fc2ブログ

となりの妖怪さん テレ朝(5/11)#06

第6話
 
百合と仲直りするブチオ。
百合は平行世界の自分と入れ替わって分かったことがある。
自分は変わっていなかった、素直になると分かる。
そんな百合を弟の椿が訪れた。
時空間研究所の写真からコインランドリーを発見。
そこで周辺の人に訪ねて特定できた。
GNH5mwTbEAAApzB2.jpg
実は母親が倒れて百合を心配しているらしい。
そこで、実家に帰ることを決心する。
父とは蟠りが有った百合。
そんな父と居間で話す。
年老いた父は次男に引き継いでいた。
誇りを継承することは今でも正しいと考えている。
でも誰かに押し付けることは辞めたらしい。
二人共に頑固なので完全な和解は難しい。
母とも会って帰る。
GNUFWlXaEAAPqMo.jpg
故郷の遠野が好きだと分かった。
でも縁が森も好き、安心できる場所。
その地を守るものには嬉しい言葉。
ブチオが運転免許をゲットしていた。
GNUFuf4b0AAY9ID.jpg
次郎坊と早千代が準備中に学校帰りの睦実が話しかける。
栗拾いに同行する。
大杉の結界、注連縄は睦実の応急措置から直されていなかった。
早く直して欲しい睦実。
GNUGxnkbIAAYX-f.jpg
でもシッカリと結ばれているので大丈夫。
次郎坊は皆の協力を覚えていたいから。
それなら赤い帯紐は睦実が結び直してあげる。
睦実の時間は次郎坊たちとは異なる。
それだけに、直ぐに伝えないと意味が伝わらない。
GNUHIhGbQAA-RQq.jpg
釣り仲間の男性も母親を引き取るので釣りにはあまり参加できなくなる。
余命少ない母親の願いは安心できる実家での暮らし。
太善坊には分からない死の間際の感情。
GNV_LCcbcAA5YnK.jpg
学校の七不思議。
たぬきの剥製が化け狸だったので夜な夜な歩いているらしい。
それなら理科準備室の幽介に聞いてみよう。
人体標本の付喪神、幽介はたぬきだと断言する。
でも言霊は力を持つ。
噂も重ねれば実体化する、将に幽介がそのものだから。
帰宅途中に気づいた一人足りない。
坊主頭の生徒は誰?

ーーー次回 「」ーーー
 
今回のテーマは人と妖怪の寿命は大きく異なる。
そして頑固者の百合は少し素直になれました。
怖かった父も小さく感じる、年月の影響でした。
その分、自分も成長しているのですよね。
時空間研究所が何かトンデモナイ状況を発見するのかと思いましたが、
前回で出番が終わりで拍子抜けに感じた。

スポンサーサイト



テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:となりの妖怪さん  Trackback:1 comment:0 

となりの妖怪さん テレ朝(5/04)#05

第5話
 
立花百合とフリーマーケットを訪れるブチオ。
彼女は花のペンダントを納品する。
ワーゲンさんのパートナーは西谷さん。
彼の亡くなった妻が百合のペンダントが好きだった。
花の最盛期を切り取った様な品だから。
GMkHuFhacAAdLs-.jpg
百合は家族と関係を壊してしまった。
太善坊がブチオを預けたのは彼が家族と仲良しだから?
彼女の実家は代々続く化け狐の名家。
遠野の武道と化け狐の名門だった。
そんな百合の従兄弟は人間とのハーフだった。
でも血筋を守る思いなんて無かった分家。
父に血筋を守る事を話したら嫌われ関係が悪化した。
彼女は父を許す気はない。
GMwIemPbsAAHJYS.jpg
田中平は百合が悩んでいると理解していた。
相談して欲しい。
ブチオも家族なら話し合うべきだと主張。
家族と仲良しのブチオに嫉妬して八つ当たりする百合。
GMwI4mPaQAA-0sL.jpg
時空間研究所が村を訪れることになる。
雷獣の出現が原因で不安定になっていると考えられていた。
線路を保全する鉄道関係者。
そこにパラレルワールドの電車が終電後なのに出現する。
中の乗客は別世界の人間だった。
GMwKPvva8AAu82x.jpg
次郎坊と太善坊は平行世界との交わりを話し合う。
虚数世界と結びつくのが怖い。
あれは性質が異なるので大丈夫では?
GM8mbv9b0AAmmB1.jpg
平とブチオが百合を訪れると入れ替わっていた。
他世界の百合は夢の中だと考えていた。
太善坊を見て驚いて逃げる、夢の中じゃない?
次郎坊が眠らせる。
GMwMYNba8AE7blc.jpg
訪れた時空間研究所の朝比奈さんは平行世界の百合が入れ替わったことを理解。
調査より先に、百合の事件に対応する。
入れ替わった化け狐の百合は次郎坊を頼るが家もない。
途方に暮れる百合が元の世界に戻る。
GM8mbv5asAApjgN.jpg
これは、自分に素直になる準備が整ったのだろう。

ーーー次回 「」ーーー
 
実は並行世界が実在する世界。
百合が入れ替わってしまった。
時空間研究所が平行世界を理解していた。
田舎の妖怪と共存できる世界だと思っていた。
実は並行世界でした。
今回は立花百合がメイン。
エンドも彼女の特別仕様。
虚数世界って「とあるでも」描かれてましたね。
数学の便宜上の設定ですがね。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:となりの妖怪さん  Trackback:1 comment:0 

となりの妖怪さん テレ朝(4/27)#04

第4話
 
川で釣りをしていると何かが訪れる。
他善坊は敬礼する。
竜神の分霊、大鯰だった。
GML9qdxaIAA56Tp.jpg
ブチオは妖怪の総大将、山本に会いに行く。
彼は人間社会で文化人としてTVにも出演する成功者。
彼の秘書の榊さんは同じ猫又。
女性の姿で仕事をしている。
ランチに誘われて、話をする。
ブチオは存在意義を探していた。
彼は家族と暮らして猫又に新生した。
家族に、そのことを話したら?
そして僕の所で働かないか?

次郎に回覧板を届ける睦実。
眠っているので添い寝してみる。
目覚めて驚いて蹴ってしまう。
GML_FFZaoAA17F4.jpg
ブチオは家族に感謝を伝える。
鳶に狙われていた捨て猫を拾って家族に迎えてくれた。
家族に守られてきたからお返しがしたい。
これからは家族を守りたい。
その後で山本の下で働くかもしれない。
GMP6NSla0AAoj5n.jpg
コインランドリーは百合の副業。
そこでベトベトさんに会う。
バイトをするなら運転免許が必要。
田舎は車がないと移動できない。
それで自動車学校に通う。
そこで自動車の付喪神、ワーゲンさんと出会う。
彼はご主人と一緒に暮らしたい。
その思いはブチオと同じ。
ワーゲンさんはドイツ生まれなので国籍を取得することから始まった。
自動車の姿なら免許は要らない。
でも付喪神として行動するなら免許が必要。
ブチオに友だちが増えた。
GMMAvaFbgAATRHd.jpg
次郎が神を誘導する。
空から龍神が舞い降りた。
ブチオに山本は魔王。
魔王は自然や市井を超越した存在。
注意が必要だと忠告される。
GMaUyfybkAA97J3.jpg
榊さんに電話して聞いてみる。
彼女は人を恨んで悪鬼になりそうだった。
そんな彼女に自分のために生きるべきだと導いたのが山本。
彼は観察したい、そして彼女は彼に救われた。
ブチオは自分で考えて判断することにする。
GMMCI6raAAAnJNK.jpg
空中に裂け目が生じて雷獣が出現。
こちらの世界には存在しない。
捕まえて次郎が元の世界に返す。
空間の裂け目を探知した監視組織。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
ブチオがメインで、今後の活動と存在意義を探す。
捨て猫だった昔のブチオ。
そんな彼を優しく家族に迎えれてくれた。
恩返ししたい思いが彼を猫又にした。
でも榊さんは人を恨んで猫又になった。
どうやら様々な強い思いが鍵となるみたい。
そんな人と妖怪が暮らす町を別件で監視していた組織が存在。
彼らの暮らしが変わるのだろうか?
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:となりの妖怪さん  Trackback:1 comment:0 

となりの妖怪さん テレ朝(4/20)#03

第3話
 
鵺が出没するらしく注意喚起される。
学校帰りのたくみ、ブチオと遭遇してしまう。
弓矢が苦手だと聞いたので、得意の変化で追い払う。
百合にも褒められるほどに上達したブチオの変化。
たくやの母からは命の恩人だと感謝される。
GLn6cxobEAECYmo.jpg
むつみは次郎坊が好き。
そんな彼女に祖母が昔の話をする。
それは彼が若い頃の話。
他善坊たちは揃って外出、村を彼が1人で守ることになった。
その時、蛇抜、土石流が村を襲った。
それは水神、蛇が原因だった。
1人で水神を倒して村を守ったのだった。
GLn7k05bkAACvYw.jpg
そんな次郎坊に異変、苦しんで消失する。
皆が大騒ぎ、彼を探し出そうと捜索が始まる。
彼を慕い大切に思う者が集まる。
他善坊は大杉の様子を見る。
天狗は巨木などから生まれる。
なので次郎坊の大杉を確認する。
むつみが操られて注連縄を傷つけた。
それで守りが弱体化した。
彼の大杉に蛇の怨念が取り付いていた。
次郎坊は彼女を祓わずに受け入れた。
それで彼女に取り込まれていた。
GLn79qsbsAAp6XU.jpg
蛇の怨霊はかつて、この地に暮らす水神だった。
旦那と仲良く暮らして子供が出来た。
それを妬み羨んだ女性が毒を盛った。
そして夫を寝取ったのだった。
GLn-P6sbsAALySM.jpg
毒に侵された水神は復讐のために大暴れした。
それが土石流だった。
次郎坊が彼女を収めるために討伐した。
その時、彼女のお腹に宿った子供まで亡くなった。
彼女はそれが許せなかった。
そして怨霊となり次郎坊を逆恨みして復讐を試みた。
むつみの心の隙間を利用した。
そして注連縄を傷つけさせた。
GLn98lZaIAAv6OA.jpg
そこでブチオが次郎坊に化けて大杉から離れさせる。
百合や早千代、他善棒が戦う間にむつみは田中平の力を借りる。
注連縄を彼女の祭り衣装の袴の帯を切り取って修復した。
むつみが持つ次郎坊の羽に彼の魂が宿っていた。
皆の思いが彼を復活させた。
皆の守る思いが伝わったのだ。
水神を受け入れるとは復讐を果たさせることではない。
次の転生時に受け入れることだった。
彼女の思いも理解していたが、子供を助けることは出来なかった。
水神も気づいて恨みが消失する。
それでも子供を失ったことは許す気にはなれなかった。
成仏して水神の怨霊は消失する。
GLn-a4PbEAAkneB.jpg
むつみは父親が居なくなって寂しかった。
その心の隙間を怨霊に利用されたのだった。
でも今は父も同じ思いで心に穴が空いていると考えたら満たされた。
次郎坊も皆が自分を守ってくれていると知って復活できた。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
むつみが操られて注連縄を傷つけた。
そのエピソードの原因が全て明らかになる。
ブチオは変化が上達した。
それは良く分かるが、水神のエピソードと次郎坊の話が
少々、駆け足になった感じ。
そこに、むつみの気持ちも関与するのでどれかを別に描くと
 分かりやすくなる。
一気に全てを描きすぎで情報過多と感じる。
土石流のエピソードとむつみの父親失踪の寂しさは
別に描くべきだったと思う。

テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:となりの妖怪さん  Trackback:2 comment:0 

となりの妖怪さん テレ朝(4/13)#02

第2話
 
次郎坊の友人を招いてBBQを行う。
ぶちおは猫又になって悩んでいた。
GLD3ycnakAARkAV.jpg
べとべとさんが妖怪の本質を知らないといけない。
妖怪としての新しい生活を考える必要がある。
家族には感謝の念を伝えるべき。
GLSM9dzbwAAtF9q.jpg
河童の虹は隣の席のりょうが気になっていた。
トイレの花子さんを紹介されて恋愛相談をする。
思いを込めてリレーのバトンを手渡そう。
GLSM9e2bkAA6kck.jpg
むつみは人には見えないものが見える。
従いてきてはいけないと言われた次郎坊の仕事。
気になって追いかけてみた。
GLSM9flbQAASC_P.jpg
白蛇を見つけて意識を失う。
操られたのか、大木に張られた注連縄を外そうとしてしまう。
次郎坊が気づいて彼女を抱きしめる。
彼に彼女は守られていた。
GLD58BwakAAYKyj.jpg
ぶちおは百合に家族について尋ねる。
彼女は家族のことを話したくないので怒って八つ当たりしてしまう。
それを知る田中は優しく落ち着かせる。
GLObMjvaQAApQxd.jpg
運動会で虹はりょうにバトンを手渡せた。
彼は嫌われているのかと思っていた。
そんなことはない、むしろ逆なのだが言えない。
それでも彼の誤解は解消した。
むつみは森で黒いものが見える。
べとべとさんはかつて、そんな気配だけの存在だった。
だから、その何かが分かる。
今では実態を持つことが出来た。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
ぶちおは妖怪になって悩んでいる。
この先のことを考えても分からないのでしょうね。
むつみが危うい、何かが見える。
感受性が豊かなのか操られることもある。
彼女に色々と教える人が必要かも。
それにしても、学校の生徒に妖怪が結構多い。
妖怪と人間が共に暮らせる世界。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:となりの妖怪さん  Trackback:2 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング