fc2ブログ

バジリスク ~桜花忍法帖~ BS11(1/22)#03

第3話 甲賀、散るべし
3- (1)
かつて甲賀の里を訪れた伊賀の里の忍び。
甲賀の子供が伊賀を試すようにからかう。
これからはお互いが、いがみ合うべきではない。
親方様のために技を鍛え上げ尽くすのだ。
それでも棟梁となる響と八郎の実力を知りたい。
同じ子供でも瞳術を発動されると叶わない事を知る。
3- (4)
里を去ろうとする八郎、お互いの瞳術が発動すると、大変なことになる。
それを慮って去る八郎に試してみようと告げる響。
しかし鯨飲の最後の声が聞こえた、死亡したと転寝の元に急ぐ。
八郎が聞いたなら真実だと対応を指示する転寝と滑婆。
甲賀五宝連が倒されたなら、先ずは敵討ちよりも伊賀に伝えるのが重要。
最も足の早い七弦が伊賀五花撰の下に報せる、涙も同行する。
他の子供忍びは周囲を警戒する。
転寝は八郎が最後の砦、飛び出さぬように見張る。
3- (3)
遊佐天信が倒され、草薙一馬も自身の技、天竪琴で倒される。
七斗鯨飲と緋文字火送が駆けつけたが一馬は絶命する。
二人を倒したのは孔雀啄、成尋衆だった。
主君に仕える忍びではない。
火送が仕掛けるが時間を逆転されて自分が火達磨になる。
鯨飲はホタルイカの毒も操れる。
しかし相手は肉体を浮かせて毒には触れない。
鯨飲は体内の猛毒を汗として放つことが出来る。
しかし時間を巻き戻されて自分の毒で絶命する。
今宵は伊賀の五花撰も屠る。

駿河大納言、徳川忠長のもとを訪れる僧侶、成尋。

---次回 「成尋衆、顕現す」---
 
甲賀五宝連を倒す成尋衆の孔雀啄。
時間を逆転させるのは強すぎる。
何か制限がないとマズイですね。
伊賀五花撰も倒されそうですが、響と八郎が共闘して
 成尋衆と闘うことになりそう。
徳川忠長に謀反を起こさせたいのだろうか。
それなら伊賀の黒鍬衆とか、大井川で足止めなどの
 演出は必要ないように思える。
すんなりと忠長を闇落ちさせて成尋が傀儡として操ればいいだけ。
ここまでの内容が無駄に多い気がする。

スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バジリスク  Trackback:2 comment:0 

からかい上手の高木さん BS11(1/22)#03

第3話 コーヒー 空き缶 炭酸 筋トレ アフレコ 傘
3- (1)
コーヒーが苦手なのに大人ぶって買ってしまったミナ。
でも苦いので結局飲めない。
早苗がオレンジジュースと交換してくれる。
早苗はブラックも飲める。
ぶつかろうとして、すかされて、ゴミ箱を倒す子供のミナ。
3- (2)
1人で帰る西片にお自転車で追いついて一緒に帰ろうと誘う高木。
新しいジュースを飲んでいるので一口もらう。
間接キスだよと言っても動じない高木。
返されて逆に間接キッスと言われて赤面して動揺する西片はジュースを落としてしまう。
空き缶を投げるとゴミ箱に見事に入る。
もう一つ投げても入った、隠れた特技?
高木が投げると届かない。
勝負しようか?
負けたら高木さんの言うことを何でもきくよ。
見事に入る高木さん。
西片が投げる瞬間に入ったら私のファーストキスをあげる。
動揺して失敗する、ズルいよ。
でも何も求めない高木さんだった。
3- (4)
炭酸が苦手なミナ、買ってしまったが辛いツーンと来ると嘆いている。
ユカリは大丈夫だからと飲む。
しかしゲップが出そうになって我慢する。
3- (5)
今日も15回もからかわれた西片。
TVのインタビューで失敗した数の10倍を鍛えると答えるスポーツマン。
その真似で西方も鍛えるが10倍は無理で3倍も厳しい。
翌日は筋肉痛でからかわれる。
23回だったのでトレーニングは厳しい。
未だ筋トレが続いているので逞しくなった気がする。
照れて赤面すると格好良くなった気がする。
高木さんに褒められて益々赤面するのだった。
55回もからかわれた。
3- (7)
2匹の猫が並んでいるのでアフレコするミナとサナエ。
オスメスのカップルのつもりでストーリーを考えるが双方がオスだった。
3- (11)
帰りは雨、傘を忘れた高木さん。
西片の傘は大きめだから一緒に帰ろう。
会話がないと緊張するのでカエルでほぐそうとするが動じない高木さん。
逆に肩に乗せられて驚く。
肩が濡れてるからと接近する高木さんに思わず赤面。
傘を忘れるなんて案外、高木さんも忘れっぽいね。
そうかもしれないねと以外な反応。
今の私達の状況を何と言うんだっけ?
恥ずかしくて大きな声で言えない西片。
カップルが唇と唇をくっつけるのは?
カップルが自分の気持ちを伝えるのは?
「あ」で始まり次は「い」、英語では?
「ら」で最後が「ユー」だよ、からかわれ続ける。
3- (12)
雨が止んだので別れて帰ろうとすると、帰り道を忘れちゃった。

---次回 「」---
 
今回もからかわれ続ける西片でした。
色々と罠を仕掛ける高木さん。
空き缶や傘はわざとですよね。
その期待に見事に答える照れ屋の西片くんです。
告白するまで、此の状況は続きそう。
完全に高木さんの掌の上で遊ばれてますよね。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:からかい上手の高木さん  Trackback:2 comment:0 

弱虫ペダル GLORY LINE テレ東(1/22)#03

LINE.03 約束の時
GLORYLINE-03-01.jpg
京都伏見の岸神小鞠と御堂筋がトップに追いついた。
小鞠は黒田の筋肉を思わず触ってしまう。
その隙に御堂筋がダッシュ、気づくと鳴子もいない。
鳴子は御堂筋だけを見ていた、ダッシュにも反応して追いかけていた。
GLORYLINE-03-14.jpg
黒田は御堂筋を追うべく今泉に協調を提案する。
今はトップに追いつくことが先決と3人で走る。
黒田は昔の負傷でコメカミのカサブタを剥がすことでスイッチを入れる。
一段上の加速状態となる。
今泉をセンスと努力のエリートだと見抜く。
しかし一番嫌いな奴に頭を下げたことのない甘ちゃんだとも言う。
黒田はかつてのエリートだったが這い上がってきた男でもあった。
葦木場が先頭で引っ張ることは断る、エースを運ぶのは黒田の仕事。
GLORYLINE-03-09.jpg
鳴子は地元の勝負で負けたことを覚えていた。
その時の借りを返すためにも負けられない。
必死で追いすがるが御堂筋はつづら折れの上りでも加速する。
此のままの距離を維持できれば勝てる、緻密な計算を施していた。
追いすがって離れない鳴子には協調を持ちかける。
御堂筋の嘘は鳴子には通じない。
上りで脚をためて残りの2Kmは平坦な直線。
再び御堂筋を追い抜いて勝負を挑む鳴子だった。

---次回 「覚悟の5人」---

今回で決着が付くかと予想したが全然つかずでした。
残り3.5Kmから2Kmまでの攻防で終わりました。
時速60Kmで走行していれば1分で1Kmを走ることが出来る。
つまり2分弱の走行を30分で描いたのでした。
次回のサブタイからも1話でも決着はつかなそう。
大概にして欲しいと思わせる長い内容、これこそが弱ペダですね。
鳴子も今泉を引っ張って大概疲れていそうですが、御堂筋に追いついています。

黒田のカサブタって、大会のない練習時でも毎回剥がして完治を引き伸ばしているのでしょうか?
色々と無理のある設定です。
御堂筋のダッシュを見逃すなって有り得ないにも程がある。
黒田が小鞠に触られて喚いたので3人が小鞠ばかりを見ていたということでしょうか。
これも無理がある、きっと急カーブに隠れて見えなくなるコースなのでしょうね。

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:弱虫ペダル  Trackback:1 comment:1 

りゅうおうのおしごと! BSフジ(1/22)#03

第3局 研修会試験

あいの研修会試験が始まる。
先ずは貞任綾乃と平手で勝負、勝利する。
3- (2)
あいの実力を知り研修会幹事の久留野7段が飛車角落ちで相手する。
定石を覚えていることを確認した後は定石を外して本気で勝負を挑む。
あいが最後まで読み抜いて勝利する。
実力は研修会レベルを超えていると理解する。
3- (4)
3番勝負の最後は空銀子。
実は研修会の上部組織、奨励会の2段で女流棋士には到達していなかった。
その状況で誰もが参加できるオープン戦で女流タイトルの2冠覇者だった。
女流棋士との対戦も47戦無敗の戦績を誇る。
3- (3)
飛車の駒落ちで対戦するが、攻めあぐねて引いて構える。
しかしあいも持ち時間を使い切り、1分将棋になる。
1分将棋は過酷な勝負、過呼吸状態で指すのでミスも生まれる。
それでも最後まで諦めない。
ギリギリの攻防で守るが防ぎきれずに投了となる。
3- (10)
母親は約束を果たせなかったので実家に帰ることを告げる。
八一が弟子にさせて欲しいと頭を下げる。
あいもお願いするので父親が納得して弟子入りを認める。
それでも母親は、八一の家族構成と年収を尋ねる。
中学卒業時までに女流タイトルを奪取できなければ八一は婿養子として
 実家を手伝うことを約束させられる。
あいのために人生を賭ける覚悟を求められる。
それでも石川から通うことは可能だと慰められる。
3- (7)
1週間で帰って準備するあい。
弟子入りする日は歓迎会、八一の部屋で待っていた。

---次回 「」---

と言うことで、あいの実力は折り紙付き。
でも勝負は空銀子との対戦で母親との約束は果たせませんでした。
八一が頼み込んで父親は説得できましたが母親は将来の
 確約を言質に取られるのでした。
あいが主役で描かれると面白い。
八一は今後も解説役が良いと思う。

以前に棋士の年齢制限が撤廃されたと思ったが、一部だけだったのだろうか。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:りゅうおうのおしごと!  Trackback:11 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング