FC2ブログ

ピアノの森 NHK総合(5/13)#06

第6話 森のピアノ

森のピアノが壊れてピアノが弾きたくて仕方ない海。
阿字野とレッスンした部屋なら思う存分弾けると森を出る。
雷が森に落ちる、嫌な気がすると走り出す。
海を見つけて追いかける阿字野。
6- (1)
ピアノが燃えていた、助けようとするが止める阿字野。
あのピアノは寿命だ、森のピアノはお前の心の中にある。
6- (5)
ピアノが燃えて気力の失せた海。
怜子は、森の端から出て行けと縁を切ると言う。
海はピアノの側に居ないとダメ。
海は阿字野先生のところに行くの。
かつて怜子は阿字野に海の将来を託そうとした。
でも二人の絆を壊すことは出来ないと言われた。
私と海の関係は戦友みたいなもの、離れていても通じ合う。
6- (13)
便利屋のトラックに乗ると新聞が落ちてあった。
雨宮や誉子の記事が載っていた。
全国大会は東京で次の日曜日に開かれる。
それは今日のことだった。
途中で歩行者天国で通れない、そこにはピアノが置いてあった。
海に楽譜が弾けるなら弾いても良いよと話すヴァイオリン奏者。
6- (7)
久しぶりだと演奏を始める海。
いつしかチェロもヴァイオリンも参加して演奏が始まった。
通行中の人が立ち止まって聞き入る。
これは森のピアノの音だ。
ピアノはオレの命だと気づく海だった。
海が弾きたい曲、子犬のワルツも演奏する。
6- (6)
雨宮は全国大会でも優勝して日本一となる、留学を決める。
歩いて帰ってレッスン室で眠っていた海。
阿字野に会いに来た、男と男の大事な話がある。
遊びじゃないお金の取れる本気のピアノがやりたい。
それなら留学が一番手っ取り早い。
ここを離れるつもりはないよ。
オレが怜子を選んで生まれてきた、側に居ないと守れない。
俺は何処にも行かない、阿字野先生に教わりたい。
6-0.jpg
交通事故で生き残ったのは、こいつを輝く世界に送り出すためだったのかもしれない。

---次回 「再会」---
 
この作品は2クールでした。
ここまでが序章な感じですね。
阿字野壮介を師として学ぶ一ノ瀬海でした。
本気でプロになる、森の端の住人を食わせる。
怜子を守る為に日本で阿字野先生に学ぶと決意したのでした。
久しぶりにピアノが弾けてようやく自分の道を決めた海。
嬉しくて涙が溢れてしまった。
それでようやく自分の求めるものが分った。
逆にピアノが弾けなかったことが幸いした感じですね。
さて、ここからは本気のピアノ。
職業にするのは大変なことですよね。

スポンサーサイト



テーマ : ピアノの森
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ピアノの森  Trackback:2 comment:0 

あまんちゅ!~あどばんす~ TokyoMX(5/13)#06

第6話 ハロウィンの夜の夢のこと
6- (2)
今日はハロウィン、仮装大会に出場するてこ、ぴかり。
こころも姉に頼まれて無理やり参加したが逃走。
ぴかりと鉢合わせする。
6- (7)
王子役のぴかりは二人にドリンクを買いに走る。
二人きりだと会話が弾まない。
6- (17)
ぴかりとデートしたと言われても動じないこころに、てこは少し嫉妬気味。
チャ顧問とお姫ちんが仮装して参加しているのが気になって追いかける。
真斗先生が連れてきたのかと思うが、ビールを飲みに来ただけ。
姉チャン先輩と弟くん先輩はイベントの司会のアルバイト。
6- (18)
商品は大きなタコの縫いぐるみ、こころは気に入った様子。
でも参加者が集まらず苦労していた。
何か商品を増やそうと考えるが良い案は浮かばない。
6- (13)
小さな子が王子様のキスを求めるので了承するぴかり。
それで急に参加者が増える。
てこも本気でぴかりの唇は私が守ると出場する。
6- (15)
レースは借り物競走、会場内で内容を打ち明けずに借りる。
てこはおっさんヒゲ、こころはハンカチ。
6- (25)
ハンカチは楽勝と思ったが案外と苦しむことになる。
ゴールの会場では参加者が戻るまでは暇。
校長先生がチャ顧問とお姫を仮装して連れてきたのだった。
6- (26)
てことこころがトップで戻ってきた。
同着で両者優勝、縫いぐるみはこころにプレゼントするがぴかりはあげないと言い放つてこ。
6- (35)
二人にキスして幼女にもキス。
6- (30)
ここで突然、同じ夢の世界に入る二人。
6- (34)
てこが勇者でぴかりがお姫さまだった。
6- (31)
6- (33)
真斗先生がスパを奢ってくれて入浴中の出来事だった。

---次回 「永遠のガクエンサイのこと」---
 
今回はハロウィンで仮装したメンバー。
てこはぴかりラブがかなり進んでますね。
こころにも嫉妬する有様。
これはてこの将来が心配かも。
てこの夢が同調するのは特殊能力??

そして真斗先生の過去話への伏線が何度も張られる。
次回が解決編だろうか。
姉チャン先輩の仮装は絶対にお猿だと思ってたら意表をついてタコ。
こころはあれからタコ好きに?

テーマ : あまんちゅ!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:あまんちゅ  Trackback:3 comment:0 

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(5/13)#18

第18話 誰が為に
18- (1)
葉山のフライド・ベアが提供される。
匂いだけで既にメロメロなシーラとベルタ。
数限りないスパイスの旨味が伝わってくる。
18- (3)
冷静に評価することさえも儘ならないシーラとベルタは貪り食う。
単体での評価は葉山が1つ上。
18- (4)
まだソースを付けた状態を味わっていない、採点はまだ早い。
葉山のブレービーソースは料理の味を損なわずマッチしている。
薙切家伝統のおはだけの亜種、おはじけが炸裂する。
18- (7)
創真のメンチカツにもソースを付ける。
ハチミツをカラメル状にしたキャラメリーゼの技法を駆使してバルサミコ酢で伸ばした。
そこに熊のスープに玉ねぎなどの野菜を煮詰めたスープを合わせて調整した。
そこに行き着くまで創真は色んな食材をヒグマの住む山中で探し続けた。
秋の選抜決勝の意趣返し、葉山の行った味の足し算と引き算を応用した創真。
18- (9)
おはだけの上位、「おさづけ」が炸裂する宗衛。
それは他人におはだけさせる特殊技能らしい。
18- (8)
シーラとベルタの評価は真っ二つに割れる。
勝敗の決め手は料理人の顔が見える料理にある。
秋の選抜で薙切仙左衛門も同じ言葉を述べた。
創真の蜂蜜は木肌蜂蜜を使用してる。
蜂蜜に思い着いても、そこからも試行錯誤を繰り返した。
そして辿り着いたのが木肌蜂蜜だった。
その料理人の飽くなき探究心こそが顔だった。
18- (12)
超嗅覚を持つ葉山の料理には一人で行った誰かの為が存在していなかった。
汐見ゼミを守るために一人でセントラル入りを決断した。
それは汐見の求める回答ではなかった、物別れに終わる二人。
過去のように汐見潤の為に料理できなくなっていた。
創真の思いは一つ、葉山に勝つために研鑽を積んできた。
そんな思い、執念の差が料理にも現れていたのだった。
18- (15)
汐見を堂島銀は招いていた、同じ極星寮のよしみで。
葉山をビンタする、私は汐見ゼミを守ることを頼んでなどいない。
今は葉山が同世代の仲間と切磋琢磨して研鑽を積む姿を見ていたい。
ようやく二人は和解する、創真たちとの研鑽は楽しかったと思い出す。
18- (17)
勝者は創真、髪を振り乱して駆けつけたえりなだった。
薊総帥の従者相田ショーンが訪れる。
敗者の葉山は退学、他の会場でも緋紗子、郁魅、イサミ、黒木場、アリス、
 極星寮生の敗北と退学が告げられる。

---次回 「宣戦布告」---
 
葉山との対決に勝利した創真でした。
味は互角、最後の決め手はあくまでも美食に拘った探究心の差。
創真の葉山に勝ちたい思いが勝っていたのでした。
薙切家伝統らしい、「おはだけ」に亜種の「おはじけ」、上位の「おさづけ」が
 あるとは知らなかった。
仙左衛門はおはだけしか使用しない感じですが、息子の宗衛には
 新たな進化系を編み出したと言うことでしょうか。
葉山を目覚めさせることに成功した創真ですが、退学となった。
他の仲間も次々に負けて、残るはタクミと田所ちゃんですね。
竜胆先輩だけに、普通の勝負ではないのでしょうか。
敗れた者たちは今後の動向も気になる。

久々に、お上がりよ、お粗末を聞いた感じがする。
テーマ : 食戟のソーマ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:食戟のソーマ  Trackback:1 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー BS11(5/13)#08

第8R あなたの為に
8- (2)
ジャパンカップに惨敗したスペシャルウィーク。
スズカの部屋で泣き疲れて眠っていた。
毎日、お見舞いに訪れるスペだった。
8- (24)
年2回開催される夢のレースWinter Dream Troffyの季節、東京競馬場2,400m。
シンボリルドルフ、ナリタブライアン、マルゼンスキー、ヒシアマゾン、フジキセキ、
 オグリキャップと有力馬が揃った。
正月のレースで勝ったのはシンボリルドルフ。
8- (6)
新年会を行うチームスピカ、今年はリギルに勝つぞ。
スズカもギブスが取れて外出許可も降りた。
8- (12)
トレーナーの支払いで皆に訓示、ゴルシだけは好きに走れ、OK。
8- (9)
その夜は初詣、スズカの人気は高い。
遂に歩行も可能となったスズカ、夏には走れるまでに回復。
スペシャルウィークの次のレースは宝塚記念、グラスワンダーも出走する。
スズカのリハビリに付きっきりのスペに寂しい思いのグラスだった。
8- (18)
一緒にランチを食べていたセイウンスカイ、グラスワンダーとも食べない。
エルコンドルパサーは海外遠征で頑張っていた。
スズカも一緒に4人でランチ。
それでも勝負に徹っしないスペに不満のグラス。
8- (19)
宝塚記念では気合の入るグラスワンダー、スペシャルウィークをピッタリとマーク。
8- (17)
4コーナー手前から仕掛けてトップに立つスペシャルウィークだが、
 グラスワンダーが追い抜いて3馬身差で勝つ。
私は全力で勝負しました、あなたは全力を出し切りましたか?
8- (21)
悔しくて絶叫しに来たスペにトレーナーが尋ねる。
お前の目標は何だ?
サイレンススズカと一緒に走ること。
その先にあるのは何だ?
8- (22)
ようやくお母ちゃんとの約束を思い出した、目標は日本一のウマ娘。
秋は全部勝つぞ。
決意して自主トレを始めるスズカだった。

---次回 「」---
 
サイレンススズカを大事に思うあまりに自分の目標を見失ったスペちゃんでした。
架空のWDTレースが開催されて凄い出走馬でした。
一応2,400mの長距離設定で無敗のマルゼンスキーやフジキセキの
 敗北を理由づけてましたね。
ジャパンカップに宝塚記念と負けてしまったスペちゃんでした。
宝塚記念はグラスワンダーの気合が上回っていた感じでした。
招き猫を背負ったウマ娘がいましたがマチカネフクキタル?お遊びでしたね。
ゴルシは今回もゴルシでした、トレーナーも好きに走れでした。

最後に自主トレを始めたスズカ、スペちゃんのためにも走り始めた感じですね。
一緒に走る夢を早く叶えて、その先に向かわせる気だろうか。
全盛期の走りではないだろうから、そこでスズカが何を考えるかも気になります。
引退を決意する展開も有り得そう。
ここまで早い回復を描くとは思っていなかった。
当分はリハビリを描くとばかり考えていた。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:2 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング