FC2ブログ

3D彼女 リアルガール 日テレ(5/01)#05

episode☆05 オレが夏の思い出を作ろうとした件について。
5- (7)
高梨の策略を知った色葉。
どうやって誤解を解こうかと考えているが、信じてくれただけで十分だった。
説明はして欲しかった色葉。
そんな二人に怒る弟の薫。
彼は兄を信用していなかった。
アンズのことは気になっている様子。
伊東と色葉が一緒に帰ってくれるだけでも十分だ。
5- (11)
高梨は、筒井が不思議だった。
どうして誤解を解こうとしないの。
俺は他人に信用される努力を怠ってきた。
高梨よりも信用される自信がない。
世の中は理不尽なことが当たり前だ。
でもリア充なので、少しくらいの不幸が丁度いい。
でも伊東や色葉、家族には説明して欲しい。
謝罪する高梨、石野にも説明して欲しい。
でも彼女はイケメン好きだった、男で苦労しそうだね。
5- (3)
登校途中で後輩とぶつかる。
魔法少女えぞみち特集の雑誌を届けてくれる後輩の綾戸純恵。
彼女もアニメファンだったが色葉が誘いに来てリア充だと去っていく。
5- (6)
近所の祭りに誘う色葉。
賑やかな場所は避けてきた筒井だった。
それでも嬉しい経験で祭りを堪能するのだった。
高梨に告白された時はどうだった?
5- (4)
色葉の気持ちが知りたくて聞いてしまうが、逆に怒ってしまう。
イケメンが好きならツッツンは選んでいない。
色葉に誤りたいと探すと綾戸と出会う。
花壇の世話をする彼女は、えぞみちファンの筒井とはアニメを語りくてウズウズ。
でも色葉が見つからないので後日話すことを約束する。
5- (9)
綾戸はスタイル抜群だが残念だと男子の中傷が聞こえた。
綾戸と再開して、えぞみちが好きで戦隊モノも好きだと話す。
男子の中傷を聞かないように気遣いしてくれている。
筒井の本心が分かって涙が溢れてしまう。
俺はリア充なんかじゃないぞ。
その様子を見た石野は浮気だ,チャラ男だと足蹴にする。
5- (10)
色葉に謝るが、どうして私のことが分からないのと怒りは収まらない。

---次回 「オレの謝り方の件について」---
 
普段から陰口を叩かれるヲタクの筒井。
なので中傷も時間が経てば収まるはず。
高梨に謝らせることは主要な人物だけ。
なんとも囁かな望みでした。
でもクラスでは嫌がらせが続いているわけだから、そこはハッキリさせるべきだと思うけれど。
我慢するのが一番悪いのですよね。
自分を卑下する筒井ですが、クラスメイトにも酷いイジメを行う奴は多いようです。
でも許してしまう展開は新しいが、ストレスが溜まる。

綾戸の登場でヲタクに恋は難しい、になってきた。
石野がギャグ担当ですね。

スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:3D彼女 リアルガール  Trackback:1 comment:0 

東京喰種:re BS11(5/01)#05

第5話 散りゆく夜 PresS

脱出する六月を追うカナエ。
5= (1)
絶体絶命のピンチでハイせーたちが駆けつける。
全員で攻撃して追い詰めるが松前に助けられ脱出される。
5- (2)
オウルは阿藤班を全滅に追い込む。
制御室に雪崩れ込む大柴班を待ち受けていたのはナッツクラッカー。
1人で班を全滅させる。
和修はハイセーたちをナッツクラッカー討伐に向かわせる。
六月の離脱に瓜江の警護を指名する。
5- (6)
絢都は什造と交戦中、マダムの警護で忙しいが雛実からナキの
 ピンチを連絡される。
什造も種切れで一度撤退する。
ナキは真戸に攻撃されてピンチだが、ミザが真戸の相手をする。
ナキが狙われて攻撃されるがガギとグゲが盾となって守る。
その後、絢都に助けられるナキ。
5- (4)
手柄が欲しい瓜江は舞台に到着、奈落への脱出口を発見する。
偵察と偽って侵入、什造と遭遇する。
通信不可と偽って避難したグール達に突入する。
和修は瓜江が功を焦って進むことを予測していた。
5- (7)
ハイセーを見つけて攻撃するオウル。
5- (9)
暫定でSSレートのオウルと交戦するハイセー、シラズと才子は
 ナッツクラッカーの下に向かう、彼女はAからSレートに格上げされる。

---次回 「その、果てに」---
 
各所で戦闘が始まって、本気の者や余裕の者で戦闘が
 様々始まってますね。
オークションのピエロ3人も余裕かと思ったら1人落ちましたね。
あの片足を掴まれた状態からのチョークスリーパーへの移行は無理でしょう。
瓜江くんは功を焦って丸呑みされてましたが、助かりそう。
あそこで噛み切られたら終わってたのでしょう。
オークション参加者は思いの外弱かった。
才子のハンマーはいつ炸裂するのだろうか。

瓜江の勝手を予測した和修、でも指揮者としては優秀でもなんでもない。
敢えて独断するように仕向けるのもどうかと思う。
登場人物が多い、大口を叩く捜査官は倒される傾向が高い。

テーマ : 東京喰種トーキョーグール
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:東京喰種  Trackback:1 comment:0 

ルパン三世 PART5 日テレ(5/01)#05

第5話 悪党の覚悟

ルパンが死亡で終了したルパン・ゲーム。
世間はルパンの名前さえも忘れていた。
5- (1)
銭形は麻薬捜査担当に人事移動となる。
アミは銭形と暮らしていたが五右衛門が伝言を携えて訪問。
5- (3)
違法品販売サイト、マルコポーロは再開していた。
アミがかつて協力していたCEOの3人に接触する。
彼らはアミを脅してルパンコレクションを奪おうと考えていた。
CEOたちの本名がネット上に公開されていた。
アミの仕業で逆に対等の取引を求められる。
そこで待ち受けていたのは死んだはずのルパンだった。
全てはアミが協力したAR映像だった。
5- (4)
悪党には覚悟がいる、ルパンを撃つ覚悟もないのだった。
銭形がアミの書き置きで駆けつけた。
麻薬の取扱を認めて投降する、他の二人も次元と五右衛門が確保していた。
5- (2)
アミはパソコンがプログラムが楽しくてドキドキした。
しかし、いつしか飽きていた。
そんな時に現れたのがリアルの世界のルパンだった。
彼との行動はドキドキできた。
そんなアミは全寮制の学校にドキドキしていた。
ルパンの盗賊も同じでドキドキするから辞めないと考えていた。
5- (5)
不二子はゲームの報酬を受け取っていた。
本来は彼女がルパンを殺害する役目だったが銭形の乱入で
 予定が変わったのだった。
ルパンにとって一番嘘の上手い人物だからお願いしたのだった。

---次回 「ルパン対天才金庫」---
 
ルパンシリーズでは珍しい連続エピソードも今回で終了。
実はアミも協力者としてAR映像を制作していた。
そして不二子が殺害犯になる予定だった。
でも銭形との3人での逃避行がリアルに興味を持つ引き金にもなった感じです。
今は学校が楽しめそうなアミで良い落ちでしたね。
5話のシリーズエピソードは、今までのTVスペシャルの2時間作品と
同じとは言えるかもしれない。

ルパン、不二子、銭形の関係が大人でしたね。
最後にアミが銭形にお礼を言うのも良かった。
流石にドローン操作は五右衛門ではなく不二子でした。

次回はおバカエピソードになりそう。
是非とも前作のルパンの花嫁も登場して欲しい。
テーマ : ルパン三世
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ルパン三世  Trackback:5 comment:0 

ハイスクールDxD HERO TokyoMX(5/01)#04

life.03 英雄さま ご一行です
3- (10)
出発前にカオスブリゲードから襲われたイッセーたち。
それが原因で早朝トレーニングも欠かさない。
アーシアはイッセーに付きっきり、ゼノヴィア、イリナ、木場も集まってくる。
聖剣デュランダルは堕天して扱えないゼノヴィアは木場から短剣を借りる。
3- (11)
京都観光は続く、銀閣が銀色に光っていないと嘆くゼノヴィア。
三年坂では転ぶと不幸になるとか伝承を楽しむ桐生藍華。
3- (12)
おみくじを引いたり休憩したり、金閣寺で妖狐たちに囲まれる。
妖狐で京都妖怪を束ねる八坂が行方不明となり娘の九重が勘違いして
 イッセーたちを襲ったことが判明した。
3- (2)
アザゼル、レヴィアタンが彼らと会合してカオスブリゲードの犯行だと知った。
謝罪した九重はお詫びに京都観光を請け負ってくれる。
3- (6)
イッセーの部屋を訪れるアーシア、松田、元浜から隠れるイッセー。
押し入れでリアス部長と別れ際にキスしたから自分もとキスするアーシア。
ゼノヴィアとイリナも訪れて押し入れで子作りを求めるゼノヴィアだった。
ロスヴァイセは女子風呂を守るために鉄壁の布陣で待ち構えていたがイッセーが来ない。
不審に思って部屋を訪れて4人を発見、注意する。
3- (7)
未だ最後の一線を踏み越えれないからハーレムが作れないと悩むイッセー。
九重が訪れて京都を案内してくれる。
3- (8)
嵐山から渡月橋を回る、アザゼル先生は昼間から飲んでいたがロスヴァイセも
 悔しいと飲むと酒癖が悪い。
3- (9)
渡月橋で異様な霧が発生、ディメンジョンロスト。
ロンギヌスの槍の能力で一般人は取り残されてイッセーたちだけが招待される。
八坂が消失した際も同じ霧が発生したらしい。
ロンギヌスの一撃でアザゼルが弾き飛ばされてしまう。
カオスブリゲード英雄派の曹操が現れる。

---次回 「決戦!グレモリー眷属VS英雄派IN京都」---
 
アーシアがイッセーに猛烈アタック仕掛けてますね。
ゼノヴィアも満更ではなく子種を分けて欲しいとせがむ。
今回はゼノヴィアが目立ってましたね。
光り物が好き、取り敢えず木刀で戦う姿はヤンキーにも思える。
ゼノヴィアが目立つとイリナも巻き込まれる。
アーシアとは教会トリオなんですね。
天使のイリナは照明役なのも
アーシアはお祈りが出来るようになって良かった。
リアス、朱乃、子猫はお風呂シーンでの登場ばかりも致し方ない?

さてカオスブリゲードの曹操率いる一派とのバトルは十分に動くかな?
テーマ : ハイスクールD×D
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ハイスクールDxD  Trackback:3 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング