2018-07-18(Wed)

オーバーロードIII TokyoMX(7/17)#02

第2話 カルネ村再び
DiUUzd3UEAEiTnx.jpg 
全階層守護者を集めて今後の方針を尋ねるアインズ。
先ずはリ・エスティーぜ王国での一件をデミウルゴスに説明させる。
アインズとしては名前を広めて、ユグドラシルプレイヤーが他にも
 居るのか確かめたい。
そしてシャルティアを操った何かの正体を知りたい、それだけだった。
16_2.jpg 
8本指も支配したので王国を裏社会から操ることも可能。
デミウルゴスは世界征服を成すべき時が来たと叫ぶ。
16_3.jpg 
そのためにはナザリック地下墳墓を表舞台に登場させて国家とするべき。
アルベドも、どこかの国に使えるのは面倒と同意する。
思わぬ大それた展開に焦りながらも同意するしかない。
16_1.jpg 
それなら、どこから始めるのが良いと思う?
デミウルゴスに考えさせるアインズだった。
DiUUMIMUcAIDTiA.jpg 
先ずは、カルネ村を利用しましょう。
アインズ様自らが出向いて平和裏に支配した村。
16_5.jpg 
カルネ村はエンリが角笛で召喚したゴブリンのヘルプで運営が可能だった。
村人も減り、村自体の存続は厳しいのが現状だった。
DiUXHlAU0AAHNbw.jpg 
そんなカルネ村で森が何やら騒がしい。
異変を感じたが、この時期しか採取出来ない薬草を摘みたい。
貴重なカルネ村の財源になるから。
薬師として祖母とポーション開発の研究を続けるンフィーレアも同行。
森で薬草を収穫していると子供のゴブリンが傷だらけで逃げてきた。
16_6.jpg 
エンリの身を守るのが最優先のゴブリン。
子供ゴブリンが食われてバーゲストが去るのを待つ。
可能なら助けられるものは助けたい。
DiUY5WaVAAA1_mq.jpg 
エンリの提案にゴブリンたちはバーゲストに立ち向かう。
ンフィのポーションで足止めする、エンリの判断で攻撃を交わして同時攻撃で倒す。
DiUY4eVVMAEZ-4R.jpg 
傷だらけのゴブリンにンフィが開発したポーションで傷を治す。
東の巨人と西の魔女が手を組んだ。

---次回 「」---
 
ナザレック地下墳墓が独立国家として世界を征服する。
壮大な目的を持つ守護者たち。
でも一番驚くアインズのギャップが楽しめたエピソード。
それしかないはずなのに、平和な侵攻を目指すアインズはリアルな平和ボケキャラ。
ある意味でデミウルゴス任せな行動指針でした。

基本的には自分たちが攻めるのではなく、地域住民を助けながらも取り込んで
 周囲を固める感じ。
そうしないと圧倒的な戦力差で終わってしまいそうですから。
そんな十分に力を発揮できない状態、トラブルを交えるエピソード展開になるのかな。

スポンサーサイト
2018-07-11(Wed)

オーバーロードIII TokyoMX(7/10)#01新

第1話 支配者の憂鬱
15_1.jpg 
リ・エスティーぜ王国の一件が片付き各自に褒美を与えることにした。
セバスの控えめな態度に事前に釘を差して要求を求める。
ツアレの衣服を所望するので、共に購入に赴いても良いと許可する。
ソリュシャンの望みは人間、しかも無垢な人間だったが無垢な人間は難しいと詫びる。
エントマは未だ回復不十分で声が不調、望みは自身を傷つけた小娘との再戦。
DhwSK3cUcAU8mKZ.jpg 
肉体を洗うのは手間なので発見したのはスライム風呂だった。
ゲーム内でも人は入浴で幸福感を感じるものらしい。
メイドのシクススはアインズ様担当に気合が入っていた。
前日は休養を取って準備万端だった。
DhwS9UbU8AAiZ1M.jpg 
プレアデスのシズは完全不可視だったルプスレギナと食堂でようやく逢えた。
ランチの約束をしたのに先に取ってきて、忘れていたかのような振る舞いだった。
DhwT0hmV4AATPOu.jpg 
アインズはNPCたちの忠誠心には意識改革が必要だと考えていた。
休めと命じないと四六時中働いてしまうのだった。
アルベドには休暇を与えて女性守護者たちと遊ぶように命じた。
その間に男性守護者たちには回覧板で何かを伝えるアインズだった。
DhwTSAiVMAEczh-.jpg 
アルベドはシャルティア、アウラと共にバイコーンを召喚した。
しかし騎乗を嫌がっていた。
アインズ様から授かったエンサイクロペディアで調べるシャルティア。
皆が何某かのアイテムを拝領していたがアルベドは1人、子宝を授かりたい様子。
DhwT8guUEAA69nj.jpg 
ユニコーンは清らかな乙女を騎乗させる。
反対にバイコーンは不浄な者を好むのだった。
サキュバスのアルベドが清らかだとは信じられないが未経験だった。
DhwT9h9UEAUubnx.jpg 
シャルティアも女性経験だけでお互いにアインズ様のお情けは拝領できていなかった。
それならバイコーン騎乗のためにと迫ればいいと良からぬ思考がよぎるのだった。
DhwUdNoUEAANfy0.jpg 
それにしても休日の利用方法が分からないアルベドでもあった。
第9階層にある浴場を思い出したシャルティアだった。
DhwRe6jUcAACPYy.jpg 
プルチネッラがマーレに回覧板を届ける。
デミウルゴス配下の彼からデミウルゴスは亜人と人の交配を研究中だと知る。
アインズは自室で支配者として求められる理想の姿、言葉とポーズの研究中だった。
ナザレックで尊敬される立場を維持して部下たちに失望を与えないためにも重要だった。
マーレが回覧板を届けると格好いいと褒められる。
DhwVw_LUEAAUO3M.jpg 
私は部下に恵まれたと、その場に居合わせたマーレ、だけでなくアルベド、シクススにも
 声を掛ける。
その言葉に感動して興奮を抑えきれないアルベドがアインズに飛びついて馬乗りになる。
DhwWSHiUYAA6S1e.jpg 
回覧板で男性守護者達による入浴が提案されていた。
しかし隣の女子風呂にはアルベドやシャルティアが居合わせていた。
入浴マナーがなっていないとライオン像がゴーレムに変化して女性たちを襲う。
至高の41人の1人、るし★ふぁーが仕掛けた設定が発動したのだった。
アインズたちは救助に向かう。

---次回 「」---
 
ナザレックの休日エピソードでした。
NPCにも休暇を与えて意識改革したいのは難しそう。
でも四六時中働き詰めも申し訳ないのも事実ですね。
ゲームではNPCなんて置物、装飾と同じですからね。
その彼らと暮らすことになれば、気になるのも仕方ないのかも。

今回は前期に出番の少なかった、アルベド回とも言える。
それだけに不純なはずのサキュバスが清らかな乙女だったり
 興奮してアインズ様に馬乗りと暴走気味でした。
でも、この作品はアルベドとシャルティアを愛でる作品なので彼女たちが
 登場しないと詰まらない。
今期は彼女たちが目立つ展開なら楽しめそう。
人間相手にはプレアデスの実力が丁度良い気がする。
2018-04-04(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(4/03)#13終

最終回 第13話 最強最高の切り札
13_1.jpg 
王都の街に溢れかえる魔族。
迎撃する蒼の薔薇と冒険者たち。
DZ3nN2yVoAApkNn.jpg 
モモンはイビルアイと炎の壁の中で突入する。
DZ3mmwqUQAE61co.jpg 
倉庫街に到着したブレイン、クライム。
そこでシャルティアを発見、小指の爪を切断できたブレイン。
遂に一矢報いることが出来たと喜ぶ。
タイムアクセラレイトで追いかけるがクライムが居るので追撃を止める。
倉庫に捕らえられた捕虜を開放する。
 DZ3mkXvUMAAzkh4.jpg
モモンはヤルダバオトと遭遇、二人は対戦するので5人の
 プレアデスはナーベ、イビルアイと対戦することになる。
DZ3oU1XVQAEXrVa.jpg DZ3mLSQVMAAtJTg.jpg
アルファとデルタがイビルアイと対戦するがナーベとは適当に時間を潰す。
人間の名前など覚えないナーベだが、ベータ、エントマ、ソリュシャンは
 覚えられると聞いてショック。
DZ3qVQzVQAUGI1f.jpg 
デミウルゴスから今回の目的を尋ねるアインズ。
倉庫の財を奪うこと、八本指襲撃の目的を誤魔化すこと。
 それにはマジックアイテムを狙ったと嘯く。
炎の内側の人間を大量にゲットできる、実験に利用する。
魔王ヤルダバオトに全ての責任を押し付けられる。
DZ3l8NJV4AEa2UO.jpg 
そろそろ頃合いだと傷ついてイビルアイと並び立つナーベ。
ヤルダバオトとモモンは戦闘を再会する。
地獄の業火を操るとフロストペインで対抗。
モモンの強さを褒めて撤退を相談する。
悪魔の群れが王都に溢れるかえることになると言われて了承する。
DZ3qJYjUMAAP71o.jpg 
イビルアイはモモンに懐いて離れない。
勝利の雄叫びを。
レエブン侯、蒼の薔薇に挨拶してエ・ランテルに帰るモモン。
同行したいが無理なイビルアイ、でも転移魔法の拠点を設定すれば良かったが忘れていた。
DZ3qqqRU0AECt65.jpg 
マーレとアウラは八本指の幹部を従属させる。
ヒルマは恐怖公により内部から食われて治療されたので既に屈服していた。
彼女が他の幹部を説得して、ナザリックの拠点とする。
ツワレはベストーニャの下でメイドとして教育される。
程なく結婚退職しそうですワン。
DZ3kpNLU0AElCRc.jpg 
アインズ・ウール・ゴウンを主席魔法使いのフールーダに調査させている
 バハルス帝国皇帝、ジルクニフ。
加えてアダマンタイト級の冒険者、モモンも調査を頼む。

---最終回---
 
デミウルゴスの作戦で茶番劇も終わり、ツワレ救出、財と人間も
 ゲットできたナザリック陣営でした。
そして3期が7月から始まる。
そのためのネタフリとも思えるシリーズで、周辺諸国を丁寧に描けば
 描くほどナザリック陣営の出番が減って残念になってしまう。
その辺りのバランスが問題かもしれない。
戦闘は、プレアデスが人間の相手には丁度良い感じで映える。
それ以上の階層守護者は色々と呆気なさ過ぎて面白くならない。

そして、アルベド、シャルティアがこの作品でのヒロインだと思う。
彼女たちが思う存分、出番が無いと詰まらない。

2018-03-28(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(3/27)#12

第12話 動乱最終決戦

ヤルダバオトとイビルアイの戦闘に割り込んだ形となったモモン。
イビルアイが同じ冒険者として助力を求める。
ヤルダバオトとモモンの戦闘に心を奪われるイビルアイ。
乙女の如き恋心を抱く。
ヤルダバオトは、この世界に流出した強力なマジックアイテムを探している。
この街を炎で燃やすと撤退する。
12- (4) 
イビルアイから一連の顛末を聞くモモンとナーベ。
エントマが無事で一安心するがナーベは怒りを抑えている。
ナーベと密かに話す、実はレエブン侯に大金で誘われて訪れた。
移動中に落下したので何も分かっていなかった。
それでもナーベに対して威厳を保ち、デミウルゴスに連絡させる。
小さいのにアダマンタイト級の実力を持つイビルアイ。
彼女の真意は理解していないが、ナーベは気づいている様子。
12- (6) 
イビルアイは亡くなったガガーランとティアを包んでラキュース隊長の
 復活魔法で蘇生を待つ。
復活魔法には興味津々のモモン、ラキュースとやらに会いたい。
彼女の復活魔法は生命力を酷使するので弱いものは灰になることもある。
復活しても直ぐには戦えない。
突然街に炎の壁が出現する、ゲヘナの炎らしい。
12- (5) 
ツアレを助け出したが違和感がある様子のブレイン。
脱出を急ぐが、八本指の六本腕ゼロと出会う。
ブレインは彼と戦うがクライムには背後の敵を任せる。
背後に回り込んだのでツアレが偽物だと確信する。
正体はサキュロントの変身だった。
冒険者の戦い方だとマジックアイテムを駆使するロックマイアーの助力でクライムが倒す。
ブレインの剣の結界を感じて射程外に出るゼロ。
必殺奥義のもがり笛に射程外から対抗するゼロ。

セバスが到着、ツアレも救出済みだった。
ゼロの必殺拳を受けても微動だにせず、踵落としの一撃で倒す。
無事に拠点を脱出した5人だった。
今回のお礼は何某かの形で返します。
12- (7) 
ラナー王女のもとで炎の障壁に対抗する作戦を講じる。
ヤルダバオトが主犯で中には転移の悪魔も存在する。
人質は倉庫に監禁されているはず。
クライムが冒険者たちを率いて救出に向かう。
少々荷が重い役回りだが、亡くなってもラキュースの魔法で蘇生させる。
その後の看病が楽しみな王女だった。
ガゼフから全ての体力を限界を突破して強化するリングを借りるクライム。
生きて返せよ。


---最終回 「」---
 
今回で終わりかと思ったら次回が最終回でした。
今回はデミウルゴスと対戦するモモン、その強さに惚れるイビルアイでした。
流石にエントマを殺しかけたと聞かされると怒ってましたね。
デミウルゴスの作戦に参加してどうまとめるのでしょうね。
セバスは今回、男前な役回り。
ツアレを無事に救出して借りを返すのはどの様な場面でしょう。
クライムの人質救出作戦を手伝うのかな?

2018-03-21(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(3/20)#11

第11話 ヤルダバオト
DYve9PEV4AYnwZe.jpg 
アルベドが選んだツアレ救出の人選は巨大過ぎる戦力だった。
シャルティア、マーレ、プレアデス、デミウルゴスが陣頭指揮を取る。
ツアレを救出することが目的だが、セバスには作戦は教えない。
DYvfWEsV4AAt5ml.jpg 
デミウルゴスの指示で八本指の拠点7箇所に向かう人員を決める。
シャルティアは失敗を取り返したいが血の饗宴が暴走しそうで待機となる。
11_4.jpg 
ラナー王女の指示の下、レエブン候が傭兵や冒険者も集めた兵士を
 蒼の薔薇と共に7チームに編成する。
DYvgB9-V4AEvgfH.jpg 
拠点7箇所を襲撃した手の空いたチームが8つ目も攻撃する。
クライムはブレインと同じチーム、ブレインを見定めにガガーランが訪れ安心する。
DYvgxkhU0AA9za0.jpg 
クライムがブレインと向かった拠点は六本腕の5人が集まっている重要拠点だった。
援軍を呼ぶためにも撤退を考えるがセバスと遭遇する。
ツアレを人質に呼び出されたセバスと共闘する。
クライムたち3人はツアレ救出に向かう。
セバスは6本腕の4人と対峙する。
屋上のテラスでは各領地の貴賓客が余興を楽しむつもりで招待されていた。
6本腕のメンバー5人が居るはずなのでソレシャンにテラスを確認させる。
DYvg-hQVQAAfJDl.jpg 
セバスの攻撃で4人は瞬殺される。
ソレシャンが確認、ゼロはテラスには居なかった。
不可視の魔法で透明化されたクライムたちは捉えられたツアレを発見するが…。
11_6.jpg 
マーレは拠点をエントマと襲撃、一番偉い女性を拉致して集合場所に向かう。
実は情婦で勘違いだったが。
残ったエントマがゴミ掃除を務める。
ガガーランが到着、エントマを八本指の傭兵と勘違いして戦い始める。
DYviPpSU8AAt27f.jpg 
殺害する気はなかったが、メイド服を汚されたので生かして返さない。
蟲使いのエントマ、ガガーランの攻撃など歯牙にも止めない。
DYvjC3iV4AA3h__.jpg 
危ないところを駆けつけたティアが救う。
それでも二人を圧倒して追い込んでいくエントマ。
DYvj4RoV4AAqPKB.jpg 
二人の窮地を救ったのは駆けつけたイビルアイだった。
DYvjYVpUMAAjo6n.jpg 
彼女はエントマには天敵となる殺虫魔法を使用する。
それでも闘うエントマだが、既に人間形態は維持できなかった。
DYvjg_hVwAAt9gz.jpg 
3人の攻撃で活動停止しそうなエントマを救ったのはデミウルゴスだった。
彼の魔力値に逃げろと指示するが遅かった。
DYvkGJgU0AA_euA.jpg 
二人は死なない程度に焼かれてしまう。
イビルアイの魔法攻撃は全て無効化される。
圧倒的な実力差に逃げることも敵わない。
DYvkXArU0AATpGs.jpg 
そこにモモンが出現、俺の敵はどちらだ?

---最終回 「」---
 
今回はバトル多めで楽しめたかな。
相変わらずシャルティアが不憫でした。
ブレインとの再会は敵わなかったがブレインのためには良かったでしょう。
そうでないと平常心では居られなかったでしょうから。

そして出現したモモン、OPで描かれたデミウルゴスとの偽の
 戦闘が次回は始まるのでしょう。
冒険者として活躍して賞金でも求めるのだろうか?
デミウルゴスとの芝居が気になる。
他の拠点でのプレアデスの活躍は描かれるのだろうか?

救出したツアレは偽物でしょうね。
OPで描かれた、ゼロとセバスの戦闘もありそうですね。
2018-03-14(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(3/13)#10

第10話 王都動乱序章
DYLco9fVoAAkS-T.jpg 
アインズ、デミウルゴス、コキュートス、ヴィクティムが待ち受けていた。
セバスに対する尋問が開始される。
呼び出された件は理解しているな。
10_2.jpg 
くだらない女のために王都に密かに調査する職務で失態を犯した。
その失態は結果で示せ、その女を殺せ。
セバスに殺害されるなら本望と目を閉じるツアレ。
本気の一撃を放つセバス、コキュートスが阻止する。
セバスの一撃は確かに本気だったと証言する。
これでセバスのアインズに対する忠誠は認められる。
デミウルゴスの懸念は徒労に終わった。
アインズはテレポート、ツアレを退出させる。
DYLdidgV4AAs7G9.jpg 
ツアレに謝罪するセバス、あの方法が最善だった。
ツアレはセバスにキスをする、生まれて初めての幸せなキス。
セバスと共に暮らしたい、人の世に未練はない。
それ程に過酷で苦しい世界だった、気になるのは妹だけ。
 
入れ替わったアインズにツアレの処遇を提案するセバス。
記憶を奪って金を持たせて放逐するつもりのアインズ。
家庭料理が作れるのでナザレックに連れ帰りたい。
デミウルゴスはキマイラの食事担当にしたい。
二人の言い合いにかつてのプレイヤー仲間との日々を思い出す。
DYLfCfvU8AI-SW1.jpg
ツアレはセバス付きのメイドとして、ナザレックに同行、セバスのプレアデスのリーダーは解任。
プレアデスには、新たにオーレオール・オメガをリーダーとして参加、
 名称をプレイアデスとする。
ツアレの保護はアインズが手にした少女の日記の恩義に報いるためだった。
少女はツアレの妹で、彼女の日記は王都を理解する教本となったのだった。
デミウルゴスはセバスの報告で行きたいところがある。
DYLfgLRVQAA3STV.jpg 
ラナー王女は蒼の薔薇と八本指の7拠点の襲撃に関して会議していた。
しかし兵力が圧倒的に足りない。
そこで助力してくれる貴族を招いたのだった。
六代派閥の一人、レエブン侯と兄、ザナックが訪れた。
王国貴族にも帝国と通じているものがいる、それを知ってレエブン候は
 上手く立ち回って三大貴族のブルムラシューには限られた情報しか与えていない。
部屋にいるだけで貴族の内情を詳しく知るラナー王女だった。
本当のラナー王女と話したい。
DYLcPGuU8AE2jNH.jpg 
クライムの犬のような従いすがる目が大好き。
彼と結婚したい、ザナックが王と成れば結婚させると言われると即答する。
そのためにもレエブン侯の5歳の息子と婚約したい。
DYLgaLTU0AABaq5.jpg 
8本指の7拠点を攻め落としたいと伝える。
第1王子のバルブロも8本指と通じているので彼の拠点も加えて
 8箇所を襲撃することを追加する。
各拠点は他貴族が所有する領地、証拠がなくても作ればいい。
足りない戦力を補うために招いたのは戦士長のガゼフだった。
DYLgzqCVQAAZxnd.jpg 
小麦を買って帰るとツアレが誘拐されていた。
ソリュシャンの進言に沿ってアインズに報告する。
DYLhAJYUQAAH589.jpg DYLg8HjUMAAXV4r.jpg
アルベドにツアレ保護の人選を任せる、現場指揮はデミウルゴスに任せる。

---次回 「」---
 
どうやらアインズ様は忙しく何処かに向かわれている様子ですね。
その間に遠隔操作でセバスを問い質す。
ツアレはアインズの教本となった日記を書いた少女の姉だった。
それでセバスとナザレックで共に働けるようになったのでした。
プレアデスリーダー解任でツアレと仲睦まじく暮らすのだろうか。
新たなリーダーのオーレオール・オメガは登場しているのだろうか?
プレイアデスがフルに戦闘するシーンを見てみたい。

ラナー王女はかなり危ない人でしたね。
クライムが大好き、それもペットの様なところが好き。
でも知性は高いので、8本指を排除することに尽力するようです。
ただ8本指も貴族や王子など国の中枢に入り込んで利益を上げているらしい。
巨悪が栄えるためには権力も取り込んでました。
そんなラナーたちの思惑とは別にアインズが動くとなると一気に片がつくどころか
 王国をも支配しそうですね。

アルベドの自室が色々と残念で良かった。
やはりアルベド、シャルティアが登場すると面白い、華がある。
2018-03-07(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(3/06)#09

第9話 舞い上がる火の粉
DXnY7UMWAAIPa0J.jpg 
セバスは尋問した男から娼館の所在と裏口を知った。
正面からセバスが突入して裏口をクライムとブレインで対応する。
中では用心棒も居るがセバスには敵わない。
巡回師のスタッファンは女性を殴りなら行為する変態性欲者。
セバスに生かす価値なしと認識されて殺害される。
DXnZmmvWsAIBJPz.jpg 
裏口から侵入したクライムはマジックアイテムで地下への扉と罠を探り出す。
広い場所で逃げる者を倒すため残るクライム、先へはブレインが1人で忍び込む。
DXnagSQW0AAZ-OM.jpg
 侵入者に気づいてコッコドールはサキュロントと転移してきた。
目の前にはクライムが1人、ラナー王女のお気に入りだと知っていた。
捕まえて人質として交渉の材料にしたい。
しかしクライムは手強い相手に助けを求めて叫ぶ。
DXnbVK8UQAALtc7.jpg 
生け捕りは諦めて闘うサキュロント、幻術使いで、見える腕と剣は偽物で
 実体は透明化していた。
しかも分身の術でクライムを翻弄する。
指されて致命傷を与えられるが、根性で立ち上がる。
DXncr2SVAAAgnHg.jpg 
ギリギリのところでブレインが戻って一命を取り留めるクライム。
ブレインの領域では幻術は効かないのだった。
しかし到着したセバスは認識できていなかった。
娼館を手入れ、サキュロントとコッコドールは逮捕される。
DXndH12VwAAhPfv.jpg 
ラナー王女に事態を報告すると、明日か明後日には八本指の7つの施設を
 一斉に取り締まる予定だと教えられる。
私のクライムを馬鹿にする者は殺す、顔を確かめるラナーだった。
DXnecTNUMAAlHXU.jpg 
ブレインは事の顛末をガゼフに話す、特にクライムを褒める。
でもシャルティアとは戦わない方が良いと忠告も忘れない。
戻ったセバスにはアインズが待っていた。
八本指は悪名を保つためにも報復を誓うのだった。

---次回 「」---
 
会う人にことごとく剣の才能がないと言われ続けたクライム。
やはり、負けてしまいましたが、イビルアイの言った魔術を知ることの
 重要性が描かれた結果でしたね。
全編的に映像的な見せ場もなく、退屈な話数だった。
次回のバトルのために作画リソースを抑えたのかもしれない。
間延び感が大きく感じる話数だった。

内容的には尺が余っているので丁寧に描いて間延びしている様に思える。
今期はファンだけが喜ぶ内容ですね。

2018-02-28(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(2/27)#08

第8話 少年の思い

酒場に居る蒼の薔薇メンバーがガーランにラキュースの伝言を届けるクライム。
強くなりたい彼は二人にも教えを請うていた。
イビルアイは魔術には才能がないので諦めろと告げる。
知識を学べば対処法も思いつくと現実的な助言を与える。
強くなりたい焦りで決して人間を辞めるなとも忠告する。
13英雄は人以外のほうが多い。
ラキュースの持つ魔剣は町一つを破壊できるのは本当か?
DXDX7vvUMAMwBuL.jpg
エランデルで新たに凄い冒険者が現れたとモモンとナーベの話をする。
DXDW9qqVoAAusYz.jpg 
子供を殴る蹴る暴漢を取り囲む人の群れ。
セバスが相手を倒すが、その常識外れの足運びに目を見張る者が二人。
クライムはセバスを追いかけて教えを請う。
何故強くなりたいのですか?
男ですから。
あなたには才能がない、死ぬかもしれない。
ブレインもセバスを追いかけていたが影から覗いていた。
クライムの納得の上で闘気を放つセバス。
ラナー王女を思ってなんとか耐える。
これであなたは、死を乗り越えました。
ブレインはクライムに耐えられた理由を尋ねる。
忠義が恐怖を上回ったのだった。
DXDa-ReVAAAuLnf.jpg 
セバスを狙う暗殺者が5人現れる。
クライムとブレインも協力する。
3人はセバスが瞬殺する。
クライムは苦戦するが心で負けてはいけない、想いが実力を
 超えると言われてセバスの協力で倒す。
1人を傀儡抄で尋問する。
サキュロントの手下で、彼はアダマンタイト級の六腕の1人。
セバスは降りかかる火の粉は払う覚悟を決める。
クライムも同行を求めるが少々荷が重い。
死ぬ覚悟を決めているのでブレインと二人で同行する。

---次回 「」---
 
才能はないが強くなりたいクライムを丁寧に描いたエピソード。
正直、丁寧過ぎて退屈だった。
今期は全体的に丁寧過ぎて間延び感が強い。
ラキュースは中二病だった。
アルベドやシャルティアが登場しないと花がない、ギャグが足りない。

2018-02-21(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(2/20)#07

第7話 蒼の薔薇
DWfT5UqVwAAQqZC.jpg 
ラナー王女付きの兵士クライムは日夜鍛錬に勤しんでいた。
戦士長ガゼフ・ストローノフは彼に剣を教える。
孤児で拾われたクライムに剣を学んだことがない。
剣の才能はないが、冒険者のような手足を使った実践的な戦闘が向いている。
経験で才能を補うことを願っていた。
ガゼフはかつてアインズに助けられてことがあった。
DWfVCXEVAAU6FRx.jpg 
ラナー王女は王族の間では化物と呼ばれて蔑まれている。
第2王子も政略結婚後に辺境の地なら与えてやっても良いと横柄な態度。
ラナー王女は奴隷売買禁止を法案化した。
DWfVITYV4AMY0Lv.jpg
実は八本指の暗躍に対処していたが戦力を持たないので友人ラキュースの
 束ねる冒険者ギルド、蒼の薔薇に頼っていた。
7_6.jpg 
ティナを同行してクロコナ麻薬畑を焼き払った報告をする。
そこで暗号文を拾ったがラナーが苦もなく解いてしまう。
それには王国内の拠点が記述されていた。
八本指は多種の裏稼業に通じており麻薬以外の他部署の拠点かもと推理する。
王族や貴族にも八本指と通じているものが居る。
クライムに出撃を伝えさせて、最後に残る娼館への出撃を決める。
それにより、王族や貴族の証拠も発見できるかもしれない。
DWfR1ZbUMAATEEX.jpg 
ツアレはメイドとして働いていたが記憶が残るので未だ恐怖は拭えていなかった。
ツアレに自分は強いと安心させようとするセバス。
王都の治安を維持する巡回士のフタッファン・へーウィッシュが
 訪れてツアレを購入したことは奴隷売買禁止法案に触れると告げる。
サキュロントはツアレが取り戻せないと知ると店の慰謝料とその間の
 人的補償にソリュシャンを求める。
高額な慰謝料と法外な望みに返答は後日と回答するセバス。
DWfYXQiUMAARBVz.jpg 
事態を問題視したソリュシャンはアインズにセバス裏切りの疑いありと報告する。
裏切りの報告に思わず動揺するアインズ。
pmFvsSmfkP5QxPE-.jpg 
セバスの活動資金やリザードマンの村の復興に資金が必要。
しかも集まった鉄鉱石を買い求めるためにも資金が必要で全然足りないと
 苦しんでいたアインズだった。

---次回 「」---
 
今回は女性陣の作画が微妙でしたね。
ラナー王女と麻薬畑を焼いた蒼の薔薇の関係が明らかに。
化物と呼ばれていたのは何ゆえでしょうね。
EDでは豹変した姿が放映されていたのでスイッチが入ると変わるのだろうか?
ツアレを助けたことで窮地に陥るセバス。
ラナー王女の八本指対策で蒼の薔薇が娼館を襲撃するので
 そこでセバスとも会うのかな?
クライムは武功をなすことが出来るのだろうか。

アインズは資金稼ぎに冒険者としてモンスター退治していたのですね。
どこかの国と交易するなり、用心棒と成るなどの政治を活用しないと
 資金不足は補えないでしょうね。

2018-02-14(Wed)

オーバーロードII TokyoMX(2/13)#06

第6話 拾う者、拾われる者
6_1.jpg 
魔術師協会を訪れるセバス・チャン。
新しい魔法のスクロールを購入する。
町のまだ知らぬ道を散策して帰る途中で人が捨てられるのを目撃する。
本人に生きる意志を確認すると連れ帰ろうとする。
店主は神殿で治療されると自分の命も危ないと懇願する。
裏世界を牛耳る八本指が経営する店だった。
DV7RDAGU8AAM3Tc.jpg 
ソリュシャンに治療を命じるが納得は出来ない様子。
治して人間の有効活用を考えます。
セバスは困った人がいれば助けるのが当たり前と創造主に刻み込まれていた。
それは、ある意味では彼を縛っている呪縛にも似ていた。
DV7Ut1kUQAAweeW.jpg 
少女は梅毒や性病に侵されており性奴隷として扱われた様子だった。
精神までの治療となるとアインズのスキルが必要。
肉体だけを以前の状態に戻すことを命じられるが、その前に食べてしまおう。
DV7SIgqVQAAzpRe.jpg 
治った少女に食事を与えると泣き出してしまう。
王都には知り合いはおらず、今後の身の振り方を相談しよう。
少女ツアレの扱いにソリュシャンは不満そうだった。
DV7TFfhVAAAmgYR.jpg 
シャルティアに傷一つ与えられず自信喪失した戦士ブレイン・アングラウス。
御前試合で戦ったガゼフ・ストローノフに拾われた。
DV7Ti8CU0AAM1mq.jpg 
人間では届かない圧倒的な高みを知ったのだった。
自殺を仄めかすので食事を勧める。
DV7UUDoU0AIkqBM.jpg 
ティアとティナは麻薬、クロコナ畑を燃やす。
王国に蔓延る麻薬の生産拠点を潰すことに尽力していた。
8本指が経営する麻薬畑、イビルアイ、がガーラン、ラキュースと共に行動している。

8本指幹部の会合、麻薬畑の襲撃者の痕跡は残されていないので
 逆に想像がつくと担当のヒルマ。
光の王女の法令で奴隷商売が禁止されたコッコドール。

---次回 「」---
 
今回は一転してリ・エステーゼ王国のエピソード。
どうやら裏組織の8本指との抗争になりそうですね。
アバンのセバスはイケメン過ぎて格好良すぎる。
それに剣士ブレインがどう絡むのでしょうね。
度々シャルティアと絡んだエピソードが描かれるけれど
 情報収集のために街に繰り出していたのか覚えていない。
こちらの抗争や暗躍が面白そうなだけにリザードマン編が長過ぎた。
アメとムチのアメを描かないなら最初からコキュートスの戦闘でも
 十分だった気がする。
少なくともこのクールで活躍しないなら描き過ぎたと思う。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
62位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル