FC2ブログ

Fairly Gone BS11(11/10)#18

第18話 踊るネズミと折れた角
 
グイ・カーリンの殲滅作戦で残るは四大幹部の一人、目のイージェイだけ。
黒の妖精書の3と6も押収できた。
TZvKdAiGfReCjxx.jpgIbrUKJkaTYyNbKC.jpg
妖精省にアウラー局長が届けて報告する。
外事省にも内通者が居た。
船島の調査の情報を知っていたのは外事省と妖精省。
妖精省にも内通者が居ないか調査をマルコ大臣に願うアウラー局長。
この際、膿は全て出し切りたい。
OCOiBHyymuHdqjK.jpgmRfrZlmivJdCiRE.jpg
イージェイは黒の妖精書を読んで公表しなかったのは正しいと考える。
培養妖精を移植する実験を続けていた。
今現在54名が成功、失敗者は放棄している。
神が先か、妖精が先か、考えたことはあるか?
kyyXzZDCzhshlKB.jpggsrlIbtzmNkNQLc.jpg
保護しているダミアンからアインツ教団のことを知らされる。
300年前に存在が不明になっていたが密かに信奉者がいるかもしれない。
YMCKqpnRMYcKvrB.jpgNYrtcwYQQgESZGl.jpg
スウィーティもイージェイの居城を訪れる。
ドロテアの襲撃に備えて町は厳戒態勢だった。
あわよくば黒の9をどさくさ紛れに奪いたいが簡単ではない。
ZgxOMPoHPSZZowu.jpgVgodFKzyvXXYVTn.jpg
マルコ大臣はアインツ教団信者だった。
そして信奉するのは妖精の融合体だった。
ikcMWKLOtZSdQlB.jpg
ドロテアは城にある非常脱出口、秘密の抜け穴を利用して潜入する。
クアトーがドロテアを迎撃する。
VFwdUcZNjjtxvvq.jpgUyItfAlShWfdMTV.jpg
培養妖精の団体でフリーたちに攻撃する。
HghTxyNmEramEyh.jpgKxxQuVeKucKNZeZ.jpg
クラーラが周囲を観察すると、相手は1人ではなく団体での攻撃、2階に隠れていた。
マーリヤは建物を壊して操る人を逃走させる。
uKuDpuAEgJqjsyS.jpgLfAgcDXPdetKzLM.jpg
それならばとセルジュも妖精で攻撃。
逃げるクアトーはフリーに任せて残りの妖精の排除を続けるマーリヤ。
cYuDDhJFADdOFXq.jpgeumGZYnnMmSZVjJ.jpg
フリーも仲間がいるから戦えるのだと気づく。
クアトーを倒してイージェイと対峙する。
hYklDFwtOtsGFUR.jpgEJBWvrmU4AE9fcv.jpg
フリーも妖精武器を準備してきた。
イージェイの妖精の能力は使えない。
剣技による戦いになる。
FJVVjHQJmLmAzkA.jpgLHAuG1cpO6oTKmU.jpg
イージェイは妖精を統一ゼスキアが管理することが気に入らない。
自分も妖精を利用して国を治めたい。
フリーの攻撃がイージェイを斬りつけた。
最後を知って道連れにする。
RTkvDjMyWoUvwCb.jpgGeTTVsioxtFHDLk.jpg
落下するフリーを駆けつけたマーリヤがジャンプして部屋に押し込む。
EJBW9ByU8AAfKgM.jpghjQiMivNNOnnNNp.jpg
二人は間一髪無事だった。
イージェイの持つ妖精武器を手に入れたヴェロニカ。
QqomidUBkWtDGVp.jpgGUiZFOAZYgDKHvG.jpg
黒の9を本部に輸送するリリー。
fmmwoxyIzGLoILu.jpgFZmYtahopysNurt.jpg
マーリヤたちは残って残存兵力の解体と妖精武器を捜索する。
jURQpwGAPhUGCeI.jpgZPoWhNPLkGsscJa.jpg
リリーを襲うウルフランと妖精。
HOxoyKcPIfxKDLa.jpg
その妖精は亡くなったオズの妖精だった。

---次回 「悲しい声と黒い本」---
 
遂に諸悪の根源が明らかに。
妖精を信奉する教団?のアインツ教団。
それならイージェイも同じで妖精を武器として利用したい派閥と
 封じたい派閥の戦いになりそうですね。
ヴェロニカは未だレイ・ドーン憎しで襲撃するのでしょう。
レイ・ドーンも結局は妖精を封印したい派閥ですよね。

ウルフランがようやく登場。
彼は妖精をどうしたいのだろうか?
彼の目的は不明。
でもゴールが見えた感じです。
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:0 comment:0 

Fairly Gone BS11(11/03)#17

第17話 砂の上の天秤
 
黒の妖精書はミッドエンドで発見された52の碑文をもとに書かれた。
スウィーティーのパパはミッドエンドを訪れた17回目から戻らない。
TGTJstOomyTKdBD.jpg
船島の通行止めは影響が大きく限界、明朝には解除するしかない。
結局グイ・カーリンのイージェイは見つけられなかった。
thMudOLSsbmslEb.jpgycZtPAXjNTpkfsW.jpg
今回の収穫はダミアンだけ。
彼はドロテア局長にだけ話したい事がある。
XkNTwwpKkRjMvWQ.jpgEIdP2bNWwAAe_4-.jpg
ダミアン・カルメと名乗っているが、本名はダミアン・アルバトスラ。
クルーチェ・アルの子孫。
QcyxyqOreVHumKZ.jpg
黒の妖精書の内容を全て知っている。
かつて5種類の妖精書を集めてまとめようとしたした者がいる。
しかし黒の妖精書に関する部分は削除されていた。
そしてアラン・パックは黒の妖精書を9つに分割して隠した。
黒の部分を削除したのがアルバストラ。
内容が危険なので誰にも知られたくなかった。
XlQoVCfhketArUi.jpg
黒の妖精書の6部は統一ゼスキアの妖精省が保管している。
3部はグイ・カーリンが所有している。
ドロテアはグイ・カーリンを殲滅します。
クロの妖精書にはミッドエンドを砂漠化した原因が記述されているとか?
大臣にカマをかける局長。
oIsALxroEnKkZYE.jpgBEpbVpljiPpazKo.jpg
スウィーティーと取引するフリー、グイ・カーリンのメンバーを全て可能な限り教えれば
 ドロテアはスウィーティーを追いかけない。
CZcPQfXXNMXsYmA.jpgNcvnSNSXnfxDGEd.jpg
そのリストには政府の高官や協力者の名前も記載されていた。
局長はクビをかけて皇帝に許可をもらう。
EIdS3NCXsAEs9dY.jpgEIdS3cKWkAApD_b.jpg
クラーラは情報屋のバズの協力を求める。
EIdS3rQXkAAxK09.jpgtQyjSBFnyOIBUaX.jpg
社交界の名士を逮捕するべく準備する。
RCDDBokzbxqMFYJ.jpgEIdS42SXUAAd431.jpg
外事省の高官、次期次官も逮捕する。
EIdTkapXsAEGAC4.jpgcWdfKQFAyzhyiFo.jpg
フリーとマーリヤは夜明け前の逮捕に備えて準備する。
そこは廃墟と化した、初めて二人が会ったオークション会場だった。
フリーは国を守るために戦った、統一戦争でのこと。
俺は戦うこと意外知らない。
マーリヤはドロテアで大事な仲間ができた。
彼女をドロテアに入隊させたことは間違っていなかった。
だから戦うことしか知らないなんてことはない。
統一ゼスキアに資金援助してきた商人で皇帝とも知り合いの富豪も逮捕。
lnCMTwlDtPFExfE.jpg
ダミアンを安全な所に移送するフリーとマーリヤ。
残るはイージェイの逮捕だが大事になりそうだから。
ZhROiXkDejDeqKe.jpg
ヴェロニカを彼は利用していると考えるマーリヤ。
だが彼女はもう戻らないだろう。
1人でも目的を遂行する。

---次回 「踊るネズミと折れた角」---
 
イージェイは逃したが所属するマフィア、グイカーリンの殲滅作戦を実施する。
スウィーティーは格好の情報提供者でした。
そして黒の妖精書の中身が気になる。
ラスボスは妖精大臣な気もする。
ヴェロニカとマーリヤ、フリーとウルフランの関係はどうなるのでしょうね。
そう言えば、墓地でウルフランに手を差し伸ばしたのは誰?

妖精兵が居なくなることが平和には必要。
でも人工妖精とか開発しているのは矛盾してないの?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:0 comment:0 

Fairly Gone BS11(10/27)#16

第16話 笑いころげるトンビ
 
貿易拠点、ペイルンの船島でご禁制の禁制品が見つかった。
EH5L4UoVUAcfHir.jpgEH5L6nLU4AAo-v_.jpg
西への船便に紛れ込ませていた。
EH5L80zVAAAnzWv.jpg
その中に黒の妖精書9が発見される。
早速ドロテアが派遣される。
EH5NXkxVUAEoiJh.jpgEH5NYRGUEAEjrep.jpg
ヴェロニカとダミアンも船島に向かう。
グイ・カーリンのスウイーティとパトリシアも向かう。
EH5N23WX4AIlJxF.jpgEH5N-HgUEAA77TB.jpg
しかし管理棟に単身で乗り込む男、グイ・カーリンの4大幹部の一人、イージェイだった。
所員を皆殺しにして黒の妖精書を奪う。
彼の先祖は白の妖精書を書き記した。
その先祖の情報を盗んで書かれたのが黒の妖精書。
OFffCzPsgMtKvgl.jpgEH5OAE1UYAAZJiu.jpg
彼が妖精書を手にした時、ヴェロニカとダミアンが訪れる。
EH5ObIcUEAAtsvS.jpgEH5OQj0WkAAtpN8.jpg
彼は妖精武器を手にして戦う元傭兵。
IuGtrCNcIOpVkzC.jpgEH5OjHCUcAAq92K.jpg
しかも彼の妖精、モルデラントの能力で攻撃が遅く見える。
EH5OlRfX4AEuwzD.jpgEH5OnpLU0AAV7aD.jpg
相手の攻撃は全てかわせる。
EH5Ood4W4AAOJFA.jpgEH5OVHCUUAc_eEb.jpg
ヴェロニカの妖精でも相手にならず撤退を余儀なくされる。
RyJFfEudbuQLkRd.jpgPMcVmMnEHwqWCQF.jpg
船島に到着したドロテア、管理棟が燃えている。
イージェイが火を放った様子。
急ぎ橋を通行止めにして犯人を逃さないようにする
uFZDEbfkkYmRBOK.jpgsMindMiHyoRZRAC.jpg
イージェイが戻る途中のところをスウイーティが発見。
イージェイはグイ・カーリンの目と称される男。
容易には黒の妖精書を奪えない。
EH5PtvrU4AEhdXD.jpgEH5P_0GWkAAh6nh.jpg
ダミアンと共闘を求めるスウイーティだった。
ヴェルニカは嫌がるがダミアンは受け入れる。
ドロテアの到着を知ってダミアンは探りを入れる、裏の顔は知られていない。
イージェイがヴェロニカを始末するためにカフェに訪れて暴れる。
EH5QWMiU0AEfLIS.jpgmepztvpitFeAJkn.jpg
ダミアンがアルベストラの末裔だと分かったので二人を始末するつもりだった。
カフェを脱出して路地で対峙するヴェロニカとスウィーティー。
EH5Qq-gUYAEUsiw.jpgEH5QsNCUcAAko-8.jpg
スウイーティは誰でも利用する、必要ならヴェロニカを捕まえる。
差し出すことも厭わない。
EH5QtzaU4AED2s7.jpgEH5QvJ3U0AIP6i8.jpg
離れた場所からパトリシアが妖精で攻撃するがイージェイの妖精の能力は
 知らないと攻撃が当たらない。
EH5RBYOUcAAkrmk.jpgEH5RCT-WsAA7leB.jpg
逆に妖精武器で切られてパトリシアは撤退する。
ヴェロニカ、スウイーティの妖精の攻撃も当たらない。
EH5QGtzU4AADRId.jpgEH5QIHfWsAERe-M.jpg
ダミアンと遭遇するフリー。
EH5RKK6UYAAabgL.jpgEH5ROauU4AcA4wM.jpg
話しているとヴェロニカが逃走、イージェイが追いかける。
EH5RPRcUYAE-8vA.jpgEH5RSJ9XYAABjpB.jpg
マーリアヤが妖精を出すが相手は妖精武器を持っていると教えるダミアン。
剣技で対応するが妖精武器には敵わない。
気が変わったと黒の妖精書9を欲しければ取りに来い。
PFnOJuKGdtLMIkr.jpg
ダミアンがヴェロニカと名前を呼んだ、彼らの関係を追求するマーリヤ。

---次回 「砂の上の天秤」---
 
今更新キャラを出されても…。
2クールでは終わらなさそう。
続きは劇場版で?になりそう。
イージェイの妖精は厄介ですが、遠距離射撃で攻撃できれば
 イージェイ自身の特殊能力を防げそう。
それなら元傭兵の能力が高くても戦えそう。
相手の攻撃が遅くなる、時間操作の能力かな。
先読みかもしれないが、これは無敵に近い。

こんな感じで妖精書を集めることも描くと終わりがなさそう。
大丈夫?
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:0 comment:0 

Fairly Gone BS11(10/20)#15

第15話 裏町の草引き
 
先の大戦はレドラッドのオルバニー王の自殺で幕引きとなった。
フリーはやるせない悔しさで満ちていた。
ycBNsBEWDUfICCa.jpg
同じ前線で戦っていたウルフランは急ぎ故郷に帰り妻と子を探すが
 自宅は破壊され廃墟と化していた。
dsviNeLLaPoAjNL.jpgFrrdNAYLCnuGcaL.jpg
しかしフリーはウルフランのことは何も知らないに等しかった。
ngqbuBYxvmvjxna.jpgSgLwINmBORNcdLS.jpg
ロベルトはアーケイムの構成員を逮捕して店舗を捜索するが人工妖精は残っていなかった。
何処かに移動されていた。
pdKzMjYjecDUcLA.jpgaAgGPrMpiUebOre.jpg
警備から戻ったフリーは局長に報告
ウルフランはアーケイムを裏切ったようでした。
逮捕したゲイルからも同様の報告が上がっていた。
ドロテアはアーケイムを壊滅する計画だった。
マーリアの友人のヴェロニカがカルオー公を狙っています。
あれこれの事件が発生して、集中して操作ができない状況だった。
MSqbsRjjMBJooJd.jpgMiGsOInARtFGKrs.jpg
アーケイムは分散型の組織でボスが不在。
なのでアジトや拠点、店舗を一つづつ潰すしか術がない。
アクセルを捕まえて情報を入手したい。
efLSWOcAjIfsZyK.jpg
ゲイルと同じ部屋に軟禁して情報を盗ませる。
snxcyeBhbCjEQCL.jpgWXWUeVJJSJIDfSS.jpg
チマが居ないとマーリア。
局内を自由に動き回る、局長に懐いているチマ。
愛くるしさに局長も癒やされる。
abQtzqjdieFQDql.jpgFXEnhZAWvxAUiaE_20191021213200fbe.jpg
ドロテアメンバーは全員が疲労困憊だった。
LSeyNwglzrxBrsx.jpgIIpTHsQPCpgfZmT.jpg
シュバルツ公が皇帝を狙った際に居城の秘密の通路を利用した。
その城は元レドラッドの王の居城。
XSqUFSVXeUImdJt.jpgCzQJMcTJSukZwtN.jpg
王の末裔である、クリストフ・ラウンなら居城の見取り図なども持っていてもおかしくない。
kGfcNxWlDWxJlWD.jpgZtMtUojaAxrbTnj.jpg
主人は不在だが強制的に捜査する、屋敷内の関係書類を持ち帰った。
PYrNlaKBqCrQEHH.jpgdKxEAxXNbBarrMI.jpg
未だマーリアは自分が不幸を招くと悩んでいた。
オズが亡くなったのも自分のせいだと思っていた。
hfuHDUlLMiAKzoI.jpgSwfpoMGSVjRdMZl.jpg
彼は仲間のためには生命をもかける男。
あの場に居たのがマーリア以外でも同じことをした。
QHWPVEuyRnjnXtm.jpg
彼の分も楽しもう。
OzwpyDtPYHCvxuA.jpguflicRSzWNIsfYK.jpg
クリストフの遺体が発見された。
第1発見者はアクセルだった。
自殺に見せかけた他殺だった。
AkuirRYgGteBEqF.jpg
最も疑われやすいのに報告したのだからアクセルは自分じゃないと主張するが拘束される。
KsoHeotMmOfQYzZ.jpgGqIPmvNdcRpEqQN.jpg
アクセルはクリストフと会っていた。
彼は自分の身を案じてリスカーに会おうとしていた。
アクセルは彼の存在が邪魔だと暗殺。

---次回 「笑いころげるトンビ」---
 
今回は働くドロテアでしたね。
全員が疲労困憊でクタクタ。
チマはマーリアの肩に乗ったりと彼女の側に居るものだと思っていたら
 結構自由に行動してました。
そう言えばカルオー公の警備には帯同しなかった。
それよりも局長に気に入られてました。
なんだか甘え上手です。

マーリアの自分が不幸を招く存在だと未だに悩んでいた。
この辺りの描写がしつこくて視聴してしても不快。
もう良いでしょうと思う。
アクセルの描き方がやけに丁寧だと思ったら犯人でした。
あの流れは犯人ですよね、彼もチンピラじゃなくて、やるときはやる男でした。

この作品は何を描こうとしているのか方向性が不明なだけに
 ゴールが見えないので余計に視聴が辛くなる。
サブタイが結構、独特で面白い。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:0 comment:0 

Fairly Gone BS11(10/12)#14

第14話 歯車が止まる城

ドロテアはレイ・ドーンの帰還を警備することだった。
EGxGEHVU8AA71DV.jpgEGxGhKSUEAARef-.jpg
ヴェロニカは、過去も未来もない、ただレイ・ドーンに報いを受けさせたい。
EGxGrvWUcAU5vgJ.jpgEGxGu0DUUAEstNL.jpg
彼が乗る列車をバイクで追いかける。
EGxG7hjUYAEeZ7N.jpgEGxG6UvU4AA1uWS.jpg
鉄橋が破壊され、多数の犠牲者が出る。
EGxGuXUU0AEx8CA.jpg
レイ・ドーンは無事に救出され、近隣にあった300年前に建てられた古城がある。
EGxHP_xUYAA2YWh.jpgEGxHbVuUYAAsH36.jpg
そこで一夜を過ごすことになる。
EGxHcTPVUAEZRVb.jpg
警備するドロテアメンバー。
人工妖精が襲ってくる。
EGxH1qHU8AAt9Rx.jpg
ヴェロニカは湖を渡って古城に忍び込む。
EGxH8iwVUAAXRYI.jpgdELrytzIpkDtuwd.jpg
人工妖精はアーケイムの製作品。
EGxIDRSU0AEu-j5.jpgEGxIEN3UUAAk7mb.jpg
彼らもレイ・ドーンを狙っている。
EGxIFUmVAAUW6rN.jpg
ドロテアは警備の兵士と人工妖精排除に戦う。
EGxIMh4UcAAtn97.jpgEGxIO9PVAAACyDl.jpg
フリー、マーリアも妖精で戦う。
EGxIqzBUEAYLcpr.jpgEGxIroQUwAUWf4J.jpg
ウルフランがミケル・コナーを連れてレイ・ドーンを訪問する。
EGxHe7zUUAEexpo.jpgEGxHrRrUUAAnnIk.jpg
ミケルは赤の妖精書を記した著者の末裔だった。
人工妖精の襲撃で外が騒がしい。
ミケルがレイ・ドーンを誘導する。
ThOmEIXAHBZdDPI.jpgEGxIbl-VUAYqL7c.jpg
忍び込んだヴェロニカはウルフランと遭遇。
EGxIhyAUcAIcmiX.jpgEGxIjc2U8AEIrHe.jpg
戦いが始まる、ヴェロニカの妖精兵を見て妖精憑きだと知る。
EGxIyq8U4AETArs.jpgEGxI092UEAABBcy.jpg
人工妖精を排除したフリーとマーリアは場内に進む。
EGxJMPsVAAAK4aG.jpgEGxJNK4U4AIl517.jpg
ウルフランに追い詰められるヴェロニカをマーリアが助ける。
フリーとウルフランが攻防を繰り返す。
EGxJWmsUEAEIx64.jpgEGxKcNEVAAEFf7B.jpg
湖に飛び込んだヴェロニカを追いかけるマーリア。
ウルフランに何が起こったのか知りたいフリー。
EGxKl9eUYAE6sw3.jpg
お前には家族が居たはずだ。
フリーに何も見えていないと告げるウルフラン。
EGxJcFFU0AAdZ0v.jpgEGxJR5aUYAAfoQj.jpg
ヴェロニカは8年前、ダミアンに助けられた。
EGxJwHjU4AA36C0.jpgEGxJ55eU4AAZlkY.jpg
彼は妖精学者で妖精を捉えていた。
ヴェロニカは裸眼で妖精が見える。
震えて怯えているような妖精を胸に抱きしめると宿って妖精兵になった。
ヴェロニカを助けたマーリア。
8年前の夢を見いていたヴェロニカだった。
EGxKDApU4AElQ7c.jpgEGxKS_KUUAEybdy.jpg
妖精?と見間違えるヨビカリ虫が飛び交っていた。
EGxKQxKUUAAnh-d.jpg
ヴェルの気持ちは分かる、だから止めたい。
私にはもう何もない、全て奪われた。
EGxLJOdUcAA7m-P.jpgEGxLOdfU8AAF9E3.jpg
そんなことない、私が居るよ。
私は諦めない、見失っても見つけるから。

---次回 「裏町の草ひき」---
 
ヴェロニカの過去が少し明らかに。
どうやらマーリアを助けるために囮になって、その後も色々あったようです。
その直後の話は不明ですが、直近はダミアンに助けられて妖精兵になり
 彼のために協力していたようですね。

今回はヴェロニカとマーリア、ウルフランとフリーの邂逅が描かれました。
そういえばレイ・ドーンは無事に逃走できたのだでしょうか?
アーケイムが仕掛けてきただけに、ミケルがアーケイム再度の人間かもしれない。
その辺りの関係は初登場キャラだけに分からない。
後編はレイ・ドーンが鍵を握る存在になるのかな?
と考えながら次回で拘束されていてもおかしくはない。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:1 comment:0 

Fairly Gone BS11(10/06)#13新

第13話 雨音の罪と白雪の罰
 
レイ・ドーンがシュヴァルツの反乱から皇帝を守った。
PkmLVJxwfJWxHpI.jpgEGNCTBRUcAAcXRd.jpg
英雄の彼が思い出すのは過去のこと。
EGNCghKUUAAfYED.jpgEGNCgvIUUAMLHoz.jpg
レイとユルゲンの兄弟は妖精郷で妖精幻体を見た。
EGNCv26UwAEoU1g.jpg
そして強い融合体を見かけた。
mWzXksNgJamFoJB.jpgEGNDFVKUcAAQvaw.jpg
レイ・ドーンの父は妖精原体が数多く生きる森を守る守人だった。
人間がむやみに妖精を密猟しないように、そして妖精が溢れないように監視していた。
ある日、巨大で強い妖精の融合体を発見する。
彼が存在することで妖精のバランスが崩れる。
出来れば別の場所に誘導して争いを避けたい。
sRNADgSCNMFeRyA.jpg
守人の1人が囮となって誘導を試みる。
マーリアの父親だったが、失敗して襲われて亡くなる。
EGNDcHoU4AEXhMm.jpgEGNDZbcVUAA8-sl.jpg
その頃、マーリアを生んで母親も亡くなった。
マーリアは災の子として忌み嫌われる。
snmJTSgJykwVSMn.jpg
再び巨大な妖精が戻ってきた。
彼を遠ざけるためにレイの父親が1人で向かう。
儀式をするべきだと占い師は言う。
生贄を捧げるのは子供で1人では収まらない。
かつて彼の姉も捧げられ、都合4人の子供が犠牲になった。
だから儀式は行わせない。
sePNkZZSTEShgKq.jpgEGNE9UcU8AABJoW.jpg
マーリアはレイの兄であるユンゲルに育てられた。
sAsnjofDLzMPOac.jpg
忌み嫌われていたので居場所がなかった。
守人は村では英雄だった。
PbWDilFhVcwsLmG.jpgEGNFvU2UwAECi57.jpg
スーナの森に入って妖精幻体を眺めていた。
LrUjWziHIplrzrm.jpgEGNFoweUUAAdXTA.jpg
ヴェロニカと出会い仲良くなる。
EGNF4H3VAAAwYO8.jpg
彼女は幸いの子と呼ばれていた、偶然の産物だと気にしていなかった。
EGPeV5SWsAI-Jp5.jpgEGPeV5WXkAAUB-n.jpg
だからマーリアの災いも気にしない。
EGNGi5WVUAEIlGK.jpg
森で二人は何度も会った。
13= (6)EGNGxygVAAACwT8.jpg
将軍となったレイ・ドーンは妖精兵を過ぎたる力だと考えた。
EGNGyLTVAAAx2tA.jpgEGNHF4DUYAE4TZr.jpg
皇帝から妖精を集めるように言われたが独断でスーナの民と妖精郷を燃やす。
EGNGx_bU0AA-XR1.jpgEGNHTO0UUAA0-Ne.jpg
二人は森に逃げ込んだ。
EGNHYDUUcAAOF-Z.jpg
スーナの民を殲滅させようとする、ヴェロニカが囮になってマーリアを助けた。
OFitVanQxQKbEoQ.jpgEGNHmiDU4AE6tJy.jpg
今はレイ・ドーンを守る立場のマーリアだが、納得出来るはずもなかった。
EGNHqcDUYAAbbxL.jpg
ヴェロニカは彼に復習するために狙っている。

---次回 「歯車がとまる城」---
 
1期で盛んに描かれたスーナの森とヴェロニカとの出会い。
マーリアの真実が今語られる。
これって最初に描くべきだったと思うが、この後はレイ・ドーンを
 守るべき立場と狙うヴェロニカとの戦いになるのだろうか。
フリーとウルフランの関係も決着を付けないといけない。
スーナの民を殲滅したのは意味があるのだろうか?
口封じにしか思えない。

妖精郷を燃やしても皇帝は人工妖精を製造させている。
結局は武力を捨てられない、そのときレイ・ドーンはどうするのでしょうね。
皇帝に反乱しそうにないが、人工妖精は破棄させるのだろうか?
基本的に登場人物が多すぎる、2クールでも捌ききれない気がする。
3クール程度は必要かなと思う。
それで内容が面白くなるのかは不明。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:0 comment:0 

Fairly Gone BS11(6/23)#12終

第12話 無力な兵隊
 
リスカーは大帝門を正面から襲撃。
軍務大臣率いる防衛ラインは苦もなく突破される。
D9wVrR_UcAAH2Nd.jpgD9wVqmwUIAADqsU.jpg
ハイブランツ公は宮殿の隠し通路を歩み皇帝の玉座に向かっていた。
12= (6)
ゴルバーン首相はハイブランツ公の企みを知り自らが迎撃に向かう。
D9wVWvOUEAAdA1x.jpg
西門からリスカーたちを追撃する。
D9wWCOcUwAERF5y.jpgD9wWB6mUIAAoVeN.jpg
フリーたちは軍務大臣と遭遇、秘密の隠し通路を通ってリスカーたちに先回りする。
フリーが妖精武器でリスカーと一騎打ち。
D9wWfLMU4Aohe-o.jpgD9wWhaLUwAEKgF-.jpg
マーリヤも妖精で参戦、セルジュも到着。
D9wXGSEU0AAacy4.jpgD9wXbcBUcAAxzfV.jpg
ようやくリスカーに一矢報いたが、撤退する。
D9wXgMIUYAALgWe.jpg
ハイブランツ公は皇帝の間に到着。
D9wXw5EVAAEcfIB.jpgD9wX72pUIAEipT3.jpg
同行してきたウルフランが不在。
D9wX7iXUIAAEmvN.jpg
レイ・ドーンが彼と繋がっていた。
妖精を出現させて金属を腐食させて無力化する。
ハイブランツ公を打ち倒す。
D9wX_XjUEAAEnF7.jpgD9wYfDhUYAEzFHM.jpg
リスカーの部隊を攻撃したいが出来ずに撤退するゴルバーン首相。
マーリヤは追いかけたいがドロテアの任務は討伐ではない。
D9wYlc3UIAAIg0j.jpg
あくまでも宮殿、皇帝の護衛。
俺たちは勝ったんだ。

---最終回---
 
リスカーと組んで陽動している間に統一ゼスキアのトップを狙うハイブランツ公。
しかしあと一歩のところでレイ・ドーンに阻止されました。
ただバトルしているだけで終わりました。
各自の思惑も良く分からないうちに終了でした。
リスカーの部下たちが銃弾で反撃していたが、人工妖精の攻撃は大口径で強力。
リスカーの妖精が全てを倒したのでしょうが、それまでに部下の半分は
倒されていてもおかしくないと思う。
まあその前に銃弾の中を歩いて当たらないリスカーとか不思議演出多数でしたが。

この作品のテーマが見えないので方向性も不明で楽しみ方が不明。
最初に登場していた幼馴染のヴェロニカは何をしていたのでしょう?
もっと世界観を説明しないといけないと思う。
分割2期に期待できるのだろうか?

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:1 comment:0 

Fairly Gone BS11(6/16)#11

第11話 招かざる音楽隊
 
ハイブランツが独立の狼煙を上げる。
鎮圧部隊送り込むが主力が人工妖精で件の暴走事件の後遺症で
 数が圧倒的に足りない。
ドロテア局長でかつての七騎士の1人、ネインも同行する。
妖精武器アリアドラの使用も許される。
D9MSQdFUYAAhQQi.jpgD9MSQdEU0AAvdiX.jpg
フリーたちが戻るとハイブランツの反乱を知るがネイン局長は既に出発していた。
D9MTsVQUwAAhH63.jpgD9MTXupUwAAucOr.jpg
ネイン局長はハイブランツの兵士の諦めの良さに違和感を感じていた。
この手応えのなさは何だ?
D9MTZsFUIAAcqaf.jpg
レイ・ドーンから預かった親書を首相に届けるフリー。
彼はハイブランツの反乱を密かに察知していたらしい。
そして、それが陽動でもあることも記載されていた。
皇帝宮殿が攻撃されています。
ビーヴィ・リスカーは宮殿を襲う。
D9MUU5BUcAAY84Q.jpgD9MUU5GU8AcjRBA.jpg
フリーがドロテアの出撃を命じる。
宮殿には3つの門がある。
11= (6)
東門は軍の練習場に近い、大天門は守りが堅い。
狙うなら西門だと当たりをつける。
しかし、案外とあっさりと撤退する西門の兵士。
11= (3)
どうやら西門も陽動でリスカーの狙いは大天門だった。
フリーも妖精武器を使用、西門から他の門に移動。
11= (2)
ハイブランツ公もアーケイムと組んで宮殿を目指していた。
彼は自分の城を捨てて皇帝宮殿を目指していた。
D9MVkX0VUAAJxLv.jpgD9MVkXyU0AEmJaf.jpg
大天門ではリスカーが単身で全身。
銃撃が一発も当たらない。

---最終回 「無効な兵隊」---
 
いきなり戦争が始まった。
統一ゼスキアなど望んでいなかったハイブランツ公だった。
レイ・ドーンも怪しいのですが、今回はハイブランツ公の反乱。
リスカーも連動して完全に裏目ですね。
皇帝が倒されて、王都は戦乱に巻き込まれそう。

分割2期らしいので、ドロテアがバラバラに逃走して終わりそう。
リスカーに弾が当たらないのはやり過ぎ感ある。
テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:1 comment:0 

Fairly Gone BS11(6/09)#10

第10話 災いの子
 
ビーヴィー・リスカーの襲撃で妖精武器フラタニルを奪われオズが亡くなった。
それでもドロテアとしては前へ進まねばならない。
マーリヤは自分が災いの子だと思い責任を感じて落ち込んでしまう。
誰かのせいではないとメンバーが告げるが、自分を責めるマーリヤだった。
オズの肉体は妖精省で体内の妖精器官を摘出される。
D8oOOSuUwAEXi-d.jpg
次の任務はカルオーの査察。
D8oO8ToVUAAE03S.jpgD8oO7QXU0AAXAml.jpg
かつてマーリヤはカルオー公レイ・ドーンに森を焼き払われ北部に逃げた。
そこで猟師のヴィクトルに拾われ生きる術を教わった。
D8oPHWgUEAIJlbI.jpg
彼と暮らした思い出の場所だった。
D8oPM1SV4AAZ1TE.jpg
レイ・ドーンが保有する妖精武器を確認して人工妖精の確認を行うのが任務。
マーリヤにもレイ・ドーンは憎い相手だった。
D8oPSOSVUAAfL5P.jpgD8oPSOPUwAE8Q7g.jpg
妖精武器は戦後は封印して使用していない。
査察には予備日があるので順調に終われば自由に出来る。
D8oPnxdUwAAXc_2.jpg
その日を利用してマーリヤは会いたい人が居るので出かけたい。
D8oQHlsU0AAt3Fi.jpgD8oQIkpVUAM1q3x.jpg
マフィア、ビャクレーのボス、ドン・ジングルだった。
彼はマーリヤを用心棒として雇っていた。
そうして生活が出来るように育てていたのだった。
D8oQl1MVUAADs2s.jpg
テッドはウルフランと接触、今回の人工妖精を悪用した首相暗殺には
アーケイムが関わっていたと判明する。
シュヴァルツ公は妖精武器フラタニルを手に入れていた。
リスカーと繋がっていた。

妖精省のマルコは黒の妖精書4を読んでいた。
妖精憑きを利用して融合させれば良いのかと失われた技術を読み解いていた。
黒の6が必要だった。
D8oQeUFVsAEhLB6.jpg
マーリヤが気になるクラーラ、フリーもやはりジングル邸を訪れる。
フリーは見守るだけではなく直接ジングルに会う。
ジングルはマーリヤに戻ってこないかと声を掛ける。
ジングルと暮らした3年間は災いなど起こらなかった。
ビャクレーの仲間は家族だと思っている。
D8oRXoXVUAETcEf.jpgD8oRUITUwAAVmFQ.jpg
腰抜けに孫を任せる訳にはいかない。
D8oRYlwU8AcFgOw.jpg
フリーは背中を預ける仲間、たとえ死んでも誰かのせいだとは考えない。
仲間のためなら喜んで身を投げ出す。
もう誰かが死ぬのは嫌。
D8oR6EKUcAAa4Qy.jpg
マーリヤ、逃げるな。
俺たちのために逃げ出さなくていい。
ジングルもドロテアの3人を認めてくれる。
D8oSJnGU8AEHk0Q.jpgD8oSTlJVsAAB1rt.jpg
4人で帰る列車に乗り込む前にレイ・ドーンが立っていた。
緊急の用事で首相に親書を届けて欲しいと託される。
D8oSzhOU8AA2hsC.jpg
戦争を始める気なのか?
D8oS6dfUIAAAaSU.jpg
斥候が多数の戦車の移動を見つける。

---次回 「招かざる音楽隊」---
 
マフィアに七騎士たちが絡んで妖精兵、妖精武器で再度、戦争を起こす
 もしくは領土を拡大するお話なのかな?
統一ゼスキアも安全で平和ではない感じですね。

今回の災の子らしいがマーリヤの不幸が良く分からない。
過去に自分が災いを招くと信じていたらしい。
そのエピソードを具体的に描いて欲しいですね。
勝手に思い込んでいるだけに思える。
それにしてもオッサンが次々登場する今どきでは珍しい作品。
オッサンにあまり興味はないが妖精省のボスも怪しい。
知らない技術を復興させるためにはマッドサイエンティストになりそう。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:1 comment:0 

Fairly Gone BS11(6/02)#09

第9話 転がる石と七人の騎士
 
首相を守ったハイブランツ公は褒美として皇帝に妖精武器を所望する。
国宝でもある七振りの妖精武器は、かつての七騎士が所有していた。
TbQnfrSurPHxABv.jpg9= (6)
マーリヤの加入でドロテアの雰囲気が良くなったとOB老兵には好評。
bpUJzRHvLtkRGRG.jpgD8EK3ZwVUAALbGC.jpg
統一ゼスキアには4つが保管されている。
D8ELOO9UcAAwv4m.jpg
レイ・ドーンも所持しているがハイブランツ公は所有していなかった。
awpZavALuxemwSK.jpg9= (5)
ネイン局長も七騎士の1人で所持、フリーも所持している。
LMGRsjsCBmqEoPA.jpgqgXUBEONxOlCkpi.jpg
マーリヤ、フリーたちが国宝の妖精武器フラタニルとハイブランツ公の護送を任される。
ウルフランはレイ・ドーンの下を訪れる。
D8EMzmiVsAA4Pq2.jpg
ビーヴィー・リスカーは大戦の七騎士の1人で妖精武器を所有している。
彼のもとにレイ・ドーンの書状を届けるウルフラン。
NhWCnICJkvkNieq.jpgiWFdwSWUluzPsmD.jpg
ソフィーが線路に立ち列車の運転手を狙撃する、ビーヴィー・リスカーの妖精が列車を脱線させる。
突然の襲撃に転げ飛ぶマーリヤだがフリーが守ってくれていた。
D8EOE-DUEAUDTi5.jpgAlUYejxpKPlJdMi.jpg
襲撃者と銃撃戦が始まる。
相手はリスカー、妖精武器の所有者だけにフラタニルでなければ対応できないと取りに戻るフリー。
gxrWEowyOuVhGkN.jpgDHqncPiPnDSSGQj.jpg
オズは妖精でリスカーに攻撃を仕掛けるが相手は強い。
マーリヤは妖精で相手の銃を無力化するが逆に攻撃されて痛みを感じる。
ソフィーがマーリヤを狙って攻撃を仕掛ける。
オズがマーリヤを守って撤退するが被弾する。
D8EWx-5XoAANs7Y.jpgMAChVdTEUtEaiiv.jpg
フリーではリスカーの足元にも及ばない、軽くあしらわれる。
オズも被弾して負傷しすぎた、次があれば強く成れたがもう、戦えないと判断されて介錯される。
cUfTgibigOQmtrq.jpg
マーリヤは無事だったがオズは絶命する。

---次回 「災いの子」---
 
前半は世界観の紹介だろうから、新たな設定、妖精武器なるものが
存在すると明かされる。
7つしか存在しないはずが数が合わない8個存在するように思える。
レイ・ドーンは国家に返納したのだろうか?
フリーの持つ妖精武器はフラタニルより弱いのだろうか?
オズと二人で妖精で戦えば良い戦いができたと思うのに。
なんと言うかオズが見殺しにも思えて残念。
マーリヤ未だ足手まとい、それなら後方からの支援に徹しないのは
 妖精は長距離を操れない制限でもあるのだろうか?
もう殆どスタンドと変わらないだけに何かオリジナル要素が欲しい。

前半で広げられるだけ広げた風呂敷を後半で畳めるのか不安に感じている。

テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング