FC2ブログ

結城友奈は勇者である -勇者の章- TBS(1/5)#12終

最終回 通算第十二話 勇者の章 第六話 君ありて幸福
12- (2)
天の神の侵攻が現実世界に迫った。
勇者部は夏凜が満開して迎撃する。
決意した樹を見て風も天の神迎撃を依頼する。
風は東郷と友奈救出に向かう。
孤軍奮闘する夏凜、天の神の攻撃はバリアが通じない。
園子も残って夏凜を助ける。
12- (3)
東郷が満開して天の神の攻撃を一掃する。
友奈救出に向かう東郷と風を神樹様が妨害する。
風が満開して東郷に友奈への道を作る。
12- (5)
そこは帰れるかも不明の異空間。
友奈を発見、声を掛ける東郷。
もう、これ以上大事な人を失いたくない。
友達として本当のことを知りたい、怖くないの?助けて欲しくないの?
友達と一緒に居たい、怖いよ、助けて。
友奈の真実を知って救出に向かうが神樹が最後の抵抗を試みる。
私たちは、こんな世界を望んでいない。
誰かの犠牲の上に成り立つ世界なんて要らない。
12- (4)
多数の英霊となった勇者の思いが東郷に力を貸す。
もう少し人を信じてくれませんか。
12- (10)
神樹が拘束を辞めて友奈に力を貸す。
満開した友奈が神樹様の力を借りて天の神の攻撃を一掃する。
勇者は復活して何度でも闘う。
12- (7)
牛鬼が友奈に別れを告げて消失する。
12- (14)
6人は無事に現実世界に戻ってきた、友奈の烙印も消えていた。
神樹様は消失、散華したの?
12- (12)
勇者部は本来の活動を再会した。
勇者部には新たに6箇条目が追加された、無理せず自分も幸せであること。
12- (16)
風先輩は高校に合格、勇者部部長は樹が就任した。
 
---最終回---
 
神樹が自らの存続を賭けて友奈の力を取り込もうとしたが
 犠牲は正しくないと説得が通じて神樹様が散華しました。
神樹様が居なくなったので天の神の侵攻が訪れたら蹂躙されるだけになりそうです。
でも人は人の力で対応できるという望みを託したエンドでした。

最初に満開で孤軍奮闘する夏凜、銀の姿や1期の連続満開の姿が重なって
 不穏な戦闘にはドキドキさせられました。
園子と樹が参戦してようやく安心できたのでした。
最後はスーパーシルエット・スタイルでオッドアイとなった友奈。
神樹様の力も宿った表現でしょう。
 
神樹様や天の神の攻防はイメージ的な表現となるので、
 最後は壮大なストーリーを視聴者に納得させられる映像が必要です。
多分にイメージ重視の映像なので表現が難しかったことでしょう。
1期から始まった勇者の物語はこれで終わりでしょうか。
その先があるのか、天の神とは何なのかは描かれなかった。

スポンサーサイト



テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:6 comment:0 

結城友奈は勇者である -勇者の章- TBS(12/22)#11

通算第11話 第5話 清廉な心
11- (7)
天の神の祟で友奈の肉体はボロボロ、既に登校も辛い。
東郷に結婚を伝える、神樹様との結婚。
大赦から友奈に依頼が伝えられる。
300年間町を結界で守ってきた神樹様が枯れる。
それを防ぐ唯一の方法が、選ばれた少女が神樹様と結婚すること。
神婚で少女は神樹様と一体化する。
俗世を離れて神界に行くこととは現世で死ぬことになる。
友奈が選ばれたのは御姿だから、天の神が選んだことと同じ理由かも。
今後は神の眷属として存在することになる。
11- (8)
辛くても勇者だからと自分を無理やり納得させる友奈。
神婚を勇者部に伝えるが全員に反対される。
私には時間がない、それ以上は言えない。
勇者御記を読んで天の神の祟は知っている。
東郷は後追い自殺するかもと話して引き止める。
東郷だって自ら相談無く生贄になった。
11- (11)
皆が幸せになる勇者部五箇条には自分も含まれる。
決意を変えない友奈に風部長や夏凜の言葉使いも荒くなる。
樹が喧嘩は嫌だと泣き始める。
居たたまれずに友奈は走り去る。
追いかける東郷と園子、大赦から連絡。
5人は英霊の碑に集まる。
壁の外の炎が止まらない限り、友奈の祟りは収まらない。
その手段は見つからない。
11- (5)
樹海警報が鳴り響き、空が赤黒く侵食され始める。
現実の世界に直接攻撃を仕掛けてきた。
天の神は人が神となることを許さない。
友奈の神婚が終了するまで守ることが勇者の務め。
 
---最終回 「君ありて幸福」---
 
友奈に神婚の話が持ち上がる。
神樹が枯れそうで少女の力が必要。
今度は天の神ではなく神樹様への生贄な感じですね。
でも元々、友奈は肉体の大半を供物として捧げているので
 新たに作られた部分が多い。
大半が神樹様の作ったものだけに効果が薄いように思われる。
神樹様が作り出したもので自分を助けられるのは、肉体ではなく
 魂が必要だということなのでしょうね。

今回はバーテックスとの戦闘での爽快感が一切ないエピソード。
友奈が神の眷属としてバーテックスの侵攻を止める結界的な
 ポジションに付きそう。
個人としては存在しないが、勇者なら変身すれば繋がる認識できる存在として
 町を見守ることになるのかな。
最終回は1回休みで新年に放送される。

テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:6 comment:0 

結城友奈は勇者である -勇者の章- TBS(12/15)#10

第10話 第四話 秘めた意思
10- (5)
新年を迎えて、風も退院して全員で初詣。
東郷は風と一緒の活動も残り少ないと盛んにカメラで記録する。
夏凜も勇者部に馴染んできた。
友奈の様子がおかしいことに気づいた夏凜、友奈を呼び出す。
年末から様子がおかしい、友達だから話して欲しい。
何でも受け止めて力になるから教えて欲しい。
本当になんでもないから。
友奈の言葉に信用されていないのかと泣いて走り去る。
追いかけたいが肉体の苦しみで追いかけられない。
10- (16)
東郷も撮影した記録を見返して、友奈の異変に気づいていた。
変身して友奈の自宅に侵入する。
友奈の部屋で隠されていた、勇者御記を発見する。
部室で園子が読む前に話したい事がある。
早く帰って大赦で調べていた、ようやく判明した天の神の祟。
勇者御記を読むと祟が伝染するかもしれない、覚悟して欲しい。
10- (15)
大赦の人が友奈を訪れて肉体の異変を記録して欲しいと告げられた。
それで書き始めた日記が勇者御記だった。
大赦でも先例が無く、日記は貴重な記録となる。
魂が敵の御霊に吸い込まれた時、烏の導きで東郷を助けて脱出できた。
勇者の散華から肉体が回復したのは神樹様が新たに欠損部分を作り直した。
無理な満開で全身が散華した友奈。
肉体は殆どが作り直されて御姿となっている。
しかし今年の春は迎えられない、炎の世界がある限り治らない。
10- (12)
日記では勇者部の活動時も楽しいのに、肉体は痛み、口数が
 少なっていることを反省していた。
無理してでも皆に気づかれないように明るく努めていることが記述されていた。
肉体の痛みに暗いところが怖く感じるようになっていた。
皆に真実を打ち明けられず心も痛い。
それでも無理やり勇者は挫けない、覚悟したのだからと自分自身に言い聞かせていた。
10- (19)
日記を読んで全て私の所為じゃないのと走り出そうとする東郷。
真相を知っても何も出来ないでいた。
登校を誘う東郷、友奈が励ます時にしてくれたこと、今は代わりに東郷が抱きしめる。
今度は私が絶対助ける。
10- (21)
---次回 「清廉な心」---
 
勇者システムでも対応できない天の神の祟。
つまりは敵の侵食なのでしょうね。
散華した肉体が戻ったのは神樹様が作り直したから。
それはそれで少し怖い。
外部は圧倒的な敵勢力の世界。
唯一、四国、香川を守る勇者たち。
そんな世界観なので神樹様の力を持ってしても払拭できない祟り。
友奈の肉体の痣はバーテックスの攻撃で侵され傷つく大地の文様と同じ。
つまりは敵の攻撃なのでしょうね。
敵=天の神、バーテックスは別世界の神の使いになるのでしょう。
友奈を助けるには壁の外の敵を倒すしかないような…。
友奈の状況を知ったことで勇者部が全員、入院しそうですが、
 ストーリーが進まないので割愛でしょうか。

友奈を導いた烏、熊野那智大社の神獣、八咫の烏、古事記、日本書紀にも
 導き手としての記述があるからでしょう。
テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:6 comment:0 

結城友奈は勇者である -勇者の章- TBS(12/08)#09

第三話 あなたを思うと胸が痛む
9- (2)
世間はクリスマスの準備が始まっている。
東郷は友奈とクリスマスが祝えて嬉しい。
東郷さんが勝手に何処かに行かなければね。
園子も皆でパーティは初めてと楽しみだった。
09_ (3)
勇者部室でクリスマスの飾り付け、樹は学生コーラスに選ばれた。
友奈は悩んでいた、勇者部には悩んだら相談の取り決めがある。
でも、お役目を引き継いだとは言えなくてキリギリスが蟻の借金を肩代わりしたと
 クイズの例題として話してみるが伝わらない。
9- (5)
5人の胸に友奈と同じ胸の痣が見える。
翌日は、5人に些細な不幸、停電、エアコン故障、火傷などが発生した。
園子は友奈が気になっていた。
9- (8)
風に思い切って相談しようとするが胸に痣が見えて思い留まる。
9- (11)
翌日の下校途中に風が交通事故に合う。
命に別状はないが、受験生には辛い入院。
誰かに自分のせいで不幸が訪れると東郷は居た堪れない。
友奈は胸の痣が見える時、相手に不幸が訪れる因果関係に気付く。
これは誰かに話してはいけない、黙っていないと不幸になる。
9- (12)
病室を訪れると姉妹の仲睦まじさに居たたまれず走り去る友奈。
3人が訪れてクリスマスパーティを開催する。
友奈の落とした栞で分かっちゃった園子。
 
---次回 「秘めた意思」---
 
平穏な日々など勇者には訪れることもなく、友奈が言いたくても言えない状況。
ここで他人を良く見ている風、感の良い園子が友奈に違和感を感じる。
しかし小さな不幸に、風の交通事故が続いて気付く友奈。
打ち明けると不幸が訪れるシステム。
幸い、生命には別状がないのと、戦闘するわけでもないので
 差し当たっての緊急な要件でもない。

でも、この痣が成長して、友奈の生命エネルギーを吸収したりと
 とんでもないことが生じて引き返せなくなるのでしょうね。
今は名ばかりの平穏が5人には訪れているだけですね。
東郷が過剰な反応をするのも言い出しにくい友奈。
さて園子は気づいて密かに行動を起こすのでしょうか。

あれは東郷から移動した痣なので生贄の証なのかな?

テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:6 comment:0 

結城友奈は勇者である -勇者の章- TBS(12/01)#08

第二話 大切な思い出

東郷美森の存在を思い出した勇者部。
友奈は二度と忘れない、一緒に居ると約束したのに忘れていた。
各自が存在の証を探すが手掛かりは何も見つからない。
乃木は大赦に掛け合って情報を求めたが、一切不明らしい。
強引に勇者システムを借り出してきて、それで探すしかない。
今回は散華しないで、満開ゲージはフル状態から始まると説明する乃木。
大赦も乃木には隠し通すことはできなかったらしい。
満開ゲージが0になると精霊も守れない危険状態。
満開はゲージフルの時だけ使用できる。
勇者システムが1つ足りないのは東郷が使用しているからかもしれない。
感知レーダーにも東郷は映らない。
つまり感知できない壁の外に居る可能性が高い。
風部長は、勢いで行動するのではなく、慎重に考えて行動することを求める。
乃木も友奈も考えて勇者システムの使用を決定する。
全員が賛成して壁の外に向う。
懐かしい精霊も出現する。
8- (1)
そこで初めて東郷美森が感知される。
その方向に見えるはブラックホール?
バーテックスも襲来する、戦闘が始まる。
このままでは埒が明かない、乃木の満開で船が出現。
これでワッシーのところへ向かおう。
しかしバーテックスは次々に出現する。
友奈が単身で東郷救出に向かう、皆はバーテックスを倒して援護する。
8- (7)
満開ゲージを消費しながらも東郷に向かう友奈。
迫ってきたバーテックスも重力で潰れてしまう。
逆向きの力で押し流される友奈、幽体離脱する。
負傷しながらも東郷に向かう、東郷の記憶のカケラが散乱していた。
壁の外の炎が強まり飲み込まれそうになる。
巫女が生贄となり壁を守る。
東郷は勇者でありながら巫女の能力を併せ持つ。
壁を壊した張本人でもあるので生贄になることを了承する。
勇者部メンバーが探すと拙いので神樹様の力で記憶を消去してもらった。
8- (9)
東郷の現状が把握できた友奈、遂に発見。
生贄状態で壁を守っていた。
その姿は穢を一身に背負ったように見える。
友奈が穢を物ともせず救出するが、友奈が穢を肩代わりしてしまう。
8- (12)
目覚めた東郷は病院のベッドだった。
数日間、眠り続けていたのだった。
炎の勢いも弱まり、東郷の膨大な生命力が耐え忍んだ結果だった。
友奈の救出が間に合った。
8- (10)
しかし友奈の胸には穢の印が残ってしまった。
 
---次回 「あなたを思うと胸が痛む」---
 
東郷美森救出に頑張った勇者部でした。
精霊の行動が面白かったですね。
夏凜のツンデレ対応も面白かった。
ここで苦しんで、苦労するのかと思ったら無事に救出に成功。
でも友奈の胸の印が不穏で、今後の騒動の種になりそうですね。
 
乃木が大赦に掛け合って情報開示を求めたのに、やはり隠されていた。
末端には開示されていない極秘事項だったのかもしれない。
壊した壁を守る生贄は予想できるだけに、あっさり終わった感じでした。
この後の不穏さを隠すかのような構成と演出でしたね。
 
友奈の胸の印に、悪魔が来りて笛を吹く、の火焔太鼓の様な痣を思い出した。

Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:6 comment:0 

結城友奈は勇者である -勇者の章- TBS(11/24)#07

第一話 華やかな日々
7- (12)
讃州中学に乃木園子が入学、勇者部にも入部する。
2年前に大橋の辺りで勇者やってました、小学校中退なんよ。
病院でずっと見てたから、楽しそうだなって。
伝説の勇者だった乃木園子がどうして?
01_02.jpg 
園子は成績優秀で風の勉強も教えられる。
樹が家庭科でケーキを作ったのでお裾分け。
ぼた餅、車椅子、お屋敷、友奈は何か違和感を覚えていた。
三ノ輪銀の墓に参る乃木園子。
お供えとして焼きそばを作ってきたが3つ、もう一つは誰のため?
7- (9)
土曜日の今日は幼稚園で劇を披露する、乃木園子が来ない。
友奈も様子がおかしいが、劇を始める。
勇者は一人になっても諦めない。
劇中のナレーションが友奈の記憶を揺さぶる。
諦めない限り希望は失わない、東郷美森の存在を思い出して涙を流す。
乃木園子も駆けつけてきた。
約束したのに、一緒に居たのに…。
7- (7)
3人に告げる乃木、今の記憶は嘘、悪いことが起きている、そして
 全員の記憶が無かったことに修正されている。
勇者部には、もう一人勇者が居たんだよ、東郷美森が。
ようやく、3人も思い出す。
7- (11)
乃木園子が讃州中学に通うことになった。
勇者部にも入部、東郷美森も大喜びだった。
国防仮面が世間を賑わしていた。
7- (13)
東郷だと明らかに分かる、捕まえた風部長、事情説明を求める。
大赦に逆らって壁を壊した行為が申し訳ない。
それで何か出来ることを行おうと頑張ったのが国防仮面だった。
7- (15)
その後、東郷美森の記憶が消失していた。
壁の外で人身御供となって守っている勇者。
 
---次回 「大切な思い出」---
 
最初は6人で楽しい勇者部活動だと思っていたら今度は東郷不在。
友奈もリハビリが終わって復活、乃木園子も入学。
しかし国防仮面となって罪滅ぼしを行う東郷美森。
そして彼女の記憶が抹消されて、壁を守る勇者。
東郷には見えなかったが、やはり壊れた壁を勇者が守っている?
まるで進撃の巨人?

バーテックスと戦う前に勇者部が6人になるための物語。
それだけでは6話は勿体無い、何が明らかになるのかも楽しみですね。


Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:6 comment:0 

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- TBS(11/17)#EX

総集編 ひだまり

鷲尾家の養女となり勇者として戦った鷲尾須美。
讃岐を守るために戦い、満開システムで両足の機能と2年間の記憶を
 失った鷲尾須美は生家に戻り、東郷美森に戻った。
そして引っ越した先で結城友奈と出会う。
第1期にここで繋がった物語。
その1期のダイジェスト映像をあらすじと共に1話で紹介。
次回から始まる続編-勇者の章-のための準備。
次章ではどこまでが明かされるのかが気になるところ。
66- (5)
鷲尾須美、東郷美森は分かりにくく、鷲尾美森と同じ名前を使うのが一般的だと思う。
この頃は名門家系から勇者を排出するシステムだったらしく
 適正値の高い美森は須美となった。
幸いなことに鷲尾家には子供が居なかった。
子供が居て同じ目的に精進して実子が敗れる辛い展開が、3月のライオン。
歌舞伎では現在でも行われているシステムで、片岡愛之助さんは、歌舞伎の
 プロとなるため一般家庭から片岡家の養子になっている。
名門家でないと歌舞伎の舞台で主役クラスの配役を得るには長い年月が必要らしい。
端役から始めて認められてランクアップが必要らしい。
66- (1)
そして名門家系限定の勇者システムに限界が生じて広く一般家系でも適正値の
 高い勇者が選別されたのが結城友奈の時代。
最後には乃木園子も立ち上がっていたので、彼女も加わって次章では勇者として再度
 お勤めを果たすようです。
それが幸せなのかは内容次第ですが、簡単ではないでしょう。
66- (8)
そして欠損した肉体が戻った理由にも不幸がありそうな気がする。
身内が代行しているとか…。
同じ赤をまとう夏凜は三ノ輪銀と重なる。
亡くなった人は戻らない、つまりは肉体の欠損は満開システムが行っている。
戦隊ヒーロー作品では赤がリーダーでプリキュアはピンクが主役。
結城友奈はプリキュアなのですよね。
 

Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:0 comment:0 

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- TBS(11/10)#06

第6話 やくそく

 園子と須美に新装備が与えられる。
これが間に合っていれば、銀は・・・悔やむ須美。

各々に精霊が力を貸してくれる。
園子はセバスチャンと命名、烏セバス天狗らしい。 6- (4)
クラスメイトが三ノ輪銀の一件で2人に迷惑を掛けたと応援幕を密かに制作。

先生に見つかると禁止事項なので怒られるが喜んで受け取る。

イネスはハロウィン仕様、2人はジェラートを食べて寛ぐ。

大赦は両親に新装備について説明する。

これでは体のいい生贄じゃないですか、泣き崩れる母親。
それでも勇者本人には秘密だった。
  6- (6)
樹海化警報より先に感じる須美。
装備もコスチュームも新しくなる。

須美は白金、銀と命名する。
3体同時にバーテックスが出現する。

強力な敵にゲージがフルになり、新装備、満開を使用する。 6- (8)
2体を倒すことが出来たが、急速に消耗して満開が解除される。

須美は足が、園子は右目が機能しなくなる。

それでも残りのバーテックスを倒すため、今は神樹様を守るため満開する。

相手の攻撃の手数が多く満開が解除される須美。

最後のバーテックスを倒した園子は気づいた、そして壁の外の真実を知る。

須美のもとに戻り伝えようとする。
園子は左腕の機能を失い、須美は記憶を失う。

私は乃木園子、あなたは鷲尾須美、あの子は三ノ輪銀、3人はズッ友だよ。 6- (14)
園子は壁の向こうのバーテックスの殲滅に向かう。

心臓が動いていない、私たちは死なない、生かされている。

何度も満開を使用する。

6- (11)
学校は卒業式を迎える。
退院する鷲尾須美、2人は死亡扱いとなる。

東郷美森として引っ越してきた、隣は結城友奈の自宅だった。
   
---次回 「1期ダイジェスト ひだまり」---
 
鷲尾須美の章、最終回。
満開システムが装備されてパワーアップする勇者。

しかし肉体の一部を代償にする装備だった。

でも、これがあれば三ノ輪銀は死ぬことはなかったと悔しがる須美。

そして実践で経験する肉体機能の欠落、しかし園子はその先の事実も知ってしまった。

心臓が止まっても死なない事実に。
勇者システムは神樹様に生かされている。

無理を承知で無茶する園子。
途中でリタイアできて軽症だった須美。

結果や働きからは鷲尾須美が一番少なかったが故に逆に2期連続で勇者に選ばれてしまった。

今回も変身シーンが変更されてバンクとして利用する回数が少ない。

EDのスタッフクレジットには勇者が不在なのも象徴的でした。

しかも最後は光が赤の暖色系から青の寒色系で終わる印象的な終わり方。


次回が特番で後半の勇者の章に繋がる親切な作りですね。

Tag:結城友奈は勇者である  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング