fc2ブログ

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(3/24)#12終

最終回 第12話 いちばん美しいもの
 
ミシェル先生を王宮の中庭で発見。
彼は毒を毒として利用する、それは自分の存在と同じ。
悪は悪として評価されるべき。
そんな彼の考えに対して反対のリーシェ。
QTTarpiKaiCACEM.jpg
テオドールに依頼して彼の配下の者が皇都に仕掛けられた火薬を発見、改造した。
リーシェは過去の転生の記憶でミシェルが火薬を仕掛ける場所は推察できた。
aZWRyvcciTgyGZW.jpg
毒も薬になる、火薬も平和利用が可能。
そしてリーシェの指示で花火に改造されて打ち上がる。
炎色反応と火薬を結びつけることが出来なかった。
リーシェが金属粉を手に入れて改造に着手した。
それが間に合った結果、花火が大空に打ち上がった。
彼の毒の平和利用など考えもしなかった。
火薬も炎色反応も知っていたのに。
CCHAAwuLDKXXpAd.jpg
ミシェルの不穏な発言と行動、花火の打ち上げに関してローヴァイン公爵が
 拘束、尋問を求める。
テオドールが彼を庇おうとするが断られる。
アルノルト殿下が技術提携の証明だと苦し良いわけで取りなしてくれる。
彼はリーシェが裏で暗躍していることも理解していた。
それでも彼の冷静な判断で技術提携の価値を認めた。
リーシェは懐中時計の発明者もミシェルだと伝える。
LSJFIQEQhQuTlfv.jpg
カイル王子はミシェルを叱りつける。
今は素直に怒られてください。
リーシェの行動が結果としてコヨルの未来を救った結果になった。
彼女の毒でも平和利用を考えることも大事だと理解する。
アルノルト殿下ならば火薬も安全利用を考えて下さるはず。
profCRJZEpQFanA.jpg
ミシェルもアルノルト殿下を評価していると報告。
そして先日依頼した婚約指輪が完成した。
アルノルトは送った事実が大事で、それをどの様に扱っても良い。
リーシェは楽しみにしていたが殿下に指に嵌めて欲しいから我慢して見ていない。
リーシェは7度目の人生を彼を理解することに決めた。
彼の妻となり、人生を全うするために尽力することを目標に決めた。
igAOEXunGvSbWHF.jpg
左手の薬指に嵌めてもらう。
殿下と一緒に旅に出たい。
そしてキレイなもの、殿下の好む物を見たい。
まあ一つは既に決まっている。
cfJhpyfMzzswlAk.jpg
ミシェルはリーシェを教え子として認めてくれていた。
又会うことを約束する。
  
ーーー最終回ーーー
 
何とか上手く詰め込んだ感じですね。
話数が長ければ、もっと丁寧に描くことも有ったと思う。
その細部のエピソードをカットして事象、事実だけを描いた感じ。
過去に彼女が関わった人々との関係をこの世界で結び直す。
彼らは優秀だったので、互いに良好な関係を結べれば未来は変えられる。
戦争が起こることもない。
そのために頑張る少女の物語。
ループの繰り返しを利用した、恋愛物語。
上手く描ききった感じですが、逆に蛋白なエピソードも有った気がする。
メインはリーシェの恋愛でもあるのでしょう。
まあ2人はある意味で相思相愛ですからね。
リーシェの衣装作画は気合入ってましたね。
必ずお色直しがある、ドレスを描き分けるのは手間以外の何物でもない。
そんな細部に拘りを感じた。
スポンサーサイト



テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:1 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(3/17)#11

第11話 雪花の決意
 
皇都で見るホタル。
アルノルトはホタルを松明と勘違いした。
父帝と同じ瞳の色が嫌いだった。
ff9a5932.jpg
リーシェはキレイな瞳と告げたが嬉しくはなかった。
邪魔をするものは婚約者でも排除する。
婚約を破棄されても何度でも戻って来る。
侍女、騎士、薬師でも、何にでもなる。
002949ac.jpg
ミシェル先生が火薬の実験をアルノルトに見せることは阻止したい。
そしてコヨル国のカイル王子と個人的に同盟を結ぶ。
彼から、いくつかの金属粉を譲ってもらう。
同盟でコヨル国を守りたい2人。
b95baa02.jpg
再度、カイルは会談の機会を与えられる。
リーシェも同席して、説得に参加する。
55e1fe7c.jpg
以前に借りた懐中時計をコヨルの技術で複製した。
この様な金属加工の技術は今後は重要になる。
アルノルトは必要なら同盟ではなく、武力制圧で得れば良い。
テオドールが緊急に会議室を訪れる。
緊急の用事だからと退出するリーシェ。
a4d74083.jpg
実はミシェル先生の尾行を依頼していた。
しかし全員が失敗したから慌てふためいてリーシェに報告。
彼が火薬の実験を独断で行うのが怖い。
26155544.jpg
しかし中庭で彼を発見。
彼のもとに向かうリーシェ。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
カイル王子とアルノルトを説得するリーシェ。
コヨル国の価値をプレゼンテーション。
彫金の技術だけでなく、金属の微細加工も得意。
その技術力は無限の可能性を秘めている。
でも同盟ではなく武力で手に入れれば良い。
始めから平行線に思える2人の会話。
さてリーシェに秘策はあるのだろうか?
火薬は金属粉で花火に用途を変更するのでしょうね。

テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:1 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(3/10)#10

第10話 香り煙草に火が灯る
 
アルノルトに同盟を求めるカイル王子。
彼の言葉を聞いて、ミシェルは求める人物に会えたと喜ぶ。
彼なら毒を正しく使用できる。
uHbBFQmMjQDbRgB.jpg
騎士団訓練に参加したリーシェ。
ローヴァイン公爵に悩んでいることを見抜かれる。
誰しも戦争は怖いもの。
自分の出来ることを理解する事が大事。
アルノルトが騎士訓練を見学に訪れる。
リーシェの男装がバレてしまう。
アルノルト考案の訓練を学びたかったから。
カイル王子との会談を聞いた。
滅びゆく国と同盟を結ぶ国は居ない、止めを誰が指すかが政治力。
uWksHYGKDVhfSRs.jpg
コヨル国のカイル王子とは商人として、薬師として、研究者として
 ループした人生で会っている。
彼の人間性で救うべき相手だと考えている。
薬と新たに丸薬も届ける。
アルノルトとの交渉に失敗したが、成功するまで帰れない。
それなら私と同盟を結びましょう。
afFCCBBewjyRuDn.jpg
ミシェル先生はリーシェを弟子にしたい。
実はアルノルトに火薬を渡したい。
彼なら正しく使うことを厭わない。
自分の研究の成果が正しく理解されて世界を変える様を見てみたい。
火薬が何であるか尋ねないリーシェ。
火薬の使用を止めたいが方法が見つからない。
pZbBEFKrPJrqXzv.jpg
テオドールの情報網でアルノルトに訓練参加がバレたことを知っている。
彼は騎士訓練に参加した人物は調べていた。
彼の護衛から人を借りたい、兄上に反乱したい。
それなら、面白そうだから相談に乗ります。
kYYsxwovboPUPHV.jpg
ミシェルは母親の命と引換えに生まれた。
そのせいで、父親は彼を死神と呼んだ。
早熟の天才だった彼は、父の研究所で学んだ。
人の命を奪う研究に才能を発揮した。
錬金術を研究する研究者は戦争で施設ごと死亡した。
彼は唯一の生存者だった。
qRDbHZqMOKnWAOc.jpg
アルノルト殿下と会って火薬を渡したい。
リーシェには彼を止める手立てがなかった。
どんな物でも存在意義は果たすべきだ。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
カイル王子を救いコヨル国を守りたい。
ミシェル先生は危ない研究を続けている。
発明した火薬を使って世界を変えたい。
そんな彼を止める術が見つからない。
珍しく苦しみ悩むリーシェですね。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:0 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(3/03)#09

第9話 北からの来訪者
 
リーシェは離宮の裏庭で薬草を育てていた。
それを知って興味津々のコヨル国のミシェル。
彼は3度目の人生で先生として師事した相手だった。
偶然の出会いだがとても嬉しい。
HYujjvFSYIIIUcz.jpg
マニュキアの成分を問われて他の材料も提案されても話ができるリーシェ。
更に彼女に興味を持つミシェルに滞在中だけでも先生になってもらうことする。
彼も薬師としての才能を持つリーシェを後押ししてくれる。
コヨル国のカイル王子は病弱で早く薬が必要。
ミシェルはカイル王子に彼女の薬を飲めと提案してくれる。
しかも手ずから強引に飲ませるが、不味いのが難点。
nPoPpNfEbeonSPD.jpg
ミシェルとの研究時代、リーシェは他人を幸せにすることが目的。
そこが長所だが、彼は少し異なる考え。
毒薬の平和的利用を考えるリーシェだが、それは正しいことだろうか?
彼は毒薬の効果を試したいが、試せる状況がないと嘆いていた。
彼は学者であり、真実の追求を優先する人間だった。
SYPw8iNX36UxdOb.jpg
そんなリーシェをアルノルトが迎えに来る。
嫉妬しているのか、珍しい行動だった。
gQmReHKEpsRtFLf.jpg
熱中すると時間を忘れてしまうリーシェに懐中時計をプレゼントする。
戦場でも役に立った。
ミシェルは金を生み出すことは諦めているが、錬金術師が最も相応しい名称。
結婚指輪の納品が早まったと連絡。
実はコヨル国の職人は微細加工が得意らしいので納品も早まったらしい。
uMLlZJTjiyQyETE.jpg
カイル王子の訪問を歓迎する夜会。
アルノルトはうんざりした顔。
リーシェは最低限のノルマを果たしてフロアに向かう。
5度目の人生で手に入れたスキルが役に立つ。
騎士訓練兵としての参加がバレないようにローバイン閣下を探す。
彼に見つからないようにフロアで歓談する。
oYhDJGFZWeYdjcE.jpg
カイル王子の目的は軍事力が弱いコヨル国を守ってくれる同盟国の契約。
アルノルト皇太子に直接、交渉する。
コヨル国は貴金属の算出で有名な国。
その貴金属の取引を優先することを条件にする。
それが条件に出されるのなら、埋蔵量も枯渇気味ナノでは?
条件が貴金属では釣り合わない。
EjVuQGhpIDZyGew.jpg
カイル王子は病弱なので余命が長くないと考えていた。
彼が元気なうちに対等な立場で同盟を締結したい。
リーシェは2人の交渉を影で聞いていた。

ーーー次回 「」ーーー
 
コヨル国との関係、カイル王子の病気。
リーシェの薬にミシェル先生との再会。
色々とイベント豊富ですね。
ミシェルの毒薬が鍵を握りそうな気がする。

テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:0 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(2/25)#08

第8話 海色の彼方
 
男装して騎士団候補生として訓練を続けるリーシェ。
そこに北方方面の守りの重鎮、ローバイン公爵が訪れる。
今度から候補生の訓練を担当するらしい。
ytfExFzEWoimhcI.jpg
リーシェにアルノルト殿下は街へ向かう日時を伝える。
公務だと勘違いするが、目立たぬ相応しい装いを考える。
nkIYjHfopKwJVyg.jpg
エルザは精一杯、可愛い装いにすると気合を入れる。
町娘として清楚でありながらも飾りのある装いは少し恥ずかしい。
市場で商品や流通を見て回る。
VfWjvWCleZigrPk.jpg
お城を訪れない宝石商に入る。
そこで贋作鑑定を求められるが一見では分からない。
鑑定道具を借りて正解を導き出す。
店主はリーシェを気に入って最高級な宝石を持参する。
アルノルトは指輪を贈りたいので好きな石を選べと告げる。
勝負でないとプレゼントは受け取らないと分かっていた。
どの石を選ぶかで迷う。
好きな色、アルノルトの瞳の色が好き。
海を凍らせた様な色。
純粋な気持ちだったが、愛情表現と思われて恥ずかしい。
hoOIiePZSEmUsod.jpg
左手の薬指を選んだリーシェは、生前の仕来りを選んでいた。
婚姻指輪を送る風習はない国。
リーシェの作業する指に自分の与えた宝石があるのは望ましい。
完全にマーキングですよね。
そしてアルノルトは隣国の王子の訪問を待っていた。
結婚式に参加したいらしい。
返事の前に、訪問すると続けて書簡が届いた。
なんとも一方的で、真っ直ぐな行動。
SwYrgrmEAXapKzw.jpg
コヨル国のカイル王子が訪れた。
彼の訪問の真意を知りたいアルノルト。
しかし真意は計り知れない。
そこでローバイン公爵に見定めてもらおうと考えている。
明日の歓迎会で同席を依頼した。
リーシェの変装がバレてしまう。
カイル王子の病状は望ましくなく、悪化していると考えるリーシェ。
薬草を調合して薬を準備したい。

ーーー次回 「」ーーー
 
アルノルトを中心に描いているせいか、他のキャラとの関わりが少ない気がする。
話数がもう少しあれば、その辺りのエピソードも描けると思う。
16話程度で制作出来れば良いのにと思う。
繰り返しの人生で知り合った男性と出会うエピソードが続きますね。
そんな彼らとアルノルトの反乱?戦争を阻止する物語。
その前に彼が何のために戦争を起こしたかが気になりますね。
何か原因が有ったはず。
6回共に同じ原因かは分からないけれど。
それにしても、リーシェの衣装がよく変わる。
作画は大変そうですね。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:1 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(2/18)#07

第7話 鼓動刻む子守唄
 
テオドールはスラム街の政策を担当することになった。
兄と共に公務に従事するのは好ましい。
そんな義弟にお願いごとをするリーシェ。
義姉が何を言っているのか分からない。
gGSeAfJqJXCMWAy.jpg
離宮にアルノルト殿下の部屋が準備できました。
放置されていた離宮を3週間で磨き上げたリーシェ。
先ずは侍女の教育から始めた。
それも教師役を抜擢することから始めた。
リーシェの行動力と発想力には驚かされる。
侍女たちが準備した寝室と公務室。
それは彼女たちの発表会でもある。
それが合格だと認められれば彼女たちの自信と矜持になる。
wpknIInNYAQUJXK.jpg
寝室を使用することも無いのではと告げると約束を覚えていますか?
一手指南を受けたい。
殿下と近衛兵は特別な訓練をする世界で最も強いから。
彼の訓練方法は片手と片目、片足に制約を与える。
その不自由な体制からでも闘うことを諦めないために。
片手での剣術は初めてでボディバランスも分からない。
殿下はリーシェの改善点を的確に指示する。
動きが格段に良くなる。
それでも足を動かさずに受け切ろうとしていた殿下。
5年後の強くなった殿下の剣を覚えている。
更に強くなった殿下の動きを思い出して攻撃をかわす。
残念ながら足を動かしてしまい、リーシェの実力を認める。
DPAAdYMXwPPzvPZ.jpg
しかし両手両足の筋肉が限界で当分は動けそうにない。
それならばとお姫様抱っこで運んでくれる。
2日後の午後に城下に行くので準備をすること。
リーシェが勝った場合の知りたいこととは?
誕生日は? 趣味は? 好きな女性のタイプは?
JvLSQwMiJSzoSSe.jpg
眠らず公務に勤しむアルノルト。
オリヴァーは心配で休憩をとって欲しい。
リーシェが寝かせつけ役を承ります。
離宮の寝室は安心な場所と思って欲しい。
難しそうなので、添い寝して幼子を寝かしつける術を試みる。
擬似的に心臓の鼓動を同調させます。
首の傷が気になり触れてみる。
お返しに自分の首を差し出すリーシェ。
添い寝は恥ずかしくないのに眼を見つめると恥ずかしいリーシェ。

いつの間にかリーシェが眠っていた。
オリヴァーが訪れたので天蓋を降ろしてリーシェを隠す。
休息を取っていると思って喜ぶオリヴァーだった。
MjimFzJuhZdFbmd.jpg
マリア商会から届いたかつらで少年に変装する。
騎士候補生の鍛錬に参加するリーシェ。

ーーー次回 「」ーーー
 
離宮で殿下が生活を始めると更なる警備、護衛が必要になると思う。
今のままでは足りなくなる?
可能なら、近衛兵も周囲を守るかもしれない。
そんな人物配置や住む、暮らす場所が必要だと思う。
それ程、簡単なことでもないと思う。
殿下にとって安心できる場所を生み出したいリーシェでした?
それにしてもリーシェの衣装チェンジが多い。
作画が大変そうです。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:0 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(2/11)#06

第6話 世界にたったひとりの
 
テオドールは兄を意識していた。
侍女のエルゼが誘拐して裏切った。
リーシェは彼女がスラム出身でテオドールがスラムを支援していたことを知っていた。
だから、彼女がテオドールの命令を断れないと知っていた。
それでも逡巡する彼女に命令の遂行を命じた。
自ら誘拐されるために行動した。
そんな彼女はテオドールの思いを理解していた。
zntzjaaedzLJeYm.jpg
テオドールは兄、アルノルトに婚約者のリーシェの軟禁を伝える。
だから皇位を譲れと迫る。
アルノルトはリーシェが強いことを知っていた。
彼女は見張りなど倒して脱出すると考えていた。
だからリーシェの帰還も分かっていた。
PNysnAjronoBUOP.jpg
だがテオドールも兄に変わって国王となりたいわけではなかった。
兄のために自分を貶めて、失敗することを臨んでいた。
二人は互いに相手を思いやっていた。
DSXYPRpgRdSKAuU.jpg
それを素直に伝えることが出来ない不器用な兄弟だった。
それを知ってリーシェはアルノルトに尋ねる。
逆の未来を考えたことはありますか?
二人を仲直りさせるためにも全ての力を使う覚悟のリーシェ。
VidktTlQRNePfwL.jpg
テオドールを追いかけると自死を選択する。
アルノルトが防いで助ける。
リーシェはアルノルトよりも先に助けようと行動する。
しかし阻止する運命の力。
そうして兄と弟は互いの過去を思い出して仲直りする。
リーシェは睡魔に襲われて眠る。
zVPFgkTGtjAPHAh.jpg
目覚めるとアルノルトが同室で彼女の目覚めを待ちながら公務を行っていた。
テオドールは素直にリーシェに借りを返すと手紙をしたためていた。
スラムの援助を今も私財を投じて行っていた。

ーーー次回 「」ーーー
 
兄と弟の不器用な関係。
互いに相手を重んじて関わってこなかった。
そんな二人の関係を修正したリーシェでした。

テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:0 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(2/04)#05

Episode 5 もうひとつの商い
 
弟のテオドールが兄の名を語って呼び出した。
リーシェは予想しており対応も考慮済み。
彼は兄が怖い人で母親を殺害したと告げる。
過去6度も彼が引き起こした戦争に巻き込まれて死亡した彼女にとっては
 そんな真実も驚きはしない。
eOYmXbmzgHPMThP.jpg
アルノルトは非情なまでに殺人を犯せる人間である。
全てを知ってもなお、殿下に嫁ぎます。
続きはご兄弟で。
念のため出かける前にアルノルトに呼び出された時間には遅れないと返信を送付していた。
それを読んで推理できた様子だった。
その場ではテオドールは兄に謝罪する。
リーシェにも近づくなと告げたはずだが。
兄の名を語っていたので、弟に呼び出されたわけではない。
あなたは何故、残酷な人間を呼ばれているのですか?
私にはこんなに、良くしてくれるのに。
リーシェには覚悟がある。
SMCXmMcivZDRWHR.jpg
死んで夢の世界を生きていると考えると妻になる覚悟だけがある。
私の妻になる覚悟など、しなくて良いとキスの後に告げる。
OOzQZttMcrswIYJ.jpg
リーシェはタリー会長との取引を考えていた。
マニキュアを製造してエルゼにも施す。
彼女の家は貧しく弟や妹を養っている。
皇都は豊かに見えてスラムは確実に存在していた。
lKlDumgPQRKLFSz.jpg
タリー会長にマニキュアを紹介する。
独占販売で貴族に売れば儲かる。
製造には大量の人手が必要、スラムの住民を雇って欲しい。
貧困層の儲けが国を潤す。
貴族だけの貨幣循環では国は滅ぶ。
それでも彼はリーシェを認めない。
客に選ばれる商人こそが正しい。

最後の手として彼の病床の妹の治療薬を差し出す。
リーシェは薬学の知識があり、二日酔いの薬も先日処方した。
リーシェは対等の関係を構築したいので頭を下げる。
タリーにとっては良いねで販売されても買わざるを得ない治療薬。
主客逆転したが、薬に代金は頂かない。
あくまでも対等でありたい。
それでもタリーはリーシェの考えに主従関係を明らかにする。
今後は欲するものを何でも届けます。
QmzbATKcYhAzTiG.jpg
こうしてアリア商会のタリー会長との関係が構築できた。
不眠不休が続いたので倒れてしまう。
エルゼに寝室まで運んでもらう。
yoYabsZQQdosOky.jpg
エルゼとカミルはテオドールに逆らえなかった。
リーシェを誘拐させたのだった。

ーーー次回 「」ーーー
 
なろう系の俺つえええかと思ったら少女漫画でした。
一つの問題をクリアしたら問題発生。
テオドールとの関係性が厄介そうですね。
どう見てもかれはヤンデレですよね。
兄に劣等感と愛情を抱くヤンデレでしょう。
彼に勝ちたいでも、勝てないのでしょう。
后候補なら容易く操れる、最悪は力づくで取り押さえられる。
そんな甘い考えのような気もする。
武力では互角でしょう。
さて、テオドールをどうやって陥落、手なづけるのでしょうね。
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:0 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(1/28)#04

第4話 曲者(スパイス)は隠し味に
 
アリア紹介のケイン会長と商談するリーシェ。
しかし婚姻用の品々を依頼するが断られる。
取引をする相手には相応しくない。
GE9d9VVa4AAv6kV.jpg
リーシェは畑で薬草を栽培するつもりで自ら耕している。
暫く滞在するケインと会うことを考える。
GE9g5UmbAAAbl7m.jpg
彼の部下とは飲み比べて負かせていた。
髪色を変えて接近したリーシェ。
彼女の狙いはアルノルトが他国との開戦を阻止すること。
それにはケインの人脈は大事だが、これは言えない。
彼の信条は結果と実績だけを信じる。
そこで1週間で商店を繁盛させることを条件にする。
GE9d9kbaIAAh-Lp.jpg
離宮を勝手に抜け出してお忍びで城下に向かったリーシェ。
帰ると部屋にアルノルトが待っていた。
彼は怪我は無いかと気遣ってくれる。
今後は彼が同行すると決める。
彼にはリーシェの予想外の行動が興味深い、楽しんでいる。
リーシェを信じて自由な行動を許されている。
GE9d-nKbgAAtg54.jpg
薬草のスープを振る舞おうとするが料理下手だった。
でもアルノルトは美味いと平らげる。
過去の経験で料理を学ばなかった。
ケインとの取引を賭けた商売に関して話す。
弟には会うなとだけ告げる。
GE8Nz7ibsAAJaqp.jpg
リーシェは皇都の住人を知らない。
人数、好み、生活レベルなど知らないことだらけ。
公式の行事もあるので不眠不休になりそう。
薬草畑に弟のテオドールが眠っていた。
挨拶すると、小声で君を助けたい、花嫁ではなく人質だ。
存じております。

アルノルトの政策は人民を守ることが優先。
兵力を地方に派遣するべきではない。
貴族は私兵を持つし、それが可能な資金も提供している。
それでも、人民を守れば税収が増えると言い方を変える。
GE8HtujbgAAdvJB.jpg
彼女の部屋に文。
アルノルトの名前で送られていた。
秘密を打ち明けるから教会に12時と書かれていた。
テオドールであることを知りながら出かけたリーシェだった。

ーーー次回 「」ーーー
 
ケイン会長との取引が上手くいかない。
そこで自分は有益な相手であることを示す必要がある。
更に弟テオドールが接近。
彼はリーシェに接近して何を狙うのでしょうね?
どう見ても兄に勝ちたいだけにも思える。
彼を手懐けるのか?排除するのか?
その辺りの度量が問われる?
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:0 comment:0 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する BS11(1/21)#03

第3話 薄衣越しの剣舞
 
自室にアルノルト皇太子付きの執事オリヴァーが訪れる。
殿下から婚姻式の出席者リストの確認と夜会の出席者リストを手渡される。
彼は殿下について10年間を共に過ごしていた。
殿下はリーシェ様と一緒だと見たこと無い笑顔を向けられている。
彼でも真意は分からないが好ましい状況を喜んでいる。
リーシェを后に選んだ理由は彼でも知らされていない。
FnXLQEyXUMayEnR.jpg
離宮に務める侍女の選定権を所望するリーシェ。
今夜の夜会は貴族たちが皇太子の后を推薦する場所だった。
広く国内から相手を求めていることを証明する場でもあった。
リーシェには大人数の夜会に思えるが、これでも少人数らしい。
リーシェを妻となる女性だと全員に対して紹介する。
異国の女性なので国を良く知らないので、守ってほしいと告げる。
THhwqIJgGwpfabt.jpg
リーシェはアルノルトの真意を知って驚く。
私を殺した人なのに守りたいとは?
彼の剣技を学びたいと告げると歓迎される。
リーシェは予想の上を行く発言と行動が楽しい様子。
ダンスの相手を務めると、イタズラ心が湧き上がる。
リードされるばかりではなく、逆にリードしてみる。
それでも即座に対応して難なく熟す技量の豊かさを持ち合わせていた。
QubdTuesMSlTNPs.jpg
貴族子女からは嫌がらせの唐辛子入りワインを振る舞われる。
アルノルトの左手の動きに違和感があった。
肩に傷でもあるのかと問いただす。
首から肩に幼少時に付けられた酷い傷痕が残っていた。
その傷なら生命にも影響があったはず。
その傷の理由は明かされなかった。
それでもリーシェが違和感を持ったことに驚く。
qtdGwPudGdkXoKN.jpg
侍女の選定が発表される。
リーシェは野良メイドとして現場で働いて人員をチェックしていた。
侍女経験も長く、業務に抜かりのないディアナは選ばれない。
しかもリーシェが身分を隠して働いていたことに驚く。
ディアナは優秀だが読み書きが出来るから。
他の侍女は庶民なので読み書きが出来なかった。
彼女は大きな商家の娘、今は没落したのでメイドとして働いていた。
だから彼女が読み書きできない相手に教えることを知れば上手く教えられていた。
相手が読み書きできないとは考えなかった。
そこで読み書きも含めて侍女の教育を行う場を開設することを考えていた。
そこの教官としてディアナを雇うことにする。
aFEYqsvqYMQhIte.jpg
先ずやるべきことは教材の作成。
オリヴァーが報告すると、アルノルトも彼女の才能を見越していた。
皇国の后として選んだ彼女は貴族のためではない。
現状の帝国を変えることを期待していた。
OGtNggUPkvEVzzI.jpg
リーシェは手持ちの中で一番高級なドレスを身にまとう。
相手はアリア商会のケイン、今世では初めての会見。
前世で彼から商売のいろはを教わったリーシェ。
彼を味方につけることは今後の生活に重要だと考えての接見だった。
 
ーーー次回 「」ーーー
 
出来る女性は国をも変える。
そんな方向性に進みそう。
大事な人材を適材適所に配置する、仕事も新設する。
それって宰相として政務に就くべきですね。
アルノルトが皇帝に即位すれば可能かもしれない。
そして帝国を変えられれば戦争は始まらない。
それこそが彼女が生き延びるルート?
6回のループは無駄じゃないのでしょう。
でも5回目が謎、盗賊?
テーマ : 2024年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング