fc2ブログ

やくならマグカップも 二番窯 BS11(12/20)#12終

最終回 第12話 やくのはマグカップです!
 
あれから2週間後、彩色も終わり、遂に窯入れとなる。
外は雪、姫乃は多治見に来て1年程度なのに何年も住んでいる感じ。
実家の喫茶店を定休日に貸し切りにしたいと姫乃。
焼入れが終わると楽しみ。
ヒメナも誘う。
iGEfTurBBHYRfWW.jpg
遂に窯出し、貫入の音が幻想的。
姫乃は楽しめたので何も大変じゃなかった。
csGAyFgqZfSFVOE.jpg
全員がお店に揃って2学期も終わって宴が始まる。
陶芸部、小泉先生にヒメナが集まった。
MbWsULgnQfSvKHD.jpg
そして遂に棚の作品を披露する。
飾られていたのはヒメナの和食器セット。
特にお供え用のセットに感動した。
これを使えば亡くなった人と一緒に食事ができるから。
XTCLgpyMpYJPRrZ.jpg
姫乃は棚を作品を披露するスペースに利用することを思いついた。
それならヒメナさんの作品を飾りたい。
そう考えたら自分の作品展示でなくても良い。
次回作を思いつかない自分に父親が気遣ってくれたのは理解している。
でも、そう考えたら十子先輩に相談できた。
自分の作品を作ることが楽しめた。
楽しみながら陶芸が出来た。
qMklDTMSBjvDHbk.jpg
たくさん作ったマグカップを披露する。
どれも皆のイメージに合わせて作陶したのだった。
そして、初めての自分へのマグカップは白。
MfvfljNGjvIXMgb.jpg
その白は手の込んだ大変な作品で後々色味が変化する。
今の姫乃の状態にもマッチしている。
今後の成長が分からないが、今は白い。
DCBWRYmzIKbZtZI.jpg
姫乃の言葉を聞いて涙が溢れる父親。
母の遺影に話しかける、いつの間にか成長して大人になっていた。
UkAxOxFVkutSROf.jpg
そして夜に3人、姫乃のマグカップでコーヒーを飲む。
4月からは草野さんが学校に戻ってくる。
姫奈も見守ってほしい。

ーーー最終回ーーー
 
喫茶店に飾る作品作り。
それで次回作が思いつくかと軽く考えた父親。
かえって逆にプレッシャーを与えたのかもと考えた。
姫乃は作品展示スペースなら誰の作品でも良い。
皆に見て貰える場所なら有効活用したい。
自分が見てもらっても恥ずかしくない作品を作ることがプレッシャーだった。
考えを変えてヒメナの作品を展示することで開放された。
気楽に楽しんで作陶出来た、結果として良い作品が出来た。
実用的が一番みたいな内容でしたね。
それなら十子先輩の作品も展示してあげたい。
でも異色作なので雰囲気が変わりそう。

2期のゴールを何処に置くかは難しいところ。
身近で単純だけど悩み苦しむところ。
それが実家の店の棚でした。
15分作品なので描けることがあるようで無い感じでした。
もう少し色んな事件があるのかと思った。
例えば十子先輩のライバルの出番の少なさ。
もっとガシガシと競い合う的なエピソードもあるのかと思っていた。
それでも陶芸を始める少女の日常を描く佳作だったと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:1 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(12/13)#11

第11話 自由・未来・きらめき
 
父は姫野が心配だった。
昨夜は母のマグカップを眺めていた。
話しかけても静かにしてと言われてしまった。
FGfdhd2VgAExKhW.jpg
自分が姫乃を追い詰めてしまったのではないかと考えていた。
FGfd3uRUYAAHzyn.jpg
姫乃は母の作品を眺めて自分なりのマグカップを作る決心がついた。
朝からやる気で、部室には久々梨を引っ張って走る。
部室では一心不乱にマグカップを作陶する。
部長からは上手くなったと褒められる。
FGfdwfSVkAUya9P.jpg
直子も嬉しそうで動画を撮影する。
目標が定まったので次々にマグカップを製作する。
周囲の声も聞こえないほどの集中力だった。
流石に部長も直子も帰る。
FGfe72BUYAEer2M.jpg
それでも一人作陶を続ける姫乃。
久々梨は自分が嫌になった。
姫乃を応援したいが悔しい自分も居た。
それは姫乃を認めたこと、今後は良いライバルになれそうねと部長。
直子が一人で帰ってきたので父は益々心配になる。
FGffIUWVkAAntCL.jpg
小泉先生が部室の施錠に訪れたが気づかない。
ようやく何かを掴めた感じの姫乃。
小泉先生が居ることに気づく。
施錠したいが、もう少し作陶したいと言われて待ってくれる。

ーーー最終回 「やくのはマグカップです!」ーーー
 
直子の言葉で母親を乗り越えるのではなく自分の出来ることをやる。
自分の良いと思うマグカップを作陶する姫乃。
あまりの集中力に周囲が驚くほど。
彼女も作りながら何かを掴もうとする。
今の自分が作れるマグカップ。
次回、それが明らかになる。
そんな感じで良い具合に盛り上がってきましたね。
父親は一人、心配で狼狽えている感じ。
結構、優しすぎる気がする。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:1 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(12/06)#10

第10話 見つけたよ!
 
初霜が降りた寒い日々が続く。
今日も部室でろくろを回す姫乃。
でも土殺し状態、何も閃かない、降りても来ない。
ヒメナから作品が出来たので見て欲しいと連絡。
FF7ZGYbVEAQUd0z.jpg
虎渓窯の休みに訪れた。
彼女の作品は太陽がモチーフの食器。
太陽が大好きだから。
FF7Z2xmaMAMbRSU.jpg
小さな器は仏様のお供え用。
日本に来て亡くなった人にお供えする信仰を知った。
でもいつもご飯だけなので同じ器で色々食べられるようにと考えた。
姫乃も仏壇の母は寂しいかもと感じたことがあった。
隣の陳列館で買えるの?
それは無理、2,3年先の話だと師匠は厳しかった。
帰り道でボーッとしている姫乃をある場所に誘う直子。
FF7abadVgAAr3ri.jpg
夜景を見ながら、次はマグカップが良い。
姫乃は母を意識して避けてきたマグカップ。
今なら姫乃だけが作れるマグカップ。
ようやく踏ん切りがついたのか、やる気になる。
FF7bXS1VIAMB2uj.jpg
小泉先生と草野さんがお店に訪れていた。
姫菜の作品が完成したらポエムを書いた小泉先生。
それが黒歴史。
でも文芸部の文芸集に載せられた。
それを読んで国語の先生が褒めてくれた。
それで国語の教師になろうとした。
今では生徒の小さくても良い点を褒めて背中を押すことを意識している。
作品を見せることは大事。
それにより、色んな見方が分かり、見識が広まる。
FF7cE_daMAE7ngd.jpg
ようやく姫乃も土殺しを脱出できそう。
やる気になった姫野は直子を誘って学校へ。

ーーー次回 「自由・未来・きらめき」ーーー
 
今回は見せること、見られることの大事さ。
それにより見識が広がる。
ヒメナも見て欲しいと連絡。
悩むよりも手を動かすことの大事さ。
それを描いた内容でタイトルも回収で終わっても良いような内容。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(11/29)#09

第9話 澄んだ秋空の向こうに
 
直子は姫乃マイスター、最近、作陶で悩んでいる事が分かる。
そこで十子先輩にお願いして相談に乗ってもらうように連絡する。
待ち合わせして、スイーツ店に向かう。
そこで赤い器を購入したので見せてくれる。
今までとは異なる赤色、なんだか好きな色に巡り会えた様子。
FFXW6LIaIAAql2S.jpg
十子の実家は祖父が陶芸家で両親も販売する陶芸一家。
そこで自然と作陶を覚えていった。
いつしか祖父に褒められるのが嬉しくなっていった。
しかし、中学に入ると周囲からのプレッシャーを感じるようになってきた。
先日、祖父と永保寺を訪れた。
そこで真相を教えてもらえた。
FFXXXCkaAAEfYLz.jpg
陶芸家の道は辛く厳しいことを知る両親。
そこで祖父には、彼女が陶芸から離れられるようにとお願いした。
それからは無愛想になってしまった。
先日の文化祭で出展した赤い大皿には悔しさを覚えた。
FFXXoqQakAUPn-5.jpg
今まで諦めずに続けてきてくれてありがとう。
今までは、祖父の顔を伺うような作品を制作してきた。
でも、気にせず、自分の好きな作品を作れば良い。
幼い頃に、好きな赤い皿を作ったが祖父は無愛想だった。
それから祖父の好む青い作品を作るようになった。
FFXYAyBaAAEN2-p.jpg
それを聞いて涙を流す姫乃。
それは姫乃も同じく母親のプレッシャーを感じているからでは?
母を意識しすぎている。
もっと気楽に考えずに作陶すれば良い。
FFXYjBdaUAAmq9P.jpg
吹っ切れた顔の姫乃を見て十子先輩にお礼を伝える直子。
翌日は一番に部室で作陶を始めていた。
久々梨も姫乃にありがとうとお礼を述べる。
FFXY1GdaMAkWOxI.jpg
でも詳細は秘密。
十子先輩の新しい可能性を導いてくれたことへの感謝だった。

ーーー次回 「みつけたよ!」ーーー
 
流石に姫乃マイスターの直子です。
十子先輩に悩む姫乃の相談に乗ってもらう。
丁度いい時に祖父とも分かり合えた直後。
まあ、身内が凄いと周囲の期待は高まります。
それを感じてプレッシャーになってしまうのは有りがち。
それを十子先輩が言葉にすると重みが違う。
姫乃も先ずは作ることから始めた。
数を作らないと分からないこともある。
圧倒的に作ってきた数が違う。
それから技術を習得して、思い描くものを作れば良い。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:1 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(11/22)#08

第8話 ろくろびより
 
織学祭も無事に終了。
母親のマグカップをお店の所定の位置に配置する。
姫乃の指定席に飾る陶器が未だ決まらない。
やはり悩んでいる姫乃。
FEzSv53aAAEim6C.jpg
そんな時にお店に俳優が訪れて興奮気味の祖母。
かつて多治見でロケが行われた、その時の新人俳優だった。
FEzT-7saMAE2Q0n.jpg
彼は初主演で陶芸家の役で十子先輩の祖父、青木十兵衛に師事したのだった。
それから長い付き合いで互いに文を交換しあっていた。
公共機関での移動は大変なので父親が車を出してくれる。
実は主演作の名前が父親、お店と同じ名前だった。
それが縁でお店を選んだのだった。
FEzUkpjaQAAVlwm.jpg
久々梨は十子先輩の新作がショックだった。
彼女が作りたかった赤い器。
久々梨は青い器が好きだった。
でも新たな可能性を引き出したのは姫乃。
十子先輩を一番知っていると自負が有っただけにショック。
FEzVG9paUAUAgjm.jpg
姫乃も同行して十子先輩に相談したかった。
役者の新井さんは十子先輩も覚えていた。
一緒に作陶しよう誘う。
祖父は、どうしても十子には厳しく接してしまう。
彼も父親には生前は褒められたことがなく厳しい人だった。
亡くなって遺品を整理していると、彼の出演作の切り抜きと演技の批評を
 書いたノートが見つかった。
でも、生前に仲良くなりたかった。
FEzVv7SagAI1NdB.jpg
そう聞いて祖父は十子を中庭に誘って風景を楽しむ。
そんなことは久方ぶりのことだった。
姫乃は十子先輩に相談することは延期する。

ーーー次回 「」ーーー
 
姫乃は悩んでますね。
まだ本格化はしていないが何も思い浮かばない。
これから真剣に悩むのかな?
そして姫乃ウォッチャーの直子はいち早く異変を察知してますね。
十子先輩の実力を認めたがゆえに厳しく接してしまう祖父。
好い加減大人な対応をすれば良いのにね。
実はオコチャマな祖父の大人げない対応でした。
素直に褒めれば良いだけですけれどね。
師匠でも無いのにね。
今回の俳優の一言で少し歩み寄れました、でも少しだけ。
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(11/15)#07

第7話 てんこもり♡分化祭
 
コーヒーの違いが分かる女子高生の直子。
彼女は現在の姫乃の状況が気にかかる。
FEPPcswacAEMLj8.jpg
悩んでいる様子はない、元気に文化祭に向けて作陶に励んでいる。
でも何かが違う、姫乃の違いも分かるらしい。
FEPRE-sUcAUhDbQ.jpg
陶芸部は物販と作品展示で大忙し。
直子は別のクラスでお化け屋敷カフェで忙しい。
姫乃たちはクラスの催しも手伝わないといけない。
先生が代わってくれる。
FEPRVJxaIAADNZo.jpg
姫乃のクラスに十子先輩とコンテンストで競った生徒が訪れた。
カフェでは母親のマグカップを利用している。
皆が良いカップ、天才だと褒める。
父親と元顧問の草野さんも訪れた。
使われて褒められて完成、母は利便性が重要だと考えていた。
その頃、十子の祖父もこっそりと訪れていた。
先生には内緒にしてもらう。
FEPRWu7aUAEBUUl.jpg
陶芸部に戻った十子を訪れるライバル松瀬理央。
お祖父様のコンクールには出展しないと知る。
以前は自信がなかったが、今は満足している。
彼女の作品は以前と異なり、自由に作陶出来ていた。
それを見て松瀬は感動してしまう。
これに負けない作品を出展するとやる気になる。
良い友達になれそうです。
FEPSg6KUcAQrmT0.jpg
父親と草野さんが部室を訪れる。
学校は色々と変わったが陶芸部室だけは変わらないと安心する。
そこで例の品を探す父。
代々、部長から伝わった品があった。
それは母が残した失敗作。
10歳から陶芸を始めた母だった、足でも作れると調子に乗ってしまう。
ろくろで失敗してしまう。
これを戒めとすると焼入れまでする。
それは8年ぶりの失敗だったらしい。
FEPSVSqagAAxhx7.jpg
そんな母の逸話が姫乃には重い。
伝説的なエピソードに偉大過ぎる母がのしかかってくる。
それまでは感じなかった気持ちが沸き起こり始める。

ーーー次回 「」ーーー
 
親が偉大だと子供は大変。
そんな苦しみがじわじわと広がり始める姫乃ですね。
それを敏感に感じられる姫乃マイスターの直子です。
十子も同じ環境ではあるが、彼女は陶芸に邁進することで頑張っています。
姫乃はまだ、そこまで頑張っていない。
だから、彼女にはまだまだやれることがたくさんある。
まあ世間の目が気になるのは事実ですけれど。
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(11/08)#06

第6話 謎が謎呼ぶ陶芸部
 
アウトレットモールで再会したヒメナが使い方の分からない道具を発見した。
十子先輩なら分かるはずだと姫乃が請け負ってしまう。
ヒメナの許可は既に取得済み。
初めての部室訪問、工房と似ている。
十子先輩も色んな道具を使いたいので準備していた。
不思議な道具がたくさんあるので、それを考えて当ててみよう。
幼い頃に祖父がクイズとして教えてくれた。
それを真似してみる。
FDrNnqvacAEWgk02.jpg
久々梨でも知らない道具がある。
FDrN-tgagAAup7M2.jpg
トースカンとパスは同じサイズの焼き物を製作する場合に便利。
FDrOHu3acAE9XbD2.jpg
釉掛けバサミにポットリフト。
十子先輩のクイズは珍しい。
FDrOjj-aMAAAKj12.jpg
そして霧吹き、磁気の西浦焼きで多く使用される。
いつになく明るい十子は太陽ですとヒメナ。
今までは落ち着いた雰囲気で月のイメージだった。
姫乃は我慢すること無く楽しもうと励ます。
FDrO-0JaIAAKWJ42.jpg
姫乃の言葉で気づいた、自分を閉じ込めてきた。
もっと心の蓋を開けてみよう。
FDrPfmracAAo3mg2.jpg
ヒメナが持参してきた謎の道具。
それは鰻を捌くときに固定する目打ちだった。

ーーー次回 「てんこもり♡文化祭」ーーー
 
今回はヒメナの使い方の分からない道具。
それで一緒に部室にある道具を紹介。
一般人には分からない道具ばかりですね。
そして最後は目打ちで陶芸とは関係なかったオチ。
それから十子先輩の心の開放のエピソードも絡める展開は上手い。
祖父が口下手なのが悪いとも言えるが、これで更にステップアップしそうです。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(11/01)#05

第5話 どうしたの?十子先輩
 
幼稚園の頃は祖父から陶芸を学んで楽しかった。
それが今では楽しい関係ではなくなった。
ちょっと落ち込む十子。
FDHKEZmakAAgmTG.jpg
学校では文化祭、織学祭の準備が始まった。
2週間後に向けて各クラスや部活で準備が忙しい。
直子のクラスはお化け屋敷豚汁を提供するので衣装のサンプルを考案中。
陶芸部は展示と即売会を予定。
十子先輩が頑張っている。
久々梨は飲食担当なので保健衛生講習。
姫乃は先に部室に向かう。
今朝の十子先輩は様子がおかしかった。
心ここに非ずな感じだった。
今も部室に入らずに帰ろうとしていたので呼び止めて五平餅を食べに誘う。
FDHKi4CagAAIDWL.jpg
久々梨からは、コンクールに出展した作品を更に進化させていると聞いていた。
今朝から何か様子が変なので元気づけたかった。
祖父の工房に夕食を届けると織学祭の展示を見に来て欲しいと頼んだ。
行けたらなとの返事は5回目で訪れたことはなかった。
コンテストでは嘘をついた。
本人の好きな作品を作れば結果は気にしなくても良い。
十子は最優秀賞を欲しくて狙っていた。
それは皆とは違う気持ちだった。
そうすれば祖父が振り向いてくれると思っていたから。
幼稚園の頃は楽しかった。
FDHK-fXaQAAa8g2.jpg
父親に話してみると、ぜんぜん違うかも。
プロ野球の選手が解説になった途端、選手を褒めなくなった。
彼と同じで、腕が上がったので褒められなくなったのでは?
気分転換でもすれば良いのでは?
FDHL_BuaIAIpVJI.jpg
そこで久々梨に頼んでアウトレットモールに誘ってもらう。
4人で出かけたアウトレットは楽しい。
でも最後は陶芸のお店に向かってしまう。
そこではネットで見かけた気になった品も展示されていた。
6桁の118,000円で4割引きでも買えない。
良い作品だけれど、真似ても、十子先輩らしくない作品。
FDHMKUhagAAtgh1.jpg
外で休んでいるとヒメナと出会う。
彼女は工房に発見した道具が良く分からないと相談される。
十子先輩なら分かるかもと持参してきてもらうことにする。
勝手に決めた姫乃だが、ダメ元で良いと安請け合い。

ーーー次回 「」ーーー
 
十子先輩の悩みは大好きな祖父に褒めてもらえないこと。
それは彼女をライバルと認めたことからでしょうね。
今までは子供の遊びレベルだったが、プロに近づきつつある。
下手すれば自分を追い越されるかも?
そこで焦って自分も頑張り、彼女にも一人前として扱う。
つまりは実力を認めたと言うことのようですね。
でもそれを言葉では伝えない昭和の頑固爺さんでした。
男性は得てして話さないでも伝わると言ってしまいがち。
でも言葉が下手、コミュニケーション下手なだけなんですよね。
言葉で伝える仕事に就けば変わるのですがね。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(10/25)#04

第4話 土のひとりごと
 
部室前にある焼き物のカッパ。
神様として扱われている。
FCjGaS5VQAQkfXp.jpg
ある夏の日、久々梨は五斗蒔陶土を練っていた。
姫乃も手伝って、最後は十子先輩が本練り。
そして神様の仲間を作りたいと挑戦していた。
FCjHdhEVkAEu4f4.jpg
その土は部室の最後の五斗蒔陶土、神様も同じ土なので。
有名な土だが彫り尽くされてしまったらしい。
だから久々梨は何度も挑戦しては練り直す。
FCjIKDrUcAIbtoL.jpg
4度目で満足の行く形が完成する。
天日干しして、電気釜で素焼き。
そして彩色して本焼きになる。
FCjIdhbVIAEZkhN.jpg
彩色中に驚いて失敗、それが逆に可愛いと眉毛が誕生。
本焼きで完成だが、頭に穴が開いてしまった。
FCjI9naVUAUknnw.jpg
それもまた可愛いと久々梨は土を入れて花を植える。
季節の花を植え替えてあげるから。
FCjGEYDUcAAYEm-.jpg
そうして真土泥右衛門が完成した。

ーーー次回 「どうしたの?十子先輩」ーーー
 
ここまで次回予告しか出番のなかったカッパの置物、真土泥右衛門のエピソード?
彼が完成するまでのお話。
でも初回から描かれていたので久々梨が作ったのは良いが、姫乃が入部後は
 時系列がおかしい。
それにしても同じ中の人が演じるライバルキャラはいつ登場するのだろうか?
もっと頻繁に登場すると思っていた。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

やくならマグカップも 二番窯 BS11(10/18)#03

第3話 お母さんやっぱ凄い!
 
多治見を知るために各地を巡ることに決めた姫乃。
三華、直子が付き合って美濃焼ミュージアムを訪れる。
もう秋なので風が冷たい、でも多治見は急に暑くなったりもする。
そこで着物姿の十子先輩に合う。
15- (2)
外国からの団体観光客の予定が入っているが担当者が休んだので急遽代わりを引き受けた。
彼女から美濃焼の歴史を教わる。
実は歴史とともに進化して大きく変わってきた歴史がある。
多治見は海外からの陶芸を学ぶ留学生も多いらしい。
そんなことも初めて知る姫乃だった。
15- (8)
次を目指す3人に女性が声をかける。
しかし片言で良く分からない。
市役所の折沢さんが通りかかり、相談する。
彼女はヒメナとははと同じ名前で写真を持っていた。
それは姫乃の母親、姫菜が作ったオブジェクトだった。
ヒメナは雑誌に掲載されたオブジェクトが気に入って実物を見に来たのだった。
しかもメキシコから一人で訪れた。
メキシコで陶芸を学ぶヒメナだった。
15- (14)
初めての実物に感動する。
夏の風とは異なる方角からの風、音も違って聞こえる優しい風。
母は風の音と色を伝えたいとオブジェクトを作った。
それが少し分かった気がする。
姫乃は自宅からコーヒーとカップを持参してヒメナに振る舞う。
そのカップも母の陶芸作品で感動される。
15- (11)
その夜は折沢さんとその場でキャンプする。
15- (12)
後日、ヒメナと出会うと多治見に住んで陶芸を学ぶことに決めたと告げられる。
彼女のパワーとアグレッシブさに感動する。

ーーー次回 「」ーーー
 
母を知るため、多治見を知りたい。
そんな決意で町を巡る姫乃がヒメナに会う。
彼女はメキシコから母の作品に魅せられた陶芸家。
そんな彼女が多治見に住むことになる。
こうして陶芸の輪が広がる?
ヒメナもお店の常連になりそう。
このオブジェクトを多治見市が作ったらタイアップは完成する?
テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング