fc2ブログ

アクエリオンロゴス TokyoMX(10/15)#16

第16話 刻め!宿命の傷

ロゴスワールドに出現した総が操縦するアクエリオン傷。
陽と舞亜が出撃して合体して戦う。

1993年ISP会社として設立したネスタ。
剣崎荘厳と真央の夫婦がインターネットの必要性を説いて急成長した。
荘厳はその当時から1万2千年前までは存在した考えを具現化出来る世界。
その実現に向かう荘厳は明日、創声力を持つ選ばれし子供が誕生する。
林と共に子供を探し世界の創世を求めていた。

選ばれし子供は母親が産後直ぐに亡くなり荘厳が引き取った。
真央は総と名付けた、総てを失ったが故に総てを手に入れるために。

その後はネスタを社長の真央に任せて海外の遺跡を巡った荘厳と林。
ある遺跡で創声の書を発見した。
しかし真央が亡くなった、ゴシップ記者に追われて振り切ろうとして
 ハンドル操作を誤ったのだった。
実はネスタに目をつけた会社が合併を求めてきたが断った。
それではとマスコミを利用して攻撃を仕掛けてきた。
ネットでは誹謗中傷で溢れかえり精神を傷つけられてきた。

そんなことは夫の荘厳には一言も伝えなかった。
しかし社長室には真央が苦しんで暴れた痕跡が残っていた。
創声の書が荘厳に反応して全てを理解する。
それからは、文字に頼らない世界の構築を目指したのだった。
総は父親に認められたいだけだった。
しかし荘厳は彼に厳しく接したのだった。
いつも背水の陣まで追い詰めないと能力を発揮できなかったからだった。

あの日の戦いで最後の力を振り絞って総を助けた荘厳だった。
創声の書など無くても能力は発揮できる。
ロゴスワールドから戻った総を真央の墓に案内する林技術部長。
毎年、真央の墓に手紙を届けていた荘厳。
妻に総の成長を伝えていた。
総には自由に生きて欲しい。

無限拳をも弾く総。
灰吹陽、お前は救世主であるためにも、世界の脅威を求めている。
陽無限拳でさえも通じない。
逆に陽と舞亜から文字を奪って攻撃する総。
俺はお前に勝つ、全てを壊す。
それはお前が救うからだ。

---次回 「砕け!討つべきモノ」---



実は本当に選ばれし者だった総。
ただ追い込まれないと実力を発揮できない性格だった。
それでいつも、厳しく接していた荘厳でした。
実は両親に愛されていた総でした。
それから林技術部長は荘厳の親友で妻、真央の兄でした。

さて覚醒して一人でアクエリオン傷を操縦する総。
実は陽よりも能力が高いところを見せましたね。
相手の文字を奪い取れる、これは強いですね。
顔つきも頼りなさそうな顔からシャープで悪役のような顔に変わりました。
あの機械天使のような女性は創声の書の住人のようですね。
1万2千年前の世界から訪れたのでしょう。
ネスタってISPから始まった、IIJやAT&T Jensのような会社でした。
その割には大きく成長しましたね。

さて、そろそろ次回辺りでOP曲は新しくなるのだろうか。
スポンサーサイト



Tag:アクエリオン  Trackback:0 comment:0 

ヤング ブラック・ジャック TBS(10/15)#03

第3話 脱走兵

間の部屋を訪れて見事な手術の謎を探ろうとする岡本先輩。
水槽に魚を飼っていた、手術痕があった。
豚足でも手術の練習跡があった。

隣の部屋からうめき声が聞こえる。
お節介にも様子を尋ねる岡本舞子。
隣は高校で2年下の後輩の田村の部屋だった。
間を医学生と知って容体が悪化した人物が居るので診るだけ診て欲しいと頼む。
救急車を呼べというが、舞子が親切にも診ることにする。

凄まじい発熱で意識が混濁している。
危険な状態だから今直ぐに救急車を呼べ。
スミスとマーロンはベトナムからの脱走兵だった。
1週間前に佐世保からやって来てスェーデンに逃走する予定だった。
青山と田村は反戦活動家だった。
取り敢えず田村の実家の産婦人科にスミスを運ぶ。
脳浮腫の疑いが高いので脳圧を脊髄液で図る。

病院には行けない、お前が手術しろ。
医学生だから手術できない、それは1個人の問題だ。
もっと世界情勢を考えろ。
無免許で医療行為を行うと免許が貰えない。
反戦活動家の青山と田村は完全にエゴイストだった。
助けるのが当たり前だ、金が欲しいのか?
救急車を呼んでくる。
本部へ連絡して急遽、高飛びの準備だ。
到着すれば手術も受けられる。

お前は助けられる命を見捨てるのか?
俺もかつては見捨てられたた。
だから俺は誰も見捨てない。
肉体がバラバラに四散して無理だと言われた手術を本間先生は
 行って命を繋ぎ留めてくれた。
そんな本間先生に近づき目指す間だった。

お前は戻ってくると信じていたよ、大切なのは大義と行動だ。
それ以上喋るなと青山と田村を叱る。
水が溜まって脳を圧迫しているので、減圧開頭手術を行う。

目覚めたスミスは医学生に手術されたことを知る。
今直ぐ、CIAのマグレガーからだと言って、大使館に連絡してくれ。
大使館に収容されたスミスの手術は完璧だったと感心する医者。
念の為に間を調べた大使館員、警察に通報した。
勾留されて医者への道は完全に閉ざされたと考える。
ベトナムからの脱走兵を調べていたCIA調査員のスミスことマグレガー。

間が脱走に一切関与していないことを確認して全ての記録を
 抹消された。
何事も無く、釈放されたのだった。
どうしてあの時、手術したのかという問いかけに答えなど出なかった。
医療行為に正解など無かった。

---次回 「ベトナムにて その1」---

ベトナム戦争の時代なのですね。
兵隊は死にたくないので、脱走したり、出撃できないように
 犯罪を犯したりしたそうですね。

今回は間を止めながらも診察、医療に積極的に見えた舞子でした。
でも田村医院に移動する前に救急車を呼ぶべきですよね。
このエピソードは面白い良いエピソードでしたね。
嫌らしい程に頭の凝り固まった青山と田村。
相手に無償の行為を要求する理論のすり替え、宗教みたいでした。
パンチで殴り飛ばして怒るのかとも思いましたが、
 拳を負傷したら手術ができないですよね。

手術跡のある魚は何だか食べたくない気がする。

Tag:ヤング ブラック・ジャック  Trackback:0 comment:0 

すべてがFになる フジ(10/15)#02

第2話 蒼色の邂逅

夏のゼミ旅行で真賀田四季の住む妃真賀島に向かう一同。
西之園萌絵は自身のスポーツカーで港に合流。
荷物は執事の諏訪野が運んできた。
妃真賀島に直接向かう船便は存在せず、事前予約で途中で
 立ち寄ってもらっている。
真賀田研究所の山根が迎えにやってきた。
研究所には外部に接続するネットワークはないらしい。

真賀田四季との面会は全て公開されるのが決まり。
山根も15年間モニター越しで指示されるだけ。
彼女は外には出ていない。
西之園の質問に15年間引きこもると各思いが自立して安定してきたと告げた。
引きこもっているのは本人の意志ではないらしい。

焼肉のタレや焼きそばを食べた経験がない西之園。
一人の犀川に色々と話しかけて甘えるが
 プライベートタイムには好きなことしかしない。
今はプライベートだと西之園の要求を拒否する。
これから真賀田四季博士と会う約束をしています。
急に興味を示す犀川。

途中で海が見たい、デートしたいと甘え始める。
既婚男性の運転する車で移動する真賀田四季、海が見たい、
 アルコールが飲みたいと甘える。
しかし13歳だからダメだと拒否される。

研究所に到着して山根に頭痛薬を求める西之園。
声紋と指紋を登録される。
山根は西之園の嘘を見抜いていた。
ヘリで所長は真賀田四季の妹を迎えに行ったらしい。
公式には公表されていない妹の存在。

真賀田四季は部屋がロックされていて安否が不明。
研究所内のセキュリティソフトの問題らしい。
強制敵に開けるのも所長の決定事項らしい。
ソフトが正常に動作を始めた。
取り敢えず部屋の前で島田、水谷所員と合流する。
今は山根に決定権がある、所長不在時に開けたことはない。
開けようと決める山根。
警備の望月、長谷部も駆けつける。
急に照明が点滅を始め、扉が開く。
中から搬送ロボに乗った真賀田四季らしき人物が脱出する。

搬送ロボの停止やリセットを命令を拒否するセキュリティシステム。
それでも、なんとかリセット命令が受理される。

---次回 「赤い魔法」---


既婚男性の運転する車で外出していた13歳の真賀田四季。
相手は誰なのだろう、不倫してましたね。
そして真賀田四季と西之園萌絵は好きな相手に同じようにワガママを言って
 相手を困らせるような甘える描写。
これが彼女の事件の発端なのだろうか。

西之園萌絵って誰もが振り返る美人らしいけれど、そう見えない悲しいキャラデ。
不思議な環境設定が魍魎の匣にも似た異常さを感じさせる。
この作品は事前に理系ミステリだと知らないと視聴は厳しいかも知れない。
変人ばかりでまともな人間がいない感じ。

Tag:すべてがFになる  Trackback:0 comment:0 

ルパン三世(2015) 日テレ(10/15)#03

第3話 生存率0.2%

レベッカに手紙を送ったルパン。
マリーアントワネットの首飾りの欠片を狙うルパン。
逃走する次元を追い詰めたMI6のニクス。
遂に次元大介を捕まえる、その前にルパンに早く逃げろと言い残す。

英国皇太子のジェームスがレベッカを訪れる。
次元がサンレオに滞在する理由が知りたいと拷問するMI6。
口を割らないならルパン絡みだろう。
峰不二子はMI6にあっさりとルパンの狙いが最近発見された
 マリーアントワネットの首飾りの欠片だと教える。
結婚祝いのご祝儀の代わりに彼女がルパンにねだったのだった。

ルパンを追うニクス、地上に逃走形跡が無いので地下水路だと予想する。
彼の足音で逃走経路を予測して先回りする。
ニクスに先回りされて防戦一方のルパンだが、最後には裏をかく。
次元を助けに来たが、ニクスも到着。
彼の能力を明かす、反射音で相手の位置を知るエコーロケーションだった。
煙玉からも真っ先に耳を庇ったから分かった。

最後にタバコを所望するルパン。
遂に殺しのライセンスを持つ男、ニクスが仕留めようとしたら
 新たな司令が届く。
英国皇太子のジェームスが狙われているので護衛に急行してくれ。

実はレベッカに勝負を挑んでいたのが保険だった。
屋上でのジェームス皇太子の命を狙うと言われて時限発火装置で
 花火を打ち上げる仕掛けを施していた。
愛する女のために首飾りを奪ったルパンだった。

継続してルパン監視を命じられるニクス、例の件を嗅ぎつけられたら厄介だから。

---次回 「我が手に拳銃を」---


今回は次元大介捕まる。
帽子を被らない珍しい次元の姿が見られました。
捕まえたのは英国MI6の諜報員で殺しのライセンスを持つ男。
コードナンバー007のジェームス・ボンドを意識したキャラのニクスです。
彼の能力に予測がゆけば対応は簡単。
相手が移動を始める頃に、引き返す。
そして肉体派だったルパン、良く走ってましたね。
トンデモメカや兵器が登場しないので良いですね。

レベッカには保険に利用されました。
ルパンとの勝負は楽しみな様子で、離婚届にも判は押さない様子。
今後もルパンに利用されそうですね。
でも彼女も暇つぶしにスリルを味わえれば良いので、案外楽しんでいるのかも。

さてMI6が隠したいものとは何でしょうね。

Tag:ルパン三世  Trackback:0 comment:0 

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 TokyoMX(10/15)#02

第2話 麗子様は私たちの憧れですわ

九条みゆきに起こされて着替えまでお手伝いされる。
登校は大騒ぎになるので裏口から。

そこは愛佳の登校経路でもあった。
麗子との会話は大仰で緊張する公人。

しかし愛佳には緊張しないので話しやすい。
そう言われても嬉しくない愛佳。

講堂での歓迎パーティが催される、お食事会では
 メニューが難しいので、和食を頼む。
九条みゆきが持参してきたのはカップ麺。
公人は怒るが、お嬢様方は初めて見るラーメン。
しかもインスタントなんて未知の世界の二重奏。
皆で分かち合って食べましょう。

愛佳は一人でお弁当が落ち着くのだった。
その後はダンスパーティ、踊れないが麗子に教わりながら
 踊ってみる。

帰ると既に愛佳が部活の開始を待っていた。
本棚のマンガを発見する、初めて見るマンガに夢中になる。

厨二病マンガだったらしく庶民は能力を持っているのか?
何でもピュアに信じる愛佳はツンピュア。

それならと厨二病なセリフとポーズを適当に教えて時が止められるはずだ。

止まった振りの演技を信じてしまう愛佳が悲しい。
お風呂に入ろうとする公人、風呂あがりの麗子と遭遇。

太ももに感動してしまう。
裸を見られたので、私をもらっていただくしかありませんわ。

すっかり授業でも結婚を妄想して様子がおかしい麗子だった。

---次回 「エデンの園ってかんじだった」---

何でも出来る優等生の麗子。
でも言葉使いやしゃべり方、思考が大仰でお嬢様。
緊張して落ち着かない公人、その反面愛佳には緊張しない。
そんな二人の対比を描きながらも麗子が暴走しそうですね。
下セカのアンナの様にヤンデレキャラにならないことを祈ります。

一人が落ち着くのは分かったけれど便所飯は止めようよ。
愛佳の皆と打解け合えない性格の原因が気になりますね。
公人が緊張しないのも分かるお嬢様とは思えないキャラですね。

Tag:俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件  Trackback:0 comment:0 

ランス・アンド・マスクス TBS(10/15)#03

第3話 お待たせしました、レディ

アリスからユイエンに真緒を連れ去られたことを聞く葉太郎と依子。
ユイファは真緒の私物を届けに来た。
ナイトランサーへの手紙を発見する。
ユイファとユイエンは秘密結社・幇に育てられて悪事に手を貸すことを
 求められてきた。
そんな幇を壊滅させた男が今は父親として面倒をみてくれている。
金剛寺だと気づく葉太郎。
真緒を連れ去ったのはユイファの家族だと知る。

アリスが真緒を連れ帰りに出かけると騒いでいた。
葉太郎は仕方ないよと弱気だった。
私の知る葉太郎は仕方ないなんて言わない。
金剛寺に負けて、父親の命令だから仕方ないと諦めていた。

真緒のナイトランサーへの思いを知って再び立ち上がる。
依子もサポートしてくれる。
金剛寺と対峙する、お前の思いを見せてみろ。
覚悟を決めた葉太郎、俺はナイトランサーだ。
父の森が手助けする、棺が出現して、中からロンゴミヤントが現れる。
森しか持てないはずのロンゴミヤントが陽太郎を選ぶ。

葉太郎の思いに槍が反応して金剛寺を打ち破る。
姫に魂を捧げる、その時、騎士は至高の存在になる。
おまたせしまた、レディ。
生涯、あなたを守ります。

真緒の父親、鬼道院明と森は知り合いだった。
お前は真緒の母親、悠真を守れなかった。
真緒の運命には抗えない、一人にするしか無い。

ドレスを着る真緒、ヒーローになるのは諦めた。
ナイトランサーに相応しいレディになる、恥をかかせてしまう。
ナイトランサーに求婚されたので妻になる。

---次回 「」---

連れ去られた真緒を無事に取り戻した葉太郎でした。
絵柄で父親には見えないが、花房森の登場でした。
彼の持つ槍は、彼にしか使えないはずなのに、陽太郎を選んだ。
何か譲渡が出来るのでしょうか、それとも思いに反応するのだろうか。
そして真緒の父親と葉太郎の父親は知り合いで真緒の母を
 守れない過去があった様子。
しかも真緒を一人にするのは何か理由があるようです。

色々伏線を巻きながら、次回は学校入学なのだろうか。



Tag:ランス・アンド・マスクス  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング