FC2ブログ

キャロル&チューズディ フジ(10/02)#24終

最終回 第24話 A change is Gonna come.

シュバルツの違法取引などの証拠をネットに公開したタオ。
追われるので闇に潜むことにするがアンジェラの部屋を訪れた。
25年前ゼーマン博士は遺伝子操作したデザイナーズチャイルドを生み出した。
倫理規定違反で逮捕されたが釈放された8年後に再び生み出した。
そのデザイナーズチャイルドの1人目がタオで2人目がアンジェラだ。
一人は嫌、一緒に連れて行って。
他人に歌わされるのではなく、自分の歌を歌えるはずだ。
ケイテイはタオが自身が捕まる恐れがあるのにアンジェラを尋ねたリスクを理解して感謝する。
23- (25)
カイルはスペンサーに歌の直前に母親への情報リークなら認める。
それでも苛立っていた、ギリギリの妥協案だった。
町でジェリーの雇った暗殺者に狙われ川にダイブして何を逃れる二人。
24=1_20191003085847ed9.jpg
遂に新曲が完成したキャロル、チューズデイは大はしゃぎ。
大家さんは引っ越しても良いと言ってくれる。
無一文の移民者を住まわせてくれた大家さんにキャロルは感謝していた。
だから今後も住み続けたい。
チューズデイも友達になってくれてありがとうと親代わりな人だった。
24=2_20191003085848a49.jpg
シュバルツは逮捕される、検事総長は友人だが、数々の違法取引がネット公開されたので
 だれも庇いきれなかった。
キャロルとチューズデイのアルバムが完成したが発売は延期。
二人は新年のプロジェクトに取り掛かりきり状態だった。
トビーとアーティガンが編曲して演奏者、コーラスなどを録音する。
演出にも立ち会う二人は大忙し。
24=3_20191003085848f6b.jpg24=4.jpg
12月31日の夜にスペンサーは母親にジェリーのテロ行為の関与を明かす。
シークレットライブ会場となる移民メモリアルホールで参加者の到着を待つ。
クリスタルが到着、二人は火星の闇の中の光だと称する。
火星移民の娘と大統領候補の娘で象徴的でもあった。
次々にアーティストが集ってくる。
フローラも賛同してくれた、クリスタルはフローラを尊敬していた。
最後にはデズモンドも駆けつけてくれた。
でもアンジェラが来ないと諦めかけた時に訪れた。
私は二人の曲が嫌いだった。
それは自分の幼い頃の記憶を思い出させたから。
純粋に歌っていると楽しかった頃の今は失くしてしまったものを。
でも今は大丈夫、好きになれる。
24=5_201910030858507df.jpg24=6.jpg
全員が集まったのでプロデューサーのトビーとアーティガンから挨拶。
ヴァレリーはジェリーをクビにする。
私も大統領選挙を辞退します、嫌な政策を論じる気もない。
また0からやり直すから。

1月1日0時、奇跡の7分間と語られるライブが全国一斉に配信される。
奇跡は聞いた人の心の中に生じるもの。
Motherを歌う。

will be continued ...in your mind.

---最終回---
 
全てはMotherの曲の配信で上手くいく的なストーリーでした。
ここまで二人が関係した人物が集まるのは熱い展開。
でも彼女たちとあったことのない賛同者も居ても良かったのにね。
最後に並んでいたのが、それなのだろうか?
急に増えてましたよね。
大家さんは良い人でキャロルの親代わり的な人でした。
でも彼女に部屋を貸したなら、そうなりますよね。

Netflixでの配信を意識した作品なので歌手パートは全員が米国歌手。
そして新曲だらけなので逆に曲の馴染みが薄くなった。
OP曲が流れるなら勝てる、的なシーンがないのが勿体ない。

歌手として成り上がる二人の少女、でも最後は皆と一緒に歌うエンド。
We are the worldで締めましたね。
これは上手い締め方だと言えるかもしれない。
火星の売上でトップを取る終わりではないので。

ただ物語の性質上、オーディションでの勝ち負けを音楽で描くのは難しい。
それを描いた前半は長く描きすぎた気がする。
どうせ勝ってデビューするのが分かっているだけに参加者を丁寧に
 描く必要もなかった、後半に登場したのは今回の二人だけだったし。

終わってみれば大人の作品でした、逆に盛り上がりは無かったですね。

スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:2 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(9/25)#23

episode. 23 Don't Stop Believin'
 
アンジェラがマーズグラミー授賞式で倒れて入院。
駆けつけたのは元秘書。
EFUpLfeVUAEqLZ0.jpgEFUpSh3UYAQqaip.jpg
ダリアの葬儀が執り行われるがガスは欠席。
キャロルとチューズデイがアンジェラに面会を求めるが未だ面会謝絶。
23=2_20190926192117725.jpg
スペンサーがチューズディを訪ねて選挙参謀のジェリーがテロに関わっていた証拠を握った。
それを公表すれば母親は失脚する。
チューズディは母を信じていた、今は無理やり勝ちたいと行動しているだけ。
事実を知れば元の母に戻ると信じている。
スペンサーも迷っていた。
23=1_20190926192116182.jpg
スキップが体制批判の新曲が問題視されて逮捕された。
そんな状況に愕然とする。
EFUqieXUYAAdNZN.jpg23=3.jpg
スペンサー、カイル、アーティガン、トビーたちを集めて火星の現状に憂いていると告げる2人。
このままではミュージシャンは自由に活動できなくなる。
原因は母が議会を通過させた法案。
だからこそ、火星中のミュージシャンに声を掛けて歌うことで声明を発表したい。
そして全世界に同時配信したい。
二人の思いつきは面白い。
だが現実的には会場、ミュージシャンのスケージュール、意義に賛同するか?
 など様々な問題が発生する。
奇跡は起きるものじゃない、起こすものだ。
でも面白いと賛同してくれる。
皆が動く中で、キャロルとチューズデイは曲作りを担当する。
EFUrZ-KVAAIG7FJ.jpg
ジェリーがスペンサーがカイルと会っていることをヴァレリーに伝えて警告する。
母はテロのタイミングの良さを疑っていた。
今の状況は私の力があったればこそ。

1月1日なら会場も空いているし、ミュージシャンも空いている。
キャロルとチューズデイが勝手に演奏してロディが撮影した火星移民ホールに決定。
EFUsUHJUUAIV4Rj.jpgEFUsUWWUUAAjoCG.jpg
しかし二人はプレッシャーで曲を作れない。
EFUsejgUwAAJya5.jpg
タオのサイバー攻撃でシュバルツは、早く捕まえよと命令する。
スペンサーは先に母親に事実をリークしたいと告げるがカイルは反対する。
俺は母親に裏切られたから。
EFUshniUYAAsX6l.jpgEFUshfvVAAA9TEZ.jpg
キャロルとチューズデイはアンジェラに会って誘うが断れる。
EFUt3fpU0AAMAT4.jpg
大好きだった歌が今は歌えない。
EFUtkkSU4AEwpMr.jpgEFUtksTUUAABhjY.jpg
マザーの言葉にイメージが膨らみ曲作りがようやく始まる。
EFUtDKlUUAEwRmC.jpgEFUtDDIU0AAECx4.jpg
デズモンドにもキャロルとチューズデイからお誘い、ようやく目覚める。
EFUtpZcUUAAIYyb.jpgEFUt4jKUcAAX1jl.jpg
タオはシュバルツの会社の情報をダウンロードしてクラッキング終了。
EFUtuDfVAAA-FSF.jpg
全てのAIをシャットダウンせよ、ここには戻らないと去っていく。
EFUuF7UUUAAcWVF.jpgEFUuFd1UcAAHiXG.jpg
タオがHelp Meに答えてアンジェラの病室に現れる。

---最終回 「A Change is Gonna come」---
 
We are the Worldですね。
30数年前の曲ですから知っている人はどれだけいるのだろうか?
そしてアンジェラは復活するのだろうか?
タオはアンジェラの兄のような気がする。
二人共に地球からの移民?
タオの情報リークだけでもヴァレリー候補には十分な打撃を与えそう。
なにせスポンサーが違法な資金を提供しているだけでも致命傷になる。
スペンサーは母親を信じて事前にリークするのだろうか?
ジェリーに狙われたスペンサーを守って母が亡くなりそう。

ようやく予選で活躍したミュージシャンも登場でした。
もっと絡んでくるのかと思っていた。
さて最後は盛り上がるだろうか?
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:2 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(9/18)#22

第22話 Just Like Heaven
 
キャロルとチューズデイは憧れのクリスタルとの共演が出来ることになる。
マーズグラミーのスタッフとディレクターも一緒に内容や曲に関して相談する。
EEwnNBCVUAAG73J.jpgEEwnoQzVAAEsbmd.jpg
ステージのパフォーマンスなども打ち合わせする。
クリスタルは曲が気に入らないと共演を断った前例があった。
より一層緊張する二人。
クリスタルが求める歌は、今の世界情勢が不穏で良くない方向に変化していると感じている。
それを打破する意味でも、闇の中の光を見出せる歌のコンセプトが希望だった。
早速クリスタルの希望に沿った新曲を探り始める。
EEwnx5xUEAAelAg.jpgEEwnx_8UYAA1Cul.jpg
グラミースタッフにアンジェラの状況を確認する。
連絡が取れなくて困っていたスタッフ。
ゴシップ記事はアンジェラの近況を全てがストップしたかのように掻き立てていた。
キャロルとチューズデイのアルバムは完成してあとは製造が終わるの待つ状況。
EEwn9_rUwAEA_i_.jpgEEwoB9GU0AATD7Z.jpg
クリスタルの希望する楽曲に苦しむ二人。
EEwoHUPU8AAxe1-.jpgEEwoHjhUYAAL6cp.jpg
何度もダメ出しされて打ち合わせを繰り返す。
EEwoM1HVAAA12EF.jpg
タオはインターギャラクティック社に侵入成功、求めるデータを捜索する。
EEwn4j9UUAAhqsX.jpgEEwn4riUEAApqfC.jpg
アンジェラからのHelp meには応えない。
ジェリーの会社を調べるカイル、スペンサーの行動がジェリーに報告される。
スペンサーには24時間の監視をAIに指示する。
EEwoxQ9U8AEz9Bj.jpgEEwo0HuUwAA5fER.jpg
遂に完成した楽曲をクリスタルは気に入ってくれる。
EEwo0VgU0Acj-LA_201909200449166af.jpgEEwo3BlUUAEeiI3.jpg
いよいよ、明日が本番、深夜0時を越えた直後にハッピーバスディを歌って
 キャロルにプレゼントするチューズデイ。
EEwoUFuUUAEB4ap.jpg
アンジェラがダリアの病室を訪ねる、本番当日。
アンジェラは知り合いのゼーマン博士から譲ってもらった。
EEwpmM0U8AEPVT4.jpgEEwpmEiU4AAZRx3.jpg
夢だったグラミーのステージを見ること無く絶命する。
EEwptOSVAAADMq4.jpg
本番当日、緊張する、楽屋でクリスタルに励まされる。
EEwqBeQU0AAdpLo_20190920044348298.jpgEEwqSL7UEAARMVm_2019092004434981a.jpg
トップバッターのキャロルアンドチューズデイ、クリスタルとの
 共演が無事に終了する。
EEwqd3BVUAAIwN5.jpgEEwqd-gUUAAaifT.jpg
プレゼンターのアーティガンが登場、最優秀新人賞はアンジェラに決まる。
EEwrDLCU4AEsjMN.jpg
ギリギリで登場したアンジェラは歌い始める
EEwrc1EU4AABsmL.jpgEEwrjKDUUAE8LrS.jpg
スローなバラードに異変を感じる。
EEwrjbJU4AA6Y39.jpgEEwrz8QVAAAP4gs.jpg
途中で倒れるアンジェラ。
EEwr9qyU0AIxhPR.jpg
病院に搬送される。

---次回 「Don't Stop Believin'」---
  
キャロルアンドチューズデイはクリスタルとの共演の楽曲制作に忙しい。
アルバムは無事に製作が終了したようです。
その間、アンジェラは孤独に耐えていた。
頼れる人も居ない状況で本番を迎える。
両者の状況が対照的。

そして迎えた本番。
日本と違って全員が歌ってから最優秀新人賞を発表するわけではなかった。
でも、あの状況では残りの2組はどうなったのでしょうか?
アンジェラの後に登場予定だった?
ちょっとアメリカ式のマーズグラミー発表の進行が分からない。
逆にプレゼンターが登場しないとノミネート止まりが分かる?

さて、ここから奇跡の7分間を披露する場所はどこ?
ストーリーは何処に向かうのだろうか?
母親のヴァレリーの選挙がメインになる?
タオがクラッキングすることでヴァレリー陣営の支持基盤が弱る?
先の展開が読めない。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:1 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(9/11)#21

第21話 It's Too Late.
 
アンジェラの母、ダリアが入院。
EEMlJEEVAAA2Ric.jpg21=1_2019091217272665a.jpg
自分の出生が他にあると考えると落ち着かない。
タオの逮捕でアンジェラにもマスコミが集まる。

マーズグラミー賞のステージを考える4人。
やはり夢の共演が一般的だとロディ。
ガスが任せてくれと何やら画策する。
アルバムのラストを〆る曲は代表曲になるような曲が必要。
トビーは難しい注文を二人に課す。
21=3_20190912172731072.jpg
地球に強制送還されるエゼキエル、アメルに面会するキャロル。
マーズグラミーはクリスマスに開催されるので、キャロルの誕生日でもあった。
チューズディはロディとプレゼントを探す。
見栄を張ってロディはクリスマスツリーをプレゼントする。
ガスはヘフナーに共演者の連絡先を尋ねる。
事前にアポを取れと何度も言わせるな。
EEMob25U0AAhk3h.jpg
キャロルは施設が家族、アメルはダチだと思ってた。
もう俺には会うなと言ったのに。
調べるとアンジェラの出生は不明だった。
ヴァレリーの支持率が相手候補者を上回った。
スペンサーが戻ってくる、母は喜ぶがカイルとジェリーを調べるためだった。
アーティガンは自分の屋敷を買い戻した。
マーズグラミーでは司会を務めることになった。
タオが保釈されたが、逮捕の事実も知らなかった。
EEMnxXbVUAANgOz.jpg
タオは行方不明、アンジェラはラボを訪れるが不在。
最後の曲に悩む二人。
21=5_201909121727346de.jpgEEMn0rQU8AAj6SS.jpg
エゼキエルはアメル名義で収容所で新曲を作成。
看守が撮影した動画がネットにアップされていた。
EEMoJMEUwAEj15U.jpg
その曲はキャロルへのラブソングだった。
アンジェラは薬に溺れる。
EEMnxXbVUAANgOz.jpgEEMpoJfUUAAj4n6.jpg
タオはシュバルツに反撃、インターギャラクティックにクラッキング。
EEMp0tVUYAEZUj9.jpg
アンジェラからHelp meのメッセージが届く。
EEMotgKUEAAwG9N.jpg
バイトで訪れた教会でラストの曲をレコーディングしたい。
パイプオルガンも使いたい、トビーがサービスで演奏してくれる。
遂にラストの曲が完成した、トビーが初めて褒めてくれた。
お前たちはいつか全てが重なり合って最高の曲を披露できると思っていた。
それが今だ。
EEMpf_RUUAA0KpD.jpgEEMpdnXVUAMIQSd.jpg
ガスが駆けずり回ってOKをもらった夢の共演相手、クリスタルだった。
チューズディは感激のあまり倒れる。

---次回 「Just Like A Heaven」---
 
なんだろうか、アバンの奇跡の7分間に向かって着々と進むキャロルとチューズディ。
でも周囲は不幸に巻き込まれていく。
火星の大統領になりそうな展開ですね。
前回も思ったライバルや周囲が自滅する展開。
ハッキリ言って不愉快な流れです。

最後はアンジェラも母のヴァレリーも歌で救う的な展開になりそう。
それは少し出来すぎと言うか、大事過ぎる気がする。

夢の共演相手がクリスタルとは、グラミーのステージが最後だと分かってしまう。
この作品は様々な登場人物が登場したが、2度と登場しない。
贅沢な作りと言えば言えなくもないが、あまりにゲスト過ぎて無駄にも思える。
ここまで関わった有名人を再度登場させてあげれば良いのに。
そんな脚本ではない様子、色々と勿体なく感じる。
フローラはガスが見出したのだし、ゲストに丁度いい気がしたが…。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:1 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(9/04)#20

第20話 Immigrant Song
 
マーズグラミー新人賞にノミネートされたキャロルアンドチューズデイ。
新人賞候補の5人に選ばれた。
20=1_20190906024842d07.jpg
デビュー曲がロングヒット中なのが評価された。
当然、アンジェラも選ばれ当て馬だと噂されている。
キャロルの知り合いかもしれないエゼキエルもノミネートされていた。

タオの育ての親、シュバルツはヴァレリー候補に資金提供している。
なのに依頼を断ったことを怒っていた。
幼少の頃から感情がないと言われてきたタオだから感情表現を研究してきた。
それを選挙活動には利用されたくない。
20=3_20190906024845f52.jpg
エゼキエルが同じ地球の施設で育ったアメルかもしれない。
インスタにメッセージを送ってみては?
二人だけに通じる言葉はないの?
20=2_20190906024844f9b.jpg
タオはラボには戻れないと予想してアンジェラにメッセージを残す。
新曲は完成しているのでレプリケーションをコピーしろ。
本物がAI操作の偽物から学ぶの?
通話中に連邦検察局から同行を求められる。

エゼキエルはキャロルに会いに来た、やはりアメルだった。
10年前は地球の施設で育ったがキャロルは火星に渡った。
アメルは残って苦しい生活を続けてきた。
歌手になると言ったキャロルを唯一応援してくれたのがアメルだった。
今では移民者は犯罪者扱い、もう会わないほうが良い。
今度の新曲は火星での移民者の扱いに対抗する過激なものになる。
20=4_20190906024846788.jpg
タオが逮捕されたとニュースが報じる。
7年前に研究した内容が違法だった可能性を指摘された。
キャロルとチューズディはアルバム制作に精を出す。
20=5_2019090602484834b.jpg
カイルに会うスペンサー、母親の誤った選挙を止めようとしたが手がなくなった。
そこでカイルと共同戦線を敷く。
ウェザープラントの襲撃事件にジェリーが絡んでいる可能性がある。
20=6_201909060248496b1.jpg
エゼキエルの新曲は過激な内容だがすごい人気。
移民管理局がエゼキエルを逮捕する。
何で今更な理由に見せしめだと思われた。
アンジェラはレプリケーションから新曲を学ぶことは拒否。
母も自分の叶わなかった願いを娘に実行させているだけと怒る。
引き取って育ててやった恩も忘れてと怒るママ。
胸が苦しくなって倒れる。

---次回 「It's Too Late」---
 
キャロルとチューズデイの周囲が騒がしくなってきた。
本命でライバルのアンジェラが失踪しそう。
これで勝っても意味がない。
エゼキエルも火星政府に喧嘩を売ったら逮捕。
タオも逮捕で政府の横暴が酷い。
でもヴァレリー候補が政府を動かしているわけではない。
対立候補の現大統領が執務中?

このストーリーだとキャロルとチューズデイがヴァレリー候補の選挙違反を
 たしなめて正す正義のヒロインになりそう。
この棚ぼた的な流れは良いのだろうか?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:2 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(8/28)#19

第19話 People Get Ready
 
サイドニアフェスの出場とアルバム制作で忙しい。
キャロルはチューズディを慰めることが上手く出来ずにもどかしい。
NwGgkjtOlXDHerj.jpg
アンジェラはブラックナイトのストーキングに疲れていた。
タオがアンジェラの不調を見抜いて状況を知る。
自宅でAIペットを連れ出して解体する。
carole--.jpgcarole59224.jpg
カメラが遠隔操作されており、他の警備ロボも同様だろう。
しかし警察ではその手法が不明で見つけられなかった。
タオが本格的にストーカー対策を行う。

キャロルとチューズディはフェスで目立つことをやろうとアイデアを考える。
色んな事を試してみる。
ジェリー・イーガンがタオを訪れて選挙協力を申し出る。
しかし選挙には興味がないので断る。
いずれ協力することになると捨てぜりふを残して帰っていく。
svaLBfJNSakRLNR.jpgKJAABwJHtNwiYMF.jpg
会場でアンジェラと出会う、アーティガンのシークレットゲストで出場する。
ラッパーのエゼキエルと出会う、キャロルは知り合いだと思って声を掛けるが
 相手は知らないと去っていく。
FQHsQOPsDqWWgNy.jpgDGPQCwAgCbPOaju.jpg
ロディにアーティガンのステージを尋ねるが、秘密は言えない。
キャロルは裏切り者だと責めるが元々、彼のスタッフ。
eifPBmUhQFpJfKu.jpgcarole_60794.jpg
タオがブラックナイトを追い詰めた。
しかし身代わりで本人はスタッフに紛れていた。
ステージの裾からアンジェラを狙うブラックナイトを発見、タオが倒す。
アーティガンのステージはド派手でキャロルとチューズディが何をしても勝てない。
しかも直前で余韻が残るので秘策は諦める。
アンジェラがアーティガンの曲を歌う、タオは舞台の袖で鑑賞。
caroleandtuesday-anime-2019_8_29_61210.jpg
キャロルとチューズディは普段どおりのスタイル、自宅で曲作りの格好が
 一番自然で落ち着くと座って歌い始める。

---次回 「Immigrant Song」---
 
アンジェラのストーカー、ブラックナイトは誰?
アーロンは利用されただけ?
タオとアンジェラの距離が近づくエピソード?

全てのエピソードがバラバラでPVを描いている感じ。
単にたくさんの楽曲をエピソード内で放送したいだけの作品。
最後に二人が認められて人気になる。
そのために他愛もないエピソードの繰り返しなのでしょうね。
4クールや8クールなら、この手法は通用するが2クールでは無理だと思う。
それに音楽の優劣を見て聞いただけで視聴者には分からない。
根本的なところで間違っている気がする。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:1 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(8/21)#18

第18話 only Love can Break Your Heart
 
アーティガンはタオと意見が衝突。
アンジェラに歌って欲しいが、中々噛み合わない。
このままじゃサイドニアフェスに参加できなさそう。
アーロンが事故に遭遇、自動運転の車に惹かれて怪我。
もうアンジェラには関わりたくない、安全だと言ったのに。
ストーカーのブラックナイトからメールで行動も把握していた。
これは少し度を越えている、警察に連絡しよう。
18=4.jpg
トビーとアルバム作りを始めたキャロルとチューズディ。
3曲めは32テイクで合格。
ヘフナーから呼び出された。
サイドニアフェスの主催者でトビーを知っている。
デビュー曲はロングヒット中。
正式にフェスの参加を尋ねられて了承する。
18=1_201908221348412ff.jpg
母親の大統領選の真っ最中。
チューズディはカイルと会って話したい。
ちょいワルおやじは危険だとキャロルがチューズディに念を押す。
母親から逃げずに向き合うべきだと言われた。
1人で会いに行くチューズディ。
カイルに逆取材、彼のことを色々と尋ねる。
18=2_20190822134842fff.jpg18=3_20190822134842d72.jpg
母親の選挙参謀にプロのジェリー・イーガンがついた。
彼が関与して母親の主張が変わった。
何かが変わりそうな感じでカイルはスキャンダル探しを辞めた。
取材方針を変えて兄やチューズディにインタビューを始めた。
それにキャロル&チューズディのファンでもある。

アンジェラの部屋を警察が調べたが何も見つからず。
逆にブラックナイトはアンジェラの行動を知っていた。
警察への通報で一番のファンなのに裏切られたとメッセージを送る。
18=5.jpg
カイルと会っていたチューズディから見えるウエザープラントが爆発される。
怖くなって震えるチューズディを心配してくれるカイル。
そのまま自宅まで送り届けてくれる。
ウエザープラントが破壊されて火星の温度調節が難しくなった。
寒くてガス、ロディも一緒に暮らす。

爆破は地球の反火星勢力のテロ。
ヴァレリー候補の人気が高まる。
現大統領のハミルトンの人気は降下する。
選挙参謀のジェリーは大統領就任後の問題回避のためには彼が必要。
AIの判断でタオに何かを依頼するつもり。
18=6.jpg
カイルの取材を受けるチューズディ。
母親は父親も兼ねていた、外でも男性と肩を並べて働いていた。
しかし優しい部分を持っているのに抑え込んでいる。
母親は苦しんでいるように見える。
ノートを利用する二人、カイルのノートが残り少ない、売り場が少ない。
帰りにノートを売る店を発見、お礼にと購入する。
ノートを届けようと出かけるチューズディ、カイルが恋人と一緒だった。
ショックを受けて1人彷徨い歩く。
帰りが遅いチューズディを探すキャロル。
チューズディを見つけると泣いて抱きつく。

---次回 「People Get Ready」---
 
母親の選挙戦が続いていますが色々と怪しい作戦ばかり。
プラント爆破テロも怪しい。
そして最後にタオの力が必要。
音楽を民衆扇動の力とするのだろうか?

チューズディは優しくされてカイルに惚れる。
でも彼女が存在して失恋。
なんとも惚れるのは分かるがあまりに短時間に本気になりすぎ。

アンジェラのストーカーはアーロンが関係していそう。
色んな公共のネットカメラをクラッキングしているようですね。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:1 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(8/14)#17

第17話 Head Over Heels
 
今日もアーティガンは女生と戯れ楽しくおかしく暮らしていた。
EB8aKtCUwAANqSB.jpg
仮想通貨の投資でAIマネージャーが相談するが適当にと素っ気ない。
翌朝、資産0で差し押さえになるアーティガン。
EB8aKtEUIAE6gjJ.jpg
キャロルとチューズディはトビーとアルバム制作に取り掛かる。
デビュー曲は52位から18位に順調にステップアップ。
1位は相変わらずアンジェラだった。
今度は少しの費用が手に入ったので安いスタジを借りられる。
17=3_2019081516334857f.jpg62a4770e-s.jpg
ロビィはアーティガンとの打ち合わせ、全てを差し押さえられて
 落ちぶれたアーティガンを発見、自宅に連れ帰る。
知り合いは全てお金目当てで去っていった。
17=4_20190815164304e84.jpgEB8WhUdUIAIYCai.jpg
アンジェラのストーカー、ブラックナイトは最近おとなしくなった。
アーロンとの関係は深まってきたから?
タオはアーロンを3流のプログラマだと切り捨てる。
8024a91d-s.jpg12a6891b-s.jpg
古く汚いスタジオでアルバム制作が始まる。
先ずはトビーが持ち歌を聞いて選曲する。
全てイントロで決める。
8曲目だけ入れてやる、他は新たに作れ。
EB8jGY-U0AABy3E.jpg17=5.jpg
アルバタイムスの取材でカイルが訪れる。
兄のスペンサーにもチューズディにも会っていた。
17=6.jpg
彼は音楽よりもチューズディの家族に興味を持っていた。
母親が大統領候補、彼女の政策がキャロルを苦しめるかも。
ガスが加盟したJポイントカードは胡散臭い。
カード情報が流出した、アーティガンの情報も流出。
資産0で差し押さえられたと流出して皆が彼を非難する。
a863f147-s.jpg
母親の大統領候補ヴァレリーの政策が民衆に受けてポイントアップ。
しかし兄のスペンサーは納得できずに離れてしまう。
いつまでも母親の言いなりにはならない。
僕たちの母親だったことがあった?
869ae3ed-s.jpg4ebd09b5-s.jpg
ロディが落ち込んだアーティガンを連れ出して昔のように自分で
 作曲すればいいとキャロルの家を訪れる。
キーボードで自ら作曲を始める。
ロディがアーティガンの資産運用AIが資産を持ち逃げしたと突き止めた。
単に良い生活がしたかっただけだった。
199f837d-s.jpg
アンジェラのストーカー、ブラックナイトがアーロンに交通事故を仕掛けた。
アーティガンが完成させた曲にはボーカルが必要。
3b67617d-s.jpg
アンジェラを指名するがタオとはかつて、因縁があった。
それでも口演奏を披露するとOK。
アンジェラを貸そう。

---次回 「」---
 
アーティガンが資産を乗っ取られて昔の用に自力で作曲する話。
完成した曲のボーカルはアンジェラ。
ここはキャロル&チューズディかと思うが異なった。
ただAIがかってに暴走する話はPV撮影の話と重なって面白くない。
なんと言うか、ネタ不足が深刻だと思う。
ただそれだけなネタエピソードだった。

なんだろう、主役が中心に居ないし、絡んでもいない。
なんと言うか面白くない小ネタ回だった。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:2 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(8/07)#16

第16話 A Natural Woman
 
キャロル&チューズデイのデビュー曲はビルボードに初登場で53位。
96e4bb51-s.jpg162f5871-s.jpg
アンジェラは初登場で1位で喜んでいられる状況じゃない。
16=2.jpg
サウス・バイ・サウスウエストは若手の登竜門、二人の出場を決める。
16=3.jpg7a17ce4e-s.jpg
リズムセクションやエレキギターも欲しいと相談していると河原で練習中の3人バンドを発見。
そのままスカウトしてバックバンドとして演奏してもらうことに決める。
アンジェラはファンのIT企業家と会っていた。
ストーカーの話を知っていた、楽屋にはナイトは1人で十分とメッセージ。
16=4.jpg
河原で1人佇む女性、フローラ?
ガスが最初にマネージした歌手、連れ帰る。
地球からチャンスを求めて火星にやってきたガスは何も上手く行かずに飲んだくれていた。
e695cf41-s.jpgcd33f78e-s.jpg
そこでフローラの歌に感動して、二人で売り込みを開始した。
少しずつ、地道な活動でファンが増え、遂に大手のレーベルと契約できることになった。
しかしレコード会社はガスを求めなかった。
フローラも断ると思ったがチャンスだからと受け入れた。
そこで二人は袂を分かったのだった。
dab8a673-s.jpg
フローラを送ろうとするが帰れる場所がなかった。
キャロルの部屋に泊めてもらう。
難民キャンプでのパフォーマンスで歌手になりたいと思ったキャロル。
フローラは憧れの人だった。
9039e60f-s.jpg16=5.jpg
翌朝、行方不明、ガスも探すがリハーサルが優先。
彼女は俺が見つけ出して必ず駆けつけるから。
547baf79-s.jpg
フローラはマーズボウルでのパフォーマンスでトップスターになった。
成功すれば色んな人が群がってくる。
ストレスや孤独に苛まれる。
もうガスが手を伸ばせる相手ではなかった。
また手を離すの?そう言われて返す言葉のないガス。
cd33f78e-s_20190808142320e79.jpg
二人が別れた公園の噴水の前で発見する。
人に騙され裏切られた。全て自分のせい。
あの時、ガスを裏切ったから。
でもガスに戻ってきて欲しかった、言えなかった。
16=6.jpg
コンテストで新曲を歌い終わるとフローラの曲を歌う。
ガスとフローラが到着、自然と体がスイングして歌い始めるフローラだった。
ガス、あの日にくれた花は綺麗だった。

---次回「」---
 
ガスが最初にマネージした歌手フローラとのエピソード。
地道な活動を行ってきた掴んだチャンス、ガスは必要なかった。
トップスターになったが、成功すると邪な者が集まってくる。
騙され裏切られ、人間不信に陥り、孤独になった。
誰も信じられなくなった、ただガスだけは信じられる。
でも帰ってきてなんて言えなかった。
そんな人間関係で苦しんだフローラでした。

大手が雇ったマネージャは信用できなかったのでしょうか?
トップに立ったのだから、何人でも取り替えてもらえば良かったのにね。
それ以上にガスと分かれたのが負い目になっていたのでしょうね。

そしてキャロルとチューズデイはバックバンドを手に入れた。
偶然に河原で練習していた3人をスカウトしたら、そこそこの実力だった。
ここからどう展開するのでしょうね。
メジャーな人間との関わりばかりが描かれてますが、それで良いのだろうか?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:1 comment:0 

キャロル&チューズディ フジ(7/31)#15

第15話 God Only Knows
 
伝説のプロデューサー、トビーと完成させた新曲を発表。
評判は上々で人々の間で広まっていた。
1564589337898.jpg1564589556722.jpg
キャロルとチューズディは体力が必要だと実感した。
レコーディング、ライブには体力が重要。
憧れのクリスタもトレーニング姿を披露していた。
1564589585557.jpg1564589592163.jpg
そんな時、伝説のミュージシャン、デズモンドから招待を受ける。
ガスは大喜びだったが二人は彼を知らなかった。
1564589708980.jpg1564589714082.jpg
チューズディは屋根裏の父親のレコードで聞いたかも。
父は地球で暮らしているらしい。
キャロルは地球でのコンサートを目標にする。
1564589659116.jpg1564589666355.jpg
兄のスペンサーは選挙参謀のジュリーを心良く思っていなかった。
しかし選挙に勝つには彼の策略が必要と受け入れる母。
1564590371950.jpg1564590657727.jpg
討論会でも火星の独立、地球との決別を叫んでしまう。
スペンサーは実現不可能で、選挙戦に勝つための作戦は受け入れられなかった。
1564590412327.jpg
カイルはシモンズ家に興味津々でスペンサーに話しかける。
ジャーナリストの彼の目的が不明、妹にだけは接近するなと忠告。
1564589820376.jpg1564589835541.jpg
デズモンドの自宅を訪れる4人。
1564589860872.jpg1564589912633.jpg
そこは植物と昆虫に包まれた楽園だった。
彼は自分の曲で4人を出迎える。
1564589922941.jpg1564589931419.jpg
その歌声に涙ぐむガス。
1564589932414.jpg1564590178823.jpg
シンプルな二人の曲に感銘し招待された。
彼の家を訪れたアーティストは高名な人物ばかり。
二人もサインを頼まれて緊張する。
1564590193128.jpg1564590235148.jpg
音楽は極めて大事な心の栄養、でも最近の音楽は毒ばかり。
そのための花々に囲まれた生活だった。
なぜ人は歌うの?
想いを伝える術が他にないから。
1564590348645.jpg1564590314588.jpg
彼は男性でありながら女子の心を持つ両性具有だった。
ただ1人の愛する彼に捧げる曲を作った。
それが皆に支持されて愛される曲となった。
だから皆に愛される曲を作る必要など無い。
彼の思いは皆に繋がれていく、そしてキャロルとチューズデイにも。
1564590545167.jpg
帰りに自曲を披露するデズモンド、薬の服用を控えたので眠る。
1564590709781.jpg1564590706056.jpg
20年間、デズモンドに仕えたAIは人間に近くなっていた。
1564590720621.jpg
この時の二人は歌える喜び、意味をまだ知らなかった。

---次回 「」---
 
前回が休みで、思い出す必要があったがダイジェストの紹介が有りがたかった。
新曲が好評でレジェンドのミュージシャンから招待を受けた。
彼もまた自分で作曲したから二人の曲に惹かれたのでしょうか。
そんな彼が伝えたのは、皆に愛される必要はない。
思いを伝えたい人に曲を届ければいい。
それが出来れば、賛同者も増える。
そんなAIとは正反対の考えと作曲の良さを教わった。
チューズディの母は危険な方向に舵取りしましたね。
ただ選挙に勝てればいいだけの政策。
民衆に支持される分かりやすい言葉と政策を声高に叫ぶ。
ある意味、バランス感覚を必要とされる絶妙な政治は国民には
 伝わりにくい、難しい。
単純な政治など有り得ないのですが伝えることが大事。
トランプを皮肉っている?
これは二人の曲にも似通っているのかも。

デズモンドの元ネタはプリンス?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キャロル&チューズデイ  Trackback:2 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング