FC2ブログ

緋弾のアリアAA TokyoMX(12/22)#12終

最終回 12弾 二人のA

水蜜桃が妹の夾竹桃を取り返しにイーウーの特殊車両で出動。
この状況はあかりにとっては2年前と同じ。
なんとかしなくちゃと飛び出すが鷹捲も通じない。
アリアが囮でレキたちと合流する作戦。
しかしあかりが囮になるほうが良いと飛び出す。

アリアがレキたちと合流して作戦開始。
煙幕で視界を奪ってチャフでレーダーも妨害。

最後にペイント弾で風防を目隠し、完全に視界を奪う。
レキが切断したワイヤーが絡まって動けなくなる。

姉妹揃って逮捕なんてイーウーへの復帰は難しそうね。
司法取引に応じてののかの解毒剤も作ることになった。
これで私の戦妹も卒業ね。
私とあなたではタイプが違いすぎる。
それに私には敵が多い。
あんたと一緒の日々は楽しかったわ、さようなら、良い武偵になりなさい。

もう一度アミカテストを受けさせて下さい。
私がアリア先輩を助けられるほどに強ければ良いのでしょう。
アリア先輩に勝ってみせます。
少しムッとしたアリアはバリツを使って対抗する。
鷹捲は振動を他に逃せば良い、もしくは肉体を密着させて相殺する。
その隙に銃を取り返したあかりだが気絶する。
今回は私の負にしてあげる。

ののかは無事に回復した。
正式な戦妹契約が完了したのだった。

---最終回---


無事に終わった感じですね。
水蜜桃の事件が以前に資料に掲載されていて戦い方を事前に
 想定できていたので準備も間に合ったのでしょうね。
今回も突っ込みどころ満載でした。
アリアたちが囮になって注意を惹きつける前に妹の夾竹桃を
 輸送車から奪還すべきだろうとか。
無線でアリアが作戦を指揮すればあかりが囮になる必要もなかったとか
 思うところは色々ありますよね。
それに普通に銃を撃てているあかり、間宮の技を開放したようですが、
 なんだか不思議な感じです。

最後は鷹捲の大盤振る舞いでした。
アリアは実家に伝わる武術と言うならバリツと言って欲しかった。
作品的にはもっとソフト路線が良かった気がする。
戦闘なども少ないほうが楽しめたのかも。
真面目で指導教官として高飛車風なアリアは詰まらなかった。
スポンサーサイト



Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(12/15)#11

11弾 決戦

夾竹桃と対峙するあかり、空中浮遊はナノワイヤーだと看破する。
皆殺しにすると各自を個別に攻撃する。
まずは風魔陽菜と対戦、毒ガスかと思って突っ込むが実は
 酸が混じって衣服が溶け始める。
忍びにとって素顔を見られるのは死よりも恥ずかしい。
素顔を晒して、弛緩毒を注入。
しかし発信機を取り付けることに成功した。

高千穂麗は湯々、夜々を風魔級出に向かわせる。
二人を戦いに巻き込みたくないと分かるのが恥ずかしかった。
ライカと高千穂が夾竹桃を追いかける。
追い詰めたはずだが逆に背後を取られてライフルを封じられる。
近接戦闘の隙にしびれ毒を注入される。

高千穂がようやく追いついたが幻覚を見せられて倒される。
病院のアリアにレキが高天原先生からの伝言を伝える。
志乃とあかりが夾竹桃を追いかける。
下から奇襲をかけるので、あかりが相手の注意を引き付ける作戦。
しかしガトリング砲を準備していた、身を挺してあかりを守る志乃。

あかりが鷹捲で夾竹桃を倒すことを決意する。
鷹捲とは体内に流れる微弱な電流の振動パルスを増幅してぶつける技だった。
毒ではなかったので、いる意味が無いと興味を失う。
あかりの鷹捲の成功率は1/3、一度目は失敗する。
それは何なの?
二度目に成功、ガトリング砲も衣服も破壊する。
私の言うことを聞いていれば良かったのに厄介なことになるわよと言い残す。

仲間は全員無事、夾竹桃には殺す気がなかったらしく小口径の
 弾丸を使用していたのだった。
アリアが駆けつけ、学園に侵入したのは一人じゃないことを知る。
よくも妹をイジメてくれたな、私は水蜜桃だ。

---次回 「二人のA」---



全員で同時攻撃するのかと思ったら相手が一枚上手だったということでしょうか。
所詮はランクの低い武偵生徒では太刀打ち出来ないのでしょうね。
個別に撃破されて最後はあかりと一騎打ち。
ついに鷹捲の正体が明らかに。
これは御坂美琴さんの劣化版かな?

夾竹桃が鷹捲を毒だと勘違いしたことから始まった騒動で
 大迷惑な相手でした。
これで終われば良いのに姉の水蜜桃が大暴れ。
瞬殺して終わってほしいものです、共闘するなら意味もあるが、
 ここで単独バトルを描く意味が無い。

そして1話のアバン、アリアとの勝負ですね。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(12/08)#10

10弾 ファーストミッション

完全無欠だと思っていたアリアがバスジャック事件で負傷した。
泣き崩れてショックのあかりの前に姿を現す夾竹桃。
アリア先輩をあなたがやったの?
あれは私の友人。
間宮の口伝、秘毒、鷹捲を知ってるんでしょう。
間宮の子が欲しい、ペットにしてあげる。
高千穂が駆けつけてアリアを助ける。
2年前に種を植えた、今日、明日中に花が開く。
あなたが言うことを聞けば誰も傷つかない。
ここに居るからとホテルのルームキーを残して去る。

ののかを呼び出して暫くは長野の叔母さんの家で暮らしてと告げるが倒れてしまう。
視力を失う可能性がある。
2年前に間宮の秘毒を求めて夾竹桃が襲ってきた。
その時に植え付けられた風魔が奪われた秘毒、符丁毒だった。
8日間で、次々に五感を失わせる毒で解毒は施したものだけが可能。
私、夾竹桃のものになると決心するあかり。

間宮の家系は公儀隠密、母から色んな技を教えられた。
相手の命を奪う必殺の技の数々、でも今は誰かを助けるために使いなさい。
その中でも長男長女だけが受け継ぐ鷹捲は毒を操るらしい。
2年間の襲撃で散り散りに暮らす間宮の縁者。
過去を告げて夾竹桃の元に向かおうとするあかりを止めるアリア。
自己犠牲は逃げよ。

私は武偵に入ってはいけなかった。
間宮の技を封じて新しい技術を身につけようとしたが無理だった。
もう間宮の技も忘れてしまった。
そんなことはない、あなたには武偵の教えがある。
1年生の友人たちがあかりを助けてくれる。
作戦コードネームは、AA。

夾竹桃の借りたホテルの一室に向かうあかり。
符丁毒と鷹捲を交換しましょう。
間宮家を襲撃して奥義の秘伝書を盗んでいた。
そこに書かれた鷹捲は夾竹桃の知らない毒だと考えていた。
EUにおいで、あかり。

---次回 「決戦」---



母親から間宮の技を教わったあかり。
トレーニング時の体操服の名前が、まみや、間みや、間宮と3人で異なるのは遊びですよね。
母親が学生時代の体操着を切る必要もないと思うけれど。
間宮の技を修正しようとして成績が悪かったあかり。
でも鳶穿や鷹捲を使用するなら体術や体捌きを覚えないと相手の
 懐に入れないので無理がある設定だと思う。
間宮の技を忘れているが封印したら成績が悪くなるとは一概には思えない。
それ以上に間宮の技をうまく利用できないあかりにこそ、問題がありそう。
まあ器用にはこなせない設定なのでしょうね・・・。

鷹捲は最後にアリアと戦う技で、高千穂を助けた電撃技なのでしょうね。
鳶穿の応用ような技にも見えるが、夾竹桃の考える毒では無さそう。
映像ではわざと毒の調合シーンを見せていたのはミスリードさせるためでしょう。

1話で見せた対決が最後に描かれるのでしょうが、間宮の技を封印するのではなく
 応用して最後にはあかりはランクアップできるのかな。
そう言えば夾竹桃が姉さんとか言っていたのは・・・もしかして二重人格?

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(12/01)#09

9弾 家庭訪問

幼いころ、実家が放火されて命からがら逃げ出したあかりとののか。
放火犯は長煙管の女。
昔の夢を見て目覚めたののかは今も体調不良。

暫くあかりの家に泊まるアリア、最近、武偵の生徒が狙われているらしい。
数々の事件を解決してきたアリアは特に狙われやすい。
両親は不在で二人だけの生活を確認する。
アリアとの同居を知って固まる志乃、湯々と夜々も高千穂に連絡。
放課後は食材の買い出し、近所の商店街でお買い物するあかりは人気者。

尾行していた志乃と高千穂がアリアに見つかってしまう。
ライカと麒麟も訪れたので、皆で食事の準備から始める。
早朝はアリアと一緒にトレーニング、ののかは依然として体調不良。
登校途中であかりはどうしてアリアを戦姉に選んだか尋ねる。
アリアは武偵法を侵さない、相手に致命傷を与えない。
襲撃者の気配を感じるアリア、あかりに買い物を指示する。

車で襲撃する相手を埋立地に誘導するアリア。
それを発見して追い掛ける高千穂、志乃はあかり確保に向かう。
学校にも連絡してアリアを追跡する志乃とあかり。
ライカ、麒麟、湯々、夜々にも連絡して合流する。
アリアを襲う6人組は素人、瞬時に3人を無力化。
追ってくる2人も無力化するが2台の車が到着。
ライカやあかりも到着、包囲して取り押さえる。
しかし屋根から乱射する者が残っていた。

あかりに拳銃を渡して射撃を命じるアリア、しかし銃を使いたくない。
レキが狙撃して全員を取り押さえる。
先日の銀行強盗犯の仲間の逆恨みだった。
武偵を狙う犯人ではなかった。

アリアはあかりを戦妹失格、戦妹を解消すると宣告する。
銃を撃てない、威嚇射撃も出来ない者は要らない。
銃を撃たずに済む学科に移れると良いわね。
私が相手を殺さないから戦姉に選んだ意味が分からない。

そんなアリアに拳銃で性格に急所を数カ所打ち抜くあかり。
こんなの武偵の技術じゃないと泣きながら走り去る。

今回は理子が素人誘導してアリアを襲わせたのだった。
本当の作戦のための陽動だった。
夾竹桃は姉を招いてターゲットのあかりを狙う。
理子のターゲットはアリアだった。

---次回 「ファーストミッション」---


実は殺人の技を叩きこまれているあかりでした。
それが嫌で、アリアを選んだようですね。
おろらく公儀隠密の家系なので、体術も含めて殺人技が染み付いているのでしょう。

でもマイクロウージーでは狙いが外れるのは、腕力が足りないから?
高千穂との射撃でも弱かったのは、近接戦闘特化型だから?
分かったようで、理解し難い描写が多いあかり。

夾竹桃の姉があかりの家族を殺戮放火したのでしょうね。
彼女たちが間宮を狙うのは、暗殺者としてのトップになるため?
裏組織では有名な間宮家だったとか?
あかりの家系に関する問題があるのならば、ゴルゴ13の
 芹沢家殺人事件的な要素もあるのかもしれない。

あのアリアが真面目過ぎて浮いた存在になっている。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(11/24)#08

8弾 プール・トラップ

あかりを付け狙う高千穂麗。
高千穂リゾートを貸しきりであかりを招待する。
志乃、ライカ、麒麟も同行を求める。
二重尾行は当たり前の志乃。

アリアも誘うあかり、泳げないので断るが理子がからかうので参加。
志乃は高千穂の作戦を尋ねる、ハプニング水着を準備。
志乃は星伽白雪仕込みの盗撮テクニックを準備する。
二人はあかりを狙って同盟を組む。
麒麟は同級生も交えてライカの水着選び、だましのテクニックで
 ライカの生着替えに成功する。

当日、寝過ごして水着を取り替えてしまう湯々と夜々。
アリア、理子、レキも参加する。
水着が縮むはずが中々変化しないのでイライラする高千穂。
こうなったらお湯に漬けて強制的に小さくする作戦。
しかし入れ替わって高千穂の水着が小さくなっていることに
 気づく志乃と湯々、夜々が止めるがスイッチが入ってラブラブ小部屋に落下。

結局は高千穂の思惑は失敗だった。
でも使用済みスプーンとコップが手に入ったので納得する。
志乃もあかりを撮影出来て良しとする。
星伽白雪のキンジ盗撮バルーンは隣の部屋の男に見つかって捕獲された。

---次回 「家庭訪問」---



メインは高千穂麗、志乃、麒麟でしたね。
ついでに白雪も加えてストーカー女達の実態でした。
今週も暇なのか同行するけれど存在価値のないアリアでした。

高千穂がもっと、あの手この手で責めるわけでもなく、動きのないエピソード。
メインの高千穂が動かないので困ったエピソードになりました。
登場人物で一番、花のないあかりを巡る争奪戦は地味ですね。
特に、子供向けルパンの様なトンデモ施設は萎えますね。
せめて鳥取県ネタと妄想で見せてくれれば楽しめたかもしれないけれど
 各キャラを描いただけでは詰まらない。
水着が入れ替わるのもお約束だけれど、サイズが異なるので間違えないよね。
高千穂はあかりの水着を着れないよね。

唯一、楽しめたのは麒麟の行動でしょうか。
主役は麒麟でいいと思う。

もっと脚本で頭を捻ってあの手この手で頑張らないと面白くならない。
水着さえ描けば良いと感じる、小学生レベルの脚本、原作者でした。
そう言えば、カルテットってどうなったのだろう。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(11/17)#07

7弾 あかり争奪戦

鳥取砂丘の屋敷であかりをメイドとしてイジメて可愛がる夢を見た高千穂麗。
助けられてからあかりのことが愛おしくて仕方ない。
友達になりたいのだが、どうすれば良いのか分からない。
もう好きすぎて我慢もできない様子。

湯湯、夜夜を使ってあかりにアプローチ、薔薇の花束を届けさせる。
湯湯と夜夜も内心は面白く無い、でもぞんざいに扱われるのは嬉しい。
花束にはメッセージカード、夜にご招待。
あかりを監視する志乃はメッセージを発見して驚いて何かの準備。

あかりを呼び出してもノープランの高千穂、戦略は苦手だからと湯湯、
 夜夜にも馬鹿さにされていた。
ケータリングの食事を準備してとパーティドレスに着替えた高千穂。
あかりを招いてEランクアップのお祝いを述べる。
私達、もうお友達ですわよね。
抱きしめてのあかりを可愛がり始める。
志乃が侵入してきて、あかりちゃんは渡さない。
決闘の宣言に同意する。

放課後に射撃場で決闘を開始する二人。
銃では勝ってしまうからと得意のフェンシングのフルーレで対応。
志乃はインケスタだからとバカにしないで、懐に飛び込めば
 燕返しが使える。
フルーレは鞭のごとくしなるので中々に対応が難しい。
鍔競り合いで接近した二人はあかりの使用済みアイテムを巡って商談を始める。
使用済みストローと髪の毛5本で交渉していた。
ジリジリと追い詰められる志乃。
射撃の施設を上手く利用して標的を出現させて高千穂を攻撃する。
懐に飛び込んで燕返しを放つが、高千穂の長い髪でくしゃみを
 催して失敗する志乃。

中等部の少女たちが決闘の見学にやってきた。
一人が躓いて階下に落下する、あかりがすかさず救出に向かう。
志乃もあかりを支えに駆け込む。
高千穂があかりを支えるワイヤーを握って落下を防ぐ。
3人の連携で無事に少女を救出した。
高千穂はあかりの行動を即座に予測した行動を褒める。
二人共、あかりの友達だから二人も既に友達だよ。
でも、あかりに対する邪な思いも見破っていた。

夾竹桃に話しかける理子、暫くは様子見らしい。

---次回 「プールトラップ」---

前回に引き続き、アバンの夢が一番面白いかもしれない。
やはりギャグ多めの内容が面白いですね。

あかり大好きになってしまった鳥取県人さんのエピソード。
Aクラスなのに強く見えない不思議さはポンコツのせいだろうか。
しかも志乃は探偵科で鳥取さんは強襲科なのにねぇ。
専門がスーパーレッドホークだからなのでしょう。
志乃の日本刀ならフルーレごときは切断できそうにも思える。
アスタリスクと同じで武器を切断すると決闘にならないので対等に
 戦わさせるためにも切断は出来ないのでしょうね。
現実的にフェンシングのような刺突剣は高速な攻撃で有効だと思う。
日本刀は数分振り回しただけでも大の大人がフラフラになるはず。
レイピアは刃のついた細身の剣でしなるのはフルーレらしい。

そして一番、必要のないキャラはアリアだと思う。
アリアは憧れの人でたまに挨拶する程度がベストな存在だと思う。
ツンデレで有名な中の人が1期と同じく演じる必要性はあったのだろうか。
なにせ、ここまでツンデレ要素が皆無なのだから。

そう言えば、カルテットはどうしたのだろうか。
それほど重要なイベントではなく、あくまで高千穂と仲良くなるのが
 メインのエピソードだったのだろうか。
本日11月18日は佐々木志乃の誕生日らしい。
燕返しって長剣での技だと思ったけれど懐に入る必要のある、
 近接技だったのですね。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(11/10)#06

第6話 小悪魔たちの依頼

麒麟を理子に奪われる夢を見たライカ。

カルテットで間宮班の勝利とあかりのDランク昇格を祝ってパーティ。
アリア、レキ、理子、間宮ののかも参加。
建設現場の足場が崩れたのは現場検証で事故と断定された。
理子が麒麟を可愛がって接触すると嫉妬するライカ。
あかりがアリアに夢中になると嫉妬する志乃。
高千穂麗が湯々、夜々を連れて、あかりにお礼に訪れる。
でも麒麟もあかりとライカの仲が良すぎると嫉妬していた。

理子に相談してマニフェストを提案される。
中等部CVRの仲間に銃の講習を依頼する麒麟。
しかし恥ずかしいのか拒否するライカ、あかりが後押しする。
ののかはなぜだか体調が優れない。
アリアはあかりの技が気になって風魔陽菜に確認するが不明。

ライカがデリンジャーの講習を行う。
麒麟と同じ、CVR中等部のるい、くう、もゆ、キラが生徒。
終了するとお礼にと可愛い部屋に案内される。
そこはCVRの能力を遺憾なく発揮するための場所、
 相手に合わせて心を虜にするのがお仕事。
麒麟はライカにマニフェストを読み上げさせる、麒麟は俺の嫁。

これからは同棲しますですのとライカに接近する麒麟。
志乃も同棲を目指す様子。

---次回 「あかり争奪戦」---


あっさりとレキが喋りました。
ここまで引っ張ったのはギャグ?かな・・・。

もっとギャグに振って弾ければ良かったのに。
アリアが真面目過ぎてギャグの邪魔をしている感じ。
正直、真面目なアリアを描きたいのでしょうが、それは面白くない。
それにアリアって暇なのかと思ってしまうほどにあかりにべったり。

もっと、あかり、ライカ、志乃を中心にアリア抜きでギャグ多目に描けば
 面白くなると思う。
特にライカは可愛い物が好きなところをもっと描けば良いのにと思う。
そしてCVRの4人とキャッキャッしてれば面白かったのに。
やはり前回の戦闘を削ってこちらの講習会を増やすべきだった。

あかりの技が忍者の使う鳶穿に似ているらしいと風魔陽菜が説明したが
 井沢○彦の伊賀忍者の末裔、大和零も同じような技が登場する。
相手の舌を引きぬく必殺技だった。
元ネタは同じなのだろうか。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(11/03)#05

5弾 カルテット・後編

カルテットが始まる、敵陣に攻めこむ攻撃はあかりと志乃。
ライカと麒麟が眼のフラッグを守る守備に別れる。

愛沢湯湯、夜夜の陽動からの攻撃であえなく蜂のフラッグを
 折られるあかり。
志乃が二人を抑えて蜂の攻撃フラッグを手渡す。
あかりが到着した工事現場に眼のフラッグと高千穂麗が待ち受けていた。
彼女が使用する銃はスーパーレッドホーク、対するあかりは
 マイクロウージー。
射程が異なるので着弾には圧倒的な差が生じる。

為す術のないあかりは麗に良いようにいたぶられる。
ライカには風魔陽菜が襲撃、忍者特有のトリッキーな攻撃で
 苦戦を強いられるライカ。

アリアの言葉、臨機応変にを思い出してスクーターを発見する。
スクーターを拝借して眼のフラッグに突撃。
麗の攻撃は志乃が防ぐ。
原チャリスクーターが眼のフラッグを倒してあかりチームの勝利。
陰ながら見守っていたアリアもほっと溜息をつく。

あかりの状況を察知してライカと脱出する麒麟。
埋めたのは蜂のフラッグで眼のフラッグは自身が所持していた。
あかりたちの対戦を見守っていたのは他に二人居た。
暗躍する峰理子と手を組んでいる夾竹桃。
彼女のピタゴラスイッチで大戦状の周囲に組まれた建設資材の
 足場が壊れて落下する。

アリアが予め電話で応援要請していたレキがスタンバっていた。
落下する資材を狙撃して助けてくれる。
ドラム缶に挟まって抜け出せない麗を鳶穿で救出する。
原チャリは理子の所有だった。

---次回 「小悪魔たちの依頼」---

今回もレキが登場しましたがセリフ無し。
過去に2,3度登場しているけれど全てがセリフ無し。
徹底的に喋らない演出なのでしょう。
彼女はゴルゴ13も真っ青のスナイパー設定キャラ。

麒麟の機転と理子のアシストで勝利したあかりでした。
圧倒的な実力差、AランクとEランクなので勝利するには相手の慢心、
 油断が必要となる。
そんな戦闘は何も面白くない。
見ていても燃えないし、詰まらない。
今回も高千穂がCランク程度であれば面白かったのに、
完全に悪役顔で敵対して油断させるしかない状況。
しかも、あかりも走り回るわけでもなく、蹂躙されるに任される。
そんなハラハラ・ドキドキのない蹂躙シーンを見せられても嬉しくない。

このエピソードなら半分に端折って見せたほうが面白かったのではと思う。
主役も島麒麟に交代したほうが面白そう。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(10/27)#04

4弾 カルテット・前編

来週からカルテットが始まるのに班決めが遅れていると
 1年A組を訪れる星伽白雪と佐々木志乃。
カルテットとは4対4の実戦テスト、あかりはアリアのことしか
 考えていないので忘れていた。
インターンも参加可能なので島麒麟も加えてライカ、志乃と
 メンバーを組むあかり。
勝てばランクアップも可能らしい、アリアに見捨てられる夢を見たあかりは
 Dランクにランクアップしたい。

対戦相手は因縁の相手、C組でAランクの高千穂麗。
メンバーには風魔陽菜も参加していた。
実は彼女は高千穂財閥のご令嬢で武装弁護士の家族。
佐々木家とは同じ武装弁護士のライバルで鳥取出身。
島麒麟の所属する特殊捜査研究所、CVRにも誘われていた。
CVRではハニートラップなどもあり、美貌を買われていた。
実は彼女もアリアの戦妹を狙って断られた。
なので、あかりに対するライバル心も人一倍高い。

志乃の実家で合宿することになる。
妹、ののかが姉の見送りに同行してきた。
ののかにも心惹かれる志乃。
目眩がして屋敷で休むことにする。
試合形式はポイズン、相手のフラッグを刺せば勝ち。
相手は麗、陽菜、愛沢湯湯、夜夜の双子。
峰理子が訓練教官として訪れる。
各自に課題を与える、あかりはロデオマシーン、戦姉妹は
 どこか似てしまう、あかりにもアリアと似た部分を感じる。

志乃は教務課からの推薦で星伽白雪の戦妹になった。
白雪の教えは志乃にも全て納得できるものだった。
合い通じる似た者通しだった。

理子が麒麟を気遣うと嫉妬するライカ。
戦姉として自信もないライカ。
でも麒麟は昔からずっとライカを眺め続けてきた。
一人で深夜でも練習するあかりの様子を伺う為に訪れたアリア。
少しは進歩していると元気づけて安産のお守りを渡す。

あかりの枕をすり替えて喜ぶ志乃だった。
試合が始まる

---次回 「カルテット・後編」---


あかりが真面目過ぎて作風が暗い。
アリアもキンジのパートナーになっていないせいか真面目。
色々とトンデモ設定の作品で暗い作風で作られても視聴が辛い。

もう、佐々木志乃、星伽白雪の戦姉妹をメインに描くほうが面白い。
今回のメインは明らかに志乃ですよね。
最後のアリアの安産御守りも不発だと思う。
ソウルイーターノットみたいなゆるふわなゆるゆり世界を描けば
 楽しめるのに残念。
星伽白雪と佐々木志乃はガチユリですけれどね。

作品自体は後付のご都合主義と言われないために1期の
 初めからの同じ時間軸で描くらしい。
これから峰理子が暗躍して事件が発生するらしい。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

緋弾のアリアAA TokyoMX(10/20)#03

3弾 戦妹志願

今日は1年生の身体測定、アリアも測定を担当する。
志乃にはアリアが測定にまで居合わせるのが不満。
最近、誰かの視線を感じるライカ。

3人の中では背も高く視力も優れているライカ。
アリア相手に3人組み手、しかし格闘技バリツで3人を倒す。
志乃とあかりが組手、ライカは男子相手でも負けていない。
しかし乙女のライカだった。

キンジと帰るアリアを目撃して尾行するあかり。
しかし下手な尾行で見つかってしまう。
あかりは一般中学の3年時に転校してきた。
風でパンツが見えてHSSモードの発動を抑えようと動揺するキンジは
 川に落下、追い掛ける風魔。
キンジとは仕事の関係でパートナーに相応しいかチェック中。
島麒麟がライカに戦姉妹を申し込むが断られる。
男子が勝手にランキングを相談中、ライカは男女だから最下位だと
 聞こえてしまってトイレで泣いてしまう。

気分転換にはあそこしかないと秋葉原に向かう。
尾行している麒麟に協力を求められて、あかりも一緒に尾行。
ライカは注意力が足りないから下手な尾行でも大丈夫。
最近、彼女を付け回して視線を感じさせていたのは麒麟だった。
秋葉原のコスプレショップでフリフリの女性らしいドレスに
 着替えてストレス解消していた。
そんな彼女を見てしまう二人、麒麟が戦妹を賭けて勝負を申し込む。
ライカの行動は少女帰り、男性と同じ行動を求められる武偵の
 女子にはたまにあるらしい。
縫いぐるみをで目眩ましをして飛びついてのキスでライカに
 勝利する麒麟。
実は足を掛けて倒されるところを反撃するライカの得意技があった。
それを実行しなかったライカ、麒麟との戦姉妹も良いかなと思っていた。

3人で仮装していると、麒麟の昨年の戦姉、峰理子が訪れる。
うちの子をよろしくね。
間宮あかりの名前を知っている理子だった。

風魔の調査では怪しいところは見当たらない、間宮あかり。
何も無いのには二種類ある、徹底的に情報を操作してるのかも。
引き続き調査を続行する風魔。

---次回 「カルテット・前編」---


完全に前作というか本編を知っていることが前提の作りですね。
それが原作の描き方でしょうけれど。
スピンオフなのだから武偵の紹介編であかりたちが失敗しながらも
 アリアを目指すぬるい作品かと思ったら結構ガチですね。

今回は火野ライカがメインのエピソード。
もっと彼女を丁寧に描いてあげれば良いのに、大人の都合で
 色々と詰め込んだ感じですね。
尺の都合で彼女と麒麟だけを描くのは無理だったようですね。
そうやって詰め込めば詰め込むほどに、原作厨しか楽しめない作品になります。
普段は男らしいライカ、でも内面は乙女でした。
アニマスの菊地真でしたね。

ソウルイーターの世界感を紹介するスピンオフ作品、
 ソウルイーターノットとは大きく異なりますね。
あれのような作風なら楽しめたと思う。

Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング