fc2ブログ

ガールズバンドクライ BS11(5/18)#07

第7話 名前をつけてやる
 
Tシャツとタオルを販売するが新川崎(仮)。
早く名前を決めよう。
ルパは女子に大人気で撮影している。
仁菜は本気でプロを目指すと宣言したが、桃香の反応は薄い。

智、すばる、仁菜でバンド名を決める。
ウンディーネ、ドリーム・ガール、ちょこれえとが3人のアイデア。
互いに相入れず、バンド名は決まらない。
GNSo6JUbUAAKnNu.jpg
姉が仁菜の部屋を訪れた。
成績急降下で、予備校を休みがちで親に連絡。
父を説得して姉が事情を聞きに訪れた。
バンドを始めて、大学は難しいので辞めると宣言する。
父親はカリスマ教師として出版した著名人。
その娘がいじめで学校を辞めて大学を諦める。
父親としては許しがたい仁菜の行動。
姉も、勝手すぎるので養護できない。
仁菜が自分で父と向かい合う必要がある。
GNyvmIaaoAASGb9.jpg
桃香の知り合いがライブに呼んでくれた。
夜から長野県諏訪市へ移動してライブして帰ってくる強行スケジュール。
1人でも参加するつもりの桃香。
全員が参加を決める。
GNyrEwVbEAA2WQo.jpg
途中のドライブインで智に高校を辞めたことを尋ねる。
彼女は1人だった、母親が浮気していた。
飛び出して東京でバンドで成功したいとプロを目指した。
ルパの両親が亡くなって1人になったらしい。
GN0dZh3bsAAAh3y.jpg
駐車場で眠っていると桃香の知り合いのミネが訪れた。
彼女は1人で歌っている姿がロックだと感じた桃香。
今夜が最後のステージ、桃香は4人とはプロを目指さない。
今夜脱退する、自分の歌がプロとして通用するとは考えていない。
GN0HzO8bQAI-_Oy.jpg
桃香は飲んで酔っ払う。
ミネに尋ねてみる仁菜。
彼女は音大出身で音楽教師になって年老いていく未来が最も安泰。
今でもステージは怖い、好きを仕事にすると怖い。
でも、それが自分の選んだ道。
桃香は失敗を恐れているのは、当たり前。
何度も失敗すると立ち直れなくなるから、怖い、諦める。
GNytnvKa4AAUouy.jpg
ステージで仁菜は勝手にバンド名を観客のTシャツから決める。
とげなしとげあり。
自分が好きな曲が、良い曲だと皆にも伝わるように歌う。
仁菜は言い訳と自分語りが多い、観客には関係ないこと。
そして予備校辞めますと宣言。

ーーー次回 「」ーーー
 
バンド名も決まりアニメと、中の人が一致する?
仁菜が決意したら、桃香がはしごを外す。
すれ違いの二人ですね。
そんな桃香を知る知人で友人のミネ。
彼女から色んなことを教わる仁菜。
正直、面倒なだけのオコチャマの暴走、考え無しの勢いだけの選択。
そんな仁菜が桃香を巻き込んでプロを目指せるのか?

スポンサーサイト



テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガールズバンドクライ  Trackback:0 comment:0 

ガールズバンドクライ BS11(5/11)#06

第6話 はぐれ者讃歌
 
ボカロで作った曲は歌うのが難しい。
ルパ、智は自宅で録音するので苦労している。
歌えない曲は諦めるか、歌えるボーカルを探すか?
牛丼屋のバイトの二人はバンドを組んでいた。
2人が抜けても頑張っている。
GNO1zLXacAUuSN3.jpg
仁菜はライブで調子に乗って喉を潰した。
毎回、こんな調子じゃ困りもの。
仁菜はダイヤモンドダストに勝ちたい。
桃香も同じ思いだと信じている。
GNWEhGWbAAEsT4P.jpg
だから桃香に迫る。
桃香は仁菜の大学進学を気にかけている。
バンドにのめり込めば大学進学は難しくなる。
桃香は目標も考えていないと仁菜の質問をはぐらかす。
真っすぐで単純な仁菜は煮えきらない桃香に怒っている。
すばるは桃香の本音を代弁する。
GNRVR6LbIAAp8ZU.jpg
仁菜はダイヤモンドダストに勝つための手段を探す。
先ずはプロになること。
ライブハウスの店主に聞いてみる。
ライブハウスで集客力を上げること、フォロワー数を増やす。
そうしてダイヤモンドダストはスカウトされてプロになった。
今ではネットで配信してフォロワー数を増やす?
ダイヤモンドダストのフォロワー数は2万人、新川崎(仮)は500人。
話にもならないと桃香に一蹴される。
GNRGnNBa0AEkTtr.jpg
智は足掻いていた。
ルパは、損をするなら今のまま、は間違っていない。
でも、目指せ武道館!は諦めることになる。
仁菜たちとの合体を提案する。
ライブには訪れて実力は分かっている。
牛丼店でも怒っている仁菜。
やる前から諦めたくない。
智が名刺を二人に手渡す。
GNQDj1vWUAEZmGn.jpg
喫茶店で話す智、ルパ。
桃香に正直に話しても難しいとすばるは案を出す。
嘘つきと言うなよ。
先ずは日曜日に合同で練習することを提案する。
すばるは桃香が悩んでいることを感じていた。
勝ちたい、勝てる、証明したい。
でも周りを巻き込んで失敗することもあるから。
逡巡して踏み出せない。
桃香は素人と組んでバンド活動しているが、目標が分からない。

5人で合同練習。
智はすばるの祖母、安和天童の大ファン。
スマフォの写真を見て、話を聞きたい様子。
桃香が訪れて演奏を開始する。
二人が参加すると音の厚みが異なることが実感できる。
仁菜は5人で活動したいと気に入る。
GNO9HzSacAAR8vC.jpg
智の目標が武道館。
知らない仁菜のために4人で武道館を訪れる。
ここで演奏できたら勝ったと言える?
アマチュアが出場できるフェスがある。
審査を通過できれば出場可能。
ダイヤモンドダストもゲスト出演する。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
仁菜がイノシシの如く真っ直ぐです。
すばる、ルパは策を弄する嘘つきなのでしょうね。
仁菜が大学進学出来るほどなら問題はないのですが…。
矢向から武道館は行くのが面倒。
湘南新宿線で新宿経由で信濃町かな?
5人のメンバーになったから勝てるわけでもない。
桃香の考えや如何に?
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガールズバンドクライ  Trackback:0 comment:0 

ガールズバンドクライ BS11(5/04)#05

第5話 歌声よおこれ
 
ダイヤモンドダストは新しいボーカルを迎えて売り出している。
桃香が辞めたバンド。
仁菜は新ボーカルに見覚えあり。
すばるはベースを加えたい。
桃香を知るライブハウスから出演依頼。
そこには桃香がボーカルのダイヤモンドダストのポスター貼っている。
GMySjIjaEAEpmpt.jpg
チケットノルマを知らない仁菜。
予備校で隣の女子にプレゼントした。
桃香はお金に関係することを話さず支払ってしまう。
すばるは要領が良い。
桃香が辞めた理由を知らない。
メジャーデビューするために路線変更を求められた。
桃香だけは従わず脱退した。
他のメンバーは最後まで説得した。
売れたら好きなことがやれる、それまでの我慢。
GMr-CgUb0AA77tT.jpg
ダイヤモンドダストがライブハウスにチケットを置いていった。
それを仁菜とすばるがもらう。
彼女たちのライブに訪れる。
新ボーカルは仁菜の絶交した友達。
東京ドームシティホールのライブ会場から飛び出す。
色々とやりきれない思いが仁菜をメチャクチャにする。
GMuEeRlaMAA-uGy.jpg
仁菜が桃香に怒って本音を聞きたい。
桃香は大人の対応、売れるのは大事。
ダイヤモンドダストは関係ない。
仁菜は桃香のダイヤモンドダストが好きだった。
互いに平行線で言い合う。
桃香は酔っ払う、仁菜の言葉が嬉しく悲しかったのだろう。
GMsT5zkaUAESF7k.jpg
ライブハウスは元ダイヤモンドダストの桃香を売り文句にする。
お陰でチケットはSOLD OUT。
GMrISKSbkAAxZ0u.jpg
ライブ衣装を仁菜が決める。
GMrIVSoa4AArVbZ.jpg
不登校、脱退、嘘つきの文字入りTシャツ。
GMuxyO7agAEkGIO.jpg
ライブには予備校でチケットをプレゼントした女子生徒。
牛丼店バイトの二人も訪れていた。

ーーー次回 「」ーーー
 
トゲナシトゲアリの楽曲は全て早口。
歌詞が曲より多い。
良いメロディなのに早口ばかり。
何と言うか、描きたいことは分かるが、何と言うか喧嘩にならない。
年上の桃香の立場も辛い、本音を言えない。
それで結構、映像的には噛み合わない。
何と言うか、ギャグやフザケたりノリが良かったりするが、
それらが纏まって一方向に向かわない。
なんだろうか? 勿体ない。
画面が暗いので華がないのもあって、「夜のクラゲ」に敵わない。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガールズバンドクライ  Trackback:0 comment:0 

ガールズバンドクライ BS11(4/27)#04

第4話 感謝(驚)
 
初ライブでハイ状態の仁菜。
GMG4YHCa4AAfxE7.jpg
桃香は元々のバンド、ダイヤモンドダストを検索していた。
気になる仁菜はしつこく聞いてしまう。
元々は軽音部だったが、思いの外人気。
プロになるため、高校中退して退路を断った。
インディーズで活動してメジャー直前で脱退した。
もう関係ないと、全ては話さない桃香。
GMJGunGacAAnDYe.jpg
新曲の練習中に飛び出すすばる。
バンドも辞めると連絡。
これは男だと桃香。
ガールズバンドはモテる、追いかけても意味がない。
放って置くと戻って来る。
GMIUZO_aAAArjS5.jpg
仁菜にはバンドは辞めないと言ったのに。
そこでアクターズスクールの寮に押しかける。
女優の祖母が訪れていた。
4人で喫茶店へ。
そこでエチュードを行うと宣言する祖母。
仁菜と桃香も巻き込まれる。
GMH_o-KaoAAgNcb.jpg
祖母は無意味な行動はしない。
女優の安和天童として仕事があった。
彼女主役のドラマにすばるも出演することになる。
その間は練習を休む。
仁菜には全てを話す。
祖母の出世作の映画のタイトルがすばる。
それから命名された。
すばるに女優を続ける気持ちはない。
でもハッキリとNOも言えなかった。
女優になると告げると祖母が喜んで笑ってくれる。
その笑顔を曇らせたくない。
でも辞めるなら早く言うべきと仁菜。
GMImIGQaMAAzXn9.jpg
ドラマ撮影を見学する仁菜と桃香。
初めての共演だった、これが楽しみだった祖母。
娘は女優の仕事が嫌いだった。
でも孫のすばるだけは喜んでくれた。
そう聞いて、仁菜が辞めると告げるのを止める。
逆に仁菜は言うなと行動した。
GMIUZO_bgAAF-me.jpg
すばるには仁菜の心変わりに振り回されて迷惑。
ドラム叩いて、叫んでスッキリする。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
今回は笑顔がテーマ?
桃香、すばる、祖母の笑顔の理由、意味。
メンバーの過去エピソードを描くのかな。
牛丼店の2人も未だ関わらずですね。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガールズバンドクライ  Trackback:0 comment:0 

ガールズバンドクライ BS11(4/20)#03

第3話 ズッコケ問答
 
桃香に教わったドラムマシンアプリ。
楽譜が読めない、書けない仁菜でも操作すれば音が鳴る。
好きなリズムを刻んで楽しんでしまう。
結果として勉強に身が入らない。
予備校でも自習室で眠って迷惑をかけてしまう。
GLjapi_aQAAadij.jpg
桃香からの呼び出しで部屋を訪れる。
すばるが友人からもらったバイトの廃棄肉まんを持参。
貴重な食費節約になる。
桃香は3人の楽曲の方向性を決めたいらしい。
仁菜のアプリの結果を披露する。
これは毎日8時間は操作したな?
図星で勉強が疎かになっていた。
桃香が悪いとオコチャマの仁菜は直ぐに八つ当たりする。
分かったから私が悪い、アプリを消すから。
消さなくて良い、悪いのは自分。
時間の切り替えが出来ていないだけ。

帰る仁菜を追いかけて一緒に帰ろうと誘うすばる。
でも他人との距離感に慣れていない仁菜は1人で帰ろうとする。
すばるがスマホを忘れてしまった。
届けるように頼まれる。
彼女が暮らしている、アクターズスクールへ。
GLj-lKJaQAACOP6.jpg
私は辞めたほうが良い?
避けられているのは分かる。
バンドは同じ方向を向いて意見を戦わせる。
だから出来ないなら辞めるしか無い。
すばるのストレートな質問に仁菜も正直に答える。
彼女は友達、仲間に慣れていない。
高校を中退するイジメを経験して更に臆病になった。
2人は声を荒げて言い合いをする。

すばるの祖母は有名な役者。
彼女は孫のすばるを後継者だと告げた。
だからアクターズスクールに入った。
でも学校じゃないので卒業しても卒業資格は取得できない。
俳優に向いているとも思えないので反発でバンドをやったりもした。
すばるも自分の環境を話してくれた。
仁菜の高校中退は桃香から聞いていた。
仁菜は面倒な女だった。
GLj-oS2aMAAlUni.jpg
桃香に呼ばれてストリートライブを行うと聞かされる。
突然のことで動揺する仁菜。
動画を作成して配信するのでは?
それもするけれど、ストリートも必要。
仁菜は人前でいきなり歌うので帰ろうとする。
じゃあバンドは辞めるの?
バンドを人質にするのは卑怯です。
GLjapl2a4AAaiCQ.jpg
先ずは3人でカラオケで練習する。
桃香の罠、鳥肌が立ったら辞められない。
歌いすぎて喉が枯れてしまった。
牛丼店で夕食、バイト店員にストリートライブのチラシと名刺を渡す。
実は彼女たちも2人のバンド活動を行っていた。
でも名刺は渡さない、聞いてから。
カラオケ代や牛丼代金は桃香の驕りで申し訳ない。
桃香が見上げた先にはかつてのバンド仲間の広告。
GLjapjzaYAAkj-8.jpg
川崎駅のストリートライブ会場。
仁菜の衣装は普段着では駄目。
桃香が準備した衣装は恥ずかしい。
それこそが面倒な女に相応しい。
仁菜は何かに不満を持ってコンプレックスで行動する。
そして後悔する。
GLk8YdubIAECJx5.jpg
それがロックなんだ。
バンド名を、新川崎(仮)で出演登録していた桃香。
すばるは変更を抗議する。
着替えてもステージに来ない仁菜に桃香が業務連絡する。
桃香の挑発でステージに立って歌い出す。

ーーー次回 「」ーーー
 
全てに面倒な女、仁菜。
いつも否定的で自分なんかと卑下しながらも八つ当たり。
自分に自信と目標がないからかな?
ストリートライブや、今回のライブも全て川崎駅周辺ですね。
曲が全て早口なのはどうかと思う。
早口がロックじゃないから。

今期は、夜のクラゲは泳げない、シャニマスと同様の音楽アニメが重なっている。
そうなると比較されて、残念な結果になることがある。
そんな残念な結果になりそうな、今作。
正直、夜のクラゲのほうが面白い。
今作はロックだから尖ろうとして空回りしている感じがする。
映像は悪くないのだけど。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガールズバンドクライ  Trackback:0 comment:0 

ガールズバンドクライ BS11(4/13)#02

第2話 夜行性の生き物3匹
 
桃香はシェアハウスを出たので、仁菜の部屋に泊まった。
再度、住みたいと交渉する。
GLCiaAHX0AAMcn5.jpg
仁菜は大学に入るために予備校に通う。
桃香が夕食の鍋を調理。
一人住まいが初めてなので何も出来ない仁菜。
彼女は学校で虐められて、相手が上手。
GK-oZSwbkAALv4d.jpg
倒れて負傷しても、相手はお咎め無し。
高校を中退しても大学は卒業しないと生きていけない。
親の言葉で予備校へ。
実家には家訓があった、厳しい家?
GLB-s3nacAA_G56.jpg
桃香はバンドに誘うが断られる。
勉強にバイト、忙しい。
桃香はボーカルを辞めてギターに専念するバンドも経験したい。
仁菜の声は良い。
不平不満、言いたいことを歌えば良い。
歌が沢山作れそうな仁菜。
それでも最後に、多摩川の河原で歌って欲しい。
そして分かれることになった。
GK-oZSybAAAQ35P.jpg
予備校に通う仁菜、一週間、誰とも話していなかった。
桃香からライト欲しい?とメッセージ。
直ぐに返信、受け取りに行く。
そこでドラム担当の安和すばるを紹介される。
一緒に夕食に行くことになる。
すばるは同い年で気遣って色々聞いてくれる。
でもライブや音楽などが中心。
仁菜には参加できない。
GLBot9KaAAEBLqA.jpg
寂しくなってイライラが募ってトイレへ。
なんか上から目線で嫌い。
桃香には仁菜の言葉にできない不満が分かっていた。
仲良くなろうと話しかけただけだよ。
怒って帰る仁菜。
途中で貰ったライトを振り回してボロボロに。
GLC83_4W4AAEXun.jpg
ライトも繋げられなくて1人では何も出来ない。
桃香とすばるが訪れた。
一緒にバンドやろうよ。
1人は寂しくて桃香が世話してくれて嬉しい。
でもすばるには当たってしまう。
嬉しくて安心して大泣きする。
それも分かって、すばるは大笑い。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
ロックは怒り?
そんなエピソードですね。
まあ中指立てるのですからね。
日頃の鬱憤や不平不満を音楽で解消する。
それがメインになりそう。
クラゲよりも、シンプルで荒い感じ。
矢向が聖地になっても良いのだろうか?
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガールズバンドクライ  Trackback:0 comment:0 

ガールズバンドクライ BS11(4/06)#01新

第1話 東京ワッショイ
 
井芹仁菜は3月、熊本から上京した。
初めての土地で初めての交通機関。
川崎に着くのも一苦労だった。
親戚の知り合いの家を契約してもらったが不動産屋は営業時間外。
鍵を受け取れず、悩んでしまう。
スマフォを茶店で充電して連絡する。
GKfMM5vbMAAlM__.png
そんな時、彼女がファンの河原木桃香のライブを知る。
川崎駅でのストリートライブ。
駆けつけて声を掛ける。
GKb6jAnbcAAT--7.jpg
仁菜の身の上を聞いて牛丼を奢ってくれる。
GKc0QaaaMAAQ2Us.jpg
カラオケで歌って、彼女の住む家で一晩眠る。
GKb8R6lbsAAtaGS.jpg
桃香も17歳で上京して3年間、バイトしながら歌ってきた。
でも限界で故郷の旭川に帰るのだった。
置き手紙だけで彼女は既に居ない。
無事に住居の鍵を受け取って配送された荷物を受け取る。
桃香は記念にとギターをくれた。
GKapni5bwAECZiu.jpg
メッセージを読んで川崎駅に走る。
そして桃香に思いを告げる。
GKbaN87bMAA2v1-.jpg
桃香は隠れて聞いていた。
仁菜と桃香のセッション。

ーーー次回 「」ーーー
 
東映のバンドリですね。
お得意のフル3DCGですが、少し動かせすぎかな。
軽く動きすぎな気がする。
CG猫に毛がないのは辛い。
17歳で高校中退で上京させる親が理解不能。
色々と危ない親?
仁菜と桃香のミュージシャン生活が始まる?
夜のクラゲよりも地味めです。

川崎駅が懐かしい。
仕事で良く通ってました。
今ならアゼリア地下商店街じゃなくて、反対側の旧T社跡地を再開発した
場所が有名だと思う。
そういう意味でも地味めなサイドでストリートライブなのかな?
新川崎駅から鹿島田駅へ乗り換えで歩いたのも良い経験。
今は武蔵小山駅で乗り換えられるが。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガールズバンドクライ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング