してます。
今回の展開も事前に予想がつく内容。
それでも頑張って描いたスタッフは偉いかも。
脚本がベタベタのギャグの王道でした。
そういう意味ではたくさんの小ネタで突っ込みまくるしか浮上策は無いかも。
パロディは宵の明星がウルトラセブンで、抱えられて退場するのはフランダースかな?

今回は母のさよりが魔法熟女さよちんに最後の変身をして娘のオレに
 スティッキを手渡すのでした。
魔法少女継承の儀式的な意味合いは無いでしょう。
これで母の出番も終わりでココロちゃんの出番も減少?

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:魔法少女☆俺  Trackback:3 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング