FC2ブログ

ウマ娘プリティーダービー TokyoMX(12/28)#13再

最終回 第13話 EXTRA R
 
ウマ娘のゲームが大人気で動画投稿サイトでも色んなゲーム動画がアップされている。
1期から事前登録しても3年間リリースされずで大ブーイングだった。
噂では作り直したのではとも言われている。
いざ蓋を開けてみると愛馬を選んでトレーニングしてレースで勝つ。
そんなパワプロの内容だがウイニングライブもあり色々と楽しめるらしい。

ここで1期の最終回を改めて視聴して気づいたことがあった。
まずEXTRA話数の扱いで完全にサービス内容。
そして2期の内容の後でのWDTとなっている。
このレース自体は実際に計画されていたらしい夢の企画。
実現されなかったので夢。
スペシャルウィークがお母ちゃんへの手紙でチーム・スピカの
近況を語っている。
そこでトウカイテイオーの有馬記念での奇跡の復活を報告している。
なので完全に時系列は2期の後となっている。
ゴールドシップが凱旋門賞にチャレンジしたことも述べられているのでかなり後の出来事。

そして気になったのが、個別エピソードでの出番は描かれなかったがテイエムオペラオー、
エアーグルーヴが出場していること。
ゲームで新たに追加されたウマ娘かと思ったらこの話数で登場していた。
アグネスタキオンは流石に登場していないが、ビワハヤヒデも登場していた。
逆にライスシャワーは1期でが未出場で未出走。
まあトウカイテイオーとメジロマックイーンがチーム・スピカにいることで
2期が制作されたら二人のエピソードを描こうと決めていたと思う。
そんな先々の事も考えて最初に色々と仕込んでいたと思う。
オグリキャップも大食いエピソードだけでしたからね。

そういう意味でも、1期は世界観や出場ウマ娘を描いた内容だったと今更ながら気づいたのだった。
2期はどうして制作会社を変えたのだろうか?
CGは劣化していた。
ゲームのCGのほうが綺麗で優れている。
最終回のテイオーステップなんて悲しかった、
それから最後にスペチャンと同じくトレーナーが足を触ったのは
 キタサンブラックだと分かった。
当時も色々と推理はされていた。
スポンサーサイト



テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:0 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(3/29)#13終

最終回 第13話 夢をかける
 
メジロマックイーンの負傷が発表されるとファンはショック。
kcOLVRkTixddRME.jpg
今度はボクの番だよ。
ecyHVJsdwrNBYtt.jpg
調子も戻らず準備不足だが有馬に出場して勝つと宣言するトウカイテイオー。
wTSLUuXkUjielyl.jpg
チームスピカも全員でサポートする。
YyIDtoOpPtEiGqf.jpgubFUzBjOxouEZNt.jpg
スペシャルウイークとゴールドシップも併せ馬を手伝う。
UtzHPNjtblYAjHK.jpg
しかし2人にも勝てないテイオー。
出走届も受理されて、巷では勝敗を予想する。
uIZEhxNgBDeFZUe.jpg
一番人気はビワハヤヒデ、続いてウイニングチケット、ライスシャワーだった。
テイオーは4番人気だった。
完全にBNWの新勢力に人気が移っていた。
それもその筈で、1年ぶりのトライアルなしの有馬記念にぶっつけ本番だった。
誰も現在の状況を分からなかった。
それでも勝利に向けて必死でトレーニングを積むテイオー。
XlYjXofYcMfTCLb.jpg
有馬当日、控室で緊張するテイオー。
今の実力では、全力の限界を超えた先でようやくスタートラインに立てる。
会長のシンボリルドルフが訪れる。
会長は絶対勝たないといけない時にどうしてるの?
皆が勝ちたいと思っているレースで絶対はない。
でも自分の中にある気持ち、信念は絶対に揺るがない。
また昔の衣装に戻したテイオー。
qsCzqRKhvpfKKJw.jpg
ブロンズコレクタとして名高いナイスネイチャ、メジロパーマー、
 マチカネタンホイザ、レリックアースと他にも強豪が出走する有馬記念。
出走準備が始まる。
ナイスネイチャはテイオーに負けない宣言。
お帰りテイオー。
cPODPYlJkbULnsH.jpg
中山競馬場を訪れたマックイーンだが、中に入るのが怖い。
全盛期の走りは戻らなかったテイオー、それでも走る姿が見られることが嬉しい。
誰もが姿を見られて嬉しいが勝つとは思っていなかった。
それは人気投票が示している。
1年間走らなかったウマ娘が突然のGIで勝利したことはない。
QcQQuhmyeGwdUaJ.jpg
レースが始まり、逃げ馬のメジロパーマーが先頭を走る。
その後ろにビワハヤヒデ、続いてテイオー、ウイニングチケット、レリックアースが続く。
この展開でレースは進み、ビワハヤヒデがいつ仕掛けるかが注目される。
ついにビワハヤヒデが仕掛けてメジロパーマーを捉えてトップに立つ。
VDuXTPaAHGnEuAN.jpg
観客の歓声で競馬場に入るマックイーン。
ビワハヤヒデが仕掛けて他の馬も追いかける。
ビワハヤヒデのトップに勝利を確信する観客も多かった。
bpAachbPolHDkBB.jpg
何度もくじけて誰よりも勝ちたいのはボクだ。
絶体はボクだ。
テイオーがビワハヤヒデの背後を追いかけて並びかける。
bKTrpXWsiizwuAm.jpg
ついにテイオーが並んで追い抜く。
jPaiPJtubJOruQt.jpg
奇跡の復活だった。
正に奇跡、364日ぶりのレースでトップに立ったテイオー。
MtLiWyqsWttlYvl.jpg
そのまま半馬身差で勝利する。
UmuKOUIDprxeZqz.jpg
場内にテイオーコールが湧き上がる。
fYzQmOynjhdvZjc.jpg
歓喜のコールだった。
xaCArcMtGYykGFg.jpg
サイレンススズカも応援に駆けつけた。
aSbSMlaDqBaCuHM.jpg
見ててくれた?マックイーンに報告するテイオー。
asyQBcMQfjbjtBa.jpg
一緒に走った仲間が祝福に駆けつけ倒れてしまう。
ライスシャワーも喜んでくれる。
SEglxuYKExXClzw.jpg
ウイニングライブでOP曲を3人で歌って踊る。
TpKiQTauAToWLVE.jpg
ナイスネイチャーはブロンズコレクターの異名どおりだった。
SVYGtQRTBxHVKKc.jpg
キタサンブラックとサトノダイヤモンドが入学する。
そして練習場ではトウカイテイオーとメジロマックイーンが勝負する。
FEOeWiwtBoLYLhL.jpg
恒例のスタッフクレジット、流れる曲はうまぴょい伝説。

ーーー最終回ーーー
 
史実であるだけにご都合主義でもなんでもない。
結果に合わせた復活劇とマックイーンへの約束。
それだけでドラマになる有馬記念でした。
1年ぶりの復活劇でぶっつけ本番ですからね。
しかもビワハヤヒデが圧勝してもおかしくないここまでの戦績。
そんなレースで奇跡の復活、奇跡の勝利でした。

最後にうまぴょい伝説が終わるのが恒例のようです。
ライブが出来ないのが残念ですが、盛り上がる曲ですね。
そして3期あるとすればキタサンブラックとサトノダイヤモンドが主役?
でもオグリキャップの物語も見たい。
今季はトウカイテイオーとメジロマックイーンにフォーカスするのは良いが、
 他の馬との絡みが薄いのが残念。
ライスシャワーなどは対戦前に因縁でもあれば良かったのにね。
ミホノブルボンとかとも絡まないのも残念。
BNWが新たに登場した有力馬を引き立てるのが難しいというか最後の有馬の
 ために描いた感が半端ないのが勿体ない。
史実を描くと仕方ないのでしょうが。
関係を描けるウマが名前の使用が許可されなかったようで、エピソードも使えなかったのかも?
引きのシーンをCGでウマを動かすと速すぎる気がする。
でもストーリー的には感動を外さない、ツボを心得た展開でしたね。
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:3 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(3/22)#12

第12話 ふたり
 
トウカイテイオーがメジロマックイーンに連絡、早朝トレーニングに誘う。
ZhshwyqPGBcFfwA.jpg
左足に少し異変を感じるマックイーン。
vEZnWZlPbDVGSlm.jpg
トレーナーの組んだメニューで砂浜を走るトレーニング。
qOsuJWrIUbyvTlV.jpg
秋の天皇賞に出走するマックイーンは自主トレーニングを申し出る。
トレーナーもマックイーンならと快く了承する。
tRKDixCYGLfQzca.jpg
菊花賞を偵察するスピカ。
BNWが揃って出場する。
12- (12)
その中でもビワハヤヒデが圧倒的なレースで勝利する。
12- (5)
その頃マックイーンは練習中だが何か様子がおかしい。
12- (36)
爺やに主治医を呼んで欲しいと告げる。
診察が行われ、大事を取って横になる。
結果が明らかになり、大奥様がお呼びです。
12- (11)
スピカは京都の夜を食べて堪能していた。
テイオーは出走前で練習中のマックイーンにお土産を買う。
戻ってお土産の賞味期限が今日までと知ったテイオーは届けに向かう。
爺やさんから療養所にいると聞かされる。
不治の病の一つ、繋靭帯炎を発症して競馬は続けられない。
マックイーンが行方不明だと連絡が入る。
走り出すテイオー。
12- (34)
メジロマックイーンはトレーニング場で一人走っていた。
12- (4)
大奥様は引退を勧めた。
でもテイオーとの約束がある。
終生のライバルと認めた相手、一緒に走りたい。
12- (20)
何度でも、もう一度、テイオーと走りたい。
しかし、力を入れて走り出すと痛みが生じる。
テイオーが駆けつけた。
12- (22)
爺やさんから故障のことを聞いたよ。
天皇賞は4日後です、無理などしていません。
私は最強で有り続けなければいけません。
テイオーが帰るまで待ち続けます、最強の名を掛けて。
なのに、もう走れない。
あなたとの約束を果たせない。
12- (29)
号泣するメジロマックイーン。
12- (35)
運命は意地悪だ。
2人を一緒に走らせたくないみたいだ。
でも諦めたくない。
でももう、走れない、奇跡でも起きないと無理。
僕が証明するよ、有馬で一番にゴールする。
いつもマックイーンが励まして待っていてくれた。
今度は僕の番だ。
12- (24)
見ててよ。

ーーー最終回 「」ーーー
 
トウカイテイオーの最強のライバルとして頑張ってきたメジロマックイーンが
 負傷した、不治の病の繋靭帯炎。
ここまで頑張って天皇賞の出走間近での負傷。
頑張ってきただけに辛い。
また一緒に走りたい、互いに認めあったライバルとの勝負。
それだけに生涯に1度しか走れなかった。
テイオーが諦めかけた勝負を再び頑張った矢先の故障だけに辛い。

そしてテイオーは奇跡を起こすべく有馬記念に出走する。
相手はライバルに圧勝したビワハヤヒデ。
ED曲の最後はエピソードに応じて変わる。
最初はシンボリルドルフだったのが、今日はマックイーンの手を取ったシーン。
ビワハヤヒデを描くのは良いが、天皇賞に出場するから。
そして既に秋天皇賞が終わって次は有馬にお出場すると描かないといけない。
この辺りの時系列がズレているのが問題。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:2 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(3/15)#11

第11話 この気持って
 
再び走り出すトウカイテイオー。
FyrkyYTbGQaHaSd.jpg
タイム的には全然、負傷前には及ばない。
NLpRHkTONuZjqdt.jpg
でも時間を掛けてゆっくりと復調すれば良い。
トレーナー的には満足で復帰プランを準備した。
忙しくて部屋が汚いトレーナー室。
そこでテイオーが他チームのウマ娘を偵察してあげよう。
ifMxFzJalBgSiBX.jpg
姿は工藤優作のマネ。
nGHZKscYEfClysB.jpgceHWNomIPbGqWiV.jpg
写されるときは皆が気づいてカメラ目線。
cYNIOhbsITyIKEy.jpg
メジロパーマー、ウイニングチケット、ライスシャワー
ビワハヤヒデも声を掛ける。
jUSCmuBsNwfmOqb.jpg
ナイスネイチャーは2,3着が続いて今度こそはと頑張ろうとして負傷。
でもテイオーが走り始めて勇気をもらえた。
応援してくれる人に感謝を伝えるのは重要です。
ネイチャーに言われてスピカに帰るテイオー、途中でターボ師匠と会う。
vYPggZUUNJeBPhW.jpg
初めて名前を間違えなかった。
トレーナーからゴルシ、ウオッカと感謝の気持を伝える。
残るはメジロマックイーンだけ。
lJRvfeVEDNEcaxz.jpg
練習中のマックイーンに声を掛けて伝えようとするが、ありがとうが言えない。
sviWqXUptGDkRsK.jpg
スペチャンに相談するとスイーツ言葉を教わる。
何かプレゼントで気持ちを表そう。
ショッピングモールはハロウィーン模様。
TrPruJICbTmWxPq.jpg
キタサンブラックとサトノダイヤモンドと遭遇。
2人にもお礼を述べる。
2人は互いにお礼を述べようとすると恥ずかしい。
QhfOlrmTszTSryt.jpg
メジロマックイーンにデートのお誘い。
ハロウィーンの仮想でスイーツ食べたり、露天商を楽しむ。
yZAsdfMrrUazjBf.jpg
プリクラも撮る、証明写真は間違い。
有馬記念はファンに選ばれても今のタイムじゃ競争にならないよ。
MprGdlUupQBRSXl.jpg
テイオーはマックイーンに憧れていた。
マックイーンもテイオーに憧れていた。
fBWFkLqrIByYWij.jpg
2人はライバルで憧れだった。

ーーー次回 「」ーーー
 
松田優作さんのTVドラマ、探偵物語のコスプレが登場するとは思わなかった。
今回もレースじゃなくて日常回。
テイオーがマックイーンにだけは素直にありがとうが言えない。
それは密かに憧れていたと分かった。
そんなエピソード。
ビワハヤヒデ、ウイニングチケットも登場したけれどテイオーとは
走らないので関わりが薄いと言わざるを得ない。
テイオーが走らない時期なのも原因ですよね。
最後に勝利して終わると思うので全13話かな?

レースが描かれないとP.A.Worksがメインで描いている。
メインはP.A.Wroksじゃないのかと思うほど逆転の元請け状態。
3年待って作り直したと言われるゲームが絶好調。
アニメも良い宣伝になっている?
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:2 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(3/08)#10

第10話 必ず、きっと
 
もう諦めるしか無いよね。
脱退届を手にするトウカイテイオー。
キタサンブラックはテイオーのためにお守りを手作り。
GckmflHRKjyYzRq.jpg
マスコミは面白おかしく書き立てる。
そう言えば最近、テイオーがスピカに来ないな。
スペシャルウィークの作戦は人参で誘う。
脱退届を提出する。
GngRyevPnwcPxfN.jpg
マックイーンはやるべきことをやるだけ。
シンボリルドルフ会長に報告する、もう決めたのだな。
リギルのおハナさんが偶然聞いてしまう。
トレーナーから電話、今夜付き合ってくれる?
JpaRZeyFRCxrrlC.jpg
ツインターボは七夕賞を逃げて勝った。
次はトウカイテイオーと勝負だ。
もうトレーニングしなくて良い。
一日遊ぼう、ゲーセン、ショッピング、カラオケ、プリクラ。
oYfrGDldpGPzJrr.jpg
明日は何しようか?
一日が長い。
キタサンブラックは校門で待っていた。
お手製お守りを手渡す。
qEmnByzEXlMXaCf.jpg
もう受け取れないよ、ごめんね。
他の子を目標にしたほうが良いよ。
9.19中山で待つ、ツインターボの張り紙。
kGtkDziVAZZZSFu.jpg
トレーナーはテイオーに諦めて欲しくない。
もう一度、走る姿を見たい。
チームの皆には俺から伝える。
テイオーの脱退を皆に告げる。
ロッカーの整理に訪れたテイオー。
秋のファン感謝祭に出ないか?
私は最高のウマ娘目指してテイオーに関係なく走り続けます。
jGiQoyXtbLYzKKy.jpg
トレセン学園のファン感謝祭のステージが準備される。
ツインターボはテイオーに挑戦状を送ったが返事を貰っていない。
次の中山で勝負だ。 もう出走登録は終わってるよ。
fWmUfgjCJKJXBgm.jpg
じゃあ、いつ勝負する?
どうすれば勝負してくれる?
私の知るテイオーは諦めない。
cQUghwTfmaZQIwS.jpg
ターボの走りをテイオーに見せつけたい。
でもファン感謝祭と重なっている。
そこで少々、面倒なことを仕掛けて見られるようにしよう。
たくさん観客が集まったミニライブ。
idtKXYOsqYHSxtE.jpg
キタサンはテイオーさん、待ってます。
トレーナーも1ファンとして走るところを見たい。
WwCznLrfTCYLixl.jpg
もう走らないと告げようとした時、モニターが降りてきた。
中山のオールカマーでツインターボが大逃げする、ライスシャワーも追いつけない。
ゴール直前で息も上がってよれよれだが1位でゴールした。
ZmgkkLejSIuglYO.jpg
そんな精一杯の走りがテイオーに走る気持ちを与える。
DfZmBTauzMuEAwc.jpgnvFYSPoIZcavlDD.jpg
元のようには走れないかもしれない。
それでも奇跡は起こる。
QgbbnRbaBwmDkKG.jpg
皆の応援がテイオーに届く。
仕方ないなぁ、もう一度頑張ってみるか。

ーーー次回 「」ーーー
 
元のようには走れないなら勝てない、走る意味がない。
走ることを諦めたテイオーでした。
そんなテイオーにやる気を出させたのはツインターボでした。
何も考えていないようなキャラ、でもテイオーがライバル。
七夕賞を勝ってオールカマーでも全力の逃げで勝利。
諦めなければ結果が付いてくると言わんばかりのレースでした。
ライバルとして勝負したい、現実では無理なのですが、それでも
テイオーとの対戦を望むツインターボがテイオーの気持ちを変えました。
天晴なツインターボでした。
ツインターボは史実ではGIIIが主戦場でGI,GIIでの勝利はなし。
現実にもテイオーと走ったことはないでしょう。
でも戦いたい、勝ちたいの思いは本当だった。
このために仕込んで準備していた構成でした。
リギルではツインターボのレースは認められないでしょうね。
それでこそのカノープスでした。

ハルウララは物産展で出演、セリフはない。
食べるシーンではオグリの背中が映るお約束は健在。
シンボリルドルフ会長の私が許可した、伝えるのを忘れたは良い親心ですね。
知らないけれど、テイオーが立ち上がれるならと咄嗟に許可したのでした。
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:3 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(3/01)#09

第9話 ストップウォッチ
 
ようやく怪我から復帰して宝塚記念に出走するトウカイテイオー。
メジロマックイーンとは再度の勝負となる。
JOqIEaXGVBcMcxY.jpg
今度こそはと練習にも気合の入るテイオー。
bUyhLRGbQyMabBP.jpg
更に速くなったテイオー、マックイーンに勝つことを目標に定めた。
会長のシンボリルドルフから誘われる。
MytsUJYjSCgJjGE.jpg
目標を見失って逃げていた。
でもようやく目標も定まり、いつかは会長の横に並べるウマ娘になる。
QMrFZaQEuYzeeBX.jpg
ライスシャワーとも天皇賞の健闘を褒めてこんどは勝負しよう。
AGiGARxNendRZNo.jpg
メジロマックイーンも宝塚記念はメジロライアン、メジロパーマーと
勝っているので、次はメジロマックイーンだと気合が入っていた。
ツインターボも勝負しようと声を掛けてきた。
jmjAJkdnszGYQHc.jpg
練習中に違和感を感じて倒れたトウカイテイオー。
ZQrxcvegFkcMiNa.jpg
診察の結果、骨折していた。
WNOmZEvPELnGSgu.jpg
これで3度目なので癖になっているかもしれない。
ambqtUipDvFSbNw.jpg
7割程度の回復しか望めない可能性も考えられる。
lUUofTSQMJDMOss.jpg
テイオー以上にトレーナーがショックを受けてしまった。
DYPWvuLZVkqHVZm.jpg
テイオーの骨折はまたたく間に報道される。
tiATIIVlscZSJwp.jpg
宝塚記念はメジロマックイーンの勝利。
QjfzhQjOvNxiXcZ2.jpg
周囲の報道も引退を匂わすような内容。
MMhoBaTzdDpgsvh.jpg
ファンも大好きだったと既に過去形。
GVKFfBPpViUbuim.jpg
不安なテイオーには、誰もが慰めるように感じてしまう。
lePXRwYRWzFsIbb.jpg
それでも退院して空元気でチームのリーダーに再度、就任する。
チームはスペシャルドリンクで治ると応援してくれる。
xilJUlHhFycbFHC.jpg
メジロマックイーンに対応を尋ねるトレーナー。
不安で上手く対応できないでいた。
YFNInLfzjnVeagh.jpg
メジロマックイーンは彼女を信じるだけと何も変わらない。
iaiddwWfYDwDgkZ.jpg
テイオーの復帰を信じて疑わないメジロマックイーンはタイムの計測を頼む。
zuBQroBZBhYbqFC.jpg
綺麗に飛ぶように走るマックイーン。
gq_NAaKM0yQgNi7.jpg
でも僕はもう、あんな走りはできないんだと涙が溢れる。

ーーー次回 「」ーーー
 
史実とは言え辛く苦しい状況ですね。
でも一番の問題点はトレーナーでしょう。
元々、精神的に問題のある描き方でしたが、今回は酷い。
本人が一番のショックを受けているのを間近で見ていても何も出来ない。
あまりにも未熟であまりにも幼稚なトレーナーでした。
本人が望むなら復帰プランを考えるべきで職場放棄にも思える。

周囲の報道も褒められた対応ではないがマスコミは面白く、おかしく煽る輩も多い。
それだけにチームは応援しているのにトレーナーがネガティブ対応は酷い。
やはり筋力に骨がついていかないのだろうか?
筋力を支えるべき骨格が弱いと言うことなのだろうか?
ここまでは負傷や怪我を正面からは描かなかったが、今回は真正面から描きましたね。
あまりにもネタ不足とも思える。
テイオーではなくメジロマックイーンを主役に描けばもう少し
 婉曲的な描き方も出来ただろうにね。
ライスシャワーはトウカイテイオーと走って惨敗してました。
ライスシャワーもスランプと言うか惨敗が長く続く戦績でした。
BNWも描いていたがマックイーン、テイオーと絡まないのなら意味がない。
今季は2人に注力し過ぎな気もするが、マックイーンを中心に描けばもう少し
 ネタも多いのにテイオーだと戦績が圧倒的に少ない。
史実どおりなので、負傷ネタしか描けなくなってしまっている。

今回もStudio KAIは作画してる?
P.A.Worksなど外注が多数。
Studio KAIの立ち上げに優しく協力しているの?
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:2 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(2/22)#08

第8話 ささやかな祈り
 
春の天皇賞に出走するライスシャワー。
メジロマックイーンと激突する。
QSYsaeWyPuHjCKM.jpg
ストーキングでマックイーンと勝負するが圧倒的な強さ。
fkhaBwuFSlfwLGw.jpg
毎日押しかけて走るが、勝てそうにない。
qIIkkvDDCyhWAgR.jpg
周囲もメジロマックイーンの天皇賞3連覇の話題で盛り上がる。
LEQCtXMwgWtAVDi.jpg
ライスシャワーが学校を休んだ。
そして廃校で一人合宿を始める。
kRdpgArDINZCGjA.png
ミホノブルボンは気になって寮長に教わった場所に向かう。
そこで一人で鍛錬するライスシャワー。
CEhtAtfqeAOHEpx.png
精神を鍛えれば肉体を凌駕する。
それはミホノブルボンもトレーナーに言われた言葉。
ライスシャワーは一人で勝つための特訓を行っていた。
徹底的に精神も肉体も追い込んでいた。
ADOmfcIYaiwlhxK.jpg
メジロマックイーンの坂路トレーニングで好調を維持していた。
トレーナーも負けることはない、勝てると自信を持っていた。
ncoatpqhdyThHwR.jpg
そして天皇賞が始まる。
ANsXTTjOmCONvHK.jpg
メジロマックイーンは一番人気。
パドックに向かうメジロマックイーンが背後の気配を気にする。
ライスシャワーが歩んできた。
JnlqVXdnkjaqJZm.jpg
一切の無駄を排除して勝利への執念を宿した鬼の形相だった。
YsHgTyHKNXUKaCT.jpg
そんなライスシャワーにメジロマックイーンはただならぬ気配を感じていた。
ゲートに入ることを恐れるかのごとく不安を感じていたのかもしれない。
15頭が一斉にスタートを切る。
先頭は大逃げのメジロパーマー。
lCQiKfIdCZYhixW.jpg
メジロマックイーンの斜め後方にピッタリと追走するライスシャワー。
背後ではなく自らの馬体を見せるかのごとく走る。
レースは長距離なのに短距離のようなハイペース。
sYtfGisLhcuYpXu.jpg
3コーナーの坂に差し掛かるとスパートを掛けるメジロマックイーン。
この展開はいつもと同じ。
MQwFjehxjADzynT.jpg
メジロパーマーをかわして先頭に立つ。
ライスシャワーはメジロマックイーンに付いて離れない。
離れないどころではなく、外から並びたち、並走する。
そしてトップに立つライスシャワー。
ヒールじゃない、ヒーローだ。
xCvLHXXjrOsUMWR.jpg
ライスシャワーが新記録で勝利する。
1番人気が敗れる大波乱、観客はライスシャワーに唖然。
AkGgZRNdWokQLzx.jpg
またもや期待を裏切ったヒール扱いに落ち込むライスシャワー。
メジロマックイーンがイクノディクタスが、マチカネタンホイザが。
nWXBFeMEBSfzrHv.jpgXtlaOLgkRoiVxca.jpg
出走したウマ娘が拍手で祝福する。
XguBgAxHfCEnPUF.jpgeETTaRKRCmKJhxS.jpg
ようやく笑顔になるライスシャワー。
uSANyfbuDYoyOym.jpg
帰るとミホノブルボンが出迎えてくれた。
また、たくさんの夢を壊してしまいました。
ブーイングが痛かった。
チャレンジャーの勲章だよ。
ijSXTdvlIdIXSgf.jpg
勝ち続ければブーイングが歓喜の声に変わる。
その時、ヒーローになれる。
fhQTxYjnCHtYPFK.jpg
破れたメジロマックイーンに声をかけるイクノディクタス。
密かに隠れてトウカイテイオーが聞いている。
申し訳なくて。
応援してくれた人、チーム、トウカイテイオーに。
今、必死でリハビリしているトウカイテイオーの戦うべき目標になるつもりだったのに。
不甲斐ない走りをしてしまった。
過去の勝利に慣れと奢りで油断があった。
勝つことへの執着心を失っていた。
次の宝塚記念では負けません。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回のレースも史実の再現のようですね。
過酷な特訓も事実で馬体重を11Kg程度絞ったらしい。
負けたからと言って勝ったほうを恨むよりも負けた方に非難が集中すると思う。
1番人気が負けると馬券購入者はタメ息とも悲鳴とも区別つかない声が漏れる。
そんなところですが、期待には応えていないだけに大歓声で喜ばれるのは難しいかも。

今回の演出はJRAのCMを意識したらしい。
ヒールか?ヒーローか?とか鬼とかの演出は同じらしい。
1番人気が負けることも良くあることで、ここまでヒールとか
 言われるのはオカシイですよね。

メジロマックイーンとライスシャワーのゴール前の並走シーンは
 速すぎて動きが見えない。
それを見せる意味はないと思う。
あっさりと抜いてゴールでいいと思う。
速すぎる映像に逆に笑ってしまった。
そのシーンを長く見せられても違和感だらけだった。
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:2 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(2/15)#07

第7話 祝福の名前
 
メジロマックイーンは大阪杯でレコード勝利。
故障から見事に復活した。
oDeEeAIFJuztEQN.jpg
次に狙うは春の天皇賞3連覇。
TWDOIjZzejgnnrS.jpg
ライスシャワーは菊花賞でミホノブルボンの三冠阻止で勝利。
それが避難されて苦しんでいた。
vhKrtkRiQHSXVXC.jpg
それでも春の天皇賞はライスシャワーも調子を上げているので勝機がある。
盛り上がってきたが、ライスシャワーは菊花賞の二の舞を恐れていた。
ylBoPzqVukoltfh.jpg
メジロマックイーンに頑張ろうと声を掛けられたが天皇賞は出ないと逃げてしまう。
ライスシャワーは走るのが嫌になった、要らない子なんだ。
cWztrLBKuoGEJWk.jpg
メジロマックイーンはライスシャワーの対応に納得できなかった。
トウカイテイオーが話を聞いてくるよ。
ストレートに尋ねると逃げられる。
ウオッカ、スペシャルウィークも声をかけるが逃げられる。
仕方ないので4人は強硬手段に訴える。
拉致して話を聞く。
WAEfaGxFlYqccza.jpg
小さい頃はキラキラしたものに憧れた。
デビュー戦で勝利。
bgJClRyuKinrFQV.jpg
ミホノブルボンがキラキラして見えた。
QJsbpHTFCTOsCWy.jpg
菊花賞で必死に追いかけて勝利した。
ZrVjkCDbStjuEOX.jpg
でも誰もライスシャワーの勝利を望んでいなかった。
zXjhsoqhiDPAbBG.jpg
勝っても誰かを不幸にする。
だから出走しない。
MccslyrgDfikzvQ.jpg
ウマ娘がレースから逃げるのは間違っています。
それにレース前から勝つような発言は許せません。
メジロマックイーンは正々堂々と勝負して勝ちたい。
再びライスシャワーと話そうとするトウカイテイオー。
途中でミホノブルボンに出会う。
故障で療養中だった。
トウカイテイオーも負傷したが回復中。
共に無敗の三冠ウマ娘を目指して夢破れた仲間。
期待に応えたかった。
qHJiTHPFryGNIoK.jpg
でもミホノブルボンには新たな目標が出来た。
ライスシャワーに勝つこと。
そこでミホノブルボンに相談するテイオー。
ライスシャワーにミホノブルボンが話す。
天皇賞に出ないのですか?
四の五の言わずに走りなさい。
vWuNPbPhPUlYOct.jpg
そう言われて逃げるライスシャワー、追いかける2人。
しかし小柄なライスシャワーは小回りがきいて捕まらない。
3,200mを過ぎるとテイオーはスタミナ切れ、バッテリー切れのブルボン。
gEMCeIPMdTWtugi.jpg
マチカネタンホイザは次が7度目のライスシャワーとのレース。
彼女は強いと認めていた。
VyYyXCpOSYHpvel.jpg
ウイニングライブでもミホノブルボンとマチカネタンホイザへの声援は多かった。
ライスシャワーへの声援は皆無。
皆に認めて欲しかった。
でも誰も認めくれない。
ライスはヒールなんだよ、祝福の名前をもらったのに。
走っても誰も喜ばないよ。
xUMnUvOoQdGRkWX.jpg
走って欲しい、あなたは私のヒーローだからです。
重症を負ったミホノブルボンにトレーナーは負担を掛けすぎたかもとつ告げた。
でもライスシャワーに勝つために頑張ってきた。
私に夢と希望を与えてくれた。
それなのに有馬記念の8着は何ですか?
7- (20)
天皇賞で勝って証明しなさい。
7- (3)
ブルボンの気持ちは受け取りました。
でも勝手なことを言わないで下さい。
7- (28)7- (12)
ミホノブルボンともう一度走りたい。
7- (5)
だから天皇賞に出ます。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回は完全にライスシャワーのエピソード。
ストーキングさせて三冠阻止とか描き方がヒール。
まあレースですから賭けていた人には恨まれるのは仕方ない。
それでも勝った馬が正義、褒めるしかないのですがね。
それに負けたほうが不甲斐ないのですよね。

ライスシャワーが非難、中傷をまともに気にしてしまう性格だったら。
そんなエピソードでしたね。
CMで放送しているオグリキャップを主人公にしたアニメ化が見たい。
このシーズンはトウカイテイオーとメジロマックイーンが勝負したまでは良いが、
そこからがすれ違ってなんと言うかネタ不足の感じがする。

スピカじゃなくてリギルとか別のチームで頑張る設定のほうが良かった気がする。
原画は前回からP.A.Worksのアニメーターが並んでいるが協力じゃなくて
 実質P.A.Worksが主制作な感じ。
スタジオKAIは本当に制作しているのだろうか?
新しい会社だが大丈夫だろうか?
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:2 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(2/08)#06

第6話 なんのために
 
トウカイテイオーはレース後、負傷が発覚。
UoqulPUAaEXEQpd2.jpg
しかし軽症ですぐに練習に復帰。
wbWtmVDyfQVjDgZ.jpg
だが目標を失っていた。
FdWLRUIeLCWShTg.jpg
メジロマックイーンも負傷、全治6ヶ月で長期離脱となった。
HMiPzsnlTVSVoSN.jpg
ウマ娘は勝つことが本能です。
春の天皇賞は既に過去、次の目標に向かっている。
PwsxhzlfCNTukGc.jpg
メジロパーマーが大逃げで勝利した宝塚記念。
ダイタクヘリオスとは良い逃げ仲間。
ミホノブルボンも三冠を掛けて次の菊花賞に出場する。
ライスシャワーとも勝負。

トレーナーは悩んでいた。
トウカイテイオーが目標を失ってモチベーションが下がっているのは分かる。
だがどうすれば良いかが分からなかった。
ハナに活を入れられる、夢は形を変えていくもの。
gfCgxBsPyOsIbpt.jpg
菊花賞はライスシャワーが勝利、ミホノブルボンの三冠獲得を阻止した。
それでも負けて得られるものがあると発言。
UNDVeuoXrQUUjnu.jpg
秋の有馬記念ではメジロパーマー、ダイタクヘリオスが逃げるが
 レガシワールドが追い上げて2着、ナイスネイチャが3着。
GpWLsFgChnhsSMD.jpg
メジロパーマーが勝利した。
hWXOXagebTqiOet.jpg
テイオーは11着で惨敗だった。
レースで走る意味を目標を掴んで欲しかった。
uREwreYuvjjKZnA.jpg
それでも負けて悔しい気持ちは残っていた。
ELCPosbPlgtzvqM.jpg
またもや足を負傷したテイオーにトレーナーからチーム・スピカのリーダーに任命される。
裏方に徹しろということ?
DDGOWhzdIBKNfGH.jpg
蹄鉄の打ち替え、洗濯など雑用係なの?
そして最後に、ここに向かって欲しい。
トレーナーから頼まれた場所にはメジロ家の爺やさんが待っていた。
そこはメジロ家の療養所。
WpKaMjVioJEEVvY.jpg
そこでメジロマックイーンが復帰に備えてトレーニングを行っていた。
どうして頑張れるの?
ゴールしか見ていません。
勝ちたい相手が居るから強くなれる。
復帰前よりも強くなる。
だから早く復活して下さい。
今度はテイオーの得意な距離でも勝ってみせます。
私の得意な距離で勝っただけでは本当に勝利したとは言えない。
勝ちたいという本能は失っていないはず。
YOJFMFVErBVrRHi.jpg
私が走る理由になってあげます。
もう負けないよ。
怪我の診察を受けませんか。

ーーー次回 「」ーーー
 
走る意味、目標を失ったトウカイテイオーでした。
メジロマックイーンも負傷で長期離脱になりました。
モチベーションを見失うと勝てないテイオー。
新たな目標が必要ですよね。
そんな彼女に目標となってくれたのがメジロマックイーンでした。
でも、それなら自分から再戦を求めて頑張って欲しかった。

今までストーキングしていたライスシャワーがミホノブルボンに勝ちましたね。
でもメインの2人に絡んでいないので、盛り上がらない。
2人がメインで、直接対決までに別々の試合で絡むライバルたちを
描いたほうが良かったと思う。
ミホノブルボンなんて三冠馬になれるかと言うだけで、2人とは
 絡まないのが勿体ない。
なんと言うか2人の直接対決までは良かったが、この後はどうするのでしょうね。

有馬記念ではジョッキーが岡部さんから田原さんに変わったので
 テイオーの衣装は変わっているのでは?
この辺りが今回は適当ですよね。
天皇賞でメジロマックイーンはジョッキーが変わっていないが衣装はチェンジ。
そして1着のジャパンカップはカット、これが細江さんの話した
 出入りの激しい勝敗。
秋の天皇賞は7着でJCは1着だから。
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:2 comment:0 

ウマ娘 プリティダービー Season2 BS11(2/01)#05

第5話 無敗と連覇
 
盛り上がる春の天皇賞。
JaCewWEhcnpqcQt.jpgXPMQzwLuvQGoAbX.jpg
ニュースでも駅でも電車でも凄い量の宣伝。
ゴールドシップもゴルシチャンネルを始めた。
cVBofRPUgzWTfYm.jpgPCXrXrLfzActGcj.jpg
トレーナーにインタビューするも苦しくて逃げられる。
ボケてと言われたスペシャルウィークが今度はADとしてボケて表示。
BghJpHLtXnfOelh.jpg
当然、トウカイテイオーもメジロマックイーンも勝利のためには
練習にも余念がない。
トウカイテイオーは登坂練習を繰り返してスタミナアップ。
qCJHuNYzffDvMEB.jpgMqpvLcbbRrsxEYe.jpg
メジロマックイーンはスペシャルウイークとゴールドシップを
相手に圧倒的な加速、末脚をゲットした。
足が軽くて回転数が半端ない。
riLWwzYEWqRocsw.jpg
キタサンブラックとサトノダイヤモンドもどちらが勝つかで譲らない。
最前列で応援するために徹夜で並ぶ。
iyUHvmtvAaZrFBo.jpgKHzFpwBphUMMxie.jpg
ゴールドシップは弁当を販売、スペシャルウイークも手伝わされる。
トレーナーはどちらかが勝てばどちらかが負ける。
複雑な心境に悩んでいた。
EpxbtiDRwiGIgCu.jpghJfczqedMBYWuLI.jpg
準備万端で各出走馬がゲートインに会わせて登場する。
メジロマックイーンは新しい勝負服。
トウカイテイオーとメジロマックイーンが遭遇する。
どちらが先にターフに登場するかをじゃんけんで決める。
YvJMOMHSXRFYOKi.jpgRJZlPFrmUSgjCuL.jpg
負けたマックイーンが先。
最後は1番人気のテイオー。
GUlJuqOCFlwLytl.jpg
ゲートイン直前にメジロマックイーンの落鉄が発覚。
蹄鉄の付け直しでスタートが遅れる。
bfvqNfXOhBcJmDw.jpgWcqQVWBAZSvcmgs.jpg
蹄鉄交換が終わって、スタート。
トウカイテイオーは大外の14番ゲートから出走。
QmIMUgRWQLxzulZ.jpg
レースは長距離3,200m、メジロパーマーは占いに従っての大逃げを選択。
メジロパーマーが先頭でレースを仕切る。
トウカイテイオーはメジロマックイーンを気にして後方から伺う。
mLJUMZmmnBbWuRO.jpgOhbpzvjiwnuwDCM.jpg
2周目のコースは荒れて走りにくい。
第3コーナーの坂を登るとスパートをかけるトウカイテイオー。
メジロマックイーンも中盤からトップに迫っていた。
坂を下って第4コーナー前方にゴールが開ける。
ラストスパートを掛けてメジロマックイーンを追いかけるトウカイテイオー。
fjUTVuxGJwqlvKr.jpgEqKnAVMcxBToRRy.jpg
しかし差がつまらない、それどころか開いていく。
トウカイテイオーの足並みが乱れ始める。
メジロマックイーンを追いかけるどころか、次々に追い抜かれてしまう。
距離適性の差なのか?
終わってみれば5位で完敗のトウカイテイオーだった。
gNjLpuDrfqyMBSV.jpg
目標の無敗も叶わなかった。
涙をこらえてマックイーンの勝利を称える。
rTZvyucHXGPKOYe.jpgkHToLpBeliiYSlW.jpg
凄いよ、おめでとう。
あなたが居たから勝てたと喜ぶマックイーン。

負けちゃったんだね。

ーーー次回 「」ーーー
 
尺の都合で春の天皇賞を最後に描くので、それまでの内容が薄いと言うか
繋ぐのに必死な構成でしたね。
ゴルシのぱかチューブならぬゴルシチャンネル開設。
スペシャルウィークは出番がないのでゴルシのお手伝いばかり。
ボケてのフリップは1期でスペちゃんがゴルシに提示されてたのですよね。
今回は逆の立場でした。
ぱかチューブをそのまま描いて欲しかったが、あちらは3Dモデルなんですよね。
だから、そのままは使えないのが残念。
トレーナーとして2人を勝たせたいと思うのが本音ですよね。

良く分からないけれど、勝負が2,800mならトウカイテイオーが勝てたような描かれ方。
最後は完全に失速してましたからね。
それでもメジロマックイーンには負けたかもですが。
美容院でカットする女性のネタもレースのたびに描かれる。

キタサンブラックとサトノダイヤモンドが必死に応援する姿が可愛い。
ミホノブルボンとライスシャワーは後に登場するためのネタフリなんでしょうね。
メジロマックイーンを調べたら凄い戦績でした。
ほとんどが1位、2位でした。
今回の新勝負服はサービス?
今までの勝負服は可愛くないですからね。
白が基調のほうが美しいですね。
それとも武豊が衣装を変えたのだろうか?
ウマ娘の勝負服は騎手のカラーなどに合わせてますからね。
史実では、この後で2人が競う合うことは無かったらしい。
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ウマ娘 プリティダービー  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング