fc2ブログ

ノケモノたちの夜 BSフジ(2/07)#05

第5話 厄災解臨
 
剣十字騎士団との交渉のテーブルに赴くダイアナ。
兄の代役がナベリウス。
女王陛下はブラックベル家の粛清を命じた。
しかし家の再興が目的なら、取りなしても良い。
その代わり、一切の悪魔との契約を破棄してもらう。
ブラックベル家は悪魔との契約を生業にしてきた。
それは了解し難いと一切の条件を断るダイアナ。
無駄な血が流れることになる。
FoNI1J6aUAAmGdP.jpg
スノウが狙撃による暗殺を命じられていた。
ブラックベル家を襲撃した剣十字騎士団員は負傷したが命は奪われていない。
それなのに帰路につく当主を暗殺する。
こんな卑怯なやり方には納得できないと、ワザと外してしまう。
FoNJh9_acAApb_h.jpg
ダイアナはブラックベル家の名誉に準じて滅ぶことを覚悟している。
彼女に端から勝ち目など無いことは分かっている。
それでも権力に従うことを良しとせず抗うのだった。
そんな彼女の覚悟は美しいとナベリウスも賛同している。
それは、どこかマルバスにも似て分かる気がする。
ウィステリアは屋敷を去るつもりだったが居残った。
ダイアナは友達、見殺しになど出来ない。
ウィステリアを守るのがマルバスの役目。
共に居るダイアナも守ることになる。
背中はマルバスが守るのでナベリウスは思う存分、戦うことが出来る。
それに団長が気に食わない。
FoNKx9oaEAAnayh.jpg
真正面から一人で訪れた団長は不死。
しかも異様なオーラを纏っていることがウィステリアには分かった。
2人の大悪魔を相手にするのは些か骨が折れる。
FoNLhrSagAE2GWn.jpg
そこで同じく13の厄災の一人、同格のアスタロトを開放する。
彼女は先日、捕獲され拷問で痛みに耐えかねて契約した。
それでも人間を守るマルバスやナベリウスよりもいくらか悪魔らしい。
ブラックベルの屋敷に火を放つ。
過去の思い出が全て消失する。
呆然とするがウィステリアが正気に戻す。
彼女は全てを捨てて旅に出た。
思い出は心の中にある、屋敷が消失しても問題ない。
心を折る作戦だった剣十字騎士団。
FoNL7n1aAAEHwNd.jpg
そして団長は勝つためには手段を選ばない男。
ダイアナを狙撃で暗殺する。

ダイアナは家族が自決する際に一人残された。
剣十字騎士団が襲ってくるなら自決を選んだ。
そしてナベリウスを護衛に残した。
家名を捨てれば幸せに暮らせるはずだから。
それでも貴族としての品格と名誉に拘ったダイアナだった。
FoNMtcgagAIxu4k.jpg
ダイアナの死はナベリウスを怒らせた。
このままでは、俺が俺を許せない。
契約は解除されたが、元に戻れないことを覚悟して枷を外す。
大悪魔の正体が顕になる、人間形態を破棄した。

ーーー次回 「」ーーー
 
この作品は関わった人物が次々に亡くなりますね。
滅びの美学的なことを狙っているようですね。
ダイアナが死亡して、彼女との契約は解除されたはず。
そして大悪魔の正体が明らかに。
悪魔は人間を殺害する。
だから悪魔と契約した人間には容赦しない。
それを逆から見ると剣十字騎士団こそ非人道的な卑怯な存在。
将にマンガのデビルマン的な視点ですね。
ウィステリアから見ればどちらが悪魔か分からない。
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ノケモノたちの夜  Trackback:0 comment:0 

ノケモノたちの夜 BSフジ(1/31)#04

第四夜 雪下の館
 
剣十字騎士団がブラックベル家の偵察。
しかし殺しは許さないダイアナ。
ウィステリアと一緒に購入した衣装がお気に入り。
数少ない、同世代の友人だから。
FnpFL9daEAIc50V.jpg
深夜に雪の中の徒歩移動。
ブラックベル家の領地に近いが、寄らない。
ウィステリアは寒くて発熱して倒れる。
仕方なくブラックベル家に助けを求めるマルバス。
ナベリウスとは口喧嘩。
少女を夜に雪中行とは非常識、紳士失格です。
もっと人間を理解しないといけない。
FnpGN7-aEAAMcqN.jpg
温かいベッドで眠って体調も良くなった。
ここは戦場になるので早く出ていきなさい。
ブラックベル家は代々、長男が悪魔を見る目を継承する。
その能力は悪魔との契約の結果。
国王を守る役目を仰せつかった。
しかし能力を引き継げず、貴族が悪魔に暗殺された。
そこで一家は自害した。
ダイアナは偶然、能力を授かっただけ。
そこで剣十字騎士団が王室を守る役目として伸し上がってきた。
ブラックベル家から役目を奪い取ろうとしている。
FnpGeocaMAAFNv-.jpg
ウィステリアに謝るマルバスに驚く。
これからは体調が優れないときは言って欲しい。
マルバスは人間のひ弱さを理解していなかった。
ウィステリアはダイアナを手伝うとは言わない。
ダイアナは友人だが出しゃばる気はない。
彼女の誇りを傷つけるから。
剣十字騎士団が迫ってきたので早々に屋敷を出るマルバス。
ウィステリアは助けないが、行く末を見守りたい。
FnpI3jiaQAEmiFJ.jpg
剣十字騎士団が訪れたがナベリウスが格の違いを見せつける。
流石に上級悪魔、人の力では及ぶはずもない。
しかし団長は強かった。
そしてナベリウスの攻撃を物ともしない、人間じゃない。
そんな状況を見てマルバスが駆け付ける。
人ごときに後れを取るとは何事か。
ナベリウスを助けるのではなく、叱咤激励する。
二人は仲良くもなく、共闘するわけでもない。
でも息ピッタリのコンビプレイ炸裂。
そして団長が人間ではないと知る。
大悪魔が二人も出現したことで、団長も対応を変更する。
ブラックベル家と交渉したい。
ひいては当主と会って話したいと去っていく。

これでブラックベル家の再興の可能性がでてきた。
マルバスは使用人として協力する。
ナベリウスは長兄の当主として振る舞うことになる。

ーーー次回 「」ーーー
 
剣十字騎士団のポジション、ブラックベル家との関係が明らかになった。
悪魔を見ることが出来る眼を持つブラックベル家。
そして黒い鈴を鳴らしたのでブラックベル。
そして家族は自害でした。
ダイアナが当主となるために殺害したわけではなかったのでした。
ウィステリアとは同年代で契約者。
同じ境遇でしたが、家柄は大きく異なった。
ナベリウスとマルバスは所謂、喧嘩仲間。
実は仲良しでした。
そして剣十字騎士団長は人間じゃなかった。
悪魔、それも上級でしょうね、それとも?
マルバスの気配を感じ取れたナベリウス。
でも団長には感じなかった?
この辺りが謎。
作画が危うい気がした。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ノケモノたちの夜  Trackback:0 comment:0 

ノケモノたちの夜 BSフジ(1/24)#03

第三夜 リバーサイド・マーダー
 
新興の工業都市ウォリントンに到着した。
ウィステリアが低級悪魔モリーにお金を狙われた。
上級悪魔のマルバスには敵わない。
彼の契約者は少女のハリエット。
空腹のウィステリアにランチをご馳走することで許してもらう。
FnFBxdJaUAIsYaF.jpg
早々に町を出ようとするマルバス。
湖畔に住む古い知人に会う。
モリーはしばらく滞在させたい。
FnFDb4RaEAA4iNx.jpg
そこで同じ契約者どうしとハリエットとウィステリアを訪れる。
腰を痛めたマルバスは休息、3人で出かける。
ウィステリアは空腹だったから。
3人で町を楽しんで夕方、川べりにウィステリアを置き去りにしようとするモリー。
川には魔物が潜んでいた。
ウィステリアにはマルバスの居場所と危機を伝える魔法の糸が結ばれていた。
異変を察知するマルバス。
FnFD64EaYAMdrxN.jpg
川に住む魔物を剣十字騎士団が駆けつけて討伐する。
しかしウィステリアの魔力反応が異常で呼び止める。
マルバスが訪れて二人を圧倒する。
逆にショットガンでウィステリアを撃たれたくなかったら見逃せと脅す。
ウィステリアを助けたモリー。
実はハリエットは霊体だった。
FnFDkppacAM-Ecj2.jpg
親を失ってスリで生計を立てていた。
そんな時、路地裏でモリーと契約した。
二人は仲良くスリを働いて暮らしていた。
しかし川の魔物に命を奪われたハリエット。
契約でハリエットの魂はモリーのものとなる。
だからこそ、霊体で有り続けられた。
入水自殺した女性の恨みが魔物との契約になってしまった。
みんな死んでしまえと呪った少女の言葉が魔物への指示となった。
それから魔物は川に近づく者を襲った。
FnFF6MOaYAIXuAJ.jpg
ハリエットはお腹も空かず財布の中身も減らない。
他人からも認識されないとおかしな状況だった。
それでも気にしなかったのはモリーとの暮らしが楽しかったから。
毎日が同じでも楽しかった。
でも自身が霊体だと気づくと今までどおりには居られない。
あたしを食べてモリー。
ハリエットは消失する。
ハリエットは笑って消失した。

ーーー次回 「」ーーー
 
モリーはウィステリアを魔物に襲わせてどうするつもりだったのでしょうね?
彼女の肉体を手に入れてハリエットの魂を入れる?
その辺りの説明が無くて少し不満。
でも悲しいエピソードでしたね。
そして剣十字騎士団が脅して見逃せとか、碌な組織じゃない。
作品の性質上、マルバスが最も人間らしい情愛を持つ存在なのでしょうね。
モリーは今後も登場して欲しかった。
テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ノケモノたちの夜  Trackback:0 comment:0 

ノケモノたちの夜 BSフジ(1/17)#02

第二夜 邂逅
 
マルバスと暮らす契約が成立。
実は人間との契約の対価で家を持っていた。
しかし長年使用していないのでホコリまみれ。
でもウィステリアは盲目なので掃除ができない。
大悪魔が掃除をするハメになる。
昨日から何も食べていないウィステリア。
外出着も購入しよう。
Fmg_STZagAEMURg.jpg
でもマルバスにセンスは無かった。
一人で選びたいが、無理だった。
偶然にも居合わせたブラックベル家のダイアナと親しくなる。
彼女には初めての同世代の女子らしい。
二人で洋服を選びあうので従者のナベリウスは外へ。
Fmg_gvEagAAqqqD.jpg
マルバスとは実は顔見知り。同じ13悪魔の一人だった。
同じ13人の一人、アスタロトが討たれたらしい。
また会いましょうと告げて分かれる。
FmhAZIUacAEvR8V.jpg
レストランで食事。
でも食べるのも無理、マルバスが給餌してくれる。
誰かと一緒に食べるのは楽しい。
兄と二人でパンを分け合って食べたのがご馳走だった。
マルバスにとってウィステリアとの契約は趣味が増えたようなもの。
そしてマルバスは凝り性で趣味に興ずるのが好き。
FmhBKMMaAAAEcO0.jpg
マルバスに何かを感じて尾行するスノー・ラングレイ。
彼はウィステリアの兄で妹を探していた。
手がかりは赤い長い髪の悪魔。
店で彼と相席して話す。
ここでは面倒なので町外れで待つ。
彼は妹を取り返しに来た。
返したくない不思議な感情に気づく。
FmhB0zpaUAA4SOJ.jpg
ウィステリアに引っ越しを告げる。
これから二人で旅をする。
荷物運びは兄のスノー。
二人のバトルが始まる。
でもウィステリアは彼が毎晩、訪れて話してくれた。
それに勇気を貰えたから契約した。
これからは彼と暮らすと兄に告げる。
二人は大好きで大事な人。
それでも兄はマルバスを攻撃する。
彼は悪魔を狩る騎士団員だから、団員が知れば妹も殺される。

彼の最強の弾丸、神の加護が付与された弾丸が発射。
ウィステリアが二人を止めようと飛び出す。
ウィステリアを守って我が身で弾丸を止めるマルバス。
彼の行動に妹を任せる兄。
騎士団には上手く説明するが完全に無かったことにも出来ない。

ダイアナは家族をナベリウスに殺害させて家を出る。
どうやら何かを決意した様子。

ーーー次回 「」ーーー
 
ウィステリアの目が不自由なのは色々と辛い。
この辺りは何とかならないものだろうか?
悪魔を見る能力だけを失ったとかが良いと思う。
兄とマルバスは知らずに戦う関係かと思ったらあっさりと妹と契約したことが明らかに。
旅に出るので向った先で色んなトラブルが発生するのでしょうね。

テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ノケモノたちの夜  Trackback:0 comment:0 

ノケモノたちの夜 BSフジ(1/10)#01新

第一夜 Let's be alone together
 
ウィステリアは孤児。
教会は彼女に物乞いを求めた。
町で人々にお金を恵んでもらう。
その稼ぎで教会は彼女に食事を与えた。
そんなある日、町を彷徨う大悪魔マルバスが彼女は見えた。
彼を見ることは叶わないはずなのに。
Fl87nS1aYAIrW-q.jpg
それから彼は彼女の元へ足繁く通い始めた。
ウィステリアは彼から色んな話を聞くことが楽しみになった。
Fl88bm4acAA32en.jpg
マルバスは不老不死、彼は何百年、何千年と生きてきた。
だから色んな話をすることが出来る。
彼の話だけがウィステリアの楽しみだった。
教会では稼ぎが少ないと虐待されていた。
Fl87cRtaEAALEZw.jpg
剣十字騎士団のスノウと武波は悪魔を狩るものたち。
広場で悪魔を退治するが目指す大物ではなかった。

ウィステリアの売り先が決まった。
神父の本来の目的は人身売買。
ウィステリアはキレイなだけに娼館ではなく地主貴族が買った。
それは兄も同じだった。
兄が引き取られた先は、後で調べたが存在しなかった。
絶望がウィステリアを襲う。
マルバスに魂を差し出して連れ出して欲しいと願う。
悪魔が魂を欲するのは生命を永らえるため。
しかしマルバスは既に不老不死、魂は要らない。
そして悪魔は対価を要求しないと肉体が消失する。
Fl8_4m4aYAAedr8.jpg
スノウは悪魔の残滓を検出して教会を訪れる。
そこで少女が貴族に売られたことを知る。
ところが貴族は少女を残虐に拷問する性癖を持っている。
そう聞いて先に怒りで駆け付けるマルバス。
マルバスは貴族からウィステリアを救出するが肉体が壊れ始める。
しかも貴族は悪魔憑きだった。
悪魔がウィステリアとマルバスを襲う。
ウィステリアは自身の目を対価にマルバスと契約する。
幼い頃から他人には見えない物が見えて気味悪がられた眼。
契約は成立、マルバスは13の災厄もたらした一人の大悪魔だった。
貴族に憑いていた悪魔をあっさりと倒す。
マルバスが見える眼を対価にしたので、これからはマルバスが話して伝える。
これから旅の目的が出来た。

スノウと武波が貴族の屋敷に到着。
絶対に助け出してやるからな、スノウは兄だった。

ーーー次回 「邂逅」ーーー
 
なんだか魔法使いの嫁を思い出させる作品。
相手が悪魔でも神父よりも優しいのが対比。
人間は時として悪魔よりも残虐。
そんなシニカルでエスプリの効いた設定。
少なくともウィステリアにとってはマルバス以上に優しい人間は居なかった。
折角、マルバスが見える人間だったのに眼を対価にしてしまった。
これでマルバスが見えなくなったので、言葉で伝えることが必要になる。

テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ノケモノたちの夜  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング