FC2ブログ

LISTENERS TBS(6/19)#12終

最終回 TRACK 12 Hello, Goodbye
 
リスナーズの進行になす術のないプレイヤーたち。
そこにエコヲが1人で立ち向かう。
メサでも叶わなかったのに無理だ。
あの日の出来事とそっくりだ。
12- (9)12- (10)
ミュー久しぶり。
誰からも忌み嫌われるミミナシとは何だ?
人の奏でるあれは何だ? 知りたかった。
でも誰も私達を気にしない。
全ての関わりにサヨナラ。
12- (8)12- (5)
ミミナシの一斉攻撃。
逃げて耐えるエコヲ。
トップブースト、リスナーズが呼応している。
ミミナシの心が揺さぶられている。
12- (3)12- (7)
ミミナシ、プレイヤー、人間は皆、同じだった。
それを分け隔ててしまった。
12- (1)12- (14)
ミュー、君を諦めない。
誰だって誰とも違うのが普通なんだ。
何でもなくても構わない。
君は僕だけのミューだ。
エコヲこそがジミの再来だったのか。
それは違うよ。
エコヲは自分の思いを伝えただけ、世界が勝手に応じただけ。
12- (15)
姿が異なることが普通、それが大事。
始まりの終わり、新たなスタートだ。

TRACK 13 Tomorrow never knows
12- (20)12- (18)
復興する王国。
世界は変わった、ミミナシも供に暮らす世界。
ノイエ・メサの起動、愛が全てだ。
12- (21)12- (22)
ミューと旅行するエコヲ。
12- (27)
あの時の告白を忘れていた。
背中の穴もふさがってしまった。

---最終回---
 
音楽は世界を救う?
音楽を奏でれば誰もが平等で同じ?
そんなことを言いたかった?
全てが明らかにならず、ハッピーエンドで終われば文句はないはず?
そんな終わり方でしたね。
結局、謎は明かさず世界を、映像を楽しんでな感じでしたね。

スポンサーサイト



テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

LISTENERS TBS(6/12)#11

TRACK 11 I AM THE RESURRECTION
 
ミミナシがロズの居るノームの国を襲う。
リスナーズ?
11- (9)11- (11)
どうなってるの?ミュー。
11- (12)
怪我人の搬送を急いで、ロンディニウムの町は大被害が生じていた。
サリーは現場の対応に追われていた。
11- (14)11- (13)
殿下に状況を説明するサリー、トミーの裏切りは失敗だった。
人々をミミナシの驚異から救うべく紫の貴公子、殿下は立ち上がる。
行き場を失った人々に緊急の居場所を準備する。
11- (34)
ニルはミミナシの暴走を知る、ミューだけは許せない。
ランズが暮らす家にお世話になっていた。
11- (15)11- (19)
殿下に旧友と名乗るノームの姫君、ロズが訪ねてきた。
この非常事態に友人を助けて欲しいと告げる。
ジミが操った最強のイクイップメント、デュエルショウマンを操るミューを助けて欲しい。
彼女は恩人だから。
今の彼女はデュエルショウマンに囚われている。
紫の貴公子こと殿下はロズの依頼を引き受ける。
11- (26)11- (25)
ビリンは事態の収集に動いた殿下を知る。
ミューの後押しをしただけに責任を感じていた。
あの子は私が葬る。
ケヴィンは10年前と異なり今なら他の方法が講じられる。
皆が手を繋げば良い。
11- (36)
殿下は急遽、イクイップメントを集めた。
数だけは豊富だがこれでも勝てるとは思えない。
全員の力を一つにまとめられたら可能性が生まれるかも。
駆けつけたケヴィンは全てのコアパーツを繋ぐことは可能だ。
忘れ去られたオーパーツでなら可能。
11- (23)11- (28)
ケヴィンは10年前に逃走してから考え続けてきた。
研究の成果が今発揮できる。
11- (39)
ロズはミューが顕現する場所なら分かる。
始まりの町、リバチェスタだ。
エコヲの姉スエルの店に出現したミュー、早く逃げて。
リバチェスタの瓦礫から巨大なパーツが出現する。
これは10年前に見た事がある、ゲートだ。
ゲートを通過してミミナシが大量に出現する。
最後にミューとデュエルショウマンが出現。
11- (41)11- (46)
ミミナシは殿下の町に向かって接近する。
ギリギリのタイミングで全てのイクイップメントの出力が100%になる。
11- (48)
ミューに向けて攻撃、ビームが発射されイクイップメントを破壊する。
11- (43)11- (45)
しかしミューには既存のイクイップメントなど必要なかった。
ミミナシを集めてイクイップメントを形成する。
11- (33)11- (1)
逆にミューの攻撃をロズがザ・ウォールで防ぐ。
第2波は防ぎきれず被弾する。
11- (50)
ケヴィンは全員の撤退を指揮する。
責任は僕が引き受けると告げたから。
11- (5)
ビリンは1人でミューのもとに向かう、ニルも同行する。
あいつだけは許さない。
しかしミミナシに阻止されてミューの衝撃波で二人は墜落する。
11- (49)
瓦礫の中に立ち上がったのはエコヲとイクイップメントだった。

---最終回 「HELLO, GOODBYE」---
 
最終決戦に向けて過去に登場した人物が集結するのは熱い。
そして勝ったと思ったら負けるのはお約束。
舞台は整った、主役は遅れてやってくる。
最後はエコヲの出番です。
エコヲの愛がミューを開放する?
そんな熱い展開になりそうですね。


テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

LISTENERS TBS(6/05)#10

TRACK 10 Cross Road Blues
 
ゴミの山でエコヲを見つけて連れ帰った少女ジャニス。
汚いので牛小屋に置いていた。
綺麗な服に着替えて、しばらく、ここに居れば良い。
10- (29)
ミューからプレイヤーじゃないので邪魔と言われた。
ジャニスは祖父と暮らしていた。
10- (4)10- (8)
地下にはレコードが壁一面に残されていた。
記録?記憶?らしいが、もう捨てれば良いのに。
10- (6)10- (7)
ここでは食べる、寝る、働くしか存在しない。
それ以外のことは???
それ以外のものにも価値が…
10- (12)10- (14)
クラークスデイルの町からはメンフィス、セントルイス、シカゴと道が分かれている。
生まれたら死ぬまで生きるだけ。
ここの生活が気に入ったエコヲ。
ジャニスはミューを私に頂戴と告げる。
躊躇うエコヲ。
君は兄と同じ、クロスロードに試される。
10- (28)
プレイヤーの始祖にしてイクイップメントの源流であるオリジン。
他者は君の人生の一部。
人間とミミナシの間、オリジンの記憶。
当初ミミナシは何かを探していた。
感情や敵意を覚えて凶暴化した。
非戦闘員のブルースの民も亡くなった。
10= (6)
悪魔に魂を売ったジミは旅に出た。
オリジンはイクイップメントを生んだ。
エコヲがプレイヤーになる、もう一度彼女に会いたい。
思いを貫け、お祖父ちゃんも記憶の一部だった。
エコヲはジミ兄さんに似ている、普通の人のエコヲ。
誰にでも出来ることをやれば、あなたにしか出来ない出来ないことになる。
前に進むしか無い。
10- (18)10- (19)
時は来た、トミーはミューをジミの代わりにする。
しかしミューはジミでも妹でもない、ミミナシの王、リスナーズだ。
ミミナシが迎えに来た。
10- (20)10- (23)
7日後に再び、この地に降り立つ。
それまではしばしの別れだ。

---次回 「I am the Resurection」---
 
エコヲがプレイヤーになりました。
そして妹かと思われたミューはミミナシの王でした。
ジミと出会って転送されたのか記憶を失くしたようです。

ミューは悪魔のような髪型に。
エコヲ対ミューになるのかな?
愛は人類を救う?
ED曲はジャニスとの生活風なカントリーでした。
アメリカの音楽の歴史を辿っている?
レコード、記憶がエコヲに見せたジミの歴史でもあり
 ジミの意思を引き継いだエコヲだったのかな?
既にジャニスも亡くなっていたから。

テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

LISTENERS TBS(5/29)#09

TRACK 09 Freedom
 
10年前のプロジェクト・フリーダム。
ジミを生贄にしてミミナシを殲滅する予定だった。
しかしジミはミミナシを招き入れてしまう。
ジミは予定外の行動を起こしてリバチェスタは燃えてしまう。
9- (2)
愛こそ全てと言うなら、愛で全てを支配してやろう。
トミーはブライトン・ビーチを今回の最終地にする予定。
彼は再びプロジェクト・フリーダムを開催するつもりだった。
ジミが居なくてもミューが代わりを務める。
9- (14)
プロジェクトの開催に向けて世界中からプレイヤーが集まってきた。
ジミは10年前から戻ってこない。
今回のプロジェクトに元帥は懐疑的。
ミューはジミと話すが記憶を無くしたミューには理解できない。
ダダの因子は覚醒した。
ノイズ三姉妹はトミーに雇われていた。
もう用済みだった。
9- (15)
行く宛もなく彷徨うエコヲ、ニルと遭遇する。
ジミがミミナシなら妹のミューもミミナシだよ。
ニルの両親はミミナシに殺された。
だからニルがミューを殺る。
エコヲは塔に住んでいたから案内できる。
そこでパープルヘイズを発見する。
プロジェクトで使用するらしい、学園でも見つかったもので
 原産国はここらしい。
マーシャルと出会う二人、彼は味方ではなく金で動く人物だった。
二人は捕まって監禁されてしまう。
9- (4)
元帥はパープルヘイズの使用をトミーに咎める。
自我を奪うことになるから。
トミーはそれこそが元帥の望みで悲願が叶う。
自我など無くても意志があると元帥を射殺する。
9- (7)9- (10)
リッチーとライドの友人、ジョーがニルを助けてくれる。
アンプを奪い返さないと、マーシャルの爺さんなら見かけた。
エコヲは出してもらえないが工具でなんとか脱出する。
エコヲはミューの下に到着する、話しかけるが通じない。
トミーはミューが自分の意志で行動していると告げる。
自由を獲得するのだ。
エコヲは気づいた、敵はミミナシじゃない。
9- (9)
ニルが到着、しかし攻撃が通じない。
丁度新年を向かえミューがプラグを繋いで起動する。
生贄が必要だとニルを攻撃する。
ミューに呼びかけるエコヲを守ってニルが落下する。
マーシャルがエコヲをダストシューターに投げ入れて守る。
エコヲを回収にきたマーシャルだが呼びかけには答えない。
流離いのバイトリーダーは金儲けの旅に出る。
9- (12)
エコヲはジャンクの山に埋もれて列車で運ばれていく。

---次回 「Cross Road Blues」---
 
エコヲの声も届かずミューはトミーに利用される。
学園で取り締まったパープルヘイズがここで重要な意味を持つ。
人間の自我を奪う、それでミューは操り人形になってしまった。
久しぶりのノイズ三姉妹の登場でしたが出番は少なめ。
トミーがラスボスになりましたね。
ジミがミミナシで彼らを招き入れた意味が不明ですね。
でもミミナシも人間で音楽を理解しない人々的な設定でしょうか?
取り敢えずエコヲはミューを救出できず。
またもや世界を救うことは出来ず、振り出しに戻る?
エコヲの再戦に期待かな?

パープルヘイズはジミ・ヘンドリックスの曲なんですね。
マーシャルはギターアンプメーカーで今はブランド名かな?
そんな言葉に意味があるのだろうか?
テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

LISTENERS TBS(5/22)#08

TRACK 08  The real me
 
ロンディニウムに向かうエコヲとミュー。
ミューをプリンセスと呼ぶトミーが現れた。
8- (23)8- (40)
ロンディニウムはミミナシとの最前線。
エコヲを案内するサリー・シンプソンは演劇と子供たちの世話を担当する。
8- (24)
トミー・ウォーカーはミューと面接。
ジミの妹は特別。
8- (21)
ジミのその後を知りたいミュー。
元パイロットのエース元帥が訪れた。
プロジェクト・フリーダムの発動でジミは切り札だった。
8- (28)
あと一歩で殲滅の時、ジミは攻撃を辞めた。
そしてゲートの向こう側に消えた。
8- (32)8- (33)
それは10年前のことだった。
ジミが戻ってくるために舞台を演じて欲しい。
8- (30)8- (38)
ミューはクリスマスに演じる舞台の練習中。
エコヲは舞台で使用する機材の修理。
8- (37)8- (39)
舞台には子供たちも参加する。
舞台で歌う歌はプレイヤーなら誰でもが知る歌。
8- (1)8- (2)
ジミと会ってエコヲはどうするの? サインをもらうかな。
舞台は途中で終わって、最後はアドリブ。
ジミと会うと旅は終わり、ミューに話すことはないの?
クリスマス当日、舞台が始まる。
8- (16)
ペンダントをエコヲに預けるミュー。
ジミが帰ってくれば全てが終わる。
8- (5)
ミューはジミを召喚するためのパーツ。
最後のアドリブでトミーはミューに薬を吹きかける。
ジミは戻ってこない、君がジミの代わりだ。
プロジェクト・フリーダムを始める。
8- (19)
ミミナシの国からやって来たミュー。

ミューは異邦人だった。
8- (8)
塔から出現、ミミナシを攻撃する。
8- (15)8- (14)
愛こそが全て、愛が全てを支配するとトミー。
8- (18)
そしてミミナシを殲滅する。

---次回 「Freedom」---
 
前回のエピソードの裏側。
エコヲとミューのエピソード。
トミーに上手く操られたのでした。
ミューがジミの代わりになるのか?
ジミとは会えるのか?
会って、どうなるのか?
全ては謎だらけ。

テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:3 comment:0 

LISTENERS TBS(5/15)#07

TRACK 07 怒りの日 problems
 
ミミナシに襲われたライドとリッチー。
7- (6)
彼らを救ったのはジミだった。
7- (7)7- (5)
あれから10年、二人は修理屋で働いていた。
7- (11)
その店にニルが訪れて修理を依頼する。
7- (12)
ライドが完了したのでと町外れで試運転を行う。
7- (8)7- (9)
とても動きやすくていい仕事だった。
ライドも乗せて試運転。
7- (15)
ロンディニウムの中心の塔には接近は出来ないと追い返される。
7- (16)
リッチーは店番をサボって告白に向かう、いつものことらしい。
ライドの手帳にはジミのイクイップメントが描かれていた。
7- (1)7- (17)
帰ると店の社長が怒ってライドの絵を破ろうとする。
他人の夢を踏みにじるのは大人のすることじゃない。
ニルが止めてお金を叩きつける。
7- (18)
二人はニルを兄貴と呼んで慕う。
宿がないならうちに泊まればいい。
7- (4)
孤児の二人はビビアンに引き取られて暮らしていた。
ライドはロンディニウムの警邏隊のイクイップメントを拾ってきて修理していた。
修理が完成したら代わりにニルに乗って欲しい。
その間の面倒は全て見るから。
ここに居てもいいの?
君たちの思いは届くと思う。
7- (20)7- (21)
修理が完了してニルが起動するが上手くは動かない。
ライドはこれを動かして何をやりたいの?
塔の奴らを見返してやりたい。
彼らを市民を見出している。
7- (23)
クリスマスなので予約したケーキを貰いに行くニル。
二人にプレゼントを買う。
7- (26)7- (27)
ミミナシの集団が接近、クイーンと呼称。
塔は町の破棄を決定、町を破壊し始める。
7- (2)7- (25)
やってやる、ライドの思いが届いてプレイヤーになる。
イクイップメントを起動する、ニルとすれ違う。
7- (24)
クイーンに単騎で突入する。
なんとか脱出するがジミのイクイップメントが出現する。
7- (29)7- (3)
クイーンを殲滅するがライドとリッチーも巻き込まれる。
こんなところで何をやっているんだ、ミュー。
そしてエコヲは何処に居るんだ?
7- (31)
ライドとリッチーの葬式が執り行われる。
7- (28)
僕はミューを許さない。

---次回 「real me」---
 
ニルがロンディニウムでイクイップメントを修理。
そこで知り合ったライドとリッチー。
彼らのエピソード。
しかし最後にミミナシと一緒に彼を殺めたのは操られたミューだった。
二人を殺害したことは許さないニル。
さて真実は?

テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

LISTENERS TBS(5/08)#06

第6話 Goodbye blue sky
 
国中のミミナシが暴れだした。
6- (3)6- (2)
父は騙されたとミミナシに殺害された。
6- (1)
ロズはジミが戻ってくれば元どおりになるはず。
成長したロズは壁を作らなきゃね、パパ。
エコヲとミューはイクイップメントに乗って移動していた。
海が近いので生臭い。
イクイップメント上では揺れが酷い。
初めての海に感動して走り出す。
そうだ釣りしようよ。
6- (6)
ここに島があるはずなんだけど。
エコヲが倒れる、鼻から出血。
6- (4)
ミューのコアパーツが反応して島と続く道が出現する。
絶対助けるからとエコヲを連れて島に向かう。
6- (11)
島には人影がない。
ロズと会うミュー。
助けて欲しいと頼むと、典型的な音酔いだね。
放っておけば良くなるよ。
プレイヤーと一緒に居ると影響を受ける。
もう最終段階だからミミナシになる。
抑制する薬もある。
でも、ここはThe Wall、ミミナシの国。
ロズは守護者。
プレイヤーの頼みは聞かない。
それならプレイヤーを辞めるとコアパーツを差し出す。
薬で目覚めたエコヲ、音酔でミミナシにはならないよ。
また騙されたんだね、僕が話してみるから。
ロズと話すエコヲ。
ここは人とミミナシが共存していた国。
6- (23)6- (24)
ジミが訪れて最も人間らしいと言ってくれた。
10年前にフェスの開催が決まった。
参加する気はなかったが危ない国の参加もあり断りきれなかった。
ミミナシの研究データの提出を求められた。
連中はミミナシの掃討作戦に利用した。
6- (22)
この国のミミナシも不思議な光で暴れだして制御できなくなった。
6- (30)6- (25)
皆がミミナシに怯えていたから起こった惨事だった。
ミューはミミナシに囲まれても攻撃しなかった。
戦うべき時を知っている。
6- (26)
3姉妹が訪れてミューを狙う。
ダダなる証は何処に?
胸にあるはずのものがない。
ロズが駆けつけてきた。
6- (31)
死んだ国民の魂がミミナシになっている。
3姉妹はミミナシを操れる。
6- (36)
エコヲとミューがロズを守る、信じてくれていいよ。
この国を守ってとコアパーツを返す。
6- (40)6- (39)
イクイップメントで3姉妹を追い返す。
しかしやりすぎて壁も壊してしまう。
ジミは負傷して護送される途中で行方不明。
6- (34)6- (33)
護衛のロンディニウムが連れ去ったのかも。
あそこは武装国家なので色々と厄介。
6- (42)6- (43)
青空が見えるのも悪くないと、しばらく修理を止めるロズ。

---次回 「Problems」---
 
今回はもらった地図でミミナシの国へ。
この辺りはロードムービー的ですね。
ジミを探して彼の足跡を追いかける。
そこで出会う様々な人物と謎の回収。
色んな人々が登場するけれど、今回はロズ。
ミミナシと共存できていた国。
ミミナシを恐れて倒してきたエコヲたちとは正反対の対応。
そして、彼女の言葉は正しいのか?
死んだ人の魂がミミナシとの3姉妹の言葉。
色々と諸説が入り混じってきました。

飛行可能になったからか?強くなったミュー。
苦戦した3姉妹を一蹴でしたが、強さの基準が分からない。
今後はヤラレ役担当、ギャグ要員になるのだろうか。
テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:3 comment:0 

LISTENERS TBS(5/01)#05

第5話 ビートに抱かれて
 
プロジェクト・フリーダムを実行する。
これでミミナシが殲滅できる。
5- (2)
しかしノームの民の力を借りないといけない。
5- (4)5- (5)
彼らを騙すことになる。
5- (6)
それは10年前のこと、ジミが現れ愛を語った。
5- (7)
それから何も変わらない。
5- (15)
ミューとエコヲは喧嘩した。
5- (18)
腰が痛いとエコヲが告げたので柔らかにマットを買った。
そんなのは詐欺に決まっている。
殿下からジミの居場所を訪ねるためにペイズリー・パークを訪れた。
しかし喧嘩した二人は別々にアルバイトの面接を受けた。
結局、二人に与えられた寮は同じ部屋だった。
5- (17)
目的を忘れていないよね?
5- (19)
ミューはガール6と呼ばれてテレフォンクラブでバイト。
5- (10)
電話で相手と愛を語る。
エコヲはイクイップメントの製造工場の雑用。
バイトのお給料が初めてもらえた。
エコヲはマーシャルに良いところへ連れて行ってやると言われて全てを奪われる。
5- (27)
そこでキッドと名乗る男に会う。
10年前にリヴァチェスタでジミと会ったエコヲ。
5- (37)
キッドはクラブ・ラブ・セクシーへ案内する。
そこでミューと再会する。
5- (38)
二人をバイトリーダーのウェンデイとリサがファースト・アベニューに連れていく。
二人がすぐにデビューするのは許せない。
5- (41)
二人はプレイヤーだった。
5- (32)
勝負するがボコボコにされた。
5- (36)5- (34)
実は名鑑に載っていた二人、エコヲは直様に再戦を希望する。
1週間後に再戦を取り付けた。
5- (44)
それは大々的に宣伝され興行となる。
5- (50)
キッドは二人の前に現れ、二人の愛が大事だと告げる。
5- (51)
ミューのペンダントはジミのもの。
ファーストアベニューに殿下が現れる。
彼はキッドだった。
5- (73)
エコヲは二人の攻撃を見抜く。
ミューが的確に相手を攻撃、トップブーストで勝利する。
5- (58)
ミミナシが会場に出現する。
ウェンディとリサ、エコヲとミューで対処するが数が多すぎる。
5- (59)5- (61)
殿下もプレイヤー、町がイクイップメントだった。
ミューのペンダントが共振した。
ミミナシを全て排除する。
10年前のプロジェクト・フリーダムの話をする。
5- (55)
そこでジミと出会った。
しかし殿下たちの行為は失敗した。
愛を説くジミも消え、ノームの民も居なくなった。
5- (52)5- (53)
ジミはノームの国に居るはずだと地図をもらう。
そしてミューがジミの妹。

---次回 「」---
 
殿下ってどう見てもプリンスですが大丈夫だろうか?
海外には配信できない気がする。
殿下と会ってジミに会う手がかりがもらえた。
一歩一歩近づいている。
ジミは生存しているのだろうか?
ジミと会ってミューが代わりに人々に愛を伝える?
そんなエンドを想像する。

テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

LISTENERS TBS(4/24)#04

TRACK04 TEEN SPIRIT
 
フリーク・シーン・アカデミーを訪ねるエコヲとミュー。
ジミの母校で他にも有名人が卒業した学校。
4- (4)
しかし治安は悪い。
学園長のキムと会うとビリンから既に連絡済み。
4- (12)4- (19)
TEEN SPIRITの出処を突き止めてくれればジミの在校時の情報を渡してくれる。
そこで二人はクラスで紹介される。
4- (20)
ミューは男子から人気だが生徒会長のホールが面倒をみてくれる。
4- (16)
エコヲを尾行する少女ニル。
4- (9)
友達になりたいらしく、彼女の秘密の場所に案内してくれる。
4- (10)
そしてジミのブロマイドを宝物として持っていた。
そんなニルに抱きついて友達になろうとエコヲ。
4- (27)4- (31)
TEEN SPIRITは気分が高揚するので兵士などが出撃前に使用する。
4- (30)4- (21)
この学園は孤児が多いので皆が知っている。
4- (22)
製造も難しくなく本も存在する。
4- (23)4- (35)
ニルにAC30を見せるとプラグを自分のジャックに指す。
4- (36)4- (37)
彼女はプレイヤーだった、イクイップメントで暴れる。
4- (33)
多分に自暴自棄で自分を壊したい様子だった。
4- (40)
初体験でTEEN SPIRITで高揚して暴れるが願いが叶わず諦める。
4- (43)
学校でTEEN SPIRITを製造している、冷やすのにプールを使っていた。
そこでニルと再会する。
4- (39)
ホールが生徒会に伝わるアンプを持参、ニルが再び暴れる。
4- (42)
ニルは友達だから戦わないとエコヲ。
ミューが1人でAC30に接続して戦う。
生徒会長のホールはニルを利用していた。
彼女の能力を利用すれば出世出来る。
どうせ卒業したら兵士として戦うだけ。
ニルの力を高く売り込めば地位が上がる。
こんな世界なんて壊してしまえ。
そんなホールにエコヲはニルを友達だと呼ぶ。
落下するエコヲを助けるニル。
プレイヤーは力に溺れておかしくなる。
学園には居られないと去っていく。
ホールがTEEN SPIRITの製造者として逮捕される。
4- (48)4- (49)
学園長からもらったジミの資料は伏せ字だらけ。
紫の殿下と仲が良くて一時期身を寄せていたらしい。
ニルは女の子だとミューに教えられて知るエコヲ。

---次回 「ビートに抱かれて」---
 
ジミを探すために彼の過去を調べる。
先ずは卒業した学園を訪れる。
ビリンが連絡してくれているので転入手続きはスムーズ。
そこでニルと知り合うエコヲ。
世界観が良く分からないので、卒業したら兵士になるとか
 こんな世界を壊したいとか言われてもそうなんだとしか思えない。
色んなエピソードを描きたいのかもしれないが、上手く伝わるとは思えない。

テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

LISTENERS TBS(4/17)#03

TRACK03 You made me realize.
 
10年前のフェス、ミミナシを殲滅するはずだった。
3- (1)3- (4)
しかし1人のプレイヤーの裏切りで失敗に終わった。
3- (5)3- (6)
魔女3姉妹の前に出現したのは真紅の麗人。
3- (3)
ビリンが操るイクイップメント、解析をしてミミナシも含めて排除する。
3- (8)
ビリンは強かった。
ミューとエコヲは彼女に回収される。
3- (39)
エコヲが目覚めたのはトレモロ技研と呼ばれる空飛ぶ要塞だった。
3- (7)
ミューはリヴァチェスターの帰ったほうが良いと不機嫌。
3- (14)
ミューに話を聞くビリン。
10年前に大規模なフェスの開催を準備していた。
名のあるプレイヤーを集めてミミナシを一掃するはずだった。
しかし一人のプレイヤーのせいで台無しになった。
ジミー・ストーンフリー、ミューと同じパーツを持っていた。
3- (15)3- (16)
彼を失うのが怖かったのね。
私はこの世界からミミナシを無くしたい。
プレイヤーに必要なのは信念。
3- (19)
トレモロ技研の所長、ケビン・ヴァレンタインがエコヲのアンプに興味。
彼もまたプレイヤーだった、名鑑に記載されている。
3- (23)
彼は二人乗りのSUEを降りた、ビリンは騎士、国のためには命を捨てられるのが怖くなった。
3- (24)
ケビンはアンプの修理を手伝ってくれた。
アンプにも名前が必要だ。
3- (21)
AC30を修理した、僕はリヴァチェスターには戻らない。
ミューと一緒に行くことを選んだんだ。
ビリンが戦いを挑む。
3- (30)
エコヲが出力を調整すると空も飛べるし速くも動ける。
3- (27)
あの技、トップブーストを放つんだ。
3- (26)
前は怖くなって発動を恐れたのだった。
ミューは下に降りて街に戻ることを選ぶ。
それにはビリンから条件が与えられる。
3- (33)3- (34)
あのフェスの後にプレイヤーは領地に引きこもった。
ジミーの秘密を握っている。
3- (37)
それを明かしたい。
ミューとエコヲは出発する。

---次回 「ティーン・スピリット」---
 
なんだか分からないトレモロ技研の二人に修理してもらって頼み事をされる。
二人は覚悟も決まって自分の道を歩む。
そんな感じだろうか?
未だ詳細不明な世界。
音楽は最高って言いたいのかな?

テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:LISTENERS  Trackback:2 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング