FC2ブログ

このはな綺譚 TokyoMX(12/20)#12終

最終回 第12話 大晦日の奇跡
DRf46AoUQAAxNE4.jpg 
女将と屋根裏を掃除する柚。
御折の中のものは捨てて良いよと言われるが高貴そうな巻物を発見する。
大晦日で板前も帰って蓮が蕎麦を調理。
今年は柚子も交えて2年参りに行こう。
柚の巻物を見て眷属の巻物みたいだから神社で聞いてみよう。
DRf7FLBV4AAPNYk.jpg 
人混みで巻物を落としてしまい追いかける柚。
異空間に紛れ込んでしまう、そこは皆が慌ただしく走る忙しい世界。
柚は椿とぶつかって同業者だと思われて連れられる。
そこは神社で願いを吟味する神の眷属たちの世界。
人が神社で願う願い事を書き留める書紀が忙しくて倒れてしまう。
読み書きの出来る柚がピンチヒッターを申し出る。
人の様々な願いが頭に流れ込む。
DRf8cvvU8AA1Gnl.jpg 
ようやく一段落が付いた時に宇迦之御魂神が登場する。
柚が読み書きを教わった八百比丘尼なら知っておるぞ。
ようやく柚の身の上を聞くが、此花亭がない世界だった。
神の道は各地の神社と繋がっているので迷い込んだらしい。
巻物を眷属に尋ねるが本人以外では開けられない封印が施されていた。
DRf8JXSUEAAVqZw.jpg 
帰れないなら神の眷属に成ればいい。
柚は此花亭の皆が、お客さんが大好きだから帰りたい。
それなら巻物に願い事を書けばいい。
宇迦之御魂神は叶える気などさらさらない、神社が増えたので温泉で湯治したい。
椿が親身に願いを叶えられる高位な神を探してくれる。
椿が務めていた社は土砂崩れで崩壊した。
その後は社を転々とした、帰る場所のない眷属だった。
DRf9srGUMAAklyA.jpg 
柚の巻物の願いに持参した巻物が反応する、現世で柚を呼び物が居た。
その願いの横には椿に暖かい家が出来ますように。
それを見て椿は、右の者が道に迷ったら帰れますようにと付け加えた。
新年に柚が時空を移動して皐の元に帰れた。
DRf-NQvUMAIMA6N.jpg
宇迦之御魂神は温泉宿の建設を本気で考えて椿に打ち明ける。
その時には椿にも手伝いを要請する。
戻った柚の赤い頭巾に見覚えのある女将だった。
DRf_AlPU8AAVsH8.jpg 
---最終回---
 
まあ色々と声で分かる配役が残念でしたね。
女将の巻物が柚を此花亭が出来る前の眷属だった頃に誘う。
年始の神社は大忙し、願い事を吟味して対処する。
そんな世界に紛れ込んでお手伝いする柚。
彼女を間違って連れてきた椿が女将でした。
親切な椿への願いと柚の温泉旅館勤務が発端となって生まれた此花亭でした。
宇迦之御魂神が適当で好い加減でした、OPに登場する人物としては
 最後に登場で見せ場がなくぐうたらなだけでしたね。
そして八百比丘尼に文句を言った柚の言葉、神の眷属なら他人の対応も違っていた筈なのに。
それを回収したエピソード、今は皆と一緒に居たい。
たとえいつかは離れ離れになろうとも。
いつも元気で一生懸命な柚が、あの世や、神の世界で事件に巻き込まれる。
女性だけの優しい世界の作品でした。
ただし男前キャラが多い気がする。

女性作者はどうして狐が好きなのだろうか?
宇迦之御魂神もよく登場する。
いなり、こんこん、恋いろは、ぎんぎつねなど。
妖狐×僕SS、神様はじめました、なども狐の妖怪に恋をする話。

スポンサーサイト



テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:このはな綺譚  Trackback:9 comment:1 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング