fc2ブログ

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(3/26)#12終

最終回 第12話 裏ボス、魔王と戦う
 
魔王軍の侵攻に騎士団、魔法学院有志が戦う。
ユミエラは討伐隊としてリュウで魔王城に向かう。
アリシアとエドウイン王子が魔王を倒して勇者、聖女になって欲しい。
魔王城に乗り込む討伐隊。
実は元は貴族の領土で居城だった。
記録を調べても残っていない。
fFRBuSCeJjkxmqh.jpg
魔王が出現、エドウイン王子やアリシアのレベルでは敵わない。
魔王は元々人間だった。
バルシャイン王国が建国する前は、人間だった。
魔王は国王の側近だった。
彼の強さを利用して王国が建国された。
平和になると彼は疎んじられ辺境に領土を与えられた。
そして裏切り者として処分を言い渡された。
魔王として戦うことになるが、負けなかった。
勇者と聖女により封印された。
その間も復讐の炎は収まらなかった。
むしろ増大して貯蔵していった。
mQIYPKZqkAgxGGh.jpg
なので今更、復讐を辞める気はない。
ユミエラが倒すしか術はない。
一騎打ちでユミエラが勝利する。
アリシアの光魔法で脱出に成功する。
ユミエラが頑張ったので聖女になりそう。
unhxxSrbVyKUDJi2.jpg
アリシアがユミエラを刺す。
それはゲームの強制力に操られていたのだった。
なので意識が戻っても止められない。
パトリックに貰った護符のお陰で一命を取り留める。
エドウイン王子にアリシアから守ってもらいたい。
彼の愛でアリシアの行動を止めたのだった。
魔王の最後の呪いで操られていたのだと嘘を付く。
cbFBeLBOifUtQHx.jpg
エドウイン王子の愛してるの言葉で抱きしめてアリシアの動きも止まる。
パーティの代表のエドウイン王子が勇者となるように告げる。
周囲を残りの魔物に囲まれた。
王子やアリシアが頑張ってくれるので、ユミエラは手を出さない。
パトリックがリュウに乗って駆けつけた。
王都の魔物も退治できたらしい。
エドウイン王子が率いる討伐隊が魔王を倒した。
魔王軍の侵攻から王国は守られた。
YhsydFlSQaweAXH.jpg
ユミエラは平穏な学園生活を過ごす。
そして卒業したら領地に帰る。
パトリックとは新しいダンジョンを訪れる。
NsmHYdiMLwtgBLp.jpg
レアアイテムが欲しいユミエラ、パトリックもレベル上げが出来る。
ユミエラのデートはダンジョンだった。
 
ーーー最終回ーーー
 
基本的な設定は面白かった。
最後の終わり方が少し残念な演出だった。
もっと、アリシアと絡んだエピソードが見たかった。
ユミエラが裏で活躍してアリシアを助ける、レベルアップを手伝う。
それにゲームシナリオを進行させる。
そんな裏の活躍を見たかった気がする。
レベル99の最強なので、彼女のイベントを描く必要もない。
その辺りのストーリー展開やエピソードが少し不満。
スポンサーサイト



テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(3/19)#11

第11話 裏ボス、告白される
 
ユミエラが狙われる。
学園でも、自宅でも。
bzSmNtaWewGchuf.jpg
パトリックが心配してくれるが、逆にユミエラは周囲の人間が心配。
遂には侍女のリタまでが毒殺を試みる。
実家のドルクネス伯爵家に勉める妹が人質に取られていた。
そこで王都のドルクネス伯爵家の屋敷を訪れる。
shPKGikGLRaAzUh.jpg
妹は無事に救出。
両親と話をつけたいと面会する。
彼らは反国王派に属している。
ユミエラは国王と協力関係なので、2人には敵対しているように感じていた。
なので暗殺者を送り込んでいた。
中央もどきとバカにされる田舎貴族が嫌だったらしい。
それでも領地に戻って大人しく暮らすことは嫌らしい。
それならば、伯爵を譲渡してもらいたい。
力付くで選択させる。
bPbHIDxjamejRMO.jpg
これからはユミエラが当主となり伯爵を拝命する。
今後は黒髪に対する偏見をなくしたい。
ユミエラは強いが世間知らず。
なのでパトリックに養子になって欲しい。
家族は必要だから。
wVzyNmFBZAHnIDi.jpg
国王が魔王軍の復活、侵攻を正式に公表する。
アドルフ騎士団長が指揮を取り、魔王討伐はエドウィン王子が率いる別働隊が対応する。
ユミエラも別働隊に参加していた。
魔王を倒すと勇者と聖女とみなされる。
新たに国を興すことも可能。
でもユミエラに、その気はない。
パトリックがレベル60に到達したことを告白する。
アドルフ騎士団長と同じだった。
かつて、お誘いを断るために告げた言葉が気になっていた。
自分より強い人が好み。
方便であることは分かっていたが、側に並び立つには、それなりのレベルが必要。
そう考えての行動だった。
じゃんけんで勝ったが、負けたと告げるユミエラ。
パトリックにもユミエラよりも強いものがある。
嘘だったがパトリックにも分かっていたはず。
それでもキスされる。
MwrBEvQRhxSmjjp.jpg
魔王軍の侵攻が始まり騎士団が迎撃に向かう。
ユミエラたちは魔王討伐に向かう。
しかし留守の王宮に闇属性の人物が存在していた。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
最終回に向けて両親の問題を解決。
そしてパトリックの告白。
魔王討伐に出兵する。
でも王宮の黒い影が気になりますね。
恐らくは魔王は国王の側近に紛れている?
パトリックを残してきたことが、幸いするか?災いするか?

テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(3/12)#10

第10話 裏ボス、ダンジョンにもぐる
 
行方不明のアリシアを探すユミエラ。
ダンジョンに向かう彼女を発見、彼女は無意識だった。
正気に戻して話を聞くと度々生じる現象らしい。
乙女ゲームのシナリオ展開に必要な強制力なのだろうか?
学園に入学する時、初めての光魔法発動、ダンスパーティで王子を誘う。
これらの時にも無意識で行動していたらしい。
ゲームの重大な分岐点では強制的に動かされるようだった。
ROpaYTMELITikOn.jpg
闇属性ダンジョンでレベルアップして行こう。
護符も装備しているから大丈夫。
入場許可制のダンジョンだがリュウが一緒で大丈夫。
闇属性だから光属性のアリシアなら優位なはず。
大量の魔物が出現するので、正確に狙わなくても退治できる。
ドンドン倒してドンドンレベル上げ。
CPmDejYnXyQwauw.jpg
アリシアは望むと望まないに関わらずレベルが上って奥へと進んでしまう。
危ないときにはユミエラがフォローしてくれる。
レベルアップしたので新しい魔法が発動する。
攻撃力もアップする。
XGmxLdfLsweOOyY.jpg
そして遂にボス部屋に到着。
でも流石にボスは倒せない。
ユミエラが倒して宝箱ゲット。
ダンジョンを攻略すると地上に転送される。
ポーションで回復して休憩したら再チャレンジ。
この機会に上げられるだけ上げよう。
何度もラスボスに挑戦する。
その間に、闇属性の武器や風属性の槍をゲット。
そして遂にはアリシアがラスボスを倒す。
光属性の剣をゲットする。
jAzNEFLsbJwVRXr.jpg
このまま帰りたいが、ユミエラは魔王を確認してから帰ろうと提案。
どうしてユミエラが知っているかは、ゲームをプレイしたから。
しかし嵐や霧、結界で守られて同じ場所を飛行するだけ。
これはシナリオの強制力だと考えて帰宅する。
IskCIWEEJjhSaPT.jpg
帰るとエドウィン王子たちは心配で集まっていた。
ユミエラがリュウに乗ってアリシアを連れ帰ったので感謝される。
大量の魔石もゲットしたので届ける。

アリシアは軽くレベル50を超えた。
それでも魔王に勝つのは難しい。
王子たちはアリシアのレベルに追いつくためにも必死で鍛錬する。
だからアリシアのレベル上げに更にダンジョン攻略を画策するユミエラ。
レベル上げの楽しさを理解できたはず。

ーーー次回 「」ーーー
 
ゲームシナリオの強制力。
タイムリープものの過去改変を抑制する力みたいなものですね。
ゲーム展開で重要な分岐点ではアリシアの意志は関係ない。
今後の展開に重要なら傀儡としてでも行動させる。
これはストーリーでは重要ですからね。
でも、ユミエラはレベル99はアリシアの将来には影響を及ぼさない?
まあ魔王を倒すことが大事なのでしょうね。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(3/05)#09

第9話 裏ボス、敵国に勧誘される
 
街で声をかけられた相手はレムレスト王国の間者。
彼は王都在住でユミエラを観察して理解している。
ユミエラは能力を誇示したり、他国を襲撃したりしない。
しかも、平和な日常を好んでいることも。
SgbVWUWDBctTwiy.jpg
それでも本国は彼女を勧誘して自国民に取り立てたい。
その場合は軍事力として利用される。
全てを理解して報告しているが、立場上、直接歓談することも必要。
パトリックの辺境国の隣の国なので戦場が彼の国になる。
相手も理解してくれているので脱出にも気付かえる。
ユミエラには監視が付いている様子で、彼の立場も危うい。
ユミエラが移住しないのは魔王と戦うため。
実は魔王が襲う国は自国だけらしい。
vIHRoPEGiFFHtug.jpg
パトリックは放課後も休みの日も忙しい。
エレノーラが追試クリアのために勉強を教わりたいと縋ってくる。
お付きの人たちは教えるのが面倒だし関わりたくない様子。
エレノーラは得意なことは直ぐに覚える。
そこでエドウィン王子に何でも関連付けて覚えると脅威の記憶力を発揮する。
エレノーラの教え方を覚えてしまう。
そうなると、今後の勉強会が必須になってしまう。
ULmVkIEdTDcNToa.jpg
パトリックは連日、暇があるとダンジョンでレベル上げに勤しんでいた。
私より弱い人には興味がない。
お誘いを断る詭弁が災いしていた。
ユミエラもパトリックを快く思っている。
だから友だちになってと告白する。
今更な要求でパトリックは今まで友人じゃなかったことに愕然とする。
miYxWbghOjbPLvw.jpg
ダンジョンからの帰りは傷だらけ。
恋人と揉めている?
乙女ゲームだから恋愛がメインではと考えていた。
パトリックは恋人は居ないと聞かされて嬉しかった。
BjedUEEAcaoDpab.jpg
パトリックの説得でエドウィン王子もユミエラへの誤解を解いて謝罪される。
パトリックが何度も説得してくれたお陰だった。
良く考えるとエドウィンも皆も10代の子供。
見栄もあれば強がりも言う、転生前のユミエラは大人なので理解できる。
学園長の説得でも意地を張っていたエドウィン王子だった。
zKBOhxsHLTNVQEh.jpg
彼らのレベル上げは順調だが、アリシアだけ遅れている。
今も1人で頑張っているが中々上がらず自主練も行っている。
ユミエラが手伝おうと声をかけるが闇ダンジョンに二人で訪れるのは怖い。
断られてしまうユミエラ。
翌日、アリシアが見つからず学園内では大騒ぎ。
アリシアが操られて森を彷徨っていた。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
エレノーラが上手く機能し始めましたね。
恋愛脳のエレノーラならパトリックの異変も全て恋愛絡みになる。
ユミエラを怖がらずに仲良く擦り寄る姿も子犬みたいで可愛い。
アリシアの件は他国の介入でしょうね。
敵国が横槍を入れた?
ユミエラが断った国が怪しいですね。
ここで逆にダンジョンに強制的に放り込んでレベル上げさせる、
 なんて予想外で面白いけれど。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(2/27)#08

第8話 裏ボス、ドラゴンに出会う
 
春の長期休暇にユミエラを故郷に誘いたいパトリック。
でもジェシカからドラゴン退治を頼まれたので断ることになる。
GbGWKGxMmslPcGk.jpg
ゲームではアリシアのイベントで移動手段をゲットする。
それがストーリーが変わってユミエラがゲットすることになった。
火属性のレッドドラゴンはブラックホールで倒す。
でも番いで風属性のグリーンドラゴンも一緒。
双方を倒して卵をゲットした。
毎日、魔力を与えて孵化させようと育ててきた。
VpywJHOGZCjewzW.jpg
新学期になりパトリックとも再会。
彼はダンジョンに潜ってひたすら強くなろうと頑張った。
そして遂にドラゴンが孵化する。
闇属性の魔力を得て他人には禍々しく見える。
でもユミエラは我が子が可愛いと感じる。
ekxSmUMfFWWQuXx.jpg
そして孵化したドラゴンにリュウと命名する。
リュウの成長スピードは早く、自宅で飼うことも難しい。
学園では誰もがリュウを恐れる。
qDI2jpxAV2gQBkS.jpg
唯一エレノーラは可愛いと言ってくれた。
そんなリュウを校庭の隅の倉庫で飼育することになる。
qtIgWfRsJjeYaGy.jpg
ユミエラは念願の背中に乗って移動するを実行する。
空を飛べても落ちると町に被害が生じる。
それが懸念されるが頑張って実行する。
王都ではドラゴンの飛行に大騒ぎ。
そして調子に乗って宙返りで落下してしまう。
それでも町を避けて校庭に落下して難を逃れる。
パトリックは人間だからと心配してくれる。
tZBBIsIrrJfzCvj.jpg
町でリュウの飼育道具を買い揃えようと考えて歩いていた。
他国の諜報部が接近してきた。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
ドラゴンの甘噛ってあるのでした?
エレノーラだけが可愛いと言えるのが面白い。
パトリックは惚れているが告白は出来ずでした。
でも、いつも一緒なので噂にはなってそうですね。
エドウィン王子たちのレベル上げは出来ているのか気になります。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:0 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(2/20)#07

第7話 裏ボス、ダンスに挑む
 
武術大会ですっかりと怖がられてしまってボッチに逆戻り。
エドウィン王子がユミエラに犯人ではないのかと問い質す。
実はアリシアの私物が盗まれているらしい。
ゲームではユミエラの犯行だったが、今は行っていない。
umvJYMLQMndvsbR.jpg
そこで見張っているとエレノーラのグループの犯行だった。
どうやら下っ端が犯行に及んでいたがエレノーラが命じたわけでもない。
グループでの総意でやらされていた様だった。
この件を明らかにする気はないユミエラ。
jdrMHffNOaWWxHb.jpg
闇魔法を発動前の状況で親の言いつけを守って友達を増やそうとした。
結果としてエレノーラ派閥に参加して下っ端のユミエラが犯行に及んだ。
そんな世界も有り得たと考えた。
王子に人気で明るいアリシアを逆恨みして闇魔法に目覚める。
その可能性を考えると真実を糾弾することが出来なかった。
今は強大な闇魔法が扱えるので、苦しむ必要もない。
それだけだが、本人的には大きな違いだった。
でも友達を作るのは苦手なままだった。
uhRQd0GTCQN74F9.jpg
あれからエレノーラに懐かれた。
彼女はピュアで素直な少女。
暗躍などするタイプではない。
でも反国王派閥の筆頭の家系なので仲良くするのは気が引ける。
エレノーラは取り巻きと異なりユミエラは正直に真実を告げてくれる人。
取り巻きは彼女の発言に異を唱えない。
手作りのお菓子も微妙なのに美味しいと告げる。
そんな取り巻きよりもユミエラなら相談しても心強い。
エレノーラはエドウィン王子と結婚するとお世辞を告げたら本気にされてしまった。
VFXDtnIaidoCExE.jpg
そして遂には部屋に直接、訪れるようになった。
無下にも断れない。
学年末パーティには興味がない。
でもアリシアの攻略イベントが発生するので確かめたい。
エレノーラがパーティドレスの準備を確認する。
ユミエラが持っているのは母親が購入した子供用と思える趣味なドレス。
エレノーラが貸してくれるらしいが、王妃からプレゼントが届く。
rJiGVJIZCcmhKTq.jpg
大人っぽいドレスを身に着けたユミエラは注目される。
パトリックにダンスのパートナーを申し込みまして?
二人は仲良しでダンスを踊る仲と思われていた。
ユミエラのドレス姿は美しい。
思わずダンスを申し込む。
アリシアのイベントも発生したので王子との仲も進展している様子。
パトリックと踊ると次第に楽しく感じる。
sYtWNrcnCRfBKtO.jpg
もう一曲踊りたいと考えると新たにパートナーを申し込まれる。
私より強い人がタイプなので、準備していたお断りのセリフ。
それを聞いてパトリックも相応しくないと引いてしまう。

ーーー次回 「」ーーー
 
ようやくED映像のユミエラとエレノーラのエピソード。
このユミエラに懐く犬のようなエレノーラが楽しい。
基本はエレノーラと一緒に行動している学園編が楽しめる。
でも、そうなるとストーリーは進むのだろうか?

テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(2/13)#06

第6話 裏ボス、武術大会に出る
 
夏休みは帰省するが生徒が多い。
ユミエラはパトリックに剣術を学ぶ。
まだパワー頼みになることもある。
パワー抑制の練習も始めた。
午後は教室で自習。
パトリックとの関係が噂になる、兄と妹?
猛獣と猛獣使い?
GHBWlyJhBdCLdyh.jpg
ユミエラの知識は魔法に偏りすぎている。
戦術や戦略も学ぼうと図書室を訪れる。
アリシアと遭遇、魔法に関して質問される。
彼女の光魔法はレアで王宮にも書物は存在しなかった。
そこでユミエラに質問、身近な光に関するイメージを想像してみては?
祖母と暮らしていた田舎で見た星空が綺麗だった。
yJVnCYxUqUFrhts.jpg
夏休みが終わると武術大会が催される。
剣術部門と魔法部門がある。
優勝者への報酬は闇魔法強化の護符。
ユミエラしか扱えない品だが、持っていないので是非とも欲しい。
剣術部門では誰もユミエラとは対戦しない、棄権される。
決勝戦は剣術自慢のウィリアムスと対戦。
何処からか大剣を持ち出してきた。
剣が折れると負けになるので危険、ユミエラパンチで大剣を知られないように折る。
mXjdiQZbeiuCWXI.jpg
魔法部門は王宮魔道士による採点方式。
アリシアも光魔法を発動できるようになっていた。
三属性を操れるオズワルドが満点でトップ。
全力全開のブラックホールを発生させる。
rSHSLobrBMHzVUH.jpg
この魔法の問題点は、プチ台風が発生してしまうことだった。
闘技場が悲惨な状況で300点で優勝扱いになる。
DQKgduICfbEqjMC.jpg
無事に闇魔法強化の護符をもらう。
実は国王がユミエラに手渡すために学園長に預けたらしい。
でもユミエラに必要あるの?
皆の素朴な疑問だった。

ーーー次回 「」ーーー
 
学園長のお茶目で武術大会に出場することになる。
ユミエラの出場が何の意味を持つのだろうか?
パトリックとは仲良くなって噂もされるようになる。
彼が猛獣使いで哀れな立場を同情されている感じ。
エドウィン王子の仲間はレベルを上げていますが未だ足りない。
この状況下でユミエラの役割は多い。
アリシアには黒い塊に見えている原因は判明するのだろうか?
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

最強タンクの迷宮攻略 テレ東(2/10)#06

第6話 迷宮の管理者
 
アバンシア迷宮のモンスター目当てで冒険者が集まる。
急激な増加で揉め事も増えてきた。
ルードがクランを立ち上げたが完全に人手不足。
それなりの大手クランと同盟を結ぶのが手っ取り早い。
そこで黒竜の牙と白虎の爪に声をかける。
ただし、相手に対してメリットがないと成立しない。
それに該当するものは何もない。
ニンは聖女故に該当するが、彼女を差し出すつもりはない。
b6894fe0.jpg
マリウスは迷宮の管理者をルードに求める。
彼もクランに参加するので管理者も受諾することにする。
取り敢えず迷宮の管理方法を教わる。
色々と設定変更が可能で、上手く管理すれば冒険者に飽きられることもない。
モンスターガチャでスライムが当たる、懐かれたので持ち帰る。
マニシアやルナは可愛がり、ライムと命名する。
140e720c.jpg
大クランの双方から招待状が届く。
同盟は断られたのは、当然だった。
舞踏会に参加するためケイルドの町を訪れる。
そこのケイルド迷宮にも意思を持つ管理人が存在するらしいとマリウスから知らされる。
その迷宮をクリアすれば妹を治す魔石が手に入る。
舞踏会では黒竜の牙、白虎の爪はニンを求めていた。
fefc4386.jpg
ルードのことは無視されるので、クランリーダーだと名乗る。
タンクなど迷宮攻略に必要ないとバカにされる。
ニンは何処にも手渡すつもりはない。
そしてケイルド迷宮を攻略してみせると宣言する。
97b292d9.jpg
ルードの宣言に双方のリーダーが登場。
迷宮攻略に成功すれば同盟を結ぶと約束する。
ゴッシュとリューテルがリーダーだった。
どちらも50階層までのクリア状態だった。
マリウスはルードが強いことは見れば分かると簡単に告げた。

ーーー次回 「」ーーー
 
ルードは最強タンクで特殊スキル持ちですからね。
同じ様なタンクは誰も見たことも聞いたこともないのでしょうね。
ルナがスキルを見ることで自身も分かったスキル。
それ程にレアスキル。
だから、攻撃を受けて耐えるだけとしか理解されていないようですね。
さて、意思を持つ管理人が仲間に増えると強いクランになる?
まあ、これ以上は増やさないのかな?
ライムが案外と強いのでしょうね。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:2 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(2/06)#05

第5話 裏ボス、話し相手が出来る
 
野外演習で魔物呼びの笛を使用したことはやり過ぎで注意される。
中央貴族の演習は安全でウィリアムとエドウィン王子が頑張った。
彼らが頑張ったのでアリシアのレベルは上がらなかった。
光魔法のアリシアは魔王攻略の鍵となる存在。
彼女のレベル上げは重要でユミエラも手伝いたい。
闇ダンジョンを1人で攻略すれば簡単?
ユミエラの闇魔法の回復魔法は強力で腕ならなんとか再生できる。
そんな彼女に王宮の魔導具開発部が耐久試験の協力を求めている。
鎧の新素材テスト、簡単に曲げてしまうユミエラ。
jwHhAeVbWWsvUpU.jpg
野外演習でパトリックとは普通に会話が出来るようになった。
今まではボッチ生活だった。
剣技の演習でも相手を務めてくれる。
ユミエラはパワーと反射神経で圧倒してしまう。
でも剣術を学びたい。
魔王復活はエドウィン王子の妄想として処理している。
アリシアとイチャイチャするので、王子の評判は下がっている。
lGqYsabZAVKCTam.jpg
パトリックはユミエラを評価している。
黒髪を気にせず暮らしている。
それに闇魔法にも恥じることがない。
普通なら噂を気にして黒髪も闇魔法も隠したい。
自分を隠さない強い意志を持つユミエラは立派。
HBwzCHEfCftqeAQ.jpg
2度目の野外演習でもユミエラは監督で暇。
パトリックは集団戦では風魔法と土魔法で仲間を支援している。
指揮官が向いているが、ユミエラはソロしか考えていない。
演習は緊張感が足りないので逆に危険。
そこで魔物呼びの笛を使ってもっと強い魔物を招く。
もしくは負傷してピンチを演出する。
どちらが良いですか?魔物呼びの笛を使ってしまう。
パトリックの指揮で全員がレベルアップ、隊列での戦闘で怪我もない。
aDTSXonZRGxxcrh.jpg
しかし辺境伯家のパトリックに敬語を忘れてしまった。
フランクな会話を貴族は好まないので謝りたい。
そんな機会を逃しているとアリシアが魔王と疑ったことを謝罪に訪れた。
未だユミエラは黒い塊の怖い存在なのに頑張っている。
DCfLDUqOsSEsxqD.jpg
そんな彼女に好意を抱くがエドウィン王子が悪意を向ける。
ユミエラを非難する、パトリックが彼女を助けてくれる。
野外演習は危機感を煽ったが地方貴族には好評です。
思わぬ味方に友だちになりたいと思ってしまう。
パトリックの言葉に王子も今回は撤退してくれる。
OCrFsekUFeUQXmI.jpg
最近の評判の悪さに王子を少し嘆いてしまう。
敬語は必要ないとユミエラに伝えるパトリック。
笑顔を初めて見たと言われて、打ち解け始めるユミエラ。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
本来は悪役令嬢のはずのユミエラ。
アリシアや王子には疎まれる存在。
でも魔法レベルの限界に到達しているので無下には出来ない存在。
アリシアには黒い塊に見える問題を早く解決しないといけない気がする。
そんなユミエラにも友達が出来そう?
エレノーラの王子に好かれたいトンデモ作戦は無いのだろうか?
そんな彼女との絡みエピソードが楽しみ。
でも少ないのでEDで描かれている?
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:1 comment:0 

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ BS11(1/30)#04

第4話 裏ボス、野外演習に出る
 
食堂でアリシアから魔王ですかと尋ねられる。
エドウィン王子がマル秘の魔王が2年後に復活することを教えてしまった。
国家機密なので困った王子。
アリシアに理由を尋ねると闇魔法を扱い、黒髪だから。
どちらも魔王の証ではないことは明らかなのに。
エドウィン王子と取り巻きの二人もアリシアを守ろうとする。
逆に虐めているような扱いになる。
でもユミエラに勝てることもない低レベルの3人。
早くレベルを上げて欲しい。
ユミエラは自分が行った方法を教える。
mHhbNhTGzBVmCKH.jpg
ダンジョンで魔物を倒すこと。
ひたすら高レベルの魔物を狙って数をこなすこと。
そんなことをすれば逆に倒されてしまうとクラスメイトはドン引き。
ゲーマーの彼女の行動は異常扱いされる。
hAZqgXTlokoucvi.jpg
アリシアの行動が不思議でもしかしたら転生者?
そこで彼女を尾行して監視する。
動物には怖がられて逃げられるユミエラ。
その様子をクラスメイトのパトリックに見られる。
見逃したのですと苦しい言い訳をする。
ORDtSVhORqfUrml.jpg
アリシアがエドウィン王子と勉強中。
実はアリシアにはユミエラが黒い塊に見えていた。
まるで魔物の様だった。
その原因を考えるが今は不明。
uzxQCtYXbAtpDaO.jpg
新しい学園長が就任した。
陛下からの勅命で全てを知っている。
魔王の復活は王国としては否定する。
殿下の軽はずみな行動には迷惑している。
取り巻きの二人も抑止力には役不足。
2年間の学生生活でレベル40までは到達して欲しい。
ユミエラとしては60までは到達して欲しい。
アドルフ団長でも60なので難しいと否定的。
そして野外演習では運営側を担当して欲しい。
野外演習はレベル上げのこと、魔物を皆で倒す。
ユミエラには必要のない授業。
班分けは中央貴族と地方貴族に分ける。
地方貴族は魔物退治の経験を持つものも多いから。
iUAqnrDDucpedqh.jpg
ユミエラは地方貴族の担当になる。
中央貴族は安全性第一でレベル上げは捗らない。
同じことを考える生徒が居た。
パトリックだった。
彼は辺境伯の息子でレベル上げも経験済み。
前衛と後衛に分けて効率良く戦うべき。
彼のやり方は実家で行われているレベル上げ手法。

問題は魔物が大量に必要。
ユミエラは魔物呼びの笛を持っている。
有無をも言わさずに笛を吹く。
パトリックの指揮で役割分担される。
上手く魔物を倒すことが出来た。
次は前衛のレベル上げにと笛を吹く。
案外とスパルタなユミエラ。
更に笛を吹く、後衛の足止めはユミエラが担当する。
ユミエラの闇魔法が怖くてパトリックが切りつけて安全を確認。
前衛は魔物を切るだけの作業になる。
魔物がユミエラを襲うのでパトリックが守ろうとして負傷する。
でも必要はなかった。
闇魔法でも治療は可能だが、グロい。
wRJMLolHxTaeKuU.jpg
笛を吹くときは事前に教えて欲しい。
それではと続けて何度も笛を吹く。
ゲーム感覚なので怖さのないユミエラでした。

ーーー次回 「」ーーー
 
アリシアにはユミエラが魔物のように見える。
その原因が問題になるかもしれない。
誰かの作為がある?
ユミエラと同じく魔物を恐れないパトリック登場。
彼は後々に想い人になる?
ユミエラでも恋愛出来る?
それよりもエレノーラの出番を増やして欲しい。
悪役令嬢として理想的で面白そう。
ユミエラとのペアで暴れると楽しくなりそう。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング