FC2ブログ

バック・アロウ BS11(4/30)#17

BACK 17 かくて彼らは立ち上がるのか
 
レッカ凱帝国にテイが操る空中城艦が出現した。
AewEXJAZYfhERqF.jpg
バインドワッパーを持たぬレッカには対抗手段はない。
その状況を確認したグランエッジャ。
bwvqkUvDlbqUvBG.jpg
搭乗しているゼツ凱帝は下船してレッカ凱帝国に戻る。
次会う時は戦場じゃな。
ピース国王たちも全員が帰国する。
ZtcqQmHlxumCJKg.jpg
アロウは空中城艦を落とそうと戦いを挑む。
しかしテイの操縦席は守られており止めることは敵わない。
アタリーからの通信でアロウに会いたい人が居ると聞いて戻る。
リンド教団の使者が教祖様との面会を求める。
そこは壁の外、エピタフマウンテン。
壁の外へは我らが招きます。
信念子で作られた人型だったのでメッセージを伝えて消失する。
ECyBYtKuYmrmOSF.jpg
新たなる人来たりて、この世界を滅ぼす。
レッカ凱帝国に保管していた古文書の一節だった。
既に古い秩序は崩壊している、滅んだも同じ。
vfRJZyyZEYrbbov.jpg
ゼツ凱帝はテイの操る空中城艦目指して突進してくる。
攻撃するが無事でブライハイトで戦闘となる。
SlNhnIGhABMrwrV.jpg
イキ国の大統領が隠し持っていたので譲り受けた。
裏切り者には最高の名誉の死を与える。
ゼツ凱帝がテイを落とす。
空中城艦には多数のバインドワッパーも搭載されていた。
VMjfhCSEvdoATQj.jpg
これでレッカ凱帝国が復活する。
リュート卿和国のピース国王はルドルフ選定卿に泣きつく。
レッカ凱帝国はリュート卿和国を襲うことはない。
彼らの狙いはグランエッジャだ。
ピース国王にもバインドワッパーが手渡される。
マエストローグ城の下にも空中城艦が隠されていた。
浮上した城艦はグランエッジャを狙う。
HrIgyHWyPooVtHO.jpg
レッカ凱帝国、リュート卿和国も空中城艦を保有する。
これでグランエッジャの優位性は無くなった。
それどころか最初のターゲットとされてしまう。
HLnSmjwKiBPrfAv.jpg
アロウも決断する、リンド教団に向かう。
しかし空中城艦の移動速度は速い、追いつかれて攻撃される。
ブライハイトも飛行可能、彼らの信念が変化した。
プラーク機工団が迎撃する。
DIwjtUCgolJglCY.jpg
その間に反転回頭するグランエッジャ。
グランアロウは地表面しか攻撃できない。
そこでグランエッジャを立ち上がらせる。
cUgmLMIiVdwsqNi.jpg
その角度でグランアロウ・バーチカルを照射。
接近してきたブライハイトのバインドワッパーが無効化される。
しかも回転して正面以外のブライハイトも無効化する。
最後は空中城艦にもダメージ、飛行不可となる。
aQCJWHWkFvADlpR.jpg
その隙きに壁に向かう、壁はあっさりとすり抜ける。
XzQjNgEpFJWRDXu.jpg
その先には別の壁が存在した。

ーーー次回 「」ーーー
 
空中城艦のオンパレード。
レッカ凱帝国もリュート卿和国も手に入れた。
これで戦力は元に戻る。
グランエッジャが最弱に戻る。
と言うことでリンド教団に向かうしか手はなくなった。
これがルドルフ選定卿の狙いでしょう。
アロウが悩んでいたので、それを知らなくても有無をも言わさず向かわせる。
そんなエピソードでした。
テイも結局は空中城艦とバインドワッパーを運ぶ役割を担っただけでした。
ルドルフも壁の外から来たのかな?

グランエッジャは変形してマクロスの如く戦うかと思ったが、立ち上がっただけでした。
さて壁の外には何があるのか?
黒い壁の向こうには何が?
スポンサーサイト



テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:2 comment:0 

バック・アロウ BS11(4/23)#16

BACK 16 人が平和を望む時、神はなにを欲するか
 
2ヶ月後、ラクホウは一度も落下しない。
これではレッカ凱帝国の補強は難しい。
リュート卿和国、レッカ凱帝国もグランエッジャ城艦国の独立調印式に出席する。
NlTNXzPrALuGIPy.jpg
あの時、アタリーが独立を叫んだ時、ルドルフはそれを認めた。
ピース国王も引き下がらざるを得なかった。
vAjrgSylUwSzZHw.jpg
問題は国王に誰がなるか?
エッジャ村の人が相応しい。
アタリーが適任だと皆が認める。
ルドルフは戦乱を招く要因としてグランエッジャの独立を認めたのだった。
VDAvNBkYgCfYaWo.jpg
グランエッジャ内で農業も牧羊も可能。
調印式当日、シュウはアロウとレッカ凱帝国に向かう。
ZcpEnvwqbPxQMAr.jpg
今回の調印式には地方の独立自治領も招いた。
全国が等価な扱いをする。
ピース政務卿が国王となっていた。
プラーク機工師団は全員が亡命していた。
SaNfKEeWTmhQddW.jpg
フィーネは国家顧問としてグランエッジャに滞在する。
LJLtOdZIZJdnffW.jpg
姫のバインドワッパーを機工師団が取り戻した。
戦力は多いほうが良い。
ciZiEWgmzUCWHpB.jpg
レッカ凱帝国はバインドワッパー無しでブライハイトと戦えるような訓練を行う。
ゼツ凱帝は特別だが、そうでもしないと兵士の指揮が下がる。
アロウとシュウが到着する、外交大使として。
キョウは宰相になっていた。
テイは私財を持って逃走したのだった。
ルドルフはテイにバインドワッパーを渡す。
お前がレッカ凱帝国を手に入れろ。
hqvfuDLUyjcYUFN.jpg
レン・シンはシュウに対する恨みを忘れていなかった。
それでもカイが止める。
mNsBPKWyyDrVkqw.jpg
そしてカイは禁書庫の資料を読んでいた。
エッジャ村の記述を発見、後半をシュウが持ち出した。
そこに書かれていることを教えてもらおう。
レン・シンがキョウを殺害して罪をシュウとアロウに着せる。
そうすればゼツ凱帝はグランエッジャを落とすだろう。
その提案には逆らうべくもなくシュウが答える。
レッカ凱帝国の北方にはもう一つのグランエッジャが眠っている。
それを手に入れたい。
ihxKMmMfHrsmAqd.jpg
しかしテイが飛行型城艦でレッカ凱帝国を攻撃する。
UEZjCQEpDktjnyT.jpg
それを聞いてエルシャとビットは艦内を移動する。
SBiZlZJDstZrJBU.jpg
二人の前にリンド教団が立ち塞がる。
ZVowJJKjYFXJnRT.jpg
あなた達を我が教団に招待したします。
rJzrSdEoZsSfDlI.jpg
教団は壁の外にあった。

ーーー次回 「」ーーー
 
毎回、ストーリーがコロコロと展開するので、予測ができない。
レッカ凱帝国はバインドワッパーを失って強国ではなくなった。
リュート卿和国が一番の強国。
でも裏で操るのはルドルフ。
その状況にテイ元宰相がレッカ凱帝国を攻撃。
飛行型の城艦は強い。
さてグランエッジャは戦って勝てるのか?
ゼツ凱帝なら一人で破壊しそうですが。
ある意味で登場人物の取捨選択が始まった感じ。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:3 comment:0 

バック・アロウ BS11(4/16)#15

BACK 15 仕組まれた動乱は何を生むのか
 
フィーネ皇女卿が戦争を招いたと勘違いして国民を動員して追求する肉屋。
IBBjzSnwawgJtCs.jpg
彼らはブライハイトも手に入れていた。
ZsDmYFPGTqVeIVs.jpg
フィーネの身が危険にさらされると判断したプラークは王宮内に逃げ込む。
JCdvBvRZesxuWmi.jpg
ピース、バランの上層部に状況を確認、問い詰めるプラーク。
デマインの研究所が襲われてバインドワッパーが国民に盗まれた。
国民はルドルフ選定卿に見せられた映像を信じてしまった。
選定卿には誰も逆らえない。
それはプラーク機工卿とて同じこと。
veBCMxemxJuaPZs.jpg
グランエッジャは戦争が集結してお祝いの宴を開催。
アロウは、この先の展開を決めかねていた。
シュウの言葉に従えばこの世界の王になるのが壁の外に出る最善策らしい。
アタリーは何も出来なかったと落ち込んでいた。
村民を守るためにバインドワッパーを最初に使用したのはアタリー。
そう言って慰めるエルシャ。
KKeSuyUFeiuvPHo.jpg
グランエッジャは自己修復中で30時間は必要。
シュウだけは襲撃を予測していた。
どの陣営でもグランエッジャの威力は驚異となるから。
げんに何者かに襲撃されてアロウが出撃するが逃してしまう。
oilHcVNyBddyoxe.jpg
国民が王宮に迫ってきた。
フィーネ姫の罪を弾劾するために。
軍隊は未だ戻らず、近衛兵しか居ない。
国民の暴動を抑えられる十分な戦力は保有していない。
BXSwsgMPoBDSyKg.jpg
フィーネは国民を傷つけてはいけないと自ら話し合いを求める。
そこにディソナンザがアロウのブライハイトでに化けて扇動する肉屋を殺害する。
これでエッジャ村に罪を着せる。
AzeIZcnZujkdKIo.jpg
ルドルフ選定卿が遂に動き出した。
OlxoQbElHmQRJOl.jpg
ディソナンザは国民を扇動する。
ルドルフはフィーネ姫の皇女卿を解任する。
otrbpfllZMyrATj.jpg
ピースはフィーネ姫を処刑すると告げて国民を納得させる。
sewlVFlaCkLljGl.jpg
プラークにはフィーネ姫の安全こそが第一、ピースの決定には従えない。
ABamZmdNtVwXHdF.jpg
ディソナンザがブライハイトで駆けつける。
ZoYHHqwmdWeAyyc.jpg
アロウがフィーネ姫を助けてエッジャ村の宿舎に向かう。
CiCQULFqPRjELeS.jpg
ソーラは選定卿の下を訪れる。
全ての筋書きは彼が仕組んだものだと理解していた。
選定卿は傍観者を辞めて表舞台に出ることを決めた。
CpeqIOimClApkUI.jpg
実はソーラが鳥と見間違えて妹とフィーネの乗るグライダーを打ったのも選定卿のせいだった。
ソーラはブライハイトで戦うが圧倒的な能力差だった。
それでも逃れてエッジャ村の人々を守るために駆けつける。
itElnpQzxpiHVkF.jpg
しかし国民もバインドワッパーを多数保有している。
彼らの攻撃で命を落としてしまう。
OwmWtsJLnuTDhNR.jpg
それでも駆けつけたグランエッジャに村民を無傷で引き渡せた。
YnUZqsjHJRdYnym.jpg
ピース卿が姫の引き渡しとグランエッジャの拘束を求める。
アタリーはグランエッジャは城艦国として独立を宣言する。
フィーネ姫も亡命させて守ると宣言する。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回はフィーネ姫の亡命とソーラの死亡でした。
ソーラは出番が与えられなかったので仕方のないことでしょう。
妹のプラークの出番が多いので彼女と仲直りして力を合わせる展開にならなかった。
グランエッジャで指揮を取ることもなかった。
そうなると役割のないモブでしかなかった。
エッジャ村の人と一緒に暮らしていたのが災いした?
そして、再びエッジャ村の人たちはグランエッジャで暮らすことになる。
リュート卿和国の国民はフィーネ姫を疑い否定した。
エッジャ村の人は戦いたくないと城艦を降りた対象的な人々。
リュートの人々もエッジャの人も考えてはいない。
でも方向は正反対。

ルドルフ選定卿がレッカ凱帝国と戦うことになるのかな?
双方ともに規格外の設定なので丁度いいのかも。
その二人を信念のないアロウと愛を説くフィーネが倒すことになるのかな?
箱庭、リンガリンドの王となるべく、何をするのでしょうね?

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:2 comment:0 

バック・アロウ BS11(4/09)#14

BACK 14 その戦場に愛はあるのか
 
別人格と入れ替わってしまったフィーネ姫。
ブライハイトの姿も変わった。
ZVhVWQmdAbRISbM.jpg
ゼツ凱帝に戦いを挑む。
clrzNMoUoRkSPhR.jpg
凱帝は攻撃を受けているが、狙いは信念子の吸収だった。
VsJjIMHPzOFvYkw.jpg
全身が吸収される前に離脱する。
これでは愛が足りない。
wLXvcObCfvPJEtQ.jpg
リュート卿和国とレッカ凱帝国の兵士が戦う前線に向かう。
そこで敵味方関係なくブライハイトを倒して愛を吸収する。
sVZRXZYKlmbFLKA.jpg
その様子は国民に放送されてしまう。
lLWkWfVlhlkfqHZ.jpg
ルドルフ選定卿が放送を始めたので誰も止められない。
国民は暴虐武人な振る舞いに戸惑い悩んでしまう。
BrGqQgwiJiIJOfW.jpg
ようやく不足分の愛を吸収したフィーネをアロウは元に戻そうとする。
ldUNrzGwitTlbNW.jpg
セイバーブロウの力で姫の人格を戻すことに成功する。
ようやく従来の姿に戻ったフィーネ、シュウから連絡が届く。
準備が整ったので撤退して欲しいと。
LsBRupqqDXpfMeg.jpg
エルシャとアロウはグランエッジャに急行して欲しい。
グランエッジャの主砲にアロウのセイバーブロウの力を乗せる。
llvPCqdqnUbFeMU.jpg
そのビーム砲はレッカ凱帝国兵士のバインドワッパーだけを壊す。
兵士は武装解除される。
されでもレッカ凱帝国の戦闘は止まらない。
WCFQAZGUHodNAsa.jpg
そこでフィーネは味方の攻撃を吸収して愛に変える。
傷ついた兵士は敵味方の関係なく治す。
ttQecQywyZItWjA.jpg
その癒やしはゼツ凱帝のバインドワッパーを壊して武装解除させる。
これは儂の負けじゃと降伏する。
SNgGZYpKNSovaCQ.jpg
フィーネとリュート卿和国への不可侵条約を締結する。
KaTBNhkPdXOERVk.jpg
これで戦争は集結し急いで国に戻るフィーネ姫。
国民に二重人格のことも公表する。
理解してもらえるはずだとプラーク機工卿。
vjwnAYqlphTAEjM.jpg
しかしルドルフ選定卿の見せた映像で国民はフィーネ姫を信じられなくなっていた。
フィーネ姫が戦争を始めたと言われてしまう。

ーーー次回 「仕組まれた動乱は何を生むのか」ーーー
 
レッカ剴帝国とリュート卿和国の戦争が終結。
姫の愛が勝ったのでした。
しかし二重人格の姫の残虐性を見た国民は信じられず姫の排斥を行うのだった。
何処に向かって物語は進行するのか分からなくなってきました。
でもアロウは壁の外に出る。
そこが主眼になっていくのだろうね。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:3 comment:0 

バック・アロウ BS11(4/02)#13

第13話 姫が立つ時天は泣くのか
 
レンの小刀の突きを受けたアロウの右手は治っていなかった。
それはブライハイトを操るときも同じだった。
meABdsYvsYQmMxo.jpg
カイとの戦闘でも右手が使えなくなっている。
不利な状況のアロウをプラーク卿が参戦して助けてくれる。
WBJTBtAlPwezgBC.jpg
エルシャ、アタリーもレッカの将軍との戦いに苦しめられていた。
プラーク機甲師団のハンス、フリッツが参戦して助けてくれる。
qfnQIuDWzNMSgQP.jpg
ここが正念場とシュウはビットに持てる全ての力でグランエッジャの攻撃を求める。
zwKKuFHBGUGooBZ.jpg
後少しレッカ軍を渓谷に押し込めば崖を爆破して大半の兵士を潰すことが出来る。
WMbpKFoVyYbVSBm.jpg
プラークは上空に飛翔してカイをリンガリンドを守る兵装を利用する。
カイが兵装の攻撃で動けない時こそがチャンス。
cdkmRuBdLjvVHgI.jpg
しかしアロウは命を奪うことは求めない。
その間に守護兵器を破壊して脱出、カイを倒す好機を逃す。
それならばとアロウはシュウの指示で大剣に変形する。
pSfFKKvacWloICK.jpg
プラーク卿がアロウの大剣を振るう。
大剣を受け止めることは厳しくカイとレンは分離して戦う。
WjYlLalfjJcxyCb.jpg
アロウは再びカイに世界を見せる。
このリンガリンドは囲われた世界だと告げる。
MRazXLOxSDNQnwM.jpg
シュウはその外を知りたい、世界の謎を解き明かすことは全てに優先する。
シュウの思いをカイに伝えるが理解されない。
地上で飢えて苦しむ人々には世界の謎など関係ない。
カイの言葉は自分自身に言い聞かせているように見える。
FuZrrLnfZTVMWbb.jpg
リュート卿和国の上空にルドルフ卿が戦闘の映像を映し出す。
全国民に等しく戦闘を見せるべきだ。
戦争こそが最大の娯楽である。
戦況の不利さにフィーネ皇女はいたたまらず拾ったバインドワッパーを手に立ち上がる。
EqYzAyblDjlqFgs.jpg
私にも出来るはず。
戦場にフィーネ皇女が降臨する。
ISNruvWaRKRldnf.jpg
私の信念は愛こそすべて。
戦場で傷ついたアロウたちを癒やして回復させる。
icUOgDJkWqcyHeq.jpg
フィーネには物理攻撃は通じない。
カイの攻撃には手応えさえも感じない。
suumksNrYNZkWwV.jpg
フィーネの出現にゼツ凱帝も出撃する。
ワッパーを10個も使った姿は圧倒的だった。
anVcrOrknnMIuUc.jpg
ここでは戦うには狭すぎる。
信念子の密度を自由に変えられる、崖の罠を粉砕する。
dbLZuUzDJoRYwvh.jpg
そうしてフィーネ皇女卿に迫る。
TLyggySWgwxwCHu.jpg
あのときの威勢の良かった姫を出せと。
kBDIGUOvcwnIaon.jpg
ゼツ凱帝の攻撃に耐えられずに出たいと騒ぐ他人格が遂に抑えきれずに出現する。
KkdpwLABABgLRyQ.jpg
ブライハイトも変形する。

ーーー次回 「」ーーー
 
後期OPは藍井エイルさん。
数年前ならLisaにエイルって凄い豪華な起用。
カイ&レンにアロウは苦しいがプラーク卿も参戦。
それでも押し返せない。
そこでフィーネ皇女卿も参戦。
彼女の裏人格に怒り心頭のゼツ凱帝も出撃。
遂に両国のトップ同士の戦いになりました。

箱庭で何を陣地取りで揉めているのでしょうね。
アロウの出番があるようでない。
ビットが守りの戦力として働いてました。
リュート卿和国ってプラーク機甲師団以外に頼りになる兵力は存在しないの?
他の六大卿は戦わないの?
それでは弱い、勝てそうにない。



テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:3 comment:0 

バック・アロウ BS11(3/26)#12

BACK12 誇りも積もれば芥となるか
 
信念子でブライハイトは動いている。
リュートの研究で分かった。
fOBNNscxitIgMWs.jpg
レッカ凱帝国は強い、グランエッジャが勝ったのみ。
JqIskMKkqGAFqwL.jpg
プラーク卿の貼り付けは市民に不安を与えた。
フィーネ姫が市民に愛があるから負けないと諭す。
MoawrDwxTdoXqdf.jpg
レン・シンはカイ将軍が負けた責任を感じていた。
もっと強くならねばならないと無茶な稽古を望む。
凱帝が通りかかりレン・シンを試す。
TnsUKjVKsgxiOfx.jpg
アロウは右腕を負傷、これでは攻撃に支障が出るかも。
相手のバインドワッパーを壊せないと殺して倒すしかないかも?
アタリーは相手を殺すのは嫌。
PtsiPGMlZxRjOHV.jpg
エルシャは村人を守るためなら覚悟を決めた。
ビットもブライハイトで戦いたい。
シュウは射撃を学んで欲しいと誤魔化して利用する。
keFqRLrUzxWrOBm.jpg
レッカ軍を渓谷に誘い込んで崖を落とす作戦を立案する。
背後からグランエッジャが回り込んで退路を塞ぐ。
jkEoUpXIpVYjugG.jpg
そこにカイ将軍が再び参戦する。
しかし、披露も蓄積し信念も揺らいでいた。
HoNhijdrhrmGKVS.jpg
アタリーにさえ勝てない状態。
リュート兵に任せて前進する。
EJUsPhSqAdsGugF.jpg
プラーク卿は剴帝の攻撃に怯えて萎縮した戦いになっていた。
前方で苦戦していた。
ビットのビーム攻撃で助ける。
nGKPJaaxmUcUgen.jpg
レン・シンが駆けつけてカイ将軍を助ける。
また女の力を借りてと言われることを恐れる。
ZfaoopLUkNuoMeK.jpg
大義を見失っている、見損なったぞ。
私は剣や槍と一緒だ。
私を使いこなすことを恥じることなぞない。
レンの活でようやく蘇るカイ。
2人が融合合体する。
bAIWnDcbALwdoex.jpg
前方のグランエッジャに追いつきアロウと戦う。
エルシャを弾き飛ばしてグランエッジャの侵攻を止める。
そしてシュウとは戦わない。
zlrUoKzGPxajBIK.jpg
戦う相手はアロウ、彼を倒せばシュウの野望も潰える。
アロウも本気で戦うが、異変?

ーーー次回 「姫が立つ時 天は泣くのか」ーーー
 
レン・シンの訓練と覚醒?
それよりもカイとレンの融合合体。
ブライハイトは形態が変化する。
これは他にも可能性がありそう。

まあ剴帝が強すぎてブライハイトを倒せるのが吉とでるか?
なので、リュートの戦闘があまり面白みがない。
もっと、科学で倒す的な武装や仕掛けが欲しい。
色々と防衛システムがあっても良いはず。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:4 comment:0 

バック・アロウ BS11(3/19)#11

第11話 真っ向勝負の戦争なのか
 
レッカ剴帝国はリュート卿和国との戦争を開始する。
uwyeTEaqDCYDPZa.jpg
ゼツ凱帝は皇女にバカにされてお怒り気味らしい。
GFngMEJENEtFrJv.jpg
フィーネ皇女は二重人格を国民に明かしたい。
それで戦争に勝てるわけではない。
先ずは戦争に勝つ算段をお考え下さい。
プラーク機工卿は兄に機工卿をもう一度名乗るかと尋ねる。
しかし元の立場に戻る気のないソーラ。
それならせめて戦って皇女のお役に立てとバインドワッパーを渡す。
フィーネはエルシャとアタリーに友達ですと言われて喜ぶ。
戦争に勝つには抑え込んだ、別人格のほうが役に立つと考えていた。
今のフィーネ皇女だから協力したい。
戦争が終わったらゆっくりとお話したい。
FFMQpBZiHrYZDAb.jpg
リュート卿和国の作戦会議に出席するシュウ。
レッカ剴帝国は直線で攻める。
防御の弱い場所は攻めない。
それでも気になるならグランエッジャが防衛しましょう。
PiNiSSivfrEYrUO.jpg
シュウは防御力の弱いシーボウをガイが突いてくると考えていた。
アロウにはリンガリンドの王になれば壁を超えられる。
両国が戦うドサクサに紛れて統一しろと告げる。
双方の力を合わせれば壁を超えられるかもしれない。
ZYiyFNseWvFzaeS.jpg
戦争はシュウの読みどおりだった。
本体は守りが厚いが最短距離で首都を攻められるコースを選択。
そしてガイはグランエッジャのシュウを狙っていた。
アロウはガイと戦おうとするがレンが相手をする。
ガイはシュウと戦うべく進む。
YymckcaTvNrVnhb.jpg
レンの戦い方はあまりにも刹那的だった。
最後にはブライハイトを捨ててアロウを倒すために自爆を選択する。
アロウもバインドワッパーを外して人に戻る。
自分の命を粗末に扱うやつは許さないと殴る。
UkzNPVzQziNGAct.jpgOBdzHCnTRSqVAqX.jpg
そしてブライハイトで飛行してガイのブライハイトを空に持ち上げて落とす。
その間にグランエッジャから狙い撃ちする。
MNdJguHbmVBCRfA.jpgDuQWifQUIRhAIGG.jpg
何度も繰り返す、これしかシュウに戦う術はなかった。
アロウは自身を剣に変えてアタリーに投げさせる。
周囲の敵を蹴散らせる。
XjtbRGshIlROgMT.jpg
シュウはアロウに問いかける、どうしてガイを仕留めなかったのかと。
両国民が俺の仲間になるなら殺す必要はない。
自分も願っていなかった筈。
fBigVYJIeFdSMBb.jpgkQSaONcEGORgjxG.jpg
ゼツ凱帝はプラーク機工卿の飛行可能なブライハイトが目障り。
不意打ちだが悪く思うなよと黒煙の中を狙い撃ちする。
威力は凄まじくブライハイトを一撃で城壁に縫い付けた。
お腹が空いたので食事にしよう。

ーーー次回 「」ーーー
 
レッカ剴帝国とリュート卿和国の開戦。
でもゼツ凱帝の力が異常過ぎる。
これではレッカ剴帝国が勝ちそうですね。
グランエッジャがゼツ凱帝を止めることが可能なのか?
戦争自体には意味がないはずなので、どちらが勝つのか?
アロウは壁を超えるためにどうするのかが主眼ですからね。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:3 comment:0 

バック・アロウ BS11(3/12)#10

第10話 持たざる者にも意地はあるのか?
 
フィーネ王女は明後日のレッカ剴帝国との開戦を決めた。
急なことで準備期間が足りない。
FsKeIJigUxWOpcL.jpg
そこでグランエッジャに目をつけた。
エルシャに戦ってグランエッジャを引き渡すことを求める。
戦わないなら村人は処刑。
meBUlhPGYlKthmp.jpg
自らグランエッジャを差し出すのもあり。
到底、受け入れられない内容ばかり。
TNcNTIRaZWyVnXh.jpg
エルシャは戦闘を求める。
YOBzKWQPspfOlWr.jpg
プラーク卿も騎士として誇りにかけて誰にも邪魔させない。
YgEbmRuzQahezKx.jpg
アロウたちに食事を届けるソーラ。
しかし尾行されてしまった。
プラーク卿の配下で状況的に不利。
mkVOUpDwStbMGQS.jpg
突然現れたピエロが追い払って、ある場所に案内される。
あのお方とは逆らってはいけない人物。
ソーラは知っていた、この国の最高権力者、選帝卿
この国の皇帝を選ぶ事ができる人だから選帝卿。
sSLsAtmfWGfkWwl.jpg
40人の候補者からフィーネを選んだ。
残りは処刑だが、彼の身の回りの世話を行っていた。
彼は体内にバインドワッパーを持つ人物。
本気で戦えば全てを滅ぼせる。
ntwnMSQEiLtAKxV.jpg
だから力を使わないように加減して生きている。
皇女フィーネは事故に会い、ルドルフの血を輸血した。
そのせいで人格が分裂した。
KtahmzbmpjImslS.jpg
戻ったアロウたちをプラーク騎士団が襲う。
何とかしたいと願うと飛行が可能となる。
VVmoQbwtapCyVGq.jpg
そこで闘技場に到着、エルシャとプラーク卿の戦闘に参加するが断られる。
それならばとアロウはブライハイトの形態を剣に変える。
PpmhaEJabbepZEJ.jpg
重くて振るうのも大変だが、加速装置が発生。
飛び上がって斬りつけてプラーク卿を倒す。
abrHDfefLsWPZBc.jpg
怒ったフィーネは自信もバインドワッパーを装着する。
oFkrcZLwWfHKGui.jpg
その時、表に出られなかった本来の人格が出現。
HWFtOdCeXzgLlUB.jpg
今までの好戦的な人格を受け入れて融合する。
戦争は回避できなくなった。
huHyURfPKMLOobP.jpg
エルシャは国としてフリュート卿和国と同盟を結ぶ。

ーーー次回 「」ーーー
 
更なるキャラが登場。
王位継承権、40番目のフィーネが皇女になれた理由。
それはルドルフ選帝卿の決定でした。
彼は体内にバインドワッパーを持つ。
また、とんでもない設定で実力は世界を滅ぼすらしい。
だから普段は力を加減している。
とんでもない設定で彼がその気になれば、壁を壊せそう。

取り敢えずはグランエッジャがリュートの先鋒として戦うようです。
アロウはどうするのだろうか?
壁を壊すことには関係無さそうですが。
プラーク卿はブライハイトに乗れないの?
信念だけを切ると言ってたので皇女様ラブが無くなった?

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:2 comment:0 

バック・アロウ BS11(3/05)#09

第9話 愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか
 
フィーネ姫は二重人格者だった。
剣を片手に追われるアロウと2人。
上手い逃げてが見つからない。
aIsnxcCbOIfWrrx.jpg
プラーク卿が姫の代わりに成敗を引き継ぐ。
プラーク卿相手では勝てないのでブライハイト起動。
wiNBjotifRzYSdS.jpg
しかし飛行可能なブライハイトの相手は苦しいと起動を終了する。
アロウの体長は実験の影響で優れなかった。
そこにソーラ医師が駆けつけた。
彼はプラーク卿の兄で先代の機工卿だった。
シュウ、アロウを殺害すると姫の治療が出来なくなるぞ。
グランエッジャのコンピューターで解析する。
アロウは唯一ブライハイトを倒しても操縦者を殺さない。
信念だけを壊すことが出来る。
それでも通用しないので、目眩ましで脱出する。
PyaeQqEUcKYVgMU.jpg
地下道に隠れる4人。
そこでソーラの過去が明らかになる。
QyaQGLBSrschOxx.jpg
国王が亡くなって王位継承者は40人、フィーネ皇女は40番目だった。
ソーラとプラークの兄妹には懐いていた。
XvfMAKamVvhxdfV.jpg
レッカ凱帝国に対抗するためにグライダーでの飛行を研究していた。
フィーネ皇女がそれを聞きつけてプラークと飛行を楽しんだ。
大きな鳥が襲っていると勘違いして撃ってしまった。
qfylWtocAZFRXVu.jpg
幸い2人は無事だったが、二重人格が発症してしまった。
幸いなことに2人しか知らない、王位継承権を失うとプラークが兄を毒殺しようとした。
WugWDPwcFYTSJiG.jpg
それでリュート卿和国を脱走した。
zasXLYAoYylrgvX2.jpg
プラークは女を捨て機工卿を引き継いだ。
フィーネ姫は王位を継承した。
プラーク卿が部下に手配してエッジャ村の人々を監禁する。
fCondfzSNLJivOA.jpg
西方遠征から戻った皇帝は自身の力を国民に見せつける。
ブライハイトを生身で倒したのだった。
これで周囲に憂いは無くなった。
リュート卿和国を制圧するぞ。
QHjcAVhFOQpPKGo.jpg
フィーネ姫に開戦の連絡をする皇帝。
2日で態度を決めるが良い。
kAgOidkXIptAIss.jpg
面白い受けたってやろうじゃねえか。
お前たちこそ全滅だ、足を舐めさせてやるぜ。

ーーー次回 「持たざる者にも意地はあるのか」ーーー
 
フィーネ姫の二重人格はプラークと兄しか知らない。
逆に他の誰にも知られてはいけない。
それがレッカ剴帝国の開戦通信で知られてしまった。
これでアロウたちも無罪釈放されそうです。
と言うか戦力に利用されそうですね。
それもありな気はする。
傭兵として味方してポジションを得る作戦。

ソーラ医師がグライダーを撃ったのがおかしい。
そんな見間違いがあるのだろうか?
それでパニックになったのだろうか?
ちょっと設定が色々不思議。

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:3 comment:0 

バック・アロウ BS11(2/26)#08

BACK 08 血まみれの騎士は何を秘めるのか
 
アロウと医師を除いてリュート卿和国に招待されたグランエッジャ。
プラーク機工卿は六大卿の一人で大貴族。
EvKUiFKVoAMk_tG.jpg
エルシャはいきなり代表のように扱われて心細かった。
アタリーには一緒に居て欲しい。
EvKU41kUYAgIHND.jpg
先ずは歓迎のパレード、そして食事で迎えられる。
村民は大喜びで飲んで食べる。
EvKV-HXUYAcCLYW.jpg
エルシャとアタリーはドレスに着替えるので入浴。
そこでフィーネ皇女と会う。
互いに体を洗うことで分かり会える、これが外交です。
そう言われて信じて体を洗う2人。
プラーク卿にはアロウと会いたいと告げると早速出かける。
EvKWH3OVcAE0VLU.jpg
アロウは壁を攻撃するがびくともしない。
ソーラ医師もアロウと共に残った。
EvKWqyOVEAARtD0.jpg
そこにプラーク機工卿が来訪、アロウを捕まえて無理やり姫に会わせるつもり。
アロウも変身して戦うが、壁の上に向うことを条件にする。
そこには脱出不可能な見張りが存在していた。
EvKXBt9UUAQZ65N.jpg
武力では突破できなかった。
それならばとラクホウを捕まえようとするアロウ。
しかしプラーク卿に捕まってリュート卿和国に連行される。
EvKXRdWUcAIyYOy.jpg
シュウはバラン軍事卿とピース財務卿と相談中。
レッカの秘密と引き換えにブライハイトの改造技術を求める。
プラーク機工卿とは何度も戦ったが飛行技術は装備されていなかった。
彼女の無頼派糸だけが特別な様子。
そんな秘密の公開を求める。
EvKYYC_U4AAARU4.jpg
ビットはシュウにアロウが連行されることを予測して頼まれていた。
シュウの監視からの脱出を手伝うとアロウの連行先に向かう。
彼の秘密を探るべく肉体を調査されていた。
アロウを助けて脱出するが仮面のプラーク機工卿が追いかけてきた。
EvKY_QaUYAInm8i.jpg
戦闘になるが仮面の下はフィーネ皇女だった。
この顔を見られたからには生かしてはおかぬ。

ーーー次回 「」ーーー
 
フィーネ皇女には裏の顔があった。
あっさりと明らかになりましたね。
最後まで引っ張るのかと思ったのに。
シュウは味方であれば頼りになる存在です。

ソーラ医師はリュート卿和国の出身で逃亡者なのでしょうね。
だからリュートには戻りたくないと残ったのでしょう。
アロウは壁を超えられない。
さてどうしたものでしょうか。
次なる作戦があるのだろうか?




テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バック・アロウ  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング