FC2ブログ

ヤマノススメ サードシーズン BS11(9/24)#13終

最終回 第13話 秘密だよ?

あおいは富士登山にむけて体力強化中。
今日も天覧山へ向かう、リスに会いたいここなと遭遇。
13- (34) 13- (2)
ひなたの誕生日、11月11日にサプライズパーティを開きましょう。
13- (29) 13- (35)
忘れていたあおい、早速楓さんに連絡了承される。
ここなはお菓子を焼いてくれる。
ケーキはバイト先に注文する。
13- (32) 13- (33)
明日プレゼントを買いに行きましょう。
しかし受験勉強が捗らない楓は外出できない。
親友だから、あおいに一任する、ここなも任せる。
13- (24) 13- (3)
何が良いかと考えるとひなたを良く知らない。
プレゼントを考えると自分の欲しい物を考えてしまう。
直接それとなく聞いてみよう。
13- (19)
13- (8) 13- (5)
最近はマッサージチェアにハマっているらしい。
それなら肩たたき券?
13- (22)
母の日みたいになる。
妹が欲しかった発言で一日妹券?
13- (11) 13- (9)
敬老の日になってしまう。
ひなたとの出会いは、高校入学初日だった。
13- (6)
ここなや楓とも、ニアミスしていた。
13- (7) 13- (39)
突然出会った幼馴染だった。
授業中も上の空で悩むあおいを見かねたひなたが尋ねる。
13- (10) 13- (14)
悩み事でもあるの?太ったの?
ひなたにからかわれて、サブライズパーティのプレゼントで悩んでると言ってしまう。
それだとサプライズにならないよ。
私もあおいのことは全部知らない、それが当たり前。
知らないから楽しい、お互いに知ることが楽しいから友達。
13- (18) 13- (15)
お互いに秘密を告白し合う。
所沢西武のお店の化粧ポーチが欲しいから買いに行こう。
13- (16) 13- (17)
当日はひなたの自宅で誕生日パーティ。
13- (25) 13- (27)
ほのかはお祝いメッセージ、兄も乱入。
13- (26) 13- (28)
大人の化粧を施すひなた、まだ少し早い?
13- (40)
これからもずっと一緒だよ。

---最終回---
 
仲直りしたひなたの誕生日が近いのでサプライズパーティ。
良い展開で締めのエピソードにもぴったり、上手い構成です。
相変わらず動物に会いたいと軽装で山に登るここな。
ほとんど登山だと思えない気軽さ。
さすが山神様です。
彼女のお陰で誕生日を思い出した、さすがの気遣いここなさん。
そして天然ボケのあおいです。
今回も受験勉強で身動きが取れない楓さん。

他人へのプレゼントは難しいですよね。
何が喜ばれるか分からない。
でも良いものを贈りたい、自分で自分のハードルを上げてしまうのですよね。
逆にあおいの様子がおかしいと気遣いできるひなたでした。
だから前回も声を掛けずにやり過ごして不安になった。
キャラの性格が上手く描かれてます。
からかわれて怒って全てを話してしまうあおいは秘密が持てない子。
それでもひなたのお陰でパーティ開催できました。

今回はオールキャストでもありましたね。
上手くエピソードに絡めて全員が登場かな。
今期は原作が少ないのか、山登りよりもお互いの関係性を問う内容でした。
ちょっとタイトルからは離れるが人間関係を描くのも悪くはない。
結果としてキャラへの思い入れも深くなりますからね。
惜しむらくは楓さんの出番が限られてしまったことでしょう。
彼女の明るいキャラは貴重ですからね。
山に登らずに上手くまとめた感じの3期でした。
スポンサーサイト



テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:8 comment:2 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(9/16)#12

第12話 ともだち

夕食はあおいとここなが準備してきたシチューとホットドッグ。
楓は感動してくれるが、ひなたは無口で未だ機嫌悪い。
12- (1) 12- (2)
満天の星がキレイだと呼び出される、ここなは星座にも詳しい。
でも、ひなたは無言。
12- (4) 12- (17)
テントは楓と一緒、明日は大変だから早く眠ろう。
金峰山は瑞牆山よりも標高も高く稜線も長い。
12- (14) 12- (3)
ひなたがリーダーを任される、森林限界も見られる。
ムキになって1人で先を急ぐひなたは様子がおかしい。
途中の見晴らしの良い場所で自らギブアップ宣言。
12- (6) 12- (11)
膝を痛めたので、ここで諦めて山小屋に引き返す。
1人で帰らせるのも不安なので、あおいが付き添う。
1人になんて出来ないよ。
12- (7) 12- (8)
楓とここなは山頂アタックに向かう。
ひなたのリュックを持って日頃の体力強化を発揮したいあおい。
ひなたはようやく素直に話し始める。
あおいとすれ違ってばかりで離れていくようで不安だった。
自分以外の友人と仲良くしているので、もう必要ないのかとまで思ってしまった。
そんなことない、山に誘ってくれてアウトドアに参加出来るようになった。
ひなたはいちばん大切な友人というのは結構恥ずかしい。
ようやく仲直りできた二人。
12- (16)
テントを畳んでランチを食べて仲良しの二人。
12- (12) 12- (9)
楓とここなが山頂から帰ってきた。
4人で下山して東飯能到着。
あおいは自宅まで送り届ける。
12- (15) 12- (10)
渡しそびれたお土産があると部屋に戻るひなただった。

---最終回 「」---
 
ようやく仲直り出来たひなたでした。
あおいが、ひなたの異変を気遣って心配していたので仲直りできた。
ひなたの異変に腹を立てて喧嘩にならなくてよかった。
そしてここなは星座も詳しい、縦走も完走して、本当に超人でした。

2期で全てを描ききったスタッフ、3期を作る予定はなかったらしい。
なので登る山も少なく、描けるエピソードも限られていたらしい。
そのなかでも山以外のネタ、5人の人間関係に絞るざるを得なかったのですが、
 上手くまとめて描いた感じですね。
でもヤマノススメのタイトルには相応しかったかは不明。
テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:7 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(9/10)#11

第11話 ぎこちない縦走

あおいが池袋のお土産をひなたにプレゼント。
既に知っている、しかも同じ渡しそびれたお守り。
11- (1)
あおいが他人と仲良く遊ぶので寂寥感も感じてしまう。
ランチタイムもぎこちない。
11- (3)
そんな二人に山に行こうと誘う楓。
久し振りの山で振り切れていた、ここなも了承済み。
11- (4) 11- (2)
ひなたの父に頼んで2人用テントを2つ借りて欲しい。
目的地は瑞牆山と金峰山を泊りがけで縦走する。
11- (17) 11- (18)
あおいはここなと食事の準備、ひなたを元気づけるための好物。
しかし案外と手間取ってしまい、寝過ごしてしまう。
ここなの機転でなんとか電車には間に合った。
楓が立案、ひなたはテントを準備するので自分たちは役割がない。
せめてもの準備とここなが泊りがけで手伝ってもらって食事の準備。
11- (7) 11- (12)
言い訳を聞いて更に怒るひなた。
自分が知らない、ここなとの協力が怒りを倍増させた。
11- (11)
そのまま怒り続けるひなた、あおいが声を掛けても収まらない。
先ずは山小屋を訪れてテントを設営。
11- (10) 11- (8)
そして瑞牆山へ向かう、下って登るルートで途中で桃太郎岩に遭遇。
あおいがペースメーカーとしてルート決定して先を歩く。
11- (14) 11- (15)
しかし、勝手に別コースを歩くひなた、完全に仲直りが難しい拗らせモードへ。
山頂でお茶を飲んで一服、富士山も見えて絶景だった。
秋の陽はつるべ落とし、早急に戻らないと暗くなる。
11- (16)
途中で膝を痛めたひなたは下りがきつい。
それでも隠してなんとかなるとテントに戻る。
明日の金峰山は不安が顔をちらつかせる。

---次回 「」---
 
未だ拗らせているひなた。
今までは親の如く全ての面倒を見てきたあおいが独り立ち、
それを喜んであげるべきなのだが、逆に寂しさも相まって素直になれない。
ぎこちない関係が続くが楓が念願の山に誘う。
これで素直になれるかと思ったら、知らぬ間にここながお泊りで
 余計に拗らせてしまった。
登山中も怒って会話もしないし、勝手な行動ばかり。
結果として膝を痛めたひなた。
翌日はあおいの力を借りることになりそうですね。

テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:7 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(9/03)#10

第10話 すれちがう季節

みお、ゆり、かすみの3人が土曜日に池袋に行こうと誘う。
ひなたは家族と映画に行く先約あり断る。
10- (3)
あおいは、ひなたに馬鹿にされると思いこんで参加を決める。
1人でプラネタリウムやクレープを経験済みのひなたではある。
10- (13) 10- (10)
帰り道ではお互いに言いたいことを言えないもどかしさを感じる。
10- (18)
翌朝、映画の約束は日曜日だと判明、暇になってしまったひなた。
起床が遅く、既に池袋組は電車の中だろうと合流を諦める。
10- (12) 10- (14)
仕方なく町を散策する、ここなを誘っても不在。
あおいからプラネタリウムの写メが届く。
返信に困る。
10- (7) 10- (8)
楓と遭遇、ゆうかを紹介される。
何時になく小綺麗な楓、実は図書館に出かけていたが入れずに帰ってきた。
これから楓の自宅で受験勉強、ゆうかは鬼だから一緒に来て。
ゆうかは先生みたいとあおいにも言われた。
10- (25)
将来は、先生希望だった。
楓の将来の夢は未だ不明、だから大学に進学して夢が見つかるまで準備する。
良い大学に入れば、可能性も広がるから。
10- (9) 10- (24)
あおいからクレープの写メが届く。
あおいは高所恐怖症でVR映像も見られなかった。
10- (23)
帰りの列車で変わったと告げるかすみ。
実は中学3年間、同じクラスだったが話しかけられなかった。
10- (26) 10- (28)
それさえも気づいていないあおいだった。
山登りで変わったのかも、これからもよろしくね。
10- (16) 10- (21)
偶然、あおいたちが帰ってきたところに遭遇するが声を掛けられなかった。
しかも、同じミミズクのお土産を買っていた。
10- (1)
どうして声を掛けられなかったのかなと考える。

---次回 「」---
 
未だあおいとの距離が分からないひなた。
今までは一緒に行動していたので気にならなかった。
引きこもりのあおいを外に連れ出す役割だったので、あおいには他の友人も居なかった。
しかし、みおたちと仲良くなって自分が同行できないと気になってしまう。
特にかすみは中学3年間、同じクラスだったのに会話できなかっただけに
 気にかけてくれていた様子。
そんなあおいに、ひなたが接し方で悩んでしまう。
まさにすれ違いの状況です。

楓は受験勉強で忙しく相談もしづらく、1人悩む状況ですね。
内容的にはすれ違いの寂しさを演出するので、背景には凝ってました。
引きの画でひなたを寂しそうに描いてました。

テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:6 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(8/27)#09

第9話 それぞれの景色

ひなた、ここなは藪の道を苦戦していた。
9- (1) 9- (2)
開けた場所で休憩、糖分補給に羊羹。
あおいは伊香保温泉の奥にある神社にお参りする。
9- (4) 9- (3)
伊香保神社までの365の石段を登ってお参り、登山のおかげで体力アップ?
伊香保温泉は鉄分を多く含むので空気で酸化して赤く見える。
9- (10) 9- (11)
黄金の湯と呼ばれて飲泉も可能。
でも鉄分が多くて美味しくはない。
せっかく来たのだから温泉に入らないと。
9- (13) 9- (6)
露天風呂は恥ずかしいあおい、ほのかは気にせず次々に支度を始める。
タオルも予備を持参済み。
9- (7)
ぐんまちゃんのタオルなのでここなちゃんのプレゼントには最適。
入ると温まる、いい気分。
9- (12) 9- (14)
ようやく地蔵岳山頂に到着したひなたとここな。
折角なのに曇っている。
ここながティータイムしたいとクッキーとスコーンを焼いてきた。
9- (5)
ミルクを温めて食べていると雲の切れ間から日光が漏れる。
通称、天使の梯子の景色に大喜び、来た甲斐があった。
9- (16)
ほのかはパワースポットの榛名神社も案内してくれる。
せっかく兄の車が利用できるので。
普段どおりにお兄ちゃんと言って甘えて欲しい。
そんな事は言わないと兄とほのかの言動は微妙にずれている。
9- (20)
榛名神社では願い事が叶うらしいので富士山の再挑戦の成功をお願いする。
ほのかも誘って来年は皆で行こう。
9- (15)
赤城神社でお参り、お守りを購入するひなたとここな。
撮影でぐんまちゃん登場、すぐに走り寄るここな。
9- (17) 9- (18)
お土産に群馬名物のこんにゃくをもらったあおい。
帰りの電車でひなた、ここなと遭遇。
9- (21) 9- (22)
ぐんまちゃんの絵が書かれた伊香保温泉タオルをプレゼント。
天使の梯子を見たと説明すると、あおいも撮影していた。
こんなにキレイに見えるのは珍しい。
ここなと伊香保温泉の話をするあおい。
ひなたは、あおいの成長を感じて眺めていた。

---次回 「」---
 
それぞれが別のルートで楽しむエピソード。
でもひなた、あおいはお互いに相手のことが気になる様子。
そして帰りの電車で遭遇する。
特急に乗るなら出会う確率は高いでしょう。

ここなが山頂でティータイム主催。
登山だけでなく、女子力も高いここなです。
天使の梯子も、ここなの能力かと思えてしまう。

ほのかと兄の関係も面白い。
ほのかは普段、兄にベッタリなのだろうか?
昔は分かるが、現状はどうだろうか?
でもお兄ちゃんと気楽に話しけけてはいるのでしょう。
兄も昔のイメージが強くて今も変わっていないと思ってるだけかもしれない。
チャラいけれど妹大好きですよね。

ひなたもようやくあおい離れに成功しそうかな?
次の登山でお互いに確認し合うことになるのかな?
次も赤城山登山だとすると、ほのかの何処で登場だろうか。
それとも日常会を挟むのだろうか。
テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:4 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(8/20)#08

第8話 ふたつの約束

お風呂上がりにほのかからの電話で伊香保温泉に誘われ了承するあおい。
8- (3) 8- (2)
その頃、ひなたは赤城山登山を考えていたが、あおいに電話が繋がらない。
先に楓と連絡、終末は勉強に加えてバイトもあり同行できない。
8- (5) 8- (6)
ここなに連絡する、了承される。
8- (1)
翌日は学校でお互いに予定を話して誘うが、ひなたが拗ねて別行動を提案する。
8- (9) 8- (11)
いつもと違うひなたの反応に戸惑うあおい。
ひなたは5時過ぎに東飯能を出発するハードな予定。
あおいは7時過ぎで比較的ゆったり。
8- (7) 8- (10)
ここであと一押したら、あおいも一緒にと考えるひなた。
でもあっさりとしているあおい。
8- (13) 8- (15)
ここなと待ち合わせして前橋駅に向かうひなた。
たまには二人も良いものだとここな、それにぐんまくんにも会いたい。
8- (18)
車内でひなたを探すあおい、時間があるので車内で手袋を編む。
8- (14) 8- (20)
高崎駅に到着、ほのかに再会するが申し訳無さそうな雰囲気。
実は兄がついてきた、兄の車で送ってもらう。
8- (19)
赤城山は複数の山の総称だと、教えてかえでさんのコーナー懐かしい。
ひなたが目標とするのは地蔵岳。
8- (21) 8- (22)
登山道がどう見ても獣道、少し不安になるが登山開始。
8- (23) 8- (16)
結構ハードな上りで、あおいなら難しい、結果往来かも。
伊香保温泉には長い石段がある、365段、1年中繁盛するようにとの願掛けらしい。
8- (17)
温泉宿が昔は12軒あったらしく干支が割り振られていたらしく道路にも
 プレートが埋め込まれていた。
ゆっくりと散策する二人、赤城山が気になるあおいでした。

---次回 「」---
 
前回の1人で池袋に行ってから少しおかしいひなた。
今までは全てを仕切ってきて面倒を見てきたあおいが1人でも立派に
 活動できて嬉しい半面、寂しいのでした。
ある種の親離れを経験するひなたでした。
でも素直になれずに意固地になって泣きつくのを待っていたりと
 ちょっといじけている感じですね。
あおいが編む手袋は誰のため?
ひなたとペアになるような気がする。
その前に赤城山が複数の山があるのが鍵のような気がする。
来週は別の山を全員でアタックして和解になるのかな?

教えてかえでさんのコーナーは1期の頃は良く見た気がする。
登る山の紹介を行っていたような気がする。
今回はバイトで忙しいので出番を増やしたのでしょうか。
あのエロいけれどエロくないパジャマも懐かしい。

今回も登場した夢馬くん、ノルマのようですね。
ここなが宣伝担当になっている感じ。
今回も無双の健脚を誇るここなさんです。
父親が画面に登場しないので天狗だとの噂もある。
そして西武ライオンズとはコラボして始球式を行ったりしているので
 会話にも含まれる昨日の結果。
そんなにプロ野球好きな女子中学生は居ないと思う。

前橋は県庁所在地なのに高崎が明らかに栄えている。
鉄道の敷設次第で地域の発展が変わる。
テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:7 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(8/13)#07

第7話 働かざるもの、登るべからず!?
7- (2)
明日の休みは池袋に行こうとあおいを誘うひなた。
しかしバイトなので忙しいと眠るあおい。
せっかく色々と調べたのに。
7- (3) 7- (1)
ひかりはドイツ語履修なのでケーキのドイツ語語源には詳しい。
でもモンブランはフランス語で白い山の意味、アルプスの山を真似たケーキ。
店長もケーキには詳しい。
7- (10) 7- (11)
みお、ゆり、かすみが遊びに来る。
学校よりもしっかりしている?
ひかりも手際が良くなった店長も安心して任せられると褒めてくれる。
7- (5) 7- (9)
池袋に1人で出かけたひなたは、いつものように居ないのに
 あおいに話しかけてしまう。
1人でクレープ食べたり、プラネタリウムを見るが何か寂しげ。
7- (15) 7- (13)
郷土フェアで鬼子母神のお守り発見、おみやげに買う。
登山雑誌も気になって購入。
7- (7) 7- (6)
楓はゆうかが不在で勉強から開放されて大喜び。
歌いながらケーキを買って帰る。
アライ先生も来訪。
7- (14)
幼い子が妹が生まれたので退院する母親へのプレゼントだとケーキを求める。
消費税を知らないので金額が足りない。
店長はサービスで販売を許可。
ひなたは帰りにお店を覗くが忙しそうなので話しかけずに帰る。
7- (18) 7- (17)
仕事帰りに駆けつけたがお店は既に閉まっていた。
娘のために残念だと聞いて、急遽お店を開店するあおい。
山が好きな娘のためならモンブランを説明する。
2つ買って帰ったのはここなの母だった。
7- (19)
次は赤城山にしようかなと計画するひなた。
7- (21)
疲れたあおいは風呂場で眠りかける。
ほのかから連絡が届いていた。

---次回 「」---
 
今回はアニメオリジナルらしく、山に登らないエピソード。
ほのか以外は全員が登場?
ゆうかも登場してなかったが、楓は珍しく笑顔でしたね。
受験勉強ばかりで曇りがちでしたから。

あおいのバイトがメインのエピソードなので、ひなたが残念なポジション。
ひなたもかなり、あおい好きが進行してますね。
ここなは母親とのエピソード、彼女を動かすと尺が足りなくなるからかな?
そしてモンブランで山繋がりのエピソードでもありました。

そして無理矢理にも夢馬くんは毎回登場。
テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:7 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(8/06)#06

第6話 コーヒーって何の味?
6- (4)
ひなたの家で遊んでいると父がアールグレィを入れてくれた。
でもひなたは最近、山コーヒーにハマっているという。
6- (1)
なんだか大人の感じがして悔しいあおい。
山コーヒーに挑戦したい。
6- (3)
ひなた父から道具や豆を借りて自宅でドリップの練習。
やはりコーヒーは苦いが、母は美味しいと平然と飲む。
きっと豆が合わなかったんだと思ってコーヒーショップに向かう。
6- (9)
入りづらいが中ではたくさんの豆が置いてあり選択に迷う。
6- (7)
店内で勉強している楓とゆうかに出会う。
無理して我慢するより、自分に合った飲み方を見つけるほうが良いよ。
モカやエスプレッソ、ラテアートなんかも楽しめる。
6- (8)
お子ちゃま扱いされたくないので意地を張るあおいだった。
6- (6)
西吾野駅から関八州見晴台へ向かうあおいとひなた。
途中の高山不動尊でお参りして2時間ほどで到着。
6- (10)
頑張って練習の成果を発揮するあおい。
カフェインで眠れなかったので寝不足気味だったが。
完成して山コーヒーを飲む二人。
6- (11)
さっぱりして美味しいね、でもミルクを入れるひなた。
ブラックで飲めないとお子ちゃまなんて一言も言っていないひなただった。
6- (12)
全てはあおいの被害妄想だった。

---次回 「」---
 
コーヒーって大人の味なんだろうか。
会社ではコーヒーサーバーがあって無料だったので飲み慣れたが、煮詰まると不味かった。
なので自分で新規をセットして出来たてをなるべく飲んでいた。
子供の頃はミルクと砂糖は必須でしたね。
ブラックコーヒーを大量に飲むと胃が荒れる感じはするのでミルクを多めに入れたりしていた。

ひなたに対抗するあおいは脳内でひなたキャラが完成している気がする。
そんなに対抗心を燃やさないでも良いのにね。
そんなエピソード、かえでは受験で忙しいのでした。
秋でも忙しいということは、山登りは1,2回同行できれば良い程度の出番かも。

テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:7 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(7/30)#05

第5話 思い出を写そう
5- (3)
今日はひなたの父が群馬の登山家山田さんのインタビューに向かうので
 あおい、ここなも同乗してロックハート城に向かう。
かえでは友人と勉強中で欠席。
ここなのオススメのロックハート城、スコットランドの古城を移設した。
現地で、ほのかと合流、兄が送ってくれたらしい。
5- (2) 5- (5)
先ずはランチタイム、カレーを注文する。
ひなたは父がビンゴで当たったインスタントカメラをもらった。
5- (1)
しばらくすると画像が浮かび上がる、ここなはフィルムカメラ持参。
現像しないと写真が見られないのが味になる。
5- (9)
4人で邸内を撮影しよう、何も持っていない、ひなたはスマホで撮影。
5- (15)
邸内にはハートを象った装飾が多い。
石の建築物が多数あり、奥にはお目当てのお城。
5- (6)
そこではプリンセス体験が可能。
全員でドレスにお着替えしての一大撮影会の様相を呈する。
5- (11) 5- (12)
ほのかのカメラはレンズを開放すればF2の明るさで撮影可能、JPEGだけでなく
 RAWデータも保存できる。
5- (8) 5- (7)
人物を写すコツは身構える前に撮影するといい表情が撮れる。
UFO発見と注意を逸らして、ほのかを撮影するここな。
5- (10) 5- (16)
邸内を満喫したので帰ろう、ほのかが急にそわそわする。
兄が迎えに来たがチャラかった。
5- (19)
新車でカーステ音量高目、普段はお兄ちゃんって甘えてくれるのに。
実は見られたくなかった様子。
ここなのフィルムが現像されて紙の写真をプレゼント。
5- (20)
たまには紙も良いもの。

---次回 「」---
 
ほのかが遂に登場、群馬在住なので名所のロックハート城で会う。
ひなた父が取材する登山家も実在の有名人らしい。
今回は、たまゆら??なエピソード。
ほのかがカメラ少女なだけに選ばれたのか、中の人も繋がっていたり。
インスタントカメラ、フィルムカメラ、デジカメ、スマホと4種類。
今でもレンズ付きフィルム、はそれなりに需要があるらしい。
使い捨てカメラとは言えなくなったのですよね。

そしてプリンセス体験のコスプレ撮影会。
なんとも出来すぎなエピソード。
4人のドレスも個性に合わせたのでしょうか。
やはりプリンセスなイメージはここな、ドレスも一番きらびやか。
ほのかの兄は群馬あるあるな感じでした。頭文字風?
ロックハート城は津川雅彦さんが買い付けた古城を北海道のテーマパークに
 移送する予定が頓挫して群馬の石材会社が引き取ったらしい。
サブタイもフィルム会社のお正月CMを思い出させる、お正月を写そう、みたいです。

テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:7 comment:0 

ヤマノススメ サードシーズン BS11(7/23)#04

第4話 クラスメイトと遊ぼう!
4- (2)
2学期も始まり10月になり衣替え。
あおいの友人は、クラスでは未だひなただけ。
中学の時も1人だったので何も変わらない。
1人でマフラーを編んでいると、みおが話しかけてくれる。
編み物のことやバイト先をよく知っていた。
そして放課後に遊ぼうと誘われる。
4- (6)
ひなたと一緒に同行するが、みおの友人、かすみ、ゆりも一緒だと
 話せないあおいだった。
4- (5)
5人はカラオケに入る、順番に歌うので、あおいも選曲に苦しむ。
4- (4)
岳人の歌なら歌えるが、3人は知らないのでシラケそう。
4- (7)
悩んでいると、ひなたが岳人の歌を選曲した。
3人は知らないけれど、楽しんでくれる。
あおいも歌えそうな曲を発見、予約。
4- (11)
2期OPの夏色プレゼントを歌うが自信なげ、ゆりが飛び入りでサポートしてくれる。
最後は全員で歌って楽しく終了。
普段は所沢、小手指、池袋で遊ぶらしい。

---次回 「」---
 
あおいの性格、緊張して他人とは話せない。
中学から成長していないのでした。
でも今回はみおが自ら話しかけてくれました。
教室内でもひなた以外の友人ができた?あおいでした。
初めてのカラオケあるあるもありましたね。

今回はコラボしているライオンズネタや夢馬くんが随所に登場。
山を登らないので、コラボネタ満載できるいいエピソードでした。

テーマ : ヤマノススメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ヤマノススメ  Trackback:7 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング