FC2ブログ

ヒナまつり TokyoMX(4/13)#02

第2話 超能力勝負はこうやんだよ!
2- (2)
ヒナを処分すべく使命を帯びたアンズ。
転送されたところに暴走族、邪神龍が通りかかる。
全滅させて特攻服を奪う。
そんな噂を聞く新田、中華料理店で本人と遭遇。
明らかにヒナの同類だと分かる。
2- (3)
揉め事は面倒なのでお金を払って処理する。
二人がガチバトルすると危険だと判断して穏便に勝負させる。
2- (8)
あっち向いてホイで能力を使って顔を従わせる。
ヒナが勝つが帰る前に一緒に遊びたい。
2- (6)
満足したので帰ろうとするが転送デバイスを洗濯したので動作しない。
今更、帰れないアンズ、ホームレス生活が再開される。
2_5.jpg
飲み屋を遊んでも冷たくされる新田。
ヒナを娘と勘違いされていた。
それなら、本気で遊ぼう。
2- (4)
ヒナの食事は毎回、サバの水煮缶。
手抜きだが美味いのも事実。
瞳に相談するヒナ、新田を尾行する。
見失うが行き先はわかってる、詩子のバーへ先回り。
開店前で瞳がお客に対応する、カクテルの作り方をお客に教わる。
それなりに上手くて馴染んでしまう。
2- (9)
詩子に会ったヒナ、相談する。
自分の気持を素直に伝えないといけない。
詩子とお店に入ると瞳がそつなくこなしていた。
新田、私もキャバクラ行きたい。
お店の全員を引き連れてキャバクラへ。
歌子はシャンパンタワーを見たい、ホストでないと見られない。
それならと出前を頼む。
昨日は楽しかったヒナ、でも当分は節約生活になった。
請求額は2,50万円だったから。

---次回 「ホームレス生活入門編」---
 
テンポが良い。
予想通りな展開も含めて圧倒的に進むストーリー。
馬鹿らしさも愛おしく感じるエピソードでしたね。
アンズの不幸は何処まで続くのだろうか。

歌舞伎町のキャバクラ愛は現実ではホストですね。
シャンパンタワーはホストでしか見かけない。

スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヒナまつり  Trackback:3 comment:0 

Lostrage conflated WIXOSS BS11(4/13)#02

第2話 理由/迷いと覚悟
2- (1)
小湊るう子に協力を求める清衣。
セレクターバトルはるう子が繭を開放して終わったはず。
しかしバトルは再開された、不幸な少女の連鎖を止めたい。
大切な友達を守るためにも断られる。
2- (2)
橋本アミカが清衣を発見、問い質す。
清衣1人が責任を背負う必要はないよ。
アミカは親友の坂口歩美と似ていた。
アミカのルリグとしてバトルした清衣、彼女の願いは母親の健康。
2敗して母親の入院を知った際に水嶋清衣と入れ替わったリメンバとバトル。
彼女は入れ替わって坂口歩美を清衣の願いだとして開放して死亡させた。
坂口歩美は清衣と仲良くなったが交通事故で身代わりになったのだった。
2- (4)
アミカは母親を助けるためにもバトルする。
アミカは母親の健康を願うが、敵わないならピルルクの人間としての復活を願う。
レベル5のピルルクはピーピングアナライズで願いを上書きした。
アミカの母親の思いは変更、母親を助けない。
わざと負けて逆に願いを叶えた。
それに怒る繭、しかし清衣は肉体を得る。
2- (5)
アミカと清衣は仲良くなった。
ルリグが繭の残滓から望みを叶えると聞かされる。
ルリグは里見の肉体を得たカーニバルのルリグになる。
絶望を集めれば望みを叶える。
2- (9)
再びカードバトルは始まる、今度はキーカードが追加された。

---次回 「」---
 
水嶋清衣の過去、仲良くなった坂口歩美を助けるための参戦。
ルリグと入れ替わったが、リメンバは歩美を助けるのではなく死亡させた。
リメンバに復讐を誓う清衣だった。
そしてアミカに似た歩美のルリグになった。
彼女の願いで人間になって、清衣は逆のお願いに上書きした。
ここまでが彼女、清衣の過去。
そしてまた始まるカードバトルでした。

タマは人間化しているだけにルリグになってとは言えない。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:WIXOSS  Trackback:0 comment:0 

魔法少女サイト TBS(4/13)#02

第2話 テンペスト

奴村露乃に助けられて魔法少女サイトの説明を聞く。
彼女の持つ魔法ステッキは時間停止能力。
十分に距離を離れてから解除する。
雫芽さりなは死ぬことはない。
不幸な人生に血塗られた私達の特権。
他人に迷惑をかける奴、自分に実害のある奴は処分すれば良い。
私にはあなたが必要。
2- (1)
先ずはあなたの家に行って、貴女を守る。
兄が奴村露乃と挨拶する、今夜は自重しよう。
警察は魔法ステッキの能力を実証できないので立件できない。
私達は安全、しかし体に異変を及ぼし、紋章が減っていく。
0になったら消滅するので、使いすぎに注意。
そしてサイトのルールに縛られる。
私達が手を組めばメリットが有る。
2- (3)
魔法少女は複数存在する、潮井梨ナはネットで知り合った魔法少女の情報屋。
魔法少女を襲う魔法少女が存在する、通称マジカルハンター。
ステッキの回収が目的らしい。
ある日、潮井梨ナが消息を絶った。
2- (6)
奴村が自分を守ってくれたことに感謝する彩。
マジカルハンターは彩を次のターゲットに決めた。
突然襲われる彩、結界を生成されて露乃の時間停止も及ばない。
その中では外部からの干渉も内部からの脱出も出来ないのだった。
彩がステッキを使うしかないが、殺人は嫌。
私を信じろ、ステッキを次々に使用する相手を転送する。
2- (7)
彩が思った場所に転送される、野良猫の住んだ鉄橋下に転送されていた。
露乃の能力で静止していたので容易に拘束する。
マジカルハンターの名前は二人だけの呼称。
だから姿形が変わっても犯人は潮井だった。
管理人から聞いたテンペストの発生。
8月11日19時に、この世界は終焉を迎える。
もっと詳細を尋ねると吐血する。

---次回 「毒りんごとお姫さま」---
 
魔法少女サイトの情報が明らかになるエピソード。
でも一部でしかなかった。
それ程、画期的な設定ではなかった。
単に生き残るためのバトルロワイヤルでした。
うーーん、それで殺戮し合うのだろうか。

なんとかして楽しめる方向に展開してほしいもの。
まどマギ、魔法少女育成計画との違いを早く描いて欲しい。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:魔法少女サイト  Trackback:5 comment:0 

BEATLESS TBS(4/13)#12

EP.12 Slumber of human
12- (18)
渡来銀河が死亡してアラトは公安に事情聴取されていた。
うちの頭の悪い犬に似て、簡単にアナログハックされそう。
公安は国際産業会館、中部空港、つくば学園都市の3事件の関連性を考慮していた。
赤い髪のhIEが最初の抗体ネットワーク事件を指揮していた。
ミームフレーム社は東京研究所の爆破事故で5機のhIEは全損したと報告。
しかし5機が生存して世に放たれたとしたらと想定する。
それにしては、どの事件も後処理が荒すぎる。
超高度AIを搭載したレッドボックスなら人に気付かれないように処理できるはず。
12- (6)
自宅に戻ったアラトはユカに謝るが、自分のせいだとレイシアも謝る。
二人は既にラブラブでイチャイチャされると居場所がない。
12- (9)
ユカには誘拐拉致よりもラブラブな二人が気になっていた。
12- (15)
渡来銀河が亡くなって事後処理に苦しむ遼。
海内遼はアラトをサーバールームに向かわせたが渡来の計画では
 同行して最後に裏切りを伝える予定だった。
それを変更してメトーデと交渉する。
渡来に使い捨てにされるぞ。
メトーデの行動には白紙委任状が必要、それを俺なら与えられる。
だから俺もオーナーに加えろ。
起動後からの全ての責任は海内遼に押し付けられた。
12- (8)
妹を見舞うが急に優しくなった兄をなじる紫織。
機械に道具にされてこき使われる気分はどう?
お前はアラトの側に居ろ。
12- (11)
マリアージュが渡来のメッセージを発見してエリカに見せる。
遠藤コウゾウが制作したマツリに触発されてヒギンズはイライザを作った。
それは海内遼暗殺に使用されて爆破された。
ヒギンズはレイシアの設計図を提出したが人類が制作できる品ではなかった。
12- (13)
そこで新たに人類が制作できる設計図を作った、それが紅霞だった。
紅霞級と名付けるつもりだったが、ヒギンズはレイシアの名に固執した。
そしてスノウドロップ、サトゥルヌクス、メトーデが制作された。
最後に最高の機体レイシアが作られたが、性能は期待はずれだった。

渡来は外部でこそ性能を発揮できると考えて5機のレッドボックスを世に放った。
全てを制御するために最強のメトーデを手元に置いた。
世界は変わったかね?
その未来に人類は存在するのか?
12- (16)
エリカからレイシア、メトーデ、紅霞に招待状が届く。
12- (5)
アラトは遼がメトーデのオーナーになったことを初めて知る。
レイシアと戦闘が始まりそうだが、紅霞が割って入る。
12- (3)
マリアージュは多数の爆弾を設置した、レイシアのセンサーに反応しない
 爆弾を製造することが彼女には可能だった。
12- (14)
オーナーのアラト、遼に望む未来を尋ねる。
エリカには望みはなく未来を眺めるだけだった、誰かの代わりに。
あなた達は未来への扉の前に立っている。

---次回 「特別番組」---
 
一応、この世界にも公安警察が存在した。
一連の事件を関連付けて操作していた。
ここでもディスられるアラト。
ユカの関心事は二人のイチャイチャだった。

遼が渡来銀河の代わりにミームフレーム社に関わっているのが不思議。
彼は会社経営には関わっていなかった筈なのに。
どうして雑事に追われているのだろう。
会社には派閥があったので、どちらかに認められ重用されたのだろうか?
彼は口だけだけど、重い責任を負わされて本当に参っている感じが良い。
責任も負わないと発言の資格がない。

レッドボックスたちは思惑がある様だが、人間のアラト、遼、ケンゴには
 未来のビジョンがない。
これがAIが人類を越えた未来なのだろうか?
特別番組を放送するよりは詳細な設定などを説明して欲しい。
おそらくは話数分の出資しかされていないので、余計な話数は
 制作できないのでしょうね。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:BEATLESS  Trackback:2 comment:0 

刀使ノ巫女 TokyoMX(2/16)#14

第14話 家族の情景

刀使の任務は危険で風当たりも強い。
転校生が増えてきた。
舞衣にも父親から電話で実家に帰る。
妹二人が出迎え、父と母も一緒に帰宅する。
家族全員が揃うのは詩織の誕生日以来の珍事だった。
14- (1)
父親は美保関学園からの転校を舞衣に勧める。
舞衣には転校の意思はないが考える。
政府保有で閉鎖されていた特別希少金属利用研究所に出資して
 研究を再開させた父親。
主研究者は古波蔵エレンの両親で祖父のフリードマンも参加していた。
ノロを通じて隠り世のエネルギーを取り出せれば無限のエネルギーが得られる。
ノロと玉鋼の平和利用が目的だった。
フリードマンはノロが分離した玉鋼を恋しがっていると説明する。
14- (6)
祖父の要望でエレンが警備に当たっていた。
父親からプレゼントされたドレスを着ていた。
研究者家族だが、離れていても互いに思いは通じている。
舞衣の父親も娘のことを思って出資した。
ノロを平和に利用できれば刀使も必要なくなるから。
14- (5)
可奈美にフードで正体を隠す刀使の映像を見せる。
刀使を荒魂から守った太刀筋は獅童真希だった。
14- (8)
研究所にフードを被った侵入者がノロを奪う。
14- (2)
御刀を持っているので刀使と思われる。
エレンと舞衣が迎撃に向かうが逃走される。
14- (3)
エレンの無事を心配する両親。
舞衣のことを心配していた父親だった。
転校は取りやめ、家族が全員揃って朝食を取る柳瀬家だった。
14- (9)
ノロを奪って戻った者は姫と高津学長に呼ばれかしずかれる。

---次回 「怠け者の一分」---
 
舞衣の家族のエピソード。
父親は典型的な言葉足らずな人でした。
エレンは家族の愛に恵まれていた。
ストレートな愛情表現は古波蔵家と表現できない柳瀬家の対比でも有りました。

高津学長が姫と呼んでかしずくフードの女性。
燕結芽がノロに支配された存在に思える。
此花寿々花が処理したはずだが、後から奪ってノロ注射したのでしょうか?
獅童真希は燕結芽が大荒魂化したのを知っているのかも。
彼女の思う正義が何かが問題ですね。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:刀使ノ巫女  Trackback:2 comment:0 

グランクレスト戦記 BS11(4/13)#14

第14話 システィナの解放者

ロッシーニ家の三男サルヴァドルを討ち取った噂は広まり
 システィナの各地で暴動や奮起が沸き起こった。
ロッシーニ家の弾圧による統治は既に限界だと悟っていた。
ロッシーニ家には各地を制圧する術もなく、テオを倒すしか
 事態の収拾はできなかった。
長男のドーニは血気盛んにもテオを打ち取ると自信満々だが5千の兵士で
 出撃しろと命じるしか言葉のない父親のペデリゴだった。
14= (1)
サルヴァドルを失って放浪する黒魔女ヤーナ、ボルツと遭遇する。
彼は未だ主君の命令に準ずる覚悟だった。
アーヴィンには人狼の双子も寄り添っている。
ヤーナには覚えがある双子、彼女たちは自分が相手をするので
 テオとシルーカの暗殺を条件にする。
14= (2)
テオたちは奮起した住民たちに戦闘訓練を施していた。
ドーニ軍の出撃にテオもマルゼ村での戦闘は望まないと出陣する。
双方の戦闘が始まる、アーヴィンとエマ、ルナも互いの相手と戦う。
14- (8)
ボルツは黒魔女の生成した毒を利用して戦う。
アーヴィンがなんとかボルツを倒すが毒の塗られた剣で切られてしまう。
14- (2)
エマ、ルナは黒魔法に苦しんでいたが二人の連携技でヤーナに爪を立てる。
一命はとりとめたが撤退する。
14- (6)
毒に苦しむアーヴィンだったがプリシラが治療する。
14- (1)
テオの剣術がドーニを上回ってはいないが耐える戦術で
 相手の攻撃を受けて防戦する。
14- (9)
疲弊したドーニは聖印の効力を維持できず兵士が恐れて闘争する者も現れる。
ロッシーニ家に忠誠を尽くす兵士も存在したがことごとく倒される。
疲弊したドーニを最後に倒すテオの戦法は成功する。
14- (3)
黒魔女ヤーナがテオを狙って極大魔法を放つがシルーカが迎撃、撃ち落とす。
アイシェラに確保を求める。
14- (7)
次男ジュゼルは父ペデリゴから全権を継承して交渉を求める。
これ以上の無駄な血は流したくないのは同意だった。
ロッシーニ家と忠誠を誓う者の全財産と命を保証して欲しい。
それは受け入れられない。
ロッシーニ家はテオの従属君主となれば忠誠を誓う者の反乱も押さえられる。
それも許容できない。
ペデリゴは命を差し出して、領民を開放する。
かつてシスティナを統治したコルネーロの一番の臣下がロッシーニだった。
あの頃のような統治を行いたい。
ジュゼルだけがテオに従属を誓い受け入れられる。

---次回 「帰還」---
 
なんとか1話で解放が描ききれました。
最後はロッシーニ家もまともだった、これは配下の者が傍若無人だったとでも
 言いたいかのような描き方でした。
サルヴァドルやドーニはかなりな暴君でしたよね。
自分たちの圧政が分かっているなら先に手を打てば良かったのにとも思える。
まあストーリー展開上、ロッシーニ家を十分描く必要がないのでしょう。

この手の戦記物は大群を描くのが難しい。
でも大群を描かないと迫力が表現できない。
手書きではあまりに大変でコピペの嵐で対処するしかない。
CGを使っても大量の兵士にモーションを全て与えるのも大変。
結構見ていて直ぐに分かる悲しいCGも多い。
それらを考慮しても、上手く誤魔化せていたと思う。
そして未だに分からない戦闘における魔法の効果。
最後のメテオを先にドーニ軍に落とせば大勝できたのでは?
それは邪道なの?
聖印の種類も不明で良くわからない。
ロッシーニ家のオメルトは見境なく戦う能力。
それを奪っても効果はあるの?

EDが面白い演出で登場人物全員の後ろ姿。
OPなら前向きで顔を上に上げて意気揚々と歩くのだろうけれど、
 EDなのでバックショットなのでしょう。
シルーカがまた、Hなヴィラール候の衣装を着てましたね。
あれが戦闘服になるのだろうか。
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:グランクレスト戦記  Trackback:3 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング