fc2ブログ

相棒21 テレ朝(11/16)#06

第6話 笑う死体
 
あらすじ
右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は、泥酔して路上で寝込んだ男性から財布を盗んだ中年男(有薗芳記)を逮捕。
男は、のらりくらりと素性を隠すが、所持品から思わぬ物が。
それは1か月ほど前、河川敷で他殺体となって見つかった、伊藤(阿南健治)という男性の財布だった。
捜査を担当していた県警によると、遺体の身元が分からず、捜査が行き詰まっていたという。
右京はそこで気になる情報を耳にする。
死因は、頭部殴打による脳挫傷だったのだが、伊藤の遺体はニヤッと笑っているように見えたという。
032_20221117184155da0.jpg
好奇心を刺激された右京は、薫と越境捜査を開始。
すると、詐欺まがいの寝具会社に勤めていた伊藤が、夫婦漫才でステージに立つ元お笑い芸人だったと判明。
しかし、伊藤は、愛想笑いのひとつもできない気難しい男で、17年前まで相方だった紗矢(池谷のぶえ)と決別。
043.jpg
ますます興味がわいた右京だったが、“縄張り”を荒らされた県警からストップが掛かる。
 
ーーー次回 「砂の記憶」ーーー
 
うーーん。
なんだろうか、このホームドラマ感は。
右京さんの好きな落語、寄席、で得意な知識が炸裂するのか?
そう予測したが特に関係もなし。
まあ、色んなエピソードがあるとバラエティに富んだラインアップで
 箸休め、休息も楽しめる。
こてまりでの亀山夫妻の会話が夫婦漫才だった、がもっとも面白かった。
そんなエピソードでした。
スポンサーサイト



テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:5 comment:0 

相棒21 テレ朝(11/09)#05

第5話 眠る爆弾
 
あらすじ
大学構内に爆発物を仕掛けた男が、警察を挑発する動画を送りつけてきた。
男は顔を隠そうとしないどころか、自ら素性を明かすような行動を取ったため、犯人は問題の大学に籍を置く平山翔太(山本涼介)という学生であることが判明する。
5= (2)2
右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は、同大学で先月、女子学生が実験中に死亡する事故があったことを知り、爆弾事件との関連を捜査。
実験計画書には、平山の名前があり、本人の供述も不自然だったため、殺人の可能性も疑われていた。
5= (3)2
そんな中、平山が共同研究者である准教授の三沢(山崎潤)を監禁していることが発覚。
さらに平山は、大胆にも自ら警察と接触し、女子学生死亡事故の再調査を要求してくる。
 
ーーー次回 「笑う死体」ーーー
 
登場人物が少ないだけにある程度の推測は可能。
ただ理由や目的が分からない。
目的のために仕掛けた実験が自らの命を絶ってしまった不幸な事故。
それ故の悲しい事件でした。
こんな苦いエピソードもあり、ですね。
テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:4 comment:0 

相棒21 テレ朝(11/02)#04

第4話 最後の晩餐
 
あらすじ
右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は、乗り込んだタクシーで血液の付着したマフラーを発見。
運転手から直前の乗客の情報を聞き出すと、問題の男が帰宅前、唐突にロープを買っていたことが分かる。
022.jpg
不穏な空気を察して追跡すると、男は両親の遺産を食いつぶして暮らす堂島(矢柴俊博)という独身の遊び人と判明。
薫は、堂島の周辺で何か事件が起きていないか、伊丹(川原和久)に尋ねるが、捜査一課は先月発生した強盗殺人で、それどころではないとあしらわれる。
右京は、堂島が何らかの事件を起こし、死を覚悟しているならば、警察を名乗るのは危険と考え、身分を隠して接触。
行動を共にし始める。いっぽう薫は、右京の指示に従い聞き込みへ。
すると、堂島が最近、若い女性と新生活を始める準備をしていたという情報が。被害者は、その女性…!? 
042_2022110508110165e.jpg
右京と薫は、別行動を取りながら“何が起きているのか”を探っていくが、その過程できな臭い話が次々に浮かんでくる。

ーーー次回 「眠る爆弾」ーーー
 
アームチェア・ディテクティブ、安楽椅子探偵ですね。
これが右京さんには一番合っていると思う。
事件捜査は亀山が担当して走り回る。
途中で何かを発見して意外な方向に事件が進む。
それらの材料を集めて推理する担当が右京さん。
今回はひょんなことから事件かもしれないと捜査開始。
しかし時間の経過が怪しい。
カレーが出来る1時間の間に、真相に辿り着かなければいけない。
それにしては亀山の集められる事実が多くないはず。
クラブのママがかつての同棲相手かと思わせたが娘を同業者で不信感を抱く。
つまりは娘の母は別にいる。
その辺りから最後のショットバーのオーナーが息子に辿り着くのは面白い。
でも良く分かったなと思う。
子供と書いて娘、息子と書かなかったのが上手いミスリーディング。
気になる点もあるが、楽しめる佳作だったと思う。
テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:5 comment:0 

相棒21 テレ朝(10/26)#03

第3話 逃亡者 亀山薫
 
あらすじ
池袋で輸入雑貨店の店長が殺害され、犯人が逃亡する事件が発生。現場近くで発見された血ぬれのフライトジャケットや目撃者の証言などから、薫(寺脇康文)が容疑者として浮上する。
その後、被害者は覚醒剤の売人だったことが判明。
さらに、薫は角田(山西惇)に事件絡みの前科者のリストアップを頼んでいて、その中に今回の被害者がいたことも分かる。
3= (1)2
美和子(鈴木砂羽)によると、薫は最近、運転免許試験場に異動させられていた当時に世話になった塩見(長谷川公彦)という人物について調べていたという。
ただ、塩見は池袋中央署で会計課長の職にあった4年前、事故死していた。
薫が逃亡を続ける中、右京(水谷豊)は独自の捜査を開始。
3= (2)2
いっぽう、池袋中央署の羽柴(波岡一喜)という刑事が、伊丹(川原和久)が薫の逃亡を助けているのではないかと上層部に進言し、伊丹は捜査から外されてしまう。
そんな中、右京は塩見が死亡した当時、押収物が、署内から消える事件があったという情報をつかむ。

ーーー次回 「最後の晩餐」ーーー
 
前半は奇をてらい過ぎな逃亡者。
有り得ないでしょうと残念に思ったが捜査が進んで事件が明らかになるに連れ
まあ有りかな?的なストーリー。
でも逃亡するかな?
捕まっていても成立する気もするのが違和感。
まあ亀山に昔のように走って欲しかった、アクションを期待した。
そんなエピソードかな?
彼のキャラ、立ち位置を再度、視聴者に見せるためのエピソードと考えましょう。
でも最後の説得を考えると逃げることも無さそうにも思える。
テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:4 comment:0 

相棒21 テレ朝(10/19)#02

第2話 ペルソナ・ノン・グラータ~二重の陰謀
 
あらすじ
テロ予告のあった旅客機は無事だったものの、サルウィン反政府運動のリーダー的存在だったアイシャ (サヘル・ローズ)が命を落とし、責任を問われた右京(水谷豊)は、謹慎を申し渡される。
2= (1)2
いっぽう、捜査一課では、脅迫されていた人間は、薫(寺脇康文)のほか、アイシャの親友ミウ (宮澤エマ)とその弟、外務省幹部の厩谷 (勝村政信)、サルウィンで人道支援を行っているNGOの幹部・尾栗江威子(菊池麻衣子)ら計6人いたという情報を把握。
しかし、脅迫犯に関しては目星さえつけられていなかった。そんな中、アイシャの死に責任を感じていた薫は、“親善使節団のメンバー”という立場を利用して厩谷のもとに押し掛け、右京の捜査復帰を官邸に働き掛けてほしいと直談判する。
ところが、そこに当の右京が現れ、「くだらないまねは慎んでください」と薫を一喝。
2人は再会も束の間、早くもぶつかり合う。
2= (4)2
そして、また一人、新たな犠牲者が―――

ーーー次回 「容疑者 亀山薫」ーーー
 
犯人はキャスト分かってしまうが、その理由や誰がどんな役割かが焦点になる。
そんな状況下で国賓の立場を最大限に利用する亀山。
右京さんは報告を怠ったので謹慎処分。
それでもイタミンが彼を友と思う気持ちがよく伝わる内容だった箇所がある。
それと以前の刑事部長じゃないから直訴できる。
そんな変化が驚きでもあった亀山。
彼の入庁を許可して案内する角田課長。
色々と昔のキャラとの関係が懐かしい。
サルウィンは日本の支援に頼らず独立を目指すのかな?
亀山夫婦に退去命令。
再び特命復帰のお膳立ても整いました。
刑事ではなく嘱託職員で、衣装は懐かしいMA-1でした。
美和子さんが小手鞠でバイト?
テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:4 comment:0 

相棒21 テレ朝(10/12)#01新

第1話 ペルソナ・ノン・グラータ~殺人招待状
 
あらすじ
南アジアのサルウィンで腐敗政府を倒した、アイシャ(サヘル・ローズ)という反政府運動のリーダーが親善目的で来日する。
なぜかパーティーに招待された右京(水谷豊)が、興味本位で会場に向かうと、そこにはサルウィンに渡っていた元相棒・亀山薫(寺脇康文)の姿があった。
1= (2)2
パーティーには、鑓鞍兵衛(柄本明)や片山雛子(木村佳乃)といった政治家や、外務省幹部の厩谷(勝村政信)など要人が招かれていた。
厩谷は外交通で、アイシャをサポートするミウ(宮澤エマ)らサルウィン側との関係も良好な人物。
会場はお祝いムード一色だったが、そんな中、薫のスマホに不穏なメッセージが届く。
それは、『アイシャを殺さなければ、旅客機を墜落させる』という脅迫文だった。
1= (3)2
該当の便には、薫の妻・美和子(鈴木砂羽)が搭乗していた。到着までのリミットは4時間。
右京と薫は、手分けして脅迫者を追跡するが、その矢先、会場の一角で、思いも寄らない事件が起こる。

ーーー次回 「後篇」ーーー
 
気になった点は2つ。
右京さんがサルウィンと聞いて元相棒の亀山が渡航した国だと気づかなかった点。
どんな事件も記憶しているのに元相棒の渡航先を覚えていない?
アイシャが自死を選ぶことを考慮しなかった点。
脚本的にはお付きのミウにも脅迫状が届いており、常に同席させて置かなかった点は
感心できた。
これで彼女はアイシャから離れることが出来る。
内閣情報室の杜に仕事を依頼して立場を弁えていないと不快感を表せておいて
次は直接頼まずに鑓鞍公安委員長を利用したのは上手い。
次回は解決編、犯人は自国の2人が怪しい。
それだと意外な犯人にはならない。
そう考えると外務省の厩谷とか?
他の2人の職業と立場が分からないのはどうだろうか?
通訳のような女性と男性は詳細が描かれなかったので重要ではない?
テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:4 comment:0 

相棒20 テレ朝(3/23)#20終

最終話 第20話 冠城亘最後の事件ー特命係との距離
 
あらすじ
京匡平(本宮泰風)が投稿した、虚実を混ぜ込んだ告発動画によって、王隠堂家を監視していた伊丹(川原和久)たち捜査一課の行動が問題に。
20= (4)2
さらに、片山雛子(木村佳乃)と議席争っている鑓鞍兵衛(柄本明)も打撃必至の状況となる。
いっぽう、怪文書により“パパ活”の疑惑を掛けられた亘(反町隆史)は、何か事情があると踏んだ右京(水谷豊)の追及で観念し、騒動の収拾に動き出す。
20= (6)2
そんな中、京と王隠堂鷹春(勝野洋)が鑓鞍の襲撃を目論んでいる件について、一計を案じた右京は、捜査一課を巻き込み、意外な方法で美馬 (酒井美紀)たちが暮らす王隠堂家に接近する。
ところが、その矢先、右京が危機的状況に見舞われ、事態はますます混沌。
警視庁警備部の津崎真茅 (野波麻帆)は、鑓鞍の警護を厳重にせざるをえなくなる。
同じ頃、一連の騒動の火の粉は、青木(浅利陽介)や美彌子(仲間由紀恵)にも降りかかっていた。

ーーー最終回ーーー
 
恐らくは黒幕に関しては推理が出来たのではないかと思う。
今回は自死を他殺に考える事件が重なっている様な?
そして最後に向けて青木と冠城の移動。
青木は冠城とのペアでないと引き立たない?
それに右京さんの引き止め策は最高の名誉でしたね。
本人的にも本音かもね。
冠城はマリアを守るためにも公安移籍を考えたのかも?
内調対公安調査庁、今回は公安がちょっかい出してましたから。

次はどんな形で相棒が描かれるのか期待はあるかも
出雲刑事でもありかなと思う。
大河内監察官なら青木と冠城の移動は邪推して考えたくなるでしょうね。
安定のシリーズではあるけれど、ネタ被りを避けるためか、内容を詰め込み過ぎにも思える。
どうして右京さんは真実に近づけたのか?
そんな疑問も多かった気がする。

鑓鞍代議士は次作でも登場しそうですね。
比例区で復活の選挙は頂けないと思うことを描いてましたね。
秘蔵っ子が自死だと知って涙を流すのは意外と言えば意外だった。

京と書いて「かなどめ」と読ませるのは、いろはかるたの名残らしい。
最後の札が京だったので、かなの止めとしての意味があるので当て字になったらしい。
テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:4 comment:0 

相棒20 テレ朝(3/16)#19

第19話 冠城亘最後の事件ー仇敵

あらすじ
特命係の杉下右京(水谷豊)は最近、冠城亘(反町隆史)に“春”が来た――つまり恋人ができたのではないかと勘繰っていた。
このところ、そそくさと帰ることが多くなったばかりか、“野暮用”という名目でサイバーセキュリティ対策本部・青木年男(浅利陽介)との約束を2度もすっぽかしていたのだ…。
同じ頃、8年前に鑓鞍兵衛(柄本明)を襲撃した京匡平(本宮泰風)という男が出所し、再び鑓鞍を狙っているという情報が浮上。
052.jpg
日下部(榎木孝明)や美彌子(仲間由紀恵)が状況の把握に乗り出す。
京の動機は、書生として世話になっている東京郊外の名家・王隠堂家の長男が、鑓鞍の差し金で選挙戦に敗北し、失意のうちに事故死した件を、逆恨みしてのことだった。
いっぽう、鑓鞍は総選挙を控え、国会議員への返り咲きを狙う片山雛子(木村佳乃)に対し、自ら刺客となるべく選挙区の“国替え”準備を進めていた。
032_202203202302590cf.jpg
一連の経緯に興味を持った右京と亘は、独自に動き始める。
そんな中、王隠堂家の当主・鷹春(勝野洋)が、京と共謀して鑓鞍襲撃計画を練っていることを察知した鷹春の娘・美馬(酒井美紀)が、警察に相談。
それを知った鷹春が、美馬を殴打する事件を起こし、逮捕される。
この一件から、さらに鑓鞍襲撃計画が信憑性を増し、警察は警戒を強化。
鑓鞍の警備も厳重になるが、鑓鞍はなぜか、8年前の事件で鑓鞍を守り、重傷を負った警視庁警備部の津崎真茅(野波麻帆)をSPに指名する。

ーーー最終回 「冠城亘最後の事件ー特命係との距離」ーーー
 
今回は事件の説明回。
政治家絡みの事件で仇討ちが実行されるかもしれないエピソード。
それを軸にして片山雛子を絡めてきた。
彼女か鑓鞍代議士、どちらかが政治生命を失いそう。
京が動画投稿サイトを利用したり、イタミンたちの行動を雑誌記者に知らせたりと
かなり賢い作戦を行っている。
そう考えると単独犯とも考え難く、他にも協力者が居るようにも思える。
上手く連携して居る気がする。
SPのペアが怪しい気がするが、代議士自らが選んだとなると関係ないのか?
色々と考えられそう。
落選して亡くなった元代議士の妹が雛子と繋がっていた?
この辺りが落とし所かな?
そして冠城が杜の娘と仲良く行動。
この関係が良く分からないが、冒頭の青木との約束破棄に繋がってきた。
彼女との関係が元で特命を辞めるのだろうか?
色々と先が読めないのでネタフリエピソードは楽しい。

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:4 comment:0 

相棒20 テレ朝(3/09)#18

第18話 詩集を売る女
 
あらすじ
亘(反町隆史)が飛び出す―――そして、ナイフを手にした女の前に立ち塞がった次の瞬間、胸を突き刺されて…!? 36時間前。
18= (3)2
警視庁では、AIの活用や事件の防止に関する研修が行われていた。
その帰路、街を歩いていた右京(水谷豊)と亘は、踏切前でうつろな目をした女性を見掛ける。
気になった2人は、女性を見守ることに。
すると、マキ(太田莉菜)というその女性は、『千里一歩(せんり・かずほ)』というペンネームで、手作り詩集の路上販売を始めた。
18= (2)2
そこに、カタギとは思えない風体の男が近づく。
聞き耳を立てると、どうやら男は出所間もないヤクザ者らしい。
ますます気になった右京は、民事不介入を訴える亘を説得し、マキを尾行。
彼女が血相を変えて手にした雑誌には、KAZHO(篠原真衣)という気鋭のデザイナーの特集記事が掲載されていた。

ーーー次回 「冠城亘最後の事件ー仇敵」ーーー
 
デザイナーの名前が一致したところから一気に終盤へ。
その前にイタミンたちと主犯格の男を逮捕して結論へ。
そんな流れは悪くない。
2人の極貧生活を味わった少女の物語。
確かに戸籍がないと、スマホも買えないし、家にも住めない。
今の時代のAIを利用した捜査とは正反対の対比な事件でした。
上手くイタミンや青木を出演させたなと思う。
かつてポルノ映画で活躍された片桐夕子さんの名前をクレジットで確認。
雨の中、橋の上で佇む少女を連れ帰った小料理屋の女性主人役でした。

次回は冠城亘の最後の事件で最終回スペシャル。
やはり杜事務次官が登場しますね。

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:3 comment:0 

相棒20 テレ朝(3/02)#17

第17話 米沢守再びの事件
 
あらすじ
鉄道愛好家として、ある路線を訪れた米沢(六角精児)は、線路脇で遺体を発見。
連絡を受けた右京(水谷豊)は、亘(反町隆史)と共に臨場する。
17= (2)2
遺体や凶器が沿線で見つかったことから、そこに何らかのメッセージがあると思われた。
捜査から浮かび上がってきたのは、廃線の噂がある『星川鉄道』。
米沢によると、廃線を進めたい運営会社と、沿線住民が立ち上げた“復活させる会”の間に軋轢が生じているという。
17= (4)2
被害者は廃線支持住民の中心人物で、運営会社にも脅迫メールが届いていたことから、廃線をめぐる対立が関係している可能性が高かった。
そんな中、線路に侵入する騒ぎを起こした今泉(松浦祐也)という鉄道ファンが逮捕される。
今泉は事件直前、遺体や凶器が見つかった現場に姿を見せていた。
いっぽう、右京と米沢は、星川鉄道の地元で情報を収集。
すると、廃線の是非をめぐって、住民同士が激しく対立していることが分かる。

ーーー次回 「詩集を売る女」ーーー
 
久方ぶりの米沢さんの登場。
今回はメインですね。
サボタージュマニュアル、組織に内紛状態を起こさせて弱体化させる。
そんな策を弄したのが運の尽きでした。
ストーリーを追うので精一杯な内容が多い感じ。
今回も色々と詰め込んで最後は余命幾ばくもない筋鉄が全てを
 知って敢えて行ったとしたら?
そんな含みのある終わり方でしたね。
今回は米沢さんが登場しただけで喜ばしいストーリーでした。



テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:4 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング