FC2ブログ
2018-12-25(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(12/24)#24終

最終回 第二十四話 呼応
 
偶然にものっぺら坊に出くわした杉元。
青い眼の男なのでアシリパの父だと思い、懐剣を見せる。
アシリパをここに連れてこい、アシリパにしか金塊の在り処は話さない。
DvL_wlBU0AA_LiJ.jpg DvL_0ROVsAAlo4q.jpg
俺はアシリパに色々教えた、山に籠もってゲリラとして活動できるように。
どうして土方にアシリパの本名を教えた?
00000443.jpg 
杉元は怒っていた、少女をアイヌの闘争に巻き込むな。
アイヌのジャンヌ・ダルクにでもするつもりか?
そんな2人をインカラマッが発見、アシリパを呼び寄せる。
00000445.jpg DvMBOcMUYAEXSpL.jpg
のっぺら坊も着物色でインカラマッを認識する。
のっぺら坊とアシリパ、互いに双眼鏡で確認し合う。
その時、のっぺら坊が射撃される、杉元も続いて撃たれる。
DvMATgxVAAA9F6u.jpg 00000446.jpg
アシリパを守るためにも避難するキロランケとインカラマッ。
DvMAS51VYAAn4yw.jpg 
二人が撃たれたと聞いて、谷垣ニシパが救出に向かう。
これで皆がアシリパを狙ってくると闘争に移る。
谷垣は2人を尾形の狙撃から救出、正門に到着する。
DvMAu8uUcAAPM3d.jpg 
しかしインカラマッが刺されて倒れていた。
DvL_K9YVYAUgv2j.jpg
そこに囚人たちを倒した鶴見中尉に捕らえられる。・
00000442.jpg
明治政府と江戸幕府の因縁が未だ犬童を動かしていた。
しかし土方が犬童を倒す、牛山と合流する。
土方は犬道の集めた情報で何かを掴む、南は向かうぞ。
 DvME1VAVsAEM_2Q.jpg
尾形は何食わぬ顔で合流、のっぺら坊と杉元は死んだと告げて
 白石、キロランケとアシリパで脱出する。
DvMBZbzUYAAzkde.jpg DvMBY1uVAAEpqcK.jpg
家永カノは名医だった、人体実験で経験が豊富。
DvMCYRzUYAIajuT.jpg 
頭部を撃たれた杉元だが彼女の手術で無事に回復。
谷垣も左腕を負傷しただけ。
インカラマッは重症で早めに情報を聞き出す。
00000447.jpg DvMAovjV4AAFz6g.jpg
キロランケが屋根の上で合図をした。
それで尾形が狙撃したのだった。
杉元も狙撃者は尾形だと感じていた。
アシリパさんを救出るために彼らが向かった樺太に送ってくれ。
鶴見中尉は残務処理で忙しい。
月島と鯉戸が杉元に同行する。
DvMBzO7UwAAiMwB.jpg
キロランケはウイルクがアイヌを裏切ったと考えていた。
金塊はアイヌのために使うべきだと考えていた。
DvMDcqgU8AERgKG.jpg DvMDl9dUwAA0W-V.jpg
夢を見るアシリパ、杉元は生きている。
なにせ不死身の杉元だからな。
白石も同意する。

---最終回---
 
ここでのっぺら坊と逢えば金塊の在り処が分かると集まってきた男たち。
しかし、のっぺら坊は亡くなり、キロランケが予想どうりの裏切り。
それを感じて見張っていたインカラマッ。
杉元は鶴見中尉の力を借りて行動する。
目的のためには、誰の力も借りる杉元でした。

キロランケは胡散臭かったので裏切るのも分かるが、尾形は何を思って
 彼に力を貸すのでしょうね。
今度は樺太編、ですね。
続編が制作されることを祈った待ちましょう。
スポンサーサイト
2018-12-11(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(12/10)#22

第二十二話 新月の夜に
 
鮭を獲って暮らすアイヌ、鮭の漁獲は生死を分ける。
DuD5aYRV4AAoTdq.jpg DuD5qksVAAAvuP2.jpg
鮭は全て余さず食べる。
DuD6YedU0AYc5Xj.jpg 
そして網走監獄に到着した。
00000426.jpg 
内部への侵入は容易ではない。
地下からトンネルを掘って侵入する。
DuD5SRbUUAE7b_c.jpg HuICtPJXGcICpjr.jpg
アイヌの鮭漁を装った燻製小屋から掘る。
DuD6ySrVsAAqkYR.jpg DuD6ySqVYAIBwdj.jpg
そして土方の指示通り掘った先は門倉看守部長の部屋。
DuD7GH7VsAIGlNO.jpg
父親が土方と共に戦ったので、これがバレたら土方の仲間入り。
そこで細かな役割分担と決行日を決める。
のっぺら坊は毎日、収監される房を変えている。
00000429.jpg 
門倉は完璧に推理できる、決行日は新月の夜。
DuD8U8rUUAIwgjN.jpg DuD8Kf9VYAEQqD8.jpg
実働部隊は都丹安士を先頭に、杉元、白石、アシリパ。
五翼放射状平屋舎房、全ての窓に鉄格子が嵌っている。
DuD8cocU4AIm4e5.jpg DuD8rmLVYAAyWFN.jpg
しかし天窓だけは嵌っていない、屋根から侵入する。
DuD9J9gUwAAdPzw.jpg DuD9EpJU0AA-lm0.jpg
扉の鍵は白石が開ける、中に居たのは父親ではなかった。
それは罠、男が叫んで侵入がバレる。
キロランケの仲間でもなく、完全に別人だった。
門倉も裏切って撃ち始める、アシリパだけを連れて走る都丹安士。
本物ののっぺら坊に会わすと告げる。
DuD9XUVV4AAMK66.jpg 
侵入者に犬童は橋を爆破して逃げ道を断つ。
DuD9qXVV4AY8HDx.jpg DuDl8eMV4AMd-Mk.jpg
その時、鶴見中尉率いる雷型駆逐艦が遡上してきた。
狙いは、のっぺら坊とアシリパ。

---次回 「蹂躙」---
 
食事をしていると、知らぬ間に網走監獄に到着。
そんな感じで遂に侵入大作戦が始まる。
今回、不審な行動をとったのが土方。
彼は全員を出す抜くつもりなのだろうか。
門倉、都丹安士も謎の行動、土方の作戦どうりかもしれない。
インカラマッは谷垣ニシパを案じてましたが、鶴見中尉と通じている感じですね。
もしかしたら連絡係だったのかもしれない。

土方も謎の行動を取っているので門倉と都丹安士は土方に従って、杉元をアシリパから遠ざけたのかな。
杉元が動けなくなってしまった。
何があっても守るはずだが、今回は守れない。
さて、犬童、土方、鶴見中尉の3すくみ状態?
杉元が脱出するには白石の協力が不可欠。

2018-12-05(Wed)

ゴールデンカムイ BS11(12/03)#21

第二十一話 奇襲の音
 
屈斜路湖付近でアシリパの親戚、フチの13番目の妹の息子のコタンを訪れる。
最近、近所のコタンが盲目の盗賊に襲われているらしい。
新月の夜しか襲ってこない。
白石が詳しく知っていった。
EpbIdhYOKbyBluG.jpg TxtzAwQSYGJpWhX.jpg
硫黄山で火薬の原料となる硫黄を採掘している鉱夫は亜硫酸ガスで失明する。
42人もの死傷者を出したので採掘は中止していたが再開された。
YarSqUrPPCwUCch.jpg 
犬動が網走の囚人を貸し出していたらしい。
その中の1人、囚人の都丹庵士がリーダーで刺青人皮を持っている。
Dtf16NaVYAAmihd.jpg AkTjiZnDLOyPxpR.jpg
明るい時に隠れ家を見つけて襲うのが懸命。
杉元の肉体は猫のように柔らかい筋肉で天性の贈り物らしい。
その盲の按摩から夜の下駄のような音には注意と聞かされる。
それは舌打ちの音で盲が距離を測るのに使っているらしい。
実は森から聞こえる音の正体だと知るアシリパ。
mbzolfZgsqNyVJw.jpg 00000408.jpg
倭人の経営するホテルで情報を得るために宿泊した。
温泉に入っているところを強盗団に襲われる。
白石が交渉するが、子供のチカバシを撃ちたくないだけ。
用心のために銃を近くに置いていたのは尾形だけ。
AUrIWwhcOqALtcd.jpg 
ランタンを壊されて闇夜の中での襲撃。
都丹庵士たちは手慣れていた、旅館の灯を背に森に追い込まれる。
銃声を聞きつけてアシリパが駆けつける。
アシリパの持つ松明で撃つ尾形。
WiXWBmvDdzZKApb.jpg 
杉元と再会できたアシリパ、少々の負傷など気にしない。
それは杉元にはやるべきことが残っているからだとはアシリパの言葉。
血の匂いを嗅ぎ取る都丹だったが何とかやり過ごす。
夜が明けて明るくなれば反撃できる。
UTRWqJSxKMKetXa.jpg Dtf4ajcU0AAI94h.jpg
インカラマッも松明を持って駆けつけた。
谷垣、キロランケと合流するが屈斜路湖に逃げる。
キロランケは小舟を見つけていたので対岸に逃げれば安全。
しかしインカラマッは良くない事が起こりそうと躊躇する。
都丹が追いついて来た、石を投げさせて距離を測る。
Dtf4GZXU8AAOb3H.jpg hebHPnDIOJvogoU.jpg
何投目かに小舟に当たる、撃ってくると谷垣がインカラマッを庇う。
キロランケが咄嗟に小舟を転覆させて湖に投げ出されて隠れる。
小舟の縁に頭をぶつけて気絶して沈むインカラマッ。
これが占いで見た最後、ウイルクとは2度と逢えない理由。
そう思っていたら谷垣ニシパが助けてくれた。
gmWrnUIMnsALamr.jpg 
運命は変えられる、谷垣ニシパに抱きついてキス。
WYKcdTKbKOEsbvY.jpg 
夜が明け始めて杉元たちの反撃が始まる。
急いで隠れ家に戻る都丹たち。
閉山して廃業した旅館がたくさんあるので、その中の一つに済んでいる。
尾形が場所を見つけて狙っていた。
杉元も今直ぐに倒すのが有利だと突入する。
窓は頑丈に打ち付けられていて開けられない。
入り口も塞がれて内部は真っ暗で都丹たちに有利。
JkitTxkRKQBZsDe.jpg 
アシリパも侵入、木の実を撒き菱代わりに撒いていたのが功を奏す。
都丹を捕まえて馬乗り、犬道憎しは分かるが周辺住民を襲った都丹。
今は誰も殺していないが、いずれ飲み込まれる。
杉元も同じ、素の自分には戻れない。
00000413.jpg SZuyjKmQzICsAqu.jpg
網走鑑別所に密偵とした送り込まれた宇佐美は早々に見つかって撤退。
鶴見中尉に報告するが苦労の割に得られた情報は少なく叱られる。
それさえも羨ましい心酔しきった部下たちだった。
SUlJyUtkjsXydBZ.jpg pkVdSKnXcuEslWp.jpg
土方が犬を見つけて駆けつけた。
アシリパはち○ぽ先生と再会できて大喜び。
AsSBTDHEQCnyEVo.jpg 
都丹も土方は信用していた、刺青を写させてくれるなら処分は永倉に任せる杉元。
pYGQzCxiKXHLhTn.jpg Dtf6CKMU4AE7FRq.jpg
全員で写真を撮ろう、土方の知り合いの写真館。
キロランケとインカラマッを探すためにも有効。
そこで若かりし頃の写真を受け取る。
都丹曰く杉元は土方の若い頃に似ている。
アシリパの写真はフチに送る予定。
Dtf6fmXU0AAriVT.jpg 
谷垣ニシパは騙されて裸で恥ずかしいポーズで撮影された。

---次回 「新月の夜に」---
 
今回も謎の男達の裸祭でした。
硫黄採掘で視力を失った都丹安士、犬童に復習したいと盗賊になっていた。
土方を知る男で刺青ゲット。
この作品は何気に部下に慕われている鶴見と土方。
魅力的な男たちが多く登場する。
杉元は若い頃の土方に似て強くて猛獣のような生命力と行動力。
3人が並び立つ事はでき無さそうですが、3人がストーリーを引っ張っている。
尾形も味方なら何気に頼れる男、谷垣は無骨な真面目さが良い。
でもアシリパも重要な役回りを演じている。
都丹安士を暗闇の中から一生抜け出せないと厳しい現実を告げる。
結構、アシリパはジビエ担当で教師?的な立ち位置も面白い。
ただ、鶴見サイドに変態性の濃い人物が多いのは好みの分かれるところ。

キロランケは未だ正体不明で最後に裏切る可能性も感じている。
今回は土方も気になって調べる様子。
土方の若い頃の写真は史実どうりで、現存する。
白石は安定のギャグ担当で、今回は何気に事情通でした。
2018-11-27(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(11/26)#20

第二十話 青い眼
 
この時期にはマンボウが海面に浮かんでくるので肉や内臓を獲る。
DrckPDeQxtwONXk.jpg 
谷垣ニシパのシャツのボタンを付けるインカラマッ、谷垣ニシパは優しい。
夫婦ならばとラッコの肉をプレゼントされる。
Ds7xYKbUcAEhiyn.jpg Ds7xe-rUcAI27xK.jpg
食べるときは二人きりでとアイヌ語を翻訳しないインカラマッ。
Ds7xs6EUcAExgvw.jpg Ds7xtGjU0AETEkm.jpg
空に黒い一団が出現、イナゴの集団だった。
杉元たちは番屋に逃げ込む。
Ds7yuO_UUAA1TlH.jpg Ds7y7UgUwAApe63.jpg
イナゴたちが通り過ぎるのを待つしかない。
もらったラッコの肉を鍋にして食べ始める男たち。
臭みのある匂いが変な雰囲気をもたらす、催淫効果が在る様子。
Ds7zsOfU8AE3xio.jpg Ds7z6svVYAAXMwQ.jpg
キロランケも訪れて杉元、白石、谷垣が尾形を寝かせていた。
お互いに欲情を覚えて脱ぎ始める。
 DIzwXbXrwggTaA.jpgDs70S8MU8AExk_d.jpg
杉元が相撲を取ろうと4人がくんずほぐれつ汗みどろに成る。
Ds70FzkU4AUgIVf.jpg 
ようやく、イナゴも通り過ぎて、4人は秘密にすることを誓う。
Ds7yvI5VAAI7Dbx.jpg 
逃げ惑うインカラマッ、アシリパが船に乗せて難を逃れる。
フチに嘘を信じ込ませたと責めるアシリパ、父を知っているのか?
ウイルクは監獄内ののっぺら坊じゃありません。
DgGQQuVYsLhpIqU.jpg DmGfcwLxYjIyDB.jpg
ポーランドの父とアイヌの母の間に生まれたウイルク、インカラマッは幼い頃に出会った。
帝政ロシアが連れてきたポーランド人の血を継いで青い目だった。
DwCgraHXmheaEn.jpg Ds7zgrKUUAAKvrZ.jpg
幼いインカラマッはウイルクにアイヌのことを教えた。
父からインカラマッの話は聞いたことがない、母からアイヌの風習を教わったと聞いた。
私は幼かったので覚えていないのでしょうと涙を流す。
Ds7zItBV4AAiM3E.jpg 
ウイルクは、仲間だったキロランケに殺されたのです。
証拠もあります。
DEkSKgfEUJrKGA.jpg Ds70N3eVAAA1LK5.jpg
杉元たちが外出した番屋を訪れたインカラマッ、谷垣だけが残っていた。
谷垣に覆い被さって唇を重ねる、全てはラッコのせいにすれば良いのです。
Ds70x27UwAM31zX.jpg DIEfFfCBczfROga.jpg
海岸のアシリパと合流する杉元。
キロランケも合流していたので、アシリパは直球で問い質す。
Ds706REUUAAyKSM.jpg 
父親の遺品の指紋とキロランケの指紋が一致した。
尾形は遺品を管理して指紋を照合出来るのは鶴見中尉だと知っている。
インカラマッが鶴見中尉と通じていると銃を構える。
DKatCuvOmysonL.jpg Ds71DPgUwAATokx.jpg
指紋照合に鶴見中尉を利用しただけです。
白石だけがのっぺら坊とあったことがある、目は青かったのか?
良く覚えていないし、土方が脱走の手はずを整えた。
もしかしたら全てが土方の企みかもしれない。
アシリパがのっぺら坊に会うしか方法がない。
Ds8NPNMUwAEq2Ya.jpg Ds71oxVUUAEkOeH.jpg
谷垣に私が殺されたら犯人はキロランケです。
そのために俺と寝たのか?
全てはラッコのせいですよ。
Ds71zk_UwAArlE2.jpg 
インカラマッとキロランケのどちらかが殺されたら残った方も殺すと
 冗談のような冗談でもない杉元。
全員が疑心暗鬼状態で網走に向かう。
Ds72FIAVYAA3np9.jpg DsmllloVAAAem-c.jpg
谷垣の手紙がフチに届いたことは鶴見中尉には筒抜けだった。
網走監獄では門倉看守部長が新入りの看守に仕事を教える。
DbZPNHLzotjfnIm.jpg Ds72oeSU4AAduxq.jpg
犬童所長は新人看守の宇佐美が第七師団から送り込まれたと知る。
門倉に処分を命じる、殺害が得意の囚人も居るだろう。
しかし2人を素手で返り討ちにする宇佐美。
oEZtwXJcZfDzqEA.jpg 
門倉には強すぎて手出しできなかったが行方不明にしたと報告。
網走監獄に潜入失敗した宇佐美、鶴見中尉に叱られる。
Ds73ZS3UUAEzBYN.jpg 
馬と金を置いていけ、通りすがりの警官を殺害する男。

---次回 「奇襲の音」---
 
ラッコの肉には催淫効果があるのでした。
しかし事実なのかは確かめられない。
毛皮を取るために乱獲されたらしい。

それを利用したインカラマッ、今回は彼女のためにエピソードでしたね。
そして胡散臭いキロランケなのですよね。
白石は小物で裏切っても直ぐに寝返るので気にはならない。
そして今回も鋭い尾形。
谷垣は利用されているような、いないような…。
でも寝たのでインカラマッも守るでしょうね。

それよりも全てを仕組んだのが土方だとしたら金塊は存在するのだろうか?
消失したのは事実でしょうから、隠したのがウイルクなのか否かですね。
かつては樺太を領有していたので、大陸とも通じて人が交流していたのですね。
北海道にはポーランドの血を引く者が居るとは知らなかった。

2018-11-20(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(11/19)#19

第十九話 カムイホプニレ
 
谷垣たちがアシリパとようやく合流できた。
手前の森でアイヌの人たちにアシリパの所在を聞いたらしい。
WnDzolVZAkxHgIO.jpg 19= (1)
彼らは熊を仕留めたので食べに行こう。
インカラマッは俺の家族だから一緒、谷垣は紐。
DsXuZ2pVYAEISMX.jpg
紐と聞いて怪訝そうに睨むアシリパだった。
DsXvIJcU4AE7J1x.jpg sGkMjStLWItHvXR.jpg
男たちのコタンでは熊を仕留めたので儀式が執り行われていた。
アイヌは神々に感謝を忘れない。
DsXvwD9V4AAL3wM.jpg DsXwVWbVYAERSr0.jpg
勢いで食事会は宴会にもなる、谷垣はようやく本来の役割を果たす。
フチの余命は少ないと告げる。
アシリパは子供じゃない、大きな目的がある。
フチはかつて夢で娘の死を予言したからインカラマッの予言を信じていた。
アシリパはインカラマッには警戒を怠らない。
谷垣もアシリパを無事にフチのもとに届けることを使命と感じている。
網走まで同行することにする。
リュウも追いかけてきていた、きっと村田銃の匂いを追ってきた。
tQNtrrCDEBrBozm.jpg DsXw-ZkVsAEMMl1.jpg
谷垣の村田銃を見て二瓶を知る男がいた。
一緒に熊を獲った男で村田銃は戦争に行った息子からの贈り物らしい。
DsXyU4OU8AA-TjU.jpg DsXxwJIV4AA2R1w.jpg
鯉登少尉は鶴見中尉に報告すると早口の薩摩弁になってしまう。
月島を介して報告する。
白石は逃したが刺青の写しは作成した。
また詐欺師の鈴川の刺青も手に入れた。
DsXyPFgUUAEF24G.jpg DsXyAX9UUAE1PCF.jpg
鯉登少尉は鶴見中尉が大好きでまともに話せないくらいだった。
DsXyOPTU8AIqGxh.jpg 
与えられた任務を達成できなかったので叱られるが今後は鶴見中尉付きとなる。
月島は面倒な男が増えたと嫌そうだった。
DsXyrt8VsAAQEty.jpg DsXy1RQU4AAYO-i.jpg
尾形の父は花山中将、第七師団長だった。
愛人の子は本妻に男子が生まれたらお払い箱となった。
母は実家に戻りあんこう鍋ばかりを作った。
愛する男の好物だったから。
毎日なので鳥を撃って持ち帰った、あんこう鍋を辞めさせるために。
しかし母は既におかしかった、あんこう鍋を作り続けた。
DsXy0t7VAAcJsjX.jpg DsXy7hKVsAAWbdO.jpg
殺鼠剤入りのあんこう鍋を食べさせて母を殺害した。
父が葬式に来るかと思ったが来なかった。
DsXzPbJUcAArQkq.jpg DsXzXzXVAAAwBuw.jpg
尾形が配属先で花山勇作に階級を無視して兄と慕われた。
そんな花山を背後から撃った尾形。
DsXzBi5UwAAWyWg.jpg 
愛情を与えられなかった子供は何かが欠けてしまう。
父親である花山中将も刺した。
DsXzwLAUcAArSBm.jpg
鶴見中尉はそんな尾形を褒めたが、垂らしと信じていなかった。DsXz3aVUUAELWUa.jpg

---次回 「青い眼」---
 
アシリパと逢えた谷垣一行でした。
谷垣は鶴見に垂らし込まれましたが尾形はそうはいかなかった。
彼は愛人の子で母からも父からも愛情を与えられなかった。
だから1人で強く生きるのでした。
そのせいか戦場では有能な尾形でした。
鶴見中尉に関わった男たちの過去と垂らしに応じた男たちでしたね。
鯉登少尉の心酔振りが半端なかった。
彼はそういう意味では意識してか部下たちの操縦が上手いのでした。

未だ不明なインカラマッの目的と真意。
アシリパ一行は杉本、白石、尾形、谷垣と精鋭が揃ってきましたね。
それに土方、キロランケ、牛山が揃えば怖いものなしにも思える。
でも第7師団の数の前には無力かもしれない。

2018-11-13(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(11/12)#18

第18話 阿仁根っ子
 
大雪山で一夜を過ごして翌朝、第七師団の追手を交わすためにも
 網走には向かわず敢えて十勝へ向かう杉元たち。
DyHAsNzSbmfiyu.jpg DnDsCntLGwNUALi.jpgDrzrHjkVsAA5-HZ.jpg
谷垣はアシリパの叔父に手紙を送った。
その返答を電報で受け取る。
00000366.jpg 00000367.jpgDrzrkL1VAAAOYs3.jpg
フチが死を察知して死に装束の準備を始めたと書かれていた。
なんとしてもアシリパを無事に連れ帰ることが役目だと感じる。
DcmqodjiMzmuteS.jpg Drzs-IVVYAEVJv-.jpg
谷垣は秋田のマタギだった。
カネ餅と呼ぶ非常食を携行する。
それに胡桃を混ぜたことを当てたのが同じせこの青山健吉だった。
彼は妹のフミと結婚した。
DrztaVPUwAMeO6_.jpg 
ある日、彼が血相を変えて飛び込んできた。
彼らの新居は家事で焼けていた。
DrztpZwU4AAD1UA.jpg DrztpNCVAAEevA6.jpg
しかしフミは心臓をマタギのナイフで貫かれていた。
賢吉は行方不明、妹の敵討ちに執念を燃やす谷垣。
Drzu49mUUAceVsv.jpg 
軍人になったと聞いて谷垣も入隊した。
Drzt9mWU8AIDj5i.jpg Drzt_NkUwAA_JUV.jpg
しかし賢吉を見つけることも出来ず、兄から母が心労で亡くなったと知らせが届く。
旅順攻略に配属された。
DrzuqIBU8AAclV2.jpg 
そこで白襷決死隊の生き残りを発見した。
彼から賢吉の情報を得る。
賢吉は北海道の第七師団ではなく東京の師団に入隊していたのだった。
旅順での攻防は苛烈を極めた。
DYpPRWqzYBRpg.jpg 
手榴弾を投げ返すと、ロシア兵が手榴弾を体に巻きつけて
 特攻を敢行した、撃っても倒れない。
土豪から飛び出した男が寸前でロシア兵を止めて被害は最小に収まった。
その男こそ、探す賢吉だった。
DrzvoIKVsAAG_no.jpg DrzwE-lVAAI4sda.jpg
虫の息の賢吉は阿仁根の谷垣さんに伝えてほしい。
嫁のフミは疱瘡が発症したのだった。
それが分かると、家族にも感染ってしまう。
そうなるとマタギとしては誰も一緒に働いてもらえない。
二人で相談して決めたのは苦しまないように心臓を刺して家を燃やすこと。
これで疱瘡が他の者に伝染ることもない。
DrzwXDJV4AEzwb7.jpg 
そして村を棄てて誰かのために生きる道を選んだ。
賢吉の告白にくるみ味のカネ餅を食べさせる谷垣。
その味で健二郎だと分かって息を引き取る
全てを聞いて鶴見中尉は、私には谷垣が必要だ。
Drzwt8ZU4AASu3Q.jpg
釧路湿原に向かった谷垣は、アシリパたちと遭遇する。
DrzwnjKU4AAcpCX.jpg DrzwpBrV4AA7Ube.jpg
アシリパは料理を前にして鶴の舞を踊っていた。

---次回 「カムイホプニレ」---
 
今回は谷垣の過去エピソード。
なんとも上手いエピソードでした。
流行病は治せない時代は不治の病と恐れられ、遠ざけられた。
発症者を山へ捨てることもあったらしい。
それほどに二次感染を恐れ、忌み嫌われた。
そんな不幸が生じた夫婦の物語。
敢えて殺人者の汚名を被って生きた男とそれを追いかけた男の話し。
最後に真実が明らかになって良かった。
それさえも敵わないのが普通だと思う、レアケースに遭遇したのでした。

谷垣も最後に自分の役目を見つけられて良かった。
しかしアシリパを守って亡くなる可能性が増えた気もする。

この作品は昭和史、アイヌ、北海道史などの歴史的な意味合いでも
 貴重な資料になりそう。
それほどに、残すことが難しい歴史や風習を描いていて資料的価値も高い。
民族の風習も意味があり、民族の歴史とルーツや交流も分かる。

2018-11-06(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(11/05)#17

第十七話 腹の中
 
犬童天獄に化けた鈴川と杉元は淀川中佐と面会する。
偽札の乾板を作れる男と白石を交換したい。
DrPn_WOU8AAYtRP.jpg DrPpIHSV4AAJ6Un.jpg
他の中佐は大佐に出世したのに、淀川だけは出世できなかった。
一流の詐欺師は相手の状況を調べて準備しているものだと感心する。
DrPpU0lVYAEpN9H.jpg DrPpb-MU8AIM3cb.jpg
淀川が白石を連れてきて今正に応じようとしたとき、鯉登少尉が駆けつけた。
鶴見中尉の連絡で白石の返還を阻止しに訪れた。
DrPp0gVU0AoiW7T.jpg DrPqBFdUcAA7E8M.jpg
鯉登少尉は本物の犬童天獄なら薩摩弁が話せるはずと試す。
それにも十分対応する。
しかし酒が飲めない下戸だと聞いていると話が矛盾した。
即座に射殺する鯉登。
杉元は胸を打たれるが白石と共に窓から脱出する。
DrPqHrmVAAEaOYd.jpg 
尾形が手引きして脱出路を指示する。
キロランケが待つ馬で脱出する予定が狂ってしまう。
飛行船を準備しているので奪って脱出を図る。
DrPqg2xU8AAKkcu.jpg DrPqkt9VsAEG5Q4.jpg
鯉登が駆け上って戦うことになる、薩摩示現流の使い手。
杉元が受けているとアシリパが弓で援護、白石が飛びついて落下するが
 自身はロープで結んでいた。
DrPq5idVYAABtIw.jpg DrPq9NQU0AAI59N.jpg
杉元は白石の内通を知って怒っていた。
DrPrs7wVAAAmuwP.jpg 
でも辺見の人皮は真っ赤な偽物だから裏切っていないと自分を納得させる。
DrPsRxLV4AAinD-.jpg 
ようやく脱出ができたと思ったがエンジンが不調で不時着。
追っ手は近くまで迫っているが杉元の胸の弾丸を取り出すのが先決。
25口径だったので無事だった。
追手に見つかり逃げ場所は大雪山しかない。
寒さが厳しく風除けの場所もない。
00000364.jpg DrPshkeUUAUVW3e.jpg
咄嗟に鹿を撃って、その中に逃げ込むしか術はない。
白石がカムイの悪霊に取り憑かれて裸で走り回る。
連れ戻そうと追うアシリパ、しかし白石は戻っていた。
逆にアシリパが心配で追いかける杉元。
DrPtQS8UUAE6hFA.jpg 
鹿を撃ってその体内に隠れて吹雪をやり過ごす。
亡くなった鈴川を気にするアシリパ。
あいつは悪人だから苦しんでも当然。
杉元は戦争で学んだのは自分の心を殺すことだった。
相手は人間じゃない、相手を倒さないと自分は生き残れない。
極限の状態で戦ってきたから生きている。
戦争から戻って故郷に帰れた者は昔の自分に戻れたかもしれない。
DrPtPvhUcAAC1rj.jpg 
そうじゃない奴は今も心は戦場にいるんだ。
杉元の好きな食べ物は干し柿、でも未だ食べていない。
帰ったのが春だったから。
DrPti6FVAAABV0b.jpg 
干し柿を食べたら昔の自分に戻れるのかな。
一段落ついたら私にも干し柿を食べさせてくれ。

---次回 「阿仁根っ子」---
 
鈴川は一流の詐欺師、相手のことを研究して信じてもらえるストーリーを
 準備していた。
それでも成功することなく撃たれてしまった。
白石奪還のミッションは過酷だった。
最後は不死身の杉元のおかげ的なところがありました。
そして何気に優秀な尾形、知識も豊富で咄嗟の判断も正確。
敵としては嫌な奴ですが、味方にするとこころ強い。
鶴見に鈴川の人皮を与えることになりましたね。

鯉登の顔を見て宇宙戦艦ヤマトに似たキャラを思い出して検索したら
 それほどは似ていなかったルガール・ド・ザール。

大雪山は危険な場所でしたが追っ手から無事に逃げられたのでしょうか。
日露戦争は悲惨な状況だっただけに参加者は大変な思いをした。
帰っても心に傷は残っている。
それはある意味当たり前で、戦争自体が異常なのです。
ディハンターなどのベトナム戦争帰りの兵士のエピソードが
 ありましたが、日本も戦争したから同じ様な心の傷を持った兵士は
 多く居たのでしょうね。
故郷に帰れれば傷は癒やされるが完全には治らないのかもしれない。
2018-10-31(Wed)

ゴールデンカムイ BS11(10/29)#16

第十六話 旭川第七師団潜入大作戦!!
 
悪夢を見て杉元に殺されると思った白石は宿から逃走するが
 大七師団に見つかり追われる。
00000286.jpg Dqrl1r-UwAgUUWj.jpg
逃走するが捕まってしまう。
それを見た土方。
獄中の、のっぺら坊に会えるのは白石だけ。
見捨てる訳にはいかない。
キロランケと救出に向かう。
DqrlpOnVAAA3tvK.jpg 
豆菓子売に化けてメモを渡す土方。
神居古潭、吊橋と書かれていた。
Dqrme4sU8AUNeor.jpg DqrmdzDU8AEaMBP.jpg
吊橋を落として川に落下した白石をキロランケが船で救出する。
Dqrmy_gUwAEXzOn.jpg Dqrm_18U8AAOdg1.jpg
しかし杉元に殺されると考える杉元はキロランケの手を取らない。
土方の救出作戦は失敗。
DqrmMf3U4AUjkX_.jpg 
岩見沢の谷垣は夕張でアシリパらしき一行に品物を売りつけられた人物と会う。
旭川は第七師団の本拠地なので避けると考えていたので夕張に居るのは納得できる。
この先は十勝平野に向かうのだと推理する。
DqrocXhU8AUTSuB.jpg 
鶴見の下を訪れる兵器廠の有坂閣下。
部下の南部が製作した新しい銃を持参してきた。
Dqrotj8V4AAO_6w.jpg DqroVqYUUAEbeqR.jpg
芥子の花の栽培は順調かね?儲かるよ。ご内密に。
これかからは飛行機の時代だ。
有坂閣下に義足を依頼する。
Dqrn4s4VsAA7fN9.jpg 
二階堂はモルヒネを盗んで常用していたので止める月島。
鶴見も駄目と命じて散弾銃を仕込んだ義足を有坂からプレゼントされる。
DqrpLdXUUAA78rc.jpg 
新しい足が出来て良かったね、二階堂。
DqrnQGEVsAAEr3Y.jpg 
杉元たちが土方と合流。
新たな囚人、結婚詐欺師の鈴川聖弘を紹介する土方。
16= (8) 
変装の名人で旭川の本部に乗り込んで白石を救出する作戦を決行する。
彼は網走の犬童に変装する。
眠るアシリパを膝に抱える土方を見てニシン漁の小屋で
 会ったことを思い出す。
Dqrp40WUwAMOhV_.jpg
白石は土方と通じていたと理解する。
過ぎたことだと相手にしない土方。
それで白石は杉元に殺されると考えたと言い当てるキロランケ。
一度裏切ったものは何度でも裏切る。
助けて殺すのか?
必要のない殺生はすべきではないと諭すアシリパ。
DqrqdEDU8AEkXJw.jpg 
犬堂に変装した鈴川は仮面の男を連れて旭川本部を訪れた。

---次回 「腹の中」---
 
白石の脱走、捕獲、救出でした。
土方としては網走刑務所に侵入できる男で必要な人材。
放って置いてもいずれは脱出するだろう。
全員が白石は大丈夫と考えるのが面白い。
しかし時間が惜しいので、早急に救出したい。
キロランケと救出に向かう土方はキロランケに色々と尋ねる。
キロランケも胡散臭い。
のっぺら坊の本名を知ってるか?
一緒にロシアからやって来たと考えているのだろうか?

二階堂はしぶとく生きてます。
そして杉元を狙うことは諦めていない。
一時的に手を組んだので、土方のリーダーっぷりが素晴らしい。
杉元、アシリパが目立たない。
アシリパは牛山の肩に乗ってペット的存在と化している。

2018-10-23(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(10/22)#15

第十五話 昔の話をしよう

月島の遺体は見つからなかったかと鉱山で尋ねる杉元と牛山。
鶴見中尉が証拠隠滅のために江渡貝の屋敷に火を放った。
DqHitPLVsAAjttu.jpg 
尾形と土方、家永の3人が閉じ込められた。
窓は全て鉄格子が嵌められていて入ることも出ることも出来ない。
出入り口は玄関だけ。
DqHjBS5V4AAx1vY.jpg 
第7師団の兵士を多数くりこんだが尾形が2階から牽制する。
玄関の庇の下に隠れるしか無い。
そこを土方が適当に撃つ。
逃げ場がなくなる兵士、正面から突入するしか無い。
00000278.jpg 
二階の尾形の狙撃を中止させろ。
二階堂は土方に突進して、膠着状態。
牛山が鉄格子を壊して家永を救出。
DqHjcAHVYAALm7c.jpg 
杉元が侵入、尾形を助けることになった。
土方を組み敷く二階堂は杉元の声に目聡く反応する。
そこを土方の日本刀が一閃する、片足を切断される。
DqHjsUGVYAA4JAu.jpg 
逃げるなら今しかない、火の手の周りが早く、脱出するので精一杯だった。
刺青人皮の失せ物の判別法は分からず終いとなった。
こうなると直接のっぺら坊に金塊の在り処を尋ねるしか無い。
杉元はアシリパを父親に合わせて納得できる回答が見つけさせてあげたい。
当面は共闘できる土方と杉元だった。

固まって逃げると地元民に見つかりやすいので二手に分かれて脱出。
芦別で合流しよう。
DqHkKlbUUAEwZbg.jpg DqHkqTKV4AA_INA.jpg
アシリパはヤマシギを発見、罠で捕まえよう。
尾形の中では一羽しか撃てないと却下。
アシリパの罠では2羽しか捕まえられなかった。
DqHkcFrVAAAbZ2R.jpg 
尾形は1人で3羽を撃って自慢する。
DqHkYSbVYAApxZO.jpg DqHkf8mVAAAXLWT.jpg
羽をムシってチタタプにする、脳みそが美味い。
ヤマシギのつみれ鍋を4人で食べる。
00000283.jpg DqHlKgVVAAEHwj7.jpg
谷垣はインカラマッとアシリパを探す。
チカハシが尾行していたのは知っていたが一緒に行動することになる。
DqHmq35V4AIPQMs.jpg DqHmpK6VsAgHOo_.jpg
土方たちは芦別に到着、昔話を語る。
永倉は土方が捕まったことを知らなかった。
永倉は既に脱退していたから。
それも土方が永倉の身を案じてのことだったと後から理解した。
00000285.jpg DqHnWs8UwAI3ELY.jpg
白石は杉元に知られることが怖かった、土方に情報を流していたことを。
夢だったが、逃走を図る。
そこには第7師団が居た、しかも白石だなと身元まで知られていた。

---次回 「旭川第7師団潜入大作戦」---
 
土方と杉元が協力関係となる。
鶴見中尉の撹乱行動がこれから本格化するのだろうか。
もっと土方は強いと思ってましたが、今回は二階堂が頑張った?
インカラマッの目的が未だ不明ですね。
チカハシが胸触りたいだけにも思える。
キロランケも胡散臭いと言えば言える。

なにかが足りないなと思ったら、アシリパさんの、オソマ要求だった。
どうして鍋にオソマを求めないんだろうか?

2018-10-16(Tue)

ゴールデンカムイ BS11(10/15)#14

第十四話 まがいもの

偽の刺青人皮を製作する江渡貝。
DpjfbdRU8AAhABz.jpg 
見張りと護衛の月島が風呂にでかけた隙きを狙って尾形が狙撃。
残りは江渡貝だけだと侵入する。
DpjfgiKUYAArysP.jpg 
狙われたことを知ってニセ物を持って脱出する江渡貝。
Dpjf3elUUAAr_jb.jpg 
月島が財布を忘れて戻ってきて尾形と交戦する。
00000271.jpg 
月島を見つけた杉元は白石と共に後を追う。
00000272.jpg 
尾形が白石に命じて状況説明、杉元を利用する。
DpjgfVkVsAEVosj.jpg DpjgkR7V4AAf3r9.jpg
尾形、月島、杉元と白石の追いかけっ子が始まる。
月島は江渡貝を見つけて共に逃亡する。
DpjgZlnU8AAO6H_.jpg 
尾形は偽物を製作していたことを理解する。
Dpjg_ulU0AAIIaq.jpg 
トロッコに乗って追いかけっこが始まる。
そのまま坑道に入る、炭鉱内での戦いになる。
尾形も追いかけてきた。
00000273.jpg 
そこは発破で坑道を掘る採掘現場の最先端だった。
皆が巻き込まれるが最後尾の尾形は逃げ場を教えられる。
坑道を塞いで爆風を止める。
杉元は白石を担いで脱出を試みるが酸素が薄いので動きが鈍い。
なんとか白石に新鮮な空気を与えて蘇生させる。
DpjirjEUcAAfLD9.jpg 
江渡貝は足が潰れて動けない。
月島に刺青人皮の偽物を手渡す。
DpjiwJwU0AEKfmH.jpg 
牛山が飛び込んで白石と杉元を救出する。
江渡貝剥製製作所に戻って尾形が6枚の偽物が製造されたことを説明する。
00000275.jpg 
牛山、土方、永倉と土方陣営が勢揃いする。
何処かで会ったと記憶を検索する杉元。
思い出されると拙いのでごまかそうとする白石。
のっぺらぼうは本当にアイヌなのか?
DpjjPNPVAAAZyg1.jpg 
杉元の言葉によく辿り着いたなと褒める土方。
土方はのっぺらぼうと特別な話をしたのではとカマをかける。
永倉は刺青人皮を高く買い取ると交渉を始める。
00000276.jpg 
俺たちはのっぺらぼうと会う、それまで刺青人皮が揃ってもらっては困ると拒否。
私の父はとアシリパが話す言葉を遮った土方。
アシリパのお腹が鳴り続けて交渉どころではない。
家永が現れて食べながらの相談になる。
全員集合の食事シーンは、最後の晩餐風。
DpjjrTuVAAEtWc0.jpg 
月島は5枚の偽物を鶴見中尉に届けた。
江渡貝は鉄と伝えて欲しいと言い残した。
00000277.jpg 
それは偽物の見分け方だった。
DpjkOIVU4AATzC2.jpg
江渡貝の製作した偽物は濡れると鉄に反応するのだった。

---次回 「昔の話をしようか」---
 
新キャラ江渡貝くんのエピソードでしたね。
彼は死して偽物を5枚残した。
ここまでは横取りを狙って静観してきた鶴見中尉でしたが
 偽物を手に表舞台に立つのだろうか?
それとも5枚を流通させて、混乱が発生するのだろうか?

最近はアシリパの出番が少ない。
もっぱら食べるだけの人になってますね。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
40位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー