FC2ブログ

アニサン劇場 TokyoMX(12/22)#12終

最終回 第12話 ファンタジスタ ステラ
 第3話 ピッチに描く星

2-2の同点に追いついてマドリッドもレギュラー人を投入して揃える。
遂に本気になったのだった。
轍平は右サイドに移動。
10番を背負うファンタジスタのオズマ。
スピンの掛かったパスを操り、選手で隠れた際にパスを出す。
一瞬ゴールキーパーはボールを見失って対処が遅れる。
そのパスでシュートが決まる。
彼はオズの魔法使いと呼ばれていた。

日本代表の攻撃を防いでカウンター、オズマと轍平のダブルファンタジスタ。
共にゴールコースが見えるが日本代表も途中で阻止する。
それでも二人は新たにゴールコースを見つける。
オズマのパスに反応していた轍平が最後にコースを変えてシュート。
2-4と日本代表を突き放す。
轍平のサッカーセンスに驚かされる日本代表。

このプレーを活かせるのがマドリッドだった、世界のレベルを知る。
それでも代表を叱咤激励、鼓舞する本田。
負けてはいられないと攻撃を開始する。
日本の攻撃を阻止するマドリッド、それでも次々に攻撃して
 最後の最後に轍平がゴールを阻止する。
彼には日本のゴールシーンも見えていたのだった。

試合が終わってユニフォームを交換する本田と轍平。
日本代表監督がこれと交換しようと14番の代表ユニフォームを持参する。
日本代表もより高みを目指す意識改革が始まった。
これからは轍平の能力に日本代表も答えられるだろう。

---最終回---


スポーツアニメは作画が大変そうです。
引きの絵ではCGで動かして静止画を織り交ぜながら動かして見せました。
それでもやはり辛い部分はある。
攻守の展開を早めて動いているように演出して見せてました。

内容的にはファンタジスタ轍平が突出して開花した選手。
彼を代表で輝かすには早すぎたと思って代表落選。
それでも本田の激励もあって選手たちもやり進化する。
その時こそ轍平が加入しても機能するといった内容でした。
ストーリーの一部、一試合だけをアニメ化した感じでした。

4作品のコミック同梱版アニメを放送しましたが姉ログは
 評判通りの妄想アニメで楽しめた。
ノゾxキミが期待していなかっただけに、以外に面白かった。
この2作ならまた機会があれば見てみたいと思う。

スポンサーサイト



Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(12/15)#11

第11話 ファンタジスタ ステラ
 第2話 世界に勝つイメージ

試合開始2分でマドリッドに得点された日本代表。
防戦一方の状態でマドリッドの攻撃が続く。
ロナウドと坂本に各々2人のマークを付けると守勢になってしまう。
全員で守られると坂本も攻めあぐねる。
そこでロナウドが力技のシュートで対抗する。
キーパーが反応しても止められず2点目が入る。

ここで本田がピッチに登場、いきなり交代出場となる。
本田の出場で中盤での攻防が有理になって攻撃が可能になった。
ここでペナルティでフリーキックを得る日本代表。
少し遠いが本田の無回転シュートで得点する。
半年ぶりの出場もフィジカルを鍛えてよりパワーアップして戻ってきた。
1-2で前半が終了する。

日本代表に選出された坂本はマドリッドでは上手く機能していたが
 日本代表メンバーとは機能しなかった。
監督からは代表を外れることを言い渡される。
今は日本選手の個々のスキルアップが必要だから待っていてくれ。
本田も世界に勝つイメージが必要だと考えていた。
それには個々のレベルアップは必要不可欠だ。

控室でも世界に勝つイメージをメンバーに求める本田。
本田の叱咤激励で勝つ意欲を取り戻す。
後半戦が始まり、メンバー交代はない。
日本の21番、もう一人のファンタジスタ沖田はドリブルで抜いてゴールのイメージを持つ。
坂本も彼のイメージを感じ取り、シュート直前でカットする。
再びの沖田のゴールイメージに立ち塞がる坂本。
ドリブル突破は無理で諦めそうになるところに、大久保が反応して走りこんでくる。
彼とのパスで再びゴールイメージが復活する。

大久保へのパスが通って、シュートが決まって同点となる。
控えに温存していたレギュラーメンバー3人を出場させるマドリッド。
遂にマドリッドを本気にさせた日本代表だった。

---次回 「ピッチに描く星」---

俯瞰で全体を描いたり、選手を多数描くシーンはCGで処理しているようですね。
ただ選手の足技を丁寧に描くあまり、攻撃のスピード感が
 失われているように思う。
それらを上手くミックスして描ければ良い作品になると思う。
スポーツアニメは難しいですからねぇ。
個別のテクニックの動作は少し不自然さが感じられる。

今の日本代表に必要なのは世界で戦うイメージ、それを持って個々のスキルアップが重要。
それらが揃った時は坂本の能力が機能するのでしょう。
マドリッドでは機能しているのですからね。
本田の投入から攻撃のリズムが出て上手く機能していますが、逆に攻められた時の
 対応が楽しみです。
そしてカウンターで攻守の展開の速さなども描いて欲しい。

Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(12/08)#10

第10話 ファンタジスタ ステラ
  第1話 轍平VS本田

スペインのイビザ島の砂浜で子どもとビーチサッカーする轍平。
代表を外されて轍平が落ち込んでいないかと会いにやってきた本田圭佑。
左足の半月板を負傷していたが、ほぼ大丈夫らしい。

リアル・マドリッドがアジア各国を表敬訪問するので途中で
 日本のA代表との試合が組まれる。
日本代表監督のグラッソは坂本を代表から外した。
今後も構想からは外れているらしい。

リアル・マドリッドが日本に到着、轍平にインタビューする日本人記者。
勝つのはマドリッド、マドリッドのサッカーはワクワクすると応える。
本田はグラッソ監督に出場すると連絡する。
スタジアムでは本田の紹介に沸き立つがクラブチームの許可は未だ降りていない。

試合が始まる、マドリッドはレギュラーを3名外す余裕の態度。
轍平が攻撃、星が繋がるとゴールのイメージが見える。
誰も居ないはずの左サイドを駆け上がるロナウドからの折り返しの
センタリング・ボールをシュートして得点する轍平。
試合開始2分での出来事だった。
ようやくクラブチームの許可が降りて出場する本田。

---次回 「世界に勝つイメージ」---


今回はリアル・マドリッドのファンタジスタ、坂本轍平が主役のようですね。
日本代表には選ばれたが上手く機能しなかった。
正解最強軍団のリアル・マドリッドでは機能する。
それは選手個人の技術、技能が優れているから。
これはある意味日本人選手へのエールなのだろうか。

既に成功しているはずの轍平が主役で、どんな描き方をするのか興味があります。
彼の成長ストーリーなのかが今はよく見えないので。
通常ならば、彼が司令塔として上達する糧を絵描くのだと思われるのが
 そうでないスタート、では何を描くのだろうか。

ファンタジスタという呼称はデル・ピエロあたりから使われ出したように思う。

Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(12/01)#09

この記事が検閲される意味が分からない。重大なバグを含んでいるシステムなのだろう。
わざと数カ所に誤字がある。

第9話 ノゾxキミ
 EPISODE 3 フタリのコドウ

登校中にチアリーディング部の早朝練習を目撃するキミオ。
園田ミチルに見惚れてしまう。
明るくて活発な園田ミチルはクラスの人気者。
男子が記名で投票するクラスの女子の人気者を選ぶ。
誰にも入れてもらえなさそうだからとノゾミを記名するキミオ。
しかし意外にもミチルに一票差でノゾミが1位になる。

一枚の投票用紙が落ちてノゾミが拾うとキミオがノゾミに入れた票だった。
体育の授業が終わって着替え用途するとノゾミのシャツが水浸し。
ミチルが空気のままで居れば良かったのにと嫌がらせ。
ノゾミが気にするキミオも奪ってあげる。

泣きながらノゾミに嫌なことを言われたと告げたミチル。
それを信じてノゾミが嫌なやつだったと思い込むキミオ。
教室でも夜でもキミオを雄和区するミチル。
ミチルの策略にはまったキミオは遂にはノゾミに説教をする。
ミチルは君には相応しくないと告げると悪口まで言うのか。
もう絶交だ。
涙を流すノゾミ。

チアリーディングの部室に呼びだされたノゾミを発見して追い掛ける。
何か嫌がらせでもするのかと思ってしまうキミオ。
私が呼びだされただけ。
誰かが入ってきたのでロッカーに隠れる二人。
ミチルだと分かって自分だけ出て話すノゾミ。
これから録音するから本性は表さないほうが良いよ。
自ら悪事を話し始めるミチル。
私はプライドを守ったり誰かに賞賛されたいとは思わない。
誰か一人だけが見つめてくれればいい。
ミチルの本性を知って外に出るキミオ。
いつでも自分を見てくれる人が居たのに近すぎて分からなかった。
ノゾミは録音などしていなかった。

そもそも君が私なんかに票を入れずに園田さんに入れてれば、こんな事にはならなかったんだぞ。
キミオに背後から抱きつくノゾミ、生まれてきて一番のドキドキが止まらない。

ミチルは自分の居場所が欲しかっただけと許してしまったので、彼女の
 過ちを告発することもしなかった。
簡単に変わる人の心が怖かった。
彼女は普段どおりのままで過ごしている。
ノゾミも牧野、綿貫と仲良く過ごしていた。

牧野さんと綿貫さんの夢音を見たからズルいと思ったと自分見せ合いっこで
 夢音を見せるノゾミだった。
これからも自分見せ合いっこしようね。

---次回 「ファンタジスタ ステラ 轍平と本田」---


1話でエピソードを上手くまとめました。
全体として3話で綺麗にまとめた作品で見事だったと思う。
最近は1クールでも間延びしたグダグダ作品が多いのに、この作品は見事だったと思う。
こんな短編を集めた作品を放送するのも良いと思う。

内容的には上手く汚い部分を端折って見せたので視聴が辛いこともなく
 見事に楽しませてくれた作品だった。
意外と言っては失礼かもしれないが好作品だった。

Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(11/24)#08

検閲されたので、一部おかしな表記があります。

第8話 EPISODE 2 ブシツのオバケ

先日の一件で牧野はすっかり元気になった。
女子水泳部の練習を見かけて熱中するキミオ。

水泳部の部室にお化けが出たと噂になる。
怪談が大好きな水泳部員の綿貫ミレイが話すが見たことはない。
水泳部の新入部員が怖がっているのでお化け退治を頼まれる。
面白いのでノゾミがキミオと引き受ける。
実はオバケが苦手なキミオだが綿貫とノゾミは意気投合する。
ご褒美は、夏祭りに水泳部女子と浴衣デート。

部室を見張っていると、ノゾミが一人でブレーカーを落とす。
お化けが出現、逆に外で犯人を探す部員。
手に布を持ったキミオと遭遇。
覗いていたキミオが犯人にされてしまう。
クラスで除け者にされるキミオを心配なノゾミ。

綿貫が心配してやって来る、そこでノゾミが謎解き。
ノゾミはお化けが見られなくて残念そうではなかった綿貫。
怪談を半切ことが嬉しそうだった。
ブレーカーは最近誰かが使用した形跡があった。
あの夜は、お化けとなって驚かす綿貫と遭遇したキミオ。
綿貫を庇ってお化けだと認めて、覗きの汚名も被ったのだった。
初めは拾ったバスタオルを広げただけなのにお化けに勘違いされた。
その時の興奮が忘れられなかった。

真実を話そうとする綿貫に女子の仕返しは強烈だからと止める。
水泳部女子の浴衣デートにノゾミも参加。
実はプールには本当に出るらしいと告げて皆で確かめに行こうよと
 綿貫も同調してプールに向かう。
先回りしたノゾミはぜんラでプールに入ってお化けの振りをする。
キミオは恐いのにノゾミに照明を当てて演出する。
本当にお化けが居たと信じてキミオの誤解は解ける。
プールには盗サツ者が潜んでいたのが真実だった。

ノゾミが自分を助けるためにやった行為、怖くはなかった。
キミオが怖がりなことも見抜いていた。
これで自分見せ合いっこも続行だね。

---次回 「フタリのコドウ」---


前回に続いて、依頼者?の女子とラッキースケベに遭遇しながらも
 ノゾミがだイタンな姿で挑ハツするアニメのようですね。
精神的にお姉さんのノゾミが奥手のキミオを挑ハツしてからかう。
でもお互いに気持ちはあるようですが気づいているのかいないのか。
そんな思春期の甘酸っぱい恋心とHを描くようですね。
サービスかっとは多めの作品。
さてキミオはノゾミの気持ちを理解できるのだろうか。
それとも未だHな変なやつで終わるのか。
恋愛も気になりながらも、接近する二人。

今回は水泳部のお化け騒動。
でもキミオが庇わなければ、気まずくはなるけれど万事解決したのではと思う。
まあ騒動に巻き込まれないと話が展開しないので仕方ないですね。
今度はキミオの誤解を解くために頑張ったノゾミはエロかった。
ストーリーもまじめに作られていて良い作品ですね。

Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(11/17)#07

第7話 ノゾXキミ
 タワワなカノジョ

高校生の須賀キミオは隣の小嶺ノゾミと自分みせ合いっこを
 強要されている。
富田と村上が女子更衣室に侵入していた。
それを注意したら逃げられて、更衣室に取り残された。
女子が体育から戻ってきたので咄嗟に隠れたのはノゾミのロッカーだった。
そのとき何にも興味を示さないノゾミの胸がドキドキした。
黙っている代わりにとみせ合いっこを毎朝、強要されていたのだった。

学校で巨胸の牧野ユウキと出会い頭にぶつかってしまう。
彼女は巨乳が恥ずかしくて猫背になってしまう。
そんな彼女に興味を示すノゾミ、昼休憩に屋上に来て。
ランチタイムをキミオと屋上で話すノゾミ。
牧野さんと私のむね、どちらが良かった?

自分見せ合いっこを楽しんでいるのはノゾミだけだ。
それを聞いて参加したいと発言する牧野。
ノゾミの部屋に集まった二人。
これでノゾミが牧野に興味を示せば見せ合いっこから開放されると思って
 協力を了承するキミオ。
牧野特別メニュー、二人が水着を着込んでいた。
視線役として頑張ってね。

翌日は体操着で廊下を1往復する試練を与えるノゾミ。
彼女は怖がっているだけなの。
でも途中で恥ずかしくなって立ちすくんで座り込んでしまう。
もう止めよう、保健室に行こうと声を掛けるキミオ。
それは優しさじゃない、それでは壁を超えられない。
キミオの行為を注意するノゾミ、上から目線の発言に怒る。
あなたは私には逆らえないのよ。
気まずい雰囲気の二人。

ノゾミの部屋を訪れた牧野、女の子同士だから大丈夫と何やら
 マキノに求めるノゾミ。
キミオの部屋を訪れて言い過ぎた、ごめんねと謝る。
私の部屋に居る牧野さんにも謝ってあげて。
部屋を開けるとノゾミだとお思って牧野がおっぱいを開帳。
驚いて鼻血を出すキミオ、そんなキミオの様子に笑ってしまう牧野。
ノゾミの思惑通りだった。

もう学校でも胸を張って歩ける牧野だった。

---次回 「ブシツのオバケ」---



今回からは「ノゾXキミ」です。
何事にも関心を示さない少女、小嶺ノゾミ。
そんな彼女が唯一ドキドキできるのが見せ合いっこ。
ちょっとHで変タイな彼女ですね。
そして隣の部屋の須賀キミオをからかうような行動をするのでした。
ノゾミの行動にハラハラ・ドキドキ、狼狽えるキミオのペアのお話。
ハーレム作品かと思ったら、そうでもない様子。

Hなお悩み相談みたいな作風ですね。
30歳の保健体育、みたいですがそれほど専門的でもない様子。
30歳の保健体育、TVアニメ公式サイトは既に無くなって別のサイトになってました。
ドメイン管理を止めると誰かに使われるのですよね。
たいていが海外のフィッシングサイトのようなサイトになってたりする。
これは今後の問題ですよね、安易に公式サイト管理を辞めてはいけない。
でもドメイン管理費用が必要なのですよね。


Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(11/10)#06

第6話 姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ
  第3話 私の弟は夏に開放的になるヘンタイである。

夏休みに早速水着を買いに行く靄子、香澄、風花、ブリサと輝。
靄子の水着を見たいと試着室に連れる香澄。
輝はベンチで待っているが、実は姉の水着を視姦するつもりね。
どこからか覗くステルス性能、香澄にメールすると意味不明。
弟に姉がピンチと相談すると心配して試着室へ赴く。
転んでラッキースケベを発動する。

ブリサに誘われてメイドカフェでバイトする靄子。
隠していたのにブリサが話して香澄と輝が応援に来る。
メイドはご主人様に尽くすものと勝手に妄想が始まる。
ピュアラブ・オムライスを注文するとケチャップで文字を書くサービスが有る。
文字で告白させるつもりだと妄想するのでケチャップまみれになってしまった。
ドジっ子メイドも可愛いから。
私を口説いているのね。

TVで心霊番組を見てトイレに行くのが怖い靄子。
我慢するが限界なのでトイレに向かう。
昔は弟が怖がった、その時と同じトイレに付き添うプレイ?
喉が渇いた輝は姉を見て出たと怖がってしまう。

全員で海水浴にやって来た。
4人の美少女に浜辺では大人気。
わざと溺れて人工呼吸を要求するつもりね。
輝を溺れさせてはいけない。
スイカ割りをする靄姉、輝の声は直ぐに分かる。
これは姉を操ってラッキースケベを誘発させるつもりね。
そうはさせじと、切りまくって近づかせない、スイカが粉々に割れてしまう。
花火で蝋燭の火が消えた、姉の火種を欲する弟。
これは間接キスの意味ね、姉の火は渡さない。
姉の線香花火と合体しようよ、姉と合体、自分の欲望を押し付けるな。
遠くから眺める一人の女性がいた。

帰りの電車では仲良くもたれ合って眠る姉と弟だった。

---次回 「ノゾxキミ」---


最後は夏休み、水着購入に海水浴、そして自宅での心霊番組視聴からの
 トイレでした。
メイドカフェも夏休みだからバイトしたので全てが夏休みイベントでした。
ただブリサの活躍があるようでなかったのは残念でした。
風花は福山とのセットでネタがあっただけな感じです。
二人のキャラを上手く活用できたわけでもなかった。
トイレに連れて行け妄想は高度過ぎるプレイですね。
でも珍しく輝も落ちに協力でしたね。
花火は強引な妄想ネタでしたが定番かもしれない。
スイカ割りがもう少し捻って欲しかった気はする。

最後は綺麗に締めて終わりました。

やはり靄姉が可愛いので、人気があるのだと思います。
またOVSでもODAでも良いので、放送して欲しい作品ですね。
牛模様衣装の靄姉が最高だったかもしれない。



Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(11/03)#05

第5話 姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ
 第2話 私の弟は笑えるほどにヘンタイである

シャンプーが切れたと風呂場から叫ぶ弟。
これは裸体を私に見せつけるつもりね。
目隠しで届けるが何も見えなくて浴槽に入ってしまう。
濡れて透ける、これが目的だったのね。

朝食のコーヒーを溢してしまう、股間を拭かせるつもりなのか。
これでは乾かないからとズボンを脱ぎ始める。
パンツまで脱いで見せつけるのね、そうはさせないわ。
吐息で乾かそうとする姉だった。

生徒指導の服装チェックで注意される冴木風花。
それなら私も注意されるべきねと靄子。
近衛は成績優秀だからと見逃されていたのだった。
助けられて礼を述べる風花。
私の弟はヘンタイだ、第1ボタンを開けて姉の匂いを嗅ぐつもりだと
 教える靄子。
靄子の身なりからおかしいはずがないと半分信じてしまう。
風花は弟の隣の席で若干離れるのだった。

父が日本人のハーフ、梅比良ブリサはオタクだった。
香澄を仲間に引き入れたいと話しかけると靄子も一緒。
弟は大好きな姉に萌えるヘンタイだと紹介して頬の赤みは
 姉の写真にスリスリしていたからだと持論を解く。
ブリサはペロペロしていた筈だと姉に対抗する。

調理実習でクッキーを焼いた靄子、手渡す相手は当然、弟。
愛の籠ったハート形が紛れているので取り返したい。
落として形が壊れてしまうが、味は美味しいと弟。
こんな近衛姉弟を望ましい関係だと思う風花。

部活をしたいブリサは、ダルダルの部活を作ろうと誘う。
靄子は家事があるので先に帰ろう。
それなら弟も部活に誘えばいい。
弟が姉部を作って攻略に来る、それなら弟拒否部を作って対抗するしかない。
今日は皆が集まってサッカー観戦をする。
ブリサ、風花、香澄、弟が熱中するサッカーに詳しくない靄子だった。

実は隠語で話しているの?
オフ・ザ・ボール → 玉がない
プレッシング → 押し倒すこと
バイタルエリア → 大事な場所、スカートの中のこと
3・5・2は女体を表しているのね。
エロい内容に身震いする靄子。
会話に入れないからと思って説明しようとする香澄。
私にエロい話を振らないで。

---次回 「私の弟は夏に開放的になるヘンタイである」---


今回は新キャラの冴木風花と梅比良ブリサが登場。
風花は姉を少し尊敬している逆に危ない人かもしれないポジション。
ブリサはオタクで靄子と妄想で張り合う加速ポジションですね。
この二人の追加で学校でも妄想が進むことになる。
基本が姉の靄子の暴走する妄想だけに加速ポジションは貴重かもしれない。

ただしツッコミとしての香澄のポジションも重要になってくる。
そして姉の普段は優秀な部分も重要ですね。
ギャップ萌えというか、弟に対してだけ異常な部分を強調することで
 余計に楽しめる作品ですから。

そんな意味からも、最初のお風呂と最後のサッカーが秀逸でした。

Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(10/27)#04

第4話 姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ
 第1話 私の弟はヘンタイである。

私の弟は姉萌のヘンタイである。
10年前に大きくなったらお姉ちゃんと結婚すると宣言した。
朝食はなんでも良い、まるで亭主関白なセリフ。
 世間に夫婦みたいと思わせて外堀を埋めて民法をも超越しようと言うのか。
 前世は孔明か?

やはり姉ちゃんの作る味噌汁は上手美味しい。
 それは一生俺の味噌汁を作れということなのか。
 朝からプロポーズをするな。

幼馴染で友人の黒瀬香澄、靄子をアホと一言で処理。
 今朝も寝ぼけて私の歯ブラシを使おうとした。
 いや寝ぼけたフリで本当は私の歯ブラシを使いたかったのだ。
香澄も輝に取っては幼馴染、既に懐柔されているのではあるまいか。
 私を落とすために外堀から埋める、まるで戦国武将。
 私の城は落とさせないぞ。
3人で中庭ランチ。
 他人には年上美女をはべらかす年下ジゴロと見られているのか。
 これも輝の謀略なのか。
 お弁当の中身が一緒だとダーリン&ハニーと思われてしまう。
 一口で食べる靄子だった。
一緒に下校する、姉ちゃんと並んで帰るのは冷やかされるので恥ずかしい。
 背後から舐め回すように見られるのか?
 姉の尻に敷かれていると思われるのかな。
 私の背後に立つな。
牛乳の賞味期限がギリギリだった。
 姉が注いだ牛乳を飲む弟→姉のミルクを飲む弟。
 これはギリギリだな。
私の弟は姉萌のヘンタイである。
 そんな弟を更生させようと日々を過ごしている。
 先にお風呂に入る靄子、後から覗くつもりなのか。
 そんなことはお見通しだ。
 イヤもしかしたら、姉の残り湯を飲もうと言うのか。
 でもお湯を捨てるのは勿体無い精神が許さない。
 自分で試して200mlなら大丈夫だと分かる。
 これがお姉ちゃん汁よ、クイッといきなさい。

---次回 「私の弟は笑えるほどにヘンタイである。」---


幼い頃の弟の一言から妄想に明け暮れる姉の靄子のモノローグ。
でも実は姉のほうが意識して好きになってますね。
そんな姉の誤解と妄想を楽しむ作品ですね。

どれだけ妄想が弾けて、ぶっ飛んでいくかが鍵になりそうですね。
毎回、新しい予想の斜め上だけど、飛び過ぎない妄想が重要です。
靄子のモノローグなので、靄子の中の人は毎回収録は大変そうです。
3話の放送だと、こんなショートストーリーの作品があってますね。

Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

アニサン劇場 TokyoMX(10/20)#03

今際の国のアリス
 第3話 はあとのなな

カルベは苣屋駿太郎にどうして助けたのか尋ねる。
ヒント、無線は生きている、タクシー無線なんか狙い目だ。

アリスは共にスイッチを押した宇佐木柚葉を誘う。
しかし情が移ると君を見捨てられないからと断られる。
チョータと二人でゲームに参加せずに残った紫吹。
もうゲームが怖くなっていた、ハートの2のゲームで生き残った。
ハートのゲームは心理戦。
元の世界に戻りたいと現実世界に怯えていた。
今だけでも良いことしようとチョータにキスをする。

生きていることは素晴らしい、4人で生き残ることを考えるアリス。
チョータの期限が近づき、ゲームに参加する。
制限時間は10分、報酬はラム肉。
首輪を装着する必要のあるゲーム、手斧などの武器も選べる。

ゲームはかくれんぼ、狼が一人で羊を追いかけ発見すると入れ替わる。
ゲームのクリアは狼だけ、他の3人の首輪は爆発する。
紫吹が生き残りたいと逃走する。
追い掛けるカルベ、チョータ、アリスと狼が入れ替わる。

こんな終わり方は嫌だ、僕は紫吹とやったと告白するチョータ。
ようやく理性を取り戻した、今まで頑張れたのは友達のおかげ。
カルベ、アリスも理性を取り戻す。
アリスは入り口で待つから狼になりたい奴は来て欲しい。
俺はゲームを辞退する、カルベ、チョータも辞退する。
紫吹も3人の友情に感動して隠れる。

結局アリスが3人を探すが見つからない。
タイムアップでアリスが生き残る。
絶対に許さない、このゲームを仕掛けた奴を。
宇佐木が訪れて一緒に生きようと手を差し伸ばす。

---次回 「姉ログ 私の弟は変態である」---


ここから新たな展開に入るようですね。
最後のゲームには何も捻りがなかったですね。
全員が狼になれる裏ワザでもあるのかなと思ってしまった。

OVA,ODAとして入門編の3話だったのでしょうね。
これで気になった人は原作へ、ですね。
ここでアリスだけが生き残って他は死亡。
次が気になる展開でもなくて上手く終わった感が強い。
無線とか色々とネタは仕込んでいました。

設定に既視感があって、あまり興味を持たなかったのが率直な感想ですね。

Tag:アニサン劇場  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング