FC2ブログ

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(9/26)#12終

最終回 第12話 Dive to the Future!

全日本水泳競技代表選抜大会が始まる。
渚、怜、ロミオ、静流は真琴の部屋に泊まった。
12- (3) 12- (21)
遥は幼稚園に入る前にクロールを泳げたので大騒ぎだったと告げる真琴。
トーストにベーコンエッグにサラダに牛乳の朝食。
歩と江は五十鈴の部屋に泊まった。
12- (6)
出場選手や後輩たちが応援に集まる。
12- (4)
東は天才だったと凜に話すミハイル。
代表選考会当日に幼馴染が事故で入院した。
しかし見舞いには行かず、大会に参加して負けてしまった。
それで何かを感じて引退してしまった。
12- (5)
自分の過ちを繰り返さないようにコーチしているのかもしれないね。
12- (8) 12- (9)
先ずは個人メドレー200m、桐嶋夏也と郁弥の対戦。
先に夏也がリードする。
追い上げる郁弥遂に僅差で勝利する。
いつの間にやら自分を超えるまでに成長していた。
自慢の弟だよと抱きしめ合う。
12- (10)
二人共に基準タイムはクリアしたが苦しい。
代表枠は各競技2名だから。
次は自由形50m、旭と日和の勝負に割って入る鳴武沢大学の金城楓。
あっさりと予選を大会新で1位。
星川部長、御子柴先輩は予選落ちと厳しい世界、1位は社会人。
12- (12)
凜が200mバタフライの予選に出場する。
3人が国際大会経験者でリードされる苦しい展開。
それでも追い上げて2位に入り、基準タイムもクリア。

自由形200mの予選、遥がエントリー、出遅れて必死で追い上げるが
 後半で失速して3位と惨敗。
東曰く、中盤で水に乗って限界を突破し始めた。
そこで自分が分からなくなって失速した、勿体無い結果だったらしい。
12- (23)
少し風に当たって涼んで帰る遥、真琴も付き合う。
凜も一緒に良いところがあると海辺に向かう。
遥は悩んでいた、何かを捨てないと世界では戦えない。
何も捨てたくない、世界は狙えないのか?
今まで色んな壁にぶち当たり、乗り越えてきた。
色んな解決策があるはず。
12- (22) 12- (18)
真琴はトレーナーの勉強をして世界を狙う選手の手伝いをしたいと夢を打ち明ける。
遥は叫んで世界で戦うことを宣言する。
そのまま海に向かって走る真琴も参加するので凜も追従する。
12- (26) 12- (20)
2日目、100m自由形でも大会新で基準クリアの金城。
12- (16) 12- (17)
遥と凜が同じ組で競う、未来に飛び込もうぜ、ターンまで遥がトップ。

---最終回---
 
続きは2020年らしい。
まだ続く終わり方でしたね。
新たなライバルも登場して、続きますよね。
何処まで描かれるのかは分からないけれど、宗介の復帰とか
 色々と描くネタはありそう。
EDも各キャラ商会の新規映像でした。

今回の選抜で基準タイムをクリアしても上位2名しか各競技は
 全国に参加できない。
遥のフリーは一番競争が厳しいので簡単にはいかないでしょう。
結局は遥と凜がメインで脇を固める真琴の構図でしたね。
渚が居ると会話も華やかで面白くなる。
貴澄はKiss meの発音で思わせぶり。

来年を描くとなると渚と怜、似鳥、桃太郎の去就も描いて、
 岩鳶高校はロミオと静流も描く必要有りで今以上に大変かも。
大学では、怜は別の競技を選択する気もする。
でも高校全国大会に出場できたので素質はあるのですが、どうでしょうね。
人数が多すぎてどうなるのでしょうね。
スポンサーサイト



テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:2 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(9/19)#11

第11話 集結のストリームライン

渋谷のハチ公前で真琴と待ち合わせの岩鳶高校水泳部。
遥は全日本選抜の練習で来られない。
11- (2) 11- (30)
全国大会に出場する怜と渚。
食事を食べ終わるとバイトの真琴、一緒に泳いでいく?
11- (6)
ミハイルも来日、東龍司に電話しても無視されてきたが、今回は遥に言われて応対する。
お互いに全日本選抜に出場する教え子の自慢を言って終わり。
11- (28) 11- (5)
成武沢大学の金城楓がフリーで日本新をマーク、本業はバタフライ。
東には興味がない、ギリギリで足掻いているヤツが好き。
11- (10) 11- (13)
前日に試合会場を下見する、鮫柄学園と遭遇。
五十鈴が桃太郎に会いに来た。
江の噂は聞いていた五十鈴、実は筋肉フェチ同士の熱い抱擁を交わす。
凛が遥にTEL。
11- (8) 11- (29)
全国大会当日、真琴、貴済、旭で駆けつけた。
旭は高校の後輩の応援に向かう。
そこでナーヴァスになっている怜と出会う。
実は小学校の頃、トレニング方法の本を旭に指導した怜。
それが今は選手として参加している。
11- (20) 11- (19)
勝負は時の運、当たって砕けろ。
11- (16)
俺と出会えたことは最高の運を持っている。
天方先生と五郎コーチも応援に駆けつける。
11- (15)
渚とプールに向かう怜、1年からの数々の思い出が蘇る。
11- (18)
遥と凜が会場に到着、怜に声を掛ける真琴。
11- (21) 11- (17)
遥が応援に来てくれたことを知って気合が入る。
怜は1位で予選通過。
続いて渚は愛一郎と泳ぐ、僅差で2位だがお互いに良いライバル。
11- (22)
怜は決勝進出は出来なかったが自己新をマークした。
渚も水泳がもっと好きになった。
真琴、遥も参加して記念撮影して終了。
11- (25) 11- (26)
宗介も応援に駆けつけた、リハビリは順調そう。
11- (27)
次は全本選抜で泳ぐ凜と遥。

---最終回 「Dive  the Future!」---
 
今回は高校の全国大会に駆けつけた先輩や関係者たち。
岩鳶高校の怜、渚は予選では好成績でしたが決勝進出はならず。
鮫柄学園はどうだったのでしょうね。
何人かは決勝進出していそう。
そして五十鈴も決勝に進出していそう。
どちらも私立の水泳に力を入れている学校だけに、全国出場だけでは
 許されないでしょう。

凜と遥の競争と思ったら、新たなライバル、金城楓が登場しそう。
次回に初登場でいいの?
続きは劇場版でとなりそう。

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(9/12)#10

第10話 希望のグラブスタート

会場に居合わせた御子柴五十鈴から遥が負けた相手を聞く真琴。
世界記録保持者のアルベルトだったことを知る。
オーディンと呼ばれる絶対王者、一緒に泳ぐと心が折れる。
10- (1) 10- (3)
凛は宗介と会って手術結果を聞きたい。
成功したと聞いて思わず涙を浮かべる。
鮫柄学園は地方大会のリレーを勝ったので全国出場。
真琴は遥から返信がないので心配している。
尚は眼の問題でスポーツ医学の勉強を始めた。
真琴にもサポートが向いているかもと、トレーナーの勉強を勧める。
10- (5) 10- (4)
岩鳶高校からの連絡で怜は100mバタフライで全国出場。
渚も平泳ぎの100mで全国出場が決まった。
江から凜が東京に居ることを知らされる。
真琴は凛と水族館で会う。
宗介の手術、夏也と郁弥のことなどを話す。
遥と連絡ができないと聞くと今直ぐ会いに行こうと動く凜。
10- (8)
原因がアルベルトと泳いだことだと知って心配する。
東が遥を個人レッスンしていた。
基本からやり直せと言われても頑固に応じない遥。
真琴がサバの例えで遥を説得するとすんなりと聞き入れる。
凛と話す遥、代表を目指す二人。
10- (2)
東は遥の才能に惚れて、自分が見られなかった世界を見えるかもと思った。
遥には言うなと本心を明かしてくれる。
それも真琴の遥に対する説得の上手さが気に入ったからだった。
選手以外で何か出来ることはあるのだろうかと考え始める。
10- (9)
岬の記録会で緊張を解してあげる真琴。
宿命のライバル、夏目に僅差で負けたが自己新で納得。
ようやく夏目とも仲良く話せるようになった。
真琴は進路を決めると尚にトレーナーの勉強を教わることに決めた。
10- (10)
岩鳶高校水泳部は東京に向けて出発。

---次回 「集結のストリームライン!」---
 
岩鳶高校、鮫柄学園も全国大会で東京へ。
これで全キャラが集結です。
遥は次元の異なるアルベルトに雪辱は果たせるのか。
真琴は将来の進路をトレーナーに決めたようですね。
世界レベルの選手をサポートする。
性格的にも向いていると思います。

水族館で凛と真琴が話すシーン、水槽に映り込む二人のシーンが凄い。
こんなさり気ない映像が何気にすごいと思う。
今回は真琴が主役でした。
そして視聴者目線に近くて分かりやすい。
テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(9/05)#09

第9話 夕凪のインターバル

格ゲー自慢の御子柴五十鈴、外国人に負けてしまう。
時間がないのか1ラウンドで去っていく相手。
9- (1) 09_still_01.jpg
遥は日本選抜の合同練習に参加。
旭と郁弥は100mのフリー、平泳ぎ、バタフライの基準タイムクリアを
 目指して競技に参加する。
日和とも仲良くなった真琴と旭。
9- (4) 9- (3)
鷹台付属校の選手が挨拶に来る。
主将の御子柴五十鈴は清十郎の妹、遥とフリーでぜひ勝負したい。
9- (7) 9- (8)
食堂で困っている外人を助けて、さば味噌定食を一緒に食べる遥。
9- (5) 9- (11)
岩鳶高校は地方大会予選が始まる。
勝って全国へ行こう、全国大会は東京で開催されるので遥にも会える。
9- (12)
歩も全国に行きたい。
旭の姉の喫茶店まろんで、集まって食事する4人。
9- (9) 09_still_02.jpg
郁弥は個人メドレーに続いて、フリー100m、平泳ぎ100mで基準タイムクリア。
旭はフリー50mに続いて、バタフライ200mで基準タイムをクリアした。
真琴も参加して4人でお祝い、貴澄も遅れて参加。
夏也も個人メドレーの基準タイムをクリアした。
凛はフリーの100mとバタフライの100mの基準タイムをシドニーでクリアしている。
全日本選抜合同練習で遥は親善試合に出場する。
9- (14) 9- (16)
シドニーから凜も全日本選抜に参加するために帰国した。
鮫柄学園を訪れて後輩たちを激励する。
似鳥の母方の叔父さんがミハイルだったので凜をコーチしていることも知っていた。
メドレーリレーで全国出場を目指している。
宗介の手術を心配する似鳥、御子柴だが凜は大丈夫だと信じていた。
9- (13)
9- (18) 9- (19)
ミハイルは凜にアルベルト・ボーランデルには気をつけろと告げた。
彼は異次元の速さだから。
若い頃のミハイルにはライバルの東龍司が居た。
江は良い筋肉の彼をPKH東と呼ぶ、岩鳶高校OBでもあった。
9- (17) 9- (22)
全日本選抜合同練習の海外招待選手がスウェーデンのアルベルトだった。
現在のフリー100m、200mの世界記録保持者だった。
遥と泳いで水に気に入られていると遥を評する。
9- (20)
バイトの真琴、小学生の生徒が無理をして倒れる。
自宅まで送り届ける、勝ちたい相手がいるので無理をした。
9- (21)
少し遅れたが日本選抜の合同練習を観覧に訪れたが、
遥がアルベルトに負けたと知ってショックを受ける。
アルベルトは異次元の速さだった。

---次回 「希望のグラブスタート」---
 
新キャラの登場でしたね。
アルベルトとコーチのラルフは中の人も外国人でした。
そして御子柴3兄弟の1人で妹の五十鈴登場。
鷹大付属高校水泳部の主将でした。
真琴は遥が負けてショックでしたが、世界記録保持者ですからね。
相手の実力を知らないのでショックだった様子。

岩鳶高校は全国に出場して全員が東京に集まりそう。
宗介も東京で手術ですから。
凜も帰国してフルメンバーの登場ですね。
全員が見分けが付くのだろうか?
松岡家の髪の色が母、江、凜と似たような色だったのは交換が持てる。
一応は遺伝したようですね。

凛と遥はコーチもかつてのライバルと因縁の対戦になりそう。
テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(8/29)#08

第8話 魂のメタモルフォーゼ

日和は郁弥に無視されて落ち込んでいた。
そんな日和を真琴が声を掛ける。
皆が七瀬を凄いというのが気に入らない。
8- (2) 8- (3)
泳ぎでも窮屈そうで無理している、ハルと泳ぐと分かる。
ハルの泳ぎは特別だから。
もっと郁弥を信じてあげられないの?
8- (7)
個人メドレーがスタート、郁弥は苦しんでいた。
精神的に不安定で泳ぎにも影響していた。
外からは水と争っているように見える。
遥の泳ぎは自由、そんな泳ぎを郁弥が理解する。
僕は1人になるのが怖かった、だから1人で戦える個人メドレーを選んだ。
自分が頑張らないといけないと追い込んだ。
でも逃げていただけだ、誰かのために強くならないといけない。
郁弥の悩みが解消されて見違える泳ぎになる。
遥を追い込んで最後のフリーで並ぶ。
そして遥を抜いて1位で勝利する。
8- (5)
ハル、ただいま。
これで、やっと約束が果たせたな。
忘れるわけ無いだろう。
郁弥が遥に泣きながら抱きつく。
8- (4)
レース後は着替えて旭、真琴も合流して思い出話。
合宿で流れ星に願い事をした。
ハルは郁弥のヒーローだったから、郁弥もヒーローになりたかった。
郁弥も誰かのヒーローかもしれない。
大学の仲間のもとに帰る郁弥。
俺は郁弥のヒーローだったのかと考える。

日和に会う郁弥、リレーを泳ぐと告げる。
星川主将が郁弥にフリーリレーの出場を求める。
了承するが、日和の参加を条件にする。
もっと早く、こうするべきだった、一緒に泳いでくれる?
8- (10) 8- (8)
江に大会結果が連絡される。
最後にフリーリレーが開催され、遥も出場する。
渚は結果じゃなくて生で見たい。
歩が視聴覚室の許可をとってくれていた。
8- (12) 8- (13)
星川主将と御子柴が最初でリレーが始まる。
第3泳者は旭と郁弥、そして遥と日和。
8- (14)
日和は遥の泳ぎから自由に泳ぐことを感じる。
日和が追い上げるが遥の勝利。
8- (18)
遥の泳ぎは70点だとコーチ。
8- (9) 8- (11)
幼稚園のスイミングスクールで仲良くなった男子の話をする郁弥。
でも直ぐに引っ越した。
もしかしたら。
その男の子にとっては彼がヒーローだったなじゃないかな。
8- (19) 8- (16)
夏也が郁弥に声を掛ける。
新たな夢ができた。
世界の舞台で郁弥と戦う夢だ。
日和には重い荷物を背負わせてしまって済まなかった。
凛が帰国する。

---次回 「夕凪のインターバル」---
 
遥と泳げば悩みは解消。
そして遥の泳ぎが理解できる。
真似ることが出来ればタイムも上昇。
凄い遥と泳げば上達する?

郁弥の問題が解決して、日和、夏也も前進できたのでした。
ようやく日和の意地悪も終了のようです。
そして凜と共に世界を目指す争いがスタート?
毎回、全員を登場させるのに苦労している感じ。
宗介の出番はなかったが、東京に到着したのでしょうね。

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(8/22)#07

第7話 孤高のメドレー!

遥は特盛のリョージに個人的にコーチを依頼した。
真琴が子供たちを教えるスイミングプールでレッスン。
郁弥のために練習する。
b322d3f4-1.jpg 7- (4)
先日の公園での1件以来、日和と郁弥は口も効かなくなっていた。
日和はこんなはずじゃなかったのにと後悔している。
7- (27)
大学選手権に出場するので個人練習を行う部員。
世界で泳ぎたい旭、遥は何のために泳ぐのだろう?
水が好きでリレーが楽しかった。
それで東京までやってきたが、夢とは何だろう?
7- (1)
夏也は郁弥に電話するが、大丈夫と伝えるだけ。
郁弥は絶対に勝たないといけないと焦り気味。
7- (13) 7- (14)
尚と会って遥、真琴、旭が郁弥に会いに行ったこと。
郁弥は最近スランプ気味だと教えられる夏也。
郁弥の電話の意味が理解できた。
そろそろ本気で水泳と弟に向き合うべきじゃないのか?
7- (5)
宗介は東京で手術を受けるために出発する。
凜は日本人として世界大会に出場する。
7- (15) 7- (16)
そのための基準タイムは100mバタフライとフリーでクリア。
これで選考会レースに出場することが可能。
大学選手権のタイムが基準をクリアすれば世界大会選抜レースに出場できる。
7- (9)
貴澄と真琴は応援に向かう。
7- (21) 7- (18)
遥は100mフリーで基準タイムをクリア。
7- (22)
旭は50mフリーに出場、日和と同着の1位で基準タイムをクリアする。
100mバタフライにも出場する旭は控室で気分を整えていた。
そこで偶然、郁弥と再会する。
7- (8) 7- (3)
勝手に転校してしまったことを謝ると気にしていないと許される。
先日も会いに行ったがメガネに邪魔された。
日和は悪い人間じゃないよ。
友達の事を悪く言ってごめん。
友達なのかな?
自分一人で泳ぐようになって友達が何なのか分からなくなってきた。
プールの中は1人、誰も助けてくれない。
強くならないといけないんだ。
7- (23)
個人メドレーのレースで郁弥の隣に遥が並ぶ。
こうしないと郁弥と話せないからな。
郁弥は一人じゃないよ。

---次回 「魂のメタモルフォーゼ」---
 
郁弥がスランプに陥って苦しんでいますね。
藻掻けば藻掻くほどに抜け出せなくなっている感じです。
リレーの仲間が居なくなって個人メドレーに出場するようになった郁弥。
その弊害なのか友達が何か分からなくなってしまった。
プールの中では1人。
勝たないといけない、強くないと勝てない。
まさに負のループに陥ってますね。

遥の個人メドレー出場はコーチが教えている時点で想像できましたが、
そんな簡単に泳げるものなの?
数ヶ月前から準備するならいざしらず、どう見ても直前の付け刃。
それでレースに出場するのは色々と不自然。
色々と違和感だらけ。

夏也は郁弥に気を使いすぎ、尚にきっぱりと言われましたね。
さて彼の結論は?
テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(8/15)#06

第6話 深淵のマーメイド

日和の両親は共働きでいつも1人。
大人にいい子と言われる術を知っていた。
でも水の中だけは我慢しなくて良かった。
水泳に惹かれる日和、郁弥に声を掛けられた。
6- (1)
フリーの調子が落ちている郁弥。
中学時代の水泳チームが崩壊して兄の居る米国に留学した。
前へ進むために。
もう遥は居ない、兄に頼ってばかりもいられない。
全てを1人で泳げるようになる。
でも遥かに会って自分の弱さを思い出しそうになった。
そんな自分に弱さが許せない、僕は何が出来るのだろう。
米国に引っ越していた日和はスイミングスクールで郁弥と再会する。
岩鳶幼稚園で出会ったことは覚えていない郁弥だった。
6- (2)
尚先輩と再会した真琴、尚はスポーツトレーナーを目指していた。
岩鳶中学時代の話になる。
喫茶まろんで遥、旭とも再会する。
郁弥はどうしたと尋ねる尚。
郁弥が心配だが会って話せていない。
遥は俺のせいだと告げる、一緒に泳いだものを不幸にするから。
日和が会わせてくれない。
夏也と話してみるが、君たちにも出来ることがあるはずだ。
6- (4)
学食で龍司は遥にフリー以外泳がないのかと再び尋ねる。
旭の義兄は龍司を知っていた。
全盛りの龍司として有名でコーチとしての腕も確かだった。
教え子を成長させて、特盛の龍司と呼ばれている。
6- (3)
郁弥は1人で悩んでいた。
僕は弱いままだ、強くなるために心を捨てた。
でも遥のようには成れない。
郁弥は強い、世界を狙える。
何も知らないのに勝手なこと言うな。
七瀬のことは忘れろ。
日和には関係ないだろ。
6- (6)
遥を龍司に紹介する旭義兄。

---次回 「孤高のメドレー」---
 
友達の居なかった日和は声を掛けてくれたことが嬉しかった。
それで郁弥と仲良くなった。
でも岩鳶幼稚園で会ったことは覚えていない郁弥でした。
そんな1人だった日和だけに声を掛けてくれた郁弥は特別だった。
日和の郁弥ラブは幼稚園時代から始まったのでした。
そして兄の夏也も郁弥ラブでした、過保護すぎでしょう。

特盛の龍司が遥に個人メドレーを教えたい様子。
郁弥と個人メドレーで勝負になるのかな。
早く鬱展開の郁弥トラブルが終わらないかな。
このエピソードが長引けば長引くほど面白くならない。

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(8/08)#05

第5話 兆しのワークアウト!
5- (1)
鮫柄学園、岩鳶高校、湊風館で3校合同合宿が開催される。
5- (3) 5- (2)
コーチとしてOBの宗介と夏也も参加。
怜が部長で江は筋肉チェックに余念がない。
5- (5)
練習中、ロミオの様子がおかしい。
渚と残って自主練習をするが飛び込みが怖い。
5- (8)
買い出しに付き合う静流も知っているロミオのトラウマ。
中学最後のレースでフライングをしてしまった。
宗介は敏感に気づく、怖いなら先を見ろ。
何のために泳ぐのか考えてみればいい。
5- (6)
夕食はバイキング形式、マネージャーのカレーも人気。
国木田家秘伝のスパイスを調合した歩だった。
5- (10)
静流の実家は素潜り漁で海産物を販売している。
カレーにワカメが合うらしい。
最終日のメニューにチーム対抗メドレーリレーを提案する岩鳶。
5- (12)
真琴は小学生の水泳コーチのバイトを始める。
夏也は宗介と話す、凜のことや肩の負傷のことも。
5- (11)
郁弥は自慢の弟だと話す兄。
鮫柄の前の学校ではバタフライの優秀な選手だったことを思い出す。
肩の負傷は泳げるが、選手としては無理。
手術すれば復帰できるかもしれないが治療が合わないと二度と泳げなくなる。
5- (16)
最終日のメドレーリレー、渚が一人抜いて怜がトップに並ぶ。
最後のロミオは皆の想いを無駄には出来ない。
5- (14)
ジャストのタイミングで飛び込むことが出来た。
結果は3位だったが飛び込みは克服できたロミオだった。
夏也が宗介に手術のことも含めて賭けを提案するが、自分で決めると告げる宗介。
5- (15)
真琴の前のコーチが挨拶に訪れた。
高校の先輩の芹沢尚だった。

---次回 「深淵のマーメイド」---
 
今回は遥たちはお休み。
岩鳶高校がメイン。
渚は平泳ぎでトップクラスに成長していたようですね。
怜も上手くなった様子、新入生のロミオと静流はこれから。
あまちゃん先生とコーチの出番が合って良かった。

今回も登場する夏也と宗介。
郁弥、夏也がメインなエピソードになりそうですね。
それと宗介の復活でしょう。

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(8/01)#04

第4話 喪失のインターフェア!
4- (2)
桐嶋郁弥に会うために大学を訪れた遥たち。
しかし水泳部が休みなので、探しようがない。
4- (3)
自主練している場所を教わって訪れると遠野日和に見つかって邪魔される。
自主練習が終わる2時間後なら会えるかも。
4- (1)
学食でランチを食べていると例の馴れ馴れしく話しかける男と再遭遇。
4- (5)
2時間後に訪れると酸欠で体調不良になった郁弥は不在。
日和が再び会わせないように画策する。
僕はアメリカ留学時に知り合った親友だよ。
お兄さんの夏也さんに郁弥を任されている。
君たちは彼に会う資格があるの?
4- (4)
僕と勝負して勝ったら会わせてあげる。
でも専門はバックだから。
真琴が勝負に名乗りを上げる。
4- (6)
しばらく泳いでいないので練習を始める。
部活のメンバーの泳ぎを眺めていると隣に郁弥が泳いでいた。
初めて参加した個人麺ドレーで大会新をマークしたらしい。
4- (8)
岩鳶高校は鮫柄高校ともう一校と合同で夏合宿。
宗介の肩は治りつつあるが、本気で泳ぐなら決断が必要。
4- (7)
日和と勝負する真琴、僅差で敗れてしまう。
やはり練習していないブランクは大きかった。
4- (10)
勝負することで分かり会えることもある、日和が気になる真琴。
でも負けたので会わせない、米国でも酸欠で溺れたことがある。
郁弥は中学時代に続いての酸欠だった。
七瀬くんは一緒に泳いだ人を不幸にするね。

---次回 「兆しのワークアウト」---
 
不愉快なイライラ展開が続きますね。
郁弥のトラウマは遥と泳ぐことで解消できそうですが、日和は逆に
 考えて嫌がらせしてますね。
確かに遥との再会が彼の体長を崩してますが、今後も同じことが
 生じたらメンタル弱すぎで世界大会なんて無理でしょう。
素人療法の怖さ、それとも嫉妬?
夏也が帰国して状況は変わるのだろうか。

シドニーの凜は帰国するのか、日本代表の座を賭ける試合でもあるのだろうか。
彼との絡みが現状では不明。

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:1 comment:0 

Free! -Dive to the Future- TokyoMX(7/25)#03

第3話 異国のフィストスイム

凛をコーチするミハイルは有名な選手だった。
彼に教わりたいと日本人が押しかけてきて断られると
 勝具で全員に勝ったらと条件を提示する。
次々に勝った日本人は桐嶋夏也。
3- (2)
凜との勝負を遮ってコーチはしないと断言する。
君の筋肉が好きじゃないから。
3- (9)
郁弥をリレーに誘う先輩、個人メドレーだけでチーム戦では実力を発揮できないから
 出場しないときっぱりと断る。
真琴は宗介に郁弥の情報を尋ねるが新しい情報はなかった。
遥、旭と集まって郁弥の情報を交換する真琴。
遥が水泳を辞めて旭が転向した後も真琴は郁弥と話した。
怒っては、いなかった。
中2で兄の留学先に引っ越したが、その後の消息は誰も知らない。
鴨野貴澄が情報入手、水泳部の練習休みの日を入手。
3- (4)
夏也が凜に声を掛けて夕食を食べられる店を案内してほしい。
夏也は岩鳶中学出身で遥の2つ上だった。
3- (7)
どこにも所属せずにレースの賞金で暮らしているらしい。
4日連続で通い詰める夏也。
3- (5) 3- (6)
夕食後に日和から夏也にメール、郁弥のタイムが伸びていない。
郁弥は兄と同じ米国留学で練習中に呼吸不全に陥った。
練習のやりすぎだったが、その後に全種目で成長した。
強くなったが、いずれは壁に当たりそう。
3- (8)
凛と200mフリーで勝負をしようと提案。
勝ったら部屋に泊めてほしい、ホテルの予約が来週はないから。
100mのターンで追いつかれるパワーが凄い泳ぎ。
でも突然のスコールで中断。
俺にも泳ぎたいやつが居るのを思い出したから帰るかな。

ミハイルは夏也は大事なものはここにないという顔をしていた。
遥と旭と真琴は郁弥に会うために大学を訪れた。

---次回 「喪失のインターフェア!」---
 
桐嶋夏也と凜のエピソード。
微妙にすれ違った二人で勝負していなかった。
でも実力は高く凛と同等かそれ以上ですね。
郁弥は遥が水泳を辞めて旭が転向したのがショックだったようですね。
それでチームリレーを辞めた。
来年を誓いあった仲間が居なくなったら人間不信にもなりますね。
それで個人メドレーに種目を変更したのでした。
鍵は遥が個人メドレーに挑戦するか、郁弥がフリーで遥と勝負するかですね。
遥にメドレーを勧めた男性が大学水泳部のコーチかな?

今夏シリーズは郁弥がメインですが、後半は遥と凜の勝負になるのかな。
そうしないと全員が絡めない。
凜が食事してプールに通うまでの街の様子は映画のワンシーンみたいでしたね。
渚と怜は次回予告担当ですね。

この作品も全話納品だろうか?
テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Free!  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング