FC2ブログ

コメット・ルシファー TokyoMX(12/20)#12終

第12話 星と少年

全て終わった、これからはずっと一緒に居るよ。
もう誰も居ない。
二人で安心して暮らせる世界に行こう。
フェリアの力はどうやって発動するの?
ルシファーの欠片と鍵が必要だよ。
違う、あなたは誰?

黒いモウラを倒してフェリアを奪い返したソウゴ。
しかしギフトの欠片を吸収して黒いモウラが復活、ソウゴを取り込む。
去っていく黒モウラを追いかけようとするフェリア。
しかし気流の操作さえも出来ないが追いかける。

天使の抜け殻などにもはや要はない。
かつて隆盛を誇った土の星の守護者だった黒モウラ。
しかし星は栄え星を破壊してしまった住人に仕える天使を殺害されてしまった。
そして黒モウラだけが星に一人残された。

ある時、新たな生命に満ちた星を発見して嫉妬した。
その星の天使に仕えようと考えた。
待つ間に文明が三度入れ替わった。
フェリアが鍵を持っていないことを知って天使に成れると考えた。
新たな星を生み出して、その星の天使となる。

だから土の星を落とす、止めようとするフェリア。
しかし黒モウラに撃たれてしまう。

漂う赤い石を発見、ソウゴを取り戻す、まだ大切なことを言ってないから。
黒モウラに突進してソウゴと話すフェリア。
土の中の石は3つの夢を見る。
3つ目は素敵な王子様に見つけてもらう。
ソウゴが大好き。

モウラの頭部を回収するロマン、中からソウゴを発見する。
ソウゴの手の中には赤い石、出す気だよフェリア。

平和を取り戻した星で、カオンとロマンは結婚した。
ロマンがロケットを開発、パイロットはオット。
ヴィーは牧場で乳搾り、ガスは飲食店主。
パックは指名手配中、アルフリードは経営者。
ソウゴは教授となって石の発掘を行っていた。
いつかフェリアと会える日を信じて。

---最終回---


黒モウラことリリアンのストーリーだったのでしょう。
フェリアの力を奪って新たな星の天使になるのが目的でした。
それに巻き込まれたエピソードだったが、深淵の祭壇とは何とか
 分かったようで使い捨てた設定もあります。
最後は1話のようなシーンで終わりました。

この最後を描くなら前半からもっと仕込んでおく必要もあったと思う。
尺の使い方も色々と勿体無かった作品だった。
素材をもっと上手く仕えなかったのかと考えてしまう。
おそらくフェリアを可愛く描こうと考えすぎたのかもしれない。

モウラのバトルに頼り過ぎにも思える。
逆にド・モンやガスをカットして尺を短くすれば良かったのかも。

スポンサーサイト



Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(12/13)#11

第11話 堕ちた天使

フェリアを捕えたソーンボイル。
まるで人間のように振る舞うフェリア、石に感情など無い。
この星を豊かに導くには穢れを祓わないといけない。
捕まえたフェリアをルシファーの欠片、石に戻そうとする。
石に戻るとソウゴとも会えなくなると観念する。

フェリアを救出に向かうソウゴとモウラはガーディアンの姿で接近中。
行政府の研究施設に向かうがエリアシールドが張られている。
迎撃のヘリが落下してシールドが一部壊れる。
そこを再度破壊して内部に侵入するがモウラの外郭トランスフォームが邪魔されて
 本来の姿、少女に戻る。

ソウゴとモウラの行く手にBPAが立ち塞がる。
パン屋のヴィーが駆けつけて応対してくれる。

建物に進入する二人にダドレーが率いるBPAが立ち塞がる。
ガスとパックのBPAが助けてくれる、ド・モンを殺害した相手が
 この建物内に居るらしいから。

先を急ぐ二人だがトラップに捕らえられてしまう。
ようやく侵入者を感知したゾーンボイル、エナの息子のソウゴだと認知する。
客人として丁重に迎えなさいとアナトリアに指示する。
秘書のアナトリアは既にゾーンボイルは用済みだと背後から殺害する。

ソウゴを人質にフェリアに絶望させようとするアナトリア。
モウラとアナトリアのバトルが始まる。
その隙にフェリアを救出しようとするが大半が石化したフェリアだった。
新たな桃源郷、新たな星の作成が目的のアナトリアだった。

遂にフェリアが絶望に飲み込まれ堕天する。

---最終回 「星と少年」---


色々と突っ込みどころ満載ですね。
多すぎて雑すぎて笑うしかない作品です。

国の本拠地に救出に向かって侵入できるって、どれだけ警備が手薄なのでしょうね。
パン屋がショットガンで倒せるBPAって存在価値がない。

ゾーンボイルの目的はフェリアを石に戻して星を豊かにする。
これは正しいのか、良く分からない。
それを信じて、石になるのでもう戻れないと観念するフェリア。
この辺りの説明が足りなさ過ぎる。

アナトリアは別の星に生命を与えたいのかな?
モウラとの戦闘は良く動いてました、3Dモデルを動かして手書きにしたのかな?
パン屋のパンに偽装して持ち込んだショットガンと手榴弾が面白かった。
でも金属探知機で簡単に見つかるよね。

オリジナル作品って難しいですね。
特に経験のない小さな会社では・・・。

Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(12/06)#10

第10話 深淵の祭壇

深淵の祭壇に近づいているはず。
フェリアもなんだか懐かしい気がする。
ソウゴに触れられるとドキドキして胸が苦しいフェリア。
それを聞いていずれ分かると抱きしめるカオン。
ようやく、深淵の祭壇と思われる場所が見えた。

しかし翌朝に向かおうと野営する。
顔が赤く発熱していると勘違いしているソウゴはフェリアの為に
 薬草を採取してくれる。
ようやく自分の気持ちに気づいたフェリア、私はソウゴのことが・・・。
帰ったら教えるね。
ソウゴもフェリアと旅をして良かった、もっと行きたい場所がある。

ロマンはカオンとの婚約を解消する。
でも俺はカオンが好きだ、戻ったらプロポーズする。
ド・モンを探すパン屋のマルヴィナ、遺体を発見する。
エージェントミツバチからの連絡でド・モンの死を知って叫ぶガス。

深淵の祭壇に到着する、フェリアが黒いモウラに取り込まれる。
フェリアを取り戻そうとモウラと戦うソウゴ。

しかし貫かれててしまう。
ソウゴを助けて欲しいフェリア、何でも言うこと聞くから。
我が目的は、お前の身を欲することのみ。

ソウゴ、もう追いかけて来ないで、放っておいて。

落ち込むソウゴにド・モンの死を伝えられる。
ド・モンが死んだのは自分のせいだと更に落ち込む。
頑張る幼馴染が好き、そんな顔は見たくないと頬を張るカオン。
私はフェリアを助けに向かうけれど、あんたはどうするの?
カオン、ロマン、オットーと共にフェリアを追いかけるソウゴ。

---次回 「堕ちた天使」---


ようやく深淵の祭壇に到着したらフェリアが取り込まれてしまう。
どうやらゾーンボイルの仕掛けのようですね。
これでようやくリマを手に入れられるのでしょうね。

しかし地上にある深淵の祭壇。
あの輪っかは何だったのでしょうね。
隠されているわけでもない見える遺跡って、どうなのでしょうね。
輪っかの出現で地上に出現するとか、湖の底から浮上するとかでないと
 この星には地図が無いことにもなりかねない。
興奮させてくれない設定が色々と残念です。
パン屋はド・モンを発見するだけなら、どうして基地侵入を
 手伝わせなかったのでしょうね。
その方が面白かったと色々思うけれど。

そう言えば、ド・モンが奪い返した母親が生成した赤い石は何処にあるのでしょう。
あれが最後の鍵になるのかもしれない。
ロボットバトルだけはよく動くのですけれどね・・・。
ここまでの旅が冒険だと言いたいらしいが・・・。









Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(11/29)#09

第9話 伝えたい心

身寄りの無くなったソウゴを引き取って育てたド・モン。
家事の経験は一切なくて母親のカレーを再現しようと頑張った。

フェリアと深淵の祭壇に向かう決意をしたソウゴ。
残されたカオンは一人でも追い掛けるつもりだった。
ロマンはカオンに今までどおりには戻れないと告げるがカオンの
 気持ちを察してソウゴを追い掛けることにする。

行政府施設に進入するド・モン、ゾーンボイルに会ってソウゴを攻撃するのを止めさせたい。
IDは既に無効化されて力づくで通行しようとするが撃たれてしまう。
行政府の執務長官に出世したゾーンボイルは実質のトップだった。
不在なのでエナの眠るコチュールの記念墓地で待っていると秘書のリリアンに伝言する。

光る輪に接近したソウゴとフェリア。
しかし行政府はダドレーに出撃させて待ち伏せさせていた。
発見されてモウラが変身して二人を守る。
隊長機を行動不能にしようとしたところでガスが参戦してくる。

戦争は勝てば良いと巨大砲でモウラを停止させる。

パックがフェリアを発見して捉える。
ド・モンを連れて来い、あいつは俺の師匠だった。
町一つを破壊したくらいに人を殺戮してきた。
それが今は腑抜けになってしまった。
ド・モンは弱くはなっていない、優しくなったんだ。

ロマンが救援に駆けつけてきた。
その隙にモウラと一体化するソウゴ。
だからド・モンの10年をムダにしないためにも負けられない。
遂にガスの機体を破壊炎上させる。
パックがコックピットだけ救出する。
フェリアがソウゴに手渡したド・モンのノートはカレーのレシピ。
母親のカレーは再現できなかったが世界一旨いド・モンのカレーだった。

墓地に訪れたのはエナ、会いたかったと抱きしめると貫かれる。
あの方にはもう少し孤独で居てもらわないと。
秘書のリリアンが化けていたのだった。
大好きなソウゴの写真を眺めながら亡くなるド・モン。

---次回 「深淵の祭壇」---


ド・モンよ永遠に。
そんなエピソードでした。

でも行政府の長官、ゾーンボイルに面会するのに力尽くはいただけない。
昔のコネやパン屋のエージェントを利用するとか上手い方法はなかったのだろうか。
この作品はガス一派とソウゴたちは負傷さえしないのに、周囲のモブは
 容赦なく殺害するアンバランスさが歪んで感じる。
大好きだったソウゴを守ろうとして犬死となったド・モンが切ない。

この作品で一番の子供はガス一派ですね。
特に未だ戦争に決着を付けられない大きな子供のガスが不快ですね。
キ○ガイに刃物、状態で危ない。
彼が反省して目覚める存在になるともっと不快になりそう。
最後までモウラを攻撃して戦う相手として生き残るのでしょうね。
MJPと同じで無駄に結論のでない戦闘要員でもあります。
MJPと同じくCGで頑張るオレンジ、バトルは良いけれどそれだけの作品なのが同じ。

秘書のリリアンは何を企んでいるのでしょうか。
彼女の目的や存在が興味を惹かれます。

2,3年ストーリーも演出も練りに練って、もっとブラッシュアップさせて昇華させてから
 アニメ化すれば良かったのにね。

Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(11/22)#08

第8話 道

フェリアの力が溢れて光の輪が出現した。
あそこに深淵の祭壇があるのかも。
光の輪に行くには水路が使えるかも、ヴァロフのコックピットは広いので
 水に浮くので筏を作ろう。

ド・モンと再会する。
ガスたちのBPAにフライト・アタッチメントが到着。
スパイのエージェント・ミツバチは引き篭もっていた。

エナ・アマギ博士が提唱した宇宙飛来物のエネルギーがギフトジウムの
 エネルギーに代わる仮設論文が提出された。
行政府のゾーンボイルは彼女の研究の護衛にド・モンを配備した。
この仮設が実証されれば画期的なエネルギーを手に入れることになる。
現状のギフトジウムの利権に携わる者にとっては脅威となる。
行政府も実は一枚岩ではなかった。
アマギ博士はソウゴを育てながらも研究を続けていた。
遂に赤い結晶、ルシファーを完成させる。
ルシファーを狙う者達に暗殺されるアマギ博士。
ド・モン、ゾーンボイル、ガスたちは命令で出兵していた。
彼女を助けられなかったド・モン、しかし赤い石は奪い返した。

ゾーンボイルは行政府の諮問委員会を殺害して決別する。
彼との会合に向かう飛行機を破壊した。

ソウゴにこれ以上関わるなと止めるド・モン。
プロの軍人が襲ってくる、誰かを守るのは大変なこと。
フェリアを守りたい、ド・モンには関係ないよ。
そんなに赤い石が欲しいのか?
お前の母さんは、あんな物のために命を奪われた。
皆を巻き込んだソウゴを殴って叱るド・モン。

ソウゴがモウラと2人でフェリアを守って深淵の祭壇に向かう決意をする。
モウラがようやく真実を告げる。
宇宙には無数の生命が満ち溢れている。
命を育める星を発見すると生命の種子が芽吹いて天使を誕生させる。
種子からのギフトが天使、フェリアは天使であり星そのもの。
同じ種子から守護の使いとしてモウラが生まれた、フェリアの従者。

一つの星に一人の天使。
大地から出て力を使うと祭壇で補充しないと枯れてしまう。
3人で深淵の祭壇に向かう。

ガスからIDを奪うド・モン。
俺の知るかぎりあんたは最高の兵士だった。
俺の戦争は終わっていない。

---次回 「伝えたい心」---


ようやくスタートに到着した感じですね。
6話程度で上手くまとめると良い作品になった気がしますが
 遅すぎですね。
それほどに、ネタが少なかったのでしょう。
フェリアとモウラの説明は先に話しておくべきだったでしょう。
普通じゃないのは分かっているのだから。

結局ゾーンボイルはアマギ博士、フェリアの味方になるのかな。
ガスは本物のバトルジャンキーで、フェリアやソウゴの邪魔をするために
 最後までまとわりつきそうですね。
結局は死ぬまで戦うしかないので、最後に会心はして欲しくない。

ミツバチはド・モンを助けそうな気もするけれど、時間的に
 辿り着けるのだろうか。
深淵の祭壇にはガーディアン形態で飛翔すれば直ぐに到達できそうだけれど
 簡単には紋章が出現しないのだろうか。



Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(11/15)#07

第7話 温もりの場所

深淵の祭壇を目指すソウゴたち、ロマンも合流。
そこにパン屋のマルヴィナから連絡。
ド・モンはかつてガスと戦場で知り合い助け合った仲だった。
ガスにエージェントミツバチから連絡、相互たちの居場所が伝わる。

ジュードは行政府諮問委員会にガルフ・ゾーンボイルの独断を問う。

パックがフェリアを発見、追い掛ける。
モウラがガーディアンに変身、バトルが始まる。
ガスもバイペダルアーマーで合流、ガーディアンと戦う。
パックに追われるフェリアを守ろうとするソウゴ。
ロマンがヴァロフR7で駆けつけて戦う。

逃走するフェリアとソウゴを待ち伏せていたアルフリード。
追い詰められた二人、ヴァロフR7がアルフリードの操縦する機体に衝突。
ソウゴとフェリアも吹き飛ばされる。
ガーディアンがフェリアを守ろうと滝の中に突入する。

ド・モンはパン屋のマルヴィナにコーヒーを出していた。
もう芝居は止めにしようエージェントミツバチ。
私はソウゴを守らないといけない、居場所を教えてほしい。

目覚めたソウゴ、カオン、ロマン、オットも無事だった。
そこは深淵の祭壇、光る蝶が群れ飛ぶ世界だった。
フェリアは泉の中で安らいでいた。
傷ついたモウラを慈しみ労ると突然体が発光する。
天空に光る輪が出現する。

ド・モンは調理したカレーを抱えてソウゴのもとに駆けつけていた。

---次回 「道」---

毎回、BPAのバトルで誤魔化している感じですね。
まるでMJPみたいでCGバトルだけが凄い作品に成り下がりつつある。
ファンタジーな作品のようですが、フェリアは星を守る様な存在なのでしょうか。

本当に方向性が見えるようで見えないフェリア可愛いだけの作品にも思える。
ガスとド・モンの過去を描いて戦争はいけないこととでも言いたいのだろうか。
バトルジャンキーのガスの更生物語なのだろうか。
なんだか視聴後に何も残らないのが残念。

ヴァロフR7の名前はマジンガーZの機械獣のネーミングルールを思わせる。
姿や役割はボスボロットかな。

Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(11/08)#06

第6話 フラワーボーイ

フェリアが見た風景は深淵の祭壇かもしれない。
赤いお城と光る輪っかを見た。
モウラが場所が分かるので、そこに行ってみよう。
カオンも行きたいがロマンは行かせたくない。
モウラの糸でロマンとオットーを拘束する。

深淵の祭壇にはギフトジウムの源流があり、フェリアの成長も止まるかもしれない。
ロマンの車を奪って3人で祭壇を目指す。
ド・モンがパン屋のマルヴィナと戻るとロマンとオットーが拘束されていた。
解いてやるとヴァロフR7に出動の準備を伝える。
向かう先を復唱するマルヴィナ。

行政府に密告者からフェリアの向かう先が伝えられる。
ガーデン・モーブで必ず休息を取るはずだと、ダトレーが出撃する。
ソウゴを意識して運転を誤るカオン、結婚式の参列者を負傷させてしまう。
フラワーボーイの代役をソウゴが行うことに成る。
それならば男女ペアで親しい人に替わる方がいい。
カオンが求められるが意識して嫌がってしまう。
友達なのにと言われて微妙にショック。
フェリアが代役を務めることに成る。
フェリアじゃなくて自分が代わりたいが上手く言えないカオン。

落ち込んだ自分が嫌になる、らしくない。
そこにダトレー率いるBPAが落下してフェリアを狙う。
モウラが変身して戦うが、苦戦する。
カオンがフェリアを救出して逃走する。
カオン愛してるとフェリアが告げる、愛とは何かを教わった。
私もフェリアが好きよ、でも発見されて捕まるフェリア。

そこに駆けつけたのはロマンのBPA、ヴァロフR7だった。
何とかフェリアを救出する、ソウゴが抱きとめてモウラが守る。
追い掛けるBPAを空からの攻撃で破壊する。
結婚式を中断されて怒る花嫁、村人を傷つけることは
 許されていないので撤収するダトレー。

なんだ、王子様にお姫様のお似合いのカップルじゃない。
ソウゴとフェリアを見てそう思うカオンだった。

ガスにもガーデン・モーブに向かった情報は届いていた。
密告者ミツバチと話すガスだった。

---次回 「温もりの場所」---



フェリアの見えた映像から深淵の祭壇へ向かう3人。
特殊な場所のようですが、地図にも乗っているようです。
ソウゴを男子として意識するカオン。
でもソウゴにとってカオンは友達。
そんなお互いの意識のズレに気づいて涙するカオンでした。
ソウゴを諦めてフェリアに譲るのでしょうか。
でもソウゴに恋愛意識が乏しいだけにも思えます。
それに人間なのかも分からないフェリアですから一歩下がる必要もないように
 思えますが、どうなるのでしょうね。

ガスの戦場での過去が描かれましたが、彼は結局行政府を裏切って
 フェリアのために動くフラグなのでしょうか。
ここまでは単なるバトルジャンキーなだけなのですよね。
特に魅力もない適役でしかないのですよね。

さて密告者、ミツバチは誰でしょう。
パン屋のマルヴィナが一番怪しいですね。
次はド・モンでしょうか、元軍人のようですから。
構成的に、カオンの失恋を描きたかったのでしょうか。
演出というか構成が下手で面白くない、間延びしたエピソードでしたね。
そして何気にガス押しですが、どんな役割を担うのでしょうね。

CGディレクターの井野元英二さんはオレンジ社長で
 CGを勉強するためにSGI社のIndyを購入したらしい。
グラフィックス専用のEWSで個人で買える機種じゃなかったと思う。
専用機で汎用の32ビットOSが無かったので無料のSVR3をベースに改造した
 UNIXのIRIXを作ったのは間違いだったと思う。
その後、クレイ社と合併してスーパーコンピューター業界に方向転換したSGI。

Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(11/01)#05

第5話 重なる魂

誘拐されたフェリアをモウラと共に探しに出るソーゴ。
チョーカーで居場所が分かるモウラ。
お店に一人で戻ったカオンは店内の様子にただならぬものを感じる。

フェリアが移送される船に追いついたソーゴ。
攻撃されて弾き飛ばされる、モウラが変形する。
ガーディアンの出現に、戦闘出来ると喜ぶガス。
ガスの殴る蹴るの攻撃に一方的にやられる。

ソーゴは船に乗り込むがパトリックに見つかって
 捕虜となる。
変身が解けて船に乗り込むモウラ。
ソウゴと合流してフェリアを捜索する。
行政府がリマを受け取りに接近してきたが、吹雪で待機する。
パトリックに連れられたフェリアと遭遇するソーゴ。

怒って殴るパトリック、フェリアが船から落下するが
 ソーゴの紋章が発動する。
モウラが守って新形態のガーディアンとなる。

喜んで出撃するガス、今度は対等以上の性能のガーディアン。
アサルトライフルでガーディアンと戦闘する。
しかしガーディアンの攻撃で行動不能となるガス。

赤い玉を見つけて接近するソーゴ。

パトリックの機体が立ち塞がるが、フェリアのソーゴと叫ぶ声で
 赤い玉に助けられるソーゴ。

フェリアとソーゴは無事に助かる。
目覚めたソーゴは成長したフェリアを見る。
力を使い過ぎたらしくモウラに怒られるかもと話す。

---次回 「フラワーボーイ」---


よく動いていたけれど、何かが足りない。
カタルシスがないので、貯めたフラストレーションの解消も出来ない
すっきりしないバトルです。
作画は良いのですが脚本や演出が悲しいですね。

動くガーディアンを移動しながら当てようとするガス、流石にバトルジャンキーで
 脳筋バカですね。
それ以上に暴れたいだけのバトルジャンキー2号のパトリック、
 こいつらがお馬鹿で魅力がない。
ヤッターマンの大人バージョンなのだろうか。

老人たちがいる天文台の跡地、行政府諮問委員会なる
 人々のようで、リマの力で星を繁栄させたいらしい。
でも部下が脳筋ガスでは、彼らもたかが知れてるよね。

台風接近で土砂降りで雪に変わって、吹雪って不思議な気象です。
フェリアが成長して使命に目覚めるとか、能力が増大するのかな。
経験値を増して成長した感じなのかな。

ガスたちの乗る輸送船?も攻撃設備が貧弱で壊してくださいと
 言わんばかりのデザインですね。
ガンダム以降の戦艦や輸送船は壊されるために存在しますからね。

Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(10/25)#04

第4話 嵐

お店を手伝うフェリアはすっかり看板娘。
タイフーンが発生、ガーデン・インディゴを横断しそう。
ド・モンは以前経験してにわかに焦り始める。

明日は休んでお店の修繕をしないといけない。

アルフリードは街の監視カメラの映像をクラッキングで入手。
フェリアの映像を発見する、ガスはリマと呼ぶ。

屋根の修繕中にロマンとオットがバロフR7で駆けつける。

肉牛を持参してきた、彼らも修繕を手伝おうとする。
しかし暴走、フェリアが危ない、モウラが変身して守る。
しかしお店はまた、壊れてしまう。

畑に野菜を収穫に来たカオンとフェリア。
フェリアが能力発動、収穫した野菜が踊り出す。

夜には修繕が完了、パーティが始まる。
フェリアの能力をもう一度見たい。
モウラは能力の使用を叱る、BBQの火が花火になる。

翌日は学校に向かうソーゴとカオン、フェリアはパーティしたい。
詰まらないので暴れて窓を割ってしまう。

雨が上げしくなってきたのでパン屋の様子を見にド・モンは
 出かけてフェリアに留守番を頼む。

雨宿り中のソーゴとカオン、学校は休校。
母との過去を思い出す、赤い石を誰も信じない。
探しだして真実だと証明したいソーゴ。

ガスとパックがお店を訪れる、フェリアを誘拐する。
戻らないといけない気がすると雨の中を走りだすソーゴ。

戻るとお店は荒らされていた、モウラからフェリアの誘拐を知らされる。

---次回 「重なる魂」---

ソーゴの母の赤い石の話し。
フェリアがガスに誘拐された。
それだけの内容ですね。
尺が余っているのか、内容のない遊びばかりでしたね。
モウラがガーディアンに変身してフェリアを守ってお店を壊す
 エピソードなんて必要ない。
次の瞬間に直っているのだから。

もう少し謎を明かして方向性を見せるべきだと思う。
フェリアが可愛いよ、成長しているよ、を描きたかったのだろうか。
日常回で何も描かないのがある意味では凄いと思う。
OPでも使われたとうもろこし等の野菜が飛行乱舞するシーンが
 今話の目玉だった。
ド・モンの奥さん?がモザイクだったけれど重要人物なのだろうか。
タイフーンの日に再開した女性で、実はソーゴの母親なのだろうか?

1クールだと最終回で全てが明かされて万事解決な作品には
 ならないことを祈ってます。

Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

コメット・ルシファー TokyoMX(10/18)#03

第3話 ガーデン・インディゴ

ソーゴの朝食を奪うモウラ。
二人は喧嘩ばかりで仲が悪い。
ド・モンが朝から作ったカレーに落ちて鍋を倒してしまう。
起こったド・モンに追い出される3人と1匹。
行く宛もなく佇んでいると、フェリアが鳩ネコに感心を示す。

それなら街へ行ってみよう。
町で遊ぶ3人、フェリアはこの星の息吹を感じる唯一無二の存在。
モウラはフェリアを守る存在。
買ってもらったケーキを手離してしまい能力を使ってしまうフェリア。
モウラが止めるとケーキはアルフリードの顔に落ちてしまう。

フェリアの能力に感動した彼はクラッキングで町を混乱に陥れる。
3年前にも同じことがあった、混乱の中で株を買い占めた男が居た。
フェリアを追い詰めるアルフリード。
フェリアを逃して戦おうとするソーゴ。

ロープウェイに逃れるが街中の監視カメラの映像を手に入れているので
 隠れているフェリアを発見する。
ソーゴが気づいてフェリアの下にジャンプする。
モウラはソーゴの紋章がないと変身できない。
カオンが投げてソーゴの紋章に反応して変身する。
フェリアを捕まえようとする相手を倒して消失。
落下するロープウェイはフェリアの能力で安全に着地する。

ガスは事件の犯人、アルフリード・マッカランに力を貸して欲しいと勧誘する。

---次回 「嵐」---


新たな敵となるかも知れないヘンタイのアルフリード・マッカランの紹介エピソードでした。
フェリアは星の守り神のような存在なのでしょうか。
モウラから少し語られました。
ただエピソード的には、未だ同じことの繰り返しで、フェリアが失敗して
 能力発動、それを止めるモウラの構図でした。
一時の平穏な日常回なのでしょうね。

でも適当にエピソードを繋いだだけの良い加減さが目立ちましたね。
最初にショッピングしてたくさん買ったのに、後半では遊園地で遊んで
 襲われて荷物は行方不明。
ソーゴは鉱物を発掘して設けているのでしょうか?
描きたいことは天然のフェリアの自由さに振り回されるソーゴとカオンなのでしょう。
でもエピソードがあまり上手いとも思えない。

それにフェリアの出自や素性を気にしないのも不思議ですよね。

Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング