FC2ブログ

血界戦線 &BEYOND BS11(11/26)#08

第8話 マクロの決死圏 前編
DPkafP0UEAEtzpo.jpg 
超虚弱体質の友人リールと街を歩くレオ。
ヌズルバに捕まりカツアゲされるが、リールは逃げてしまう。
絞め落とされたレオが目覚めると後頭部に何かが当たる。
機装医師リ・ガドの操る装甲兵器だったが壊れた。
彼は危険な病原菌ゲムネモを捕まえようと追いかけていた。
菌類でテロリストのゲムネモは巨大化と強化・進化を同時に行う細胞組織の
 超強化加速分裂術式を開発した。
リ・ガドのミジンコのような外装は強化スーツで自身は菌類。
DPkb9C9UMAEhNNW.jpg 
ハマーはセザンヌを干渉するためクラウスとアリス班長が同伴で美術館を訪れていた。
レオは大家に猫の救出を頼まれる。
前回同様にビルの隙間に迷い込んで出られないらしい。
ソニックの目を借りてレオがエスコートする。
お礼に家賃の支払いを待ってもらえる。
それを見たリ・ガドはレオの神々の義眼に興味を持つ。
なんとしても我々でゲムネモを捕まえるのだ。
巻き込まれたレオはライブラでスティーブンに相談する。
今現在、特別な事件は連絡されていない。
DPkbdXnUEAAmAky.jpg 
リールは、レオを助けられず逃走したことで落ち込んでいた。
ゲムネモが力が欲しいならとリールを誘惑する。
本当に力を得たリールはヌズルバに復讐。
力を得て大きくもなっている。
揉め事の現場に警察が到着、今まで助けてもらえなかった鬱屈した
 恨みがあるリール、警察のパワードスーツと戦い始める。
電撃で更に巨大化する。
DPkd2cNUQAAIS8I.jpg 
ハマーは鑑賞を終えて戻るところだったが、クラウスの咄嗟の判断で
 パワードスーツ直撃の難を逃れる。
リールと警察が戦い始めていた。
クラウスとハマーが事件の収拾に向かう。
送られた映像で巨大化しているが友人のリールだと気付くレオ。
ゲムネモの仕業だと判断するリ・ガド。
DPke9UUVAAI1eta.jpg 
スティーブンから一切の攻撃を与えないようにと忠告される。
リールを拘束するが肉体を巨大化させて内部だけ脱出する。
ハマーが危ないと感じて、僕の百烈拳を放つ。
飛んでいったリールだが、ハマーの攻撃で巨大化していた。
 
---次回 「マクロの決死圏 後編」---
 
今回は菌類テロリストがひ弱なリールを騙して巨大化させる。
しかお外部からの刺激で細胞分裂が活発化する厄介な設定。
先ずは巨大化を止めないといけないが、時既に遅しですね。
レオの力と医師がどの様に頑張るのか期待ですね。

ゲムネモの作画はサイレントメビウスのルシファーホークを思い出した。

スポンサーサイト



テーマ : 血界戦線
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:血界戦線  Trackback:3 comment:0 

クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(11/26)#08

第八節 この世から消えてしまえ
DPkFI0KVAAAsOoI.jpg 
ヌース・スキロスの突入部隊は罠に気づかず全滅する。
リコスは一人でリーダーと対峙する。
これは兄の策ですね、ヌースの間では殺生は禁忌なのに。
駆けつけたオウニがリーダーの首に剣を押し当て人質にする。
チャクロはオウニに促されてリコスと奥のヌースに向かう。
誰かが居る、チャクロは少女を感じる。
オウニが撃たれて形成は逆転する。
DPkGAb9VAAAKral.jpg 
リョダリはシュアンと戦っていた。
彼はヌースに感情を食べてもらえなかった特異体質だった。
大人たちは彼を見捨てた。
リョダリは他人の思い、心を覗き見た。
人の感情を知る彼はファレナで無視されず反応してくれることが喜びだった。
エマの踊りで手が出現する。
DPkHCZhUMAAszry.jpg 
その影響なのか、スオウはリョダリの過去を見た。
足を掴んで、リコスのようにここで一緒に暮らそうと告げる。
シュアンは仲間を殺しすぎたリョダリはここでは暮らせないと攻撃する。
腹部を切られて死にたくないと逃走する。
スオウは彼にとどめを刺すより皆を助けるために力を発揮して欲しいと追うのを止める。
リョダリは子供たちに矢を射ぬかれて砂の海に落下する。
DPkIv9aUEAACedV.jpg 
ギンシュは3人で入り口を死守するしかないと頑張るが一人が行方不明。
オウニがファレナのデモナス、狂戦士だと知って喋り始めるリーダー。
お前たちは何も知らない、進歩もせずに平穏に暮らしていただけ。
なぜ短命なのかも知らない。
 
---次回 「君の選択の、その先が見たい」---
 
今回はリョダリの過去が明らかになった。
彼も不幸な生まれで、元は殺戮者ではなかった的なエピソード。
でも、これが正しいとも正常だとも思えない。
不幸だったから仕方ないと説明しているようだが明らかに異常ですよね。
子供の構ってちゃんでした。
 
印が短命なのはサイミアを使い過ぎるから?
そんな風な終わり方でしたね。

エマの踊りがやたらと動いてましたが手は何を表すのだろうか。
何気にエルフィンリートにも見えるが切断はしない様子。
ヌースにはエマのような分身がいるようですね。
外部インターフェイス的なもの?
OPが長井龍雪さんですね、今更気づいた。

Tag:クジラの子らは砂上に歌う  Trackback:7 comment:1 

ボールルームへようこそ BS11(11/26)#21

Heat.21 扉(ドア)
DPkNjoZVAAAOkGy.jpg 
清春のストレッチは高身長の釘宮ペアに対抗するために可動域を増やして
 大きな動きを演出するためだった。
しかし多々良は全身がユルユルで体を思うよにコントロール出来なくなっていた。
当然パートナーの千夏にも異変は理解できる。
DPkPQJhVwAEyuWb.jpg 
母のマリサに実験していると訪ねた清春。
釘宮ペアと多々良ペアへの振り付けが異なっていた。
指導者になって勝つためではなく、ダンスの伝統と進化を考えている。
幼い清春には釘宮の綺麗なダンスに魅了された、戻ってきただけでも喜ばしい。
明は多々良のリードに苛立っていた。
千夏のリードはスマートでワクワクさせてくれた。
力任せに振り回しているだけにしか思えなかった。
DPkPsKmUQAIafMv.jpg 
多々良は頭の中が真っ白で何も考えられなかった。
リードの多々良がドアを開いて道を示す担当。
しかし常に千夏がドアを開けているイメージに思えた。
このダンスは負ける時の駄目なダンスだと分かる千夏。
多々良を理解してリードを先回りして考える。
そんな千夏の学習能力の高さに感心している清春。
雫と真子に実験に失敗したと告げる清春。
可動域を増やして大きな振りに見えるようストレッチした。
初めての多々良は対応できていなかった。
DPkQ0SnU8AAaZJO.jpg 
千鶴も昔はペアが気に入らずチェンジ数多数。
バレエを習っていたので、一人でも踊れる。
それだけにパートナーの選出は難しい。
仙石と出会って一晩で化けたらしい。
DPkRrvEVAAAU3g7.jpg 
怒り続けてきた千夏がようやく多々良のリードに任せっきりじゃない
 独自の2人のダンスを模索する。
釘宮もダンス中に集中が途切れて違和感を感じる。
何かが違うと審査員も違和感を感じていた。
手応えを感じた千夏、フォックストロットの前には笑顔だった。
 
---次回 「リーダーパートナー」---
 
清春の自分勝手で他人を気遣え無い性格が多々良には良かれと思ったストレッチ。
それが裏目に出てボディコントロールが出来なくなってしまった。
そこで目覚める千夏、多々良の行動を未来予測する。
そして多々良をリードするのではなく、息の合ったダンスを踊る千夏。
これは多々良が真子と踊ったケースの逆のパターンに近い。
異なるのはあくまでもリードするのではなく、合わせるダンス。
ダブルリーダーとしてシンクロする。
そんな理解で良いのだろうか?
原作がないに等しいので、過去回想やイメージ映像が豊富になりました。
次回も釘宮の過去エピソードが豊富に描かれそう。
決勝戦以外の比率が増える映像になりそう。
加えて顔芸も増えたが、尺稼ぎの演出だろうか?

Tag:ボールルームへようこそ  Trackback:2 comment:0 

干物妹うまるちゃんR BS11(11/26)#08

第8話 うまるとヒカリ
DPkStQVVwAAUqoS.jpg 
師匠は可愛いな、天国の住人じゃないのかなと浮かれる切絵。
明日は両親が出かけるので二人きりだとパンイチで伝える兄のボンバ。
地獄が兄と2人で魔界になるとコマル師匠に訴える切絵。
それなら今日は泊まっていきなよ。
タイヘイも了承する、代わりにボンバの家に泊まる。
切絵がボンバの妹だと水族館に行ったときから感じていた。
兄に泊まることを伝えてもらう。
タイヘイの優しさは海老名ちゃんの優しさに似てると思う。
切絵は自分の家をボロいと話す、昔は兄に甘えて仲が良かった切絵。
2人で目一杯楽しんで翌朝帰る。
DPkTssxUEAAtnNj.jpg 
朝までタイヘイはボンバと飲んでいた。
たぬ吉と海老名ちゃんと妹が仲良しで嬉しい。
でも飲み散らかした部屋は魔界だった。
DPkWTylUQAAAehF.jpg 
ニスコイにハマる切絵。
ラブコメは応援したくなるよね。
切絵は応援というと暗黒面が蘇る。
コミュニティに馴染めなくて他人を羨んでいただけだった昔の切絵。
他人を応援できない体になっていた。
切絵のためにも師匠として頑張るコマル、信じたいことだけ信じればいいんだよ。
海老名ちゃんにタイヘイさんが好きですよねと直球の質問。
海老名ちゃんの恋愛を全力で応援します。
私が信じるのは師匠だけです。
DPkV5eQU8AEc1mb.jpg 
妹のうまるは外では文武両道な美人女子高生、皆が完璧だと思っている。
でも夏休みでダラダラと干物妹していた。
外に連れ出すために、花火大会に行こうと提案するが乗ってこない。
屋台で奢ってやると釣り出しに成功する。
皆を誘おうと海老名ちゃんの家に向かう。
切絵がタイヘイを花火大会に誘ってデートを提案していた。
2人を誘ってシルフィンの家に、了承されて上がって下さい。
花火には浴衣ですわと全員でお着替え。
タイヘイは綺麗、可愛いと褒められない残念さ。
DPkWJTHV4AAHLay.jpg 
屋台を堪能するシルフィンとうまる。
場所取りして花火を堪能する。
うまるがコマルになっていた、徐々に変化してきていた。
DPkXGmIVoAEQmWd.jpg 
夏休みが終わり登校するうまる、タイヘイは休み。
お弁当を4人で食べると、うまるに表彰状が渡されるらしい。
二人同時の表彰は10年振りらしい。
10年前ならお兄ちゃんだと話すとハイスペック兄弟と言われる。
シルフィンはタイヘイが好き、お土産とか屋台の驕りで太っ腹だから。
切絵も一緒に居ると安心できる。
海老名ちゃんは思わぬライバル出現に目から光が失われていた。
校長室では鬼のタイヘイ呼ばれて優秀だったと話を聞くうまる。
兄が皆に褒められて自分も嬉しくなる。
DPkXhVgVAAAiPnR.jpg 
買い物帰りの兄を発見、抱きつこうとすると先にお兄ちゃんと抱きつく少女。
外は嫌、お家に入りたいと言われる。
うまる同じ学校の生徒だが知らない。
うまるのダラダラは良く知っている少女、アレックスが報告していたのだった。
特進クラスの金剛ヒカリだと気付く。
タイヘイも彼女を思い出す、叶課長の妹だった。
お兄ちゃんはウマルのお兄ちゃんだから、せめてお姉ちゃんと呼びなさい。
うまるを敵視するヒカリ、帰る。
何しに来たんだろう?
表彰状を忘れて帰った。
 
---次回 「干物妹と思い出」---
 
前半は切絵エピソード。
昔は兄と仲良かったのに、いつからか嫌いになっていた。
そして海老名ちゃんの恋愛を応援する切絵。
でもタイヘイは良い人なのでシルフィンも切絵も好き。
ライバル出現と焦る海老名ちゃんでしたね。
切絵が一番変わったと思う、それも良い方向に。
ちょっと危ないけれど笑顔が増えた切絵です。

うまるも兄が褒められると嬉しくて自慢。
そんな兄を兄と呼ぶ叶課長の妹ヒカリ出現。
幼い頃に何度か話して遊んだ記憶がある様子。
叶課長と結婚すれば名実ともに義妹にはなれる。
うまるが正体を明かす前に、コマルが先に皆に知られそう。
 
中の人の、うまるん体操実写版、中の人の切絵が似ている。
テーマ : 干物妹!うまるちゃん
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:干物妹うまるちゃん  Trackback:3 comment:0 

妹さえいればいい。 TokyoMX(11/26)#08

第8話 恋と友情さえあればいい。
DPkBq8hUIAEmKrh.jpg 
京に彼氏はいるのかと伊月に尋ねる春斗。
自分のために泣いてくれた彼女が気に入ったのだった。
直接尋ねればいいとメールする伊月。
居ないけれど、なにか?と返信されるが気にするなと返す伊月。
協力を約束する伊月。
DPkAs6MVAAAB89Y.jpg 
4/29日は京の誕生日、サプライズパーティを開きたい那由多。
京は姉のようで大好きな那由多だった。
プレゼントで悩む2人、誕生日パーティの経験など無い2人だった。
作家の特権で好きな作家のサインとかは?
京に尋ねると全部読んでるので、強いてあげれば伊月の返答に悔しい那由多。
伊月は調子に乗ってサインを準備する。
DPkBFoXV4AAh7AV.jpg 
サプライズは成功して大喜びの京。
那由多のプレゼントは京のためだけのオリジナル小説を記録したSDカード。
21歳の感想は、もっと大人になっていると思ってた。
20歳には期待と幻想を抱いていたが皆同じで何も変わらない。
将来の夢や恋愛を経験しているはずだった。
那由多には恋多き女と嘘をついていたことを懺悔する。
そんなことは既に関係なく大好きな那由多だった。
キスしても良いですよ、1stキスは伊月のためでしょう?
帰って那由多の小説を読むとエロいのに止まらず一気に読んでしまった。
那由多の実力を思い知らされたのだった。
DPkC9soVQAAguXj.jpg 
京の誕生日パーティで協力できなかった伊月。
それなら4人で遊園地に行こう、丁度取材したかったから。
GWでメチャ混みだった、作家は曜日感覚が薄いのだった。
那由多は子供の時以来で興奮気味、今日は那由多が主体でいいわ。
それでも絶叫マシンが大好きな那由多に連れられてアトラクションに乗る。
嫌がっていた伊月も大興奮で意気投合する2人。
そんな2人を眺める京。
春斗が誘って休憩、2人で話す。
早く付き合っちゃえばいいのに。
そういうことか。
DPkIjOVV4AYcZXk.jpg 
何もなかったと伊月に告げる春斗。
もう協力はしなくていいから、残酷過ぎるだろう。
 
蚕の絵を見る土岐、原作者に連絡します。
 
---次回 「全裸と下着さえあればいい。」---
 
今回は京を好きになった春斗を協力するエピソード。
でも那由多が一番京を好きでした。
そして那由多と伊月は相性ピッタリだと思い知らされる京。
この作品って女子は全員、伊月が好きですよね。
ハーレム作品だったが妹しか愛せないお馬鹿な伊月でした。
そして春斗は伊月の引き立て役でしか無かった。
今回は春斗のオトナな対応でチーム伊月は気まずく荒れることもなく平穏で済みました。
蚕が伊月のファンですが、どんな展開になるのかが次回かな。

さり気なく桜桃の雫とかビールを紹介してますが、邪魔にならないように
 工夫の跡が伺える。
ゲームやお酒の薀蓄もあり、珍しい大人が主役のラノベ作品ですね。

Tag:妹さえいればいい。  Trackback:1 comment:0 

アニメガタリズ TokyoMX(11/26)#08

第8話 アリス、オカネガタリマセンワ
DPj6fjzVwAEkA_z.jpg 
今週の、アニメガタリズは?
ナレーションが完全にラブライブ!オマージュ。
生徒会が要求する特設ステージを満員にと無理難題を押し付けられた。
アニメの制作状況は切迫して全てが完成する見込みは乏しい。
監督として皆の疲労の色も濃く未乃愛は決断を要求される。
一晩考えてみる、自宅で姉のアフレコが出来なかったと謝ると
父親がDATで録音すればいいと協力。
ここで母親から明かされる衝撃の事実、父親はオタクだった。
海の方のイベントで会わなかった?
実はオタクの係員として行列を誘導していたのだった。
姉の美少女のセリフを録音、父親も男性役で参加。
近いと殴られると、母さんにも打たれたことないのにとアムロパロ。
でも母親曰く嘘らしい。
DPj5Pi_UMAAHq2U.jpg 
アニメ制作の続行を求めて部室に向かうと、各自が徹夜で作業を続けていた。
忙しくて未乃愛のメッセージは未読だった。
部活アニメに学ぼう、ベンチのA、スラッシュダンク、テニスの若様。
会場で部活語りを開催しよう。
諦めたらそこで終わりとスラッシュダンクも言っていた。
DPj7JPGV4AEVqbK.jpg 
文化祭当日、未乃愛を信じる父さんを信じろとグレンラガンパロの父親。
ステージには家族で応援に来てくれる。
姉も友達を連れてくると約束、友達とは楊貝貝だった。
ギリギリまで頑張ったが、エンドの歌とダンスは未完成。
それなら良いアイデアがあると美子と有栖も一肌脱いでくれる。
DPj8ytQVQAAu0Uz.jpg 
会場では部活語りも盛況で最後はアニメ上映。
絵里香部長もコスプレMCで盛り上げてくれる。
拙い作画だけどなんとか動かして、最後は未乃愛、美子、有栖によるライブだった。
来場者も増えて、生徒会の要求もクリアしたのだった。
DPj9ChZUEAAXjsQ.jpg 
学園長に失敗を報告する生徒会長。
最後のスタッフロールはカラオケルームから生徒会が歌う。
そしてプリフェラの曲を歌うED。
 
---次回 「」---
 
今回はアニメ制作を頑張る未乃愛たち。
OPからラブライブ!パロディに唯もアバンでセリフと
 彼女は無理矢理でも毎回セリフがありますね。
中の人ネタで、”このすば”のめぐみんらしいキャラでアニメにも出演でした。
基本的にパロディのネタには偏りがある、このすば、ラブライブ!好きですね。
今回は部活ネタで、ダイヤのA、スラムダンク、テニスの王子様とセリフで
 ガンダム、グレンラガンが登場。
DPj7excUIAAaU07.jpg 
ちなみに美子が要求したアニメのOP、文字が流れるシーンはスター・ウォーズ。
昔は良くネタにされた有名なシーン。
最後のカラオケシーンはらき☆すたを思わせる演出。
プリフェラのセリフはSplash Starが元ネタ。
 
最後はアニメ本編のEDのフル3DCGバージョン。
EDの手書き部分も制作していたのでした。
このCGダンスは良く出来ていて、手の動きが腰より下がることがない。
これはスカートの中を手が通過することを防いでいる。
3Dモデルにモーションキャプチャーの映像を重ねるとフレアスカートが
 無い時のモーションではスカートを通過してしまう。
それを防ぐための一番簡単で効果的な手法が手は腰より上で動かすことです。
 
監督が11/13日に全話納品したと呟いている。
なんと費用豊富なアニメ、チャイナマネーは偉大。

Tag:アニメガタリズ  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング