FC2ブログ

ピアノの森 NHK総合(4/29)#04

第4話 一番のピアノ
4- (12)
誉子は緊張が解けてピアノに向かう、しかし再び緊張が襲う。
ウェンディを思うと寄り添ってくれるイメージで自分の世界に入り込めた。
練習の時のように緊張せずに初めて演奏できた。
4- (16)
雨宮に続いて完璧な演奏でレベルが高い。
実力が発揮できたので予選突破も問題ない。
4- (4)
一方、海は自分の演奏を見つけられていなかった。
演奏終わった誉子がウェンディと抱きついてきた。
それでも敵は自分自身、海も誉子も分かっていた。
theBestPiano01.jpg
ピアノに向かうが、モーツァルトのお化けが立ち塞がっていた。
邪魔するな、お前たちなんか蹴散らせてやる。
海の演奏が始まると雨宮父は阿字野そっくりだと驚愕する。
審査員も驚く演奏だった。
4- (17)
しかし本人は失敗したと後悔していた。
自分の演奏をするつもりが阿字野の真似っ子になってしまった。
モーツァルトのオバケたちが楽譜を返せと迫ってくる。
4- (20)
演奏を途中で辞めるとタイを外して靴も脱ぐ。
観客は蟻一匹だと演奏を始める。
それは森のピアノ、明らかに変るピアノの音色。
会場が森に覆われてしまう。
怜子は森のピアノだと分った。
阿字野も海が自分のマネではなく、海自身の演奏だと分かって満足そう。
4- (2)
演奏が終わるとスタンディングオベーションが沸き起こる。
雨宮修平は負けることは分かっていた。
誉子は一番素晴らしかったとべた褒め状態で抱きつく。
本線はショパンの子犬のワルツが弾けると聞いて出場したい海。
皆に聞いて欲しいと楽しさを覚えたのだった。
4- (19)
12名の審査員は10名を選出していた。
満点を点けた司馬先生は海の選外が納得できなかった。
海の評価は4名が満点、2名が無効、6名が0点を採点した。
マナーがなっていないから0点。
佐賀先生は、海の演奏を評価していた。
しかし彼の演奏をトップに採点すると今後、この地域でピアニストが育たなくなる。
演奏自体は10年に1人の逸材ですよ、あんな楽しいK280は聞いたことがない。
4- (3)
結果として海は予選を通過出来なかった。
誉子はそれでも一番のピアノはあなただったと賛辞を送る。
4- (10)
海はただ観客の前で子犬のワルツを弾きたかっただけだった。

---次回 「コンクールの神様」---
 
海の演奏は凄すぎた、会場を魅了してしまった。
佐賀先生の言葉が全てですね。
それ故に飛び抜けた演奏は今後の小学生には相応しくない。
ジュニアなら譜面を正しく演奏できることが大事。
そんな指針のコンクールだったのでしょう。
ジュニア育成が目的なら間違ってはいないでしょうね。
雨宮と誉子はべた褒めでしたが、大人は予選を通過できるとは考えていない様子でした。
コンクールの趣旨と審査を理解していたのでしょうね。

それだけに、海は大学生や一般の部で出場すれば評価されたのかもしれない。
そんな早熟な天性のピアノ弾きな海でした。

映像的には悪くないけれど、顔の作画は結構乱れつつありましたね。
費用的には潤沢のはずだが、CGに予算を注ぎ込んだ感じですね。
結構、顔の作画はギリギリで踏みとどまっている感じ。
スポンサーサイト



テーマ : ピアノの森
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ピアノの森  Trackback:3 comment:0 

あまんちゅ!~あどばんす~ TokyoMX(4/29)#04

第4話 秋とふわりふわりの幸せのこと
4- (3)
夏休みは楽しい思い出いっぱいだった。
秋も素敵が待っている。
早速、石焼き芋を買ってしまうぴかり、てこ。
4- (4)
ぴかりを発見するが町中で大声で叫ぶのは恥ずかしい。
ぴかりがこころを発見して大声で叫ぶ。
親の買い物で、目的は秋限定のマロンパイ。
浮かない様子で沈んだ雰囲気のこころ。
事情を訪ねるとノートにタラコ唇と落書きされた。
絶対犯人を見つけて殴ってやる。
4- (7)
伊豆高原ローズテラスで1人読書するてこ。
10月に咲く秋桜があるらしい。
ふと、夢の中に居ることに気づく、それならばとほうきに乗って空を飛ぶ。
隣の少女が驚いて話しかける。
これは夢だからイメージできれば何でも出来る。
夢のプロだからと少女に指南する。
イメージが大事、一緒に飛ぼう。
現実で知らない人と話しかけるなんて無理。
秋の素敵を探しに行こう、秋に咲く桜は?
大室山にあるらしく少女は行ったことがある。
そこで桜の木を二人で探す。
4- (13)
ぴかりはこころを誘って秋を探す、桜並木で風が吹いて紅葉した葉が舞う。
これは桜紅葉って言うらしい。
同じ答えを探すのなら、こちらが良いよ。
4- (9)
てこと少女の夢が繋がった世界。
でも目覚めたら忘れてしまう。
名前を告げようとする少女、先に目覚める。
目覚めるとぴかりから多数の着信。
電話するとお互いに秋の素敵を見つけた、秋の桜。
4- (14)
偶然にも同じ秋の桜の素敵を見つけたのだった。
でも素敵を探せる相手が一番大事。

---次回 「漆黒の人魚と18mの孤独のこと」---
 
秋の素敵探し、先ずは石焼き芋から始まる。
そして二人は別々に秋の桜を見つけたのでした。
それもお互いに年下のパートナーと一緒に。
そんな偶然が二人を導いてくれた秋の素敵。

てこの二人の夢が同調するのはあり得るのだろうか。
と言うよりも、てこが勝手に隣の少女を夢に登場させたほうが
 理にかなっているとは思う。
しかし飛行するてこは、完全に、ふらいんぐうぃっちでしたね。
2期が見たいけれど、原作は溜まってないでしょうね。

夢の中なら、てこも見知らぬ少女にも声を掛けられるのでした。
テーマ : あまんちゅ!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:あまんちゅ  Trackback:4 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー BS11(4/29)#06

第6R 天高く、ウマ娘燃ゆる秋
6- (17)
宝塚記念はサイレンススズカが大逃げの勝利。
マジロマックイーンもスピカに参加決定。
海合宿も行われて、秋のレースが始まる。
6- (13)
トゥインクル、秋のファン感謝祭が楽しみ。
チームスピカの皆で屋台を周る予定が各自がバラバラに行動。
スペちゃんはスズカと一緒に回る。
6- (24)
ウオッカとダイワスカーレットは全屋台制覇に走る。
トウカイテイオーは会長のルドルフを追いかける。
ゴルシはマックイーンを引き込んで弁当販売。
6- (18)
ヒシアマゾンとナリタブライアンは子供たちを案内。
エアグルーブ、テイエムオペラオー、フジキセキの執事喫茶。
6- (22)
ルドルフも出演、チームリギルの店舗だった。
6- (28)
ドーナツ大食い大会、イナリワンが司会で出場者は
 タマモクロス、スーパークリーク、オグリキャップ。
6- (30)
オグリとタマモクロスが同着と見えたが審議のランプ。
スーパークリークの弾け飛んだドーナツも食べたオグリの優勝。
でも賞品の巨大縫いぐるみは、タマモクロスにプレゼント。
6- (27)
感謝祭も終わりに近づき、スズカは毎日王冠に出場して来年は
 世界に進出すると告げる。
負傷明けのグランワンダー、エルコンドルパサーも出走する。
ウオッカとダイワスカーレットは屋台制覇したらしい。
6- (2)
スズカはスペちゃんが来て変われた、今までは他人とあまり話さなかった。
感情をストレートに表現出来るスペちゃんのお陰らしい。
幼い頃は走るのが楽しかったが練習を続けていくうちに苦しくなった。
スピカに移籍してスペちゃん出会って、また楽しく走れるようになった。
6- (21)
グラスワンダーは気負っている、トレーナーは焦らないように押さえ気味。
負傷は怖い、完治してもレース感は戻っていない。
気合の入るスズカ、部屋を回る回数も増えていた。
6- (6)
毎日王冠GIIが開催される。
ナイスネイチャも出走、グラスワンダーが仕掛けてスズカを追う。
しかし足がうまく回らないグラスワンダー。
6- (9)
次にエルコンドルパサーが仕掛けて追いかける。
しかし全然追いつけない、これが世界レベル?
異次元の逃亡者、ゴールに気づかずどこまでも独走するスズカ。
6- (10)
初めて負けて悔し涙に濡れるエルコンドルパサー。
天皇賞でリベンジです。
6- (8)
グラスワンダーも悔しくて涙、トレーナーが抱きしめる。
応援してくれたファンにお返しのウイニングライブ。
絶好調で快進撃のチーム・スピカ。

---次回 「」---
 
サイレンススズカが宝塚記念、毎日王冠と圧勝。
部屋を回っていたのも現実の逸話らしい。
ドーナツ大食い大会は有馬記念のレースの再現らしい。
そんな史実に則ったエピソードが沢山描かれている。
サイレンススズカも競馬スタイルを追い込みから大逃げに変えて
 真価を発揮できた馬らしいのも同じ。
エルコンドルパサーの追い込みが通じなかったので、スペちゃんよりも
 スズカは圧倒的に強いことが描かれてましたね。
オグリはここまで、大食いでいつも背景に描かれてましたが、初めての台詞でした。
沢山のウマ娘を登場させるので、中の人の数が凄いことになっている。
でも有名な馬が多いので楽しい。

スペちゃんは菊花賞に出走らしい、毎回レースが描かれるのも楽しい。
これが実は豊富な制作費を表していると言える。
今回はウイニングライブも描いて欲しかった。
ゴルシは毎回、何かを販売しているが儲けたお金は何に使っているのだろう?

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:3 comment:0 

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(4/29)#16

第16話 リベンジ・マッチ
16- (4)
第3次試験の相手は暫定遠月九席の葉山だった。
汐見ゼミは潰されてしまった。
えりな、タクミ、田所は別の相手と対決。
16- (3)
試験会場は遠月リゾートを利用するので堂島銀が試験官を務める。
テーマは熊肉料理。
堂島は中立の立場
16- (9)
早速、調理場で試作を始めるが熊肉の臭みを抜くのが大変だと気づく。
香辛料が重要、葉山の独壇場の食材だった。
対する葉山は既にスパイスを選り分けていた。
香辛料として必要な材料を集めないといけない創真。
しかし久我先輩が手伝ってくれる。
条件は葉山に食戟を申し込むこと。
勝った創真に食戟で勝って再び遠月十傑に返り咲くのが狙いだった。
16- (16)
色んな香辛料を使って調理するが食材に付いて詳しく知りたい。
熊の生息を確かめに山に入る。
熊には会えなかったが、葉山の十傑入りに関して久我が話す。
空席を2年生とも争って勝ち取ったらしい。
雪山で転んで木の実を思いつく。
緋紗子から学んだ薬膳料理に用いる五味子を試す。
ハンバーグは高評価だった。
臭みの強い料理は癖になる、臭みを逆に利用できないだろうかと考える。
16- (19)
葉山の厨房を訪れると米国南部で利用されるケイジャンスパイスで
 調理していた。
創真の五味子以上の食欲を唆る香りだった。
今度で3度目の敗北を味わうことになるだろう。

田所とタクミは竜胆先輩との対決だった。

---次回 「旨味の綱渡り」---
 
ここまで気にしていたが見かけなかった葉山。
実は遠月十傑に暫定ですが入ってました。
対決のテーマは熊肉、葉山に有利な食材対決になる。
でも久我先輩が気まぐれ手伝ってくれる。
実はお坊ちゃんだった久我照紀でした。

竜胆先輩のお題は何でしょうね。
彼女は食べ歩きしていたシーンしか見たことがないのですが。
創真は薬膳の緋紗子、ジビエの吉野といい仲間に助けられてますね。
テーマ : 食戟のソーマ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:食戟のソーマ  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング