fc2ブログ

牙狼<GARO> -VANISHING LINE- テレ東(3/02)#20

第20話 UTOPIA
20- (1)
兄の作った仮想空間エルドラドに入ったソフィとソード。
遂に理想郷たるエルドラドが完成する。
兄は自分が関わった仕事の成果をソフィに自慢する。
互換を保持して仮想空間で存在できるエルドラド。
完成した後には全世界のネットワークと接続される。
兄こそがシステム管理者でありエルドラドのキングだった。
ソフィは思い出す、リングはホラーを制御することが出来る。
兄の手にはリングが嵌められていた。
この世界の住人はホラーに食べられている。
リングを奪おうとするが失敗する。
真実を告げてもライバル会社に嘘を信じ込まされたと考える。
どうしようもなく、兄と空間にダイブする。
20- (4)
ソードは10年前に事故でなくなった妹のルシィと再会する。
彼女はエルドラドに魂だけを取り込まれた。
それは他の住民も同じこと。
黄金騎士の家系だから無事で居られた。
ソードに真実の情報を伝えるために再開した。
SignumRamteck社は仮想世界の研究を行っていた。
それに目をつけた古きもの、ホラーが会社に潜入した。
しかし黄金騎士が発見退治したはずだった。
20- (2)
旧きホラーは10年もこの世界の構築を準備してきた。
退治されずに生き延びたホラーはGareden社に目をつけてソフィの兄を発見した。
彼を利用してエルドラドの開発を継続してきた。
エルドラドが完成して全世界のネットワークに接続される前に破壊して。
ソフィーを救出に向かうがクイーンに邪魔される。
ルシィがソードを助けて現実世界に戻る。
目覚めたソードを助けたのはルークとジーナだった。
ソフィを助けに向かうソード。
20- (3)
目覚めたソフィは隣で眠る兄を発見、首を絞める。
周囲に安置されている遺体を見せる。
エルドラド開発のために犠牲となった人々が大量にいる。
ホラーとなった人間は戻らない、だから私が殺す。

---次回 「CAUSE AND EFECT」---
 
ようやく最終決戦が始まった感じです。
でもストーリーの展開も丁寧過ぎてまどろっこしい。
もっとスピーディーな展開と今までのエピソードで種明かしの
 ヒントを描いておけば良かったのにと思う。
ナイトとルークの決着やビショップ、クイーンとの対決など
 バトルが目白押しですね。
激しいバトルを楽しみに待ちましょう。

ナイトを倒せばザルバも復活することを期待。
スポンサーサイト



テーマ : 牙狼-GARO-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:牙狼<GARO> -VANISHING LINE-  Trackback:1 comment:0 

ハクメイとミコチ BS11(3/02)#08

第8話 長い一日
8- (8)
コンジュが住む蜂蜜館は芸術家から詐欺師まで雑多な人種が住んでいる。
そこでコンサートを開くコンジュ。
しかしホールが破壊された。
蜂蜜館では古参と新参の住民でイザコザが生じていた。
事あるごとに嫌がらせされてきた新参者が今回の件で文句を言う。
古参の代表者は旋毛丸、代表者はウカイだったが今は居ない。
蜂蜜館では何でもあり、それを聞いてハクメイには考えがあった。
ハクメイは厄介そうだからとコンジュを拉致する。
追いかけるハクメイとミコチを呼び止める者が居た。
彼は2代目の代表者の館守ヒガキだった。
8- (15)
彼はウカイが作る蜂蜜ジュレップの再現を研究していた。
揉め事はこれを飲めば全て収まってきた。
ミコチの腕を頼リにしているので、了承する。
レシピが残されていたがふざけた内容だった。
ヒガキの作ったジュレップは美味かったが分量通りではなかった。
8- (13)
拉致されたコンジュはおにぎりを食べていた。
人質として丁重に饗されていた。
分量は正しいが、蜂蜜を使った別の材料が必要だと考えるミコチ。
隠し酒蔵を訪れて調達を試みる。
そこはコンジュを隠していた場所で旋毛丸と出会う。
ミコチを落下するランプから守るヒガキ。
旋毛丸も守る、根っから悪い人ではなかった。
8- (1)
ウカイの部屋になる蜂蜜酒が材料かもしれない。
正面突破で古参と闘う新参者たち。
ハクメイは紙飛行機で移動、屋根から狙撃する。
古参を追い払ってウカイの部屋に忍び込む。
汚い部屋で探すのに一苦労、旋毛丸が先に訪れて蜂蜜酒を手渡してくれる。
8- (5)8- (4)
戻ってミコチが蜂蜜ジュレを完成させる。
籠城する古参たちだが、食料がなくて空腹。
コンジュが尋ねるとコンサートを邪魔したのは新参者が古参を
 無視して勝手なことをするからだった。
ハクメイとヒガキが完成させてジュレップを飲むと美味すぎる。
ウカイのジュレップは不味かったのだった。
それでミコチが作り直したのだった。
DXSaUejVAAU_U35.jpg 
新参者たちはミコチの料理で宴会を始めた。
空腹な古参は降参して宴会に参加。
コンジュのコンサートが始まる。
蜂蜜館をウカイから任されたヒガキ。
新参者はウカイさえ知らないものが居る。
そんな偉大な代表や古参を大事にして欲しいのでした。

---次回 「」---
 
今回のエピソードは終わってみれば面白かったが導入部や展開が
 意味不明だった。
それだけにもう少し綺麗に整理して描いて欲しかった。
ヒガキがウカイの蜂蜜ジュレップを再現する話だけでも良かった気がする。
古参と新参のバトルはサバイバルゲームでしたね。
それなら、もっと嫌がらせではなく、勝負的な目標を掲げるほうが楽しめた。

ヒガキは、まんま魔法嫁のエリアスでした。
少しは声や口調を変えて欲しかった。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ハクメイとミコチ  Trackback:4 comment:0 

キリングバイツ TBS(3/02)#08

8th Bites やばい…やばいやばいやばいやばい!!
8= (4)
今度の国会では特定遺伝子組換え法案が通過される。
表向きは食料となる植物の利用目的だが、真の意味は獣化法だった。
これにより祠堂の発言権が強まる。
それは許せないので阻止する方向の角共だった。
8- (4)
ラーテルの前にティガ登場。
これで八菱の獣闘士が3人揃った。
ラーテルはティガに攻撃を仕掛ける。
しかし大したことのない攻撃にレオはわざと攻撃を受けたと言う。
レオは高校時代から自分からは仕掛けない、相手に相応しいものとしか戦わない。
ティガは高校時代に戦って無視されたのだった。
8- (7)
初はゴリラから逃げていた。
逃げ足だけは自信あり。
しかし遂に追い詰められた。
8- (11)
ゴリラに移動の指示が下る、早く倒して移動しろということだと理解する。
城戸が登場、自然破壊を怒る。
ゴリラは誤魔化せないので攻撃するがビクともしない。
最大威力のゴリラハンマーで責めるが切断される。
初はやばいと考えているが、城戸にも移動命令。
なんとか生き延びた初、自分にできることをしよう。
ヒトミに情報を伝えようと急ぐ。
8- (8)
ティガはラーテルの攻撃に幻滅する。
最速の移動からの攻撃で吹き飛ぶラーテル。
しかし致命傷とはならずに立ち上がる。

---次回 「」---
 
高校時代のティガとレオのエピソードなんて必要ない。
次回のための繋回でしたね。
ゴリラの過去も必要だったとはいえない。
初がただ単純に追い詰められるのは芸がないし面白くない。
やはり巣穴から頭だけ出すモグラたたき状態で遊んで欲しかった。
色々と面白さのベクトルが失敗している感じ。

城戸の正体は未だ明かさずに引っ張るのは何だろうか。
固くて力自慢、アルマジロとかゾウガメとかだろうか?
バトルで頑張らないとB級作品だけに視聴が辛く飽きてきた。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キリングバイツ  Trackback:2 comment:0 

BEATLESS TBS(3/02)#07

第7話 Boy meets pornography

サトゥルヌスがエリカのオーナー認証を求めて侵入。
メイド用hIEを破壊していた、可愛くないのでオーナーにはならない。
如月明日菜たちファビオンMG社はレイシアを使ったイメージ戦略をアラトに相談する。
過去のhIEの80年に及ぶ歴史を描いて新たなる人間のパートナーとしての存在。
Boy meets girlを提案するコンセプトだった。
 7-0_20210111205513e45.jpg
それは他人からは変人扱いされ攻撃されるコンセプト。
逆の女性用の提案もあるらしい。
ファビオンMG社のCEOエリカが訪れる。
7- (2)
レイシアはコーティングを施すためにお風呂に入る。
ファビオンMG社の提案を受け入れるレイシア。
アラトにも同意を求める彼女は恋人の風を装う。
7- (3)
そんなアラトからラブイオーラを感じる妹のユカ。
紫織にはお見合い相手からのお誘いが頻繁に届く。
社内派閥の権力闘争の駒でしかない紫織はもはや人ではなく人形。
そんな自分に嫌気が差してメトーデの誘いに応じてオーナー契約する。
7- (6)
ファビオン社の新たなコンセプトのためのCM撮影はハザード跡地で行う。
人間のモデルはhIEのモデルの扱いに不満。
メトーデが出現hIEを破壊して暴れ始める。
遼が出現、アラトにレイシアを使えと命じる。
メトーデを追い払え。
戦い始める二人で撮影セットは破壊される。
私はレイシア級の唯一の完成品。
7- (8)
渡来の元に戻ったメトーデ。
超高度AIが人類を凌駕して50年。
それでも人は追いかけ足掻き続けている。

---次回 「Awakening of sleepy beauty」---
 
少し世界観や方向性が最後のセリフで見えた感じ。
それまではグダグダな内容のない展開だった。
この作品は1クールでは短く、2クールでは余る内容のようで、
 各話が間延び感しか感じない。
そして明らかになった時代背景、2083年より先の世界。
80年程度未来、それしてハザードがあったらしい世界。
それらの背景となる説明をアニメオリジナルで真剣に描くと
 もっとストーリーも伝わりやすくなる。

結局はブレードランナーの焼き直しにも思える。
最後はレイシア級でバトルして勝者の意味が何かですね。
各自に意味合いを与えて居るようなので勝ったものが必要な意味を
 与えられたことになるのだろうか?
最後に全てを明かす演出なので感動できるのだろうか?
テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:BEATLESS  Trackback:2 comment:0 

グランクレスト戦記 BS11(3/02)#09

第9話 漆黒の公女

同盟に所属するパーヴェルがヴィラールを頼って訪れる。
マリーネには従えないので援軍要請を直訴する。
しかしアレクシスを裏切れないと断るヴィラール。
シルーかも、ミルザーもパーヴェル救援の重要性を唱えるが断られる。
9- (1)
テオはシルーカを連れて領内を見回る。
未だディミトリエの眷属も多く好かれていない領主のテオ。
突然の雨で木の虚で雨宿りする。
寒いので同じ毛布に包まる。
テオはシルーカに愛していると伝えてキス。
9- (3)
ダルタニアの黒太守ミルザーはパーヴェルの居城を守る。
その働きに目を見張るマリーネ。
9- (4)
パーヴェルの居城を陥落させることは容易ではない。
魔法師長のアウベストが非道な策を提案する。
混沌の瘴気を発生させて城の兵士を無力化する。
それではヴァルドリンドの悪名が高まってしまう。
大陸の制覇には悪名さえも気にしないマリーネ。
9- (6)
アウベストの作戦は成功する。
ミルザーを取り込むために交渉するマリーネ。
ミルザーはヴィラールが覇者の道を捨てたと考えて見限る。
9- (2)
マリーネとの条件は想い人のアレクシスへの未練を立つこと。
俺に抱かれろ。
今宵限りの行為で想いが変わるわけではない。
9- (5)
それでも覚悟を求めて迫るミルザーに身を任せる。
初めての性交渉のマリーネだった。

---次回 「裏切りの刃」---
 
ヴィラールも何をしたいのか意味不明ですね。
同盟のパーヴェルを助けることがアレクシスへの裏切りになるのかが分からない。
結果として連合に組すれば問題ないはず。
これでミルザーに見限られ、次回は殺害されるのかもしれない。
それほどに用無しなキャラになってしまいましたね。

この世界の魔法の存在が今回も不明。
薪に火をつける魔法も使えないシルーカなのだろうか?
戦闘でも魔法は殆ど使われないのは呪文詠唱に時間が必要だからだろうか?
正直、世界設定が不明。
混沌の瘴気を自由に操れるのは問題だと思う。
悪人がもっと瘴気を利用しそう。
あの場面では涙と鼻血ではなく、吐血して倒れるくらいの生命の
 危険性を描かないと伝わらない。
あの程度なら誰もが利用しようと思えてしまう。

領地を見回るテオ、どうして地理に詳しいエマとルナを同行させなかったのだろうかと
 思ったらシルーカとキスするためでした。
屋外で行うミルザー、変な性癖があるのだろうか?
同盟の君主だけに陣所の天蓋付きベッドの上で行って欲しかったものですね。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:グランクレスト戦記  Trackback:3 comment:0 

刀使ノ巫女 TokyoMX(3/02)#09

第9話 祭りのあと
9- (3)
舞草の刀使たちに団体戦の連携を鍛えられる。
6人の連携は良くなってきたが一本奪えるまでには至らない。
9- (7)
舞衣と沙耶香は折神紫と戦う理由がない。
二人にはこの先の戦いへの参加も含めて覚悟を決める必要があった。
9- (4)
今日は年2回の里のお祭り、フリードマン博士の計らいで浴衣が準備される。
9- (5)
露天を楽しんだ後に、神社に招かれる。
9- (6)
恩田累も合流、逮捕されていたが釈放された。
神社には回収されていないノロが祀られていた。
本来、ノロとは御刀を作る際に生まれるもの。
それを軍事利用するために折神紫と米軍が研究と称して
 各地からノロを接収した。
政府もノロの管理を単純化するために合祀を進めていたので
 丁度タイミングも良かった。

大量のノロが合体すると知性を持つことが判明した。
それが湍津姫であり大荒魂化する。
相模湾大災害はノロをタンカーで米国に運ぶ途中の出来事で人災だった。
刀使は巫女としての本分でノロを沈める枠割も務める。
9- (8)
里を探知した折神紫の指示で機動隊が派遣された。
里の人間はノロを匿う犯人扱いで囲まれていた。
先ずは全員を逮捕して刀使たちを武装解除して舞草を一網打尽にする作戦。
村人の救出と折神朱音の脱出に刀使たちは2班に別れる。
機動隊たちが持つスペクトラムファインダーは偽情報が表示されている。
御刀がノロだと誤表示されていた。
燕結女が刀使たちを瞬殺する。
貴音の犠牲で折神朱音とフリードマンに同行する可奈美たちは
 潜水艦で脱出に成功する。
米軍所有なので強制的に立ち入りはできない。
9- (1)
倒された刀使と御刀は没収、ノロも接収される。

---次回 「明日への決意」---
 
相模湾大災害の真実その2でしたね。
実は米軍輸送を考えた人災だった。
まだ親衛隊の各キャラの説明が描かれていないので、
それらも描くのだろうか。

日常回で温泉にお祭りで浴衣とサービス回でもあった。
ちなみに浴衣のサイズをフリードマンが知っていても不思議ではない。
なにせ帯の部分で着丈を和服は調節できるので洋服のようにサイズが細かく別れていない。

内容的にはテンポが悪いのと強さバランスが悪いかも。
ノロを使わずに強い燕結芽が舞草の刀使を瞬殺するのは後ほど問題になりそう。
そのためにも吐血させて沖田総司のような設定を与えてましたね。
可奈美たちに負けるための弱点にも思える。
可奈美たちは団体戦では舞草の刀使に勝てていないだけに
 個人戦では十分強いとでも描きたいのだろうか。
それとも御刀に宿る母親の魂が協力してくれる?
可奈美たちが勝つための論理的な設定が難しくなった感じがする。

折神紫との対決は前半戦の山場だけに直ぐには行われず引っ張りますね。
舞衣と沙耶香の決意も丁寧に描くようですね。
薫が実は猫耳だったのが今まで、気づかなかった。
ノロのネネが常に頭の上に乗っているからだろうか?

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:刀使ノ巫女  Trackback:4 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング