2018-07-01(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(6/30)#12終

最終回 第12話 拍手
Dg8qvnSUwAIJllJ.jpg 
レンはピトと対峙する。
ピトを煽って突撃させて、股下を抜けて斬りつける。
反転して首も切りつけて残りのライフは後少し。
Dg8rNt0U0AACuwz.jpg 
しかしPちゃんを拾われて形勢逆転。
Dg8rITcVAAEGGj8.jpg 
バレットラインが出ないので撃てないと考えて諦めない。
Dg8rV-tVMAETHga.jpg 
暴発したPちゃんで苦しむピトだったが斬りつけるのを読まれていた。
逆に投げられて、腕を掴まれる。
Dg8riLtVMAI7zhq.jpg 
エムはフカ次郎を捕まえて接近してくる。
銃を受け取ってお仕置きにと射殺される。
彼はレンと対戦できるようにと仕組んできたが、内緒だったのが気に食わなかった。
フカ次郎がロープを切断して復活、ピトに迫る。
Dg8sFBcVAAAc3ib.jpg 
撃たれても接近、レンの腕を切って自由にする。
最後はレンがピトの喉笛を噛み切る。
Dg8s7h7VQAAQD3T.jpg 
ようやくピトを倒せたが、二人は撃たれて準優勝に終わる。
THINCメンバーには約束どうりお茶とお菓子を振る舞う。
ガチバトルが出来なかったことを詫て、いつかは対戦しようと約束する。
明後日の二十日が誕生日、ペンダントをプレゼントされる。
Dg8tPejUwAAUYD9.jpg 
ピトとの約束、リアルで会う約束を果たす時が来る。
フカ次郎こと、美優と空港でエムの豪士と会う。
彼の運転でピトの居場所に案内される。
ピトとの馴れ初めを聞かされる。
かつて太っていた豪士はピトのストーカーだった。
捕まって縛られ殴る蹴る、詰られた。
大学にも行けない生活が心地よかった。
仕事を手伝ううちに痩せていった。
Dg8uPqWUwAAmDwG.jpg 
案内された場所は神埼エルザのシークレットライブ。
美優との約束も果たせたことになった。
楽屋でライブハウスのオーナーがピトだと紹介される。
しかしレンこと香蓮はエルザに拍手する。
ピトはエルザだと見抜く。
香蓮のリアルを知ったのはファンレターからだと推測、ライブハウスオーナーでは
 知りえない、事務所関連者なら知り得たかもしれない。
死なないで良かったと抱きしめる。
Dg8vNXEVAAIuina.jpg 
顔を見せてと言われるとキスされる。
実は男女関係なく好きになるらしい。
Dg8vjH1UcAA9otj.jpg 
もうお嫁に行けない?
お泊りしても良い?
Dg8wA8CU0AAiZyq.jpg 
GGOではピトと遊ぶレン、リアルで会おうよ。
駄目です、ライブツアー準備で忙しいのに。
もうゲームで死ぬとは言わない。
勝つためには容赦ないピトの上が居ると分かったから。
自分だとは気づいていないレンだった。

---最終回---
 
すべてが予想どうりの展開でしたね。
ゲーム内だが、グロいシーンも多いのが難点かな。
最終バトルなので、頑張って動かせてましたね。
小比類巻香蓮を美優はコヒィと呼んでましたね。
作者は完全に小比類巻かほるファンですね。
彼女の名前に似せたキャラ、全てがお遊びなのでしょうね。
まあ2次創作なので、お遊び要素が多数ですね。

本家が人気なうちなら二次創作もアニメ化出来るみたいなノリでしょう。
単体で見ると色々と微妙でしたね。

スポンサーサイト
2018-06-24(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(6/23)#11

第11話 イカれたレン
DgYnX7MUEAAL2eI.jpg 
突入したメメント・モリチーム6人を次々に倒すピト。
最後の二人はフォトンソードで倒す。
とんでもない魔王のピト、倒せるとも思えない。
悩み苦しむレン。
DgYocoAV4AEXEuP.jpg 
対応策が浮かばない、THINCは突撃を開始する。
フカ次郎も1人で突撃する、レンの靴紐を草に結びつけて動けなくした。
DgYopWuV4AEETkx.jpg 
ロッジに立て籠もるPM4だけに、平原からの突撃では、格好の狙撃の的になってしまう。
次々に狙撃されて倒され全滅するTHINC。
フカ次郎は陽気にスキップして接近、ピトが両手足を次々撃ち抜いてとどめを刺さない。
悩むなら行動しろ。
DgYo2aTUwAAMrE9.jpg 
THINCもフカ次郎もレンの行動に期待しての突撃だった。
あれこれ悩むのは辞める、ピトさんをぶっ殺す。
シンプルな考えに帰結、Pちゃんも賛同してくれる。
DgYqX9AVMAE1ZTj.jpg 
それこそ、THINCが見たかったレンの真の実力だった。
突撃するようで、急遽反転して逃走する。
メメント・モリの装甲車で追いかけるピト。
DgYq5I8UcAAuFhV.jpg 
池を発見して反転してすれ違うレン。
下に潜って通過させると、池に落下するが浅かった。
DgYrEBLUYAAzBW3.jpg 
再び対決、ジャンプして頭上から射撃するが外す。
DgYrI9WUcAA6WCB.jpg DgYrLwpUcAAaGjO.jpg
逆にピトに撃たれて倒れる。
DgYr1isUwAAvTdx.jpg 
迂闊に近づくのはまずい、レンは怖い。
フカ次郎が復活、装甲車で救出に向かってくる。
居場所を射撃で教えてグレネード発射。
その隙にレンを乗せてカーチェイス。
双方ともにガス欠なので体当たり。
DgYsanBUwAAMuRe.jpg 
落下したピトに向かってキック、拳銃で狙われるレン。
DgYsaN2VMAAutqh.jpg 
Pちゃんを盾にして接近、拳銃を蹴り飛ばす。
DgYsbSNUcAE1pZP.jpg DgYm5ANUEAAY_9V.jpg

---最終回 「拍手」---
 
なんだろう、サイコホラーなピトに幻滅した。
そして突撃するだけのTHINCとフカ次郎。
連携してグレネードでロッジを狙うべきじゃないの?
どうしてグレネードを1丁置いていったのだろう。
色々と不満だらけで面白くなかった。
ピト、エムVSレン、フカ次郎が描きたかったのは分かるが、THINCを
 無駄死にさせたのは残念だった。

こんなバトルを見せられても楽しめなかった。
レンがピトと雌雄を決する場所がオープンな場所なのも不思議。
もっと立体アクションを駆使できる室内や狭い空間が良いのでは?
THINCとフカ次郎の突撃でエムは倒して欲しかった。

次回は決着のつく最終回だが、面白かったのはエスパー伊東のCMだけだった。
本編を意識しすぎて詰まらなくなっている気もする。
これが二次創作の限界だろうか?
HUGっと!プリキュアが素晴らしかっただけに、余計に酷さが目立った。
2018-06-17(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(6/16)#10

Episode 10 魔王復活
Df0j4MXUcAIGWZH.jpg 
メメント・モリにドーム内で襲撃されるレン。
本当に危ないところをSHINCチームの乱入で救われる。
Df0kBQ8UEAAbJ-R.jpg 
ここで会ったからには約束通りの本気勝負をしたい。
しかし出来ないとレンが俯いて申し訳なさそうに告げる。
フカ次郎が詳細を説明する。
ピトが誰かに倒されないとリアルでも死ぬと訳の分からない状況を聞く。
SHINCもPM4との対戦に協力する。
正確にはレンとピトの一騎打ちのお膳立てを協力してくれる。
Df0lO0yUEAAnj-n.jpg 
KKHCはPM4に共闘を申し込んだが断られる。
帰り際の背中を見せた相手をピトが撃って4人を倒す。
対人射撃に抵抗のあるシャーリーだけは見逃される。
あれは魔王だ、だから倒さないといけない、シャーリーはピトを狙う。
Df0nnA4VMAAj7qG.jpg
SHINCとLFの作戦は挟撃、南から正体を明かして接近するSHINC。
北から9分30秒後にレンが突撃する。
Df0neWPU0AE_aD5.jpg 
エムの鎧対策に対戦車ライフルPTRD-41デグチャレフを購入していた。
しかし運ぶのも容易ではなく、台座が必要。
そこでソフィーは撃たれて死亡する、10分間無敵の台座になるよ。
Df0nGRQV4AEXt5t.jpg 
PM4のエムは既に盾を展開、要塞化していた。
このことから1000m以上でも狙える大口径ライフルを持っている感がする。
1300m付近で牽制をかけると、狙撃される。
SHINCは3秒以上同じ動きを続けない、2秒以上立ち止まらない作戦で接近。
真っ先に油断した狙撃担当のアンナが倒される。
DfaXaXoVAAAGrXK.jpg 
それでも接近を繰り返し、遂にデグチャレフを設置する。
ソフィーの無敵の台座も完成、エムの鎧を次々に破壊していく。
流れ鎧の破片で仲間まで倒される。
遂に鎧を破壊、50口径ライフルまでも破壊に成功する。
Df0n_OgU0AAabpZ.jpg 
時間となりフカ次郎の援護でレンが突撃する。
その姿に気づいたピトが立ち上がって小躍りする。
そこをシャーリーに狙撃されて絶命の危機。
エムが回復薬を注入する。
ギリギリのライフポイントを残して何とか生き残る。
この生死の境界を彷徨うスリルと興奮がたまらない。
シャーリーはレンが倒す。
Df0ny-JV4AA7vcu.jpg 
回復のためにもPM4はログハウスに撤退する。
今後の対応はレン次第。
油断した者が悪い、レンは突入を決意する。
Df0ojY9VAAAyuDO.jpg 
しかし装甲車で急行したメメントモリ、PM4だけを狙う。
ピトとの対戦を奪われると焦るレンだったが、メメント・モリ相手では仕掛けるのは無理。
ピトたちが生き残ることに賭けるしか術は無かった。
Df0pCScUwAApjxV.jpg 
エムの献身的な対応にサポートの3人も協力してくれる。
指示に従うだけの契約だったが、ピトを守るための時間稼ぎを
 自ら申し出て実行してくれる。
階段を3人で死守。
5人は次々と倒して寝室を取り囲む。
Df0pRQhUYAAsAfj.jpg 
ちょうど10分が経過して復活したピト、キリトが使用した例外的な武器、光剣、
 フォトンソードまで持参してきていた。
次々にメメント・モリを倒していく。
Df0pn4kU0AA_8Mg.jpg 
将に魔王の復活だった。

---次回 「イカれたレン」---
 
メメント・モリは状況に応じて近いチームを倒していく。
LFを狙うが間一髪SHINCの乱入で命拾い。
ピトを倒す作戦に同意して協力してくれる。
それにエムの盾、鎧対策も講じていたので丁度いい。
PM4との決戦に挑むレンとSHINCだったが思わぬ横槍が入る。
KKHCのシャーリーとまたもやメメント・モリだった。
シャーリーの行動はピトの自業自得ですよね。
復活してメメント・モリを壊滅させたピトとの一騎打ちが始まりそう。

エムがピトにキスするシーンは気持ち悪かった。
本当に好きなら抱きしめるほうが効果的だと思う。
それ程にエムは変態だと描きたかったのかもしれない。
サポートの3人も時間稼ぎなら立て籠もるよね。
次々に自爆したのは尺の都合なのでしょうが、納得は出来ない。
本来なら、ログハウスに入られないように迎撃するでしょう。

それにしても厨二病患者はフォトンという単語が好き。
BEATLESSでもフォトン兵器とか言ってたし、なんだか無理矢理感を感じる。
2018-06-10(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(6/09)#09

第9話 十分間の鏖殺
DfQixFTUEAALoDZ.jpg 
29対6となったPM4、退屈だったピトは嬉しくて堪らない。
取り敢えず逃げたいメンバーだがピトが許さない。
 DfQiWfZVMAAIYik.jpg
エムの作戦はリーダーなのでサテライトスキャンで居場所がわかるので
 標的となって自身は安全な滝へ誘き寄せる。
DfQiIGiUcAAYQZd.jpg
そこを各個撃破、ピトは最低限のフォローだけでいい。
DfQiNF1UYAAna-B.jpg 
次々に相手の銃を奪って倒していく、弾丸の無駄はしない。
しかも筋力も長けているので、撲殺さえも可能。
次々に屠って残りはリーダー7名。
対物ライフルで7人を長距離狙撃、対物ライフルはシノンのヘカートIIが有名だが
 それを足しても2丁しか知らないレアアイテム。
DfQjRfcU8AMpeHC.jpg 
結局は29人を倒して一躍優勝候補に伸し上がるPM4。
DfQj394UcAAQDCA.jpg 
レンとフカ次郎はドーム内を横断していた。
サバンナの如く深い草原で匍匐前進して3チームをやり過ごしたい。
北コースはメメント・モリ、南はTHINCの有力チームが居る。
出来れば彼らを避けてPM4と対戦したいレンだった。
DfQjiIZVMAAbOxK.jpg 
突然、銃声が聞こえる、潰し合いをしてくれているなら嬉しい。
同じ場所で一定方向からの銃声、これは罠だと見破るレン。
つまり3チームは結託している、前回優勝者は人気者だった。
それでも見つからないならドームを抜けてPM4を目指そう。
DfQkJd6V4AApQUL.jpg 
しかしレンが敵チームと遭遇してしまう。
フカ次郎にバレットラインが集中、見つかってしまった。
DfQkUr_U0AAcCRJ.jpg 
仕方ないので、対ピト用に開発した作戦を実行する。
フカ次郎は真上にスモーク弾を発射して全体に煙幕を張る。
ピンクなのでレンのコスチュームを迷彩化出来る。
DfQkbueU0AMN_sr.jpg 
その中でバレットラインを頼りに相手を素早い動きで倒していく。
DfQkYbEUwAABFbV.jpg 
ピトとの対戦用に弾丸は節約したいのにとお怒りモードのレン。
DfQkjuAUwAEFVfJ.jpg 
フカ次郎に倒せば触り放題だと変態が接近。
妖精で長剣を振るっていたフカ次郎は筋力も高くライフルで撲殺。
DfQlESeU0AM_OCG.jpg 
倒した相手を勘定すると17人、1人足りないかもしれない。
死体の山に一人が隠れていた。
DfQl-VYV4AAJcVv.jpg 
よく見るとマガジンが共通でレンのPちゃんに使用できると判明。
ストレージの中も全て出せ、私もメリットが欲しい。
キスを求める相手のクラレンスは、リアルで女性だった。
それくらいならとOKするが急に狙われるが、クラレンスが助けてくれる。
長話をし過ぎたからだと反省する。
DfQmOnHVMAEQlF9.jpg 
北のメメントモリが移動してきたのだった。

---次回 「魔王の復活」---
 
前半のピトの独壇場はもう少し動かせて欲しかった。
出来れば走って飛んで舞うように銃で倒して欲しかった。
ピトの異常な強さが分かる撲殺は、絵的には面白くなかった。
出来ればレンでも敵わないと思えるような圧倒的な凄まじさを
 動きで体感させて欲しかった。
顔芸が多くて物足りない、残念さだった。

レンは頭を使った作戦を準備していて結構面白い。
スモークに拠る迷彩効果は風のないドーム内では結構有効かも。
小さくて素早いレンは障害物があれば圧倒的なパフォーマンスを発揮できますね。
対するピトは相手の銃を奪って倒してますから、弾丸には余裕がありそう。
それ以上に何丁の銃を持ち込んでいるのでしょうね。

2018-06-03(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(6/02)#08

第8話 ブービートラップ
DesdsyfU8AIXe73.jpg 
SJ2が開始される、チームLFは最北西の市街地からのスタート。
マップの境界は高い壁となっていた。
Desd03HU8AAujgC.jpg 
先ずは地形の把握、丘陵地帯、岩山、雪山、市街地には鉄道の線路あり。
フカ次郎はAOLで空を飛んでいたのでマップ戦闘は慣れていない。
ピトさんを倒すのが目標、それ以外は相手にしない作戦。
先ずはサテライトスキャンを安全な場所で見たい。
PM4は正反対の南東の端、一番遠いチームだった。
運営は大会を盛り上げるために予め有力チームを離して配置したらしい。
DesfaRtUwAAltLD.jpg 
先ずは最寄りのチームを倒して移動しよう。
6人のチームを発見、フカ次郎が接近するがトラップに引っかかってしまう。
両足負傷で動けない、2分で回復するが待つだけでは負ける。
DesfkmBVAAAE3O9.jpg 
レンが前回優勝の実力を見せると、敵の真っ只中に突撃して銃撃。
市街地なので、素早い動きで次々に倒す、フカ次郎も一人をグレネードで倒す。
DesfnNwVQAAj1iA.jpg 
幸先よく1チーム撃破できた。
GGOではトラップは重要、よく見えるトラップにはトラップがあると考えるべき。
慣れるとリアルでもトラップを探してしまうらしい。
DesgugXV4AE2ZIP.jpg 
復活したフカ次郎は喜びのダンスを披露。
DeshfS6VQAAtKiX.jpg 
次に近いチームは線路上で居座っている様子で相手の接近を待っている。
ここは名誉挽回にとフカ次郎が一人で倒すと宣言。
レンちゃんには1発も打たせないよ。
DeshqczVAAE8O5I.jpg 
グレネードランチャーは放物線を描いて弾着する。
目標との距離の感覚を覚えるために居残り特訓した。
レンは標的と弾着とのズレを教えて欲しい。
Deshm7bUwAAwQle.jpg 
フカ次郎の攻撃は次々に相手を倒していく、遂に全滅させる。
12発のグレネードで相手を全滅させた。
ドームを目指そう。
DesiJBJVMAEZKZA.jpg 
SHINCは1チームを倒すと相手に逃げられてしまった。
あなた達はそれでも男なのかと虚しく叫ぶ。
メメント・モリ、シャーリーチームも順当に生き残っている。
 DesiyZZUYAAJMVc.jpg
動かないPM4の周辺に7チームが集まっていた。
強豪チーム相手なので交渉して結束したんだ。
ピトさんは私が倒すまで、死んじゃダメなんだからね。
救出に向かおうと必死で走るレンだが到底追いつく距離じゃなかった。
フカ次郎が宥めて、レンの焦りを解消させる。
バトルロイヤルに結束なんてありえない、隙きをついて皆殺しだと
 メメント・モリのリーダーは不快そうだった。
DesjR1WVMAAbJqJ.jpg
動かずに待った甲斐が有ったと大喜びのピト。
全員皆殺しだ。

---次回 「10分間の鏖殺」---
 
今回もレンの機動力は素晴らしい。
観客にも大人気ですね。
それにエムのお陰で作戦立案とリーダー役も板についてきた感じ。
フカ次郎も放物線を描くグレネードの特性を上手く利用した攻撃で名誉挽回です。
あのシーンはヨルムンガンドの砲撃と狙撃のシーンが重なった。
着弾指示するレン、砲撃で着弾を計算するフカ次郎のシーンでした。

まあ初っ端なので有力チームは生き延びてますね。
SHINCはマッチョで準優勝なので要注意チームで嫌われてますね。
彼女たちとLFが対戦することはあるのだろうか。
6人チームとの対戦なので、ボロボロになりそう。
なのでメメントモリとSHINCが対戦しそう。
結局は全員を倒さないとレンはピトと対戦できない視聴者サービスですよね。
この大会と後日談で終わっても良いと思う。

次回はピトの一人舞台が期待できそう、壮絶な動くバトルシーンを期待したい。


2018-05-27(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(5/26)#07

第7話 セカンド・スクワッド・ジャム
DeIbchiUQAEIjqn.jpg 
友人のゲーマー美優はALOからキャラをコンバート。
基本スペックは高いのでどんな装備でも使用可能。
所持金は初心者レベルの1,000クレジット。
フカ次郎は犬を飼うのが不可だったが、文鳥が太郎だったので
 不可次郎からフカ次郎と命名された。
DeIcQgWU8AAhKjF.jpg 
依頼してきたエムこと豪士さんに援助が頼めるはず。
珍しい少女アバターなので43人に声を掛けられた。
エムは気前よく10,000,000クレジットを援助してくれた。
それで装備の購入だが、二人共に銃の知識はない。
ピトに案内されたマニアックな店で6連装グレネードランチャーを気に入ったフカ次郎。
レンはブサイクだと思っていた。
2丁購入してレンと試射を兼ねてモンスター・ハントして役割を分担する。
DeIhEkRVAAAj9Qw.jpg 
準備が整うとSJ2参加の心構えを話す。
今回は10分間隔のサテライトスキャンでチーム名が表示される。
ピトはエムとPM4のチーム名で参加、ピトとエムの死の意味。
前回準優勝のチームSHINCも要注意で出来れば対戦は避けたい。
あくまで本命はPM4。
DeIerPVUwAATOgK.jpg 
大会当日、人気のトップはメメント・モリ。
そしてエムの参加するPM4。
メメント・モリリーダーはピトを知っていた。
DeIe1GeVAAA7dts.jpg
初期のGGOで死を恐れない独断専行で手に負えなかった。
優れたプレーヤーだが、どのチームにも参加出来なくなった。
準優勝のSHINCも注目チーム。
DeIfi36UwAAJ_wl.jpg 
遂にバトルロイヤルが開始される。

---次回 「ブービー・トラップ」---
 
フカ次郎はリアル同様にお気楽で面白い。
ゲームでは完全に後方支援で役に立ちそうにもない。
体力、筋力は優れているので、突撃銃でレンを支援するほうが良さそうに思える。
PM4のマスクの4人はダミーに思える、素人じゃないだろうか?

全日本マシンガンラバーズには是非とも華々しく散って欲しい。

そう言えば、レンのリアルは小比類巻香蓮。
この名前はシンガーの小比類巻かほるさんをリスペクトしてますよね。
原作者はある意味で2次創作なのでお気楽に遊んでいる作風。
ルパン三世パート5でも脚本家に名を連ねている。
この作品で蘇った感じですね。


2018-05-20(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(5/19)#06

第6話 SAO失敗者
DdkXZhfU8AAL-Oy.jpg 
Pちゃんを発見、再度購入できて大喜びのレン。
ボスと再開する。
付属高校新体操部の6人が来訪、スクアッド・ジャムの映像を鑑賞する。
DdkZKR0V0AIdh7W.jpg 
入部したての彼女たちは仲が悪かった。
それでフルダイブ・スポーツシミュレーションを経験した。
しかしコーチも匙を投げたので、ゲームで仲良くなろうとした。
それでGGOに参加、楽しんでいるうちに仲良くなれた。
次回のために反省して練習して強くなりたい。
全員のアバターも紹介してくれる。
DdkZZMOUwAAAC9V.jpg 
2回目が開催されてもレンは出場する気はない。
2026年2月15日の出来事だった。
春休みの可憐は北海道に帰省した2月24日。
美優と会ってGGO、SJなど近況を話す。
ゲーム廃人は変人ばかり、絶剣なんて毎日何時間ゲームしてるんだよ。
DdkaI6xUQAAhy17.jpg 
マンションに帰ると男が歩み寄ってきた、レンさんですね。
彼はリアルで初めて会うエムだった、第2回スクアッド・ジャムに出場してください。
DdkbN6BU0AAo0ZN.jpg 
どうして自分のリアルを知ったのか気になるのだが、相手は早急に
 話したいことがあるらしい。
第2回SJにピトもチームを組んで出場する、エムも参加する。
レンにも出場してピトを倒して欲しい、そうでないと人が死にます。
リアルのピトはゲーム廃人でSAOもβサイトテストに参加していた。
正式版の公開を心待ちにしていたが、その日に急用ができて参加できなかった。
ピトはSAOルーザーだった。
 Ddkc_HTVwAAmztX.jpg
現実に死に憧れるピトは後悔しきりで嘆き悲しんだ。
生死を賭けたデスゲームに参加できなくて残念だったのだ。
しかし仕方なく2年間は本業に勤しんだ、その結果大成功を収めた。
しかし事件が集結して生還者の話を聞いて再び悶絶した。
PKの存在が羨ましくて残念でならなかったのだ。
Ddkb8r3V4AApmHL.jpg
今回のSJでも優勝できなかったら死ぬ、ピトが死んだらエムも死ぬ。
それ程にエムはピトをリアルで愛していた。
それなら心療内科に行くべきでしょう。
ピトとエムのリアルの異常さに呆れる可憐だった。
でもゲーム内でピトに約束をした、いずれピトを屠れたらリアルで会おうと。
その約束を思い出して参戦を決意する。
DdkdFtoV4AABcXH.jpg 
しかし友達の居ないレン、唯一のリアルの友達、美優を誘う。
DdkdIQAVAAAgUj3.jpg 
遂にフカ次郎のデビューだな、目立っちゃうな、やる気満々だった。

---次回 「セカンド・スクアッド・ジャム」---
 
エムのリアルは良いけれど、どうしてレンのリアルを知ったかは
 一切説明していない。
でもエムの異常さ、残念さは良く伝わった気がする。
ピトもおかしな人ですよね。
ピトが神埼エルザなら勝利して最後にリアルで会って感動で終わりでしょうね。
あの総集編で話した内容から第2回のスポンサーはピトの可能性が高い。
今はオフで海外に居るらしいし。

新体操部と組めれば勝てそうだけれど、嫌がられるかな。
彼女たちの目的は、あくまでもリベンジですからね。
と言うことでリアル友人の美優、フカ次郎と参戦です。

Pちゃんはよく考えられた銃ですよね。
通常は引き金の真上から始まる銃身を後ろに移動させた形状。
狙撃銃などの肩当て部分、引き金から肩までの部分、は無駄でしかないので
その部分を有効利用した銃。
結果として全長が短くなって軽く扱いやすくなる。
2018-05-13(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(5/12)#05.5

第5.5話 ルフラン

今回は原作者脚本の総集編。
エムがピトに優勝の結果報告とレンの活躍を見たい。
内容的にはコメンタリーな内容で楽しめる。
ピト役がひよっちなのが最高な配役だと思う。
そして神埼エルザの曲も地味にプッシュ、現実は新人歌手らしい。
OPにSE音が付加されてましたね。
最初のアニメは知らないが、ソラオトの最終回は効果音付きだった。
DdAZYMqU0AE3hLa.jpg 
ただ最後のあとがきがおまけだが重要だった。
DdAZuDzV0AE9VtL.jpg 
時雨沢恵一さんはあとがき作家としても有名らしい。
DdAb7XnV0AAbcbx.jpg 
私の知る限りあとがき作家として名を馳せた最初の作家は故・平井和正さん。
なにせファンと現実に文通してましたからね
そして効果音を一人で頑張ったレンの中の人。
DdAZNAcVAAAdO9U.jpg 
自虐的にスクワッドジャムのスポンサーの銃好き小説家は、音声を
 変えて楽しんでいたらしい。
大会主催者から厳重注意となった。

---次回 「SAO失敗者」---

2018-05-06(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(5/05)#05

EP05 ラストバトルは私に
DccRToUV0AEw1y7.jpg 
エムが死にたくないと泣きわめく。
ピトからの手紙は負けたら殺す。
彼女の怖さを知らないからそんなことが言える。
彼女は本当にリアルでも殺す、だからレンを倒して降参する。
DccUBtgVAAA83CX.jpg 
最後は私一人で戦う、私らしく利点を最大限に使って走る。
敵と遭遇するが、小さいので当たらない、走り回って倒す。
しかし残りの5人はガトリング砲や狙撃者。
同時に狙われると、とてもじゃないが敵わない。
DccUg-tVwAE9t5E.jpg 
連射の音を聞いて恐れている?接近すると罠だった。
最後のチームが不安にかられて連射するわけなどなかった。
追い詰められて撤退、しかしピーちゃんが話しかけてきた。
逃げてばかりじゃ勝てない。
もう一度やる気になって立ち向かう。
レンの利点は接近戦、相手を待ち伏せて俊敏な動きで狙わせない。
DccUSOrU8AA1Xrt.jpg 
エムも長距離狙撃で参加して助けてくれる。
相手のリーダー、エヴァとの最終決戦。
DccU9b2VQAEVPVa.jpg 
お互いに格闘戦になると不利、でもスキャン端末が守ってくれた。
仲間から弾丸を受け取って撃たれるがピーちゃんが守ってくれた。
DccVnugV0AAKxIU.jpg 
壊れたピーちゃんの恨みだとナイフで切りつけて勝利する。
最後の狙撃者はエムが倒す。
遂に優勝する二人だった。
DccWIruUwAEUf2r.jpg 
背の高いリアルの香蓮に話しかける高校生。
6人は新体操部の付属高2年で、サキはボスと呼ばれていた、まさかね。
DccW7CzUwAAuDBo.jpg 
優勝おめでとう、今度は負けないから、ちびすけ、負けないよ、デカ女。

---次回 「総集編 ルフラン」---
 
エムの錯乱は、ギャグでしたね。
レンは小さくて、すばしっこいから銃弾が当たらない。
動いていれば最強な感じのエピソードでした。
それにトリッキーな動きも素晴らしかったですね。
まあ多分にラッキーも多かったけれど。
銃は近接格闘戦向きな武器でもないとの現れだったのかもしれない。
と言うことでスクアッドジャムで優勝したレンとエムのチームLMでした。
最後は部屋を訪れていた後輩たちが実は最後の対戦相手でもありました。
彼女たちはレンの逆で小さいので大きな香蓮に憧れてました。
肉体的なコンプレックスって他人からは逆に見えることもある、皮肉さも
 描いていたのでした。

2018-04-29(Sun)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(4/28)#04

EP04 デスゲーム
Db4OPFIU8AE4WZq.jpg 
プロチームを倒して残りチームは3つ。
ピンクの悪魔の敏捷性はやばい、そうとう、やりこんでいるな。
これで銅メダル確定と喜ぶレン。
エムのルート誘導能力は高い、リアルでも道に迷ったことはない。
もしかして名前の由来は、Mapのエム?
Db4P09oVMAE7Tee.jpg 
定時スキャンで湖の側に1チームがいるので、湖沿いを移動するが狙われる。
相手はホバークラフトを手に入れて急接近してきたのだった。
ゲーム終盤は決着を早めるために移動手段が公開されるらしい。
ここでエムが背負ってきたアイテムが役に立つ。
Db4QF3bVAAAgiEJ.jpg 
7.62mm弾までなら防ぐことが出来る便利なゲーム固有の盾だった。
そこから相手を射撃するのでレンは動いて相手の目を反らす。
Db4QT_wUwAEw-Kb.jpg 
ピトからかつて教わったゲームとリアルの違い。
ゲームでは誰でも当たるように、バレットライン、バレットサークルが表示される。
でもリアルではそんなものはない。
それがあると逆に射撃の腕が鈍ってしまうらしい。
リアルの狙撃手は感覚的に弾丸の軌道を体得しているらしい。
だからバレットラインを利用せずに射撃することが可能だった。
Db4R03zV4AAGIIE.jpg 
エムも同様でバレットラインを発生させずに射撃して3台を倒した。
最後の1台は爆薬で吹き飛ばしてレンが仕留める。
これで残りは1チームとなる。
優勝も可能と考えた矢先の定時スキャンで砂漠に居たチームが
 接近してきて狙撃される。
レンはラッキーにも即死を免れた。
エムも撃たれたが、ホバークロフトで逃走する。
Db4SBCjVMAA9g2u.jpg 
相手もギリギリの距離で狙撃してきたので一時避難に成功する。
恐らくは車で移動してきたのだろう。
Db4UEpnU0AAVXRg.jpg 
15時に読めと渡された手紙を呼んだエムはレンに銃を向けるが
 敏捷性に優れるレンは喉元に銃を押し当てて訳を尋ねる。
Db4UWuJU8AENi5d.jpg 
撃たないでくれと号泣するエムだった。

---次回 「ラストバトルは私に」---
 
1話からの続きで、プロチームに勝利して雄叫びを上げるレン。
ピンクの悪魔は人間を越えた敏捷性で強かった。
次のチームとの対戦ではエムの秘密兵器と射撃の腕が物を言う。
リアルでも優れた射撃能力を生かした戦法だった。
1人要塞状態でしたね。
そして突然のリタイア行動。
エムの読んだ手紙の内容が気になりますね。

エムの狙撃スコープと着弾点が異なるのが渋い表現でした。
当然銃の癖と相手の移動、風などを計算に入れて狙っているのが分かる。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
62位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル