fc2ブログ

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(12/23)#12終

最終回 第12話 大事に育ててきたものを枯らさないで
 
キースウッドがシオン王子に事実を報告する。
そしてレムノ王国の内乱が諜報機関の暴走であることを告げて謝罪する。
ミーアは、それが真実であることを実感する。
前世でも彼女のティアムーン帝国での内乱でもサンクランド王国が漁夫の利を得た。
今回と全く同じ立ち位置で彼らの暗躍だと考えると納得できる。
UncsHPdDHvVyJgl.jpg
アベル王子はミーア姫の演説で武力での解決が無意味だと知っていた。
だからシオン王子の処罰など考えていない。
ミーアは前世の処刑を未だ根に持っていた。
シオン王子には罪に対する罰が必要だと告げる。
アンヌに言われたキックが痛くない。
だからこそキックは鍛えてきた。
シオンをキックで恨みを晴らす。
QnGUhHkyZKIkcGm.jpg
でも全然痛くなかった。
そこでシオンは勝手に理解する。
人は誤ちを犯すもの、だからこそ思慮深くなり反省が必要だと。
ミーナのキックに都合の良い解釈をする。
そこで急ぐのは太宰府将軍ドノバンの救出。
監禁場所は地図だけで誰も、訪れたことがない。
そこでリンシャに案内を頼む。
dtJBkzmKzWxOpXv.jpg
そこには白鴉のジェムがドノバンを監禁するアジトだった。
ジェムはティアムーン帝国に内乱を発生させて周囲の国を混乱させる手はずだった。
しかし帝国の叡智と歌われるミーアの政策で尽く失敗してしまった。
やむを得ずレムノ王国に内乱を発生させた。
しかし無理のある行動で当初の目的を果たせるかは不明。
計画が狂った全ての根源はミーア姫だった。
aqkETOGBGehczaI.jpg
シオンが白鴉の諜報部隊に降伏を求めた。
抵抗するものはシオン、アベル、キースウッド、ディオンの精鋭達に倒される。
そこに詰めていた白鴉の兵士は投降した。
ミーアはお風呂に入れると浮かれて喜んでいた。
躓いて地下道を転げ落ちる。
そこには首謀者のジェムが潜んでいた。
悲鳴に駆けつけるアベル、シオン。
キースウッドは抜け道からドノバン将軍を救出。
絶体絶命の状況でジェムはミーアを人質に取る。

アベルから貰った馬用のシャンプーが割れて床に溜まっていた。
アンヌは走ってとミーアに叫ぶ。
互いにシャンプーで滑って転ぶ。
その時にミーアの足が偶然、股間に当たって悶絶する。
YoYnFsEUmRvjEZP.jpg
ミーアは白鴉の処刑を辞める助命を提案する。
アベルもシオンも何とか頑張ろうと試算する。
もし彼が、処刑されて同じくやり直すことになると今の幸福が失われる。
元の世界には戻りたくないからだった。
ミーアは今の環境が気に入っていた。
かつては一人ぼっちで誰とも仲良くなかった。
今は友だちが増えて楽しい生活だった。
白鴉の者たちはラフィーナが毎日説教を行っている。
案外と男たちには辛く厳しい罰だった。
GCC8fIdbkAAEv67.jpg
仲間たちとお花見の茶会が開催される。
ミーアは幸せのためには妥協しない。
気を抜くとギロチンが待っているだけに、今後の対応も大切だと考えていた。

ーーー最終回ーーー
 
途中で日記が消えたのは良かったのだろうか?
ギロチンの未来は色んなルートで発生するほうが分かりやすくて楽しめる。
そのために、日記をチェックして正しい、間違いを描いて欲しかった。
この作品は貴族ギャグアニメかなと思ったら、案外と楽しめた。
基本はギャグなんだが、勝手に相手が勘違いして名声を高めるミーア。
そんな昔からあるストーリーだが上手く描いている。
ギロチンも毎回登場して脅して欲しかった。
今季のアニメで視聴が楽しみな作品だった。
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(12/16)#11

第11話 再会と決闘と…
 
革命軍のリーダーでリンシャの兄ランベールと会うことになる。
ミーアはお菓子を与えて参加させない。
シオンをサンクランド王国の王子と知っていた。
そして、この状況の解決に出兵を求めたがっていた。
他国軍の出兵は侵略の可能性を問われるので簡単には出来ない。
IryuEJVBCDvBAta.jpg
お風呂と食事に満足するミーア。
でもシオンは真意を測りかねていた。
そこにアベル王子が金剛部隊の指揮を取ることになると伝えられる。
取り急ぎ、アベル王子と話し合うために彼の在所に向かう。
TFIWHsAHoDLJVne.jpg
シオンはアベルと話し合いたいが上手く代替案を言えることもない。
彼は出兵を命じられているだけ。
アベル王子が逆に対戦を要求する。
互いに研鑽を続けてきただけに、直ぐには決着がつくこともない。
最後の一太刀の勝負を乱入者が止める。
cZKEqSlfUTyBKzD.jpg
彼はディオン、ルードヴィッヒがミーア姫の正体を明かす。
アンヌも駆けつけて、安心して泣きついてしまう。
ルードヴィッヒの対応で、その場の主人として発言を待たれてしまう。
ノーアイデアのミーアだった。
VSVdBVBZrAPHYfG.jpg
先ずは兵士に引き返すことを告げる。
しかし国王の命令に反抗は出来ない。
大宰府であるドノバン卿の解放を革命軍は求めている。
国王軍は減税を求めていると信じていた。
革命軍の要求内容に対して出兵など馬鹿らしいと一笑に付する。
アベル王子たちはドノバン卿の幽閉の事実を知らなかった。
fPtMiKGKTtbzwEu.jpg
そこでミーアは不思議なことに気づいてしまう。
過去の内乱も、今回の内乱もサンクランド王国が正義の第三者として裁定する立場。
どちらも同じ策略の下に企てられたのではないか?と疑問に思う。
何者かの策略?
それにしても、幽閉されているドノバンの命がそろそろ危ないかもしれない。
その場所はご存知ですか?
OreTfVQqxrozKkm.jpg
一連の事件の全貌を知る男、隠密のキースウッドとティオーナが合流する。
サンクランド王国にとっては悲報もあるが…。

ーーー最終回 「」ーーー
 
ミーアのギロチンが消滅して内乱はアベル王子の国で発生。
それがサンクランド王国の諜報部隊の暗躍でした。
という事はミーアのティアムーン王国も原因は同じ。
確かにミーアは能天気にワガママ放題だったが国政には関与していない。
そして父親は真面目に政治を司ってきた。
そんな回想もありましたね。
次回で一連の事件の犯人が明らかになって終了?
上手い落とし所に思えますね。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(12/09)#10

第10話 ミーア姫、誘拐事件!
 
シオン王子と逸れたミーア姫。
キースウッドたちと合流場所に向かう。
90a2f0a4.jpg
国王は内乱を沈めるために金剛歩兵団を出撃させた。
しかし動きを止めていて制圧は始まっていない。
真実は国王が一兵卒であっても失ってはならぬと言明していたから。
武勇に優れるレムノ王国内でも最強の歩兵団。
国王の無理難題が団長を慎重にさせてしまった。
d3a51e61.jpg
サンクランド王国のスパイ、黒き鴉。
その中の依すぐりの白亜、白き鴉のグレアムは内乱を推進していた。
黒き鴉のモニカは、彼の策略には賛同したくない。
ミーア姫からアベル王子への恋文を暗号文だと考えていた。
実は疑り深い人物であった。
メイドとして行動するモニカに親切なアベル王子。
彼はミーア姫に相応しくなろうと自身を成長させようとしていた。
ミーアと親しくなり、変わりつつあった。
でも最前線に向かうこととなり民に刃を向けることは、
 ミーアには受け容れられないことも理解していた。
白き鴉と黒き鴉への通信内容は異なっていた。
モニカはキースウッドに真実を伝えていた。
936241c3.jpg
馬車で半日の距離の土地でキースウッドと合流予定だった。
馬車の代金はミーアの隠し持つ硬貨で払う。
過去の経験から靴下の中に貨幣を隠していた。
シオンに交渉を任せていると誘拐される。
革命を唆したジェムがミーアを危険人物として指示していた。
革命に立ち上がったリーダーのランペール。
彼はジェムに唆されていた。
ランペールの妹のリンシャは革命に反対だった。
そこでミーアを助けて兄を止めて欲しい。
fb2af488.jpg
ルードヴィッヒはミーア姫がレムノ王国に潜入したことを知る。
プリンセスガードを出兵したいが、正式な軍隊は侵略を疑われる。
動きたくても動けない。
レムノ王国の革命は増税が進む頃で、まだまだ後のことのハズだった。
この革命には違和感があった。
GA6xXkDa8AAMwsI.jpg
革命はジェムの扇動であり、本意ではない。
ジェムがミーアを危険人物と伝えたので、逆に革命を阻止出来ると考えた。
そこでミーアを助けて脱出するとシオンと合流する。
革命の目的は太宰府のドノバンが幽閉されている。
彼を救出することだった。
なんだかミーアの革命と似た違和感がある。
そんなことが問題になるとは思えない。
GA617oDa0AAPaIl.jpg
革命を急ぐ蒼巾党の演説に紛れ込む。
兄のランペールは妹のリンシャに気付く。
隣の少女がミーアだと考えるが武力では解決しない。
話し合いで決めよう。

ーーー次回 「」ーーー
 
内容を説明するのが色々と面倒でセリフに頼ることになる。
白き鴉が何やら胡散臭い。
黒き鴉はキースウッドが率いるスパイ集団のはず。
その上位の白き鴉は彼の管轄だろうか?
革命を裏で扇動する良からぬ組織が存在するようですね。
帝国の叡智、ミーアは今回も偶然で革命派に接触してしまった。
彼女の発言で革命を止められるのか?
シオンはまたもや彼女を高評価しそうですね。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(12/02)#09

第9話 ミーア姫(恋愛脳)の選択
 
新学期を迎えて学園生活が楽しいなんて信じられないミーア。
クロエと話しているとラフィーナ生徒会長から声を掛けられる。
お茶に誘われるミーア。
uhqCYUnbcwuDxNg.jpg
ラフィーナの目的はミーアが学校を設立すること。
しかも平民にも門戸を開くこと。
単なる思いつきだったが、ラフィーナの目は鋭く、怒らせたと不安。
彼女の理想の学校だと称賛されて調子に乗る。
ギロチン刑の処分から免れたと有頂天のミーアだった。
BndHuHrXugbsWHi.jpg
そこにアンヌが大慌てて飛び込んでくる。
革命が起こりました。
そんな馬鹿な、ギロチンは消失したのに。
革命はレムノ王国で生じていた。
そこにシオン王子とティオーナも駆けつける。
レムノ王国の革命を知って集まってきたのだった。
シオンのサンクランド王国も密偵を送り込んで情報収集に努めていた。
まだ反乱分子が立ち上がった状況で、現実的な戦闘には至っていない。
軍備増強のために課税率を引き上げた国王に民衆が立ち上がったのだった。
太宰府将軍は課税に反対したらしい。
nmNZrKBMczKpDzS.jpg
アンヌはミーアが行きたいのですか? 泣きそうな顔ですよ。
彼女には嘘は通用しない。
行きたいですわ、協力をお願いします。
その場で相談が始まる。
クロエのキャラバン隊がレムノ王国に品物を届ける。
それに紛れ込めばレムノ王国に密かに入国することが可能。
シオン王子、ティオーナも同行してくれる。
jjjNLyhoQzdOZOg.jpg
アンヌは馬に乗れないので帝国で待っていることを告げられる。
非常事態に同行して手伝えないことを情けなく思う。
ラフィーナが腹心だと言われたのだから同行できなくても出来ることがあるはず。
アンヌは前向きにやれることをやると決める。
キャラバン隊の荷馬車が襲われる。
盗賊にしては剣を学んだ相手で、何かがおかしい。
ミーアが落車、シオンが追いかける。
川に流されたようだった。
ミーアは革命時に山中を彷徨って食べられる草花に詳しい。
シオンにアベル王子が民衆に剣を向けたら切りますか?
斬るのは仕方ない。
前世の革命でも仕方ないと敵対したと思うと腹立たしい。
ミーアの言葉をシオンは勘違いする。
事前に察知した情報で積極的に動くべきだったのか?
HqJwOsnjtHSmTXD.jpg
翌日は一日歩いて、疲労困憊。
山を越えないと王都には辿り着けない。
近隣の村の猟師が声を掛けてくれる。
ZEOASZpuPXnIZPC.jpg
そこで宿と食事をご馳走になる。
食料は豊富にあるのに革命。
原因が気になるミーア。

ーーー次回 「」ーーー
 
ティアムーン帝国の革命は消失。
革命はレムノ王国で発生。
ミーアの経験した前世とは大きく異なる歴史が流れ始める。
対応出来るのか?
前回、登場した謎の男達が原因?
歴史を操る者が存在する?
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(11/25)#08

第8話 ミーア姫、あざとい笑みを浮かべる
 
落とした簪を取り戻しに行きたい。
ディオン隊長が俺一人なら可能と請け負ってくれる。
vWAsZbDrsIDYqxl.jpg
自分を追い込んだ男と二人は嫌だったが仕方ない。
ルードヴィッヒは彼にミーア姫を支えるために将軍になれと告げる。
帝国の叡智と呼ばれる姫となら楽しめそうかも?
bVCKxEJFiAHipEc.jpg
夜に森へ向かうとルールー族に囲まれていた。
族長は簪を拾っていたので説明を求める。
彼の娘に与えたものらしい。
ティオーナの従者リオラがミーア姫との間を取り持ってくれる。
スラム街で助けたお孫さんからもらった簪。
彼はここで暮らすべきです。
族長の娘は他部族の男と駆け落ちしたので戻ることを許さなかった。
でもミーア姫は孫の帰還を許せと言うのか。
娘の帰還を許さなかったことを後悔していた。
ミーア姫の行いが過大評価される。
RGnpOhebojtvqJJ.jpg
父である国王に呼び出される。
セイレントの森に向かって100人隊と帰ったことを知っていた。
そこで森を私の直轄領にして欲しいと求める。
プリンセスタウンを造成することをベルマン子爵に命じる。
貴族は国王からの名誉な任務なら喜ぶのだった。
ミーア姫の考えは素晴らしいとルードヴィッヒには過大評価される。
imUiJALgEMrprbT.jpg
最近、アベル王子から手紙が届かないと心配。
ティオーナから手紙が届く。
優秀な弟セロの学資援助のお願いだった。
前回は彼が寒冷地仕様の小麦を開発したのだった。
そこでルドルフォン辺土伯を訪れて話をする。
小麦を買い付けたい。
そして飢饉の際は私の名前で民衆に与えて欲しい。
飢饉の際には貴族が小麦を強引に買い上げていく。
民衆に与えることは出来ない。
それを姫様の名前で拒否できる。
ミーアは自分が行うことを彼に押し付けただけだった。
UpWtCxzarTnbWvX.jpg
プリンセスタウンをセイレントの森に造園予定。
そこで学校も開設する予定。
そこに入学されては如何ですか?
そこでは近隣の国からも生徒を募る予定でルールー族の子供も参加予定。
父親のルドルフォン辺土伯は近隣なので自宅から通える。
国立なら学費も安いと貧乏貴族の彼には願ったり叶ったりだった。
ミーアの交渉は全て彼には最善手と感じられた。

疲れて帰ったミーア姫、日記を確認すると光り輝いて消滅する。
これでギロチンとはおさらばだと大喜び。
アベル王子に、この喜びを手紙で送ろうと書簡を認めるミーア姫。
ibeaibwdikDyEcl.jpg
とあるバーで密談する男たち。
帝国に内乱を起こさせようとしたが無理のようだ。
帝国の叡智が邪魔をする。
帝国は一時凍結、ターゲットを変更しよう。

ーーー次回 「」ーーー
 
何も考えずに行き当たりばったりのミーア姫。
それでもルールー族長との会見。
ベルマン子爵との仲も良好になる。
ルドルフォン辺土伯との交渉も無事に完了
全てが上手く進んでギロチンから解放。
無事に未来は修正されました。
でも帝国での内乱を企てていた男たち。
次なるターゲットはアベル王子のレムノ王国のような気がしますね。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(11/18)#07

第7話 ミーア姫、冴え渡る
 
学院が夏休みで帰国するミーア。
ギロチンは回避できていない。
今の問題は、食料不足と少数部族との対立。
保存するにも倉庫の費用は高くなる。
F_REAEhaEAAScli.jpg
そこで読み友のクロエの実家、クロフォード商会にお友達価格で対応する。
海外から小麦を納品して欲しい。
ただし定期的に飢饉でも同じ価格で納品することが条件。
価格はルードヴィッヒに任せた絶妙の価格。
一定価格を定期的に納品してもらうことで、儲けは得られる。
皆の勘違いでミーア姫は帝国の叡智の名を高める。
F_RiO8MaIAAYZwO.jpg
新月地区では医療が行き届いて活気が戻っていた。
視察時に助けた少年は母の形見の簪をプレゼントしてくれる。
F_P2aT1b0AA9ON6.jpg
彼女の母は少数部族の出身、ルールー族らしい。
懸案の部族でティオーナの従者がルールー族。
ルールー族との対立でティオナが敵対することになる。
F_RiO8La4AACOJ1.jpg
ベルマン子爵にルドルフォン辺境伯と比較して提案する貴族が存在した。
ベルマン子爵は元々は中央の貴族。
なので領土だけが負けているのが残念。
しかし名案がある、両方の間にあるセイレントの森を開拓すれば領土も広がる。
セイレントの森にはルールー族が住んでいる。
ベルマン子爵は中央貴族時代のコネで軍を呼び寄せた。
100人隊長のディオンはベルマン子爵の命令には従わない。
ルールー族を個人の欲望で追い払うのは問題だと考えていた。
それに、部下を個人の欲望で死なせるのも意味がないとも考えていた。
F_OuiNVbwAAoGsp.jpg
ベルマン子爵はミーアに援軍を求めて謁見する。
セイレントの森と聞いて今直ぐ駆けつけたい。
ルードヴィッヒは、この問題に関しても詳しかった。
それらを聞いてミーアは対応を考える。
到着するとディオンを見て驚くミーア。
彼もミーアを処刑台に送り込んだ一人、恨まれていた。
F_Os6ezakAAiNx_.jpg
ルードヴィッヒはディオン隊長にミーアを森の視察に同行してもらう。
ルールー族は木々を大事にしているので枝を折ったりはしないようにと注意される。
しかし根っこに躓いて転んでしまう。
木々を蹴って怒る。
ルールー族から矢を射かけられる。
ディオンに抱えられて撤退。
帝都に帰ります、小隊では足りない。
全軍で撤退しますと命じる。

ベルマン子爵には国王の父と相談するので森への手出しは禁止する。
少年からもらったユニコーンの簪を落としたことに気付く。

ーーー次回 「」ーーー
 
久しぶりにルードヴィッヒ登場。
内政には理解が深い有能さ。
ギロチン回避はまだまだ遠い。
問題の食糧不足と少数部族との対立発生。
ここで学院での知り合いが有効に働いてますね。
この辺りの関係が上手く描かれると楽しめる。
次は簪が機能しそうですね。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(11/11)#06

第6話 剣術大会 アベルの戦い
 
ミーアは前世で敵対した憎きシオン王子を倒すべくアベル王子に
 お弁当を調理する。
キースウッドは不安な予感を抱いた。
ミーア姫の調理を覗き見ると、5人が全員、ダメダメだと分かる。
そこでサンドイッチを提案して各自に役割を振り分ける。
何とかキースウッドの指示で食べられるものを調理できた。
キースウッドのお陰で調理が完成したと感謝の念を表して頭を下げる。
貴族が従者に頭を下げることなど有り得ない。
真実はシオンには頭を下げたくないだけだった。
ee4246e7.jpg
クロエと屋台を巡っているとアンヌが何かを購入してきた。
辛くて水が欲しい、アベル王子が差し出してくれる。
今日の剣術大会の相手は兄。
今までは叶わなかった兄に勝ちたいと思う。
結婚したらミーアを躾と称してイジメてやる。
兄の言葉に怒りと共に剣を振り下ろす。
兄に勝つことが出来た。
37823dbd.jpg
お昼はアベル王子に食べてもらいたい。
そこにティオーナがシオン王子を連れてくる。
皆で一緒に食べるほうが美味しい。
そこで決勝戦のアベルとシオンが握手する。
アベルは負けるなと激励してくれている。
実はシオンを倒して欲しいだけの個人的な逆恨みだった。
7a4e7cad.jpg
アベルは応援してくれるミーアのために勝ちたいと頑張ってきた。
そのアベルの剣は早くて重い無骨な攻撃。
f99d09c8.jpg
それがシオンの得意なカウンター攻撃を封じた。
重い一撃を受けて腕が痺れた。
それでもアベルはひたすら早くて重い攻撃を続ける。
しかし降雨で引き分けとなる。
再戦を誓うシオンだった。
564a1961.jpg
前回はシオンにお弁当を断られてぼっち飯だった。
そして決勝戦で勝って欲しくないと雨乞いして邪魔をしていたミーアだった。

ーーー次回 「」ーーー
 
前回は敵対したシオン、ティオーナだったが、今回は別ルートへ。
でも油断は出来ないので慎重に進めるべき。
でも彼らを倒したいと小物悪役な思想のミーア。
素直に友達になれないところがややこしくしている。
そんな勘違いと思い込みで人間関係は迷走しているのかも。
でもアベル王子は確実に変わってきていますよね。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(11/04)#05

第05話 ミーア姫、キュンとする
 
フォークロード商会の一人娘、クロエは人見知りで会話も苦手。
持参してきた本も最後の一冊で読み終えると出来ることが無い。
でもクラスメイトに自ら話しかけることも出来ない。
ミーアが直接、話しかけて友達になりましょう。
実は読み友になりたい。
26637321.jpg
アンヌの妹エリスの小説を他の誰かにも読んで欲しい。
そこでクロエに紹介して読んでもらうことにする。
日記を確認したがギロチンの未来は変わらなかった。
3b870b8c.jpg
革命時には馬に乗って逃げれば助かる可能性もある。
そう考えて乗馬クラブを訪れる。
1ce0e946.jpg
そこにはアベル王子が既に入部済み。
そこで彼にエスコートしてもらって体験入部する。
実は馬の背中は想像以上に高いので怖い。
そうして乗馬を初体験。
アベルは乗馬と剣だけは頑張りたいと真面目だった。
両手を話して落馬するミーアを身を挺して守ったアベル。
思わぬ接近にドギマギする二人。
少し離れて欲しい。
でもそれは嫌いな訳じゃないと手を取って話すミーア。
同じ気持ちです。
でもアベルの気持ちはミーアが好きでズレていた。
04ecba88.jpg
今度の剣術大会で女子は応援する相手にお弁当を作るらしい。
でもお弁当屋さんは1周間前には予約が一杯。
自分で調理するしか無い。
でもアンヌは料理が苦手。
クロエに頼ると本は読んだらしい。
他に手伝って貰える人は居ないのか?
アンヌはティオーナに応援を頼む。
喜んで引き受けてくれるが、切るのは得意。
イマイチ、安心できないが4人で調理すればなんとかなるかも?
それにシオン王子にもお裾分けすれば、失敗作でも被害は二人。
アベル王子だけが苦しむこともない。
524c2e4d.jpg
ティオーナはシオン王子の従者キースウッドにお弁当調理を尋ねる。
彼の立場上、特定の女性からお弁当を受け取る訳にはいかない。
国の規模からも釣り合うのはミーア姫だけ。
でもティオーナたちと一緒に調理するなら噂になることもない。
どこまでも頭の回る、正に叡智の姫。
でもなぜだか、嫌な気がするのが不思議。
75b6839e.jpg
アベルにもお弁当のことを伝えると一人じゃないのが残念。
キレイな湖畔までの散策の招待。
そしてお弁当で勝ったと言われたくない相手がいる。
だから練習を真面目に行うアベルだった。
でもアベルのお弁当へのハードルはドンドン高まっていく。

ーーー次回 「」ーーー
 
日記は毎回、登場しても良い気がする。
微妙な変化が毎回あれば、もっと楽しめるのにね。
変化はしても断頭台送りは変わらない。
そんな小ネタも見てみたい気がする。
勘違いや、すれ違い、思い違いで結果はラッキーみたいな古典的な作風。
でも、今期では一番楽しめている作品。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(10/28)#04

第4話 シャルウィーダンス?
 
アベル第2王子を第1王子から守り、ダンスパートナーだと
 彼に告げて助けるミーア姫。
だからとシオン王子のダンスの誘いを断る。
そして当日は気合を入れて時間にも余裕を持って向かう。
しかし時間的な余裕で馬に触れようとしてクシャミされてしまう。
振りかけ過ぎた香水が災いしたのだった。
4- (4)
取り急ぎ、着替えを行うが時間的には絶望的で諦めるミーア。
しかしアンヌは有能だった。
豪華なドレスは間に合わない。
そこでコルセットもない、軽装のドレスに変更した。
そのシンプルで着飾らない姿が逆に男性には好評だった。
アベル王子とダンスをするが、技量に合わせると普通。
案外と上手くないと陰口を叩かれる。
でもミーアの唯一の特技が社交ダンス。
アベル王子も自分の下手さ加減は自覚していた。
そこで終わるとシオン王子に相手を自ら求める。
f2fe4ead.jpg
仲良くなりたくない相手なので超絶技巧で転がせてやる。
邪なミーアの想いは達成できなかった。
想像以上にシオン王子もダンススキルが高かった。
シオン王子が上手なだけと妬んでいる貴族たち。
ラフィーナ令嬢だけは二人のスキルの高さを理解していた。
cb8d1159.jpg
ダンスパーティの間、アンヌは暇なので自由に町を散策。
お小遣いは思ってもないほどの金貨。
どうしようと悩んでいるとティアーナの従者リオンと遭遇する。
主人が監禁されたので助けて欲しいと頼まれる。
姫の従者として助けに向かう。
二人の様子が気になってシオンの従者キースウッドが追いかける。
監禁されている部屋の見張りを倒してティアーナを開放する。
どうやら貴族の嫌がらせでドレスがボロボロに刻まれていた。
ミーアから貰ったお小遣いでドレスをリオンに買いに走らせる。
その間にアンヌが化粧を施す。
ティアムーン帝国の貴族の犯行、ミーア姫が関与している可能性はないの?
アンヌもティアーナも大笑いであり得ないと即座に否定。
9620d858.jpg
シオン王子とのダンスが終わるともう一曲と求められる。
しかし断ってアベルのドリンクを飲む。
相応しい人が居るはずですから。
ティアーナがキースウッドのメモをシオンに届ける。
事件の顛末が記載されていた。
それでシオンはティアーナとダンスすることにする。

ミーアはアベルにダンスの手ほどきをする。
自分を高めて私と釣り合うように頑張ってください。
e5064aa3.jpg
アンヌからティアーナの事件を聞いて処分に困る。
ここで対応を失敗するとラフィーナ生徒会長で公爵令嬢に失望される。
下手すればミーアも処罰されるかも。
首謀者の貴族の従者を帰国させる。
ティアムーン帝国では中央貴族が辺境貴族への嫌がらせは、お咎めなし。
ある意味では弱肉強食の風潮だった。
だが学院はヴェルーガ公国に存在し、生徒会長はラフィーナ。
彼女の主義、教義で処分しないと納得されない。
だから主人の貴族は謹慎処分で許してもらうことにする。
589acffe.jpg
それでもラフィーナは処分が甘すぎるとご立腹。
シェフの言葉を思い出して口走ってしまう。
それは、加害者の反省と成長を促すと言うことですね?
ラフィーナは勝手に自分の都合で良い方向に解釈する。
私のお友達になって下さい。
前世では仲良くなりたかったのに無視され続けたラフィーナ。
なんとも簡単に友達になれた。

ーーー次回 「」ーーー
 
アンラッキーがラッキーになるご都合主義。
そのラッキーが更にラッキーを生む。
ミーアの作戦は見事に空振って、思わぬラッキーで結果往来。
この偶然もたらすラッキーで思わぬ結果を生むのが作品のメイン。
今回の騒動でギロチンは遠ざかった?
早く日記の改変を知りたい。
途中でダンスのCG作画は悲しかった。
ダンスもスポーツと同じで動画が大変なのですよね。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:1 comment:0 

ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ BS11(10/21)#03

第3話 ミーア姫、種をまく
 
セントノエル学園に入学したミーア。
ここでは敵対する男女との関わりを持たないことに決めた。
一人は辺境の貧乏貴族ティアーナ。
サンクランド王国の第1王子シアンと仲良くなりたかったミーア。
大陸最強の国だったから。
InThykbiFGwmlIa.jpg
しかし彼はティアーナをダンスパートナーに選んだ。
それからティアーナに辛く当たってしまった。
その結果、ティアーナはミーア姫たち王家に対する反乱軍の先方の一人となった。
シアン王子も彼女を後押しした。
そんな二人なのだが、学園内にある町でトラブルに遭遇する。
kKnnbuJKtzeNBQB.jpg
ティアーナの従者が粗相をして貴族が主人であるティアーナを攻めていた。
アンヌは見て見ぬふりは許さない。
qzHOlEybranGRlm.jpg
尊敬するミーア姫は絶対に正義を守り助けると信じて疑わない。
彼女の信用を守るためにも素通りは出来なくなってしまった。
帝国臣民は絶対に守ると皇女であることを明かしてとりなすのだった。
その状況をシアン王子にも見られて興味を抱かれる。
スラム街の病院設立で、帝国の叡智と噂が広まっていた。
deknDCRPClJVCdd.jpg
予定外の行動でティアーナからは好意を寄せられてしまう。
ミーアにとっては、関係することさえ鬼門だったのにと反省してしまう。
gJBXUBbFquopNhA.jpg
風呂場でアンヌに感謝して背中を逆に流してあげる。
拘束中はお風呂にも満足に入れなかった辛い経験を覚えている。
今ではお風呂大好き少女だった。
そんな二人を仲良しと感じるラフィーナ聖女。
学園の生徒会長であり、公爵家の令嬢。
ミーアは彼女と仲良くなろうとして失敗した過去が有った。
四民平等の慈愛に満ちた女性で従者のアンヌと仲良しなミーアに好意を抱く。
ただ単に緊張してアンヌを側に置きたかっただけだったが。
そんな彼女も帝国の叡智の噂を知っていた。
彼女から入学を祝うダンスパーティに関して尋ねられる。
シアン王子と踊りたくて失敗した過去はボッチパーティとなった。
bsRSSqWZgsbJnGt.jpg
今回は綿密な作戦で相手を選ぶ。
武力に秀でたレムノ王国の第2王子アベルをターゲットに選ぶ。
アンヌの調査で時間と場所を割り出し、ハンカチ落とし作戦を決行する。
レムノ王国なら有事の際にもサンクランド王国を挟撃できる。
しかし彼は女性好きで軽かった。
ハンカチを拾わずに女性に声を掛けていた。
シアン王子がハンカチを広いティアーナがミーアのハンカチだと証言する。
逃げられなくなり受け取るとダンスパートナーに誘われる。
彼らとは関わり合いになりたくない。
でもパートナーを断れないピンチ。
aebSINPrhUVTNpc2.jpg
アベル王子が長兄に連れて行かれるのを目撃する。
直ぐ様、追いかけて誘いに返答を逃れる。
長兄に叱られ罵られるアベルを助けてダンスパートナーだと宣言する。

ーーー次回 「」ーーー
 
色々と思い込みで遠回りしてますね。
シアン王子、ティアーナと友人に成れば良いだけなのにね。
この混乱状態が物語を面白くさせる。
まあ性格は変わらないので、咄嗟にはおかしな行動を取るかもしれない。
なので自分で決めた作戦が最も適しているかもしれない。
学園編ではルードヴィッヒの出番は有るのだろうか?
日記の改変結果が見たいですね。

テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ティアムーン帝国物語  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング