FC2ブログ

相棒16 テレ朝(11/15)#05

 第5話 手巾(ハンケチ)

あらすじ
右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校で教官を務める元鑑識の米沢守(六角精児)から連絡を受け、
校内で起きた“転落事故”の現場に臨場する。
5- (3)
意識不明の重体で病院に運ばれたのは、樋口(佐戸井けん太)というベテラン教官で、亘も指導を受けた人物。
独自の捜査を始めた右京と亘は、樋口の入院先で彼の娘・真紀(南沢奈央)と顔を合わせる。
真紀は所轄の刑事で、現在は電機メーカーの機密データを盗んだ後、死亡した男の事件を追っているという。
ところが、真紀は膠着状態になっているその事件の手掛かりを見つけたと言って、意識が戻らない父親を尻目に、
捜査に戻ってしまう。
5- (2)
冷淡すぎる真紀の態度に疑念を抱く亘。
いっぽう、右京は、教官転落とデータ漏洩、ふたつの事件に関連があるのではないかと推理。
捜査を進めると、かつて刑事だった樋口が23年前にかかわった事件との奇妙な符合が発覚して…!?

---次回 「ジョーカー」---

米沢さんのゲストエピソードと思ったら捜査依頼のアバンだけ。
ほとんど拍子抜け。
事件の捜査には絡みようがないが、もっと出番が欲しかった。

事件は厳しすぎる警察学校の教官と娘のエピソード。
土日のプライベートも調べるのはやり過ぎにも思えるが、事件解決に一役買ったので、
 設定上は仕方ないのかもしれない。
暴力団のフロント企業で疑わしいが確証がないので警察学校にも入学できる。
ある意味では盲点かもしれない。
でも、現役の生徒が犯罪を犯して父親を助ける必要も無いとは思う。
父親のコネで関係者を集めて、金を稼ぐと思う。
息子が実行したなら、自己顕示欲と遊ぶ金欲しさが良かったと思う。
そして同じ刺青の男を選ぶ理由が分からない。
スポンサーサイト



テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:3 comment:0 

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 TokyoMX(11/15)#06

第6話 ほ、他の人には見せないでね?
同じクラスの星川聖夜は女子に大人気。
秋穂と仲良く話していて嫉妬する遥。
雫や梨奈も訪れて友達と恋人の境界が分からない。
入れるまでは友達で入れてしまえば親友ですわ、自宅に。
思い切って2人に状況を尋ねる。
遥と友達になりたくて秋穂に相談していた。
女子の友達は多いが、そのせいで男子の友人が居ない聖夜だった。
勘違いして穴があったら入りたいよ。
穴を紹介するよ、穴掘りは良いよ。
2人の関係性に疑問を持って怪しむ秋穂だった。
DOr4wc4VoAAZsuj.jpg 
今日は七夕、願い事を短冊に書いて笹の葉に吊るそう。
聖夜は星を数える、0721個め発見。
雫はBカップになりたい、世界がまな板になりますように。
梨奈は姉妹と仲良くなりたい、女友達が姉妹。
中が良くなりますように。
ダブル彦星にはなりませんようにと秋穂。
DOr7pl2U8AEh-FH.jpg 
校内ソフトボール大会の練習をする。
こうさかとスク水と同じく平仮名で体操服に名前を書いてきた。
DOr8Eh5UEAAFVo4.jpg
ボールを投げると右曲がりの秋穂。
明日の大会ではバッティングで良いところを見せたい。
聖夜にバットコントロールを教わる。
陰から覗く秋穂には怪しい2人にしか見えない。
DOr8pUGVQAA01hL.jpg 
当日は緊張するが雫は遥をからかうがクラスでは良い人だった。
奏多は応援に来て欲しいと甘えるが梨奈に誘われて行ってもいいよ。
奏汰も大人になったが、梨奈に狙われて大人になる?
バッティングはファールばかりで良いところを見せられなかった。
私のために棒を握り続けてくれていたのですね。
実は照れ隠しと知って恥ずかしい遥だった。
---次回 「」---
新キャラの星川聖夜登場。
男友達が居ないが遥とは仲良くなる。
なんだか意味深な会話や行動に心配する秋穂。
遥の貞操は男子によって奪われる?
そんな恋人の一大事に心配で不安な秋穂でした。
そして女子好きな梨奈は奏多をロックオン?
今回はソフトボール大会なだけにバットとボールと下ネタの作りやすいエピソード。
そんなネタを描きながらも密かに17歳教宣言もありました。

Tag:僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件  Trackback:1 comment:0 

このはな綺譚 TokyoMX(11/15)#07

第七話 夏祭りの夜
pic_01-1.jpg 
祭り囃子が聞こえてきた、柚には初めての祭り。
色んな祭りが混ざり合って期待大な柚。
宵宮だが2班の交代制で祭りを楽しもう。
皐は行かないと言うが、柚と櫻の2人で行かせるのは心許ない。
DOrqgcrUIAApqVM.jpg 
柚たちが先行する、櫻ははしゃぎ回って、追いかける柚が迷子。
3人で手を繋げば安心、恥ずかしい皐は面を被る。
DOrqiURUEAIwRxD.jpg 
色んな食べ物に惹かれながら、飴細工の見事さに見惚れてしまう。
pic_04-1.jpg 
盆踊りの囃子が聞こえるので柚と櫻も参加する。
柚はお盆に帰ってくる先祖の霊に惹かれてしまう。
付いて行っては駄目と先日の少女の霊が帰る場所を導いてくれる。
現実の世界に戻れた柚。
棗と蓮が交代で祭りを楽しむ。
このためにおしゃれしてきた蓮だったが、棗は気づいてくれない。
祭りを楽しむことに賢明になっているので不満だらけの蓮。
いつもの棗なので分かっていると文句を飲み込む。
仏頂面なので楽しくないのと尋ねるが蓮は素直に文句を言わない。
祭りの太鼓櫓で太鼓を打つ姿が格好良いと大評判、蓮も見惚れてしまう。
蓮の足が痛むのを分かって抱っことおんぶのどちらが良い?
花火が始まるので肩車をしてくれる。
以前もこんなことがあったと思い出す。
背負われて帰るが降りて裸足で歩く蓮。
以前も同じことがあったと思い出す。
DOrtyePVQAA0wf0.jpg 
お菊は祭りに参加したかったが、今はあちらに引っ張られそうだからと禁止される。
花火を見ながらも来年は参加したいなと思う。
櫻が桐にお土産を買ってきたが飴細工は溶けて形が残っていなかった。
でも初めての祭りに初めてのお土産だからと桐が一緒に味わおう。
---次回 「かりそめの訪客」---
今回は夏祭りだが、お盆がメインかな。
だから、お盆で霊を弔い先祖が帰って来るのだが、そちらがサブ扱い。
この辺りは描き方だが、柚が体験するのだから、もう少しお盆の先祖供養の
 話をメインに描いても良かった気がする。
棗と蓮はいつもどおりの関係の繰り返し。
出来ればお菊が同行して霊に巻き込まれて、てんやわんやでも良かったと思う。
棗と蓮は、ある意味ワンパターンで最後は優しさが描かれて終わりなので
 過去回想は必要ないようにも思う。
タコが販売するいかめしは、誰かが購入して食べて欲しかった。
柚はお土産に何を買ったのだろう?
最後の皐の面を何処かで見た話は必要だろうか?
作者へのオマージュなのか?

Tag:このはな綺譚  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング