FC2ブログ
2018-06-25(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(6/24)#24終

最終回 第24話 強者たる所以
Dgd4VOrVMAA86Y8.jpg Dgd5YPtV4AAYdzO.jpg
紀ノ国寧々が先に調理を終了。
9割蕎麦に桜エビの掻き揚げを添えて。
澄んだ蕎麦の香りに淡い香りの桜エビの掻き揚げを合わせるために高温のごま油で揚げた。
Dgd5CemUwAA7z92.jpg Dgd6T-gV4AAZw0u.jpg
見事な蕎麦にあっと言う間に無くなってしまう。
何度も食べてしまう無限ループ、時かけ蕎麦だ。
Dgd5X7qU8AMs51j.jpg Dgd4fa2UYAERg2Q.jpg
創真も調理を終了、出された蕎麦は厚い器に入れられた焼いた蕎麦。
Dgd59AAVMAA01JG.jpg 
しかし蕎麦の風味は残っていた。
それは最も香りが強い外皮部分の三番粉を使用したから。
Dgd6YmiU0AAeDlS.jpg Dgd6kthU0AECKJJ.jpg
調理のテーマはカップ焼きそば。
幼い頃から創真はカップ麺の多様性に注目していた。
Dgd6ojGUYAAtVmM.jpg Dgd7P4nUYAEUKfV.jpg
様々なトッピングに多様なスパイス、これらを応用したいと考えていた。
鴨肉のトッピングにシーズニングスパイスも準備した。
これは、君の蕎麦。の香りだ。
Dgd7UAjVAAAaodF.jpg Dgd8d3nU8AIcBCR.jpg
審査は満場一致、紀ノ国寧々が自身の蕎麦を食べるように勧められる。
思ったほどには香りが立っていなかった。
それは会場の問題だった。
寒い会場ではニオイの元の揮発性アルデヒドが十分には気化しない。
創真は寒い会場なので敢えて匂いが引き立つように焼くことを思いついた。
それで三番粉を選び調理を組み立てた。
定食屋は毎日がお客との真剣勝負。
それが幸平創真の一番の魅力であり強者の所以だと考える一色慧。
寧々は蕎麦と聞いて他の可能性を考えなかったのが敗因。
Dgd8c3yVMAAB5X6.jpg Dgd8XKDUwAE22Mo.jpg
続いて女木島冬輔は鏑木祥子に勝利して1st Boutは反乱者の全勝だった。
Dgd81lHUEAAJw2l.jpg 
休憩の後に2nd Boutの連帯食戟が始まる。
Dgd9Kh3VQAARJCF.jpg Dgd8yuZVMAAvpGf.jpg
臍を噛む薊総帥だった。

---最終回---
 
個別の食戟、3番勝負は反乱者の全勝で幕を閉じる。
紀ノ国寧々は自分の得意分野だけに会場の寒さを考慮に入れずに負けた。
案外と考えられたストーリーだったと思う。
でも天盛り蕎麦じゃなくて、温蕎麦だったら勝負の行方はどうだったかは気になるところ。
今シリーズは薙切えりながヒロインとして創真に歩み寄るシリーズだった。
そうなると他のヒロインの出番が減って残念だった。

現在では数少ない少年の成長バトルの王道作品。
それだけに次期シリーズも期待したい。
セントラル設立が強引で少々、理由が納得できにくいのは事実。
それだけに悪役としては、十分魅力的なのかも。
遠月十傑とのバトルが盛り込まれて、入れ替わりを防いだとも言える。
時かけ少女、君の名は、をパロってますが大丈夫?

スポンサーサイト
2018-06-18(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(6/17)#23

第23話 極星寮を背負って

鮮やかな手付きの一色慧。
実は西の和食の名門、一色家の出身だった。
東の名門が紀ノ国家、実は4歳の時に紀ノ国家で修行した幼馴染の二人だった。
一色家は京都なので、うなぎも難しい腹開きだった。
Df55oRkVMAAgSl0.jpg 
寧々は自分が月日をかけて習得した技術をいとも簡単に余裕を見せて
 習得したかのような態度の一色が許せなかった。
Df5IH0mUEAA_uSp.jpg 
審査員が到着、WGOを発行するため審査する一等執行官のアン、
二等執行官のシャルム、イストワールだった。
全ての料理人は彼らが付与する星を目指している。
そんなミシュランの覆面調査員のような3人だった。
Df51SdUUYAUM6Fj.jpg 
先ずは白津の料理が完成する。
カピトーネ・イン・ウーミド、メスのうなぎをにんにくと玉ねぎとトマトで炒めた料理。
審査員には高評価。
Df52gC3VMAA3XjV.jpg 
一色も料理を完成させた。
彼は極星寮で吉野、榊、伊武崎、丸井、郁美たちが研鑽を積んでいたのを知っていた。
その研究途中の品々を勝手に持ち出してきた。
それらも利用して料理を完成させた、ひつまぶし極星寮風。
寮生が開発したチーズ、米ジュース、燻製などを使用した。
ご飯はチーズリゾットで燻製したにんにくを混ぜていた。
うなぎが関西風の蒸さない調理なのでピッタリと会う。
肝吸いも、肝をニンニクチップとオリーブオイルで炒めて
 米ジュースと鰹出汁で味付けしたのだった。
その肝吸いを掛けたうなぎご飯は絶妙の味付けだった。
Df54LC9VQAAcddB.jpg 
これが上手いなら極星寮のメンバーを格下発現したことを謝ってもらうよ。
一色の料理は超攻撃的和食と評される独自の料理だった。
Df549giUYAE6UNg.jpg 
WGOは一色の勝利を宣言する。
寧々は一色との対戦を望んでいるが、君は幸平くんには勝てないよ。
麺を切り終えた創真は大鍋で蕎麦を焼き始める。
それでは蕎麦の香りが台無しになる。

---最終回 「強者たる所以」---
 
今回は一色先輩のバトルと紀ノ国寧々との関係が明らかになる。
実家は双方ともに和食の名門だった。
そしてWGO審査員、ミシュランみたいな存在ですね。
でもミシュランってフランスのタイヤメーカー、F-1にもタイヤを
 供給していたことのあるメーカーです。
ランチや夕食の店の格付けを行っていた社員の行動が広がったのでしょう。
まあギネスもイギリスのビール屋さんが本業ですからね。
何が世界一か調べて掲載したのが始まりのギネスブック。
欧州の会社の遊び心を感じます。

一色先輩が勝つのは想像通りでしたが紀ノ国寧々が負けると宣言。
それはセントラルの本質をついているのかもしれない。
たゆまぬ創意工夫こそが進化、常に頂点に君臨する料理など存在しない。
創真の邪道が紀ノ国の伝統に裏打ちされた正統派に勝てるかが勝負の分かれ目。
審査員が公平な立場で良かった。

しかし中途半端なところで終わりますね。
この食戟ですべてが終わるわけでもないのに、次のアニメ化を待つのでしょうか?
2018-06-11(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(6/10)#22

第廿二話 決戦の地へ
1528644766870.jpg 
連帯食戟は礼文島で開催される。
落ち込む反乱者たちをまとめ上げ礼文島での連帯食戟に駆けつけたのはアリスだった。
1528644833197.jpg 
手伝えないが応援したいと全員を叱咤激励して立ち上がらせたのだった。
本来なら東京へ強制送還だったがアリスのクレームが功を奏したのだった。
1528644898468.jpg 
会場はセントラルの独壇場、応援席も皆がセントラル信奉者。
MCの川島麗もヘヴィメタ風ファッションでセントラルを称える。
1528645027507.jpg 
遠月十傑に対するためにも創真は可能な限りの最高メンバーを集めた。
十傑から追い出された一色、女木島、久我に美作を加えた8名で参戦する。
1528645080186.jpg 
極星寮メンバーは一色の参加に大喜び、負けた後のことも既に手配済み。
皆で農園を管理してオーガニック系のサイトで販売する手筈も付いているとか。
1528645150024.jpg 
勝負は3番、十傑には新しく席次を得た鏑木祥子、白津樹利夫が参加。
1528645156046.jpg 
対戦カードは一色VS白津、女木島VS鏑木、紀ノ国寧々VS幸平創真に決定する。
DfVzuz6UEAEGkoA.jpg 
紀ノ国寧々は江戸時代から続く老舗の蕎麦屋。
DfVzvOsVAAI6p4Z.jpg 
幼い頃から和食に関わる書道、茶道、生花、日本舞踊、お事も習っている。
対戦テーマはくじ運の無い創真はそば、一色はうなぎを引き当てる。
1528645124719.jpg 
白津はイタリア領事館に食事を提供する家柄。
イタリアのみならずヨーロッパでもうなぎは食材として調理する。
メイン食材以外は隣の倉庫から調達する、自分で特別な食材を持ち込んでも良い。
2時間のバトルが始まる。
1528645493147.jpg 
創真の調理は、カップ焼きそばらしいと聞いて落胆する応援席。
紀ノ国寧々のそば打ちは完璧、誰も勝てない職人の域。
創真には彼女に叶う技術はなく製麺機を利用する。
しかし麺類の手打ちに拘る店でも製麺機は利用されている。
それ程に味の影響は出ないらしい。
DfV1ymjUYAILePN.jpg 
創真の仕事ぶりを鼓舞する一色、リーダーの役割だから。
白津は一色と十傑入を目標にしてきた同級生。
DfV2yhxV4AAcwwY.jpg 
それだけに十傑剥奪が極星寮で遊んでいたように思えて歯痒かった。
名門の落ちこぼれと言われても笑っていられた。
しかし極星寮を愚かな者たちと戯れていたとまで言われては我慢できない一色。
本気で君を潰しに行くよ。
DfV2ic2VMAAjQNz.jpg 
うなぎの捌きは本職以上の冴えを見せた。

---次回 「極星寮を背負って」---
 
アリスは負けても意気揚々を立ち直って前進できる強い女性でした。
敗退者たちをまとめて叱咤激励して応援に駆けつける。
良いリーダーになれる素質を持つ、将に遠月の未来を背負う逸材です。
創真も出来うる限り可能な最高のメンバーを集めていた。
元遠月十傑の3人が参加してくれた。
これで勝ったも同然とは言えないまでも、好勝負が可能。
創真は邪道の大衆食堂料理で王道に勝つ、そんな下剋上の勝負になりそうです。
新しい二人を選んだのは、どう見ても負け要因にしか見えない。
1stバトルなので2ndバトルもあるのかな?でも竜胆先輩は出場しないのでしょうね。
叡山も創真と戦えないなら未出場かな?

今回は一色先輩の本気が見られそうで面白そう。
名門の家系らしいですが、本職は和食だろうか。
セントラルの弱みは全ての料理を網羅できない点でしょうね。
料理の数だけ十傑を増やして、最高料理を決められるのか?
それに最高料理を決めると、進歩できない点も弱いでしょう。

2018-06-04(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(6/03)#21

第廿一話 荒野を拓く者

薊と才波城一郎の確執を知りたい。
創真は父親から、タクミと田所は堂島銀から聞くことになる。
DexygwrV4AAdIad.jpg 
極星寮の堂島と城一郎は遠月十傑の6,7席となった。
極星寮の黄金期を迎えようとする時代のことだった。
二人は高校1年の時、城一郎は既に学外のコンテストを荒らし始めていた。
高校3年で1,2席となった二人、学業や学園への貢献度も加味される。
料理の腕だけなら城一郎は天才だった。
DexxVg8UwAAH2Q0.jpg 
中村薊(高1)、海老沢理子(高2)、汐見潤(中2)も十傑入で極星寮の黄金期だった。
入寮者が増えて試験も大変だった。
DexwEg0UwAERIik.jpg 
城一郎はゲテモノ料理を調理し始める、犠牲者は汐見。
そして遂にはBLUEに選ばれることとなった。
学内には城一郎を快く思わないものも居た。
そんな相手と1対50の連帯食戟を開催した。
常に新しい料理を求められてきた城一郎の敵ではなかった。
DexypcRUYAM9f3d.jpg 
その修羅が如きバトルには恐ろしさを感じた。
しかし薊だけは素晴らしいと絶賛した。
DexyEFtVAAEYzGj.jpg 
しかし周囲の期待は高まりプレッシャーに押し潰されるように感じ始めた。
常に新しい料理、食材を求められる孤独な重圧は半端なかった。
いつしかゲテモノ料理を作らなくなった、実はガス抜きだったのだ。
BLUE出発当日に行方不明となった。
Dexyt01VMAAIEAp.jpg 
大き過ぎる才は、いずれ己自身を滅ぼす。
料理に疲れ果てた城一郎に料理から離れることを命じる仙左衛門だった。
DexziwNVAAEftNC.jpg 
ある日、日本に戻った城一郎は子供も出来たと堂島に電話を掛けた。
城一郎にとっての救いは息子の創真だった。
0勝490敗の親子対決、それでも折れない心こそ強さの源だと知る。
DexzMO-UYAUQpHs.jpg 
料理から離れた城一郎を心配した薊は歪んでしまった。
独自の理論、城一郎が苦しまない世界を求めたのだった。

---次回 「決戦の地へ」---
 
才波城一郎の過去エピソードでした。
常に新しい料理、味を、更なる高みを求められ答えてきた。
それ故に苦しんだのでした。
何処かで答えられないと諦められれば良かったのでしょう。
それが出来ずに苦しみ足掻き抜いて最後には心が折れたのでしょう。
そんな城一郎を救うには、絶対的に最高の料理を決めてしまう。
それ以上の創作などありえないと否定する。
それが薊の求めた美食でした。

薊と城一郎、堂島銀の関係は明らかになったのでした。
汐見潤も極星寮で十傑入りしていたのでした。
でも容姿は成長していない気がする。
海老沢理子は今何処に?
彼女の近況を知りたいですね。
2018-05-28(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車編 TokyoMX(5/27)#20

第20話 えりなの研鑽

堂島銀、才波城一郎のチームに分かれて模擬試験。
タクミ・アルディーニは創真だけを見ていた。
美作に破れて取り上げられた包丁を取り戻してくれた創真。
それは負けたこと以上に悔しかった。
スタジエールでは、和食割烹店で一から勉強し直した。
創真が調理を始めないのが不服だった。
a092c847.jpg 
才波城一郎はクレープを焼いているだけ。
クレープで包むミートソースやチーズなどは二人に任せる寸法だった。
まずは創真がチーズとオニオンにちりめんじゃこを混ぜて調理を始める。
b51a8f56.jpg 
二人の意図は分かったが王道料理が基本のえりなには意味不明。
ここで極星寮で学んだ自由な発想が役に立つ。
通常のミートソースなど調理しても二人の料理を引き立てられない。
アドリブこそが大事、ステーキ肉の調理を始める。
この勝負は、えりな様の研鑽の場でもあった。
d48c9fb0.jpg 
制限時間が経過、双方の料理が完成する。
評価は4人だけが行う。
列車の運転手や厨房関係者にも料理が振る舞われる。
食べた者は全員がおはだけ。
2a0ed0a8.jpg 
4人の採点はお互いが自分たちの負けを認め相手を勝者と指差す。
王道の中にアレンジを加えた堂島チームと、大胆な邪道を極めた才波チームだった。
仙左衛門は、えりなに幸平親子を見て異なる親子関係を学んで欲しかった。
親子なら甘えても良いのだと。
20- (18) 
遠月十傑も連帯食戟には乗り気で礼文島で待つ準備、
 4対4には拘る必要はないだろう。
創真たちの乗る列車が他の列車と交差する途中駅で薊と十傑が集合する。
食戟の日程、場所、互いの条件を決める。
DeNwDF4UwAAkcLp.jpg
えりなは十傑の第十席だから薊と共に戦うこと。
しかし自ら意を決して反論、十席を捨てると宣言する。
DeNwIg1UwAANRNK.jpg 
互いの健闘を誓って分かれる。

---次回 「荒野を拓く者」---
 
連帯食戟のための模擬試験も行われ互いに相手の真意を感じ取り
 各自がアドリブで高め合う。
そんな連帯食戟の極意を掴んだ4人でした。
特に王道から外れる調理を実践するえりな様成長編ですね。

そして6対4となるのか、誰かが参加するのかは不明。
久我先輩は参加できそうですよね。
連絡すれば飛行機で誰かが駆けつけることも可能だけれども…。
元十傑の一色が参加することは可能でしょうが…。
可能なら葉山、黒木場は戦力になるけれど退学者はダメっぽい。
そうなると竜胆先輩は調理しないので、5対4の対戦かな。

2018-05-21(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(5/20)#19

第19話 宣戦布告
DdpomV-U0AAsbRn.jpg 
第三次テストに勝ち上がったのは創真とえりなだけ。
竜胆との勝負の二人、タクミ・アルディーニと田所も合格だった。
遠月十傑との真剣勝負でも料理対決とは限らない。
竜胆を美味いと唸らせれば勝ちだった。
DdppEwWU8AAKG01.jpg 
遠月十傑は学園運営も任されるなら十傑を倒して十傑に成ればいい。
竜胆に頼んでもおいそれとは十傑にはなれない。
えりなが父親に再度、退学撤回をお願いしてみる。
そこに才波城一郎と薙切仙左衛門が登場、堂島銀の手引き。
連隊食戟を求める城一郎、負ければ薊の軍門に下る。
礼文島での連隊食戟開催を受諾する。
DdpqBbvUQAELFro.jpg 
連隊食戟は1対1の対戦で勝者が勝ち上がって次の相手と勝負する。
最後に料理人が残ったほうが勝利で対戦しないメンバーはサポートが出来る。
4人には現状では十傑に勝てないので特訓を受けてもらう。
2対2で模擬試験を行うことになる。
DdpsgorVQAAobfy.jpg 
城一郎の自由奔放な行動に腹を据えかねていた堂島銀。
遂には二人も混じって3対3の対決となる。
堂島、タクミ、田所がチーム、残りが才波チーム。
DdpsYiMUwAAMrUH.jpg 
仙左衛門が出題と審査を行う、料理はフランスの代表料理、
 アッシェパルマンティエを50分で会話禁止。
堂島の手順を理解して常に先を準備する必要がある。
DdptCraVMAAGjgm.jpg 
城一郎と創真は取っ組み合いの喧嘩になる。
城一郎の手順は、通常の手順と逆、手間のかかるミートソース調理から
 始めるの常識で堂島はその順で調理を始めている。
バジルやアンチョビを使うホテルの高級料理を伝授しようとしていた。
DdptK9HVMAAmxfy.jpg 
創真とえりなは疑問だらけで城一郎の真意は分からなかった。
 
---次回 「えりなの研鑽」---
 
反乱者で勝ち上がったのは4人だけ。
流石に遠月十傑は強い、残りは全員が退学となった。
創真は自分たちが十傑に勝てばいいと考える。
そこに堂島銀の手引きで父親、才波城一郎が登場。
薊との連帯食戟を持ちかける。
そのためにも列車内で特訓が始まるのだった。

メインヒロインのえりなと田所が残ってアリスは落選。
アリスファンには悲しい結果となりました。
でも彼女のサポートは色々と難しいかも。
十傑との連帯食戟には敗退者も参加して欲しいものです。
葉山、黒木場は欲しい人材ですよね。
久我先輩も参加可能かも。
でも現存する十傑は6人で竜胆が調理しないと5人、叡山も参加しないと4人。
4対4になりますね、考えてますね。
2018-05-14(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(5/13)#18

第18話 誰が為に
DdFrmRIVQAAZoUU.jpg 
葉山のフライド・ベアが提供される。
匂いだけで既にメロメロなシーラとベルタ。
数限りないスパイスの旨味が伝わってくる。
DdFl184UwAATAHE.jpg 
冷静に評価することさえも儘ならないシーラとベルタは貪り食う。
単体での評価は葉山が1つ上。
DdFlnrXVQAAzDaf.jpg 
まだソースを付けた状態を味わっていない、採点はまだ早い。
葉山のブレービーソースは料理の味を損なわずマッチしている。
薙切家伝統のおはだけの亜種、おはじけが炸裂する。
DdFmZvLUQAAXYCu.jpg 
創真のメンチカツにもソースを付ける。
ハチミツをカラメル状にしたキャラメリーゼの技法を駆使してバルサミコ酢で伸ばした。
そこに熊のスープに玉ねぎなどの野菜を煮詰めたスープを合わせて調整した。
そこに行き着くまで創真は色んな食材をヒグマの住む山中で探し続けた。
秋の選抜決勝の意趣返し、葉山の行った味の足し算と引き算を応用した創真。
DdFndxkVAAA2T6O.jpg 
おはだけの上位、「おさづけ」が炸裂する宗衛。
それは他人におはだけさせる特殊技能らしい。
DdFn18YVAAA6ZXK.jpg 
シーラとベルタの評価は真っ二つに割れる。
勝敗の決め手は料理人の顔が見える料理にある。
秋の選抜で薙切仙左衛門も同じ言葉を述べた。
創真の蜂蜜は木肌蜂蜜を使用してる。
蜂蜜に思い着いても、そこからも試行錯誤を繰り返した。
そして辿り着いたのが木肌蜂蜜だった。
その料理人の飽くなき探究心こそが顔だった。
DdFoiwXVAAAzak2.jpg 
超嗅覚を持つ葉山の料理には一人で行った誰かの為が存在していなかった。
汐見ゼミを守るために一人でセントラル入りを決断した。
それは汐見の求める回答ではなかった、物別れに終わる二人。
過去のように汐見潤の為に料理できなくなっていた。
創真の思いは一つ、葉山に勝つために研鑽を積んできた。
そんな思い、執念の差が料理にも現れていたのだった。
DdFpbDkV0AE4TjP.jpg 
汐見を堂島銀は招いていた、同じ極星寮のよしみで。
葉山をビンタする、私は汐見ゼミを守ることを頼んでなどいない。
今は葉山が同世代の仲間と切磋琢磨して研鑽を積む姿を見ていたい。
ようやく二人は和解する、創真たちとの研鑽は楽しかったと思い出す。
DdFpsiNV4AApubO.jpg 
勝者は創真、髪を振り乱して駆けつけたえりなだった。
薊総帥の従者相田ショーンが訪れる。
敗者の葉山は退学、他の会場でも緋紗子、郁魅、イサミ、黒木場、アリス、
 極星寮生の敗北と退学が告げられる。

---次回 「宣戦布告」---
 
葉山との対決に勝利した創真でした。
味は互角、最後の決め手はあくまでも美食に拘った探究心の差。
創真の葉山に勝ちたい思いが勝っていたのでした。
薙切家伝統らしい、「おはだけ」に亜種の「おはじけ」、上位の「おさづけ」が
 あるとは知らなかった。
仙左衛門はおはだけしか使用しない感じですが、息子の宗衛には
 新たな進化系を編み出したと言うことでしょうか。
葉山を目覚めさせることに成功した創真ですが、退学となった。
他の仲間も次々に負けて、残るはタクミと田所ちゃんですね。
竜胆先輩だけに、普通の勝負ではないのでしょうか。
敗れた者たちは今後の動向も気になる。

久々に、お上がりよ、お粗末を聞いた感じがする。
2018-05-07(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(5/06)#17

第17話 旨味の綱渡り

葉山は十傑入りしたのに浮かない表情。
汐見潤のために十傑入りしたらしい。
風呂場で堂島銀と再会、葉山の十傑入に関して尋ねる。
学園祭では好評で協力会社からも予算増を確約されたが薊の
 差金で全てのゼミの活動を停止させられた。
十傑入りすれば研究所を設立、汐見と共に研究できると言い渡された。
DchkZdaV4AEAcFK.jpg 
堂島からの説明で飛び出した創真、葉山に宣戦布告する。
ゼミを守るために戦うべきだった、それが出来なかった者には負けない。
アリス、黒木場、タクミ、田所も十傑との対決となる。
アリスは学園祭で共に調理したチーム白衣の葉山には言いたいことがある。
共に勝ってから話しましょう。
DchkbNiVwAUgsAX.jpg 
創真と葉山の勝負を審査するのは薙切インターナショナルの研究員
 シーラとベルタ、そして薙切宗衛。
宗衛はレオノーラを妻に持つアリスの父親だった。
つまりは薊の義弟だった。
Dchl-gwV0AAXH1Q.jpg 
葉山はフライドチキンならぬフライドベアを調理する。
ジュニエーブルを混ぜたブレービーソースだけでも美味い。
Dchnj_rVwAAjwb-.jpg 
創真は熊肉メンチカツを調理する。
DchmbJiU8AAk_T9.jpg 
手掴みで食べるメンチカツ、熊の臭みを最大限まで活かした味。
そんな創真のメンチカツにおはだけするシーラとベルタ。
Dchm48HV0AAq7Gz.jpg 
おはだけを継ぐ者、宗衛も同様だった。
そして葉山の料理も完成する。

---次回 「誰が為に」---
 
葉山との対決になった第三次進級試験。
葉山は汐見ゼミは解体させられたが、復活のために頑張る。
そして新たに登場した薙切インターナショナルの研究員たち。
アリスママのレオノーラさんは写真だけで今回は
 双子?と夫が登場。
おはだけを継ぐ者でした。
親バカで夫バカになる気持ちは分からなくもない程に美人揃いの家庭。
シーラとベルタはおはだけ要員としては有用でした。
ただ問題は創真が先に提供したことですね。
基本的には後からサーブするほうが演出上は有利ですからね。

2018-04-30(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(4/29)#16

第16話 リベンジ・マッチ
Db9fc6cUwAAj8dj.jpg 
第3次試験の相手は暫定遠月九席の葉山だった。
汐見ゼミは潰されてしまった。
えりな、タクミ、田所は別の相手と対決。
Db9f89GVwAA75d3.jpg 
試験会場は遠月リゾートを利用するので堂島銀が試験官を務める。
テーマは熊肉料理。
堂島は中立の立場
Db9gZw9VAAEyjTF.jpg 
早速、調理場で試作を始めるが熊肉の臭みを抜くのが大変だと気づく。
香辛料が重要、葉山の独壇場の食材だった。
対する葉山は既にスパイスを選り分けていた。
香辛料として必要な材料を集めないといけない創真。
しかし久我先輩が手伝ってくれる。
条件は葉山に食戟を申し込むこと。
勝った創真に食戟で勝って再び遠月十傑に返り咲くのが狙いだった。
Db9jBsPV0AEHOf2.jpg 
色んな香辛料を使って調理するが食材に付いて詳しく知りたい。
熊の生息を確かめに山に入る。
熊には会えなかったが、葉山の十傑入りに関して久我が話す。
空席を2年生とも争って勝ち取ったらしい。
雪山で転んで木の実を思いつく。
緋紗子から学んだ薬膳料理に用いる五味子を試す。
ハンバーグは高評価だった。
臭みの強い料理は癖になる、臭みを逆に利用できないだろうかと考える。
Db9jvwZU8AEvreh.jpg 
葉山の厨房を訪れると米国南部で利用されるケイジャンスパイスで
 調理していた。
創真の五味子以上の食欲を唆る香りだった。
今度で3度目の敗北を味わうことになるだろう。

田所とタクミは竜胆先輩との対決だった。

---次回 「旨味の綱渡り」---
 
ここまで気にしていたが見かけなかった葉山。
実は遠月十傑に暫定ですが入ってました。
対決のテーマは熊肉、葉山に有利な食材対決になる。
でも久我先輩が気まぐれ手伝ってくれる。
実はお坊ちゃんだった久我照紀でした。

竜胆先輩のお題は何でしょうね。
彼女は食べ歩きしていたシーンしか見たことがないのですが。
創真は薬膳の緋紗子、ジビエの吉野といい仲間に助けられてますね。
2018-04-23(Mon)

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(4/22)#15

第15話 立ち上がる女騎士
DbZdkmsVwAAg5dB.jpg 
2次試験は札幌郊外の屋敷で行われる。
テーマは麺料理、最低限の食材は予め準備されている。
メインのトッピングは各自で3時間以内に手配する。
DbZcnk0U0AA6AOC.jpg 
順番に会場で調理を始めるが、反逆者達は最後。
会場には麺も小麦粉も残っていない。
外は猛吹雪でタクシーも呼べない。
それでも調理を始める反逆者たち。
えりなの講義を経験した彼らには大したハンデでもなかった。
DbZduq6V0AANwRx.jpg 
倶知安ではじゃがいものデンプンで麺を作る、豪雪うどんがある。
じゃがいもの講義で特徴を覚えた彼らには課題をこなす知識があった。
創真はすりおろしたじゃがいもでとろみを付けて芋餅のトッピング。
全員が2次試験をクリアする。
薙切えりなが力を貸したからと悔しがる遠藤試験管。
私は講義しただけ、創意工夫で調理したのは各自の資質です。
まるでジャンヌ・ダルクのようだ。
DbZe21WU8AEZwYu.jpg 
出発までは札幌観光を楽しむ。
DbZfrODV0AAkXIV.jpg 
郁魅は水戸家の継承を求められてきたが、同様にえりなはそれ以上の重責を
 背負ってきたから憧れていた。
DbZfrxbVQAAxem2.jpg 
そんな郁魅とも接することがきでうようになったえりなだった。
今までは北海道旅行も仕事だったので観光を楽しむことなどなかった。
ましてや、友人と過ごす北海道は以前とは異なる感覚だった。
DbZicH5V4AEPXA7.jpg 
出発する列車は4班に別れて乗車。
3次試験は分岐して合格できたら決勝戦で会える。
3次試験は遠月十傑とのガチバトル。
創真の相手は新たに十傑入りした葉山だった。

---次回 「リベンジ・マッチ」---
 
今回は豪雪うどんを紹介するためのエピソードですが、雑な勝負でしたね。
反逆者たちが創意工夫で課題をクリアしていく。
薊総帥の料理をコピーするだけでクリアできる料理人が優秀なのだろうか。
これが今回の中央評議会とのメインテーマになりそうですね。

ここまで出番のなかった葉山は十傑入りしてました。
じゃがいもで麺を作る地方がある、それを知っていれば勝負できる。
そんな情報戦ではなくて、各自がアイデアで勝負できる料理が面白いが
 設定が難しいのでしょうね。

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
59位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー